恋人との別れ

レス143
(トピ主102
お気に入り59

恋愛・結婚・離婚

失敗作

先日、付き合っていた恋人から振られました。
相談ではないかもしれませんが、愚痴らせてください。
そして、何かご意見を頂けたら幸いです。
また、初めての投稿なので、失礼や行き届かない所があると思いますが、ご容赦ください。

そして、ものすごく長文になるかと思います。
申し訳ないですが、お時間が許すのならば、お付き合い下さい。


振られた理由は
「他の人で、より好きな人ができた。嫌いになったわけじゃないし、まだ好きだけどそれ以上に
好きな人ができた。その人と一緒になりたいから別れる。」
そんな、一言でした。


十何年も、付き合いがあったわけじゃない。
だけれども、本当に、時には自分よりも大切にしていたんです。


お互い初めての彼氏彼女でした。

告白は私から。
「付き合う、恋人になるってのはどういうことか分からない。けれど、すごくうれしい。
どうぞよろしくお願いします」
その返事をもらって、それから二人の恋愛が始まったんです。


私の見てくれは、正直悪いです。
それでも受け入れてくれた。
私はそれがとても嬉しかったです。
外見じゃ恋人を喜ばすことが出来ないと分かっていたから、性格を見てもらおうと一生懸命頑張りました。


付き合ってすぐに、恋人が、特に食事ズボラだと聞きました。
そして、野菜を中心に偏食が激しいとも。
相手の家に招待されたときには、夕食は私が作ってましたね。
もちろん、相手の許可を得て。

私も一人暮らしでしたが(お互い、一人暮らしです)料理は苦手でした。
元が不器用なもんで、特に包丁使いは苦手でしたね。



続きます

ユーザーID:0570974961

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数143

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 本文追加1

    遅くなり、申し訳ありません。
    続きです


    私一人なら、カップラーメンでも何でもいいんですが、恋人には作ってあげたい。
    でも、美味しくないものは食べさせたくない。
    なので、自分で色々練習しつつ簡単で美味しく栄養価があるレシピをネットで検索したりしてました。
    練習の割には最期まで包丁使いは苦手で、ピーラーに頼ってましたけど。

    楽しかったなぁ。
    副作用として、私もちょっと痩せたんですよ。

    手ごねハンバーグを作ったこともありました。
    野菜が苦手ですから、みじん切りにして混ぜたら食べてくれるかと思って。
    それでも、圧倒的に野菜が足りないから、果物で補っていましたね。

    グラタンとかも作りましたね。
    レンジ以外は、明らかに使ったことのない電子レンジのオーブン機能。
    説明書を見ないで操作する私に「なんで使い方分かるの!すごい!」
    見た目で大体使い方が分かるのにね。

    そういえば、その時にも、簡単な使い方教えたけど、もう忘れちゃってるかな。
    メモでも残してくれば良かったな。


    続きます

    ユーザーID:0570974961

  • トピ主のコメント(102件)全て見る
  • 本文追加2

    続きです


    基本的にそれらの食材は私が恋人の家に行く時に買っていくんですが、一度、一緒に食材の買出しに行ったことがあって。
    苦手なものを買おうとすると「いいよ、そんな野菜どうせ食べないよ?」といって嫌がるのですが、
    こっそり混ぜて食べさせて、後からネタバレとか、色々やりました。

    調理器具や調味料が揃っていなかったので、色々買ったりもしました。
    多分、相手の台所には、今も置いてあるのでしょうね。


    恋人の仕事は不定期な仕事で、私は正社員で、一応土日が休みと決まってるとはいえ、かなり自由な勤務が可能です。
    完全出来高の、年俸制と言えばいいでしょうかね。
    私が仕事をやりくりして、休みをいっぱい合わせました。
    もちろん仕事の進捗には影響させません。
    社会人ですから。

    むしろ、仕事の能率は上がりましたね。
    すこしでも早く逢いたいと思うようになったら、チマチマ仕事してられませんから。

    続きます

    ユーザーID:0570974961

  • トピ主のコメント(102件)全て見る
  • 本文追加3

    続きです

    デートも色々提案してみたんですけど、元々ふたりともインドア派なんで、家でごろごろが多かったかな。
    休みを合わせても、一緒に家でゲームしたり、おしゃべりしたり、時にはいちゃいちゃしたりの日々でした。
    そういえば、一緒に行こうねって言ってたデートスポット、まだ全然行けてません。

    デートの時は八割くらいは私のお財布で。
    相手は嫌がりましたけど、私が自分から二人分を払ってました。
    私の方が年上なんでね。
    ちっぽけな見栄とプライドです。
    そのための節約と、料理技術向上のために、仕事の日のお昼はお弁当に変りました。

    今から思うと、そんな事もいけなかったのかも。


    いつも私が休日を合わせてたけど、仕事の予定は合わない日があって、そんな時は前日の夜に家に行って夕食とおしゃべり。
    朝わたしが恋人の出勤を見送ってから、家事。
    掃除、洗濯、買い物、料理。
    私がいるときは一通りやりましたよ。

    そういえば、恋人の布団は冬用が出てたなぁ。
    別れる前に、夏用の薄い毛布を出しておけば良かったな。



    続きます

    ユーザーID:0570974961

  • トピ主のコメント(102件)全て見る
  • 本文追加4

    続きです

    結局、一週間で四泊二日位の頻度で、相手の家に通ってました。
    自分の家にも来て欲しかったけど、一回きり。
    まぁ、相手に負担になるのが分かってたんで、それ以上望めませんでした。

    一回きりの時に買った歯ブラシ。
    ズボラな所があるくせに、歯磨きだけは欠かさないんですよ。
    未だ、私の家の洗面台にあります。
    相手からは「捨てておいて」って言われてますけど、どうしようか。


    何時か、結婚したいね、しようね。
    そう一緒に話してたのにね。


    ある時、こんな事を言われました。
    「お母さん以上にお母さんっぽいね」
    これがダメだったのかも。

    でも、それでも、本当に大切な人だから。
    大切にしたかったから。


    何がダメだったんだろうね。
    色々駄目だったんだろうね。

    続きます

    ユーザーID:0570974961

  • トピ主のコメント(102件)全て見る
  • 追加5

    別れ話の時も、相手の幸せを思って、、、と言いながら、本心はそれでも嫌われたくなくて、
    −新しい人と、幸せになってね−
    そう相手に告げました。
    でも、ここで私の弱さが出てしまって、
    −でも、その君の相手に、恋人が既にいたり、何かの時にダメになったら、戻ってきて。何時まででも待ってるから。二番手でもいいから−
    もう自分が嫌になります。

    ユーザーID:0570974961

  • トピ主のコメント(102件)全て見る
  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 追加6


    二番手でいいわけ無い、一番愛してほしい!
    何かの時って、いったい、いつ!?
    順調に進んで、相手が結婚したら、一生???

    何時まででも、待ってるなんて、苦しい!心が辛い!助けて!別れるなんて無理!!出来ない!
    大好き!愛してる!そう叫びたかった!抱きしめたかった!号泣したかった!

    そんな、辛そうな顔で私を見ないでくれ!君も苦しいかも知れないけど、私もくるしい!
    胃が裏返る!気持ち悪い!吐きそう!

    本気で愛した!一生共に生きていたい!
    稼ぎが少なきゃ頑張る!
    君を育ててくれた人なら、きっと私も愛せる!
    一人っ子同士?そんな問題なら、私が家を出てもいい!!
    お墓管理が大変?なら、私の家に頭を下げて、近くの墓地に移動させてもらう!

    そんなことも、話したのに!
    いや、まて、結婚したいのは事実だけど、今は一緒に居たいだけ!

    別れるなんていや!好きだ!一緒にいたい!
    まもってやる!命の限り、君を幸せにする!一緒に幸せになりたい!

    嫌だ!離れたくない!



    ……
    ………

    ユーザーID:0570974961

  • トピ主のコメント(102件)全て見る
  • 追加7



    恋人は、以前に何も関係ない人からストーカー紛いの事をされたことがあるとのこと。
    そう思うと、乱暴に引き止める事が出来ませんでした。

    ホント、つくづく自分が嫌になる。
    涙も流れない。
    むしろ、変な笑いが込み上げてくる、、、


    その後、相手の家にあった私の洋服とか渡されて、分かれました。





    未練タラタラですいません。
    最期まで、【カッコの良い彼氏】を貫き通せませんでした。
    言葉や、別れ際はまだしも、その後が女々しいったら、ありゃしない。

    こんな粘着質な男、結婚なんか出来ないでしょうね。
    二十数年間生きてきて、告白されたことも一度もない。

    初めての恋人だったのに、大切にしたかったのに。

    もう私なんて、無理でしょうね。いろいろな意味で。
    次とか、いらない。もういい。もういや。もういいや。


    しかも、心の何処かでこの文章を、恋人に、彼女に見てもらいたく思ってて、余計に自己嫌悪。
    ホント、私は何をしたいんだろうね。

    ユーザーID:0570974961

  • トピ主のコメント(102件)全て見る
  • トピ主です



    返信なし。
    これも、しょうがないでしょうね。
    こんな内容、誰がどんな返答するんだか。
    自分でも思いつきません。

    何がしたかったんだろう。

    ユーザーID:0570974961

  • トピ主のコメント(102件)全て見る
  • よくわかりませんが

    男性ですか。お母さん以上にお母さんみたいとは、オバサンみたいってことでしょうか。女性かと思いました。でも、その優しさが本物なら、 忘れられない彼氏になると思いますよ。

    ユーザーID:1244655632

  • 女性かと思ってました…


    最後に大どんでん返しでしたよ…

    特にコメントはありませんが…こわいです

    ユーザーID:2646002157

  • 小説みたい

    変なこと言ってゴメンナサイ。
    最後まで、トピ主さんが女性と思って読んでました。


    彼女にとってトピ主さんはいつまでも胸の中で一番の恋人。結婚して老いていって、つらい事があった時にふっと蓋を開けてみる宝箱になりました。

    引き際良かったと思いますよ。


    まだまだこれからたくさんの出逢いが待っています!

    ユーザーID:9639102126

  • 青春の一こま・・・

    トピ主さん、彼女のために精一杯尽くしましたね。

    でも彼女はその心遣いよりも、もっと別のものが欲しかったのでしょう。
    つまりはお互いの思いがすれ違っていた。
    恋人などといっても、所詮は他人同士。
    こちらが思うように相手は思ってはくれないし、こちらが感じるものとは別の感情を持つことの方が多いものです。
    そんな価値観や思いの違いが、別れにつながったのでしょう。

    トピ文ではかなりスルーされていますが、その彼女は結構わがままで自己中心的な性格なのではなかったかと推察します。
    つまり尽くされることへの感謝よりも、要求の方がエスカレートしてしまうタイプ。そして何よりも、尽くされることに飽きてしまうタイプ。
    女性にしては彼女かなりずぼらですよね。
    いい加減な性格です(失礼!)。

    この経験はけして無駄じゃないと思います。
    料理は上手くなったようですし、レパートリーも増えた。

    確かに今は辛くて悲しいでしょうが、時は過ぎていきます。
    しばらくは孤独や喪失感に悩むことでしょうが、人生はまだまだ先の長いレースです。

    今の悲しみもいずれセピア色になりますよ。

    こころ優しいトピ主さんの幸せを祈ります。

    ユーザーID:1099257493

  • え?

    あなた男性?
    女性と思い込んで読んでましたが、男?

    いや〜
    文章から内容から、重い重い。

    で、何が言いたい?

    ユーザーID:5248844055

  • よくがんばったよ

    心配するな!私も泣けなかった!

    私だって変な笑いが出てきたけど、それ笑ってないから!

    女々しくってもいいさ!
    そんだけ好きだったんでしょ。

    他人の受け売りだけど、私が失恋した時にお世話になった言葉。
    相手がどう言おうと自分は自分。
    悩んでぐるぐる繋がった思考回路にハマったら意識してやめること。
    ひたすら仕事と自分の趣味にうちこむこと。
    絶望的なこと過ぎてしまった失敗、なくしたものすべてきっぱり諦めること。
    むきだしの感情を他人に見せないこと。
    感情のバランスをしっかりすること。
    去って行くものを追わないこと。
    自分がそうされたらきっと嫌だと思うことは絶対に人にしないこと。
    時々は好きなことを好きなだけすること。
    どんなにハメをはずしても自分を許してあげること。

    忘れることはしなくてもいい。
    彼女がどんなに人でも嫌いにならなくてもいい。
    だけど、思い出にする努力をしよう!

    ユーザーID:3453544753

  • お返事

    皆様、コメントありがとうございます。

    優しい言葉をかけてくださる方もあり、苦言を呈してくださる方もあり、
    本当にありがたく感じております。

    すぐに個別にお返事したいのですが、何を言えば良いか、頭の中が
    自分でも良く分からなくて、なんとお返事をお書きすれば良いか分かりません。

    ですので、お礼とお返事は少し遅れてしまいます。
    ですが、一両日中には、文章をまとめる事ができると思っています。

    遅筆をお許しください。

    ユーザーID:0570974961

  • トピ主のコメント(102件)全て見る
  • 故意に恋して

    恋をすることってこういうことだったんだ。
    って思いました。

    ユーザーID:5913947218

  • 大丈夫

    残念だけど、彼女は運命の人じゃなかっただけ。
    いつか、貴方には貴方の真心の通じる相手が現れますよ。

    ユーザーID:4121281060

  • トピ主です2

    みなさま、ありがとうございます。
    2011年6月23日 23:26 のpenさまの、 レスまで確認しました

    今からお返事を投稿したいと思います。
    これまた結構長文の投稿になります。

    どうぞ、お許しください。

    ユーザーID:0570974961

  • トピ主のコメント(102件)全て見る
  • トピ主です(お礼とお返事、プーさまへ1)


    コメント、ありがとうございます。

    オバサンみたい、、、
    確かにそうなのかもしれませんね。


    なんだろう。
    男らしく相手の事を思うってのが苦手なんですかね。
    一応、デートプランでは、恋人が知らない知らない世界とか、
    色々見せてあげようと率先して、やってたんですけどね。


    彼女の初めての一人暮らしが始まった後に恋人になったのですが、
    そのときに一人暮らしに慣れてないようで、私が色々やってあげたあたりから、
    お母さんキャラが定着してしまったのかもしれません。


    彼女はお母さんが大好きでした。
    ですから、私の深層心理で、お母さんっぽいことをして気に入られよう、
    そういう風に考えていたのかも知れません。


    当時はそんな事思っても無くて、ただ心配で、
    私がやってあげようと思っていただけなんですけどね。


    母親と恋人では役割も違うのにね。
    当たり前ですよね、馬鹿みたいですよね。

    ユーザーID:0570974961

  • トピ主のコメント(102件)全て見る
  • トピ主です(お礼とお返事、プーさまへ2)


    >優しさが本物なら

    本物の優しさって、どんなものでしょうね。
    私の行動も、気に入られたくて、愛されたくて、ずっと一緒にいたくて、おこなった側面も否定できません。
    結果的には自分のためなのかな。

    じゃぁ、きっと本物じゃないのかもね。

    でも、心配だったんですよ。
    彼女の一人暮らしを少しでも楽にして、自由に笑っていてほしかったんですよ。
    健康で、長生きしてほしいし、美味しい物も食べてほしい。
    毎日ゼリーとジュースの生活なんて、見てられなかった。

    (私が料理に行くようになるまで、朝晩は毎食ゼリーだったんです。昼は職場併設の食堂ですが。)



    本物の優しさって、どんなものでしょうね。
    難しいです。

    本当に。

    ユーザーID:0570974961

  • トピ主のコメント(102件)全て見る
  • トピ主です(お礼とお返事、匿名さまへ)


    >匿名さま
    ご意見、ありがとうございます。

    確かに私のやってたことは女性的ですね。
    通い妻、ならぬ通い夫っぽいなー、そう思ったこともあります。

    そして

    >こわいです

    怖いですか、、、そうですか、、、

    結婚の話とかなのかな?
    それとも、彼女の生活に入り込みすぎたことでしょうか?
    これでも、最大限気を使ったつもりなんだけどなぁ。

    まだ、ご覧いただけていれば、どの辺りが怖いか、どの辺の文章でそう思われたか
    教えてくださると嬉しいです。

    ユーザーID:0570974961

  • トピ主のコメント(102件)全て見る
  • トピ主です(お礼とお返事、青空さまへ)


    >青空さま
    コメント、ありがとうございます。

    >小説みたい
    最初の方は、多少意識してました。
    でないと、自分を客観視できなくて、なにも書けなかったのです。

    後半はもう、小説なんかじゃなくて、ただの言葉の羅列になっちゃいました。
    もう、ぐちゃぐちゃです。


    >女性と思って
    私も、家事とかやっている最中に女性的すぎるかなぁ、とは思っていました。

    でも、こういう風な恋人関係もあっていいんじゃ無いかと、勝手に納得していました。
    相手の本心は納得してなかったのかなぁ。
    言葉では、同じ思いだと言ってくれてたけど。


    ベッドの中で
    「もう少し、強引にしてもいいよ」
    そう言われた事もありましたね。

    でも強引と乱暴の区別が難しくて。
    傷つけたくなくて。

    多分、私が臆病だったのでしょう。

    傷つけても、恋人なら分かってくれる。
    私がそう信じきれていないのが悪かったのかな。

    その場では満足そうでしたが、上手にできてなかったんでしょうね。

    私も女性経験は皆無でしたからね。
    どうやればよかったのか、今でもよく分かりません。

    ユーザーID:0570974961

  • トピ主のコメント(102件)全て見る
  • トピ主です(お礼とお返事、JinRockさまへ1)

    >JinRockさま
    コメント、ありがとうございます。


    >お互いの思いがすれ違っていた。
    そうなんだろうな、とは思いましたが、そうであってほしくない自分がいます。

    なんでなんだろうな。


    言葉もつながっていたし、体もつながっていた。
    でも、本当に、一番つながっていたかった、心がつながっていなかった。


    ちくしょう、、、ちくしょうめっ!

    、、、ふざけないでくれよ、、、もう、頼むから、、、


    >彼女は〜エスカレートしてしまうタイプ
    せっかく分析していただいて恐縮ですが、そういったタイプとはちょっと違うと思います。
    いえ、私も、通い妻をやるような男ですから、世間一般からはズレている可能性はあるのですが、、、

    少なくとも私の中では、そういうタイプでは無いんですよ。


    むしろ、内向的で、食事以外(野菜嫌い)に要求がほとんど無いような人なのです。
    いえ、きっと要求はあったのでしょうけど、それ以外はなかなか喋ってくれない人なんです。

    ユーザーID:0570974961

  • トピ主のコメント(102件)全て見る
  • トピ主です(お礼とお返事、JinRockさまへ2)


    私「このお店でいい?」
    恋人「いいよー、さぁ、行こう。おなか減ったー」


    多分、ちゃんと汲み取ってあげられなかったのかな。
    付き合ってすぐに、こういったんだけどねぇ

    「私は女性経験が無い。だから、どのように君を扱っていいのか分からなくなるときもある。
    だから、君の内向的な性格が許す範囲で、わがままを言ってほしい。最大限努力するから」


    …私が頻繁に彼女の家に行ったり、料理を作ったのは
    「ヤッパリ家で一人でいると寂しいよね」
    「料理できる人ってすごいよね。やっぱりやってくれる人がいいよね」

    そんな発言を目ざとく覚えていた、そういう背景もありますね。


    >尽くされることに飽きてしまうタイプ。
    それは、、、その通りかもしれません。
    どうすればよかったのでしょうかね。

    何もしないで、いればよかったの?
    こっちの家に呼びつけていれば、よかったの?

    もう、頭の中がグルグルで、何がなんだかわかりません。

    ユーザーID:0570974961

  • トピ主のコメント(102件)全て見る
  • トピ主です(お礼とお返事、JinRockさまへ3)


    >かなりずぼらですよね。
    ずぼら、、、わたしもちょっとそう書きましたが、本当にそうなんでしょうかね?
    食事にかんしては、そうなんですけど、、、

    社会人として当たり前ですが、仕事はちゃんと行っていたし、
    仕事上で必要になるかもしれない勉強とかは、家でもしっかりやっていましたし。

    ただ、私生活のことは、ずぼらというか、めんどくさがり、、、というか
    単純に気にならない人なんですよね。多分。


    >料理は上手くなったようですし、レパートリーも増えた。
    うん、、、
    上手くなりましたね、レパートリーも増えましたね、、、
    でもね、違うんですよ!、、

    本当に欲しかったのは!欲しかったのは!!

    くそう、、、なんでなんだよ、、なんでなんだよっ!



    色々なお言葉、本当にありがとうございます。

    ユーザーID:0570974961

  • トピ主のコメント(102件)全て見る
  • トピ主です(お礼とお返事、ぴぴーさまへ1)


    >ぴぴーさま
    ご指摘、ありがとうございます。

    はい、男です。
    ですが心は、、、
    心は女性だ、と言われれば、何も反論できません。


    実は恋人は、幼少の頃より、なんというか、男っぽさをアピールして自分の身を守る必要があったのです。
    あまり効果は無かったような事を言っていましたけど。
    ですから今でも、男っぽい所もあります。
    基本的に一人称は「わたし」ですが、家の中では時々「オレ」になったりしていました。

    それでも構わなかった。
    男性的な側面がある彼女、女性的な側面が多い彼氏。
    それはそれで、バランスが取れているんじゃ?そんな風に思っていたのに、、、っ!

    辛い過去があるなら、それも含めて受け止める、全部愛するっ!
    君は穢れてなんかいないっ!君の体も心も未だ綺麗な少女のままだ!
    辛い思いをしたんだね、もう楽になってもいいんじゃない?
    忘れられないならば、それでもいい!
    思い出す暇が無いくらい、君を、命の限り!いや!たとえ死んでも!絶対、絶対に幸せにするからっっっ!



    ……
    ………

    この思いが、重かったんでしょうかね、、、

    ユーザーID:0570974961

  • トピ主のコメント(102件)全て見る
  • トピ主です(お礼とお返事、ぴぴーさまへ2)


    >文章から内容から、重い重い。

    そんな気はしていました。
    私でも分かってはいたのですが、、、


    でも、本気で好きになった相手です。
    ずっと一緒にいたい、そのための障害は、今のうちから考えておきたい。

    一人っ子同士で、色々な苦労話も聞くので、今のうちから少しずつ対策をしておきたい。
    最低でも、心構えと覚悟は準備しておきたい。

    だから喋った。
    色々喋った。

    それなのにね。


    たとえば、「できちゃった婚」ですね。
    最近は「さずかり婚」と呼ぶのでしたっけ。

    状況に流された、というのは理解できるんですが、共感は残念ながらできません。


    いや別に、じっくりお互い考えた上で、子供を作ろう、それをきっかけとして前に進もう。
    そのほうが、いい。
    そのほうが二人とも幸せになれるし、子供も幸せにできる。

    お互いがそう思って婚前交渉で避妊をしないのはいいんです。
    とても立派な考えだと思います。

    ですが、深く考えずにそうなるのは、どうかと思います。

    ユーザーID:0570974961

  • トピ主のコメント(102件)全て見る
  • トピ主です(お礼とお返事、ぴぴーさまへ3)


    彼女もそう言っていました。
    、今現在、妊娠出産するのは無理。
    私も、数年たって結婚してからのほうが、幸せな家庭を築けると考えました。

    ですから、話し合って、自分からちゃんとしましたよ。
    男として当たり前ではあるんですが、彼女の負担にならない形で、二重にも三重にも対策しました。

    そんな自らの選択が障害になり、彼女を傷つけたくなかったから。


    そんな相談もせずに、私が一人でやれば良かったのかもしれませんね。

    もしかしたら重いっていう原因は、そんな話を切り出したせいって側面もあったのかもしれませんね。


    もっと、軽やかに生きて生きたいと思う反面、どうしてそんなに軽やかなのか、
    理解できない時もあります。

    なんで、そんなに、さっぱりしてるの?さっぱりできるの?意味わかんない。好きじゃないの?


    ずっと一緒にいようねって言ったじゃないか。
    君のほうから、言ってくれたじゃないか。


    …嘘だったの?

    ……嘘つくんじゃねぇよ!自分の発言には責任持てよ!!!頼むよ!頼むからっ、、、!

    ユーザーID:0570974961

  • トピ主のコメント(102件)全て見る
  • トピ主です(お礼とお返事、ぴぴーさまへ4)


    そんな風に思ってしまいます。
    重いですよね、怖いですよね、不気味ですよね。

    もう、どうしたらいいのか、、、

    分かっています。
    その時はそう思っていたんですよね。
    だから、一緒にいようって言葉は、嘘じゃないんです。

    別れ際に聞きました。

    −心が変わった。あの時の言葉に嘘は無い。けれど、心が変わってしまった−



    >で、何が言いたい?
    情けない話ですが、自分でも分かりません。

    優しい言葉が欲しかったのかも。
    辛辣な言葉で嫌いにさせて欲しかったのかも
    厳しい言葉で欠点を教えていただきたかったのかも。
    アドバイスで復縁のヒントを聞きたかったのかも。
    客観的なコメントで私を評価して欲しかったのかも。


    彼女にこの気持ちを伝えたくて、万に一つの可能性を思って、書き込んだのかも。


    、、、私は、そんなにダメでしたか、、、?

    ユーザーID:0570974961

  • トピ主のコメント(102件)全て見る
  • トピ主です(お礼とお返事、おろろさまへ1)

    >おろろさま
    コメント、ありがとうございます。

    がんばったと言ってくれて、ありがとうございます。
    私、がんばりました、がんばりましたよね。

    そう思う一方で、もっと頑張れたんじゃないか、頑張るにしろ、もっと他の形があったんじゃないか。
    もしかして、今でも頑張る方法があるんじゃないか。

    そう思ってしまいます。


    >変な笑い
    そうなんですよね。自分でも分かってます。
    笑いというか、自嘲なんですよね。

    自己嫌悪というか、やりきれない気分とか、そういった良くない感情が、なぜか、歪んだワライになって表に出てくるんです。
    不思議ですよね。
    なんでそうなっちゃうんでしょうかね。


    >そんだけ好きだったんでしょ。
    はい、好きでした。
    大好きでしたっ!!


    >他人の受け売り〜
    色々な具体的なアドバイス、本当に身にしみます。

    ですが、今の私には、なかなかそれが難しい

    ユーザーID:0570974961

  • トピ主のコメント(102件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧