• ホーム
  • 男女
  • 彼の母に結婚を反対され…理由はベジタリアンと食生活

彼の母に結婚を反対され…理由はベジタリアンと食生活

レス487
(トピ主10
お気に入り818

恋愛・結婚・離婚

まき

レス

レス数487

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
151180 / 487
次へ 最後尾へ
  • トピ主さん、もしまだ読んでいたら…。1

    私はあなたのような方が友達に欲しかったです。
    身近には、トピ主さんのような方はいませんので。
    ほかにも、とても暖かいレスをされているお優しい方もいて、私まで励まされます。

    ここに投稿すれば、批判を浴びるのは覚悟の上だったのでしょうけど、勇気ありますね〜(笑)
    批判はお決まり文句のオンパレードで、私は飽きましたけど。
    なぜ殺せないの?!だって。怖!
    植物は引っこ抜けるけど、ブタの首切ったら血がドシャー!!無理無理無理。

    ベジタリアンに対しては、特に日本ではヒステリックに攻撃する人が多いと聞きます。
    まあ、私もされました。だから、今は本当の理由は言いません。
    肉を食べるのが本人の自由なら、肉を食べない自由はないの?

    私も妹もトピ主さんと同じようなタイプです。
    二人共結婚していて、何ら問題はなく、うまくやっていますよ。

    すみません、半分に分けます。続きます。

    ユーザーID:3126698370

  • トピ主さん、もしまだ読んでいたら…。2

    すみません、続きです。

    私には子供はいませんが、妹にはいます。
    妹は自分が食べる以外のお肉料理を別に作っているので、テーブルの上はぱっと見、かなり豪華に並んでいますよ。
    専業主婦なので、料理をする余裕もある、ということもあるのですが。
    お肉を触るのも本当は嫌なのですけど、やはりそうも言っていられなくなったようで、今は平気みたいです。
    から揚げとか、ハンバーグとか、子供が大好きなもの、よく作っています。
    子供たちは、大人になったときに考えればいいこと、ときっぱり割り切っていますよ。
    自分たちだって、子供のときはバクバク食べていたのですから。私たちの場合ですが。

    私の夫は、本当にありがたいことに、肉より魚と野菜!の人だったので、とても助かっています。
    夫の母親は、はじめはなぜ私が肉を食べないのか知りたがっていたらしいのですが、
    私が港町出身でお魚料理をよくするということと、息子が元から肉を好んでは食べないと分かっているので、今は気にしてはいないようです。

    結婚は無理ではないです!
    がんばってみてください!
    少しでも参考になればうれしいです。

    ユーザーID:3126698370

  • あなたは肉なしで育ったの?

    旦那さんとのことは話し合いでどうにでもなると思います。
    問題はお子さんが出来たときの食事です。

    あなたは肉なしで育ったんですか?ちがいますよね。たっぷり肉を食べて育って、大きくなったらベジタリアンの主張を子供に押し付けるのも虫がいいお話ですね。

    子供さんはあなたのベジタリアンの風習を押し付けられるいわれはありません。あなたは肉以外は料理をする(自分の子どもに対する勤めは果たす)というニュアンスで語っていますが、それは勘違いです。あなたの肉料理をしない、という主張はベジタリアン以外の世間(多数派)からするとそもそも
    「私は子供に料理を一切してあげない」
    と宣言してるのと同義だと思ってください。

    それを理解したうえで、話し合いをなさるのが良いと思います。世間にはそういう「妻が一切料理をしない」ということが前提の夫婦もいるでしょうから。

    間違っても「野菜だったら料理するんだから自分の勤めはちゃんと果たしてる」なんて勘違いしないことです。「料理は一切しない」という前提です。そうすれば彼の母親が猛反対するのも少しは理解できると思います。

    ユーザーID:5716448534

  • 「唯一私の譲れない点」というのがほんとなら

    すべてのレスを見てはいないので重複ご容赦ください。

    >結婚はいろいろなことの譲り合いだと思いますが、これが唯一私の譲れない点と言えます。

    唯一と言うのが本当ならば、
    ・彼母と同居OK。もちろん、将来の介護も
    ・彼の異性の友人知人が彼(およびトピ主との間のこども)に手作り肉料理を食べさせることもOK
    ・「肉食のお料理以外は出来る限り私が引き受けようかな」ではなく
     「肉食のお料理以外は『すべて』私が引き受ける」
    ・トピ主の独身時代の預貯金も、結婚後の収入も、お金はすべて彼に任せる

    これぐらいの条件を提示すれば、OKが出そうな気がします。

    あと、揚げ足取りかもしれませんが
    >彼が料理に参加をしてくれれば子供含めバランス良く食事が出来る

    トピ主単独ではバランス良い食事は出来ない──と認めるのでしょうか?

    >肉食するのに極力安全なものを食べさせたい

    買い物も調理もしないけど、口は出す──ということですか?

    ユーザーID:6177778220

  • めっこさんに賛同

    私は癌予防の為、最近迄2年近くベジタリアンでした。
    私の場合、トピ主さんと違い全くの菜食のみでしたが、つい最近血液検査をしたら貧血と診断されたので、ベジタリアンを思い切って止め、今はストレスが無い程度の肉魚を取り入れた食事をしています。
    元々肉魚を食す事が好きでしたが、人間の身体は本来肉魚を獲得し、食す様には出来ていない(生身の身体だけでは射止める事も歯で砕くことも難しい。犬歯2本は木の実を砕く程度のもの)と理解しベジタリアンになりました。
    なのでトピ主さんの自分で殺せない物を摂取しないというのは理解出来ます。(かつお節はOKの矛盾は置いておいて)
    ただご自分の主義主張を他人(ここでは将来の夫やお子様)に強いるのは間違いだと思います。
    お子様が判断出来る年齢になった時、選択肢の1つとしてご自分の主義主張を教えてみては如何でしょうか。
    私は専業主婦で料理も元々手をかける方ですが、正直肉魚が無い生活は食事を作って、頂くことに楽しみが持てませんでした。
    (せめて魚介系のお出汁が取れたらもう少し美味しく、献立も幅が出るのに〜と思った事は何度もあります。笑)

    ユーザーID:5446134876

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • めっこさんに賛同 2

    ・・・続きです。

    めっこさんが言われる様に、料理は女性だけがするべき物とは思いませんが実際はどうでしょう。
    私は結婚暦20年ですが料理に頓着しない方が喜んで台所に立つとは思えませんし、意外と食事の事って結婚生活で大切な部分だと思います。
    それらを踏まえた上でもう一度彼と話し合って、お二人で決めれば良いと思います。
    彼が納得出来るのならお義母様にも彼から説得出来るでしょうし。

    蛇足ですが多くのベジタリアンが鉄不足になるのでお気を付け下さい。

    ユーザーID:5446134876

  • 夫と相談して決めりゃいいことを・・・

    彼の親に嫌われようが、世間に冷たくされようが、
    「夫になる 彼がいいっていってるんだから、いいじゃない!」 
    ・・・で 通せばすむことでしょ?

    結婚するかどうかの大事なポイントなのに、
    本人同士の話が固まってなきゃ、アドバイスもなにもないよ。

    親だって、どんな変な嫁でも、最終的に息子が決めたら
    従うしかないんですよ。
    「たまには実家に帰ってきて、本当においしいものを
     たらふく食べなさい!」って送り出すしかないんだから。

    うちの息子の嫁じゃなくてよかったと、ちょっと思っちゃいますけどね。

    ユーザーID:1679693180

  • 正直、ベジタリアンはキツイ

    仕事上、度々ベジタリアンの人とのお付き合いがありますが、正直キツイです。
    日本では、外に食事に行くのもままならないです。
    ましてや家族となると、毎日の事ですから。
    ベジタリアンの方は、同じベジタリアンの方と暮らすのがお互い幸せだと思います。

    ユーザーID:1279990623

  • 横ですがぴよこさん。

    > ナイフもたされてどちらかを殺せって迫られたら
    > ほとんどの方が野菜の方を選びませんか?

    とありますが、そうだとしても、
    それは「野菜の方が殺すのに抵抗が少ない」というだけで、
    「野菜も生きている」と思っていないということにはなりません。

    そもそも無茶ですよ。
    人と牛とどちらか殺せって迫られて、どちらを選んだらどうだと?

    殺すのに抵抗があるかどうかの問題ではなくて、
    「命を奪う」ことそのものが問題なんですよね。
    だったら野菜も命では?ということです。
    全然詭弁ではないと思います。

    ベジタリアンの言う「命」というのは
    科学的なものではなくて多分に情緒的なものなので、
    こんなに理解されにくいんだと思います。

    ユーザーID:9956074056

  • うちは魚無しです

    私が大の魚嫌いなので、我が家では魚料理は無いです。
    新婚の時にがんばって魚料理をしましたが、主人も嫌いなレシピだったり(雪平鍋だったかな?)で食べてくれず捨てました。また、私は自分で食べないので、悪い魚を買いそうだということで主人は私に魚を買わせません。
    だからトピ主の作りそうな家庭にちょっと似ているかも。

    うちは、魚は主人が買ってきますし、普段は肉料理ばかりです。
    子供は魚が大好きで、主人と一緒に食べていますよ。その時私だけ違うものを食べています。食を強要しない、これ大事では?皆、好き嫌いで食べないモノが一つくらいはあるのに。

    肉魚両方というとメインが無くなるので、困るのではないでしょうか。メインをいつも御主人が作るのならいいと思いますが、、。
    だとするとキッチンが2つ要るのかもしれませんね。とぴ主さん用と御主人用。そうだとすると面倒ですね。

    トピ主さんは自分で殺せるのは食べれるなら生魚はどうですか?
    毎日さばけるんですか?
    家庭で個食はいけないことだと言われます。それを覆せる家庭を目指しましょう。

    ユーザーID:8106741653

  • 昆布ダシは?

    私はアレルギーの為菜食ですが、家族は違うので、肉や魚も調理します。 
    トピ主さんは、鰹出汁を食すらしいですが、昆布出汁でも十分美味しい煮物や、汁物の出汁になりますよ。
    乳製品も、ほとんど豆乳で代用できますよ。

    我が家では基本、何品かは野菜で料理し、家族には追加で魚や肉を調理します。
    例えばポテトサラダ、野菜炒め、味噌汁、ここまではすべて動物性のものは使わず、メインの品が、
    私は大豆ミートのからあげ、家族は鶏のからあげ、お刺身、みたいな感じです。
    今のところ不満は聞きませんし、食事も楽しいですが、一緒に外食はほとんどできません。
    そこだけが不便です。

    食生活は、体を作る大事な要素ですから、
    彼の母親が心配するのも無理はないと思います。 
    不安になっている相手に対し、畜肉汚染や環境破壊の話をするよりも、栄養のことを勉強して、安心してもらったらいかがでしょう。

    動物をみだりに殺したりするのは絶対にいけないし、
    救うことは大事と思いますが、それが結婚生活において、一番大事なことですか?
    たまに肉や魚を調理する事は、そんなに悪で、耐えられませんか?

    ユーザーID:0733041724

  • ベジタリアン生活1

    ベジタリアン生活を否定的に見ている方が多くて、意外に驚きでした。
    私は身体を壊した事もあって、ベジ生活(といってもかなりゆるめの)を
    しているので、ベジ生活をしたいというトピ主さんの意見も良いんじゃない
    かな、と思います。

    ベジの教室に何回か通っているのですが、先生のご家庭は、基本ベジで
    週末はお子さんが食べたいと言ったものを出し(肉・魚であっても)、
    給食も普通に食べさせているそうです。
    先生自身も、会食では普通のお店を利用して肉・魚を食べるそう。
    で、普段をベジにして、身体をリセットすると。
    お子さん自体にもお会いしましたが、普通に健康に育っているようなので
    その点では心配は無いと思います。

    上記の先生のように汎用性を持たせる事は不可能ですか?
    同じ教室に通っているお母さんによっては、子供にお弁当を持たせて(給食を
    食べさせない)という方もいましたが、それはどうかな?と思いました。

    続きます。

    ユーザーID:6918881857

  • ピーマン食べないのも人参食べないのも「信念」ならOKか?

    こどもができて彼氏が肉料理をつくっても、トピ主は食べないんですよね?
    「ママ、お肉きらいなの?」
    「好き嫌いじゃなくて、信念なのよ」
    「じゃ、ぼくも信念で、ピーマンや人参は食べない」

    そんな展開にならないことを祈ります。

    ユーザーID:0029011722

  • 時間をかけて考えて

    先程、見当違いなレスをおつけし、失礼致しました。

    「調理」もダメなんですね。解ります。私の知人のオーソドックス・ジューの方は、Kマーク(儀式を経た食物)のついたものしか口にせず、ヴィーガンです。又、肉やKマーク以外の食物を調理した包丁や鍋、そしてお皿は使用しません。

    トビ主様は「お肉」を調理されることに抵抗があられるのですね、お気持ち、なんとなく解りますよ。確かに、お肉の調理って残酷に思えますよね。動物愛護からヴェジタリアンになられた方も沢山おられますし。

    難しいですね。一緒に生活される方が、お肉も食されるとなると。では、冷蔵庫、調理器具、全てを分けて、自分の食事は自分でつくる、とか。

    実際に、冷蔵庫2台、自分用、奥様用と分けている、という話を聞いたことがあります。

    人は食べて生活しています。繊細で重要な問題ですから、時間をかけて考えて下さいね。

    ユーザーID:3371640237

  • 買い物と調理を現実場面で考えると……

    トピ主は「彼が肉・魚を買うのはいいが自分は買わない」
    「彼が肉・魚を調理するのはいいが自分はしない」
    ということですよね。
    これ、現実の場面で考えると、どれほどの意味があるのでしょうか。

    〈買い物〉
    2人でスーパーに行って、トピ主は肉・魚以外のものをカゴに放り込む。同じカゴに彼は肉・魚を放り込む。レジではまとめて支払う。

    〈調理〉
    トピ主がフライパンで野菜炒めをつくっている。そこに彼が横から肉を放り込んで肉野菜炒めにする。(あるいはバトンタッチならぬフライパンタッチをして、彼が肉野菜炒めを完成させる)

    上の2つの例、トピ主は許容するのかしないのか。お考えをぜひ教えてください。

    ユーザーID:9208231639

  • 動物も植物も命の尊さは同じです。

    <「野菜も生きている」式の反論は口から反射的に
    <反復されるだけの、内実がこもっていない詭弁だと思います。

    などと言う人がいるので、でてきました。
    動物も植物も命の尊さは同じです。人間が上から目線で、どちらが尊いか決められるものではありません。

    人間は他の命を犠牲にしないと生きていけない存在です。
    少しばかり、魚や動物の肉を食べることをやめたからといって、それで動物の命を救ったと思っていたり、他の人よりえらくなったり、賢いんだと思っているなら、感ちがいも甚だしい。
    私は人間は他の命を犠牲にしないと生きていけないことを前面的に認め、食べ物に感謝して生きてくほうを選びます。

    ユーザーID:9515295846

  • だめだこりゃ

    結婚を認めてもらえない限り
    「パートナーとの食生活はどうしているか」
    という質問に繋がらないのに、どうすれば認めてもらえるかが質問じゃないということは、どうすれば認めてもらえるかわかってるのでしょう。
    でも変わるつもりはないのが、質問内容に反映されてます。

    そんな質問は彼のお母さんに結婚を認めてもらえてからにしてください。

    ユーザーID:1880305120

  • ベジタリアン生活2

    というのも、やっぱり色々なものを食べる事が出来るという
    習慣(体質)を持つ事も大事なのでは?と思うからです。

    ですから、お子さんに対しても「〜を食べたい」と
    言う様になってからは、その欲求や好奇心を満たしてあげても
    いいんじゃないかと思います。
    お子さんのために、肉・魚を調理するのって、トピ主さん的には
    アウトかもしれませんが、そんなに罪深い事ではないと思いますよ。

    お母様に対しては、一度ベジ料理をご馳走してはいかがですか?
    本当に手の凝ったベジ料理っておいしいし、ボリュームもあるので
    女性なら結構気に入るはずです。
    イメージがくつがえるかも。

    「私はこうなんだ!」と主張する前に、色々と理解してもらうよう
    働きかけてみたらいかがでしょうか?

    ユーザーID:6918881857

  • 他の人との食事も出来ない嫁だよね

    結婚後お子さんの養育にも問題が出てくることはもちろんですが、新たなお知り合い(親戚など)との付き合いにも支障が出てくると思います。
    それで嫌な思いをするのはご主人や義両親だと思います。

    セミベジタリアンの意味が不明です。
    魚で取った出汁はOKとは解せません。
    食べるか食べないか出来ないのですか?
    <セミ>の部分に覚悟が足りないのではと思いました。

    ユーザーID:0085338334

  • ヨコですが菜食でそんな栄養不足になる?

    当方肉製品・卵・乳製品を取らないベジ人間(女)です。
    魚もあまり好きではないので滅多に食べません。

    よく菜食だと栄養不足になるといわれますが、本当にそうでしょうか。
    私の場合、ほとんど動物性食品なしで生きてますが、献血は100回以上行っており、鉄分量も常にクリアしてます。
    いつも成分献血よりも鉄分量を多く要求される、400ml全血をお願いされますよ。

    健康診断も正常ですし、骨の量も標準以上、筋トレしているので体格もガッチリです。

    豆製品、玄米、海藻などをしっかり取れば、栄養は植物性の物で十分賄えると思います。

    ユーザーID:0448914732

  • 彼の様子から

    子ども出来てから、ちゃんと定時に帰って来て肉魚を調理出来るんでしょうか?離乳食はどうするのか?
    そこまで彼は深く考えていない雰囲気がありそうですね。貴女がさすがに子どもが出来れば調理くらいするでしょ、と楽観的に考えていそうです。
    肉魚の調理は彼に残業をしないようにさせて、全面的に作ってもらう方向だと知ったら、彼は結婚を考え直すかも知れませんね。
    トピ主さんが肉魚に一切触れない、買わない、調理しないって信条を貫くには、代替製品では大人は栄養を補えるかもしれませんが、大人より栄養面で大きく上回る補給源を必要とする子どもの健康を賭ける事になりそうですね。
    豆類乳製品類でどこまで鉄欠乏や骨粗鬆症を防げるものか、心配です。彼が栄養面を考えて、野菜と合わせてコンスタントに肉魚を調理してくれればいいのですが…トピ主さんはまだ彼と暮らしていない段階で、楽観的に考え過ぎてませんか?
    今一緒に暮らしていなくても、食生活を共にすると、どこか歪みが出てきます。トピ主さんの妊娠中も、お腹の赤ちゃんに必要な鉄分や葉酸をちゃんと摂取出来るのかなって思います。

    ユーザーID:4323964300

  • なんだか

    トピ主レス読みました。

    なんだか上から目線の印象を受けたのは私だけでしょうか。
    他の方のレスにもありましたが
    ベジタリアンは別に構わないと思います。
    それはあなたの考えであり生き方ですから。
    でも、旦那さんは関係ないでしょう?
    旦那さんに食事の手伝いをして貰うなら
    旦那さんが作った肉料理も食しないと変でしょう?
    トピ主の意見はどう読んでも
    子供にベジタリアンを「強制」していく気にしか読めません。
    いえ、子供さんはベジタリアンになると思いますよ?
    だって、母親がそう教え込むのですから。
    でも、それってどうなんでしょうか。

    ユーザーID:1715982687

  • 私が彼の母だったら

    やっぱり反対すると思います。
    それでもいい!と息子が言い張るなら、わかりませんが・・・。

    >彼が料理について、また育児についてどう考えているか聞いてみようと思います。それによってはやはり結婚は止めておきます。

    主さんは、彼よりも、家族よりもご自身の食のほうが大切な方ようですね。
    それなら結婚は諦めたほうがいいかも知れません。
    この人のために、この人の好きな食事を作りたい、と思える人と出会えるといいですね。
    本当は同じ嗜好の方とご一緒になられるのが一番だと思います。

    ユーザーID:6272094346

  • 義母と同居で解決!

    同居して、料理を義母におまかせしましょう。

    義母がいとしい息子や孫のために栄養たっぷり愛情たっぷりの料理を作ってくれるでしょう。
    トピ主は食べれるものだけ頂くor自分でつくる。

    ほら、解決ですね!!

    ユーザーID:2791904818

  • まぁ、人それぞれですけどね。

    個人の趣味趣向でしょうから、まぁそれぞれなんでしょうけどね。

    この手の話の時にいつも思うのは、”他の動物・植物等々に対する上から目線”、”命に対する烏滸がましさ”をベジタリアンと言われる方から感じてしまい、どうしても理解することが出来ません。

    まぁ、良いんですけどね。

    ユーザーID:7681970343

  • います、います!

    私の知り合いで家族全員でヴィーガンと言う人がいます

    豆、米、麦製品、果物、野菜ばっかり食べてます、そしたら肉類を食べた後は体がおかしくなるようになってしまったと言ってました

    学校の給食は食べず全て持参してます、外食もほぼしてません

    肉を食べなくても必要な栄養素って取れるんだなと、感動した覚えがあります

    家族もみんな細くて健康そうです

    でも食事はまずそうです、私にはできないなと思いました

    ユーザーID:4086680375

  • ハウスキーパーも考えたけど・・

    料理の部分だけね
    でも子供が成長したらお弁当な日も必ずあるし、お友達にランチをご馳走したり・・
    でもあなたはお弁当にミートボールも、鮭の塩焼きも入れることも出来ないでしょう

    私の父は料理人だったけど家で料理しなかったよ
    母が上手に作ってた
    父は、母が風邪で寝込むと高校生にもなる娘の弁当を代理で詰めてくれるのに、自分の食事は絶対母に、
    妻にしてほしがったよ

    食べるって、車にガソリン詰め込むのと違う
    燃料ではなくて、愛情補給だから

    防災ずきんや、体操服バッグを買ったものでも良いけれど、食だけはね・・・

    結婚もだけど、シングルでママになるのもとても勧められない
    同じ思想のかたと、結婚だけして

    ユーザーID:7855556298

  • 逆の立場だったらどうしますか?

    あなたに子供が生まれて
    子どもの夫もしくは妻が「私は肉しか食べない。もちろん私と夫婦になった以上妻もしくは夫も肉しか食べないことにする。」って言われたら?

    それは仕方ない。って思いますか?
    納得できますか?

    私は嫌だなー。絶対反対する!

    ユーザーID:6257126188

  • 例えばですね、

    生まれたお子さんが、重度のアレルギーで、乳、卵、大豆、小麦はおろか他にも食べられないものがいっぱいあって、植物性の食品では補えないだけではなく、普通のスーパーで売ってるような肉魚でもタンパク質が補えない体質だったらどうしますか?カエルやカンガルーのお肉を買って調理できますか?そこまで考えた方がいいですよ。

    あなたが自分だけの食場面以外でもセミベジタリアンを通したいのなら、彼母のような、子どもに好き嫌いを植え付けるような、栄養を偏らせるような母親は母親としてふさわしくないと意見も認めるべきです。どちらも自分の意見を押しつけあってる同士ですから。


    ちなみに、その理由でセミベジタリアンなのに、鰹と卵は可な理由を知りたいところです。鰹を殺せるなら鮪も、いえ、スーパーで売っているような小魚や貝類の方が(物理的には)殺すのは簡単だと思うのですが。卵だってニワトリの……


    まあ、とりあえず鰹出汁は可な理由がとっても気になります。


    あと、トピ主さんの信念なら医薬品なども不可ですか?病院行けないですよね。

    ユーザーID:5558655814

  • 生きるということは命をいただくこと

    お肉や、お魚だけではありません。
    野菜だって、何でも全てです。

    育て、加工し、一般消費者に、扱いやすように処理していただいているのでそのありがたさを、改めて考えないとわからない世の中ですが・・・。

    嫌なことをすべてしていただいていての、食 です。
    味を付ける、調味料もです。

    彼が、あなたと同じでいいという考えならいいのではないですか?

    でも、彼は食べたいと思っているのなら、支度をすることも仕方ないかもしれませんね。

    宗教と同じで、それを相手に押し付けてもいけないと思いますね。だけど、
    異宗教の冠婚葬祭だって、敬意をもっていきますよね?

    ユーザーID:9828769536

先頭へ 前へ
151180 / 487
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧