• ホーム
  • 学ぶ
  • 忘れたマンガのタイトルを質問するトピ 4

忘れたマンガのタイトルを質問するトピ 4

レス372
(トピ主11
お気に入り285

趣味・教育・教養

やまのくまさん

レス

レス数372

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ちゃみ様ありがとうございます

    海にしずんだ伝説
    題名そんな感じだったような…?
    当時、なかよし、ひとみ、りぼん、ちゃお、マーガレット等多数読んでいたので、雑誌も特定できず困っています。
    曽根まさこは昔好きで読んでいました「魔女に白い花束を」とか好きです。
    肝心の「海にしずんだ伝説」は内容全く覚えていないので、早速ネットで古本を探してみました。
    が、どこも売り切れ状態です。
    近所の古本屋を探してみようと思います。
    情報ありがとうございました。

    高階良子はタランチュラの口づけが大好きです。
    子供ながらにドキドキしながら読んだのを覚えています。

    ユーザーID:0181503557

  • 頭脳は子供さん

    それは野間美由紀さんの代表作「パズルゲーム☆はいすくーる」ですね。
    サブタイトルは「西日の中のアリバイ」だったかな?

    主人公の香月と大地が中学生の頃の話とか大人になってからの話とか
    その子供たちの話とか、いろいろな時代で展開されていて、
    長〜いシリーズになってますよね。
    いつか全部読みたいと思ってますが、いつになることやら…

    ユーザーID:6371301126

  • 頭脳は子供さま

    その学園推理マンガはこれじゃないですか?

    『パズルゲーム☆はいすくーる』
     野間美由紀先生
     花とゆめ連載

    男女2人の…と言う所がちょっと違っていて、
    メンバーは他にもいます。
    ですが、メインで動くのが大地と香月と言うカップルなので
    もしかしたらと思いました。
    窓に反射してどうのと言うストーリーも
    読んだ覚えがある様な気がします。

    いかがでしょうか?

    ユーザーID:1664416488

  • 頭脳は子供さま

    もし、違っていたらごめんなさい。
    25年程前の「花とゆめ」は読まれていましたか?
    野間美由紀さんの「パズルゲームはいすくーる」に西日が窓ガラスに反射して教室の中が見えなかったはず、というエピソードがあったと思うのですが…。
    かなり前に本を処分してしまっているため、残念ながら詳しいことがわかりません。

    ユーザーID:1334426159

  • 頭脳は子供様

    花とゆめで連載されていた野間美由紀の「パズルゲーム☆はいすくーる」だと
    思います。

    事件解決後、主人公カップルが犯人と同じ方法でドアを外して教室内に入り、
    二人の時間を過ごす、というラストシーンだったと記憶しています。

    ユーザーID:2899690947

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 頭脳は子供さまへ

    お探しの作品は「パズルゲーム☆はいすくーる」の中の1編だと思われます。1982年から2001年にかけて白泉社の雑誌(確か「花とゆめ」)で連載された漫画で、学校内で事件が起きてそれを主人公達が解決するという話でした。
    残念ながら該当の話のサブタイトルは覚えていませんが、1980年代に掲載された話であることは間違いないと思います。
    まあ、事件の内容がおよそ高校で起きるはずもないという事ばかりなので、かえって面白かったのが記憶にあります。

    ユーザーID:2876520177

  • 頭脳は子供様

    野間美由紀 パズルゲーム☆はいすくーる
    にそんなエピソードがあったと思います。
    私が読んだのは20年以上前のことなので記憶違いかもしれませんが、収録されているとしたら最初の方の巻だと思います。

    ユーザーID:3895922409

  • 頭脳は子供さま

    野間美由紀さん の ぱずるげーむハイスクール ではないかと。

    内容はうろ覚えなのですが、男女二人(プラス友人二人)の推理倶楽部ということ。と、そのドアのトリックがあったことは覚えています。

    ユーザーID:2563836238

  • 頭脳は子ども様

    白泉社/花とゆめコミックス/野間美由紀「パズルゲーム・はいすくーる」の第一話で間違いないと思います。

    ユーザーID:9508362373

  • 頭脳は子供様

    野間美由紀さんの「パズルゲームはいすくーる」白泉社です。

    何巻の何というタイトルだったかは今は不明です。
    押入れの奥の方にあるのは確認したけどケースが
    積み重なっていてすぐには出せなかった・・ごめんなさい。
    コミックで34巻くらいあるうちのはじめから中盤あたり
    だったような・・。

    主役とその仲間の男女計四人がミステリークラブを立ち上げて
    (クラブ活動として)校内外で起った事件を解決していきます。

    最近は続編にあたるコミックも描かれているようです。
    ジュエリーシリーズやインテリアシリーズも良かったです。

    ユーザーID:0022939304

  • 頭脳は子供様

    花とゆめに連載されていた野間美由紀先生の「パズルゲーム☆はいすくーる」
    ではないでしょうか。確かそんな話があったと思います。

    ユーザーID:6996821301

  • 栗さま

    少女マンガでバンドもの…

    なかよしのjokerじゃないですよね…??
    巻数や大筋は当てはまっているように思いますが、主人公はボーカルの女の子だった気がするので違うかも…

    ユーザーID:1191843100

  • やまのくまさん

    ひょっとして、あさぎり夕先生の「なな色マジック」という話ではないですか?

    主人公が、ミュージカルの舞台にでたり、ストリートダンサーと踊ったりするシーンがあります。

    リーゼントにサングラスの男の子は、女の子の恋人になる人(かずき)と、そのかずきがあこがれた人(名前はB・もちろん男で、かずきはその人のまねをしていた)の二人でてきます。

    違うかな?

    ユーザーID:1852817536

  • 栗さん

    主人公が男性ということなので、違うかもしれませんが、

    石塚夢見さんの「ピアニシモでささやいて」というのも似たようなエピソードがありますよ。

    ただ、こちらは女性が主人公なんですが・・・。

    ユーザーID:1852817536

  • 訂正:頭脳は子供様

    確認したところ、パズルゲーム・はいすくーるの第6話「西日の中のアリバイ」でした。

    ユーザーID:9508362373

  • 栗さま

    多分、『つづき春』さんの『ON THE LOAD』じゃないかと思います。

    ユーザーID:8574184441

  • 男性教師と女子生徒の話

    15年ほど前の読み切り作品を探しています。
    覚えているのは以下の項目です。

    ・男の先生と女子生徒の話
    ・女子生徒は先生を好きになり告白するが、教師と生徒という立場上受け入れられない先生
    ・最後の方のシーンで、女子生徒が手のひらで水に映った月をすくい、先生に飲ませる※
    ・この作品のテーマが「愛するということ、愛ということ」のような印象をそのシーンで強く受ける(モノローグや台詞がそれを匂わせる)※
    ・それは夜の図書室だったような。学校なのは確か
    ・最終的に先生は少女に好き、とは言わないが、気持ちは傾いている?
    ・女子生徒の髪はベタやトーンではなく白(多分)
    ・少女漫画タッチ
    ・りぼんやなかよしの様な子供向けではない(かつマイナーな?)雑誌だった
    ・一応雑誌候補としてアップルミステリー、ボニータ、ミステリーボニータ、プリンセスGOLD、ミッシィがあるが、どれも違う気がする

    記憶違いもあると思いますが、※の部分は確かです。
    難しいかもしれませんが、思い当たる節がある方がいらっしゃいましたらどうかお教え下さい。
    よろしくお願いいたします。

    ユーザーID:0972270717

  • ちゃみ様に質問です

    偶然このトピを見つけ、早速質問しようとしたのですが、その前に答えがみつかったような気がします。

    ちゃみ様
    「死霊教室」って、
    ・主人公の女の子は母親に言われるままにガリ勉していた
    ・クラスメイトに「そんなにたいした成績でもないくせに」と陰口を叩かれてショック
    ・ある時夜の学校に忘れ物を取りに行くとなぜか授業が行われていて、空いている席に座ってはみたものの知らない人ばかり
    ・中にはおさげ髪にもんぺ姿の女の子もいる
    ・1人知っている顔があると気付いたが、それは以前亡くなった人だった
    ・ショック!「ここは死霊の教室だわ」
    ・ガクブルしていると、どこか懐かしい優しそうな少年が声を掛ける
    ・「コートの片袖だけ通して逃げなさい」
    ・言われた通りに逃げ出すが、死霊達に生きた人間だと気付かれてしまう
    ・逃げる時死霊達にコートをつかまれてしまうが、片袖しか通していなかったのですぐに脱げて、逃げおおせる
    ・朝発見された時、コートはボロボロに引きちぎられていた

    というようなお話ではなかったですか?
    もしそうなら私が探していたお話です。

    ユーザーID:8123996939

  • 地獄で餓鬼に遭遇する話

    記憶が曖昧で、少女漫画か少年誌かすらも分かりません。
    もしかすると30年以上前の作品かもしれません。
    もし心当たりのある方がいましたら、宜しくお願いします。

    なんとなく覚えているのは、
    ・主人公はヒロイン(?)
    ・連載中のエピソードのひとつ
    ・現代から陰謀により(?)地獄に堕ちて餓鬼の山にいる
    ・地獄から抜け出すために沢山の餓鬼と一緒に頂上を目指して登る
    ・アクシデントがあり、小さな餓鬼をかばう

    以上のシーンがはっきりとは思い出せず、悶々としてます…。

    当時読んでいた花とゆめやプリンセス、少年ジャンプに連載してた作品かとも思うのですが、肝心な部分がどうしても思い出せません。

    皆様のお力を借りられると幸いです。

    ユーザーID:4360662458

  • 10年くらい前の少女マンガです

    主人公の女の子が彼氏と友達と男女2:2で海に行く事に(皆、高校生)

    海について、女の子は同じ着信音の男の人(A)と出会う。「この曲を着信音にしてるのは自分しかいないと思ってた」と驚く。
    ちょうど女の子にも電話がかかってきて、Aも着信音に気づく。

    女の子とAは話しをする事になって、楽しい時間を過ごす。そして自然とキスをする。

    海から帰った後もAを忘れられない女の子は彼氏と別れてしまう。

    一年後の夏、彼と出会った同じ日に再び海へ向かう女の子。そこにはAの姿があり「おせーよ!」と女の子を笑顔で迎える。「ごめーん!」と笑顔で答える女の子

    で、おわり。
    こんな話しです。知ってる方いるでしょうか?
    コミックに収録されているならば、探して買いたいと思っています。なのでそのコミックのタイトルも一緒に教えて頂きたいです。
    どうぞよろしくお願いします!!!

    ユーザーID:0401785550

  • ありがとうございます!

    松様、ビンゴです!
    つづき春の「ON THE ROAD」でした。
    スッキリしました!
    検索したところ、少々記憶違いの部分があったようですが
    それでも当てていただけたなんてすごい!と、
    感激しております。

    ほかにも、お答えいただいたるる様、メモル様、
    ありがとうございました!
    そういえば少女マンガで男が主人公というのは
    珍しいですよね。
    joker、ピアニシモでささやいてという漫画も
    似たようなシチュエーションなのでしょうか。
    機会ありましたら手に取ってみたいと思います。

    本当にありがとうございました!

    ユーザーID:8170017263

  • メモル様

    「七色マジック」、読んでました。
    「青い宇宙のルナ」が一番好きでした。
    まさかあの方向に進むとは・・・です。
    残念ながら、昭和のほうの作品です。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:6045528306

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 睦月さま

    花とゆめに連載されていた「ピグマリオ」ではないでしょうか。
    最近、作者である和田慎二先生の訃報を知り、久しぶりに読み返していたのですが似たようなシーンがありました。
    地獄(黄泉)に落とされたのは主人公ではなく、主人公の母親の妹ですが…。

    ユーザーID:0714153103

  • 30年以上前の漫画です。

    いとこのお姉ちゃんの部屋にありました。
    単行本ではなく付録漫画みたいな感じだったような。

    ストーリーは・・
    1舞台は外国(スイスとかのような山のきれいな国)
    2ヒロインの恋人が山に行く事になる
    3エーデルワイスの花を必ず持って帰って来ると約束して、彼は山へ。
    4ヒロインは待ち続けるが、彼はなかなか帰って来ない。

    ・・・そこまでしか覚えてなくて、ラストがどうなったかは分かりません。

    現在40才の私が、小1〜3くらいに読んだ記憶があります。
    ちなみにお姉ちゃんの部屋に他にあった漫画で覚えているのは
    一条ゆかりさんの『こいきな奴ら』『ハートに火をつけて』や里中真知子さんの『恋人はあなただけ』等です。

    ご存知の方がいらっしゃいましたら、どうかよろしくお願いします。

    ユーザーID:7465074188

  • つぶつぶあんこ様

    ありがとうございます!「ピグマリオ」でオリエが黄泉へ落とされたシーンだったんですね…!
    当時、間違いなく読んでいたので、早速探して読み直してみようと思います。
    和田慎二先生の訃報は、とても悲しかったです。なので最近「忍者飛翔」を読み直していたところだったのですが、なぜか「ピグマリオ」には思い当たらなくて…(苦笑)
    お陰様でこれでスッキリしました!感謝します♪

    ユーザーID:4360662458

  • sol様

    その通り、その話は曽祢まさこ先生の「死霊教室」です。
    (教室を見回すと色々な人がいるのがポイントです)
    声をかけてくれた隣の席の学生服の懐かしい感じがする男性。

    助かった主人公はふと、子供の頃、
    公園で泣いていた彼女に優しくしてくれたお兄さん
    だったのではないかと思い出す。

    大人になって気がついたのですが、
    この話も結構世界中(場所は教会のミサなど)
    に分播されている「都市伝説」みたいですね。

    でもあまりの怖さに、今でも結構なトラウマです。

    ユーザーID:6266661399

  • トピ主様

    マーガレットは違うとの事ですので、自信が無いのですがミュージカル物という事で……。

    1982年頃に週間マーガレットで連載されていた、星野めみ先生の「わたしはピアノ」ではありませんか?

    サングラスにリーゼントのキャラが出ていたかどうかは記憶が曖昧なのですが、星野先生の作品にはサングラスのキャラが結構出てくる印象があります。

    確か、作品内でウェストサイドストーリーやマイフェアレディの上演シーンがあったと記憶しています。

    印象に残っているのは、ヒロインがピンマイクを付けずに、劇場の最後列まで聞こえる歌声を披露したシーンです。

    ユーザーID:6193181975

  • とっても大昔のマンガなのですが

    判れば教えてください。
    多分40年くらい前のホラーです。

    夏休み、お母さんと小学生の女の子が祖父宅に帰省。
    帰省先にはおじいさんが一人暮らし。
    特別田舎でも無く、普通のおうち。
    ある時、おじいさんが押し入れの床をはずして、
    地下に降りて行くのを女の子が発見。
    隠れてついて行きます。
    行った先には大きな水槽と中には人魚。
    おじいさんの話では、人魚はお母さんの双子の妹。
    双子が忌み嫌われていた昔のこと、
    妹は見世物小屋に売られ、
    薬指と人差し指を切り落として3本指にされ、
    足は2本を縫い付けられて鱗の刺青を入れられる。
    おじいさんは大人になったその子を見つけて、引き取る。
    人魚になった妹は双子として生まれながら、
    一人だけ人間として幸せに生きている姉を恨んでいて、
    女の子を見つけて襲う。
    最後は結局おじいさんが人魚を殺し、自分も死ぬ。
    お母さんと女の子は無事でした。

    流石に小町でも題名も無理だろうなと思いながらの投稿です。
    40年経っても忘れられない話です。

    ユーザーID:4815017856

  • エーデルワイス様

    現物が実家の倉庫の中なので、作者を思い出すのに時間がかかりました。

    おそらく、水野英子先生の「エーデルワイス」だと思います。

    確か……

    二人の青年が一人の女性を好きになって、エーデルワイスの花を取ってきて告白をしようとするのだけれど、片方が山で亡くなってしまった。
    生き残った方が彼女に告白するが、実は彼女は死んだ青年の事が好きで、想いに応えなかった……

    みたいな話だったかと。
    何年も読んでいないので、細かい所は曖昧なんですが。

    今度帰省したら、発掘して再読します。

    ユーザーID:6193181975

  • 25〜30年近く昔と思います

    小学生か中学生の時に単行本で読んだのですが、3つか4つの短編だったと思います。
    そのうちの一つを特に覚えているのですが、お母さんがいない女の子(小学生)が主人公で、友達の家でその子のお母さんにやさしくしてもらって、髪をリボンで結んでもらって、嬉しいけど寂しい気持ちになるんです。
    そして、お父さんが満月のようなホットケーキを作ってくれるのです。
    この2つの場面しか覚えていないのですが、とにかくどの話もすごく泣ける話で、初めて本(マンガですが…)を読んで号泣した、記念すべき1冊です。
    妹に泣いたのを馬鹿にされて、「じゃあ読んでみなよ」って読ませたら妹も号泣。
    従姉妹達にも「すごく泣けるから」と読ませたら、みんな号泣しました。
    いまだに妹とも、あのマンガまた読みたいねと話すことがあります。
    どなたか教えてください!
    確か、犬が出てくる話もあったと思います。

    ユーザーID:7011965131

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧