• ホーム
  • 学ぶ
  • 忘れたマンガのタイトルを質問するトピ 4

忘れたマンガのタイトルを質問するトピ 4

レス372
(トピ主11
お気に入り285

趣味・教育・教養

やまのくまさん

レス

レス数372

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
151180 / 372
次へ 最後尾へ
  • 空の食欲魔人様

    記述の作品は吉田秋生「ジュリエットの海」だと思います。

    でもみつこ様の記述にある
    ・夏祭り
    ・浴衣を着た男の子
    は出てきませんし、掲載誌はフラワーですので、
    どうかなーと思うのですが。

    キツネのお面とお祭り(秋祭りですが)は冒頭にちょっとだけ出ました。

    ユーザーID:5012844794

  • パンダコパンダ様

    思いっきり横になりますが……
    近所の古本屋さんに、坂東江利子先生の『遊ぼ…』『誰かがいる』のどちらも売っているのを先日見たばかりです。

    私も小さいころに1度だけ読んだホラー作品がずっと気になっているのですが、
    一緒に連載されていた作品から考えるに、坂東江利子先生の作品で
    『見える…』か『おいで…』だったのではないかと調べてわかりました。
    確か読みきりでコミックスにはなっていないとか…。
    もし内容を知っていらっしゃる方がいましたら、内容をおしえていただけないでしょうか!?

    ユーザーID:2466854084

  • もう一つお願いします

    掲載されていた雑誌は忘れましたが、連載ものでした。

    一頁目が「鏡よ鏡、世界で一番美しいのは誰…」で始まっていました。
    主人公の近所で最近美人ばかりを狙ってその顔に、硫酸をかける通り魔事件が続出しているという話でした。

    ヒロインには美人の友人がいて、ヒロインがBFの男子生徒とちょっとした喧嘩をしたために、彼女の家に遊びに来ていた美人の友人を送っていくというBFの親切を友人は遠慮してしまい、その帰りに通り魔に襲われ顔に硫酸をかけられてしまいます。

    責任を感じたヒロインが犯人捜しを始めるところで一話目が終了。
    続きが気になりつつも、タイトルも作者もわからずに二十年以上たってしまいました。

    担任の女教師の旦那さんとこの美人の友人が雑談しているところを、女教師が物凄い形相でにらみつけているシーンがありました。

    赤川次郎さんの作品に同じような話があったので、それが原作なのかとも思ったのですが、検索しても分りません。
    ご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

    ユーザーID:3996111187

  • のりこさま

    その作品は、立原あゆみ先生の「少女ざかり」だと思います。
    立原先生は、いまでこそ少年誌に書いていますが、デビュー当時は少女漫画で、
    おもに集英社の雑誌に連載していました。

    ユーザーID:6511249762

  • オカピさま。かこさま

    そうです!!ありがとうございます!!
    お盆帰省してたため遅くなってすいません。
    電子コミックになっていたので早速読みました。
    おどろおどろしいですが、名作だなと思いました。
    本当にありがとうございました!!

    ユーザーID:9737548017

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • ごまめのはぎしりさん

    赤川次郎原作・曽根原澄子の『悪魔のファンタジー』だと思います。
    中古なら入手可能みたいです。

    ユーザーID:7558187788

  • 花曇り様

    あつたゆりこさんの「悪霊無〈ナイトメア〉」ではないですか?

    たしか週刊マーガレットで連載していたと思います。

    ユーザーID:8878773051

  • ありがとうございます。

    お返事、遅くなってすみません!

    >ささにしき様
    私も、「蛍火の杜へ」ではないかと思い、レンタルマンガのお店で数ページ読んでみたのですが
    これではありませんでした…
    もっとマイナーな読み切りの作品だったと思います。
    結果として、これではありませんでしたが、ご意見ありがとうございました!

    >空の食欲魔神様
    お返事、ありがとうございました!
    その後、ちゃみ様から「ジュリエットの海」とのご意見がありましたね。
    この「ジュリエットの海」は、本自体を見つけていないので
    探して読んでみようと思います。
    もしかしたらこれかも!期待大です!

    >ちゃみ様
    「きつねのお面」が出てくる漫画は多いのですね〜
    なるほど。検索してもなかなか見つからない訳です…。
    「河童」よりは「ジュリエットの海」の方がストーリー的に近そうです!
    「ジュリエットの海」を探してみようと思います。
    ありがとうございました!

    >カニコロ様
    私が探している漫画は、もしかしたら「ジュリエットの海」かも!と思ったのですが
    フラワーだったら違うかも…。
    当時、フラワーは読んでいなかったので。
    何しろ記憶があやふやなのでもどかしいです。

    ユーザーID:5748799932

  • 初めて投稿します。

    おそらく10年くらい前に見たと思うんですが、最近とても気になっている少女マンガがあります。
    入学式で挨拶をする生徒会長の声を聞いて主人公が好きになるという内容なんですが、
    声が好きすぎて腰が抜けてしまうため生徒会長とはうまく話す事ができず、生徒会長の親友が
    協力してくれようとするも、逆に生徒会長から誤解されてしまう…
    というストーリーだったと思います。
    もしわかる方がいらしたら、教えて頂きたいです。
    宜しくお願いします。

    ユーザーID:6410954396

  • 代名詞の迷宮さま

    ありがとうございます。それに間違い有りません。
    やっぱり赤川次郎さんの原作だったんですね。

    ネットで古本を検索してみたんですが、売り切れてました。
    でも、20年待ってたんですから気長にさがしてみます。

    ユーザーID:3996111187

  • たぶん作者は弓月光さんだと思うのですが

    今から35年くらい前(古くてすいません)に、ちゃおかなかよしかりぼんか、とにかくそういうぶ厚い少女漫画雑誌に
    掲載されていた話です。

    季節はたぶん冬、赤ちゃんとお母さんが暮らしていて、お母さんが家の中で亡くなり(もしくは倒れた?)、
    だいぶ経って、その家で一人ぼっちの赤ちゃんは、お母さんがごはんをくれないのでお腹がすいて、自分でテーブルの上に出ていたうどんのようなものを
    食べようとするけれど、ずっとヒーターのかかっている部屋に置かれていたその料理は腐っていて食べられなくて…。

    と、とんでもなく悲惨な内容だったのですが、どなたか覚えてらっしゃるでしょうか?

    この「忘れたマンガのタイトルをたずねるトピ」のその1が立った時から投稿して聞いてみようか、と思っていたのですが、
    あまりに昔なこと、そして当時4才か5才だった私はひらがなもロクに読めず、あらすじが全くわからないこと(上に書いた内容がメインストーリーなのか誰かの追憶なのかも不明なのです)、
    そして絵しか見なかった当時の私ですら強烈に覚えている悲惨な描写…のため、躊躇してしまいました。

    どなたか教えていただけると嬉しいです。

    ユーザーID:8266888313

  • みむろう様

    「3DKのサバイバル」です。
    『トラブル急行』収録です。

    ユーザーID:5012844794

  • みむろう様〜「3DKのサバイバル」です

    きっとたくさんの方がご回答下さるかと思いますが、弓月光さんの傑作です。
    ずっとラブコメを描いてこられたので、最初どこで笑えるのかって読んでいたらあの流れでしたので、すごくショックを受けました。
    マーガレットコミックに収録されたのは覚えているのですが、その後再版されたのでしょうか。
    もう一度読みたい作品です。

    なおあえてネタバレさせていただければ、赤ちゃんは助かってます。

    ユーザーID:6045528306

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • みむろう様

    お尋ねの漫画は1980年の週刊マーガレットに掲載された『3DKのサバイバル』ですね。
    単行本だと『トラブル急行』の2巻に収録されているそうです。
    内容ですが、若夫婦がお祖母さんに赤ちゃんを預けてしばらく家を離れてしまい、その間にお祖母さんが亡くなった為、赤ちゃんが自力で生き延びるお話です。
    トイレの水を飲んだりしたのが衝撃的でした。

    横ですが、私も先日このトピでお世話になったので、解決してスッキリしたい気持ちは良く解ります!
    お役に立てたなら幸いです。

    ユーザーID:4360662458

  • みむろう 様 > 「3DKのサバイバル」

    弓月光さんの「3DKのサバイバル」ですね。
    雑誌掲載は週刊マーガレット 1980年3・4合併号、
    マーガレットコミックス「トラブル急行(エクスプレス)」第2巻に収録されているようです。

    ただ母と子の物語ではなく、
    両親が海外へと出かけるため留守居と子供(離乳期の赤ちゃん)の世話を引き受けた祖母が、赤ちゃんと二人きりの家の中で脳卒中で倒れてしまい、そのまま他界。一人残された赤ちゃんは助けも呼べず、トイレ(和式)の水で何とか渇きをしのいだり・・・と必死に家庭内サバイバルする壮絶な話でした。

    ※ちなみに、ラストは(以下ネタバレ)


     数日後、異変に気づいたお隣一家や、祖母と連絡がとれないことを心配してトンボ返りしてきた両親に救出されるので、ご安心を

    ユーザーID:5271168701

  • うわ〜嬉しい!ありがとうございます!

    35年前のマンガでも即答!さすが発言小町!

    カニコロさん、トピ主さんありがとうございます!

    やっぱり弓月光さんだったのですね。当時はもちろん覚えてなかったのですが、小学生くらいになってから
    「あれ?この絵の感じ、あの話の人の絵じゃないかなぁ?…でも面白いのかエッチぃのばっかりだから(笑)、この人のマンガじゃなかったのかな」
    と少し自信がなかったのです。

    『トラブル急行』、アマゾンでさっそく探しましたら、複数巻あるのですね。
    中古しかないのは当然ですし、まあもうイイ年なので(笑)
    大人買いしちゃおうかなぁ…。

    35年ごしのハテナがすっきりしました。本当にありがとうございました。

    ユーザーID:8266888313

  • みむろうです。(横です)

    PCからなのでIDは異なりますが、みむろうです。

    3DKのサバイバル、いまネットで検索してあらすじを読んだのですが、
    ・・・購入はしないことにしました。
    実はうちには今、まさに愛ちゃん(主人公)と同じようにハイハイと、
    やっとこつかまり立ちの子供がいまして・・・。

    とてもじゃないけどただのマンガとして読むことは出来そうにないです。
    うちの子としてしか見られない気がします。
    あんな体験、自分の子をダブらせてなんて読めないです・・・。

    教えていただいたのに、すいません。
    でもタイトルがわかってすっきりしたのは事実ですので、
    感謝致します。

    ユーザーID:1299829287

  • みつこ様

    倉森明子さんの『金魚の森』ではないでしょうか?

    りぼんオリジナル昭和63年冬の号の掲載でした。

    雑誌名も時期もあっているのでたぶんこれではないかと
    思うのですが。

    ユーザーID:3425294218

  • みむろう様

    もうとっくに解決してますが、書棚の片づけをしていて
    ついさっき読んだばかりなので…。
    もちろん「3DKのサバイバル」です。
    「週刊マーガレット」昭和55年3・4合併号に掲載されました。
    10週くらいで色々な作家の方が1作ずつ競作で描かれた作品の
    1作で、今までのラブコメを描かれていた弓月先生にしては
    かなり異色の作品だと思います。

    若い夫婦が抽選で当たったハワイ旅行に年末年始出かけ、
    祖母に一人息子(幼児)の世話を頼んでいく。
    祖母は大晦日に倒れ、そのまま死亡してしまう。
    ヒーターはつけっ放しで暑く、食べ物はない…。
    新聞配達や隣家の子に「ぶーぶー」と訴えても
    「ああ、いるのね」くらいで異常に気づかれない。

    「トラベル急行」は愛蔵版でも出たのですが、
    なかなか古本屋でも見かけないですね…。

    ユーザーID:0313715182

  • お願いします!!

    題名も作者も思い出せないのですが・・・
    かなり昔の漫画で、
    ・怪しいペットショップの話
    ・そのペットショップでは架空の動物・・・人鳥とかを売ってる。
    ・多分一話は人鳥の話で、とても美しい歌声の人鳥の雄を一匹買った人が、その歌声のあまりの美しさにもう一匹欲しくなり、店で店主が止めるのも聞かずにメスを購入する。
    でもその種の雌は出産のために雄を食べる習性があり・・・みたいな話しです。
    オチを忘れてしまいました

    わかりにくい説明ですみません
    だてか心当たりありませんか?

    ユーザーID:4831814831

  • 教えてください

    こんにちは。

    私もタイトルを教えてほしいマンガが2つあります。

    一つ目は15年くらい前に読んだファンタジーです。
    「○○とらべらー」というタイトルだった気がします。
    内容は・・・
    ・主人公は女子高生で寮で暮らしている。
    ・その女子高生が毛布を媒介に異世界へ。
    ・異世界で、王子様と知り合う。
    ・異世界は人間とトカゲ?のような種族の間で紛争が起きている。
    ・王子様と主人公の女子高生がトカゲに捕まって奴隷になったり、何かいろいろ事件が起こる。

    二つ目も15年くらい前に読んだファンタジーです。
    内容は・・・
    ・エルフのお姉さんによって異世界に召喚された3人。
    ・一人は女子高生(軍隊マニア?)、一人は有名女優、一人は男の人(髪が逆立っていた?)
    ・3人は異世界で何かを集める旅に。
    ・エルフのお姉さんが、なぜか小さいパンダ?になった。

    2つとも途中までしか読んでおらず、内容もうろ覚えですが、思い当たる方がいらっしゃいましたら教えてください。
    よろしくお願いします。

    ユーザーID:2111980122

  • 梅さま

    秋乃茉莉さんの「PetShop of Horros」です。

    つい最近古本屋で手に入れたばかりです。

    ユーザーID:9199126710

  • 梅さんへ

    Petshop of Horrors』(ペットショップ・オブ・ホラーズ)

    秋乃茉莉さんの作品です

    文庫1巻の1作目「DREAM」です

    うつくしいけれど、共食いして生をつなぐっていうのが落ちですね

    文庫は全部で7巻あります、新のしりーずもありますよ

    ユーザーID:3878111413

  • 梅さま

    ペットショップオブホラーズ です。
    朝日ソノラマで文庫化されています。
    コミック本でも出てますが、出版社を忘れてしまいました。
    なんか、ちょっともの悲しい終わり方をするお話ばかりなんですよね、好きな作品です。

    ユーザーID:8266888313

  • どちらも漫画は読んでいませんが

    なおさま

    一つ目は、間違っているかもしれませんが
    『日帰りクエスト』南天 佑
    神坂一の原作小説しか、読んでいないのですが
    内容がかなり、似ていると思います
    小説の3作目が『見物気分の旅行人(トラベラー)』でした

    二つ目
    『エルフを狩るモノたち』矢上裕
    アニメでしか見ていませんが
    エルフの娘さん達が、脱がされたりかなり酷い目にあっていました

    ユーザーID:4084552546

  • なお 様 > 「日帰りクエスト」「エルフを狩るモノたち」

    なお様お探しのマンガ、1つめのほう持ってます♪
    「日帰りクエスト」シリーズですね。
    神坂一さんのライトノベルを
    南天佑さんがコミカライズしたものです。
    ・「なりゆきまかせの異邦人(ストレンジャー)」
    ・「困ったもんだの囚われ人(プリズナー)」
    ・「見物気分の旅行人(トラベラー)」
    ・「間違いだらけの仲裁人(メディエター)」
    の4部作で、
    1995年前後に角川書店からコミック文庫全7巻と「すぺしゃる(漫画オリジナルの内容)」全2巻が発行されているようです
    (私が持ってるのは文庫ではなくコミックスです)

    2作目は、読んだことはないのですが内容的に
    矢上裕さんの「エルフを狩るモノたち」ではないかと。
    1994年から2003年にかけて、電撃コミックス全22巻(21巻+『DX』1巻)
    「エルフを狩るモノたち」リターンズが
    2007年から2008年にかけて同レーベルで単巻で発行されているようです。
    ノベライズや深夜アニメにもなりました。

    ユーザーID:9986908044

  • なお様へ、2だけ

    「エルフを狩るモノたち」だと思います。

    ユーザーID:0521988791

  • なお様−○○トラベラー

    南天祐「日帰りクエスト」です。原作が神坂一の小説のようです。

    ユーザーID:9568199814

  • ありがとうございます!

    空の食欲魔人様、キジトラ様、息吹様、ありがとうございます!

    「日帰りクエスト」シリーズですか〜。
    ライトノベルが漫画化されている作品だったのですね。

    「エルフを狩るモノたち」!タイトルを聞いて、内容を
    思い出してきました(笑)

    2作品とも、早速探してみます。
    途中までしか読んでないので、楽しみです!

    本当にありがとうございました!!

    ユーザーID:2111980122

  • ピノ様

    作者さんもわからず、コミックのタイトルではなくその話のタイトルなんですが「お月さまのケーキ」ではないですか?  またはそれに近い感じかと。

    ・母親を亡くして家事をしてる小学生の娘と仕事が忙しい父親がでてくる。
    ・友達がリボンをしてるのをうらやましく思いケーキの箱なんかをしばるリボンをつけて学校に行ったら「おかしい」と言われた。
    ・友達のうちでホットケーキが出てきたとき友達に「これなんていうの?」と聞くと「ホットケーキ」だと教えてもらうが自分が知ってる名前と違うと感じる。
    ・ある朝起きるとホットケーキが焼けるにおいがしたので焼いている父親に「ホットケーキ?」と聞くと「いや、違うな。これはお月さまのケーキだよ」と言われもっと小さい頃に焼いてもらった記憶がよみがえり、一緒にうれしそうに食べる。


    多少記憶違いもあると思いますが、このような内容だったと思います。

     
    今更だとは思ったんですが、私も好きだったので黙っていられませんでした。

    ユーザーID:8565627560

先頭へ 前へ
151180 / 372
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧