• ホーム
  • 男女
  • 彼の母に結婚を反対され…理由はベジタリアンと食生活

彼の母に結婚を反対され…理由はベジタリアンと食生活

レス487
(トピ主10
お気に入り818

恋愛・結婚・離婚

まき

レス

レス数487

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91120 / 487
次へ 最後尾へ
  • 彼の意見は?

    ベジタリアン関連のトピだと、必ず批判的なレスが多くつきます。私もトピ主様と同じ主義で、自分で殺せないものは食べません。自分勝手と考える方も居るでしょう。しかし動物/魚介類/植物、全て命があっても、同等の生き物ではないと思います。それを批判する方は、道端の花を摘むように、動物を殺せるのでしょうか。

    話はそれましたが、今回重要な点は彼の意見です。彼がまきさんの方針に納得しているなら、彼母が何と言おうと気にしなくていいのでは? 彼が貴方に肉料理を作る事を求めるなら、結婚を考え直さなくてはなりません。夫婦の食生活はとても大切ですよ。

    私の主人は私と同じ考えですので、問題ありません。主人がたまーに肉が食べたい時は、自分で買ってきて調理しています。勉強すれば、植物性でも高タンパクの食品は沢山あります。ただ、栄養バランスの取れた美味しいベジタリアン料理は結構手間がかかりますので、男性が満足するメニューを毎日作るのは大変かもしれません。でも十分可能です。
    彼との話がうまくまとまるといいですね。

    ユーザーID:9537580180

  • 不思議

    卵や牛乳はともかく鰹出汁はOKって不思議な感覚ですねぇ。
    トピ主さんは鰹殺せるんですか?
    後、卵用の鶏ってね少しでも産卵数が落ちると速攻処分されてしまうんですよ。ある意味太らされて食用になる鶏より可愛そうじゃないかと思っています。

    ユーザーID:3163334668

  • すんなり受け入れてもらえると思っていたんですか?

    あなたなりの信念を通すなら、それに合わせた人生をあなたが選ぶか、柔軟になるしかないでしょう。
    人は多かれ少なかれ、そういう選択をしながら生きていると思いますよ。
    100%思い通りに生きている人なんていません。
    「食」という日常や生きることに大きく関係することに主張をおもちなんだから、それなりに大きなデメリットはあるでしょう。
    私も今まで色々と生き方を迷いましたが、最終的に今を選んだのは「今ある人間関係を失いたくない」
    からでした。
    その為に自分の主張を変えたり諦めたりしました。
    私にはそれが一番大事だったから。
    栄養については、他の方が仰っているので割愛しますが、私が気になるのは、自分は主張するだけで
    「私の全てを理解して下さい」
    というあなたの姿勢です。
    あなたは偶々少数派だけど、ベジタリアン(?)が多数で、彼の家が肉食だったら、あなたは同じ態度かな?
    彼のお母さんと、同じになるんじゃない?
    「この家と付き合って大丈夫かな?」
    と。
    もう一度、結婚と自分の主義を改めて見直す時なのではないですか?
    その後はあなたの選択です。

    ユーザーID:1071199964

  • 無知な回答レス多すぎ。よく知りもせず批判する権利なし1

    まずベジタリアン(以下ベジ)の人達は
    All Or Nothing
    (全か無か)

    ではなく

    Better Than Nothing
    (何もしないよりはマシ)
    の精神です

    “野菜も生きていて命がある
    なのに野菜は食べるなんて中途半端
    命あるもの。なら一切何も食べなきゃいい
    鰹節は自分で作ってるの?肉はダメで魚はOKって都合が良すぎ
    じゃあ化粧や薬や洗濯洗剤やシャンプーや皮革製品や毛皮やヘアカラーも…何も使わないの?”

    何で白か黒かだけなの?
    頭かたすぎ

    ベジといっても色々なベジが居るんですよ
    動物は痛みを感じますが植物はその能力はない
    殺生なしでは誰しも生きられない
    でも少しでも減らす事(が大切)
    我慢して食べないというのも違う

    食育、食育って多くの方が鼻息荒く言ってたけど勿論誕生〜飼育〜屠殺〜加工と体験させてるの?
    もし野菜は種を植えて収穫して…ってだけで食育なんて偉そうに言う資格なし

    続く

    ユーザーID:3893371966

  • 彼との合意だけが問題では?

    >彼は私の主義を理解はしてくれていますが

    >彼には申し訳ないけど、自分で食べたい分のお肉等は
     自分で買うなり作るなりして欲しいのです

    という文から察するに、彼は「肉を食べたいけど、自分は
    料理はしたくない」主義ということでしょうか?

    「肉料理は自分で作って」と彼にはっきり頼めばよいのでは?

    お子さんが出来ても、毎日毎食肉を食べないと栄養失調になる
    というわけでもありません。「肉料理はたまにお父さんが作るもの」
    という家庭ルールにしておけばお子さんも旦那さんも肉が食べられるし
    トピ主さんは主義を変えなくて済むしよいのではと思ったのですが。

    一切料理はしたくないという彼なのであれば、それはまた別の意味で
    大変だと思いますが…

    ユーザーID:9915225298

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • わたしたちは

    動物であろうが植物であろうが命をいただくことに変わりはありません。
    人間に限らず生きとし生けるものは他の生きものの命をいただいて
    自分たちの命にするしかありません。
    だからこそ、命を敬い命を大切にするのでしょう。。
    食べることをもって命の大切さを教えることができるし、
    好き嫌いをしたり、食べ物を残すことの残酷さを教えられるのだろうと思います。
    すべての命はすべからく平等であることを知って初めて
    食べることの重大さを、生きることの大切さを学ぶのではないでしょうか?

    ユーザーID:4114185085

  • 主義が一貫してない

    鰹出汁は食べれるって、アナタ鰹だけは殺せるんですね。
    他のお魚との違いは?
    卵食べれるって、鶏卵?
    命の元を摘み取るのは大丈夫なんですね。
    もったいぶった主張があるみたいだけど、旦那様とお子様には作ってあげましょうよ。
    後、植物だって生きていますよ。
    優しく声がけして育てると、大きく大きく育つのです。

    ユーザーID:7405029544

  • 無知な回答レス多すぎ。よく知りもせず批判する権利なし2

    よく小町ではひとくくりにするな!と意見があがるのに
    これだからベジは…
    的な言い方が多くて驚いた
    差別だ
    これだからノンベジは…というと批判の嵐だろう
    毛皮・皮革製品などはビーガンに近い人ほど所持率は低いかと
    シャンプー等は代替品
    薬だって病気しないように努力をする
    でも完全に無害というのは生きている以上は無理
    だから少しでも減らす

    全か無か
    ではなく
    何もしないよりはマシ

    それからまだ見ぬ子供にまでベジ押し付けは虐待!なら子供にはちゃんと肉も食べさせろ!というのも押し付けで虐待という理論になりますよ?

    さて、主様
    もし子供が生まれたらの話しですが代替食品(もどき肉)を利用してはどうですか
    話しが出来るようになったら肉や魚の事を説明し選択させる
    幼稚園や学校の食事は選択させてるやり方で
    もしベジを選択した場合の給食はアレルギーか宗教を理由に除去食にしてもらうか無理なら弁当
    兼業なら主様だけ料理というのも変ですから話し合いを
    専業ならご主人の分も頑張って
    ど〜しても無理ならメインだけはご主人自身に作ってもらうよう説得
    でも子供が肉食の選択をしたときは頑張って作ってあげてください

    ユーザーID:3893371966

  • 無理だと思う

    ベジタリアンを非難するつもりはありません。
    でもある主義主張をお持ちの方だとお子さんの話を例えに出されている意見が多いように後々面倒なことになる
    可能性が多いからです。
    それなら同じように肉魚も普通に食べれる食生活の女性と結婚してくれる方が楽だということですよ。

    皆さんがおっしゃるように貴女だって同じ主義主張の男性と結婚したほうが幸せだと思いますよ。

    ユーザーID:8605436741

  • 宗教と似てる、と思います

    同じ家に住む者なのに、一方は熱心な宗教家で一方は無宗教…これではなかなか噛合わないのは目に見えていますよね?

    彼は深く考えない性質なのかなと感じました。食にも執着がないとありますね。それって、トピ主さんを「本当に理解して覚悟して結婚を望んでいる」わけじゃない。「どうにかなるでしょ」的な考えしかなさそう。それはトピ主さんも同様です。

    一方、彼のお母様は先々まで心配されている。食というのは人間の根源。その価値観が合わない生活は、かなり辛いと想像できます。

    何が良くて何が悪いという論議は不要でしょう。トピ主さんの考えを否定し阻止する資格は、他人に強要しない以上は宗教同様に誰にもありませんから。

    ただし「彼のお母様の心配=結婚生活で必ずぶつかる壁」です。一つ一つ、彼と真面目に真剣に考えて、2人で答えを出し、お母様を説得する。それがトピ主さんたちの為にもなると私は思います。

    子供に関しても、具体的に2人でどうするかまできちんと考えるべきです。答えを他人に安易に求めないで。それが今できないなら結婚は無理です。

    ユーザーID:0440351857

  • ややこしいし頑固

    自分のことしか考えず、夫や子供にも押し付けは間違ってます。そりゃ反対されるでしょう。同じベジタリアンと結婚したら問題なしと思います。
    あと、姑は、なにがあっても主張をまげないややこしい頑固な嫁もいやなんじゃ。バランスよく食べないからそんな性格になるのでしょうか。

    ユーザーID:2903514095

  • 今は

    彼も理解を示してくれているでしょうけど…
    そのままの生活では彼にはいずれ限界が来ると思います。
    彼は心の奥底では結婚したら自分が肉類も食べさせるようにしたらいい。と思っているのかも…
    アレルギーなどもないし、ただの食わず嫌い。としか考えてないんじゃないですか?本当に理解なんて同じ主義でもない限り無理だと思いますよ…

    子供のことも書いている方も多いと思いますが…本当にアレルギーなら食べさせないことも理解できますが…親がベジタリアン、だから子供にも肉類は禁止。なんて…ある意味虐待にも近いと思います。
    ベジタリアンをやりたいなら自分だけにして下さい。家族にもそれを押し付けるのはただの我が儘、自己中な人と思います。

    ユーザーID:0284134963

  • 食べ物は大事だよ

    ベジタリアン・ベガン極端な例じゃなくても、食の好みの一致は大事だと思うよ。些細なことじゃない。
    同じものを食べて「美味しいね」って言い合える。これは暮らしの基本じゃないあかな。
    同じ嗜好の方を探す。これが一番だと思うよ。

    蛇足ですが、私は下戸とは付き合えません!

    ユーザーID:7041805812

  • 私も思う

    他の方も言ってますが、魚ぐらいさばけないの?

    あと子供には食べさせようよ。
    栄養の偏りは病気に近しくなりますよ。

    そんなに「殺せない〜」とおっしゃるなら、一度ニワトリでもさばいてみては?
    前に学校の教室でひよこから飼って、大きくなったら生徒に食べさせるって教育したのが話題になりましたよね。
    今違うバージョンでドラマになってますが
    命の尊さが分かっていいと思います。

    ユーザーID:9628922079

  • ベジタリアンではありませんが

    私の母は肉が食べられませんが
    (アレルギーではありません)
    家族のために肉料理はちゃんと作ってくれました。

    あなたがベジタリアンなのはどうでもいいです。
    でも子供には肉を食べさせてほしい。
    あなたは生まれてから今まで肉を食べないで育ったのですか?

    私は子供をもつ身として、離乳食はどうされるのかとても興味あります。
    ベビーフードはたくさんありますが、
    肉が入っているものは旦那さんにお願いするんですかね・・・・?

    ユーザーID:1905982268

  • いつからベジタリアンですか?

    筋金入りかどうかという話ではなくて、自意識が生まれる前、すなわち幼児のころはどうだったのかなあ、と思ったもので。
    トピ主さんは、子供時代からベジタリアンだったんですか?
    すごく早熟な子供で、生命を奪うことへの罪悪感や嫌悪感を抱いてて、給食も肉魚は拒否…ってこともありえますが、それでも自意識が芽生える前の幼少期にベジタリアンであることは無理ですよねえ。トピ主さんの親御さんもガチガチのベジタリアンだった、という背景がない限り。
    ご自分は小さいとき肉魚を食べて育ったのに、自分の子供には禁じるなんて理不尽です。
    子供を持たないことになるがいいか。あるいは子供の食事については父親が責任を持つか。それを彼に納得してもらってからなら、結婚に踏み切っていいと思います。

    ユーザーID:9401685485

  • ピーマン嫌いの私とピーマン好きな夫の場合

    ベジタリアンじゃないけれど、特定の食物を極端に避けるという意味ではピーマン嫌いの私と一緒ですよね。

    うちの場合、家での調理は私8割夫2割。どちらにもピーマンは入りません。
    夫は外食時にピーマンを食べているようです。
    今年子どもができました。今はミルクのみですが、そのうち家でもピーマンを調理しようと思います。

    結論。
    彼が「えー?肉くらい外で食ってくるよ」という態度なら、「子ができたら考えます」でいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:9566771699

  • 応援しますよ〜〜

    なんちゃってベジタリアンなのでお肉もお魚もいただきますが、ほんの少量、回数も少ないです。
    家ではほとんど野菜と豆製品なので外食とか実家とかではありがたくお肉や魚をいただきます。

    息子の園は和食メインの給食でお肉もお魚も程よく出ます。だから家ではそれほど必要ないかなと。とても健康でお野菜がメインのせいかウンチの色も良く、体格も普通です。

    主さんは別に人に強要してるわけでなし、旦那さんもあんまり気にしなさそうな人だし大丈夫じゃないですか??

    食べれない物が料理出来ないのってわりと普通かも。私もナマコとかシャコ食べたいとも触りたいとも思えなくて。(本当は美味しいのかもしれないのですが見た目がダメなのです、どうしても)

    お姑さんには「本当にすみません、でも息子さんにも子供にも強要するつもりはないので、そちらにお伺いしたときにお母さんが作っていただけますか??そのかわりこまめにお伺いします」って言えば、逆に喜んでくれるのでは??

    肉食べないとバランス悪いって言ってる人が多いですが、お肉ってそんな毎日食べる物かなあ??
    週一ぐらいでちょうどいいんじゃないですかねー。

    ユーザーID:5958668863

  • 私は

    トピズレですが

    肉食でも菜食でも、「生きるため」に食べてる人なんていないと思います。生命維持のためなら米と塩分と少しの野菜があれば十分です。でも私たちが食事する時は美味しいものを求めてるし、贅沢をします。でも私は贅沢のために動物を殺したり環境を破壊したり自分の健康を損ねたりしたくないです。少しでも道徳的に正しいことを多く選択したいと思う。

    ユーザーID:3614982790

  • ???

    鰹はいいのに?
    ブイヨンやルーは?
    外食や買ってきたお菓子や食材に含まれてたら?塊がダメなだけってこと?
    徹底してないなら作ってあげてもいいのにって感じます。中途半端だと理解しにくいし、お付き合いしてるとなにかしらちょこちょこ気を遣う場面が多くて、トピ主さんより周りの人が大変そう。

    ユーザーID:7354366586

  • なんで??

    なんで鰹出汁はOKなのですか??
    まさか鰹釣って作ってます??

    それから親の狂信的な信念で子供の成長に必要な栄養を与えないのは虐待だと思います。

    あなたが肉を食べないのは自由です。
    でもどうしてもなぜ鰹出汁はOKなのかすごくすごく気になります。

    ユーザーID:5663860748

  • 鶏は殺せるのね

    卵食べるってそういう事でしょう?未来の鶏さんです。
    牛も殺せるよね、牛乳のむんだし。牛の血液(=母乳)ですよ。
    カツオも自分で捌けるのですね。(モロにカツオの身ですしね)

    あなたと彼はそれでよくても、子供ができたらどうするの?
    離乳食後半になってくると、お肉も食べますよ。
    それは夫に作らせるつもり?
    乳幼児に自分で作れとか買って来いなんてかわいそうですよね。

    彼のお母様が反対されるのも仕方ないと思います。

    彼は今は何も考えてないかも知れませんが、子供が欲しいと思ったらこれは厳しいんじゃないでしょうか…

    ユーザーID:4089872037

  • 食べるものに命のないものはない

    動物も魚も植物もみんな命を持っています。
    何をもって動物は悪くて魚と植物は食べてもいいことになるのでしょうか。
    魚と野菜の命はそんなに軽いですか。
    乳製品だって動物たちから作られているのに。

    別にあなた一人がその食生活でも構わないと思います。
    しかし、御主人は違うでしょう。
    あなたの主張であなたの食生活を貫いても、御主人に関係ないし、あなたが買ってきた肉を殺すわけでもないのに。
    むしろ、買ってきた野菜や魚たちはどうなんでしょうね。

    あと、子供には教育にも悪いと思います。
    命を差別するんですから。

    なので、お子様は作らないことにしたらいかがでしょうか。
    そうすれば、お子様への洗脳は避けられます。

    どなたかも書いていましたが、せめてご自宅だけでその信念を貫いたらいかがですか。

    ご夫婦以外の方と一緒の時は普通に食事をすることです。
    あなたの考えだけを他人に押し付けることも違うと思います。

    あなただけがその信念を貫けばいいし、あなただけのところでやったらいいのですよ。

    ユーザーID:9422247044

  • 母が

    彼のお母様のお気持ち、理解できます。
    みなさん仰られているように、子供に対してです。

    我が家は母がベジタリアンという訳ではありませんが、
    肉が嫌い、触れない ので食べない人です。

    ですが、子供たちが幼い頃から普通に肉料理は作って食べさせてくれ
    私は一切好き嫌いの無い大人に育ち、とても感謝していますよ。
    幼い頃は、「肉!肉!肉!!」な子供でしたので
    肉料理を食べさせてもらえないなんて、虐待のようにすら感じます。

    子供が自立し父との二人暮らしの今は、やはり肉料理はあまり作らないようで、父は自分が食べたい肉料理は自分で作っているようですが(笑)

    ご自分の信念はご自由ですが、子供ができたら子供には肉料理を作ってあげてください。

    ユーザーID:6217727238

  • セミベジタリアン、ねぇ…

    私自身、ビーガンでもベジタリアンでもありません。

    しかし、セミベジタリアンというのは初めて聞きましたが、
    調べてみると「 肉食の割合が普通の人と比べて少ない人。半菜食主義者。」とありました。
    なんですかね、自分に都合のよい言葉を作って勝手に定義しているだけに見えますが。
    まぁ、そこに言及したいわけではないので置いておきましょう。


    屁理屈を言います。

    >(卵、乳製品、鰹出汁は食します。)
    (中略)
    > ただ私は自分が殺せないものは食べない考えで、

    卵と鰹出汁がOKと言う事ですので、
    ヒヨコの肉と魚(鰹)は調理してあげてください。

    ベジタリアンに対してどうこう言う気はありませんが、
    自分の主義を押し付けるのは譲り合いとか、譲れない部分と言う物とは違います。

    貴女が食べないのは勝手ですが、作らないのは家庭を築く上では欠陥です。
    ご主人になる方は今は気にしないというでしょうが、それが続くとは思えません。
    子供?論外です。
    子供の健康を気遣う前に自己都合を貫こうとしている時点で子供を持つ資格はありません。

    ユーザーID:3774480187

  • めっこsan

    横レスになっちゃうけど、
    >料理は女だけの仕事なのか???
    >同じように働いているのに、トピ主さんばかり料理を作るのはおかしくない
    全く同感です〜!

    でも、共働きだとしても、夫と同じように働いてる女性って数少ないせいで、勤務時間の短いor残業少ないor出張が少ない女性が料理しやすい事が原因と思います。

    夫と同じように働いてる女性が少ないのは、女性のがんばりが足りない!とかではなくて、女性が上昇婚を望むからだと思う(笑)
    自分より給料の良い人と結婚するとどうしても自分の方が仕事(拘束時間)等が楽になりがちですし、将来考えても、夫より時間の単価が低い自分が働くのをセーブする方が合理的ですからね〜。 

    というわけで、明記されない限り、一般的な女性の上昇婚だろうという前提でレスしてる方が多いのではないでしょうか。あ、後、小町では結婚したら専業主婦が普通(働くとしても女性の給料をアテにする男は器が小さい)とされているせいもあると思います・・・。

    ユーザーID:7642551857

  • 宗教でないベジタリアンはブレる

    仕事柄周囲にベジタリアンが多く留学中も結構いました。
    インド人など宗教上の理由でのベジタリアンは信念がハッキリしていますし、国としてベジタリアン支援整備が整っていて生活し易いです。
    しかし、日本人のベジタリアンは宗教でなく「個人の主張」が大半なので、ノンベジタリアンとの結婚は無理だと思います。

    鰹出汁OKというところだけでも、理由を付けて自分の中でルールを作っているので、突き詰めるとブレてくるので周囲に受け入れられなかったりするのでしょう。

    大人になって「自分の都合でのベジタリアン」は、日本国内での自分の立場を理解しての上ですが、子供を幼いころから一般の人と異なる価値観で食育してしまうと、
    ●学校生活(給食・遠足・友達の家、合宿)
    ●友人関係や社会生活(就職で会合、デート、外食時)
    で不都合を感じると思います。

    ご自分の自称ベジタリアンを通す為に、同じ考えの方と結婚すべきだと思います。
    本当のベジタリアンは、鰹出汁、ニンニク、玉ねぎ等も食しませんが、それに代わるタンパク源を入手しています。既に
    数十種類以上の豆類、スパイス、ギー等で補っていますか?

    ユーザーID:4576767699

  • 菜食ときちんと向き合って!

    彼が納得していて、二人暮らしなら問題は少ないですが
    他の方も指摘しているように、子供ができたら大問題です。

    従姉妹がベジタリアンですが、夫と子供には肉魚を食べさせています。
    両親ともにベジタリアンの家庭でも、子供には肉魚が出ます。
    栄養面も大問題ですが、野菜だけの食事をしていると味を感じる能力が広がらないためだそうです。
    給食が食べられない、遊園地に行っても好きなものが食べられないなど、子供にかなりの苦労を強いることになります。

    彼の納得も、一緒に暮らして毎日あなたの手料理を食べて、という生活をしてからでも納得してもらえますか?

    トピ主さん、菜食についてもっと勉強した方がいいのではないでしょうか? 私の知っているベジタリアンの方々とあまりにも意識が違い過ぎます。
    マンガに出てくる戯画化されたベジタリアンみたいな書き込みです。

    そもそも鰹みたいな大きな魚を一本釣りして息の根を止められるんですか?
    なぜ菜食を選ぶのか、もう一度考え直してみて下さい。

    ユーザーID:5741095097

  • 調味料の原料も考えていますか??

    辛口ですが「セミベジタリアン」ではなく「偏食」または「エセベジタリアン」だと思います。
    何故ならば主張に矛盾があるからです。

    鰹を殺して捌いて乾燥させたものが鰹節で、それを削って出汁を取るのが鰹出汁です。鰹出汁はOKで魚を食べないのは矛盾しています。

    従ってベジタリアンは殆どの日本食を食べません。野菜の煮物もダメです。精進料理の様なごく限られたものだけです。

    更に化学調味料もだめです。コンソメスープも出汁に肉が使われています。ラーメン等もだめ、中華料理も100%出汁に動物系が使われるのでダメです。

    つまり限られたインド料理店以外は、ほぼ全てのレストランや外食産業で出汁に牛豚鶏から作った調味料を使っています。
    トピ主さんは一切外食やお惣菜を買わないですか?外出先の食事は一切しないですか?
    もし外出先で出てきたものが野菜だから食べる・・・というのでしたら、それは「セミベジタリアン」ではなく理由を付けた「偏食」です。

    出汁の原料の肉まで考えないのでしたら、ベジタリアンという言葉を使わないで「自分の理由で食べないものがたくさんあります」と言ってください。

    ユーザーID:4576767699

  • さすが自己中…

    極端ですが、相手が「これだけは絶対に譲れない、今までお前の要件を呑んできたから離婚してくれ」と言われてもいいんでしょうか(笑)
    結婚は譲り合いですからね、呑まないわけにはいかないでしょうね。
    冗談はさておき、都合のいいように譲り合いという言葉を遣ってますが、無理でも作るのが本当の譲り合い精神なのではないでしょうか。
    子供について悩むくらいなら結婚しない方がいいですね、はい。

    私の母が豚牛鳥肉が無理な人(魚は大丈夫)なんですが、肉料理作ってくれました。
    自分の好き嫌い、特に食に関しての好みを他人に押し付けるのは嫌のようで食べたいといえばいろいろ毎晩、仕事から帰ったら作ってくれました。
    父は一切料理が出来ない(せいぜいラーメンくらい)人なので、掃除などの家事を手伝ったりしてますが、食べたければ作れなんて母が言った事は一度もないはずです。

    彼が母子家庭であることはこの件とは一切関係ないんですが、特筆する事なんでしょうか。

    ユーザーID:2159723914

先頭へ 前へ
91120 / 487
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧