祖父の土地を相続する手続き

レス12
(トピ主1
お気に入り38

生活・身近な話題

みか

現在私の母の父(私から見ると祖父)の名義の家に住んでいます。
20年以上もほったらかしで遺産相続をしておらずそのままにしていましたが、やっと相続の手続きをすることになり、土地・家ともに私の母が相続することになりました。

どのように手続きしたらいいか知恵をお貸し下さい。
状況は祖父母ともに他界しています。
祖父と前妻の間に子供が3人(3人とも他界)、
後妻との間に子供が3人、全員生きています。

土地・家はあっても現金の遺産はありません。
我が家も経済的に苦しく、手続きにあまりお金がかからない方法でやりたいと思います。
自分で出来る方法があれば一番いいのですが。。。。
弁護士や司法書士などに相談したほうがいいでしょうか?

どうぞアドバイスをお願いいたします。

ユーザーID:4285551915

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自分でやりましょう。

    お祖父様が他界されたときに相続税の申告をされていないということは、相続額が控除の範囲内であったのだと思います。

    もし相続税の対象となる相続であって、未申告の場合は税法違反になりますので、別の問題となります。

    トピが相続による土地家屋の名義変更ということであれば、ご自分でできますよ。登録免許税は必要ですが、余計な手数料は必要ありません。

    必要となる書類は法務局のHPに用紙がありますから、それをダウンロードして作成してください。ワード形式でダウンロードできるので、記入サンプルを見て作成します。
    添付する資料類もHPに説明があります。

    私自身も自分で手続をしましたが、めんどくさいけれど決して難しいものではありません。
    私の場合は土地を担保にした借入金がある相続だったため、余計にめんどくさいことがありましたが、それでも決して難しいものではありません。

    法務局の担当者の方によっては、「普通司法書士さんに依頼するでよう」みたいなことを言われますが、法的には当事者が処理することに何ら問題はありません。

    まず、法務局にHPにアクセスして必要書類を確認してください。
    頑張ってください。

    ユーザーID:0596097366

  • まずは司法書士に相談を

    ホームページなどでお近くの法務局を調べて下さい。
    たいてい法務局のそばに司法書士事務所がありますので、そちらで相談してはどうでしょうか
    法務局の近くであれば、だいたいどこの事務所も料金は横並びかと思いますが、料金のこともこちらから聞いてくださいね
    事前に必要な書類も電話で確認するとなおいいでしょう
    相続人の間ですでに分割の話し合いが済んでいるなら弁護士には相談する内容ではないと思います
    もし弁護士が必要な場合でも弁護士の知り合いがいないのであれば、司法書士の先生から紹介してもらったほうが良いと思います。
    いきなり弁護士、は高くつきます。
    自分でやる場合は法務局の不動産登記窓口で登記官が丁寧に教えてくれますが、相続だと原戸籍など取得しないといけない書類が結構あるので、数日は平日つぶれます。

    ユーザーID:5548077032

  • 他の法定相続人全員の承諾はあるのですか?

    「相続することとなりました」というのは、お祖父様の法定相続人(前妻との間の子については更にその子(お祖父様から見れば孫)全員、後妻との間の子についてはその全員)の承諾がとれているのでしょうか。
    [※法定相続人については、死亡の前後により、上記の範囲と異なることがあります]

    承諾があるのであれば、司法書士の所へご相談ください。
    お母様以外の法定相続人に「相続分なきことの証明書」に署名・捺印(実印)してもらえば、相続手続ができます。

    承諾しない法定相続人がいるのであれば、遺産分割手続が必要となりますので、弁護士にご相談ください。

    ユーザーID:1197928624

  • 素人が見ても

    相続手続きが複雑そうですね。
    相続人がお母さんを含めて複数いるからです。
    お母さんの兄弟で健在の人はいいけれど、亡くなった兄弟に子供がいればその人たちが代わっての相続人になるのでは?
    すでに付き合いもない人から、印鑑をもらうのはたいへんですよ。
    (すんなり押さない人もいるかもしれないし)お金はかかるけど、専門家にまかせて事務的にすすめてもらったほうがいいと思います。
    お母さんが一人っ子だったら、名義を変更するくらいで自分でできそうですが…
    なんで20年も放置してたのですか?

    ユーザーID:5712873644

  • できますが…

    それほど複雑なケースではないので、手間さえ惜しまないのであれば、ご自分でやることは可能だと思います。

    まず、「不動産 相続 名義変更」等のキーワードで検索して、だいたいの流れを知ってください。

    次に、所轄の法務局へ出向き、必要書類と手続き方法について相談してください。
    基本的には、必要なものは
    ・被相続人の、出生から死亡までの戸籍謄本
    ・遺産分割協議書と、相続人全員の署名と実印押印・印鑑証明
    ・すでに亡くなっている相続人の死亡が証明できるもの
    などです。

    ただ、未経験とはいえ、調べればある程度わかることをここで質問しているところからは
    ちょっと心配なので、難しいと思われたら無理せず司法書士等に依頼した方がいいと思います。

    ユーザーID:9596078338

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 行政書士 司法書士

    行政書士と司法書士両方の
    肩書きを持つ事務所に相続は依頼したらいいです。

    おじいさん おばあさんの 遺産の
    相続人の該当者を調べることになるので
    個人がう動くよりも、事務所に頼んだ方がいいです。

    費用は10万円ちょいでしょう。
    相続人全員のはんこ と署名が必要になります。

    ユーザーID:4050825064

  • 追加

    すみません、先ほど書き忘れましたが、

    すでに死亡している先妻の子のうち、被相続人より
    先に死亡している人がいて、その子供がいれば、その人も
    相続人になりますので、ご注意ください。

    ユーザーID:9596078338

  • 自分でできます

    自分で名義変更書類の作成、手続きはできます。

    「法務局 名義変更」と検索してください。
    名義変更の方法、必要書類等が明示されていますので、ひな形にそって書き換えてください。

    私の場合、父名義の土地、家屋の名義変更でしたが、
    父の戸籍謄本を取り寄せ、父に隠し子がいないかを確認したあと、財産放棄の書類、印鑑証明、住民票発行手数料(定額小為替)、返送用の着払い宅配便(宛名記載済)シートを貼付した封筒を同封し、姉妹に送付しました。

    あとは、法務局のひな形を参考に作成し、法務局に行き、無料で相談できるコーナーがありますので、そちらですべての書類の添削指導をしていただきました。
    書類の完成後、その家屋・土地がある法務局に行き、申請すれば、約1週間程度で名義変更完了の書類が届きます。

    費用は、相続される不動産の固定資産税の元になる額により算出されます。
    司法書士さんに依頼すれば、相続の権利がある親族への書類送付をしていただけますが、最低でも着手料7〜8万円はかかるかと思います。
    とりあえずは、お住まいの管轄法務局の無料相談で相談されてはいかがですか?

    ユーザーID:8300584457

  • 合意はとれているのですか?。

    お母様が相続する事で相続人全員の合意はとれているのですか?。とれている前提で書きます。手続きは法務局にします。必要な書類は、相続人で有る事を証明する全員分の戸籍謄本を集めます。祖父の一生分と亡くなっている子の一生分、生存している子と孫の現在戸籍です(推測で20通以上)。お母様が相続する趣旨の遺産分割協議書に相続人全員の実印の捺印が必要です。全員の印鑑証明。実印の捺印のある登記申請書を2通作成(電子化されていれば1通)。申請後に戸籍謄本を返却してほしければ相続関係説明図。遺産分割協議書の書き方はネットや本で調べてください。登記申請書の書き方は法務局のページにひな形が有ります。法務局に相談窓口も有ります。戸籍謄本の取得は郵送でも出来ます。まず戸籍謄本を集める為にその制度を理解してください。相続関係の本も何冊か読みましょう。登記申請書の書き方は、ひな形と家にある縦書きの申請書の写し(いわゆる権利書)を参考にして、A4横書にします。相談窓口で何度か駄目だしされれば完成するでしょう。費用は戸籍謄本と印鑑証明の取得費用と登録免許税です。

    ユーザーID:0308865594

  • やれるところまでやってみては?

    遺言がないのですよね。
    その場合は、被相続人(亡くなった人)の生まれてから亡くなるまでの戸籍、生存している相続人の戸籍、相続人のうち死亡した人がいるならその人についてもうまれてから死亡するまでの戸籍(夫婦や親子であれば重複している戸籍もあるので、その場合は同じ戸籍を使えば可)
    単に、相続人が配偶者と子どもだけと違って、甥姪までかかわってきますので
    必要な戸籍も多くなります。死亡の順序で相続人の範囲、調査すべき戸籍の範囲も異なります。

    法務局でも無料で相談を受けつています(役所ですので平日に限ります。)
    やれるところまで自分でやって、どうしても無理だ〜と思ったら司法書士に頼んだらいいと思います。

    行政書士は必要ありません。
    行政書士と司法書士と兼業している人も多いですが、相続登記に関することなので司法書だけで足ります。

    ユーザーID:7713118408

  • お知恵をありがとうございます

    皆様、お知恵をありがとうございます。
    どうしてこんなに時間がかかったのかというと、相続でもめていたからです。
    それが今回ようやく話がまとまり先に進めることになりました。

    必要な書類を集めるのにかなり手間はかかりそうですが、時間はあるのでがんばりたいと思います。

    ユーザーID:4285551915

  • とりあえず法務局

    とりあえず法務局に行けば、書式をくれたり、説明してくれます。説明を聞いて自分で手続きする人も、ちらほらいます。
    ただ、主さんの場合は相続人が多いので、戸籍集めに根性がいりそう。何回か、幾つかの役所に行かなくてはいけないと思います。
    あと、母の兄弟はもちろん、前妻との孫の実印と印鑑証明が必要になると思います。そこが面倒くさいかも。

    ユーザーID:7281040968

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧