• ホーム
  • 学ぶ
  • 第1志望の大学選び、子どもに任せてよいのでしょうか?

第1志望の大学選び、子どもに任せてよいのでしょうか?

レス41
(トピ主5
お気に入り38

趣味・教育・教養

まーすけ

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 今年大学生になった者です

    私は去年受験しましたが、結局自分の偏差値よりも20前後低い大学に入学しました。

    去年の夏休みまでは必死に言われるがまま勉強しました。
    でもなんとなくそれでは納得がいかず、12月半ばでその大学の受験を決め、目移りしないように(やはり私には学歴というのはずっと魅力的なものでした)努力しました。

    もちろん受験失敗に終わりその大学に入学したのではありません

    決め手は教師陣が少し特殊(研究者メインではなく民間の方が多いこと)なのと、勉強内容がほかにない(受験科目の都合で私大志望、同じことをやっている大学はおそらくありません)ことでした。

    やはり人それぞれ譲れないところがあり、私の場合は勉強内容、娘さんの場合は環境かもしれません。
    今のところ私は大変大学に満足しています。

    でも実際に受験勉強中は自分でも周りが見えていないと思ったこともあります。娘さんも客観的な意見がほしいと思うことがあると思います。
    意志が固そうなようで、結構重大な決断なんで不安に思ってる面もあると思います。
    できるだけ娘さんの気持ちを理解しながら、娘さんにあった対応をしてあげてください。

    ユーザーID:1770281636

  • 頑固すぎる娘(トピ主です)

    皆様どうもありがとうございます。
    レスが遅くなりすみません。

    学生さんや、大学の関係者の方からのお話まで伺うことが出来て、
    大変嬉しかったです。
    (以前も書きましたが、娘は私立文系です)
    偏差値と就職力が直接結びつかないこと、
    将来のことをよく考えて、大学選びをすべきだということ・・・など
    いろいろ考えさせられました。

    背中を少し押すべき、又、助言はした方がよいという
    ご意見もいただきましたが、
    どこまで口を出したらよいのか、本当に難しいですね。

    娘は先日の大手予備校の模試にて、
    全国一桁の順位で、賞をいただきました。
    それでも目標を上げる気はなく、志望校は変えないそうです。
    ここまで頑固な娘に、ある意味感心してしまった親です・・・。

    ユーザーID:6581025679

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 親がかかわるべき

    数日前に新聞で「就活は子どもに任せるな」という本が売り出されたことを知って、「過保護奨励か」とバカにしながら書店へ行ったのですが、大学入学は最終目的ではなく、どんな仕事に就くかが最終目的だ、そのための進学であり、小さい頃から親が敷いたレールの上を子どもに走らせてきたのだから最後まで親が責任を取るべきと書かれていました。この本で給与の意味、仕事の意味を再認識させられ、大学は採取目的へ向かう通過点であることも理解できたのです。過保護ではない親の責任の取り方がよくわかる本でした。立ち読みされればいかがですか?

    ユーザーID:2656287299

  • 就職予備校か最高学府か

    皆さんのレスを斜め読みしたのですが、大学を就職予備校と考えるか、最高学府として考えるかによるところが大きいのではと思いました。これは学部にもよります。文系の場合、哲学科などはあまり就職向きではありませんが、学問という意味では大変意義がありますよね。

    親として必要なのはこの点をはっきりさせることではないでしょうか。なぜなら現在の大学は就職予備校として割り切っている大学と、最高学府としてのポジションを崩さない大学と二極分化しているからです。ミスマッチでつらい思いをするのはお嬢さんですから、進学の目的をはっきりさせて、その目的に志望校がフィットしているかどうか、確認の上必要があればアドバイスしてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:9846995369

  • 同年代息子あり

    将来の希望にある程度の専門性があるとしても所詮子供は子供。
    社会経験もないのに未来の判断は無理でしょう。

    やはり本人の実力の限界を追い続けるべきです。今が一番大切な
    時期なのですから、親としては強制的にもレールを敷いてあげる
    べきではないでしょうか。

    もちろん子供は反抗するかもしれませんが、環境や校風などで
    何が解るのでしょう。安易な判断はいけません。

    心を鬼にして将来の選択肢を広げてあげるべきです。

    ユーザーID:0970893960

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • その子に合った選び方をーーー。

    ・兄の昔話をひとつーーー。

    ・全国模試で英語1位、校内では理系順位1位か2位、数学、英語、化学、世界史、国語どれも超得意。−−−親も担任も旧帝大受験を何度も勧めました。だが、頑として地方国立大受験を曲げません。担任も何度も家庭訪問までして下さり、「○○大学なら、文系理系どちらも合格できます。」とまで仰ったのに結局地方国立大工学部へ。(トップ入学)自分より下位の人が、名大、北大へ行きました。修士課程まで終え、現在一部上場企業人事部長です。

    ・要は本人が明確な意思をもち貫徹できる強さがあれば、少しくらい下位大学でも大丈夫です。−−でも入試直前、急に最難関を受けると言うかもねーーー。

    ユーザーID:9135747620

  • 心理学、

    娘さんは心理学を学びたいという明確な夢があるにも関わらず、
    大学を「環境・校風」で決めてしまったのでしょうか?
    心理学って範囲が広いですよ。
    教育心理学、認知心理学、社会心理学、発達心理学、災害心理学、文化心理学。
    どういう心理学を学びたいのかをしっかり考える必要があります。
    希望している大学にその研究室がないこともありえるからです。
    他に書かれている方もいますが、東京郊外のC大学だと、
    認知・発達心理学の先生は3人くらいいますが、
    社会心理学(紀子様は学習院大学で学ばれてましたね)だったらアウトだということになります。

    また、心理学は文系の中では大学院進学率が高いほうです。
    私立の学部+院=6年間の学費がかかることも親子で話し合われた方がいいかもしれません。

    ユーザーID:2815724474

  • 選ぶなら

    教職にいます。
    心理学を専攻されたいとのこと。門外漢です。

    心理学というのは女性に人気がありますが、その道の就職というのは決して広い門ではありません。(大学院にいくのもそこら辺も関係あります。)不安を与える情報で申しわけありません。

    だからといって、止めた方がいいと主張しているわけではありません。もし可能なら心理学を学んで何をしたいか、その環境として望ましい学校を選択肢に入れればよいのではないでしょうか。門外漢ですのでこの分野はどことアドバイスをできません。オープンキャンパスなどで聞けたらいいですがあれも所詮営業ですからね。(私は、高校生の話の本気度によっては、自分が最適と思う進路を進めますが、そんなアホは少数派だと思います。)


    今は就職出来る学生とは、大学で「何を」して、そこから「何を学び」、これから「何をしたい」。とはっきり言える学生です。私が学生の頃は、暗記が得意で、有名大に入って、何となく卒業しても就職出来ました。今はそうではありません。大学生活が有意義に過ごせる学校を!ネームバリュー力は皆無ではないですが、昔ほどの輝きはありません。

    ユーザーID:8590648427

  • レスします

    学びたい心理学の種類によって大学選ぶのは大事ですよ〜。
    例えば臨床心理士とりたいなら、指定大学院出ないと無理なので
    そのような大学院がある大学に最初から入った方がいいです。
    大学院入試は内部進学の方が圧倒的に楽です。
    だからこそ、院進学をもし考えてるなら最初からいい大学院のある(いい先生がいる)大学を選ぶといいですよ。
    まぁ、大学で何を学びたいか何をしたいかにもよりますが…
    勉強そこそこで遊びたい!なら校風で選ぶのがいいと思います。

    ユーザーID:6255529153

  • 国立へ

    今更ですが、
     私立は経済的に厳しいから国立へ行って欲しいと言うのはどうでしょうか。

    女性が都内で一人暮らしするにはそれなりにお金がかかるし、
    勉強をしっかり頑張るにはバイトもでできないから結構な額の仕送りが必要。
    せめて学費が相対的に安い国立へ は、
      もっとも説得力のある方法だと思います。

    都内の国立ならかなりレベルが高いですし、就職にも有利です。

    ユーザーID:1535002245

  • 何故心理学なのか?を娘さんと話あってみては

    学問としての心理学はとても面白いです。いいですね。
    ただ、民間企業への就職となると…社会科学系の学科卒に比べて少し不利でした。勿論社会科学系の学生にはない強みがあるので、そこをうまくアピールできる人はいいけど、就職できないままフリーターになった人も少なくなく、偏差値の割には就職で報われないなという感じです。

    もし、心理学を学びたい動機が臨床心理士にあるのなら、結局のところ、臨床心理士になるためには、指定大学院へ進学し、臨床心理士試験に合格する必要があります。

    福祉系学部にある心理学科では社会福祉士や精神保健福祉士の受験資格も得られます。あるいは教員養成系大学の心理学専攻というところもありますね。理数系が得意なら医学部で精神医学専攻など。
    なにぶん心理学での就職はなかなか大変ですから、他の資格がとれる学科で心理学が学べるところはどうですか。

    高校生って意思がある分だけ思い込みが激しくて視野狭窄になりがち(大人の意見を聞かなくなる)ことも事実なので、心理学科を卒業した後はどうするのか?何をしたいのか、娘さんと話し合ってみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:2822855797

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧