雨の日には「ポーの一族」を!

レス86
(トピ主33
お気に入り94

趣味・教育・教養

トワイライト

最近、肌寒い雨が続いていましたね。

そんな最中、家の中の整理をしているとき「ポーの一族」という昔の漫画が出てきました。

萩尾望都という大変有名な少女漫画家の代表作です。

特に熱狂的な大ファンというわけでもなかったのですが、有名な漫画だったので買っておいたものです。

久しぶりに再読しました。。。。。

そして、はまった。完璧に。
降り続く雨の音をBGMに、数々の名シーンや名台詞に総毛立ちしながら、何回も何回も読み返しました。

それ以来、エドガーとアランのことしか考えられません。

(アラン)「僕が散ってしまってもきみは泣きもしないんだろ」
(エドガー)「僕のそばから離れるな!」

…めっちゃいいです。

14歳男子の現実を良く知る私が(私は男子二人の母です!)、こんなに魅了されるなんて今でも信じられない気持ちです。

むしろ以前読んだ時よりもずっとずっと深く取り込まれている気がします。
これもポーの魔力…と、雨の力かもしれません。。。。

みなさん、これからの梅雨の季節、ぜひぜひお勧めの漫画です!
是非お読みください。
そして良ければ感想を聞かせてください。

讃えるものなら何でもOKです!

あ〜アランになってエドガーにまとわりつきたいわ!(ビンタくらうけど)

ユーザーID:1605099119

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数86

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ペニーレイン

    30年来のファンです〜
    少女のころにポーにはまったので、それはそれはエライことに。

    寝ても覚めても、エドガー アラン。
    セリフ丸覚え。
    窓を開けて寝る。
    お小遣いすべて 萩尾望都作品。

    トピ主さんのはまり方は、まさに少女のよう…
    うらやましいです!

    何度読み返しても素晴らしい 少女漫画最高峰!

    今読むと、真剣にエドガーに恋してた当時の自分のことも思い出され、
    さらに味わい深く…

    雨の日にポー、いいですねえ。
    ペニーレインなんてさらにぴったり。

    このトピで、読んだことない人も、どんどん読んでほしいです。

    ユーザーID:1839915507

  • 待ってました!

    私もなぜだかこのところ、ポーの一族にはまっています。
    5月のせいかも。(もう6月ですが)

    あの物語の中だったら、
    リデルになりたいですね〜。
    一番幸せな人生な気がします。
    ポーの世界と、人間の世界、
    どちらも生きて、どちらも幸せだったのは
    彼女だけじゃないかなぁ。

    「いいよ 食べておしまい その開きかけたやつ」
    「どうぞ ぼくはきみからもらう」

    とか、さらっと言えてしまうアランも
    けっこうな小悪魔だと思います。
    あ、バンパネラか。

    ユーザーID:9329368024

  • 懐かしいです

    私が好きなのは「グレンスミスの日記」。
    時が止まってしまった少年と、時とともに生きている人たち。
    あの絵のタッチも素敵でした。ドットで消え入りそうな。
    生きていることは時にはとても辛いことだから…のくだりは泣けましたね。我々グレンスミス側の人間としては、彼らには憧れ以上の感覚を持ってしまいます。畏れと言ったらいいのか・・。

    ユーザーID:1369665326

  • 懐かしい

    はじめましてナツヒメです四十路後半です 懐かしいです しっかり読みました 四十路後半になり 又々読みたいです

    ユーザーID:2232985113

  • 20代ですが分かります!!

    そして、いつか「クリスマスは?」「ロンドンで」が夢です(笑)
    薔薇の紅茶飲みたくなりますよね!!

    何度読んでも泣けちゃいますよね。
    結局その流れで、トーマの心臓やら何やら色々読みたくなって1日使ってしまいます(笑)

    ユーザーID:7656801331

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • だって14歳男子ではないから

    中身はもっと年くってるから、老成してるじゃないですか。
    エドガーにも若い頃があったなあ…というか。

    私も中学生くらいの時にはまりました。

    私が一番好きなのは、銀の三角です。

    ユーザーID:0763282758

  • 雨が降ると思い出します。

    私は雨が降るとエドガーとメリーベルの会話を思い出します。
    「何してるの?兄さん」
    「別に何も・・・それより、ごらん。海に雨が降ってる。
     ちょっとした眺めだよ」
    「それだけの事なのに不思議ね・・・」
     (↑細かいセリフ違ってるかも知れません)

    日常の何気ない風景を窓辺に座ってじっと見ている兄妹の姿
    がとても良くて・・・

    ユーザーID:3101972402

  • 色々よみがえりすぎて。

    懐かしい!

    しかし懐かしすぎて記憶が錯綜してしまい、『銀曜日のおとぎばなし』と混ざってしまいました。
    あちらは主人公がポーという名前だったので。

    昔の少女漫画には名作がありますよね!

    また読み返したい。

    ユーザーID:9020398159

  • ありがとうございます!トピ主です

    スパイク様
    レスありがとうございます。
    30年来のファンですか〜。
    よろしければ色々と教えてくださいね!。
    そうそう、ペニーレインです!
    まさに雨の日にはぴったりですよね。
    私はエドガーがバンパネラの時が一番萌えるので(あの、目が怖くて髪が逆立ってるときです)、
    「ぼくとくるね」
    とアランの手を取って連れて行くシーンの回想、大・大好きです!!
    ・・・・そうですね、私はまさに少女のような入れ込みですね〜。
    窓こそ開けて寝ませんが、「アランみたいに連れに来てくれないかしら?」なんてちょっと思ったりしています。

    ささ 様

    レスありがとうございます。
    私も5月末からはまりました。
    まさに魔の五月です!!
    リデルは普通の女性に最も近いキャラな気がして、好感が持てますよね。
    でも、エドガーとアランは彼女が成長しても迎えに行かなかった…。
    ロビン・カーには海を越えてまで(しかも未成年)迎えに行ったのに。
    リデルは人として幸せになれる素敵な女性で、彼らはそれを一番に願ってくれたのですよね。

    ユーザーID:1605099119

  • トピ主のコメント(33件)全て見る
  • トピ主です2

    pina 様

    レスありがとうございます。

    「グレンスミスの日記」、実は長い年代のお話が凝縮していますよね〜。
    これもすごい!

    >時が止まってしまった少年と、時とともに生きている人たち。

    そして同じく時の止まった少年アランは、最後に時の代名詞の大時計に命を持って行かれてしまいますね。。。
    これも暗示的です。

    個人的にはグレンスミスで初登場のエドガーのギムナジウムの制服姿にハートマークでした!!
    やった〜!現代にも登場してくれたよ!!って。

    ユーザーID:1605099119

  • トピ主のコメント(33件)全て見る
  • へ〜!!!

    おもしろそう!読んでみます!
    読む前からわくわく!ありがとうございます!

    ユーザーID:5204148487

  • 引き続きありがとうございます!トピ主3

    ナツヒメ様

    レスありがとうございます。

    本当に…世代や年齢関係なく読むことができ、数十年たってても色あせずに、何度でも読み返したくなる。

    そして、私のように再読の者すら目覚めさせてしまう。

    これこそ真の名作という名にふさわしいものですよね。


    みるく様

    レスありがとうございます。

    誰か言ってくれると思っていました〜〜!!!

    「クリスマスは?」「ロンドンで」

    わーい、わーい、何てさりげなくてオシャレなんでしょ!
    あの辺のエドとアランの会話、大好きです。

    それと、「ホームズの帽子」のエドガーは全てが本当に素敵でしたね。

    グレーのタータンも似合いまくってましたね〜。

    あ、個人的にはトレードマークのヒラヒラブラウス姿や、襟を立てたコート、そしてスーツ姿も良いです。。。。つまり、何でもよいです(笑)。



    みなさま

    ちなみに、私はアラフォーです。
    わーい、わーい、なぞと言ってはおりますが(赤面)。

    なにぶんポーに魅入られて半分おかしくなっているので。。。ご容赦ください。

    ユーザーID:1605099119

  • トピ主のコメント(33件)全て見る
  • トピ主です4

    匿名様

    レスありがとうございます。

    そうなんですよ。現実の14歳男子はもっとこう…不格好で不器用で、それでいて熱っぽいですね。
    望みは高く、でも失敗ばかりして。

    そして何よりまっすぐ未来に向かっている。。。

    キャラではキリアンが一番被ってるかな、と思います。

    銀の三角、読んでみますね。


    もぐら様

    あのセリフ、あのシーン、まさに映画のようで人の心を打ちます。

    雨の中「ポー」のあのシーンを読んでいると、窓の外を見たくなります。

    もちろん、そこには海はないのですが、でも雨って素敵だなと思ってしまうのです。


    ボブめがね様

    ありましたね!
    確か…「りぼん」でしたっけ??
    読んだ記憶あります〜。同世代の方でしょうか?
    これもやはり「ポーの一族」を意識してのネーミングでしょうか。。。
    あちらは宇宙人でしたっけ。


    ひじこ様

    ぜひぜひ、読んでください!!
    本当の本当におすすめです。

    ただ、今までの私のレスの中にはネタバレもあるので、その辺申し訳ないです。。。。

    ユーザーID:1605099119

  • トピ主のコメント(33件)全て見る
  • 私も大好き!!!

    結婚した今も手元に置いて、いつでも読めるようにしています。
    時は流れてその子供や孫の時代になっているのに、変わらないエドガーとアランと出会い、また物語を作るという素敵な設定にやられました。
    エドガーが魔法使いに弓を引くシーン、ほんとに怖くて素敵。
    メリーベルが歌う沈丁花。ちなみに、今の宝塚トップさんの「きりやん」を聞いた時、私は寄宿学校のきりやんしか思い浮かびませんでした。
    あー、また読み返そう。

    ユーザーID:3631773848

  • 2度目です。

    トピ主さま、お返事ありがとうございます。

    >でも、エドガーとアランは彼女が成長しても迎えに行かなかった…。
    >ロビン・カーには海を越えてまで(しかも未成年)迎えに行ったのに。

    エドガーが、キリアンに
    「ねえ 世の中にはすこしばかり神経が細いために
     育たない子供がたしかにいるんだよ」
    とロビン・カーを表して言っていますから、

    もしもリデルがそういう子供だったら
    14歳まで育てて、仲間に加えた可能性も
    あったかもしれないですね。

    でも、リデルはとても健やかな女の子だったから、
    幸せを願って、人間の世界に戻したのではないでしょうか。

    リデルは、幸せにしたかったメリーベルの代わり
    だったのかも。

    ユーザーID:9329368024

  • 今晩、もう一度読みます。

    2回目ですみません。
    皆様のレスを読んでいると、どんどん素敵なシーンを思い出し、心地よい気分に。
    少し読み返しても、雨が効果的というか、なんて印象的な雨のシーンが多いのでしょうか。
    「ポーの一族」のお天気は、不穏な感じだったのですね…。
    この物語全体を包んでる空気感のすばらしさにもあらためて感激しました。

    アランとエドガーの一連の小品が大好きです。
    「一週間」はアランの魅力全開。
    「はるかな国の花や小鳥」のエドガーの涙にくらくら。
    「ランプトンは語る」のアランのジャンプシーンにうっとり。などなど
    永遠に二人で旅してほしかったな…

    トピ主様は、「トーマ」は、もうお読みですか?エドガーが好きなら、オスカーにもはまれるかもしれません。
    少女のころは、エドガーとオスカーが理想の1位2位でした。

    それから、トピ主様のハンドルネームも、バンパイア関連なのでは?

    私は少女のころの刷り込みで、なぜかバンパイアに魅かれがち。
    「スパイク」も実は大人になってからはまったバンパイアです…
    ポーの影響は恐るべし。

    ユーザーID:1839915507

  • 数か月前に

    萩尾先生の原画展に行ってきましたが、素晴らしかったです。飛び主様は、行かれましたか?もちろん「ポーの一族」もありましたよ。

    ユーザーID:8120266234

  • わぁ〜!!

    おもわず反応してしまいました!
    私は今20代前半ですが,実家で母がもっていたので,
    10代でどっぷりはまりました!!
    実家においてきてしまったので,久々に読み返したいなぁ〜
     今から本屋に買いに走ります!!

    ユーザーID:6030167986

  • フラ○ーコミックスで

    買ってたので(別○ミは買っていなかった)、「全」5巻だとしばらく気づかず、「早くエドガーが復活しないかな」と気楽に待っていた小学生時代を思い出しました(笑)。

    妹に水車を作ってあげたり、夜中に冒険したり、普通の悪がきの子供だったエドガーが、少しずついろんなものをあきらめたり、受け入れたりしながら、大人以上の大人に(内面だけだけど)なっていくのが、切なくて仕方なかったです。

    という訳で、私はエルゼリの家のアップルパイに憧れました。

    結婚する時、漫画は全部捨てたのですが、なぜか今、文庫版が家に。あれ?
    とりあえず、読み直してきます。

    ユーザーID:4239715939

  • いいトピ題ですね〜

    ポーの一族・・懐かしいです
    自分は 湿気には強い体質ですが レスします!!

    靴ひも結べない庇護欲満載アランが大好きでした
    (他には スターレッドのヨダカや A-A"のタクトも
    好きです〜) 


    大きな古時計の歌を聞くと 彼の最後を思い出し
    泣けます

    主人は 若かりし頃 エドガーが好きで 直毛体質なのに
    くるくるパーマかけてました(笑

    あと 
    バンパネラが新しいパンツはいてたら
    灰にならず残ってしまうかも という よこがきが
    コミック本のどこかにありました

    主人のパンツ新品袋から出すたび 思い出します

    萩尾先生は ほんとに 息の長いマンガ家さんです
    どこから読んでも素敵です
    未読の方も既読の方も発見いっぱいあると思います!

    ユーザーID:8442623648

  • 雨のにおいがする「ポー」

    あ〜なつかしい…。

    「ポーの一族」も「トーマの心臓」も雰囲気がありますよね。

    雨の日の午後には、熱い紅茶片手に床に置いたクッションに座ってどっぷり浸りたいです。

    なんかあの時のにおいまで思い出しそう…!
    また読んでみたくなりました。

    ユーザーID:2681178213

  • トピ主です5

    アーノルド様

    レスありがとうございます。
    よくぞ言ってくださいました。
    エドガー、階段の上から弓に矢をつがえオービンに狙いを向ける。
    「出ておいき」
    答えるオービン 「……それこそ本望だ」
    圧巻ですよね。
    私の大好きな髪の逆立ったエドガーです。
    オーラのようにふわりとブラウスがゆらめき上がっています。。。
    その後の、さっとジャケットを羽織り階段を横跳びに降りるシーンも良いです!

    ささ様

    2度目ありがとうございます!!
    メリーベルの代わりですか。。。エドガーのメリーベルへの憂いはとても深くて、アランじゃないけど本当に切なくなりますね。
    エドガーは結局すごく優しいってことですね…相手によっては非常に冷酷ですが。
    個人的にはもう少し気楽に生きてほしかった。
    でも、それではエドガーじゃないですよね。

    mm様

    レスありがとうございます。
    私がポーにエネジイを与えられて変化したのは数週間前です。
    つまり、まだまだビギナーです。
    原画展なんて、素敵でしょうね!

    ユーザーID:1605099119

  • トピ主のコメント(33件)全て見る
  • トピ主です 6

    スパイク様

    2度目レス嬉しいです!
    お勧めのどのシーンも私も大好きです!!
    私はつい数週間前に目覚めたばかりの新人ポー(ファン)なのですが、なぜ再読で目覚めたかと自分で考えてみました。
    その要因の一つとして「アランの魅力に気づいた」という事があります。
    奔放でわがままで可愛らしい、およそ吸血鬼一族などという暗いイメージが似つかわしくない人間くさいアラン。
    そのアランの陽性に照らされることによって、くっきりと輪郭が浮かびかがるエドガーのあのクールで完璧な妖しい魅力!!
    最っ高〜〜です。
    だもんで、アランの出てくるものは全て大好きです!
    ランプトンのアランのジャンプシーン、垣根をヒラリ…良いなあ!
    実は私の一番、一番好きなシーンは、「はるかな…」でエドガーが大きなバラの花束を持って庭で寝そべってうたた寝をしているアランのそばへ近寄るシーンです。
    「トーマの心臓」勿論知ってます!
    アランがシュロッタ-ベッツに入ったら、きっとユリスモール・バイハンにべったりかしら?なんて想像しています。
    オスカーには怒られちゃうかな。

    ユーザーID:1605099119

  • トピ主のコメント(33件)全て見る
  • トピ主です7

    こん 様

    レスありがとうございます。
    私も実は、持っているハードカバーでは飽き足らず、文庫版を買いに本屋に走ってしまいました。。。
    なぜ同じ本を何冊も…??と苦笑しつつ、何冊も欲しくて欲しくて。
    10代ではまったなんて羨ましいです。


    暁 様

    レスありがとうございます。
    エドガー、どんどん変わっていきますよね。
    でも、個人的には、後半の強く冷酷なバンパネラであるエドガーが私は好きなのですよ〜〜…。


    ポーのイチジク様

    私もアラン大好きです!
    こんな魅力たっぷりな男の子が描ける作者はまさに天才ですよね。
    わがままで甘えん坊で、ついでにちょっと考え足らずで、それでいて小悪魔的な愛らしいアラン。
    彼の登場によって「ポーの一族」に活気と洒落っ気がでてきましたよね。
    大時計に彼が足を取られるシーンと、それを見つめるエドガーの心の悲鳴がつらいです。


    うんぱるんぱ様

    そうなんですよ!
    それです!
    雨の日に、できれば雨の降る様を見ながら、紅茶を飲みつつポーにふける。。。これ以上の梅雨の過ごし方はないですよね〜。

    ユーザーID:1605099119

  • トピ主のコメント(33件)全て見る
  • リアルタイムで読んでました

    も〜
    ポー一族連載時は、別冊少女コミックの発売日が待ちきれませんでした!

    複雑な性格のエドガーに強く惹かれましたね〜。

    それからあまりにも絵が美しくて…

    作品中、よく雨が降ってましたね。

    海に降る雨を窓越しに見つめるエドガーとメリーベルのシーンからは束の間の幸福を感じとり、好きです。

    一転して、男爵の事故死を見つめながら、自分が一人だけ残され、自由と共に得た強い孤独と哀惜に打ちのめされるエドガーも、雨に打たれていましたよね。

    また読みたくなりました。

    登場人物では、エドガー兄妹の兄のオズワルドも好きです。

    ユーザーID:3099910600

  • 大、大、大好きでした

    と言うより今も好き!
    私は第一期の連載が終わって3か月ぐらいたってから友達の家か病院の待合室かで読んでハマりました
    みなさん御存じでしたか?
    当時、別冊少女コミック(別コミ)に不定期連載されてましたが別コミってコミックス出版してなかったんですよ
    だから本紙で読み逃しちゃうと古本屋を探すしかなかったんです
    いや〜何軒古本屋まわっただろう・・・
    子供の行動範囲だから限界がありどうしても手に入らないのがあってどんなに恋い焦がれたことか
    で、出版社に手紙書きました
    コミックス出してくれ〜って

    そして別コミで初めて出版されたコミックスが「ポーの一族」です
    昭和49年頃だったかな〜
    私の様にリクエストする人が多かったと聞きました
    連載中は超不人気でいつもラストページの掲載だったんですよ
    別コミのアンケートの商品があまりにも低年齢の少女っぽくて実際に高評価してる人達は出してませんでしたからね
    時代がのん気だったのかな?
    あの名作が埋もれてしまわなくて本当に良かったです

    ユーザーID:1859176896

  • 横です リバプール様

    リアルタイム連載をご存知の方がいらしたんですね〜。

    そうそう、不人気で巻末の黄色や緑色のワラバン紙に紫色のインクで印刷されてましたよね。

    長編3人集とかいう企画にひっくるめられた、10センチ位の縮小カラーイラストがものすごく美麗で、切り取ってノートに纏めて貼り、宝物にしていました。

    ユーザーID:3099910600

  • なつかしいっ!

    わが青春の恋人、エドガー様!
    14才のまま時を止めて下さいと、何度神様にお願いしたことでしょう…
    久しぶりにホ゜ーの世界に浸っております。
    食いしん坊の私は、エドガーがアランに残すなとたしなめた『コールドチキン』が食べてみたくて仕方なかったです。

    ユーザーID:2090935962

  • 実は今でも持っています

    連載当時のまま
    さすがに雑誌本体ごとではなく切り抜きですが・・・
    エヴァンズの遺書からエディスまでは途切れなく購入することができたので自分で背表紙と表紙裏表紙つけて1冊にしました
    それより以前のはところどころ抜けていたんでバラのままですが今でも持っています
    あとトーマの心臓も全話切り抜いてあります
    さきほど見てみたらすごく劣化しちゃって悲しい〜
    なんか紙が透き通っちゃって裏面の印刷が重なって見える・・・

    エドガーも今年の5月12日に271歳になったのね

    ええ、もちろん私も窓を開けて寝たくちです
    おかげで蚊にさされました
    吸血されるのは同じなのにエライ違いだわ〜

    ユーザーID:1859176896

  • 教えてください トピ主です 8

    クローバー様

    あの作品「ポーの一族」では、本当に雨が効果的でしたよね〜。

    海に降る雨を見る兄妹、雨の中やってきたアランがメリーベルの踊る様に魅了される所、そして悲劇がおこり、

    「幕だ すべてはおわった!
    ぼくは自由 ぼくはこの世でただひとり 」

    とエドガーが雨に打たれて…。

    私は個人的には「小鳥の巣」が一番好きなのですが、この「ポーの一族」も甲乙つけがたいくらい好きで、読み返しまくっています。

    絵もセリフも展開も全てが美しくドラマチックで、これぞまさしくポーの世界の神髄ですね。

    オズワルド、良い男ですよね〜!
    オスカーに少しかぶります。


    リバプール様

    皆さんのレスを読むにつけ、ポーの一族は何十年も前から読者をひきつけてきた漫画なのだな、と歴史を感じます。

    今、私が夢中になって「エドガー・アラン」だの言っているようなことも、何十年前から沢山の少女たちがやってきたことなんでしょうね〜。

    遅ればせながらようやく参加、です。

    ところで皆様ご存じならば教えてください。
    なぜポーはアニメ化されてないんでしょうか?

    ユーザーID:1605099119

  • トピ主のコメント(33件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧