• ホーム
  • ひと
  • ずっと別居だった父親が亡くなり、相続人はわたしのはずです。

ずっと別居だった父親が亡くなり、相続人はわたしのはずです。

レス40
(トピ主7
お気に入り199

家族・友人・人間関係

カナエ

はじめまして。
夫と子ども二人と暮らしている30代後半のカナエと申します。

わたしがまだ10代のころに父母は別居しました。
原因は今でいうところの父のDVと金銭問題で、互いに強く憎み合っての別居開始だったので、離婚届のみ出されただけできちんとした話し合いも無く今日に至っておりました。

そんな父親が死んだという話が伝わってきました。孤独死だそうです。
警察が入り、身元確認の連絡は父親の兄(わたしから見て伯父)のところに行き、葬儀もそちらで済ませたようです。

葬儀に行ったという父母共通の知人から母親へ「死んだ」という連絡が入ってわかりましたが、わかっているのはそれだけです。
どこに住んでいたのかもわかりません。

が、戸籍上、子はわたし一人です。相続人はわたしになるはず。
現在つつましく生活をしている身の上で、父親の債務を引き継ぐことになるのはどうしても避けたいことです。

かといって、少しでもプラスの財産があれば、これまでさんざん苦労をした母親に胸のすく思いをさせてあげられるとの思いもあって、遺産放棄の手続きもためらいます。

何よりも、なんの詳細もわからないのでどうしていいのかわかりません。

法テラスに行きましたところ、やはり弁護士に相談した方がいいと言われて予約を入れました。現在こみあっていて相談日はまだ少し先です。

伯父宅に連絡するべきなのかと思いますが、付き合いがあったころに母親はひどいイビリにあっており、幼少体験としてその記憶が残っているわたしも身がすくんでいます。

まずは父親にどういった財産(期待していませんが)や債務があるのかを調べたいと思うのですが、やはり弁護士さんにお願いしないとできないものなのでしょうか。

小町の皆さまからご助言いただければ幸いです。よろしくお願いします。

ユーザーID:1983629451

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数40

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 専門家に聞くのが一番かと思います

    債務の方が多ければ債権放棄、残るものがあれば相続して苦労したお母さんに差し上げるのいが一番かと思います。
    数万円または数十万円の余裕があれば弁護士に相談するのが一番スッキリするかと思います。
    良い弁護士さんに会えることをお祈りします。

    ユーザーID:6621586271

  • 利己的ですね

    当方男性です。

    ・孤独死してしまった父親への罪悪感は感じない。
    ・父親の葬儀は父親のきょうだいが執り行った。
    ・孤独死に関連するもろもろの迷惑をかけた期間や人への謝罪も父親のきょうだいがおこなった。

    しかし、プラスの遺産があるのなら、それは自分のものだ!

    ですか。。。

    亡くなった方を悪く言うことはできませんが、トピ主さんは父親の血を色濃く受け継いだ方のようです。

    DVや威圧的な態度を受けたことで彼らへの気持ちが凝り固まっているのですね。

    鏡はトピ主さんの顔を父親や伯父と同じ顔で映し出すことでしょう。

    ユーザーID:9617880197

  • 期待しないほうが・・

    どうしてもほしければ伯父さんにコンタクトして部屋(又は遺品)を見せてもらうしかないと思いますが、それをすると伯父さんから葬式費用の請求が来る可能性もあります。

    原因は今でいうところの父のDVと金銭問題で、

    失礼ですが、こうい方の残したものなど期待するほうが間違いと思いますが・・債務がある可能性が高いと思われます。

    ユーザーID:8857781667

  • 気持ちは分からないではないけど

    あまり触らない方が無難だと思うんですけどね…
    ま、ひと財産あるっぽいなら頑張ってみると良いでしょう。

    伯父に連絡を取るのが一番だと思いますが
    何を言われるか分かりませんよ?
    取りあえず腹を括って電話しましょう。
    相手からすれば、縁を切った人間から「財産目当て」で探りを入れに来たと
    思われるのは確実ですから、もし財産が無かった場合は葬儀代等の
    請求をされるかもしれません。

    財産や債務の調査は素人では難しいと思います。
    弁護士に相談するまで待てないなら信用調査所を使いましょう(結構高いですよ?)

    ハッキリ言えば、トピ主さんの気持ちは理解するけど
    その性格は嫌いです。あぶく銭期待は人間性を歪めますね…

    もう一つ、ご主人にも相談はしておきましょうね。
    仮に借金があったとしたら、相続放棄で済ませられるかもしれないけど
    貸した方は「取れるかも」と思ってトピ主さん宅に来るかもしれません。
    結果払わなくて済んでも、家庭がギクシャクしかねませんから。

    長々書いてたら、やっぱり何もしない方が…と思いました。

    ユーザーID:5546738974

  • 連絡しない

    実子はトピ主さんだけだったとしても、母と離婚して以来何十年も会っていない父親の債務が、
    トピ主さんにかかってくることはないと思います。保証人ではないのですし。

    遺産については、うーん、私だったら連絡しません。
    お母様はDVで別れた元夫の遺産なんか欲しいと思うのかな。
    亡くなったという連絡すらこなかったということは、
    もう離婚した時点で、父方との関係は終ってしまっているのでは?

    これは勝手な想像ですが、トピ主さんは、実父が亡くなったということを知って、
    このままでは終れない気がしているのでは?長く不在だった父親でも、
    何かの形で父親の娘という関係を、残したいというか、確認したいのではありませんか?
    それが、遺産(正負共に)という発想につながったのではないでしょうか。

    相手親族と連絡を取れば、トピ主さん母子がさらに傷ついたり、
    不快な思いをさせられる可能性もありますよ。
    よく考えてみてください。

    ユーザーID:5037946337

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 弁護士でもアドバイスだけですよ

    相談前に父親の情報はわかる限り集めておき、メモを持って行った方がよいです
    そうでないと相談時間はすぐに終わってしまいますよ

    また葬儀を済ませているようですが、葬儀代・お墓代・この先の供養料は払う義務ありませんが、相続するなら人として払う方の方が多いと思います。

    親戚があなたに何も言ってこないということは、財産は、少ないとみていいと思います。
    弁護士に頼むより、自力で調べた方がよいでしょうね。

    変なところで借りていたら、督促状も相続放棄の手続きができない頃に来ますからね。
    確認できないのであれば、気を付けた方がよいと思います。

    ご住所などわかっていますか?
    郵便物の転送手続きは済んでいますか?

    戸籍謄本(父との関係を証明するもの)を持って、思い当たる銀行すべてで口座残高があるかどうか教えてもらいましょう。
    もし残高があった場合は、死亡日時点の残高も確認しておきましょう。
    もしかしたら、ご親戚の方が葬儀代を引出しているかもしれませんので。

    持家であれば、法務局で登記簿謄本を取得するとローンが残っているかどうかわかりますよ

    ユーザーID:1593783348

  • 申述期間の伸長の手続きを取る

    裁判所のサイトですが、「相続の承認又は放棄の期間の伸長の申立」をして、相続放棄等を選ぶ期間を少し伸ばすこともできます。
    http://www.courts.go.jp/saiban/syurui/kazi/kazi_02_5.html

    ただ…債務のほうが大きいのではないかと思います。
    また、お父様側の親族もどうやら良い人ではなさそうな様子ですので、債務の調査あるいは親族との交渉も含め、弁護士に代理人になってもらったほうが良いように思います。
    まずは上記の申立てをして、弁護士に相談するまでの間、トピ主さんの戸籍を遡り、お父様の戸籍を取って(親ですので子であるトピ主さんがお父様の生まれてから亡くなるまでの戸籍を取ることは可能です)本当に相続人がトピ主さんだけかどうか調べてみてはいかがでしょうか(どのみち弁護士に相談する時、戸籍があったほうが相談しやすいです。もし戸籍が複雑になってわからなくなったとしても、弁護士側としては戸籍があったほうがとっかかりがつきます。また、例えばCICなどに債務の調査を(相続人として)するとしても、戸籍は必要になります。

    ユーザーID:2174973334

  • 他人の考え。

    とてつもない財産があって、精神的・時間的・金額的にみてそれでも割りに合うのなら過去の代償としていただく事を考えることは悪くはないとは思いますが、、、

    そうでないのであれば、折角、縁が切れた人達と関わってまで手に入れたいお金ですかね?お母様は。

    ユーザーID:9114471526

  • 財産ゼロでしょ

    金銭問題で別れたんでしょ。
    孤独死でしょ。
    引き取りに行って、ご遺体はどうしたの?葬儀は伯父さんがしてくれたそうですね。密葬かな?すると葬式の費用も最低ラインだろうな。
    伯父さんにも言い分があるでしょうね。兄弟だってだけで遺体を引き取りに行って葬儀までしたのだから。線香をあげる人もほどんどいなかった葬式だったんじゃないですか?

    ユーザーID:0866798294

  • 弁護士さんがベストでしょうが

     まずは、司法書士さんに相談するという方法もあるかもしれませんね。
     裁判所まで行くと弁護士さんでなければできないので無理ですが、相続の経験がある司法書士さんならその前の段階である遺産の確定や相手との交渉などでは同様の効果があるでしょう。

     葬儀の手配をしてくれた叔父さんなどに対する感謝の言葉は忘れずに。

    ユーザーID:9704269803

  • 「限定承認」という方法があります

    簡単に言うと、遺産よりも負債が多いと分かった場合、遺産で払える分しか払わなくて良い相続方法です。

    私も家族が亡くなった時に負債がどのくらいあるのか分からなかった為、限定承認を裁判所に申し立てました。
    時間に余裕があり、ある程度遺品を調べることができるなら自分で手続きすることも可能ですが、かなり大変でした。

    遺産放棄にしても限定承認にしても申し立てには期限がありますので、出来るだけ早く弁護士さんに相談された方が良いと思います。

    ユーザーID:9429206146

  • 引き継ぐ気はある?

    トピ主さんは財産(多いも負も)のほうばかり気にしていらっしゃるみたいですが、相続するなら、お父さんの遺骨はどうなさるおつもりですか?

    お葬式代なども出して下さった方がいらっしゃるはず。墓も調べてお参りに行ったり、1回忌、3回忌、面倒な事が多いのも事実ですよ。

    我が子に捨てられたと思っているから、実家の墓に入ったのでは?遺骨も引き継ぐ気が無いなら、諦めたほうが、縁を切ったほうがいいと思いますが、、。
    (ただ、遺産が多いならいいんじゃないかと思います)

    ユーザーID:9974287862

  • 不可能

     まずもって、お悔やみ申し上げます。
     今まで不通であったお父様の債権債務を調べるのに弁護士に相談ということですが、はっきり言ってどこまで調べ上げられるのかは不可能かと思います。
     
     亡くなる直前の家に行けば預貯金や保険の証書、負債に関する契約書など等、郵便物などを調べればある程度解るかと思いますが、それは可能なのでしょうか?
     弁護士に頼んで何を調べられますか? 金融会社は数しれず、当人同士の債権債務なんか調べられる筈はありません。
     
     伯父さんがある程度整理されているなら、やはり伯父さんに担当直入に聞くしかないのではないでしょうか?
     
     まあ持ち家などの不動産を持っているならともかく、そうでないなら相続放棄しておいた方が無難だと思います。

     まあ蛇足で申し訳ないんですが、 
     母親を出汁にしてちょっと気分が悪いです。普通の親ならむしろ
     「そんな人から貰うんじゃありません」って言うと思いますよ。

     
     

     

    ユーザーID:7636955562

  • 相続放棄

    財産に期待していないというのなら
    さっさと相続放棄をしたほうがいいですよ。

    知人ですが、父親が亡くなり、
    相続放棄ができなくなったタイミングで
    債権者が押しかけてきたそうです。
    「借金があるとわかってれば相続放棄したんだけどね。
    無知だったから結局払うしかなかった」って。

    財産や債務を調べるには手間・時間・金銭がかかります。
    金銭問題で離婚した人が、残せるほどの財産があるとは思えません。
    弁護士経由でさっさと相続放棄するのが賢明かと思います。

    お母さんだって、そんな元夫のお金で孝行されても
    うれしくないのでは?

    ユーザーID:6036484224

  • 時間があるなら、調べてみたらどうでしょう?

    あなたに連絡が来ないということは、父の遺産は葬式代さえないと叔父は思っていることと思います
    もし遺産があるなら、あなたの実印が必要になりますので

    借金癖があったのであれば、この時点で私なら遺産放棄します

    叔父に頼らず、現住所を知りたいのであれば、戸籍謄本の附票をとりましょう
    これに、現住所が載っています

    ご両親が婚姻時の本籍はわかりますね?

    そこから辿ることになります。
    本籍のある役所で、お父様の名前を言い、相続に必要な戸籍謄本がほしいと言えば、すべて出してくれます。
    昔はこの作業を、素人がするのが難しかったのですが、今は電子化されていますので、役所の方もその役所で出せる分はすべて出してくれるはずです。

    他の市町村に、転籍をされてましたら、その役場で同じことを伝えれば大丈夫です。

    それで最後の戸籍(除籍謄本)の附票をもらえば、これに現住所が書かれています

    自宅に、郵便物などが残っていれば、そこから取引銀行やローン会社がわかる可能性もあります

    する作業はまだまだたくさんありますが、まずはどんな暮らしぶりだったか知ることが大切です

    ユーザーID:1593783348

  • 早く行動を

    たしか3ヶ月以内と法律で決まっていたと思います。

    遺書がある場合もあるでしょうし、
    弁護士さんに会って解決していただくのがベストでは?

    ユーザーID:1970778209

  • 限定相続

    不動産の謄本を取って抵当に入っていなければ遺産のある可能性も
    ありますね。
    その場合は弁護士を依頼して限定相続?の手続きをとってもらえば
    いいのでは。相続額=資産−負債≧0 で実質借金の場合はゼロになる
    やつです。手続き締め切りがあるのと、結構面倒らしいので、
    弁護士か専門家に依頼したほうが良いそうです。

    ユーザーID:8216446286

  • 相続放棄が良いと思います。

    弁護士さんを立てて相続放棄の手続きだけしておくと良いと思います。

    聞きかじりですが、知り合いの元経営者の会社が倒産し、自己破産を申し立てている最中に死去しました。
    その財産処分について相続人全員の相続放棄の印がいるということでしたが、負(負債のほうが多い)の相続は、そうでない時より、相続人の対象が広くなるそうで、大変だったそうです。
    万一負債があれば、お子さんなのですから確実に関わってくる筈です。

    家主をしていますので、孤独死もありましたが、生活保護を受けているような場合は、関係機関から必要経費はでます。
    お父様の場合はどうだったかわかりませんが、葬儀費用以外にも、関係各所への挨拶等がされていると思われますので、その事に対して伯父様への改めてのお礼や何がしかの費用負担をされるつもりがあるかないかでしょう。

    警察からの連絡にも、費用を心配してか、にべもない親族もいれば、私共へ出向いてご挨拶下さる方もいらっしゃいます。
    色々と事情が有るのだろうとは察しますが、親族のどなたかが引き取ったと聞けば、挨拶はなくても亡くなった方の為に少しホッとします。

    ユーザーID:1826223569

  • 3ヶ月以内

    相続放棄は亡くなった事を知って3ヶ月以内しかできません。

    銀行などに戸籍謄本、故人の免許証などの親子関係を認める書類を持っていけば預貯金の確認、残金を教えてくれます。

    取引を教えてもらえば債務の支払いがあったかどうかも確認できます。

    相続放棄は弁護士は必要ありませんがお金が多少かかります。

    あとあなたが相続放棄をした場合、相続義務があなたの父祖母(故人の父、母)になりますので相続放棄をした旨をお伝えした方がいいと思います。

    放棄には審査がありますので悩むより早めに実行をお勧めします

    ユーザーID:5415173250

  • 遺産の事をお調べになるのなら弁護士に依頼でしょうか。

    ただ、もし相続放棄をなさるなら遺産の明細・総額が不詳でも可能だと思います。

    私が実際に14年前、相続放棄をしました。

    母とは6年程連絡を取っておらず、末期癌で瀕死だと連絡があったものの
    何も聞く事が出来ないまま1ヵ月少し後に見送りました。

    母の上司にあたる人物(母と半同棲状態だったと人づてに聞きました)から
    自分が支払った母の治療費を払え・その人物が母の見舞いに仕事を
    休んで行った分の給料を払えなどと脅されましたので、私と母方の親戚に
    それ以上の災いが降りかからないようにするための相続放棄でした。

    家庭裁判所へ提出した書類には、遺産の明細・総額は不詳と記入しました。

    私一人の力だけで考え・決められた訳ではありませんでした。
    遺産総額が分からないのに放棄できるのかを弁護士にも相談しましたし、
    家庭裁判所の相談員も親切で有難かったです。

    私がトピ主様でしたら、迷わずに相続放棄します。
    お母様を思う気持ちには感銘しますが、トピ主様の生活を守る事も
    とても大事です。

    どんな選択をなさるとしても、スムーズにいきますように。

    ユーザーID:9171879463

  • トピ主です

    トピ主のカナエです。
    短い時間に多くの方々がご意見をくださいましたこと、本当にありがとうございます。

    「調べることは不可能・やらない方がいい」とのご意見が大半ですので、わたしがしようとしていることは徒労に終わるのだろうと思いました。

    父親は、別居後わりと悠々と暮らしていたようです。それは母が築いた財産で得たものが礎となっております。
    内助の功と思ってしたことの全てを持っていかれた形です。母が愚かだったと言えばそれまでですが。
    その母が今回のことで、「自分のやりたいようにやって厄介事もそのままにさっさと死ぬのと、人の道を外さないようにと真面目に生きているのとでは果たしてどっちがいいのか」と言いました。
    それに加え、「聞いた当初はもう関係ないからどうでもいいやと思ったけれど、あんた(わたしのこと)には家庭がある。その家庭が壊れないようにしないと。それに、もしなにか残っているのなら、あんたたちの足しになるでしょう」と。

    すみません、続きます。

    ユーザーID:1983629451

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • トピ主続きです

    これを聞いて、母の中ではいろいろなことがまだ完結していないと感じました。
    それからわたし自身も。子どもの頃は子どもゆえに我慢したり従ったりと嫌というほど自分の無力さに泣いてきました。
    でも今はもう大人になりましたので、どのようにでも自分の判断でできます。
    何もしないことが一番賢い、そして品のある方法かもしれません。
    が、今回は徒労に終ろうともやれるところまではやってみようと思います。
    適当な時が来ましたら、伯父宅に乗り込んでいく覚悟もできました。
    時が来た、と言いますか、やっぱり今かなと思いまして。

    債務があるならそれらから家族を守ったと、遺産があるならまっとうに勝ち取ったと。(そこまで行けないのでしょうが。笑)
    そういった作業をわたしがすることで、母もわたしも積年のけじめがつけられるのではないかと思います。

    すみません、次で終わりです。

    ユーザーID:1983629451

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • トピ主続きです

    わたしには子どもが二人いますが、誕生時、鳥のヒナのように小さい赤ん坊を見て、守るぞ!育てるぞ!とごく普通に思いました。可愛くてたまりません。主人も可愛がってくれ、暖かい家庭を築けているように思います。
    時折ふと、わたしの父親は、小さいわたしのことを可愛いとも悲しい思いをさせて可哀想とも思わなかったんだなという思いがめぐる時がありますが、わたしにはまったくもって理解できないことです。

    具体的な対策をお教えくださいました方々には深く感謝いたします。
    なにか進展がありましたら、またご報告する機会をくださればと思います。

    ユーザーID:1983629451

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 専門家に相談

    調べられる・調べられないにせよ、一度弁護士に相談された方がいいのでは?と思います。

    以前、新聞の広告欄か何かで見たのですが、
    身内に不幸がありもし自分が相続人だとして、亡くなった方に負の遺産があった場合に自分がその人の死を知ってから3ヶ月以内に相続放棄をしないとそれ以降(3ヶ月以降)は負の遺産も相続しないといけなくなる、と書かれていたような・・・。

    これもずいぶん前に見たので、私の記憶が正しいかは正直全く自信ありませんが、不安なのであれば、相談された方がいいかと思います。

    ユーザーID:0124161438

  • 相続放棄したほうがいいんじゃ?

     やっかいごとしか残ってなさそうだし。それが一番無難なような気がしますが…もともとなかったお金だって考えればいいと思うのですが。それじゃ気がすまないのですかね?

     厄介ごとからは離れるに限ります。トピ主さんはお父さんにこだわるのやめたほうがいいと思います。

    ユーザーID:2590813281

  • 専門家に相談しなければだめですよ!

    最近は相続トラブルが急増しています。
    人々の権利意識の向上や経済情勢の低迷などいろいろ原因はあるのかもしれないのですが、一番の原因はやはり正しい知識の欠如ではないでしょうか。

    特にネット上の情報は、素人が生半可な知識で発信しているものが多い上に、かつ責任の所在もあいまいです。信用するかどうかは個人の自由と責任ですが、これらをうのみにして後々大変なトラブルになっても誰も責任を取ってくれませんよ!

    また、限られた文字数による断片的な情報だけでは正確な判断は無理です。十人十色という格言がありますが、相続はまさに百人いれば百通りの解決方法があるといっても過言ではありません。

    さらに、一般の人の相続や遺言に対する理解や知識は誤解や思い込みが多いものです。相続放棄をすればそれでおしまいではなく、次順位の相続人に思いがけず迷惑をかけることも考えられるんですよ!

    それから、腰痛だって大学病院の整形外科が最善とは言えないのと同様に、相続イコール弁護士が最善とは限りません。

    読売新聞グループ運営の『マイベストプロ 相続』でお近くの専門家へ相談されることをお勧めします

    ユーザーID:3144845781

  • 弁護士の相談日を待ちましょう

     残念ながら負債を予想していたほうがよいと思います。相続放棄には期限があり、まともではない債権者はそれを過ぎてから請求してくる可能性があります。
     東京だったと思いますが、負債の一覧を閲覧できるトコロ(名前忘れててゴメンナサイ)があります。しかし本人のみ。
     経済的にはおつらいかも知れませんが、一刻も早く法律相談を。

    ユーザーID:1441755556

  • 連帯保証人になってたんですか?

    父親の債務を娘のあなたは背負う義務はありませんよ???法律でそう決まってます。親の債務は親のものです。あなたには、連帯保証人にでもなっていない限り、関係ないです。

    財産が少しでもあればそれは娘であるトピ主さんのものです。おじさんに確認しにくければ、弁護士か市役所関係?(ごめんなさい、わかりません)を通じて財産について聞かれたらいいのでは。あるかどうかはわかりませんが。

    ところで、債務は逃げるのに財産は欲しい?とトピ主さんが批判されていますが、トピ主さんの状況なら別にかまわないと思います。

    そして、親の債務は子供には関係がないという常識を知らない方の多さにもびっくりです。弁護士無料相談に行かれましたか?そう言われたはずです。

    ユーザーID:2058470098

  • 債務は相続対象になります。

    日本の民法において、相続は「包括承継主義」という形態を取っており、債務も引き続き相続されます。ですからトピ主さんがご心配されるのは尤もなことです。なるべく早くお調べになった方がいいですね。

    ユーザーID:4925461710

  • 相続放棄と限定相続

    こんばんわ
    まずは、お悔やみ申し上げます。
    相続放棄とか限定相続といろいろなアドバイスが出ていますが。
    どちらも亡くなった事を知った日から3ヶ月以内でないと手続き不可能になり、相続を了承した事になります。
    もちろん負債についてもです。
    ・相続放棄は、プラス・マイナスどちらにしても全ての相続を放棄すると言う事になり、相続人個人単位で申請出来ます。
    ・限定相続は、プラスとマイナスの資産を比べ、プラスがあった場合のみに相続する事が出来ますが、相続人全員が、同時に申請しなくてはいけません。
    他にもしかしたら相続する方が、おられるのかどうかも調べたりしないといけませんのでかなり大変だと思います。
    調べた結果、トピ主さんだけが相続人ならば、単独での限定相続も出来ます。
    いずれにしろ時間との戦いになりますので、もしも時間が少ないのでしたらお近くの弁護士さんに所で法律相談をされる事をお奨めします。
    30分5000円くらいんら相談にのってくれます。
    事前に相談する事を箇条書き等にして整理していくことをお奨めします。

    ユーザーID:9969496469

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧