夫の突然の左遷

レス19
(トピ主1
お気に入り74

キャリア・職場

あいん

37歳、とある企業の営業職を9年していた夫が突然左遷されました。
現場作業。ユニフォームを着て主婦パートさんやフリーターさんと一緒に働く事になりました
先輩パートさん達の指示されるままに、淡々と作業するだけの仕事…
今までスーツを着て営業として色々な企業を回ったり出張したり飛び回って
売り上げ全国トップにまでなった夫なのに…企画書を作り生き生きと仕事していた夫なのに
あまり表には出してないけど、夫が物凄くショックを受けているのが手に取るように分かり、やるせない気持ちで一杯。
左遷されてしまった理由は分かります。最近は成績が振るわない様子だったから
幾ら過去に売り上げを上げたとしても、現在振るわなければ切り捨てられる、そんなものなんだと言うのも分かっているけど
多分、リストラなんだろうと思います。
給与も、今まで付いていた職務手当等は無くなるだろうから、収入も減るでしょう。
何より、このまま今の部署で何時まで配属されるのかも分からない。営業に戻れるかどうかも分からない。
ずっとこの仕事をしていても、何のキャリアアップにもならない。ただ給料貰えるだけの仕事
夫の前では「どうにかなるわよ、仕事があるだけありがたいわよ」と明るく楽天的に振舞うけど
内心は、不安だったり夫が可哀想に思ったり、気持ちが落ち込むばかり。
こんな時代なので、転職を勧めるのもはばかられます。
どういう風に、気持ちを持てば良いのか、同じような状況で前向きに頑張ってる方
状況を変えて好転したかた。同じように悩んでいる方。それ以外の方でも何かご意見・ご指南頂けたらと思います。

ユーザーID:0742438422

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そういう時こそ、大事な時

    人生山あり、谷あり、良い時もあれば、悪い時もあります。

    大事なのは、悪い時に腐らずに、そういう時こそ、真面目に真摯に仕事をし、人生に向き合っていくときです。

    その結果がが必ず後々、自分に返ってきます。

    「チーズはどこに消えた?」

    この本をよかったら、読んでみてください。

    ユーザーID:0525359258

  • 今のままでは、事態の好転は難しい

    40歳前という油の乗った世代に
    営業職から、現場への移動というのは
    本人にとっては大ショックでしょう。

    何より社内での立場が辛いでしょう。
    同僚や後輩の見る目が完全に変わってしまいますからね。
    プライドが大きく傷ついているはずです。

    残念ながら、事態の好転は難しいと思います。
    全国に支社のある大きな会社のようですが
    大きければ大きいほど、人事に関しては
    シビアな部分がありますから。
    単なる駒としか思っていないところがあります。

    我慢して働きつつ、次の会社を探すというのが現実的な線でしょうか。
    現場職なら、残業などは少ないと思うので
    転職活動の時間はとりやすくなるかもしれません。

    将来に希望が少しでも見えれば、現在の苦境も
    凌ぎやすくなるはずです。
    今の会社では夢が見ることができないのなら
    チェンジすることも積極的に考えられてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:5012920652

  • 前向きに考えてみました

    夫を気遣う優しい方ですね。移動前ならば、移動にならないように頑張ることも出来ますが、移動してしまった後は、今出来る事を考えましょう。まず、営業時の成績の事は忘れましょう。看護師の友人でも病棟が変わったら10年のキャリアも最初から、と聞きます。現場でしか得る事が出来ない事を見つけるのです。もしかしたら、無駄や改善点に気付くチャンスかもしれませんよ。夫が帰ってきたら、「現場で働くパートさんの愚痴とかあるの?」とか、「現場にいるからこそのアイデアとか浮かぶ?」とか、何か引き出せるような話が出来るといいですね。同じ作業を繰り返すだけでも、一週間、1ヶ月、半年経てば、営業で優秀な成績を収めた方ならば、何か見つけるはずです。何か前進出来るといいですね。

    ユーザーID:4327361358

  • 転職もありなのでは?

    今の仕事を頑張るという事もできますが、人間無理なものは無理。
    やはり前と同じような職種の仕事をしたいのであれば転職ということも考えてはいいのではないでしょうか?

    今の仕事を続けながら次の転職先をさがせば無職になることは無いですし、他の世界を見てみる事で今の会社の良さを再確認できるかもしれません。

    とにかく不景気を理由にせず自分がどうしたいかを考えた方がいいです。
    ご主人、ご家族の人生です。

    ユーザーID:4510967849

  • トップの持ち味

    日々お疲れさまです。
    ご主人は元トップだった経歴があるのですね。
    少なからずアップダウンは人生ありますよ。

    居場所が変わって腐って駄目になるのは、あの頃のトップの成績は、時の運が味方しただけと思えます。

    トップになるにはなるだけの資質があったはず。

    腐らずゆっくり巻き返しです。と、ご主人にお伝え下さい。


    奥様である主さんも…これからですよ。

    金で買えない、腕力でモノを言わせられないのが前向きな気持ちです。

    腐って死ぬのは明日でも出来ます。

    ユーザーID:8424845024

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • アドバイスはありませんが

    今は環境が変わったばかりで苦しい状況でしょうが、あいんさんのご主人をいたわる気持ちが伝わってきましたので一言。と思ったのですが・・・かける言葉も見つからなくて、すみません。

    ただ、ストレスを抱える人を支える周囲(家族)もまた気付かぬうちにストレスを抱えてしまいがちです。どうぞ、くれぐれもご無理をなさらないように。

    あいんさんは、ご主人がこれから出される答え(仕事の方向性)を可能な限り受け入れてあげることがご主人にとってのベストなのではと思います。お二人には信頼関係があられるようですから、そのときが来るまで、時間は必要でしょうが見守ってあげて欲しいと思いました。

    お二人のお互いへの愛情に感動してレスさせていただきました。

    ユーザーID:1879194113

  • 知人の話ですが…

    知人の旦那様が主さんの旦那様と同じ状況に
    なりました。同じく営業で好成績を挙げてたものの
    最近は不況も手伝ってかあまり成績も伸びなかった
    そうです。

    そんな矢先に全然違う部署に配属。

    耐えられなかった知人の旦那様は
    退職して全く別会社の営業として就職したそうです。
    (ちなみに40代後半の方です)

    この年齢でゼロからのスタートはきついですが
    でもご本人は好きな営業の仕事だからと
    イキイキしていましたよ。

    ユーザーID:1989313479

  • 私にも、経験があります。

    あいん様、こんにちは!

    私(40代後半、未婚の男性)は、大学を卒業して最初に就職した食品スーパーでは、12年間店舗での販売でした。ところが、その後は弁当工場(直営)での夜勤でとてもつらかったです。更には別の部署で水産物のパック詰めなどに回され、36歳のときに体のいいリストラで追い出されてしまいました。
    ちなみにその会社は、先月、同業他社に吸収されてもう存在しません。
    なので、ご主人様のつらさは良くわかります。

    私自身も、現在は別の職場を経て、仕事を探していますが、苦戦の連続です。転職が簡単にみつかる保証はありません。仕事があるだけありがたいのです。
    もしも無責任に感じられたらすみませんが、とにかく、前だけを向いてがんばりましょう。

    ユーザーID:6990000187

  • つらいですよね

    お気持ちわかります。
    私の主人も、7年ほど前左遷されました。
    同期の人たちからは少し遅れて、その分スピードアップしての出世の途中に突然はしごを外されました。
    大変なショックでした。
    なんで?何かしちゃったの? って聞きたかったですが、聞いてません。
    聞けませんよ。聞いても何もしてあげられないですもん。

    で、私がしたことは、にこにこしていつものようにやさしくして、手をつないで寝ました。夫が自分から何か言い始めたら、決して否定せず、口を挟まずに最後まで聞きました。
    週末は気晴らしのドライブやお出かけに誘いました。
    左遷されてもあなたは私の大事な人”というメッセージを送り続けました。

    偉そうなこと書いてますが、私も一人になったら泣いてましたよ。
    主人がかわいそうで。本当にあのころはつらかった。

    ありがたいことにその後、社長がかわって主人は元の役職に戻ることができました。
    あいんさんのご主人にもきっといい時が来ますから、ここが踏ん張りどころだと思って、夫婦の絆を強く持ってくださいね。パソコンのこちらからお祈りしています。がんばれ!

    ユーザーID:6044806746

  • レスします

    私の主人もそうですよ。
    成績は良かったし、認められてはいたけど、ある問題で、飛ばされました。
    私は、主人に、〃今は辛いだろうけど、乗り越えて欲しい。きっと、努力が報われいつになるか分からないけど、そのうち、チャンスが訪れる。その時まで、一緒にがんばろう。乗り越えられる人は、きっといい仕事をするよ〃と言いました。
    主人は、頑張って、仕事の成績を伸ばし、今では上司になりましたよ。

    ユーザーID:6057800731

  • <ピンチはチャンス

    トピ主様、今日は。

    ご主人様はまだ37才、勤め人人生これからではありませんか。
    全国規模で、製造販売している会社ですよ。
    まさか定年までずっと同じ職場で勤められると思ってたのでしょうか?

    喝!喝!です。

    営業トップになられた方であれば、相当な知恵がおありと思われます。

    現場に配属との事。新しいキャリア身に付きますヨ。
    現在はパートさん等に教わらなければならないほど
    何も出来ないのです。

    このまま23年屈折して、大人しく定年を待つか?又は
    人生目標を建て、これから20年自己啓発をし続けるのか?
    続けると、なぜ自分はこの会社に縛り付けられているのかが、
    気が付きます。
    自宅での自己啓発の時間があるとよいのですが。

    勤め人が意思表示出来るのは、退職する時だけです。

    数年で移動するとの前提で、自分のスキルを磨くのみです。

    トピ主様とすれば、ご心労のことと存じますが、
    ご主人への対応は、ごく自然体が宜しゅうかと。

    これをきっかけに、20年30年後の夫婦のあり方を
    お話合い、理解しあう事が良いかと。

    ユーザーID:2243868385

  • 起死回生

    現場仕事でも企画書は作れます。
    営業しか知らなかった時には見えなかったものが現場では拾えます。
    ご主人にやる気さえあればチャンスはゴロゴロ転がっています。

    トピ主さんにできること。
    相手に合わせることです。
    ご主人が会社の理不尽さに怒れば一緒に怒る。
    ご主人が笑う場面では一緒に笑う。泣く場面も同じく。
    相手が大きな声の時は自分も大きな声で、何も話したくない時は何も聞かず。
    同じ空気のなかに一緒にいることができるのはトピ主さんにしかできないことなんですから。

    ユーザーID:6703094892

  • 家族だけが味方なんですよ

    私は女性ですが、長い間会社勤めもしましたので自分が会社で辛い立場になった事もあります。

    組織の中では、もがいてもどうしようもない立場に立たされる事はあります。
    働いていても周り中が敵に思え、神経をすり減らし、馴れない業務も四苦八苦。
    今までの立場はなんだったの的あつかい。とにかく辛いです。

    そういう時に家族の優しい言葉、支えが一番うれしいものです。
    私は自分が経験しているので主人にはまず「私たちはいつでもあなたの味方だよ」
    「あなたが頑張っているのは、いつも見て知っている。いつもありがとう。」と言います。自分を認めてくれる人が一人でもいてくれる事が支えになるんですよ。

    たまの愚痴・上司の悪口なら私も一緒に言います。「いなくなればいいのにね!」「嫌な奴だね!」
    「貴方は頑張ってるのにね!」とか。発散するもの大切です。
    知らない会社の状況をアドバイスされるより、共感してくれる方が救われます。

    転職うんぬんはご主人が決めるもの。いろいろ模索して、本人が一番自覚しているものです。
    心が揺れても、顔は笑顔でご主人を信じて見守ってあげてください。

    ユーザーID:0655010310

  • こういう時こそ人の真価が問われます

    左遷といえば、菅原道真や漢詩の詩人を思い出します。
    エリート官吏でその才を疎まれたり、上司に諫言したりして左遷されますが、それでも後世に名を残しています。

    今までと違った境遇に身を置くことで新しい才能を発揮する人が、大きな業績を残すのでしょう。

    大企業の社長の略歴を見ると、たまに左遷?という経歴があったりします。
    海外の辺境にある現地法人やメイン事業とかけ離れた関連会社に出向したり、小さな地方都市の支店や閑職に異動になったり。

    本人の回想録を読むと、その頃の経験が糧になっていると書かれていたりします。

    ご主人も、この経験をバネに飛躍できるかもしれません。
    現場での経験は、営業に戻ったときに生かされます。
    腐らず一生懸命やることです。誰が見ているかわかりません。
    仕事ぶりは不思議と伝わるものです。

    営業も体を動かしますが、現場はその比ではありません。
    体を動かすことで健康診断の数値も良くなると思います。
    トピ主さんは食生活や飲酒の量、生活のリズムに気を配ってください。

    ユーザーID:6316528261

  • 本人が一番ツライから

    絶対に可哀想と思わないであげてください。

    今まで営業で、とても忙しかった事でしょう。
    住めば都、意外と別の道が開けるかもしれませんよ。
    少し物事を考える時間が出来たと思って見守ってみては。

    経済的に全く余裕がないのでしたら、
    その点を強調して転職を勧めるしかないでしょう。

    あなたもとても不安でしょうが、
    ご主人がこのまま腐らないように導いてあげるべきです。

    ユーザーID:5630884360

  • 考え方次第

    自分がもしそういう立場になったなら、営業成績が伸びない理由は、現場を知らなかったから、お客様にアピール出来なかったが、そう言う現場の知識を得る良い機会を会社は与えてくれたんだ!と考えます。
    長年同じ職場でいると思考が硬直しがちですが、会社に無駄な組織は無いですし、現場を知ることが営業に繋がると思いますけどね。
    逆に現場を知らないで、営業できる方がおかしいです。
    今はキャリアアップの良い機会と思いますよ。

    ユーザーID:9011049457

  • 本当にありがとうごさいます

    皆様のレスを読みました。
    本当は、お一人お一人にお礼とコメントに対するお返事をしたいですが
    物凄く長くなってしまいそうなので・・・
    全てのコメントを、何度も繰り返し読みました
    夫の左遷が決まってから、一度も泣いた事が無かったけど
    初めて泣いてしまいました。
    友達は勿論、親にすら相談できなかった事、正直小町に書くのも
    最初迷いましたが、思い切ってココに書いて本当によかった。

    ある程度見切りをつけて、転職するのも有り。
    現場作業でも、得る事は絶対に有る。無駄な事は無い。
    一番辛いであろう旦那さんを優しく支えてあげて。
    それらのご意見を聞いて「選択肢はあるんだ、八方塞りな訳じゃない!」と思えました。

    とりあえず、私に出来る事は、ゆっくり体を休めて安らげる場所を作る事ですね
    現場作業で、筋肉痛がひどいらしいのでケアしてあげよう
    収入も減りそうなので、私も今働いているパート先(週2しか入ってません)でもう少し入れてもらえないか
    それがムリなら、掛け持ちで何か探してみようかなって思ってます。
    また、何か有ったらココで報告させて頂きますね。

    ユーザーID:0742438422

  • まずは感謝  

    「どうにかなるわよ、仕事があるだけありがたいわよ」という言葉も良し悪しかも。実際のことを知らないなら「どうにかなるわよ」との言葉は無責任でムっとする可能性も。「仕事があるだけありがたい」というのも「貴方の能力ならそんな仕事でもあるだけありがたいと思え」とも受け取れる。「不本意な仕事でも家族のために頑張ってくれている貴方に感謝」という姿勢を示した方がいい。

    収入がうんと減るなら「私もこういう工夫をして節約するから心配しないで(このご時勢収入が減るのは仕方ない、稼いでくれているだけでも感謝)」「私もこれだけ稼いでいるから(これから稼ぐから)自分だけの負担に感じないでね」と伝えてあげるといい。

    会社での今後の見込みは?本当は転職したいが貴女が不安がるからと踏み出せないのかも?一度ちゃんと話し合った方がいいと思う。

    もしこのまま残る決断をしたなら「給料は減ったし貴方も遣り甲斐がなさそうで気の毒だが早く帰れて家族で夕食を食べられるようになったのは不幸中の幸いでうれしい」「営業での接待飲食が無くなって健康面は安心になった」などよい点を探して心を楽にしてあげて。

    ユーザーID:3966964066

  • ちょっと頑張れば光るんです

    私の父も40代半ばで、左遷と思われるような人事がありました。
    父の場合は、病気で半年休んだ末だったので、本人も回りも納得の人事でしたが。

    そこで、父はいつもどおり仕事をしました。
    そうすると、周りに比べて出来が良いのです。
    誰かが見てくれていて、3年後には支社に出るという条件で職位が上がりました。
    そして3年間支社にいて、その後本社に戻りました。
    もちろん職位は上がったままです。

    父は、「必ず誰かが見てくれる。だから、”普通に”働いていれば、必ず浮かばれる」と言ってました。

    トピ主さんのご主人様も、ぜひ腐ることなく頑張って欲しいです。

    ユーザーID:2353505703

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧