• ホーム
  • 学ぶ
  • 忘れたマンガのタイトルを質問するトピ 4

忘れたマンガのタイトルを質問するトピ 4

レス372
(トピ主11
お気に入り285

趣味・教育・教養

やまのくまさん

忘れたマンガのタイトルを質問するトピ
http://okm.yomiuri.co.jp/t/2009/0217/225613.htm

続・忘れたマンガのタイトルを質問スルトピ
http://okm.yomiuri.co.jp/t/2009/0615/245701.htm?g=08

忘れたマンガのタイトルを質問するトピ3
http://okm.yomiuri.co.jp/t/2010/0619/324356.htm?g=08

前トピが受け付け終了になってしまったので、新しいトピをたてます。

まだまだあるよ、忘れたマンガ。
まだみつかるよ、思い出マンガ。

皆様、よろしくお願いいたします。

ユーザーID:6045528306

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数372

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • では早速

    自力で思い出そうと頑張りましたが、無理っぽい・・・。こちらでお世話になることにします。
    ◎少女マンガで95年〜2000年代の作品
    ◎たぶん学園もの ちょっとユーモラスな恋愛系だったはず。主人公の女の子は活発、相手の男の子は真面目。
    ◎確実に覚えてる一コマ→女の子が好意を寄せてる男の子が写真を持ち歩いていて、そこに自分は写っていないから諦めかけていた。しかし、最終的には写真は折り畳んであって下側のかくしてあった部分に女の子が写っててメデタシメデタシ。その際の男の子のセリフが「つきなみですが、大切なのはここです。」

    こんな状態で申し訳ありませんが、誰かタイトル教えてくださーいっっ!

    ユーザーID:4274946593

  • 埋もれちゃったので

    上に行くように書き込み。

    道産子さんのお探しの作品、ごめんなさい、わからないです。
    どなたか思い当たる方いらっしゃいませんか〜。

    ユーザーID:6045528306

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • お願いします!

    10年以上前…
    すごくお気に入りだったマンガ本を友人に貸したところ
    返却されぬまま、友人が突然会社を辞めてしまい
    連絡がつかなくなってしまいました。
    その時は仕方ない、、、と諦めたものの
    今になってどーーーしても再読したくなり
    再度購入しようと思うものの、手元からなくなって随分経つので
    タイトルもマンガ家さんの名前も思い出せません。
    あんなに好きだった本なのに(涙)

    覚えている事は、登場人物の名前がすべて変わっていて
    主人公の男性の名前が「らじお(ラジオ)」ということ。
    「らじお」は漢字3文字だったと思います。
    らじおくんには確かスキンヘッドのお兄さんがいる。
    お姉さんもいた、、、と思う。
    父親は仕事で海外にいる為、不在。
    物語はらじおくんを軸にしたラブストーリーである。
    クライマックスの方で、小さい可愛い男の子が突然登場し
    「誰の子?」と騒動が起こるが、父親が海外で再婚した相手との子供であることがわかり一件落着する。
    1巻のみで完結している。

    こんなわずかなヒントでおわかりになる方がいらっしゃいましたら
    是非教えてください。

    ユーザーID:3867488893

  • 25年くらい前のマンガです

    たしかぶ〜けに再録されていたマンガです。
    ●舞台は札幌(時計台が出てくる)
    ●男の子と女の子がすれ違いを起こして予定通り会えない
    ●お互いの頸動脈(首の横)で脈のリズムが同じになって喜ぶ
    というシーンが出てきた気がします。
    なぜかちがう雑誌で三回くらい読んだ覚えがあります。
    子供の時、首の横で脈が測れるんだ〜!?と変な所に感心しました。
    もし覚えている方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

    ユーザーID:7107031195

  • 知らない作品ばかり

    でも、読んでみたいなあって思います。
    Rさん、ぶらんさん、道産子さん。
    きっと見つけて下さる方がいらっしゃると思います。

    では、私からも一つお願いします。
    30年以上前の作品です。
    友達が読んでいた雑誌載っていました。
    「花とゆめ」「マーガレット」「なかよし」「りぼん」のどれでもないです。
    こんな雑誌もあるんだって思いましたが、自分では一度も購読したことがありません。

    突然ミュージカルのように登場人物が踊って歌っていました。
    もちろんマンガですから音は聞こえませんが、その部分だけ歌詞になっていたのを覚えています。
    ストーリーも絵も作者もタイトルもまったく思い出せません。
    リーゼントにサングラスの男の子がいたような・・・。

    もしご存じの方がいらっしゃいましたら、ご一報ください。

    ユーザーID:6045528306

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 30年くらい前のマンガ

    かなり古いので解る方がいるかどうか…??
    少女マンガ、雑誌は不明、
    タイトルは 湖に沈んだ伝説 (合っているかどうか、かなりあやしい)
    ストーリーは、中世ヨーロッパ?ある窪地のような所に住む娘と母(巫女の家系?)で、神殿、またはその土地か何かを守っている。
    そこへ戦いで負傷した男が現れ、娘に介護してもらい良くなる。
    その男に追っ手がかり彼を逃がすため、娘が祠か何かの仕掛けを作動させ窪地を水に沈め自らも死んでしまう。
    というような内容だったと思います。
    ご存じの方いらっしゃいますか?

    ユーザーID:0729029089

  • ぷらん様

    タイトルはわかりませんが、Kissという雑誌に掲載された中山乃梨子先生の作品では?

    主人公は『びで夫』とその彼女で、弟の『らじ夫』はスキンヘッドで天真爛漫、『てれ美(び)』という妹もいました。

    てれ美は自分の名前を嫌って「私はテルミよ!」と言い張り、兄弟にもそれぞれ『ひでお』『らいぞう』と名乗るように強要していました。

    違うかな?

    ユーザーID:4471582052

  • 30年くらい前の少女マンガですが

    内容は一軒の家に不動産屋のミスで二家族がすむことになり一方は女の双子でもう一方は男の双子がいて両家はとても仲が悪く喧嘩ばかりでなんですがふとしたきっかけでその双子達がそれぞれお互いを気になっていくみたいな物語でした。
    最終回がどうなったか分からず読みたいなと思ったりします。

    タイトル分かる方お願いします。

    ユーザーID:5728731079

  • 感激!!!

    イコさま!
    そうです!それですそれです!!
    ラジオにビデオにテレビ、、、、嗚呼、お懐かしや(涙)
    霞が晴れて、嬉しくて卒倒しそうです!!
    ありがとうございました。
    本当にありがとうございました。
    タイトルを調べてすぐに買いに走りますっっ。

    トピ主さま。
    お陰で十年ぶりくらいに再読できそうです。
    ありがとうございました!!!

    ユーザーID:3867488893

  • ストーリーが思い出せない

    タイトルも著者も覚えています。
    しかし、ストーリーが全く思い出せないのです!
    ネットで調べても全然わかりませんでした…。


    タイトル:殺意のエチュード
    著者:こうの雅美さん
    なかよし掲載

    覚えていること:
    ・ホラーの読み切り
    ・絵のタッチは少し荒かったような気がします
    ・霊が最終的に恨みを持っている女生徒を高い場所から落とす

    どなたかご存じの方、教えていただけないでしょうか。
    よろしくお願いいたします。

    ユーザーID:3035911717

  • しりたたたい様

    小学○年生に連載されていた、「にらめっこ四重奏」では?

    最終回は読んでいないのですが、ここの初代トピに回答が寄せられていましたよ。
    タイトルで検索すると出てくると思います。

    ユーザーID:0771010545

  • 10年以上前の漫画ですが…

    少女漫画で確か ちゃお に連載されていたと思います。
    学園物で推理小説みたいな感じの漫画です。確か女子高なんですけど、主人公は男という事を隠して潜入してるんです。
    一度休載になったような気もするのですが…
    誰か分かる方教えて下さい。

    ユーザーID:2860917265

  • 小町では難しいジャンルかもしれないが

    ・野球ギャグマンガ

    ・V9時代の巨人がモデルのチームが舞台で、選手名が新撰組のメンバー名に
    置き換えられている
    (例:川上監督→近藤勇、長嶋茂雄→土方歳三、王貞治→沖田総司)


    ・確か月刊少年ジャンプで連載


    よろしくお願いいたします。

    ユーザーID:2893652018

  • Rさん

    タイトルはわからないけど
    鈴木雅子さんの作品とかかなぁ
    と思いました。

    絵がしゅっとしてきれいなのが特徴です。

    ユーザーID:6239374660

  • もうすぐ誕生日様

    あ〜私も読んだことがあるような気がします…

    細い線で描きこんである、ちょっと大人っぽい絵柄ではなかったですか?
    男は中世ヨーロッパの兵士風だけど、娘はギリシャ神話風のヒラヒラした服装で。
    娘の住んでいるところは外の世界と切り離された楽園のような場所で、戦ってばかりいた男はずっとここにいたいと思うけれど、祖国が捨てられず(?)出ていくことを選ぶ。
    最後は楽園の存在が軍隊にばれて、踏み荒らされるのを嫌って仕掛けを動かしたような…

    当時花とゆめを読んでいたのですが、本誌よりも増刊のほうかなあと思います。
    かなりあやふやな情報しかないうえ違う作品だったらすみません…

    ユーザーID:0771010545

  • すっごい昔の少女漫画だから難しいかも

    留学した学校で物凄い美女と主人公が知り合うんですが、その美女は女装した男性。
    母親が別れた父親との面影を思いだしたくないために息子に女装を強いているという内容で、父親は日本人らしく日本からきた主人公は最初疎んじられているけど彼女は女装したこの男性に一目ぼれひたむきに彼を追いかけるといった話でした。
    学園祭みたいな行事で主人公が日本舞踊を踊っていました。

    彼は白血病だったかな?当時は難治性の病で余命いくばくもなくフィギアスケートをしている時に倒れてしまいそのまま入院。
    病室に彼女を呼びだして、彼女に今までの事を謝り自分も彼女に惹かれている事を告白。そしてもう一度日本舞踊を踊ってくれといって彼女が彼の前で着物姿で踊るシーンで終わっていました。

    子供の頃少女漫画自体を読んでいなかったのですが、歯医者で読んだ記憶があります。
    だから、雑誌ではなかったと思うのですが作者もタイトルもまるっきり覚えていません。

    すっごい古い記憶ですんで難しいとは思いますがよろしくお願いします。

    ユーザーID:3996111187

  • トピ主さまへ

    多分、「ライジング」ではないかと・・・
    漫画家:藤田和子 
    原作:氷室冴子 
    少コミに連載

    違ったら、ごめんなさい〜

    ユーザーID:1682056064

  • ピアニスト志望だったマフィアのボス

    2000〜2002年くらいにコンビニで立ち読みした雑誌に載っていました。
    連載もので、シリアスな雰囲気だったと思います。

    ・青年(主人公かその仲間?)が何か頼み事をするために裏社会のボスの家に行かないといけなくなる。
    ・どんなおっかない男が出てくるかと思えば、ボスは優雅にピアノを弾いていて、本当はピアニストになりたかったが家業を継ぐためにあきらめたと挨拶して席に着く。
    ・ここまでで2、3ページくらいで、あまりストーリーの本筋とは関係なさそうです。
    ・舞台が日本なのか外国なのか、ボスがどんな外見だったかも覚えていません…

    その後興味を持ってピアノを習い始めたので、もう一度読んでみたいなあとずっと思っています。

    よろしくお願いいたします。

    ユーザーID:0771010545

  • もうすぐ誕生日さま へ

    ごめんなさい、作者やタイトルは思い出せないです。
    でも!その内容覚えてます。
    おそらくきっと花とゆめに載っていた作品です、その頃は私はそれしか読んでいなかったので。

    窪地は、大きな円形の窪地ですよね?
    最後のページでそこに並々と水が入っていて・・・。
    負傷した戦士の男や追っ手の軍人達は、ローマっぽい感じだったような。
    追っ手の軍事達に彼が捕まりそうになった時「その人を殺さないで!」と娘が出てきて、追って達は「これはいい土産が出来た」と娘も捕まえ、(うろ覚えですが)宝の在り処みたいなのを軍人達に教え(これが窪地に水を引き込む装置?)、彼らが気を取られている間娘と戦士が抱き合い、戦士が「やつらはどうせ俺を殺すつもりだ、君だけでも逃げろ」とか言うけど、娘は心中で「神様ごめんなさい、巫女の身であるのにこの人愛してしまった」と懺悔してる、そして水が雪崩れ込み、気づいた時戦士は一人で湖になった窪地を見ていた・・・死ぬべきは自分だったのに、と。

    絵は、丸ペンだけを使ったような細い線だったと思うのですが・・・。
    頭の中に、映像が浮かびます。
    ここに念写出来ないのが、残念です。

    ユーザーID:6840708122

  • Kamilleさん

    ライジング大好きな漫画本です。

    少女コミック連載時は月に2回の発売日が心待ちでした。

    単行本も14巻全て持っています、実は週末に引っ張り出して読み終えたばかりです。

    でもサングラスにリーゼントの登場人物はいませんよ。

    横でしたがごめんなさい。

    ユーザーID:1600204514

  • 人物多様性さま

    江口寿史さんの「すすめ!!パイレーツ」だと思います。
    千葉を舞台にした野球ギャグ漫画で、わたしもとても好きな作品です。
    主人公の一平くんが、変わった(?)先輩の犬井さんや猿山さんなどのドタバタに巻き込まれる形のお話が多かったですよね。
    「甘い!ルノアールのココアより甘いわ!!」という犬井さんのセリフはお気に入りでいまだに愛用♪
    ちなみに週間少年ジャンプに掲載されていました。

    ユーザーID:0552453520

  • あい様

    おそらく、おおばやしみゆき「きらきら☆迷宮」だと思います。

    男子が苦手で全寮制の女子校に転入した主人公のルームメートが女装男子。学園ミステリー物でした。

    ユーザーID:8257703889

  • 推理モノの少女漫画を思い出せない

    学園モノで男女2人の推理倶楽部な設定だった気がします

    事件の一つですが教室がメチャクチャに荒らされた
    犯行現場を別館?から見たという生徒が現れた
    おまけに現場は密室だった

    検証してみると犯行時間に別館から教室を見ると太陽の光が窓ガラスに
    反射して犯行を見る事は不可能で狂言だと証明された
    密室は教室の入り口は2枚のスライドドアのロックなのでドアを外して出入りした

    みたいな内容だったと思います
    知ってる方、宜しくお願いします

    ユーザーID:3418325795

  • 20年ぐらい前です、タイトル等不明な作品

    20年ぐらい前だったかと思いますが、親戚の家でお兄ちゃんが読んでたのを借りてみた覚えがあります。
    多分青年誌ではないかと思うのですが、部分的な内容しか覚えていません。

    とある部屋で青年がいたところにドアが開き、顔が仮面のような表情で頭髪のない女のような生き物が登場します。
    そこへ裸の少女らしき女の子が登場して、その女のような生き物に刃物で襲い掛かります。
    そうするとその女らしき者の腹から女性がでてきて・・・・。
    そんなシーンがとても強烈に残っているのですが、そのシチュエーションにとても怖く最後まで読むことができませんでした。

    どなたか覚えがある方、いらっしゃいませんか??
    最後がどうなったか気になるのですがタイトルも出版社も全くわかりません。

    ユーザーID:5739425316

  • もうすぐ誕生日さま

    もしかして、もしかしてですが
    「海に沈んだ伝説」曽祢まさこ先生・なかよし掲載、
    1976年発行?ではないでしょうか。
    コミックスで何度も立ち読みしたのですが、
    同時収録の「死霊教室」があまりの怖さに当時ガクブルでしたので
    肝心の本編は忘れてしまいました…。



    当時、高階良子先生もムー大陸をモデルにしたような話を描かれていて
    この話もてっきり大陸系の話と誤変換してました。

    ユーザーID:0313715182

  • 樹さまありがとうございました。

    何日か小町が見れなかったものでお礼が遅くなり誠に申し訳ありません。

    携帯で前トピックの見方が分からず前トピックを確認せずに投稿してしまってすみません。

    そうでした。「にらめっこ四重奏」
    そのようなタイトルでした。

    懐かしいです。
    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:5728731079

  • Kamille様 ナリー様

    ありがとうございます。
    残念ながら「ライジング」ではありません。
    リアルタイムで読んではおりましたし大好きでしたが。
    あまり小中学生が読まないような雑誌に連載していたと思います。

    引き続き情報お待ちしております!

    ユーザーID:6045528306

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • シェットブラ様

    手掛かりどうもありがとうございます。
    ちょっと絵が覚えていたのと違うような気はするのですが、
    もうほとんど絶版のようなので古本屋さんで確かめてみたいと思います!!
    あればいいのですけど。。

    ユーザーID:7107031195

  • そうそれです

    うみねこ様、私も覚えてる〜!様、レスありがとうございます。
    多分その作品だと思います。
    巫女の娘はギリシャ系のヒラヒラ衣装、
    絵柄は河総益巳みたいな絵柄だったと思います。
    花とゆめでしたか。
    無性に気になっているんですが、作者も題名も思い出せずモヤモヤしてます。

    ユーザーID:0729029089

  • 教えてください!

    今朝からどうしてもタイトル・作者名が思い出せず
    もやもやしています。

    ・少女マンガ

    ・90年代の作品だと思います

    ・曖昧ですが単行本で全2巻

    ・バンドもので、男性(ギター?)が主人公

    ・ひょんなことから(?)入ったバンドの
     ヴォーカルの女性が天才的な才能を持つ

    ・リハーサルなしの本番一発、それがすごいライヴで
     ギターがヴォーカルに引きずり込まれる…という
     くだりがあったと思います。

    ・野外ライヴで雨に濡れるので電気系統が使えなくなるが、
     ヴォーカル女性はアカペラで歌う

    ・ヴォーカルの女性が「あたしはただ歌いたいだけなのよ」
     と泣くシーンがある。

    ・バンドがうまくいかないが、理由はヴォーカルと
     他のメンバーの実力に差がありすぎ、いつもうまくいかない…
     とかそんな理由だったと思います。

    ・作風はアッサリした画で硬派な感じでした。

    ごめんなさいこれくらいしかわかりません…。
    どなたかわかれば是非教えてください!

    ユーザーID:8170017263

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧