• ホーム
  • 話題
  • 理系研究者だけどオカルトなトピが大好き

理系研究者だけどオカルトなトピが大好き

レス8
(トピ主4
お気に入り12

生活・身近な話題

馬九郎

数年前から小町ファンですが、私はオカルト系のトピが大好きです。最近のものでは、


『超能力は信じますか』
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2011/0523/411472.htm?o=0&p=0

『私は2時間もどこで何をしていたのでしょうか?』
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2011/0510/408204.htm?o=0&p=0

『大切な人を亡くした後、不思議な事が起きませんでしたか?』
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2011/0208/384983.htm?o=0&p=0


などなど。こういう話を聞いて私は、世の中にはまだまだ不思議な事がたくさんあるんだなと思ってわくわくします。

ところがこれらのトピでは、「ただの勘違い」「夢を見ただけ」「脳の障害では?」などのレスがつき、冷たく否定されたトピ主さんが何となく気を悪くされたまま終わってしまうというパターンが多いです。

私は理系の研究者です。自分で携わっているからこそ感じるのですが、科学で分かることなんてこの世界のホンの表面的なことだけです。まして死後の世界や人間の心の正体なんて、主観的すぎて実験対象にすることすらできません。神や魂はないなどと誰が証明することができるでしょう。

確かに、不思議体験の大部分は勘違いや脳の障害かも知れません。しかしトピ主さんたちが実体験からそういう説明では納得できないように、今までの常識では考えられなかった真実へのヒントが垣間見えるような気もします。


他にも知的好奇心を刺激されるような不思議体験のトピがあったら教えてください。
またそういう体験をされた方は、否定されることを恐れずにどんどん新トピやレスを投稿して頂きたいと思っています。

ユーザーID:3026666744

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • オカルト隙々

    そうそう
    感覚の正体やら、意識の構造やら、
    科学となるとどうにも太刀打ちできなくとも、
    オカルトならば、ど素人の口から出任せでも、
    「なんとかなるんちゃうかな〜」っと。
    とか思い、
    妄想のはけ口にと、隙を見ては投稿しておりますが、

    たとい、答えが出たとしても、まるで問題が解消されないのもオカルトのよいところかねぇ。
    そもそも、「等式における両辺の次元が一致していない」
    なんてことをおっしゃった御偉いさんもいたような・・・チガウカ。

    ただ、
    極々個人的には、神や魂は存在する(もしかしたら存在しない!!?)
    ことも科学によって説明される日がいつか来ると、
    なぁーンの根拠もなく耽っている自分もいます。


    なんにしても、虚実皮膜は言い過ぎにしても、現に起きたことを見聞き、の「見」落ちじゃモウソウ垂れ流しが関の山・・・。

    そこが楽しくて、興味深くも今日もまた開いてしまいました。

    ソボク系オカルト
    なんていうと主様に失礼かな、

    『銀って縮みますか?』
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2011/0524/411908.htm?g=01

    気になっています。

    ユーザーID:8758057614

  • 科学者のオカルト実証あり

    真空管発明やタリウム元素を発見したクルックスという科学者達は、エクトプラズムという半物質を用いて、霊を現象化させ、写真を何枚も撮影したり、いろんな人と会話もし、疑った人達も同席している場でそのような科学実験を行い、霊は存在し、生前同様霊自体に思考や感覚機能等が備わっていることを実証済です。
    この実験を扱った文献はいろいろ存在していて、クルックス等のキーワードで調べると、霊の写真もいろいろ見ることができると思います。
    また、多くの業績を挙げた科学者スウェーデンボルグは、遠方で生じている火事の様子を語ったり、幽体離脱して見聞した霊界のいろいろな様子を著述しています。
    その他、世界には海底遺跡が現存していますし、恐竜と人間の化石が一緒に発見されてもいますし、UFOの動画はもはやネット上でも膨大に見ることができる上、外国では既にUFO情報の公開すら開始されていますし、空中で多者の前に出現した天使の写真が掲載された新聞記事もあります。
    ちなみに、地動説が実証されるまでは天動説が常識とされていたわけであり、科学もどんどん進歩しますから、認識できる領域もどんどん拡大して行くことでしょう。

    ユーザーID:0042461338

  • これもオカルト?

    昨年のトピックですが
    『毎日同じ服の女性いますか?(お化け疑惑)』
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0804/336339.htm?o=0

    正直、霊感とは無縁なので
    後半の展開がさっぱり理解不能なトピックでした。

    誰もがトピ主様のように主観の可能性を前提に
    オカルト現象を考えられる(楽しめる)のなら問題ないですよね。
    しかしオカルト現象は、疑似科学や、
    それを利用した霊感商法などにつながりやすいので、
    やはり頭から信じている人には、ちょっと待ってよ
    と言いたくなります。
    よってトピ主様が指摘されるようなトピックの展開もやむなしかと思います。

    ユーザーID:0918274085

  • トピ主です。

    >センザンコウ様

     レス&トピの紹介ありがとうございました。ユニークなトピですね。何なんだろう???

     先の『私は2時間もの間〜』でもそうですが、物質とエネルギーと時間は元々同じものだそうなので、もしかしたら稀に変なエネルギーのかかり方をした時だけ、時間や空間が歪むなんてことがあるのかも知れないですね。それでアクセサリーが縮んじゃったらショック大ですけど。補償とか・・・利かないでしょうね。


    >よみせーる様

     学問的な知見ありがとうございます。クルックスという人のことは知らなかったので調べてみました。100年以上前に活躍した学者なのですね。その過程でケンブリッジ大学に「心霊現象研究協会」なんてのがあって、今でも真面目な学術雑誌まで発行していると知りました。

     ネッシーやミステリーサークルが記者などのフェイクであったように、不思議現象の報道には慎重になる必要がありますが、機会さえあれば自分でもそんな研究に携わってみたいぐらいです。「科学もどんどん進歩しますから、認識できる領域もどんどん拡大して行くことでしょう。」ということを私も声を大にして言いたいです。

    ユーザーID:3026666744

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 別のオカルトトピ紹介

    『ドッペルゲンガーって信じますか?』
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/1016/269113.htm?o=0&p=0

     自分の分身が同時刻・別の場所で誰かに目撃されるというドッペルゲンガー現象。多くは他人のそら似なのだろうけれど、何人もの人が目撃した・本人しか知り得ない情報を知っていた・そのうち消えたなどと簡単には説明できない証言もあり。学術的には、ある種の脳の患者が、自分の気配を隣の部屋に感じたり、自分の姿が目の前に見えるという症状をそう名付けていますが、それだけではないような・・・?


    『毎日同じ服の女性いますか?』
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0804/336339.htm?o=0&p=0

     これはなかなか凄いです。普段から霊が視えるというトピ主さん。最後は女性の霊を「穴」に送ってあげたとか。いわゆる「霊能力者」という人は小町にもよく登場しますね。これも脳の病気だと片付けてしまわれがちですが、治療を施したら視えなくなった、とでも言わない限り私は必ずしも病気だとは思いません。

    ユーザーID:3026666744

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 研究者の・・・・・

    驚きました。霊を信じる研究者なんているんですか・・・摩訶不思議な心霊研究科しかいないのかと・・・・

    主人がいわゆる生粋の理系ですので、私が親からの遺伝で何か見えることについて全力で否定をしています。
    心霊を否定することで有名な大槻教授がテレビに出ると主人はウキウキしていますよ。

    そんな環境や考えの夫ですので私の過去の体験談や、話を聞いた時も「はぁ・・・・・」でした。一度本当にゾッとする話をしてみた時は流石に家の中の話ですので多少・・は信じていたようですが・・・

    不思議なことは最近買った戸建てでも何度か起きていますが主人には全部話していません。

    いるんですねぇ。・・・私の体験談を話すと信じてもらえないのでもう最近は誰にも言わなくなりました。あれは勘違いだったのよ〜って言うようにしてます。嘘だ〜って言われるのがもう嫌なんですよね。子供の頃からなんで慣れました。そうですよね。なんだか気持ち悪いですもんね。
    きちんと修業して心霊占い師にでもなろうか?困った人を助けてさ。と言ったら全力で反対されました。

    科学者は何かが見えることを馬鹿にするって思っていましたよ。

    ユーザーID:7832649813

  • お返事

    お返事が遅くなってしまいました。


    >センザンコウ様

     ユニークなトピの紹介ありがとうございました。何なんだろう???『私は2時間もの間〜』でもそうですが、物質とエネルギーと時間は元々同じものだそうなので、もしかしたら変なエネルギーのかかり方をした時だけ時間や空間が歪むなんてこともあるかも知れないですね。「実は銀ではなかった」というオチが最もありそうですが・・・


    >よみせーる様

     レスありがとうございました。クルックスという人のことは知らなかったので調べてみました。その過程で心霊現象に関する真面目な学会や学術雑誌があることも知って勉強になりました。「科学もどんどん進歩しますから、認識できる領域もどんどん拡大して行くことでしょう。」ということを私も声を大にして言いたいです。


    >40代様

     ありがとうございました。紹介トピがかぶってしまいましたね。ネッシー報道が記者のフェイクであったように、不思議現象の報道には慎重にならなくてはいけないですよね。それでも中には本物が混じっているのでは、という期待を私は捨てられません。

    ユーザーID:3026666744

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • >どらみ様 レスありがとうございました。

     大変お返事が遅くなってしまい失礼しました。

     医者とかエンジニアとか、今までに分かっていることをたくさん勉強してそれを実用に活かすようなお仕事をされている人たちにとってはオカルトは受け入れられないだろうと思います。

     しかし研究者というのは「斬新なアイディアで今までの常識を打ち破るような発見をしてやろう」と虎視眈々とネタを探しているものです。また自身の研究を進めていくうちに、今まで常識されていたことでも案外僅かな知見にしか基づいていない危ういものも多く含まれているということが分かってきます。大槻教授のことも存じていますが「考え方に柔軟性が足りないのではないかなあ」と思いながら見ています。

     小町でこれだけたくさん霊が視えるという人がいらっしゃるので、私は本当に今まだ知られていない何かがあるのだろうと思っていますよ。

     もう一つユニークなトピ紹介。これは気圧の変化か何かで説明できそうな感じも。

    『説明がつかない不思議なことが・・・』
     http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2011/0613/417251.htm?o=0&g=01

    ユーザーID:3026666744

  • トピ主のコメント(4件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧