ペットロス

レス28
(トピ主0
お気に入り23

生活・身近な話題

犬大好き

3ヶ月ほど前、生後3ヶ月から13年一緒に暮らした愛犬が亡くなりました。
殆ど家族の一員のような存在でした。
荼毘に付し遺骨は小さな木箱に入って目の前にあります。

たくさん撮った写真がフォトフレームで繰り返し想い出を呼び起こされ未だに涙しています。
留守番していてくれた愛犬が居なくなり、独りで帰宅した時の寂しさに胸が詰まる思いです。

ここで、皆様の意見を伺いたくトピックをたてました。
同じように愛犬を亡くされた方の中でも、
1)二度と同種のペットは飼わない
2)早めに次を探して前のペットを忘れないまでも癒された方が良い
の二つの意見があり、どう思われますか?

ユーザーID:6731218109

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私は2ヶ月前

    11年連れ添った愛犬が死にました。
    同じ犬種は無理です。ゴールデン(仮)は、あの子だけ。他のゴールデンは、ただの犬に見えてしまって…
    今は、再び犬を飼う気にもなれません。
    もしかして、もう一生飼わないかも。
    飼うなら、あの子しか無理な気がして…
    倫理的批判もあるでしょうが、あの子のクローンが欲しいくらいです

    ユーザーID:4892062450

  • 3 もうちょっと待つ

    どちらの気持ちもわかります。
    どちらも本音は、トピ主様に元気になってほしい、笑顔を見せてほしいと言っていると思います。
    どちらが合っているかは、人それぞれなのでなんとも言えません。

    選択肢にはないけれど、「この子」っていう運命のワンと出会えるまで待つ、っていうのはいかがでしょうか。

    早すぎると、前のワンと比較してしまって、飼い主さんも、めいっぱいの愛情を注ぐのに抵抗がある可能性があります。
    知人の二代目ワンが「この子じゃない」とか言われ続けているうちに寂しそうな犬になってしまいましたので、あまり早すぎるのも心配です。

    ユーザーID:2156513871

  • ご愁傷様です

    愛犬を亡くされた悲しみは痛いほど判ります。

    私も11歳3ヶ月の愛犬を一昨年11月に亡くしました。
    その時の悲しみは言葉では表せないくらいでした。

    また、愛犬の最期を看取った瞬間は意外なほど冷静でしたが、
    葬儀のときはとても寂しく涙が溢れました。
    そして、悲しみは時が経つほど深まり、今でも涙が出ます。

    トピ主さんの質問ですが、私の回答としては
    2)の次のペットを探す
    です。

    私も愛犬が亡くなって3ヶ月くらいで新しい愛犬に巡り逢えました。
    同種(コーギー)ですが、毛色が異なります。

    回答は2)ですが「早め」というのにはちょっと疑問です。
    時期はトピ主さんの気持ち次第だと思いますので、
    その気持ちになったときに、

    「○○ちゃん(愛犬の名前)新しい友達が我が家に来るけど、いいよね?」
    と、心の中で愛犬に呼びかけてあげればいいと思います。

    同種にするかどうかもあなた次第です。
    愛犬の存在は思った以上に大きいです。
    よく「癒される」と言う表現が使われますが、それ以上です。
    私の一部と言っても過言ではありません。

    ご参考まで。

    ユーザーID:3404801347

  • おつらいですね

    なんとお声がけしていいかわかりませんが・・
    心よりお悔やみ申し上げます。

    主さんにかわいがられていたことを、
    きっとわんちゃんはわかっているはずです。
    今は思う存分泣いてください。

    私も昨年愛犬を亡くし、ほとんど鬱状態になりました。
    1週間後,夫にペットショップに強引に連れていかれました。
    その時に出会ったわんこが、今そばでくうくう言いながら寝ています。

    いろんな意見があると思いますが、
    愛犬を失った悲しみを新しい犬が癒してくれるのは(私の場合)事実です。
    この子のおかげで、生きる気力を取り戻しました。
    なくなったわんこの供養もしています。
    きっとあの子が今のわんこを連れてきてくれたのだろうと思います。

    ちなみに亡くなった子と同種のパピーを飼っています。

    主さんの悲しみが一日でも早く癒えますように・・。

    ユーザーID:8347787756

  • 楽しい年月があります

    まだ三ヶ月悲しみは癒えないでしょう、家族の一員がいなくなったのだから当然で、犬大好きさんの嘆きが伝わります。                         


    我が家も今年十六才の犬がいるので、ペットロスの単語に敏感になっています、去年大出血をして先生から手術も治療も無駄と宣告され、覚悟していたのですが、奇跡的に回復をして今、足元で爆睡しています。


    私も家族も死ぬんだと、驚くぐらい涙を出したので、本番はもう泣けないなと、冗談が言えるようになりました。

    その時の心境は、もうこんな悲しみは二度としたくない、犬は絶対に飼わないと口癖のように泣きながら、家族に吐露していました。

    今もその時のままです、この仔が死んだから替りの犬をなんて金輪際思いません。ペットショップで出会ってから十六年、この年月楽しい思いをくれ、現在も衰えたとはいえ私の生き甲斐です。

    私は1です、同種というか猫も飼いたくありません、もうこんな心臓が千切れるような思いはしたくないです、今はこの仔が長生きしてくれるのだけが願いです。

    ユーザーID:5335535367

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 私もおなじ

    私も13年間、一緒に過ごした愛犬を今年亡くしました。
    何も考えることもできず、毎日泣くばかりで。こんなことじゃいけないと思いながらも、気がつくと涙が…。
    そんな時、うちの愛犬と同じ犬種をみつけ購入してしまいました。でも、やっぱり思い出しますよ。新しい家族になった子犬も可愛いし、大切です。
    でも、忘れることなんてできないし、月命日にはお花と、愛犬が好きだった物をお供えして、毎日、手をあわせてます。
    少しづつだけど、立ち直るきっかけをつくってくれたのは、新しい家族の存在ですね。泣かなくなりましたから。

    ユーザーID:8425608964

  • 私の提案は、

    保健所か被災地から、愛する飼い主に恵まれない犬を引き取り心から大切にするのが最良だと思います。私は飼い主に見捨てられた犬を可愛がる事で
    大切にしていた犬が天国で喜んでくれているのを確信しました。

    ユーザーID:1272141480

  • 愛情それぞれ

    私は最愛の猫が生前中から「この子を失ったらすぐにでも別の子を見つけよう」とずっと思っていて、実際、愛猫を14歳で亡くしてから四十九日をすぎてしばらくした後に野良子猫を拾ってきて今一緒に生活してます。
    この子にたまたま巡りあっていなかったら保健所か里親サイトさんでもらうつもりでした。

    私には常に猫一匹分飼える余裕があるし、世の中には命に困ってる動物が何万頭もいるので何の躊躇も無いです。だって他の子と生活したからといってずっと長年大事に可愛がってきた子の存在が薄くなったり忘れたりなんてありえない。
    絶対ありえないじゃないですか。
    一生大事で一生誰よりも何よりも特別です。その気持ちに揺るぎがないから他の子と生活するのに何の抵抗感もありません。

    なので今一緒にいる子は気持ちの上でも「2番」です。一生一番にはならない気の毒な子だから余計可愛がって大事に大事に育ててます。ずっと一匹の子ことだけを大事に想い続けるのも愛情だし、他の、命に困ってる子に自分の余裕を与えるのも愛情だと思ってます。
    私は死ぬまでずっと猫とご縁をつなげていくつもりです。

    ユーザーID:9089379074

  • タイムリー

    私も、8月で12歳になるシーズーの女の子を飼っています。

    生まれつき心臓に持病があることがわかり、1年生きれたらいいねと
    言われてもうすぐ12年目を迎えます。

    生まれてから間もなく毎日、薬を飲み続け、ずっと調子はよかったの
    ですが先日、体調を崩し発作が止まらず食欲も全くなく10日も食べません
    でした。

    それが、奇跡的に回復し少し餌も口にするようになりました。

    もしも、この子に、万が一の事があったら私は生きていけません。
    大袈裟だけど、そんな心境です。

    しかし、万が一の事態がおこっても、私が健康であれば、わんこは新たに
    迎えると思いまず。

    わんこは私を生かしてくれます。
    今のわんこに精一杯、生きてくれる事を望むばかりですが・・・。

    ユーザーID:5558335926

  • 新しいワンコがきました

    今年、16歳の愛犬を亡くしました。
    もう一度会いたくて、涙の日々を過ごしていました。

    もう二度と犬は飼わない、亡くしたワンコ以上に可愛い犬はこの世にいない、
    そう思っていました。

    亡くなって数ヶ月後、お世話になったペットショップにふらりと立ち寄った時、
    ビビビッときたワンコがいました。
    全く違う犬種で、もう大人になりかけているワンコでした。
    自分でも何が何だか分からず、ただ「この子は私を待っていたんだ」と確信できました。
    その日のうちに家族になりました。

    夫が、あまりに悲しむ私を見かねて
    亡くなった愛犬の遺影に「お母さんに次の子を紹介してやってくれないか」
    そう頼んだからと言います。ホントかなぁ〜(笑)

    今でも亡くなった愛犬に会いたいと思います。
    思い出さない日はありません。
    でも、あの身を切るような喪失感はなくなりました。
    それは、新しいワンコのおかげです。

    私は 2)をお勧めします。

    ユーザーID:3872681936

  • 私の経験ですが・・・

    私も13年前に生後3か月の子犬を育てはじめ、7歳までいつも一緒でした。会社の研修で2ヶ月間合宿所泊まりとなり、実家に預けてる時に交通事故で帰らぬ犬となりました。車の音で、私が帰って来たと勘違いし、居間‐庭‐垣根を潜り抜け、道路で轢逃げ状態で発見されたそうです。

    犬に申し訳なくて、数年経っても思い出しては涙ぐむ日々でした。また、同じ仕事を続ける限り、同じ目に遭わせてしまうのでは…という不安から犬を飼うことは避けてきました。

    昨年、転勤してきた同僚の家に招かれたら、何と犬種・色・顔立・性格までそっくりな犬がいました。聞いてみると数年違いで同じ店で購入しており、多分弟か甥であろうと。(珍しい犬種です)

    その同僚ご夫妻が旅行好きなこともあり、たまに私が預かることになりました。

    すると、預かる毎に明らかに心の奥にあった悲しい後悔が癒され「今は目の前にいる犬をきちんと世話しよう」と前向きになる事が出来ました。

    もし犬を飼う環境が整っているのなら、気持ちの整理がついた段階でまた犬を飼い、きちんと世話をすることが、死んだ犬への供養にもなるのかもしれません。

    ユーザーID:6084407569

  • お葬式の翌日に、新しい子を迎えました

    こんばんは。お辛かったですね。

    私も三年前に毎日一緒に寝て、一緒に暮らして、魂の一部だった様な
    ラブラドールの女子を亡くしてしまいました。

    もう辛くて辛くて辛くて。
    他界してから火葬までの一週間は、もう外出も出来ず、
    胸がえぐられる様で。

    結局は・・・
    火葬の翌日に、ブリーダーの所に同じラブラドールの子犬を迎えに行きました。

    「え、翌日に?」と思われる方も多いと思いますが・・・

    悩む私に、友達が
    「「将来、天国で一緒に暮らす家族が増えるんだよ」
    ↑この一言が、決め手でした。

    いかに前の子を愛していたかを良く知っている知人や回りの友人は、
    すぐに新しい子を迎えた事に対して、一概に
    「安心した」
    「それでいいと思う」
    「よかったね」

    と言ってくれました。

    今も、前の子の事は忘れられず、毎日お線香を。

    将来、前の子と今の子に囲まれて天国で暮らせると良いな。

    ユーザーID:0006255052

  • タイミングです

    寿命まで可愛がられたのなら、悲しいながらも納得する部分があるかと想像します。
    無理はいけません。
    また犬を飼いたい気持ちがあれば、ベストのタイミングでチャンスが来ます。

    ユーザーID:6609018807

  • 3)しばらく待つ

    私は愛猫家です。

    2年待って、やっと新しいネコを貰い受けました。亡くなった猫の写真を見ても涙が流れなくなったら、新しい仔を迎え入れようと思っていました。(今でもやはり涙は少し出ますがー)

    人間には(日本には)3回忌という慣習がありますが、3年目というのはたぶん、精神的にも区切りがつく頃なんだろうと思いました。

    動物に死なれると、本当に「もうあんなに悲しむのはゴメンだ!」と思うのですが、毎年多くの猫や犬が処分されているわけですから、せめて、供養の意味でも、一匹でもいいから助けたいと、シェルターから貰ってきました。

    ユーザーID:1594404765

  • 3)ゾウガメを飼う

    日本で増え続けている「ペットロスの人」に辟易している者です。

    犬の平均寿命はご存じですよね?
    不死身だと思って飼っていたわけではありませんよね?
    それなのにペットロスだと大騒ぎする人の気持ちが理解できません。
    死んだ犬を想うのではなくて、犬の死を悲しむ自分に酔っていませんか?
    周囲の人にそんなことをクドクド話しても迷惑がられますから
    ここで意見を募ったのは正解だと思います。
    同じような方がたくさん慰めてくれると思います。

    今後のトピ主さんについてですが、もう次の動物を飼うことを視野に入れているのですね。
    ペットは家族、と言い張る人をよく見ますが、そんなに手軽に得られるものと人間を一緒にしないでほしいです。
    本当の(人間の)家族を亡くした人の前で「私も犬を亡くしまして…」なんて話を始めないで下さいね。

    ペットロスを二度と経験したくない、でも動物を飼いたいというのであれば
    ゾウガメを飼うことをお勧めします。寿命がとにかく長いらしいですよ。
    トピ主さんより長く生きるかもしれないので、その際は信頼できる誰かに託してみては?
    カメも悲しんでくれるでしょう。

    ユーザーID:1038839890

  • 人間さんは人間じゃない

    思考は、勝手だし人それぞれです。
    貴方は貴方の考えで良いと思いますが、それをわざわざ悲しんでいる当の本人を前に発言しなくても済むことです。

    泣いてる子に砂かけて、『人間』て…
    まっとうな人間は、弱っている人を痛めつけないでしょう。
    スルーすれば良いものを、わざわざ発言しに出てこなくても良いと思いますが。

    ユーザーID:4892062450

  • レス女性Aさんと同じです。

    私も昨年10月に12年大切に育てた愛犬を突然死という形で別れる経験をしました。こちらでトピをたて、いろいろな方からの励ましがあり、感謝してます。しかし、悲しみは未だに癒えず、泣くことはほとんどないけど日に日に辛さ寂しさは募ります。両親も限界のようで、近々センターから引き取ることを考えてます。
    私もあらゆる本を読みました。私達もいずれあちらに行けば、大切にされたペットと必ず会えるそうです。私もこの言葉を支えに、いつか必ず会える日まで、毎日前向きに生きていきます!

    ユーザーID:6008525007

  • 「人間」さんに一言

    >ペットは家族、と言い張る人をよく見ますが、そんなに手軽に得られるものと
    >人間を一緒にしないでほしいです。

    人間さんはペットを本気で飼ったことがありませんね?
    もし、飼ったことがあればこんな発言は出来ないはずです。

    私は犬を飼っていますが、ペットと人間を一緒にするつもりはありません。
    ペットはあくまでペットです。でもペットは「家族の一員です。」
    本気で飼ってみれば判ります。

    それと「手軽に得られる」と言われていますが、決して手軽ではありません。
    飼う前には色々なことを考えます。世話を誰がするか、最期まで世話する
    覚悟はあるか、費用のこともとても大事なので熟慮します。

    いずれにしても愛犬を亡くして悲しんでいる人に向かって鞭を打つような
    トピは止めてください!!

    ユーザーID:3404801347

  • お気持ちお察しします

    愛する家族と離れることは辛いですね。
    私も先週の月曜日可愛い愛しいこをなくしてしまいました。非常に辛い日々です。3日間泣き続け4日目には泣かないけれど悲しみが深くなるばかりでした。あの時どうしてという思いに苦しんでいます。でも、あのこが今の状態の私を見て不安になるのはわかります立ち直ろうと努力しています。自分の魂にちかくBabyちゃんだったのでもう姿がないことが悲しい。いっぱい愛してそれ以上に愛してくれたので私がどれだけあのこに依存してきたかもきずきました。あんな良い子は一瞬で生まれ変わると信じます。だから自分がここでつぶれてはいけない。お葬式前にも伝えました。あなたに犬という最愛のパートナーと生活する喜びをおしえてもらっただからあなたはずっと特別で私のかわいいかわいいこです。今後出会うこはあなたの生まれ変わりとおもって大切にしていくからと誓いました。引っ越しておちついたら期間をあけず家族を迎えたい。あのことは違いますが私が先に旅立ったら泣いてくらすのをみるよりも新しい飼い主さんにうんとかわいがってもらってさびしくないようにと願います。新しいこには大切に命の火が消えるまでそばにいます

    ユーザーID:4352512847

  • 人間さん、わかっていますよ

    トピ主さんも、ここにレスした人も
    犬の寿命も、人間と同列に扱うものではない事も、ましてや不死身などと思ってませんよ。

    愛犬の死を悲しんでいます、でも看取ってやれた事に安堵もあるのです。
    愛犬より、自分が先に逝ってしまったら愛犬はどうなるのか心配です。
    犬の一生に責任を持てた事を良かったと思います。

    子犬を迎えても、いずれ私より先に旅立つでしょう。
    また悲しい思いをしなければなりませんね。

    悲しい思いをしても、やはり愛犬を残して私が逝くより
    看取ってやりたいです。

    矛盾していますね。
    ご理解いただけないと思います。
    ただ、皆さん犬が自分より先に逝く事を承知です。
    承知の上で、亡くした悲しみをここに吐き出しただけですよ。

    ユーザーID:3872681936

  • 次ぎの子をオススメ

    可愛がったペットのために鬱になっても良いことはありません。

    私は次ぎの子をオススメです。

    新しいペットとの生活で沈んでいる暇もありません。

    けれど、次ぎの子との生活では、いつも死んだペットの思い出がついてまわります。「こんな悪戯をして」と笑いながら、前の子の時はこうだったなあ、と思いだし懐かしんだりします。

    しょっちゅう名前も呼び間違い、新しい子は内心「○○ってだれだろう」と不思議に思っていると思います。

    ユーザーID:7686020196

  • 去年亡くしました

    14年一緒に暮らしたシーズーを昨年亡くしました。

    私は本当に愛犬を愛しすぎて、人生狂いました(苦笑)

    私が20のときに飼い始め(母親が買ってきました)、その後両親は離婚、母は家を出て私がずーーーっと溺愛して面倒をみてきました。

    愛しすぎていたため、歳とともにあちこち調子悪くなる愛犬を見ては心配で(長生きしてくれましたが持病があり7才くらいから病院通いでした)、それがストレスになり、最後の1年くらいは介護も大変で自分が病気になりました。

    結果愛犬は亡くなり、自分の病気だけが残りました。

    去年亡くしたときの悲しみはそれはそれは大きくて、いまでもよく思い出します。

    長くなりましたが、私はもう二度と動物は飼わないつもりです。飼ってしまえばまた愛しくて愛しくてたまらない存在になり、愛しすぎてしまい、いつか必ずくる別れにもう耐えられそうにありません。

    ユーザーID:8204017465

  • 人間さんのいう事もわかる・・・

    先に愛猫家ですと、レスした者です。

    愛猫に死なれて、嘆き悲しみましたが、私も<家族/人間同様>とは思っていません。

    ウチの猫は交通事故で亡くなったのですが、もし<家族/人間同様>だったら、警察の手や私立探偵を雇ってでも、誰がウチの猫を殺したのか徹底的に調べます。でも、所詮動物なんです。警察沙汰に出来るわけがありません。

    昔、飼った猫が病気になり、入院先から夜中、電話で「容態が急変し、呼吸困難になっているから、もう安楽死させたほうがいい」と言われた事があります。「死にそうなら家に引き取る!」と言ったところで、「もうそんな時間がありません!」と言われ、泣く泣く安楽死に許可を出しました。<家族/人間>なら、そんな事は絶対出来ません。

    しかし、愛する存在を失う悲しみ・喪失感は、人間もペットも同じです。それだけは、人間さんに伝えたいです。

    でも、ご心配なく、私は「人間さんのような方が普通だろうなあ〜」と思っているので、自分のペットが亡くなっても、決して人間様とは一緒にしませんし、この悲しみは誰にも理解できないとわかっていますから、外ではわりと平気な顔をしています。

    ユーザーID:1594404765

  • 人それぞれ

    16年飼った愛犬を亡くし、一年後に同じ犬種を飼い始めました。それだけでは無くその犬種のレスキュー活動に関わる様になり、10年後の今ではその犬種が4匹と増えてしまいました。

    レスキューに連絡して来る方も様々です。何日か前に愛犬を亡くしすぐに次の犬を探したいという方がいるかと思うと、もう絶対に犬はいやだ、、、と思っていたけれど犬のいない生活に耐えられません、、という方もいます。無くなった犬への思い感じ方も十人十色だと思います。

    愛犬を亡くされたきずが癒され様になって、ご自分の気持ちもお解りになると思いますよ。。時間が色々と癒しをもたらしてくれるはずです。大丈夫ですよ。

    ユーザーID:2597327984

  • 訂正します

    私が「人間」さんに対して書き込んだレス、
    >いずれにしても愛犬を亡くして悲しんでいる人に向かって鞭を打つような
    >トピは止めてください!!

    を訂正します。
    「トピ」と書きましたが、正しくは「レス」です。
    大変失礼致しました。

    ユーザーID:3404801347

  • 愛犬マロン

    私も、3ヶ月程前に愛犬を13才と9ヶ月で亡くしました。動物病院の担当医からは「脾臓の癌で全摘出すれば、助かります。私も助けてあげたいと思うので、どちらか決断をお願いします。」と言われたので、手術を選択したのですが、結果的には「開腹しましたが肝臓の癌で血管も癒着していた為、何も出来ずに閉じました」と連絡を受け、連れて帰る日も待たずに亡くなりました。ショックで何が起きたのかも解らず、放心状態で頭の中は真っ白になりました。亡くなってからは、何も手につかず、「何故、手術なんかしないで、あのまま家に連れて帰ってやらなかったのか?どうして、もっと病気に対して知識を持たなかったのか?」と、沢山の後悔で今でも、写真を見て涙が止まりません。出来ることなら、夢でも良いから、もう一度、マロンに会いたいです。悲しみは消えません。

    ユーザーID:7807952667

  • わたしは、

    10年ほど前に、飼っていた犬を亡くしました。

    その時、次を飼おうとかやめようとか考えなかったです。
    その犬に対しての「ありがとね」という気持ちで心がみたされていたので、それ以外は考えなかったのだと思います。

    そして、去年また犬と暮らすようになりました。

    言葉では会話できないワンコ、それでも気持ちが通じることもあるのは前の犬との暮らしのおかげでしょうか。
    前の犬がいなければ今もない。
    自然体でいったらいいのだと思います。


    うーん、うまく説明できてないな…。
    人それぞれですよ。

    ユーザーID:6683781571

  • 愛犬の死、堪えますよね。

    トピ主様、とても悲しい気持ちでいらっしゃることと思います。
    私も3月に犬を亡くしましたので、よくわかります。当時は何か言おうと口を開くと、同時に涙があふれました。

    私は犬を亡くした時、「こんなに悲しい思いをするなら犬は二度と飼うまい」と思いました。
    一方で、どうしようもなくこの犬種(フレブルでした)が好きという気持ちもありました。
    亡くなった子はずっと私の宝物、だけどフレブルにまた触れたい、でも次の犬を飼ってしまうと子犬から一緒だったあの子を忘れることにならないだろうか。
    ぐるぐると悩みました。

    数ヵ月後に私が選んだのは、保護団体さんで保護したフレブルを譲りうけ、この犬種で不幸な子を減らすことでした。
    新しい子は、ペットショップ用の子犬を量産する出産マシンとして長年生かされてきた子です。
    ですが、人間が大好きです。胸が痛くなるぐらい良い子です。

    私は亡くした子から、犬がそばにいる喜びを教えて貰いました。
    ですので今度は、人間に愛される嬉しさを、これまで不遇だった犬に与えることを選びました。
    亡くした犬に対する恩返しの意も込めて。

    どうかトピ主さんの悲しみが、癒されますように。

    ユーザーID:3915159886

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧