• ホーム
  • 男女
  • 彼の母に結婚を反対され…理由はベジタリアンと食生活

彼の母に結婚を反対され…理由はベジタリアンと食生活

レス487
(トピ主10
お気に入り818

恋愛・結婚・離婚

まき

レス

レス数487

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
151180 / 487
次へ 最後尾へ
  • ベジタリアンでも必要

    海外在住のためか、ベジタリアンの人たちを見かけます。
    妊婦さんの場合、ベジタリアンの人でも魚で栄養とっていますね。
    それがトピ主さんにできますか?
    産まれて来るお子さんには必要なのですよ。

    もし私のパートナーが軽いベジタリアンでも続けるのは難しいと思ってしまうので、トピ主さんのパートナーは心の広い人だと思います。ベーガンはもっての外です。
    一緒に食事を楽しめないならば、一人でいる方がいいです。

    将来のお子さん、旦那さんのために魚料理もできないのならば子育ては難しいですよ。 もし肉のみ外すベジタリアンなのならば大丈夫でしょうが。。。 トピ主さんはベーガンでもないようですし、どの分類なのでしょう。。

    解決するといいですね。

    ユーザーID:2170173930

  • 太郎 様

    ベジタリアンが自己中心的な主張なのではなく、
    ベジタリアンであることを人に押し付けた時に、初めて自己中心的になるのですよ。

    ベジタリアンそのものは、動物、人間、地球にとってより優しい生き方であると思います。

    私は、先進国での肉食が途上国での飢餓の一因となっていることを知った時に、肉を完全にやめました。
    一部の人間の贅沢のために、多くの穀物が動物の飼料として消費されて、人間の食料を奪っているのです。

    まあ、肉食だけが飢餓の原因でないことももちろん承知していますが、一因であるのは間違いないと思います。


    また、肉だけでは人は生きられないので、肉しか食べない宣言に合わせる必要はないと思います。

    ユーザーID:4658229186

  • マクロビ

    マクロビオティックしてますと言ってみるとかはどうですか?
    お義母さんは根本から理解してもらおうと思わずに
    「健康のため」とか「マクドナルド用の牛の育つ環境に心が痛くなって・・・」「愛する人にも安心な物を口にして欲しい」マクロビなら、自然回帰とかなんとか、、、

    私自身は、、、一時期と殺される牛や狭い養鶏場とかで一生太陽の光を見ることなく食べ物にされる鳥とか、
    ナゲット用にされる為だけに胸肉が異常に大きくなった改良鶏とかにモンモンとして、食べるのを辞めましたが、説明するのも偽善的だし、理解されなくてバカバカしいので、
    「肉食べないと体の調子が良くって。アレルギーみたいな物かなぁ。。。」と濁してました。

    お義母さんの前では、彼氏さんの体を考えてとか。間違っても動物が可哀想なんて言うとこじれそう。

    ユーザーID:1803233113

  • ベジ夫婦

    うちは、ベジ夫婦です。
    結婚した時は、両方とも雑食でしたが、ある時同じタイミングで菜食になりました。

    その時子供2歳。
    子供については、家では肉も魚も食べさせませんが、保育園の食事には干渉していません。
    子供がもう少し大きくなり、自分で選べばよいと思っています。

    子供が菜食を選ばなかったとしても、それに干渉する気はありません。
    まあ、私は肉は食べ物ではなく死体だと思っているので、家で肉を出すことはありませんが。


    しかし、他のレスも読みましたが、ココではベジタリアンはよく思われていないようですね。

    「植物も命がある」これも聞き飽きましたが、自分で植物を育てて食べることはできても、自分で育てた動物を殺して食べることができる人がどのくらいいるのでしょうか?
    私にとっては、牛や豚を食べる人が、猫や犬を食べない方が不思議です。
    それこそ、同じ命ですよね。
    植物と動物ははっきり違いますよ。

    私は肉食の方を批判しているのではありません。(何を食べるかは個人の自由です)

    しかし、植物も同じ命だ、などと屁理屈をこねる行為はどうなのかなと思います。

    ユーザーID:4658229186

  • 応援します。

    アレルギーなどの理由もあって菜食料理に興味を持ち、5年ほど
    トピ主さん同様、卵と乳製品はOKで肉も魚も食べない生活をしました。

    始めた頃は野菜だけでどう料理するかわからず見かけも味も貧相でした。
    今は「あれ?これって菜食?」と気付かれない料理できます。
    菜食をされたことがない方たちは、肉なし魚なし=貧相。
    というイメージがあるのかなと思います。

    世界には宗教的な意味合いで代々菜食で健康に生活している方たちがいます。
    インドのレストランはベジ、ノンベジと分けられていたり、中華料理も
    素食と呼ばれて提供されています。これらは美味しいし、お肉なしで
    全然気にならない!というくらいの味だったりします。

    大豆タンパク、小麦タンパクを使ったお肉の代用品も販売されています。
    大豆タンパクのから揚げなんか、鳥のから揚げとそっくりです。
    トピ主さん、上記も使って美味しい菜食料理を振舞いましょう。
    卵と乳製品がOKならバリエーションもたくさんありますね!

    お子さんの食事は、父親がお肉・魚担当、母親が野菜その他担当で
    育てればいいんじゃないかと思います。

    ユーザーID:9558854951

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 不思議様

    >子供は食べたければ外食で食べてもらい、あとは卵や時々魚を食べています。
    >もう10年近くそうしていますが、特に問題はないです。
    >それにしても、小町ではかなり叩かれる主張なのだなあ・・・とベジタリアン関係のトピックが出る度に思います。

    そうですね、でもそれはやはり自己中心的な主張だからですよ、
    現にお子さんはあなたのベジタリアン宣言で家庭の食卓では肉を食べられないわけでしょ
    もしご主人とお子さんが肉しか食べない宣言をしたらそれに合わせてくれるんですか?

    ユーザーID:8219659032

  • ベジタリアンで育てたら?

    インドに4年住んでいました。インドにはベジタリアンは五万と居ます。みな生まれたときからベジタリアンです。宗教によっては、動物性たん白質のほかに根菜も食べないという人たちも居ます。もちろんペットの犬や猫もベジタリアンでびっくりした経験があります。

    お肉、魚の変わりに大量の穀類をとります。ベジタリアンだからからだが小さいか、というとそれがみなさんガタイもしっかりしていて、動物性たんぱく質を植物性に置き換えれば問題ないのだなぁとその時初めて納得しました。乾燥マメ類や、大豆のフレークなどを上手に使って、食べるものも豊富です。
    ちなみにインドには卵ぬきのスポンジケーキもあります。

    インドに行ってくださいと言っているのではなく、方法はいくらでもある、と言うことをお伝えしたくてレスしました。がんばれ!

    ユーザーID:7398287252

  • 1つだけ

    私もここでは、ベジタリアンの是非は関係ないと思います。

    トピ主さんは肉魚以外のたんぱく質はどのように摂取されているのですか?
    料理上手で他のたんぱく質で栄養が補えるのならば、まったく問題ないと思います。
    ただ、私のような料理があまりうまくない人間からすると、
    他のたんぱく質?大豆?そんなにメニューが浮かびません。
    また、大豆アレルギーの子も結構いますから、そうなったときに代替をどうするか。
    そこさえクリアできれば何とかなるんじゃないでしょうか。
    結婚最初はご主人も自分で何とかするよーって感じだと思いますけど、
    普段から料理している人じゃないと、なかなかそれを続けるのは難しいでしょうね。

    セミベジになってから何年くらい経つのですか?
    ダイエットのように今流行りだからと、何となくやっている訳ではなくて、
    きちんと信念を持っているのならば、自信を持って貫けばいいと思います。
    でも、いい加減な気持ちで周りを巻き込むのだけは止めた方がいいです。

    ユーザーID:6250790959

  • 本当に

    彼と結婚したいの?
    許しが欲しいならせめて「私は食べないが料理はする」約束ぐらい出来ませんか?
    反対されているのに「私は変える気ありません」では許す理由がないよ?
    完璧なベジタリアンでもないんだし、少しは譲ったらどうですか?
    どうしても譲れないなら反対されたまま結婚するしかないのでは?

    ユーザーID:9259286125

  • 逆の経験ありです・・・

    私の友人は、宗教上食べるものが制限されています。
    同じ宗教の男性と結婚したので、問題なく生活していますが。

    トピ主さんがベジタリアンなのはいいとして、ご主人に作る事すらしないのは、ちょっとなあ・・・と思います。

    家事を完全分業制にして、自分の分は、自分で作る、というルールを初めから作ればいいですが、結局、最初は分業していても、妻が作る時間の方が多くなるのが現状です。

    彼のお母様の気持ちはよくわかります。息子と、将来生まれる子供の栄誉状態が気になりますよ。

    同じくベジタリアンの男性と結婚する方が後々、問題ないと思います。

    ・・・ちなみに私は、過去に「実家がベジタリアン」の男性と交際し(彼は家の外では肉食でした)、結婚まで話が進んだのですが、相手の両親が「ベジタリアン」を強要してきて、一歩も譲らなかったので、破談になりました。

    結婚してからの人生は長いですから、同じ価値観の人を選んでみては。

    ユーザーID:3815215488

  • 彼の母親の気持ち理解出来ます

    質問ですが、毛皮はもちろん革製品やダウンは着用されていませんか?
    又動物実験をしない化粧品を使用されていますか?

    肉料理が出来ないなら、革製品等を触る事もしないと思いますが。

    肉は食べないが財布や靴は革製品。冬はダウン着用。
    もしそうならば、きっとお母さんの心配されている問題は、流行や感情に左右されやすい幼さじゃないでしょうか?

    もし私もpescetarian(肉以外は食する)なので、トピさんの考えは大歓迎ですが流行や感情に左右され人生の大切な指針を決定する幼い考えの人には疑問を持ってしまいます。

    ましてやそれが自分の子供の結婚相手となると、その幼さに不安を持つのは間違いないです。

    成熟した考えの元で人生の指針を決定出来る、そういう所を示たらお母さんも理解出来るのでは?

    セミベジタリアンって???流行語ですか?
    トピさんはpescetarianです。
    そういう基本もご存知なかったんですか?

    ユーザーID:3043910497

  • 可能性の問題

    トピ主さんがどこまで柔軟にこれからに備えられるかどうか、リスクの問題でしょう。
    ここでいくつかのレスであるように、色々な摩擦がこれからもあります。集団生活が必ずありますから、お子さんについて特に問題を大きくするのは本意ではないでしょう。
    成長障害や栄養不良、差別や偏見、周囲の理解、色々な壁があります。
    それは自分も周囲も年を取れば、世界が変わるからです。
    譲れない事の為に、それをしない人から見れば、不必要な摩擦が増えそうだと思えば反対されるのは当然でしょう。
    摩擦なしでは済まされないでしょう。
    角を立てずに、上手に自分の主張を通すことができますか?
    で、成長はほかのベジタリアンで大丈夫でも、トピ主さんではどうなるかわかりません。お子さんが将来、母親のせいで損をしたとならないように。予兆を早めに感知する。
    結果が出てから焦らないように、備えておくことも必要です。
    上手に自分が正しかったと、今は無理でも後で認めてもらうようにできる才覚がトピ主さんにありますか?
    譲れない=何もしないということではないですよね?最初からけんか腰ですか?

    ユーザーID:9490416573

  • あなたのエゴです。

    >ただ私は自分が殺せないものは食べない考えで、
    >肉を買って調理する=肉を消費することは、
    >私の中では肉を食べることと同じなのです。

    それはあなたのエゴです。
    それを理由にご主人への料理も野菜オンリーなのは、
    お母様も納得しなくて当然です。

    あなたは野菜や植物には命が無いと思ってますか?
    卵は食するとの事ですが、命を宿って成長を絶たれたものを食する事が
    平気なのはなぜですか?

    革製品や化粧品の一部にも動物が使用されている物もありますが、
    一切保持、使用もしてないのですか?

    あなたの様な中途半端なベジタリアンに遭遇する度に、
    上記な事を毎回不思議に思ってます。

    今の世の中命ある物を一切殺傷せずに、暮らす事自体
    不可能なのです。

    ユーザーID:5280591470

  • 彼母に一票!

    食事一つでこんなに自己主張されては、今後息子が他のことでも苦労しそうなのは目に見えてます。

    彼母にとってトピ主さんは、単なる「面倒な女」です。

    ユーザーID:6978963608

  • ちゃんと調べましょう

    ちょっとインターネット検索をする事でベジタリアンの分類やその思想、健康や
    母子へのリスク懸念等、様々な情報を得られます。

    ここでヒステリックに批判されている方々、ちゃんと調べましたか?国際ベジタ
    リアン協会の定義する分類に色々なタイプが在る事を参照することを勧めます。
    ベジタリアンと総称されていますが。菜食だけ、菜食でも球根などを排除したり、
    卵と乳製品を摂取することの有無などで様々な分類があるのです。

    その上で、スード・ベジタリアンと思われるトピ主さんへアドバイスされては如何??
    けなすのは簡単、意義のあるアドバイスをしましょう。

    ユーザーID:1557191192

  • トピ主はもう現れないかも

    議論が白熱していますが、トピ主はもう2日半ほど現れませんね。その間に200本ほどのレスをもらっているのに……
    と思いながら最新の(かつ唯一の)トピ主レスを読み直したら、「〆たつもりかもしれない」と感じました。

    >似たような境遇の方がいらっしゃればどのように乗り越えているか聞いてみたかった
    →→それ以外の情報やアドバイス(どうすれば結婚を認めてもらえるか等)は不要

    >それほど悩むことではないかもということに気付きました。
    →→子供の栄養等に問題が生じても、彼に丸投げすればいい

    >やはり結婚は止めておきます。
    →→その程度の愛情

    要するに、トピ主にとってすでに結論が出ているのでは?

    ユーザーID:7108337717

  • 私もなるべく肉食は避けてます

    ここ2カ月くらいですが、なるべくベジタリアンの食事をしようと努力してますが、私は食べなくても家族には肉や魚出してますよ。
    昔と比べて肉や魚を出す頻度は減りましたし、そのかわり野菜のおかず品数を多くしたら見栄えもそんなに悪くないし、文句は言われないです。
    私はもともとお肉大好きで、またいつもとの生活に戻るかわからないですが、最初からベジタリアンだとベジタリアン以外の人との結婚は、食生活を相手に強要しないって宣言しても難しいと思います。
    同じ価値観の人を探した方が賢明です。でもお子さんが生まれてもお肉やお魚は食べさせてほしいなと思います。ベジタリアンという文化は外国と比べまだまだ日本では認知されにくく、わがままとか偏屈とかみられます。
    理由があってもただの好き嫌いと思われることも多いです。特に田舎ほどその考え方はきついです。 一番は欧米やインドへ行きベジタリアンの理解がある人と結婚するのがてっとり早い気がしますが…

    ユーザーID:4805061055

  • うちの母がベジタリアンでした。

    皆様厳しい意見が多いですが、
    うちの母がベジタリアンでした。

    母がいない時は父がお肉を焼いてくれたり、
    外食した時や給食は普通に食べていました。
    今では子供である私と兄弟はお肉やお魚は普通に食べています。
    母と自分は別の人格だから、ベジタリアンなのは自由な事だと思います。
    ちなみに私の体系は普通ですが、骨太でスポーツも出来ましたし、子供も産みましたよ。

    子供や旦那様に押し付けなければ良いのではないかと思います。

    ユーザーID:8152108793

  • 私も肉は食べませんが。。

    物心ついた頃から肉だけがどうしても食べられないまま、親となり、育児をしております。

    保育園〜小学校低学年頃までは、肉を食べないことが原因で親を呼び出されたり居残りをさせらりたりしました。それ以降は、肉が大好きな男の子に食べてもらっておりました。家庭で肉料理のときは、食べるまで席を立てないか、食事抜きでした。

    就職してから困ったのは、送歓迎会、忘年会等ですが、お店がしゃぶしゃぶ店だったときは、一人だけ別料理をお願いして参加しました。部署の人間には、肉が嫌いとは言わず、“ベジタリアンです”と説明しておりました。

    男性とのお付き合いでは、肉を食べないことが問題になったことはありませんし、相手のご両親からそのことで何か言われたこともございません。家庭で肉料理のときは、私だけ魚にするなどすればいいだけのことです。

    今1歳の子供を育てておりますが、離乳食には、もちろんひき肉やレバーも使っています。子供は今のところ何でも喜んで食べています。

    自分以外の家族に、肉料理さえ作ってあげられれば問題ないかと思いますが、主義として肉を買うのにも抵抗があるとなると、将来的に問題が多いかと思います。

    ユーザーID:4806364843

  • 横ですが >愛する野菜ちゃんを差別しないで〜

    >たんぱく質だって大豆で十分肉を食べなくたって低身長なんてありません。

    これは子供の成長期でも問題ないのでしょうか?
    大人のベジタリアンが健康を維持する量と同じでいいのでしょうか?
    子供用には何か特別にメニューなど考えなくてはいけないのでしょうか?



    >でもそんな野菜ちゃんたちをどうして差別するの?
    >命も心もないなんて、かわいそう過ぎる

    えーと、つまり?
    野菜ちゃんは命も心もあるから、動物を食べないのなら、野菜も食べないでって事でしょうか?

    ユーザーID:1608902937

  • 好き嫌い持ちです

    ベジタリアンではないですがレスします。

    私はトマトが嫌いです。
    中身のぐちゅっとした見た目と種がジュルジュル入ってる様子に鳥肌が立ちます。

    トマトを自分で料理したこと、自分で買ったこと、ただの一度もありません。

    食べなくて不自由する食材ではありません。

    それでも、夫と子供が私のせいで、こんなメジャーな食品を色んなおいしい料理に使用したものを口にできないなんて、かわいそすぎる!!!

    楽しいはずの食卓で抱く嫌悪感。
    こんな負の感情を子供には将来にわたり持って欲しくない。

    思いません?
    私は思います。

    でも本当に私はアウトなので、夫にトマトを使うよう頼んでいます。

    ちなみに、夫は激務ですが、家事は率先してやるタイプです。
    (お手伝いレベルじゃない)
    なので食材を指定してどうのと言われたことで負担は増えません。

    両親の選択が子供の範囲を決めていくので、せめてお子さんはあなたの信条から解放してあげてください。

    ユーザーID:0986669114

  • このトピでの問題点は

    菜食主義が是か非かではないんですよ。
    「sunny」さんも「精進料理」さんもよく読みましょうよ。
    トピ主さんの主義主張を家族に強要するべきか否かというところでは?
    特にお子さんは判断できない年齢です。バランスよい食事というのは思考的には中庸ということでしょうか。菜食主義、肉食主義どちらでいくのかは子供さんが自分自身で判断できる年齢になった時点で決めさせるもので、押し付けるものでないでしょう。そして判断できるまでは中庸が肝心ではないでしょうか。トピ主さんは「食べるなではない食べたければ自分で作れ」と言っているだけのつもりなんでしょうが、子供にはそれで十分強要していることになります。
    トピ主が肉を食べないのは勝手です。夫と子供に肉料理を供さないというのは強要と同様でしょう。

    >「人それぞれの価値観を大事にしましょう」は詭弁にすぎません。
    正に「精進料理」さんの詭弁です。夫と子供に自分の価値観を強要しようとしているから皆さんは批判しているのです。

    ユーザーID:6046547031

  • お子さんについてだけ

    トピ主さんの主義主張は私には理解できそうにないのでお子さんに関してだけ。

    お子さんが通う学校が一部の私立校の様に毎日お弁当持参か
    インターナショナルスクールの様な様々な文化や宗教の違いから
    昼食がある程度融通の利くところならいいのですが
    アレルギーでもない限り皆と一緒の給食を食べる事になる一般の幼稚園や小学校では
    お子さんが肩身の狭い思いをする事になると思います。
    さらにもっと大きくなった時、修学旅行や友達との付き合いで外食・・・なんて時に
    食べるものがなくて疎外感を感じるかもしれません。

    子供達の大好きなカレーやハンバーグをおいしそうに眺めるだけ・・・ぐらいならまだ良いのですが
    少しでも人と違う事があるとイジメやからかいのネタにされますからね。
    ご夫婦はともかくお子さんだけは普通の食生活をさせてあげた方が良いかと思います。

    ユーザーID:8059489970

  • トピ主擁護の方、大丈夫?

    トピ主の文章を読んでませんよね?

    トピ主は「命は奪えない」という「思想・主義」に基づく肉食忌避者です。

    それにも関わらず「鰹出汁はOK」。

    「鰹出汁まで禁止したら外食もできない」と擁護する方もいますが、トピ主は、厳格な宗教ならば戒律違反で厳罰に問われるレベルの矛盾を自分には許しておきながら、夫や子供の肉や魚料理を作ることは拒絶しています。

    したがってトピ主の肉食忌避は、厳格な思想や主義ではなく、単なる肉嫌い・魚嫌いに高尚そうな理由をこじつけているだけと判断されるのは当然です。

    トピ主を許容しない意見に対して、日本文化は均質性に反する物に対する許容性が無いと、トピ主を擁護する意見がいくつかありますが、それは誤りです。トピ主の我儘が批判されているだけです。

    表面的に「マイノリティー対マジョリティー」の構図になっていますが、実際には「肉嫌い対肉を食べる人」というだけのことです。

    ちなみに、私の知人にベジタリアン(含ヴィーガン)が数人いますが、トピ主のようには批判されません。それは言動・行動が一貫しており、他者に対する許容性も十分に持っているからです。

    ユーザーID:3850691987

  • え、何でだめなの?

    彼が自分の食べたいものを自分で作ってくれる、それに抵抗ないというなら全然オッケーでは。
    私は年ごろの息子を持つ母ですが、なんだか健康的な生活ができそうでむしろうらやましいですけどねえ。

    主さんも自分が食べない以外は目の前で家族が食べる分にはかまわないのだし、一体何が問題なのでしょうか?
    …わかりません…。

    ユーザーID:1541651150

  • いいと思います

    お肉食べなくても、人間は生きていけますよ。
    なにかの文献で、肉を食さないため病気を一切しないという村を発見したとか。

    お肉分の栄養は畑の肉の大豆で補えばいいんじゃないでしょうか。

    私は肉は好きなので普通に食べてますが、お肉を食べないで生きている人が羨ましいです、そんな強い精神力?信念?がほしい…笑

    まわりの理解を得られつつ、トピ主様の理想の展開になるといいですね★

    ユーザーID:0546789122

  • 父子でファミレスでも行ってもらいますか・・

    夫婦になって当面トピ主が料理していて、子どもが生まれてから突然「子どもの肉料理だけアナタやって」と振られると、
    それまで作ってくれるのが当たり前&作ってくれないものは外で食べてこようという彼に、子どもの肉料理だけ作れるでしょうか?答えはNO.
    パパと一緒にファミレス行こうか?」という展開か?

    父方のおばあちゃんちに行くといつも焼肉だったりして(笑)。
    「ママは○○ちゃんよりママ自身がカワイイからお肉食べさせてくれないのよ。ひどいわね」ておばあちゃんに言われるんでしょ。
    お友達の弁当にハンバーグ入ってて、羨ましくてママハンバーグってねだったら「ママはお肉のお料理作れないの。たとえ○○ちゃんのお願いでもネ」
    という展開。ウワーン、ママは私のことキライなの?

    でもまあ10歳位になればお友達とジャンクフード買い食いを覚え、成人すれば母は単なる偏食家だったと理解もできて、
    何とかなるんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:5719810724

  • セミベジタリアンが肉を買わない調理しない??

    「セミベジタリアン」って、「肉魚を食べる割合が少ない人」のことですよ?
    絶対肉魚を食べない!じゃないですよ。
    少しは食べる人のことを言うんだよ。

    「購入、調理したら食べたも同じなので出来ない」って、トピ主さん、偽セミベジタリアンでしょ?

    自分が食わないのは良いけど、家族のために料理くらいはしようよ。

    ユーザーID:0736562924

  • 問題は菜食主義ではなく社会性

    問題はちょっと行き過ぎ(だと私は思う)柔軟性の欠如ではないでしょうか。母親がお料理を拒んでしない場合、子供はお肉や魚をどうやって食べるのでしょうか。

    子供達が育つ間には、学校や地域で週末に集まってPTAやらなにやらの活動で、母親が一緒に大鍋でカレーや豚汁を造って親と子供と一緒に食べたりする事もあり、また給食や家庭科の実習で持ってゆく材料にいろいろな食材が混ざる事もあります。そういった学校や地域、お稽古の行事に、お母様が参加しない、また子供に持たせる材料の買い物が出来ないと言う事がもしあるのなら、ちょっとお子様が可哀想かなという気がします。

    もし国内や海外に家族で旅行する機会があれば、普段は味わえない地方のお料理を家族で楽しんで、あれこれ話す楽しみもあるでしょう。フランス料理のフルコースも無理です。食は食べ物を越えた文化の側面を持っており、それが制限されます。私は菜食主義自体は構わないと思うのですが、トピ主様、広く社会と家族の一員としての周りとの協調性という点について、どう思われますか?妥協できないのはこれだけとおっしゃいますが、そういった発想そのものが柔軟性を欠くように思われます。

    ユーザーID:1628981851

  • 精進料理さんの正鵠を得た発言に一票

    >同時に、日本人は多数派と異なる意見はとことん排除しようとする国民でもあります。
    「皆と一緒」であることが美徳。

    >理解に値しないのです。認めるに値しないのです。


    過去の菜食トピでも特に動物愛護系を表明すると、もう立ち上がれないほどボコボコに叩かれてますもん。

    つまり内容なんてどうでも良くて、とにかく目障りで生意気なマイノリティを排除したいんですよ。

    トピ主さん、後悔のない道を歩まれてください。

    ユーザーID:0448914732

先頭へ 前へ
151180 / 487
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧