• ホーム
  • 子供
  • 小さい子より中高生の方がお金がかかると思うのですが

小さい子より中高生の方がお金がかかると思うのですが

レス29
(トピ主1
お気に入り18

妊娠・出産・育児

シン

今さらですが、子供手当て等、小さい子ばかり優遇されているような気がしてなりません。
うちには中学生も高校生もいませんが(幼児と小学生がいます)
それくらいのお子さんの方がよっぽどお金がかかって大変なのではないかと思います。

以前も0歳から2歳までの子に特別に子供手当てが支給されていて
そんなにこの年代の子ってお金かかるの?と疑問に思いました。

皆さんはどう思われますか?

ユーザーID:8385278270

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 子供がいるなら分かりそうなものですが。

    よほど特殊な事情がない限り「突然中高生が出現する」ことはありません。
    最初はみんな乳児です。

    金を与えれば少子化対策になる、という考え方は浅はかではありますが、
    とりあえずは多少の手当てが目当てでも「産んでもらう」ことが必要に
    なりますよね?
    「小さい子供が優遇されている」のではなく、そもそも子供を持とうと
    いうふんぎりをより多くの人につけさせる必要があるわけです。

    「小さいうちにかかるお金は知れたもの、大変なのはむしろある程度
    大きくなってから」というところまで考えが及ぶ人は多少の金にふらつく
    ことはないと思います。

    自分の子供がそのくらいの年代になって初めて気付いた、のではなくて
    よかったと思います。
    今のうちにせっせと貯金しておきましょう。

    ユーザーID:1683270885

  • 子供が小さいうちは手がかかるから

    自分の実感としては、子供が小さければ小さいほど、母親の労働量は大きかった気がします。まあ、うちの子が手のかかる子だっただけかもしれませんが、毎日ヨレヨレでした。

    子供が大きくなれば、手がかからないし、働きに出られるから、それはそれで、釣り合いがとれている感じです。

    小中学校が一番、手もかからないし、教育費もかからず、働きに出ることも出来たし、楽でした。

    ユーザーID:9820166128

  • ちょっとずれますが

    同じようなことを思ったことがあります。
    そのときに周りの人と話したことは、(それぞれ年齢の異なる子供がいます)

    確かに子供が中学生、高校生のほうがかかる費用は多い。そのときには一般的には親の基本給が上がっているので、収入自体は増えているはず。
    でも入ってくる分が増えても出て行く分も多いので子供にお金がかかる。

    小さい子が居るような若い親は、会社での基本給も高くない。
    出ていく分は少ないかもしれないけれど、もとの入ってくる分自体も少ないので、子供にお金がかかる(ように感じる)。

    ということでした。
    子供にかかる費用云々というより、最終的には世帯の収入の問題ですかね…。

    ユーザーID:9177966743

  • だけど働ける。

    そりゃあ、中高生の方が断然お金がかかりますよ。
    教育費だけでなく、食費も必要経費も。

    だけどそのくらい大きくなったら、母親も思いっきり働けますよ。
    私は子供が小学5年生から正社員で働き始めました。
    お給料は、子供手当ての金額(月額で)の10倍以上は頂いています。

    子供が小さいと保育園になかなか入れないとか、病気になり易く仕事が休みにくいとか、働くには厳しい状況だからなんじゃないですか?

    ちなみに、私はその時期(働いていなかった)を資格取得に利用しました。
    久々の勉強は大変だったけど、何のスキルもなく職探しは無理だと思って。

    ユーザーID:2803654164

  • 働けるかどうか

    その子供がいて、外で働く事ができるかどうか で、手厚い庇護が必要かどうか
    分けているのだと思いますよ
    高校大学とお金はかかりますが、目が離せないわけではないので外で働けますよね。

    ユーザーID:1244556068

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 一概には言えませんが。。。

    小さい子が居る家庭=若い夫婦=収入が低め

    という図式ゆえのこども手当なんじゃないでしょうか?
    そして中学生や高校生になる頃には親の年収も増えるし、それまでに計画的に貯蓄も出来るわけですしね。

    という私なりの解釈でした。

    ユーザーID:3748912780

  • 働ける

    小学1年生の子供がいます。
    中学はどうか分かりませんが、高校生と大学生のいる家庭が一番お金は掛かると思います。
    でも、その年齢になれば子供はある程度放っておけるので、母親もしっかり働けますよね。
    私も今パートを探していますが、夏休みなど長期休みの事を考えるとちょっと難しいかな?と思っています。
    学校は学童保育に入ってないと長期休みは預かってもらえないし、その学童はフルタイム勤務のお母さんでも抽選漏れになるくらい応募多数だし。
    実家が近くにないとパートもできないのか?って感じです。

    ユーザーID:5119789468

  • そうだけど

    確かにそうです。
    でも、中学生になれば親は働けます。
    小学生から中学生、公立ならば高校も無料です。
    つまり、親の手が掛る事が少ないと言う一言に尽きます。

    私の子供も中学生ですが、家事が全て出来ますので、
    私が日曜にフルで働いても大丈夫。
    すっごく楽になりましたよ。

    と、言う事だと思います。
    でも確かにこれからがお金かかるんですよ、うちも。

    ユーザーID:3769090921

  • 少子化対策ですよ?

    夫からの受け売りなんですけど…オジサマたちは少子化で頭が痛いんです。

    このまま少子化が続けば、わが国民が頑張り屋でも、消費も減り、経済がまわっていきません。とにかく子供が増えてほしい、と。
    「産む機械」と言っちゃったオジサマもいたけど、とにかくもうひとりくらい産んでもらえませんか、と。
    以前、保守派のオジサマたちは、女の仕事は子を産み育てること、何をウダウダ言っておるのか、さっさと結婚して産め、とひたすら説教していたのですが、もうそんな場合ではない。

    で、産んでもらえませんか、と誰に頼むのがいいか…未婚の人に早く結婚をというのでは間に合わないし、既婚だけど子供はあんまり欲しくない人も頼み甲斐がない。キャリア派の人は制度等を整えてもなかなか複数は産んでくれない。
    狙い目は、小さい子がいて、もうちょっと余裕があったら、もうひとり子供がいても、という家庭。
    それで言えば、子供が大きくなった家庭は、次を産む計画はないでしょうから。そこはパートに出るなり、頑張って、と。
    でも、高校の教育を受けずに街を彷徨う10代が増えては困りますから、高校無償化…

    ユーザーID:9501873903

  • 子どもが小さければ

    働けません。
    それか働いたとしても
    保育料がとても高い(所得と自治体によりますが)

    我が家は子どもが高校時代より
    3歳までの保育園が一番お金が要りました。
    その頃はうちの自治体は保育料が高く
    一人でで6万近く
    二人預けて8万近くかかりました。
    小学校中学高校は授業料無料です。
    (食費と塾代はかかりますが)

    ユーザーID:0063648786

  • おっしゃるとおりだと思います。

    現実問題として、0歳から2歳の子供たちに比べたら比にならない位中学生はお金がかかります。
    飲食ひとつとっても大人と同じか、もしくはそれ以上の食費がかかる場合もありますよね。
    育ち盛りでもあるし、特に男の子はよく食べます。塾に行ったり部活したり…とにかく学校絡みだけでも万単位での出費があります。

    子供手当を決めている人たちは、こんな現実は全く分からない世界にいるって思ってます。
    中学生の方が多くもらい、低年齢は低くてもいいと私は思います。
    もしくは全て均等に支払うべきではないでしょうか。

    ユーザーID:5840923597

  • その通りですが…

    高校生にもなると、子供の預け先に頭を悩ます事もなく、夕方までパートにも出られますしね。
    軽い風邪ならお昼ご飯作り置きして、「食べて寝てなさい」で、付きっきりで看病する事もなく、仕事に穴をあける回数も減るでしょう。
    出費も増えますが、幼児期より母親が働く事がずっと簡単になりますから、自分たち(親)の努力でどうにかしろ、と言う部分が大きいのでは?

    実状はどうあれ国としては、小中は日本は無償教育で、塾は「親が勝手にお金を使っている」のだから配慮は不要だし、高校だって義務教育じゃないのだから、国の責任外、せいぜい「助成金」で有り難く思え、でしょう。

    ユーザーID:1032859755

  • かかるお金というより

    小さい子がいる家庭は、かかるお金というより入るお金が減ります。

    小さい子供がいることで、会社に迷惑をかけてしまう。
    時短や、育児休暇、もしくは退職する人も…。

    働きたくても働けない環境になる可能性や、そうなった人の割合は小さい子がいる家庭の方が多いのではないでしょうか?

    子供がある程度大きくなれば、かかるお金も大きくなるかもしれませんが、子供が体調を崩して急にお休みや早退などもなくなりますね。

    小さい子がいる場合、やる気や努力では、カバーしきれないこともあるのです。

    ユーザーID:0261590823

  • 15歳になるまでにかかる金額の差

    0歳の子が15歳になるまでにかかる金額と

    14歳の子が15歳になるまでにかかる金額では0歳の子が15歳になるまでに15年ありますので当然お金かかりますよね??

    だから小さい子の方がたくさんもらえて当然だと思っていますが。

    少子化対策だから小さい子を増やすには当然の策でしょう。

    ユーザーID:0596259877

  • 私も思った〜!!

    中3小6の子供がいます。
    今の時代、親の基本給が上がっている家庭なんてあるのでしょうか?

    30代の夫婦2人で働いても、月30万以下の家庭ってたくさんいるのではないでしょうか?

    子供が大きくなると、本当にお金が掛かります。

    手取り860万・・富裕層ですね!!

    手取り500万でいいんじゃないかな?

    だいたい、子供が大きくなったら働けばいいって・・?

    子供が大きくなった頃求人で30歳以上の経験が無い主婦を雇ってくれる様な会社なんて無いですよ。

    それに、地方なんて本当に仕事がありません・・

    小中高生を持つ家庭にもっと金額を多くして欲しいです!!

    ユーザーID:9016928771

  • 費用対効果を掘り下げて考える

    「子ども手当(旧児童手当も含む)を出しているのは、どうしてなのか?」
    ここを掘り下げて考えることが必要でしょう。

    お金を出すのは、国をはじめとする、政府や自治体です。
    どこも財政的に苦しんでいる今、できれば支出を減らしたいはず。

    当然、子ども手当の費用対効果が低ければ、止める事の候補になるでしょう。

    ただ、この「効果」が実はくせ者。
    誰にとっての効果なのか?で制度設計は大きく変わります。

    素直に考えれば、社会の宝である子どもを育てている人への援助であって欲しい。
    その場合には、最もお金がかかる世代に支給するのが合理的。
    でも政治的には、中高生を持つ世代に支給しても、選挙に対してはあまりうまみがない。

    一方、少子化対策に対する効果をうたえば、選挙の受けがいいので政治家の利益になる。
    少子化対策は、産んでくれさえすればいいので、赤ちゃんを対象とするのが合理的。

    産まれてしまえば、後は育てるのは親の義務と法律に書いておけば、
    子育てに最もお金がかかる時に手当を打ち切っても、
    産んでしまった以上、後は親が何とかするだろうというわけです。

    ユーザーID:7796483532

  • トータルで考えよう

    確かに直接掛かるお金は中高生のほうが高いです。

    ですが小さい子のほうが手が掛かります。

    そして、「手の掛かる」と言うことを金額に換算すると高額になるわけです。
    すなわち「子供に掛ける時間をその分労働にまわした場合得られるはずの金額」が「小さい子に掛かるお金」になるわけです。

    中高生は小遣い寄越せだの遊びに行きたいだの金が掛かる人種ですが、
    放っておいても死にはしません。その分両親は稼ぐことが出来るのですから
    トータルで考えれば中高生は小児より金は掛からないのです。

    ユーザーID:7909757048

  • 中高生の親は、こどもを生む可能性が低いからでは?

    政府の目的は少子化対策で、あくまでもたくさん子供を産んでもらうこと。ほんとうの意味で「子育てを応援」しているわけでも、応援できる余裕があるわけでもないからだと思います。

    現在中高生の親は、金銭面で余裕ができても
    さらに新しいこどもを産む可能性は低い。
    乳幼児の親に金銭的余裕ができれば
    もう一人という可能性がある

    これに尽きるんじゃないですか?
    要するに、目の前に人参をぶら下げてるんですよ。
    子育て支援なんて綺麗事言わずに
    ストレートに
    「出産奨励金」とか「出産報奨金」って言っちゃえば
    一時金に近くてもみんな納得するのに

    ユーザーID:1238605029

  • お金もらったって、もう無理よ。。47だもの。

    中学、高校生がいる親の年齢は多くが40代でしょう。もしかしたら50代。
    「お金出すからこれから産んでよ〜」って言っても産んでくれませんよ。
    だから、これから子供を産んでくれそうな世帯にばらまいてるんですよ。

    ユーザーID:3670094814

  • 出費は増えるけど収入も増えるでしょう

    子どもが小さいと、母親の仕事も制限されることが多いけど、中高生になればフルタイムで残業がある仕事も選べます。

    夫の収入も1.5〜2.5倍位になるでしょう?
    夫婦二人分なら3倍位になるのでは?

    うちも、子どもが小さい頃の世帯年収は300万くらいだったけど、今は900万くらいです。

    ユーザーID:9428907376

  • レスします

    子ども手当は少子化対策の苦肉の策と教わりましたけど。

    もちろんお金がかかるのは中高生の方がかかりますよ。
    有名なマネー研究家?の方は子どもが小さいうちは貯め時だとテレビで言っておられましたよ。
    トピ主宅のお子様は男の子ですか?
    もし男の子で運動部でも入られたら食費がすごいです、特に。
    それにユニフォームだ、スパイクだ、トレシューだ、バッグだ、遠征費だとくれば泣きたくなります。
    ちなみに中学生の子がいるわが家はだいたいずっと児童手当&子ども手当を頂いておりますが、ずっと預金しています。ないものと思って暮らしています。

    ユーザーID:4191592346

  • 朝三暮四

    子供が生まれて10数年後に手当が出ると言うより、生まれてすぐに出ると言った方が即効性があるからじゃないでしょうか?

    他の方も言われているように、「少子化対策」のための手当ですから、生む気になってもらえなければ意味がありません。

    ユーザーID:1546565879

  • 何言ってるの?

    お金がかかるから足しにしてね、とかいう制度ではなく、

    少子化対策です

    ユーザーID:5537109852

  • トピ主さんありがとう!


    高校生の子供を持つ母親です。
    この子が小さい頃は子供手当はありませんでした。
    医療費も確か無料になっていなかったなあ。
    そしてお金はたいへん掛かります。

    同年代の子供を持つ母たちと今は子供手当があっていいよね、という話によくなります。今お金かかるよねーーって。

    私は働いていますが、年齢的に親の介護等で働きたくても働けない人もいます。

    今、子供を産む人が羨ましいと思うことがあります。

    ユーザーID:1885534130

  • トピ主です

    お礼が本当に遅くなって申し訳ありません。
    レスをいただいた皆様、ありがとうございました。

    私は、ずっと働いてきたので
    皆さんがおっしゃるように
    小さい子がいる=仕事が出来ないということが
    当たり前ではなくなっていました。

    ただ、こう言っては失礼ですが、収入の道筋さえつかないのに生んで
    お金がないないと騒ぐのはおかしいのでは、と思うことがあります。
    だから産むな、という意味では決してないのですが
    実際、今も貯蓄も無く、将来も働く気もないのに子供手当てもらえてラッキー、みたいな事を言っている人がいて、
    ちょっとイライラしていました。

    貧困層です様、さっちん様の意見には一番共感できました。
    我が家もそうですが今時、夫の給料が右肩上がりなんて殆どありえないです。
    子供が大きくなるに連れて、洋服代はかかるわ、食費は増えるわ、習い事もさせたいしで
    0歳〜2歳にかかった金額よりも今の方が支出は多いです。

    ほかの皆様の意見を拝見して、なるほどと思う面もありましたが、
    やっぱり「なんかズルイよ」という思いがぬぐえません。
    視野が狭いですかね…すみません

    ユーザーID:8385278270

  • 少子化対策です

    中高生のほうがお金かかりますが子供手当ては、国がお金あげるからもう一人産んでという意味の手当てであって家計補助ではありません。

    ユーザーID:2220282891

  • 産める年齢の選挙民にアピールしなきゃいけないから。

    目先だけ見て貰って、これから産もうとかもう一人どうしよう?と言う人にアピールして産んで貰えたら
    少子化対策としては効果ありです。

    中高生の親に補助出してももう産めない人の方が多いでしょうし、
    これから産もうと言う人には15年先の補助なんてピンとこないでしょう。

    将来を見通す人にはこれはおかしいと思うでしょうが、目先しか見ない人は特に何も思わないのでは?
    これにひっかかって産んでくれたらな〜作戦だとおもいます。

    ユーザーID:5363427149

  • 国の無策

     仰る通りです。医療費がかからない幼児期より、中高生のほうがお金がかかります。
     私は、高校までの給食費無料。高校の授業料の無料化など、親に金をやるよりも、費用を無くす政策が良いと常々思っているのですが。

    ユーザーID:8707524419

  • アキさんへ

    収入なんか増えませんよ?
    今の企業ども、賃金を減らすことばかり考えていて、賃上げなんて意地でもしません。そんな余裕があるなら経営者、株主の取り分増やせ、って考え方ですから。
    何十年前の話をしているんですか?

    労働者が全く報われない社会、それが今の日本です。現実をもっと知ってください。

    ユーザーID:7679533909

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧