原発50キロ圏で生活しています

レス28
(トピ主0
お気に入り34

生活・身近な話題

マンマミーア

こんにちは。福島県在住タイトル通りの地方都市で生活している主婦です。
地震から3か月も経ちましたが原発は収まらず不安な毎日を過ごして
います。

私には中学生、小学生の子供がいます。中心市街地がホットスポットの
ようで、室内でもかなり高い放射線量で不安です。

避難地区ではありませんが、避難地区より高い線量です。
しかし、ここを出る事は出来ません。

まず1つは主人が経営者の為、社員を置いて出るわけにはいかない事です。
社員家族全てが生活に困るようになります。
それから多額の借金を返している為です。
私も仕事に参加しなければいけません。
住宅ローンもたっぷり残っています。

地震から売上も落ち込み、縮小せざるを得ません。

もちろん子供の学校では、他所に避難している方も多くいます。
親戚がいたり実家が他所だったり金銭的に恵まれていたりする方です。

他所で生活する親戚、妹からどうして子供をそんなところに置いて
おくのかと怒鳴られます。
心配してくれている事ととてもありがたいです。
でも、出る事が出来ません。
子供には持病もある為、私の傍で生活しなければいけません。
出られない理由があります。

少しでも出られない理由を知ってほしくてトピ立てしました。
それと励まして下さる方がいたらなあ・・・と甘えた事を考えて
しまいました。

頑張って頑張って疲れてきたのかもしれません。
 

ユーザーID:2872758891

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 子どもは大人の3倍


    同じ放射線を受けても、子どもは大人の3倍の影響を受けると聞きました。

    同じ土俵では比べられないと思いますが、地産地消の給食を食べ、地元の牛乳を飲み、水も飲む。
    チリのような放射性物質のたまった校庭で遊び、ほぼ外と変わらない教室で授業を受ける。

    逃げ場のない子どもは実際に大人以上の影響を受けています。

    ホットスポットなら、その地域を出ることはできないですか?
    そんなに移動をしなくても可能だと思いますよ。

    子どもの未来のためにご両親でよく考えてください。
    お願いします。

    ユーザーID:5941786147

  • 良い方法を

    諦めてしまってはダメです。
    放射能は目に見えないだけに平気に
    生活しようと思えば出来ます。
    大人だって心臓病や免疫低下や様々な
    病状が出るから放射能に従事する職で
    さえ、上限が決まっているんです。
    20ミリ迄と文科省は言ってますが、
    外部被爆のみの線量ですよ。
    それに内部被爆を入れたら、どう
    なるかと思いますか。
    一番悪いのは国家です。
    でもそんな事、言っても数年後に
    何かあったら社員の事、借金の事等
    言ってる場合ではなくなると
    思います。
    どうか、手段を見つけて逃げて
    下さい。
    妹さんに子供さんだけでも
    預けたらどうでしょうか。
    仕事も縮小するのなら休みを
    多めにもらって通えばトピさんも
    被爆を減らす事は出来ると思います。
    諦めず話しあって動いて下さい。

    ユーザーID:1459522707

  • 勇気を出して

    >ここを出る事は出来ません。
    とのことですが、本心では、「出たい」と思っていらっしゃるのでしょう? でなければ、こんなにまでお悩みになりませんよね。

    >少しでも出られない理由を知ってほしくて
    ごめんなさい、厳しいことを言いますが、見知らぬ読者に知ってもらって、トピ主さん、それでご満足なのですか? 安心できるのですか? 

    ご親戚の方に、せめて、お子様だけでも疎開させることはできませんか?受け入れ自治体もあるようですし。子どもは放射能に弱く、放射線量は累積していきます。この世界規模の未曾有の事態に、後から後から重大事項を出してくる政府・東電の「安全」に賭けられますか? お子様には持病があるとのことですが、現在既に「ここを出た方が良いのでは」と思っていらっしゃるトピ主さん、お子様がもっと重い病気に罹ったときに、後から悔やんでも悔やみきれないと思います。私は、それを想像する方が辛いです。

    不安から眼を逸らせようとすると、益々不安になるだけです。お子様だけでも安全な地に行かせることができれば、トピ主さんの不安はかなり軽減する筈です。どうか勇気を出して、お子様を護ってあげて下さい。

    ユーザーID:4700309840

  • 出てください

    出ていかれない理由がある。
    本当に、読んでいて胸が締め付けられます。頑張っておられるのですね。
    本当に本当に、お疲れ様です。私は義援金くらいしか出来ません。

    それでも、子供達を連れて他県に非難して下さい。お願いします。
    我が家は原発から200キロはなれた場所で生活しています。
    それでも、主人から引越しを考えている事を聞かされました。
    全ては子供のためです。人それぞれ考え方が違うので、控えますが
    自分達の命は自分達で守るしかないんです。

    ユーザーID:9542861119

  • 私も引っ越せません

    我が家も原発から50キロ圏内です。

    避難地域より放射線量が高く、ここに住み続けていいのだろうかと思いながら暮らしています。
    他県に引っ越したいのはやまやまですが、やはり簡単にはできません。

    仕事、住宅ローン、子供の学校・・。
    子供の健康を一番に考えたいけれど、生活出来なくなってしまっては何にもなりません。

    ここで暮らしていくしかないとわかっていますが、時々、20〜30年後の子供の事を想像し、頭をかきむしりたい衝動に駆られます。

    もうこれ以上放射性物質をまき散らさないで欲しいですね。
    そして、放射線量を減らすために汚染された土を除去して欲しいです。

    マンマミーア様、私もこの地から動けません。
    本当はとても怖いです。
    自分の事より子供の事が心配です。

    どうしたらいいのか、誰にも分からない事故で、私たちが実験台になっている状況ですが、お互いにあきらめないで暮らしていきましょう。
    今すぐには良くならなくても、きっと少しずつもとの暮らしに近づいていけると信じたいです。

    来年の今頃は笑って過ごせているといいですね。

    ユーザーID:5701750878

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 私も引っ越せません

    私も原発から50キロ圏内に住んでいます。

    原発により近い地区よりも放射線量が高いので、ここに住み続けていてもいいのだろうかと思いながら暮らしています。

    とても不安ですが、そうそう簡単に引っ越す事はできません。
    仕事、住宅ローン、子供の学校・・。
    我が家の場合は、他県に引っ越したら生活出来なくなるでしょう。

    ここで暮らすしかないとわかっていますが、子供達の事を考えると不安でわーっと叫んで走り出したくなるときがあります。

    これから先どうなるのか、実際今どうしたらいいのか誰にもわからない毎日ですが、きっと少しずつ、色んな事が良い方向へ進んで行くと信じていたいです。

    何の励ましにもなっていませんが、マンマミーア様、私も福島県にいてがんばっていきます。
    お互いに日々のちっちゃなハッピーを感じながら暮らしていきましょう。

    ユーザーID:5701750878

  • お察しします

    原発から180kmのところに住んでいます。場所柄、放射線量は大したことないようですが、少しは気になって、行政の測定結果をほかの所と比べたりしています。

    他人ごとながら、やはり子どもたちのことは心配になります。ある場所では、父母が子どもを連れて避難しようとしても、オレを置いて行くのかと年寄りが邪魔する、というような話を聞いた(読んだ)ことがあって、本気で怒りを覚えました。

    ただ、トピ主さんのつらいお立場もわかります。何の補償もなく避難することなど、確かにできないと思います。せめて子どもさんだけでも避難できないか(妹さんのところ?)とも思いますが、それが無理なら、少しでも安全に暮らせるよう、場所や食べ物にできる限りの注意をしてあげてください。理解のある友人と一緒に対策ができればいいのですが。

    休日には放射線量の低い場所(日本海側など)へ出かけるといいと言っている人もいます。ご両親の気分転換になるかも知れません。そうでなくとも、少しずつ息抜きしながら、末永くがんばってください。

    安全な場所(今のところ)から無責任なレスですみません。少しでも励ましになればいいのですが。

    ユーザーID:6486889032

  • 空は青いのに

    お辛い日々をお過ごしですね。
    実のところ励ましの言葉なんて、出てきようもありません。

    二ヶ月に一度通院しています。
    電車の窓から外を眺めていたら、田植えのすんだ、水田で若い稲穂が揺れていました。
    ふと、被災地の田植えも出来ない方々のことが胸にこみ上げてきて、暗澹とした思いに囚われました。

    もう一度ふるさとに戻れる日が何時か来るのだろうか?
    そんな思いを抱いて暮らしている方、諸般の事情で踏みとどまっていられる方。
    思いが離れることはありません。

    どうか、生き抜いてください。

    頭の上を毎日ヘリが北に向かって飛び、南に帰ってゆきます。
    南に帰るヘリは何を考えているのかしら?
    きっと、祈っているでしょう。

    皆が同じ気持ちだと思います。
    思いが力になって伝わりますように。

    少しでも早く(既に早くはありませんが)マンマミーアさま初め、多くの皆様が、ふるさとに帰れますように、毎日祈っています。

    通り一遍のことしか書けません。
    言葉が見つからないのです。
    気持ちは寄り添っているつもりですが。

    ユーザーID:0327037110

  • どんな持病なのかしら?

    子供だけでも「疎開」出来ませんか?

    どこかの自治体で、子供だけ一時的に預かる(個人宅に)と名乗りを上げたのに、結局一人も来なかったそうです。新聞かネットの記事で読んだだけなのでうろ覚えですが、こういう制度を使うことは出来ないのでしょうか?
    周囲の反対などがあるかもしれませんが、病気になったときに苦しむのは、その人たちでなくお子さんです。
    影響が無ければ言うに越したことはありませんが、これからどんなことが起こるかは誰にも判りません。

    絶対に無理だと決めつけないで、なんとか方法を探しませんか?
    持病も、預かってもらう側にきちんと話したら、何とかなるものではないのでしょうか?

    家族が50キロ圏内に住んでいるので、他人事じゃない気がして書き込みました。

    ユーザーID:2829200197

  • わかりますよ!

    実家が50キロ圏内です。

    福島市や郡山市内と同じくらいの放射線量のようです。

    実家の父母と兄夫婦は全員公務員です。

    こちら(関東)に、育休中の義姉さんと姪っ子3人だけでも避難しないか、と言っていますが、公務員として、地元を離れることは出来ない、と言っています。

    福島県内の人は、皆、歯がゆい、悔しい思いで生活なさっています。

    わかっていますよ…



    なんとか、もう少しの辛抱だと思います。
    がんばってください。

    ユーザーID:8571923119

  • 何とお声をかけていいか...

    私は福島の原発で作っていた電気を使って育ってきました。
    なんとお声をかけたらいいか分かりません。
    でもレスしようと決心しました。

    ボランティア等で現地に行った友人から、
    避難しているのは金銭的にゆとりのある人か
    守るものが何もないかなり貧乏な人のどちらかで
    中流家庭のほとんどは不安を抱えつつ動けないと聞きました。

    トピ主さんも何より気になるのはお子さんのことではないでしょうか?
    お子さんのご病気が分からないのでアドバイスのしようがないのですが、
    お母さんが気をつけてあげれば家で生活できるような病気なんですよね

    無責任な発言で本当に申し訳ないのですが
    「できない」ことなんて何もないと思います。
    どう考えても無理なことを何とかする勇気を持ってほしいです。
    お子さんを妹さんか親戚に預けませんか?

    福島には医療含め色々なボランティア団体が入っています
    声をあげて具体的に相談してみませんか?

    ぜひ状況を打開してほしい...と願っています。

    ユーザーID:5898269177

  • 政府に怒りが湧いてくる

    子供がいるので、トピ主さんの悩みは他人事ではありません。

    今回の大地震、そして原発事故。
    これは、戦争と同じくらい国家にとって大変なこと。
    戦時中に子供に疎開をさせたように、国で決めて子供を疎開させられないものかと思っています。
    未だ被災者の方たちに行きわたっていない義援金を未来の日本を作っていく子供たちのために使って疎開させるということでも出来たら、トピ主さんのような悩みを抱える人のためになるのにね。

    何にもできなくてごめんなさい。

    ユーザーID:1719975738

  • ごめんなさい 2回送ってしまいました

    マンマミーア様 申し訳ありません。
    私も引っ越せませんのタイトルで、2回も似たようなレスをしてしまいました。
    送り主は両方とも私です。



    どうしても、マンマミーア様に届いて欲しかったからです。

    失礼いたしました。

    ユーザーID:5701750878

  • ベストではなく、ベターを!

    どれほど困っているか、どれほど悩んでいるか
    手に取るような文章でした
    どうか、ご自分を責め過ぎないで

    誰もがすぐに動けるわけではない
    移住なんて、簡単じゃない
    その通りです

    我が家は首都圏にありますが、夫と移住について話あいました
    子供がいないという点もありますが、仕事の問題・家のローン等を
    考えれば、我が家の資産状況では移住は困難だという
    結論になりました

    放射能対策のベストは、やはり移住でしょう
    でもベストな選択が出来ない
    それなら、ベターを目指しましょうよ

    被爆は、外部と内部の累積ですから、少しでも減らす工夫をする
    10の被爆も、5の量で済ませたら、だいぶ違うハズです

    家の敷地内を水で洗い流し、土は削り、木々や草は刈る
    ホットスポットに近づかない
    お子様の飲む水に気を配る
    食材を、なるべく西のものにする為、通販を使う
    身体の抗酸化力を高める食事を作る
    休日や、長期の休みに、西や日本海側に旅行して体を休める

    出来ない事ではなく、出来る事を数えて
    ベターを目指してる仲間は、たくさん居ますから

    ユーザーID:9029305314

  • 私の親戚も福島にいます。

    私の親戚も原発から直線距離で60キロに住んでいます。やはり自営でお店は開けているそうですが、開店休業状態だそうです。親戚のおじさんは、どこにも行かないと言い、従妹は、ボランティアに行ってるそうです。
    祖父の家がある地域もかなり放射せん量が高く、福島の他地域からの避難の方も受け入れていますが、本当に心配しています。小学校などの放射せん量がかなり前から高かったにも関わらず最近になって校庭の土も除去されています。やっとニュースや新聞でもクローズアップされてきて本当に心配です。
    早く落ち着いてほしいです。福島は、第2の故郷なので心配ですし、悲しいです。トピさんはとても大変な状況ですが、体を壊さないで下さい。

    ユーザーID:4138984245

  • 子供の命と健康を守ってください

    身にかかる火の粉は払わねばならぬ。
    トピ主さんに責任はありませんが、今回の事態では、当事者になりました。
    お子さんを安全なところに避難させてあげてください。
    そしてその費用は東電と日本政府に請求してください。最寄りの自治体に押しかけて、地域の子供たちを責任持って避難させるよう交渉してください。
    食べ物も、できるだけ遠くの産地のものを食べるようにしてください。
    生活よりも子供の命を優先してください。
    自分たちで何とかできるレベルではありません。
    今回の事故は東電と今までの政府に責任があります。
    そして事故直後の放射能汚染を隠蔽して、今頃になって報道している東電と保安院と内閣関係者には、心の底から憤りを覚えます。
    トピ主さんを応援しています。子供たちのために行動してください。

    ユーザーID:1895538467

  • 協力していきます

    今回の事故は今直ぐにどうこうではない事から国家でもなんとなく
    引き延ばしている感じがして仕方ありません。

    主人は原発とは関係ありませんが、現在ある疾患治療の為、仕事が
    出来ません。
    今回、子供の健康ばかりが報道されてますが、子供を育てる親も
    健康でなくてはいけません。
    それを考えると、今回校庭の砂で高い放射線量が出た地域の一部
    数キロ圏内は避難指示を出して
    国が保障するように訴えて当然だと思います。

    遠く離れた他県からニュースを観ていても苛立ちと不安と何も
    出来ない情けなさで悲しくなります。
    これが日本なのかと・・・。

    同じ地域の方で署名を集め、市街地全体ではなく、
    放射線量が高い地域の数か月の避難を国に要望する事は出来ないので
    しょうか。
    土壌の入れ替えに懸命になる気持ちもわかりますが、今は避難する
    時期だと思います。

    数年前、福島旅行をした時、本当の空と書いてあるポスターを
    見ました。
    本当に綺麗な澄んだ空が印象的でした。
    被ばく量の少ない私達が福島産物を食べます。
    どうか力を落とさず国に要請して下さい。

    ユーザーID:7176120098

  • ダメ元で。

    何て言ったらいいのかわかりませんが。。。
    もし私だったら。
    脱原発に深い関心をよせ、援助に熱心な経営者っていますよね。
    マスコミでも取り上げられるので、そういう人たちをリストアップ。
    本社あてに直筆の手紙を書きます。
    ここから出たいんです、うちの社員だけでも雇ってください、子供がいるんです、と。
    あと、法律相談にいって、損害を少なくして事業をたたむ方法や、ローンを減じる方法を必死で考えます。もちろん良い方法があったら、社員にも教えて相談する。
    (社員や家族はもしかしたら、仕事がなくなったほうが思いきってここから出られると思っていることはありませんか。。。)
    住んでいるところだけではなく、妹さんや親戚の住む自治体にも相談に行きます。
    援助団体も調べて、片っ端から相談と訴えの手紙を出します。

    すみません、もっと何か思いついたら、またレスします。

    ユーザーID:8807395872

  • こういう声を社会に出して欲しい。

    今回の原発事故で逃げることもできずに不安に思いながら生きることを選んだ人々がたくさんいると思います。

    できるだけ普段の生活をしつつ静かに耐えている住民の方たちに敬意を払う一方で未来のこども達のために動いて欲しいとも思っています。

    日本人は我慢強いです。地震にも津波にも原発にも、粛々と耐えながら生きています。20年後に癌が増えても福島第一原発事故が原因だとは因果関係を証明するのは簡単ではないでしょう。事故後の今の状態は、昔、汚染された工場廃水や水銀が混じった水を摂取しのちに水俣病やイタイイタイ病など公害病に苦しんだ人々の歴史を思い起こさせます。

    原発は、火力に比べて低コストで作れ、効率よい電力ですが、将来的に巨額の費用が廃炉にかかり、今なお管理維持に放射能を放出しなければならず、核廃棄物のクリーンな処理にも目処がたっていない、実はとてもやっかいなものです。

    どうかとぴ主さんのような人の声を、新聞や社会にどんどんだしてください。お子さん達が将来差別や健康被害にあわないように。心から祈っています。

    ユーザーID:9514557314

  • 少しでもお役にたてば・・・

    心痛お察しいたします。

    ある作家の方のブログで見つけたのですが、夏休みの期間だけでも子供たちが福島から離れて過ごせるよう、企画されたプログラムがあるよです。
    ふくしまキッズプロジェクトといいます。NPOの応援で価格もそれほどかからないようですので、せめて夏休みの間だけでも避難させて、お子さん方が自然の中で遊びまわれたらと願います。

    もし、既にご存知でしたら申し訳ありません。

    ユーザーID:1207787576

  • 判ります!

    原発60km圏内に住んでいます。

    もうなんか疲れちゃいましたよね。
    毎日ニュースで放射能うんぬん放送されて、毎日の環境放射能の数値を眺めて、見えない敵と戦っている。

    引越し・避難色々第三者が言ってきますが、
    中途半端に仕事や自宅ローンなどあると出ることなんて無理な状況。
    貯金が数億あって特に仕事が無いのならとっくに避難しています。
    でも無責任に仕事を投げ出せませんし、子供はまだ2歳。
    2歳の子供だけ避難なんて出来ないし、お互いの実家も親類もほとんど近距離で、他県に頼る人もいません。
    主人と話したことがあります。もしどちらかの実家が県外にあったら3月の時点で避難していた。と。

    他県の方々はニュース映像でしか見ていないでしょうが、
    もう一部地域以外は震災前とほとんど変わりない生活をしているのです。
    子供もたくさん見かけます。ただ、公園から子供は消え、学校の校庭から子供の声が聞こえなくなりました。そして心の奥で放射能の恐怖と戦っています。その違いだけです。
    福島県の子を持つ親は心の奥で葛藤してるんです。
    それだけは判ってください。

    ユーザーID:2148202261

  • かける言葉も見つかりませんが。。。

    福島で作られた電気を使ってきた人間として、本当におかけする言葉もありません。

    でも、やはり言わせてください。
    お子さんだけはどうにかなりませんか?
    すでに出ている「疎開」という方法もあります。いろいろな自治体が受け入れ態勢を検討しています。海外でも受け入れてくれるところがあります。費用もかからなかったり。。

    お子さんにとっても、ご家族にとっても、離れて暮らすことは辛いし悲しいし苦しいことかもしれません。
    でも、今それをしなかったら、将来、どんなに後悔したって時間は戻りません。どんな困難を排しても、お子さんを避難させてあげてほしい。

    もちろん国なになんなりがなんとかすべきなのですが、お子さんを守ることができるのは、最後の最後はご両親だと思う。どうぞ、できるかぎりのことをしてあげてください。

    どうしても疎開させられないのなら、ヨウ化カリウムを常備しておくとか、とにかくなにかをしないと、取り返しのつかないことになります。

    ユーザーID:8614881964

  • ヨウ化カリウム、とお書きの桔梗様

    安定ヨウ素剤は医師が処方するものです。
    また、安定ヨウ素剤は、放射性ヨウ素が体の中に入った場合のみに有効で、外部被ばくや他の放射性核種には効果がありません。
    そしてヨウ素剤自体にも副作用があります。
    ネット等で販売されているのを見かけますが、決して素人が任意に服用して良いものではありません。

    なにより現時点で、福島の皆さんに安定ヨウ素剤は必要ありません。


    トピ主様

    不安な中での生活、さぞお疲れのことと思います。
    でも、避難や疎開生活でのストレスと、放射線のリスクと、どちらがお子さんに悪い影響を与えるかというと私は前者だと思います。

    レスでは避難しろ疎開しろの大合唱ですが、どうしてそんな無責任な言葉を、トピ主さんに投げつけられるのかなと不思議でなりません。
    そして福島の人が放射線のリスクを理解していないと思っている人があまりにも多いということに憤りを感じます。

    私はトピ主さんの選択は間違っていないと思いますよ。
    どうぞ家族そろっての生活で、できるだけ明るく楽しくお過ごしください。
    いつかお子さんが、「あのとき一緒にいてくれてありがとう」と言ってくれる日がきっと来ます。

    ユーザーID:5215900650

  • 福島の現実

    高齢の母が福島にいます。
    トピさんと同じ地方都市かも知れません。

    母は高齢の為、もう完全に諦めてしまっています。
    私は地震翌日の爆発からずっと避難するように私の所に来るように
    説得し続けましたが無理でした。
    隣近所の方達も行く充てもない人ばかりで避難地区にならない事から
    何の保障もない為、年金生活者も逃げようがなく、子供のいる家庭も
    共働きで生計を立てている人が多く現実トピさんと同じようです。

    母が言ってました。
    3月の爆発数日、水もガスも止まった状態で数時間と水を貰いに
    歩き数時間と並び、数時間掛けて帰宅しスーパーでも入場制限
    で数時間並んだ。
    せめてあの時マスクするように危険だと政府は言ってくれなかったのかと。

    年老いた母が、処分されてしまう犬を数匹引き取り、
    犬と一緒にここであと3年暮らせれば良いと。
    半分諦め、半分は心で葛藤してるんです。
    私も仕事家事をしていても母の事が頭から離れず涙が出てきます。
    決して何も知らずに住んでるのではない。
    東北の人は我慢強いのを良い事にされてるとしか思えません。

    国に訴えて当然です。

    ユーザーID:5544204436

  • 地震や津波は天災だが、原発事故は人災です。

    政府は津波で家を流された人の家のローンを免除するなどの方針を検討していますが、地震や津波は天災では、家を建てた人にも責任があります。しかし、原発事故は事故の危険性を無視し続けた政府や電力会社の責任が大きく、地震や津波とは違うので、原発被害を優先的に対応すべきです。農作物の被害だけでなく、原発の影響にかかわる部分の一切の経済的被害は、地震や津波とは別の観点で、国と東電などが補償を行う必要があるのではないでしょうか?この部分は国民負担も仕方ないです。しかし、他人の火災で家を焼かれても補償がないのに、地震や津波の場合に個人の財産に国税を使うのは公平性の観点から少し疑問に思います。

    ユーザーID:5841845809

  • 一歩出る勇気

    私は他県に避難しました。
    決して経済的に余裕あるわけではありません。

    しかし、そこへいると普通にクラブ活動をし、普通に生活する事に
    なります。
    低いと言っても毎時1マイクロはあります。家の中ですら0,2以上
    ある中で生活しなければいけません。
    勿論、地元の野菜がスーパーで売られています。
    内部被爆を考え、食事にも気を付ける事が頭から離れません。

    一歩、離れると放射能の不安とは無縁です。
    思いっきりクラブ活動も出来るし
    着るものや食べ物もそれ程、考える必要はありません。

    何でも良ければ働ける所はあります。
    私は今、二か所で働き、家賃位は出しています。
    主人は単身赴任で週末に線量を少しでも減らすように
    来ています。
    これでも家族としての絆は変わりありません。

    数年後、何かしら病気になった時のほうが親として
    子供に一生後悔が残ると思います。
    そのリスクは他の何にも替えられない程、大きな
    ものです。
    親の生活やお金の為に子供を危険な所へ置いては
    いけません。
    放射能は安全でない事は確かな事です。
    へんな考えで納得しない事です。

    ユーザーID:2696399529

  • 放射線の危険性?

    少しまじめな話です。

    いままで放射線について全く知らなかった方がほとんどだと思います。
    実際に、詳細な放射線の実験は戦時中にしか行われていません。
    倫理的な問題から近年では行われていいないはずです。
    そのため、識者の意見も人によって大きく異なります。
    ぶっちゃけ、よくわからないんです。
    安全性を強調する訳ではありませんが、危険性だけが強調されているので、少し話したいと思います。

    1.放射線の危険性について
    健康にいいという意見もあります。
    実際に、ラドン温泉やラジウム温泉に好んで行く人達もいます。
    ラドンもラジウムも放射性物質ですし。
    また、ウラン鉱脈の近郊にすんでいる人は長生きをするというデータもあるそうです。
    そんな感じなので、いわゆる「学者先生」達も意見が異なるんです。

    2.内部被爆について
    よく放射性物質の半減期が議論されます。
    セシウムは30年くらいだとか。
    でも、重要なのは生物学的半減期です。
    生物学的半減期とはどれくらいで体内から放射性物質が消えるかという話です。
    注意して下さい。

    ユーザーID:7754217225

  • 頑張っていらっしゃるのが目に見えるようです

    どうかあきらめずに、思いのままをどんどん発言し続けてください。
    離れた場所にいる私たちには、メディアを通じての福島しか見えない為、トピ主様の仰るような心配に満ちた現実は中々伝わりにくいのが現状です。

    政府は、個人の安全より、国の運営をまず考えているので、今すぐ何かをしてくれるとは思いませんが、トピ主様のような方が大声で助けを求め、不満を語ることは大変有意義だと思います。もし、ご近所で同じようなご意見の方がいらっしゃったら、是非、一人より二人で、多ければ多いほど、役所も無視はできないと思います。

    個人のブログでもいいですから、口を閉ざして我慢するなんてしないでください。是非、文句も愚痴も言い続けてください。我慢が美徳なのは、安全なときだけです。今はただ助けを求める声を出してください。

    トピ主様とご家族知人の方々の安全をお祈りしています。
    なにもできなくて申し訳在りません。

    ユーザーID:3481570025

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧