• ホーム
  • 学ぶ
  • 忘れたマンガのタイトルを質問するトピ 4

忘れたマンガのタイトルを質問するトピ 4

レス372
(トピ主11
お気に入り285

趣味・教育・教養

やまのくまさん

レス

レス数372

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121150 / 372
次へ 最後尾へ
  • Mm様

    山岸涼子さんの「スフィンクス」って「スピンクス」のことですね。
    同時期読んでいた世代で懐かしくなってしまったので、ちょっと調べてみました。
    掲載誌は花とゆめ1979年20号でした。

    お探しのマンガの内容は当方全く覚えていないのですが、当時の執筆陣の中で
    「この人のマンガは違うよ!」と言い切れるほど記憶のあるものを省いた
    残りの作品と作家さんを列挙します。Mm様の心にヒットするものはありませんか?

    さらさくん(更紗糖)
    その目つきがコワイんです(戸田のりえ)
    ご希望の悪夢(池田ひろみ)
    エマちゃん(CESY)
    カコちゃんただいま授業中(あなだ△もあ)
    メロディアス・ロマン(笹生那実)

    その他は神坂智子さんとか高口里純さんとか和田慎二さんとか(パパと恵子シリーズでした)
    今思い出しても「読んだ読んだ!懐かしい♪」となるベテラン作家ばかりなので
    「スピンクス」と同じ号となると、上記のどなたかと思いますよ。

    コミックスが出ているかどうかは、厳しそうですね・・・

    ユーザーID:5012844794

  • 和心様

    たぶん、たくさんレスがつくと思いますが…

    お探しの作品は川原泉さんの「笑う大天使(ミカエル)」です。
    白泉社文庫でまだ手に入ります。アマゾンで探してみてください。
    「笑う大天使」がお気に召したら、ぜひ川原さんの他の作品も読んでみて〜。
    名作がたくさんありますよ。

    ユーザーID:7156480017

  • 和心様

    川原泉の『笑うミカエル』です。
    大好きなマンガです。

    原作が大好きなので感想は差し控えますが
    実写で映画化もされました。

    ユーザーID:7558187788

  • 和心さま

    同じレスがたくさんつくと思いますが、
    川原泉の「笑う大天使」です。

    文庫化もしているので入手はしやすいかと思います。

    ユーザーID:6487847383

  • 和心様、そして私も覚えてる〜様

    和心様

    おそらく同様のレスが付くだろうと思いますが、その作品は花とゆめ掲載の川原泉さんの「笑う大天使(ミカエル)」です。
    現在だと、白泉社の文庫が手に入りやすいと思います。


    私も覚えてる〜様

    ありがとうございます。私も画像を確認しました。
    あらすじ的にも、男性キャラ、女性キャラの服装的にも、私もこの作品が合致している様に思います。
    何より、作品を覚えてる方のお墨付きですし。
    後は、もうすぐ誕生日様に喜んでいただける結果である事を祈るばかりです。

    ユーザーID:6193181975

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • ピヨコ様 ありがとうございます。

    確かに、山岸涼子「スピンクス」でした。
    貴方に教えて下さった作者名とタイトルで検索をかけてみましたところ、
    作者名と作品名だけで・・・
    せめて、カットとかストーリーの簡単な説明があれば〜
    タイトルとしては
    「メロディアス・ロマン」?
    FSとギャグをドッキングしたような感じなので。
    でも、笹生那実はどう見ても、少女漫画チックなので、違うか。
    戸田のりえも同様で除外。
    池田ひろみやCESY、あなだ△もあに関しても、不明でした。
    絵柄としては、少年漫画っぽい雰囲気があったので、男性が描いたのかな?
    という気がします。

    ユーザーID:9654055881

  • 和心さま 

    川原泉の
    『笑う大天使(わらうミカエル)』です

    花とゆめに連載され、続編も3篇ありました
    コミックス3冊・文庫にもなっていて
    手に入れるのは簡単だと思います

    ユーザーID:4084552546

  • 和心様

    そのマンガは川原泉さんの「笑う大天使」かと思います。

    それぞれの女の子は、お嬢様学園になじまない自分を自覚しつつ、猫を被って過ごしていますが、そのギャップをわかちあうことで、仲良くなっていきます。
    ある日、ひょんなことから三人は、怪力を身につけてしまいました。
    一方、学園では、誘拐事件が!
    さらわれたお嬢様たちを救いだすために、三人が立ち上がる!

    今でも文庫で入手できると思います。

    ユーザーID:0693658652

  • 和心様 映画化もされている…

    同じようなレスがついているとは思いますが

    おそらく、川原泉先生の「笑うミカエル」ではないかと

    思われます。

    二人目の女の子、「司城史緒」役を上野樹里ちゃんが演じてました。

    ユーザーID:8035735314

  • うろうろ覚えさま

    たくさんレスがつくと思いますが、その作品は
    1982年、週刊マーガレットで連載されていた
    中森清子先生「東京マグニチュード8.2」ではないでしょうか。

    中森先生はそれまでちょっとした感動系コメディを描かれていたのに
    なぜにこんなコワイ作品を?と思った記憶があります。

    浦野千賀子先生(アタックN0.1の)の作品にも
    マグニチュード8.7というのがありますが、
    動物園の動物脱走とか警官発砲だと中森先生だと思われます。


    あと個人的で申し訳ありませんが、
    以前回答させていただいたsol様、
    多分学研で出ていた「世界の○○な話」でも
    手塚治虫先生作画で同じ話が載っていたのですが、
    曽祢先生の方がガクブル度高かったです。

    ユーザーID:0313715182

  • うろうろ覚え様

    お探しの漫画は『東京マグニチュード8.2』でしょうか?

    ユーザーID:9892653183

  • ずっと気になってます。

    20年ほど前(当時小学生)に友人から借りた漫画なんですが、借りたのは1巻のみで続きがずっと気になってました。


    ・確かりぼん系の漫画だったような…
    ・タイトルに『星』がついていました
    ・女の子は『りお』だったと思います
    ・幼なじみ?の男の子の名前に『遼』がついてました
    ・バスケのシーンがあったと思います。



    覚えてることが少なくて申し訳ありません。

    よろしくお願いします

    ユーザーID:9655872979

  • うろうろ覚え 様 > 「東京マグニチュード8.2」

    中森清子 さんの「東京マグニチュード8.2」ではないかと。
     出版社 集英社  集英社漫画文庫
     1983年2月25日 第1刷発行
     週刊マーガレット掲載

    ちなみに「アタックNo.1」の浦野千賀子さんも
    1973年に「マグニチュード8.7!!」という大地震パニックものを
    同じく週刊マーガレットで連載していたようですが、
    内容的にお探しのものは中森清子さんのほうみたいです。

    ユーザーID:5271168701

  • ありがとうございます!!

    夏の空様 月は満月?様 ささにしき様 まるり様 空の食欲魔神様


    たくさんの方からの回答、本当にありがとうございます!!
    モヤモヤが晴れ、再度読みたくなりましたので、購入したいと思います。
    ありがとうございました♪

    ユーザーID:7972542619

  • さおりんの母さま、私も探してました

     現在38歳、子供の頃、たまたま人からもらった少女漫画雑誌で、お探しの漫画の最終回のみ読んだ記憶があります。
     想像も入ってるかもしれませんが、舞台は田舎で、美系の兄と妹が出てきました。そこへ撮影のため訪れた男性アイドルと妹が恋中になり、最終的には妹が「命の石」をアイドルに渡してました。
     兄妹の一族に伝わる石?みたいな印象でした。その後アイドルは派手な外見を一変し、ギターを弾きながら本当の心からの歌を届けるシンガーになり、胸には妹にもらった石のペンダントが・・・といった感じではなかったですか?
     肝心のタイトルですが、何せ英語など知らない年齢の私のうろ覚え・・長いこと「アレンジ」だと思っていましたが、検索しても答えは得られませんでした。あとはたとえば「リベンジ」とか・・・4字の横文字だった気がするんですよねえ。
     絵は「悪魔の花嫁」のあしべゆうほさんのような、目がでっかくてまつ毛ビシビシ系だったような・・。
     雑誌はなにせもらいものなので覚えてませんが、「ひとみ」とか「ボニータ」かも・・・くれた従姉妹が持っていたので。
     答えが見つかること、私も期待しています!

    ユーザーID:3416058526

  • mochiさま

    本田恵子「月の夜 星の朝」ではありませんか?

    ユーザーID:9508362373

  • タカラズカ舞台の漫画

    タカラズカ舞台の漫画で 25年位前に 読みました。
    最初 男役だったんですが、女役として出演します。
    女役を演じた為、そのイメージが強くなり悩みます。 

    ユーザーID:8250126054

  • mochi 様

    またまたたくさんレスがつくと思いますが、
    それはりぼんに連載されていた本田恵子先生の
    「月の夜 星の朝」ではないでしょうか?

    幼馴染の「りお」と「遼太郎」がバスケ部に
    所属して…という話です。
    最近になって、「月の夜 星の朝35ans」という
    それからの二人の作品も出ております。

    ユーザーID:0313715182

  • 麗菜様

    藤田和子さんの「ライジング!」ですね。
    少女コミックで連載してました。

    宝塚をモデルにした、「宮苑歌劇団」の音楽学校に入学した仁科祐紀が
    役者としてだんだん一人前になっていく話です。
    小学館で文庫になっているので、まだ手に入ります。

    ユーザーID:7156480017

  • タカラヅカ舞台の漫画

    藤田和子さんのライジング!でしょうか。

    ユーザーID:9568199814

  • さおりんの母さま、かこさま

    カタカナの名前、ひとみ…イケスミチエコ先生?と思って調べたら、ありました!

    「アレンジ」(1981年ひとみ連載)

    検索したら画像も見られました〜
    いかがでしょうか?

    ユーザーID:0771010545

  • 夏の空様 ありがとうございます。

    夏の空様 ありがとうございます。
    古本屋で単行本を購入して読んだのですが
    いつの間にか 母に捨てられていました。

    ユーザーID:6676540301

  • ありがとうございます

    ひむ様、ちゃみ様

    ありがとうございました。
    長年のモヤモヤがスッキリと晴れました!
    しかも本編だけでなく、続編?もあるのですね。

    さっそく明日古本屋に探しに行きたいと思います!

    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:9655872979

  • 教えてください

    私も、ずっと気になっているどうしても思い出せない漫画があります。
    どうぞ宜しくお願いします。

    ストーリーは忘れてしまったのですが
    要点を箇条書きします。

    ・少女マンガ
    ・読み切り
    ・夏祭り
    ・キツネ(?)のお面
    ・浴衣を着た男の子?がキツネのお面をかぶって立っている姿が印象的
    ・最後、男の子は死ぬ?

    すごく泣けるストーリーだった事は覚えているんですが
    それ以上は思い出せません。
    多分20年くらい前、りぼんかなかよしか…
    思い当たる方、どうぞ宜しくお願いします。

    ユーザーID:5748799932

  • ISのお話、六花チヨさんの作品ではありません

    二十年位前の雑誌に掲載されていました。当時のオフィスユー、ヤングユー等の雑誌に似ていたと思います。
    六花先生のISよりも前の作品です。
    一度読んだだけなので、記憶違いもあると思いますが、
    主人公は女性、幼ない頃の友人で、ずっと会っていなかった女の人が男の人になっていた。
    幼なじみは歌舞伎?の家柄。
    ラストは幼なじみは男性だが、子供を作る能力はない、けれども最先端の医療で、精子を作り出すことができるのでそれに期待する。
    とても曖昧な記憶で申し訳ないのですが、ご存知の方、いらっしゃいませんか?

    ユーザーID:1334426159

  • みつこさま

    時期も掲載紙も違いますが、緑川ゆき「蛍火の杜へ」は内容はかなり一致します。
    掲載紙はララかララDX、約10年前の漫画です。

    今度、映画化するので、本屋でも見れるかと。

    ユーザーID:8257703889

  • みつこ様

    吉田秋生さんの作品は間違いないと思います

    が、作品名が分かりません
    『吉祥天女』以前で、20年より30年前に近かったと思います

    探してみましたが、それ以上分かりませんでした
    御免なさい

    確か、女の子にモテる幼馴染みの男の子が
    最後に病気で亡くなってしまう話でしたよね

    ユーザーID:4084552546

  • 25-30年くらい前の少女漫画です アイドルもの

    当時なかよし や りぼん を読んでいましたが、
    それらではなく、もう少し大人向けの漫画(月刊誌)に載っていた
    漫画です。

    ヒロインは高校生。高校2年くらい
    ヒーローは、アイドルで、高校生から20位。学生だったか?です。
    たのきんトリオやしぶがき隊が流行っていたころで、
    一人のアイドルだったか、グループの一人かは覚えていません。

    二人は肉体関係があり(最近そういう関係になった)、
    女の子が”まだ高校生だし、毎回こういうのはイヤ”みたいな
    場面がありました。

    最後はハッピーエンドだったと思います。
    (手に手をとって、走っていた、またはバイクでファンの前を
    駆け出すような場面があったかと思います)

    ずっと気になってる漫画です。
    題名、作者よろしくお願いします。

    ユーザーID:7758307707

  • スッキリ!です。

    帰省しててお礼が遅れてすみませんでした。

    ちゃみ様、らに様、キジトラ様、ありがとうございます。
    胸のつかえがとれてスッキリしました。
    もし手に入れられたらもう一度読んでみますね!

    ユーザーID:1990097803

  • みつこ様

    皆様がレスされていますが、昔だと「きつねのお面」が
    でてくる漫画はかなり多いかも。
    あと思いつくのは「河童」ささやななえこ先生
    (フラワーコミックスに入っていたので多分少コミ系)

    相続問題でもめている田舎に帰ったら、
    きつねの面をつけた子供と会い…という話ですが
    「夏祭り」の場面がないので該当しないと思います。

    空の食欲魔神さんの吉田秋生先生の作品では、
    というレスへの横レスで大変申し訳ありませんが、
    それは「ジュリエットの海」で多分文庫化されていると思います。
    少女コミック掲載で、冒頭、のちに死んでしまう男の子がきつねのお面をして
    出てきますが、これは「あくまっぱらい〜〜」という
    田舎の風習??で、「夏祭り」はありません。

    成長して中学校の学芸会で主人公がロミオ、男の子がジュリエットを演じ、
    後に病院でバルコニーから男の子が差し出した手が細くて
    切なくて…という場面があり、本当に切ない作品なので
    良かったらご一読を。
    (「きつねのよめいり」という短編も吉田先生がありますが、
    狐が擬人化されてる作品なので全員狐のお面付です)

    ユーザーID:0313715182

先頭へ 前へ
121150 / 372
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧