• ホーム
  • 学ぶ
  • 英語圏にいながら日本語の方が得意(小2)

英語圏にいながら日本語の方が得意(小2)

レス19
(トピ主5
お気に入り27

趣味・教育・教養

きいろ

こんにちは。
英語圏父を持つハーフの小2の娘がいます。

娘が生まれた時から私が日本語で話しかけてきたため、英語圏で生まれ育ちながら英語よりも日本語が得意です。
現地の小学校に通っているので、学校が始まれば英語が強くなっていくのだろうと思っていましたが、消極的な性格に加えもともと言語にむいていない様で未だに日本語の方が強く、英語は理解はしていますが、発音も文法もイマイチです。
今まで幼稚園、小学一年生と、日本に一時帰国して体験入学をさせて頂いており、言語が苦手ながらひらがなや一年生の漢字などはとりあえず出来ています。
ただ・・・このままでは娘はセミリンガルへ一直線・・・?と今非常に揺れています。
私達夫婦は、娘は第一言語が英語、第二言語が日本語で育って欲しいと希望してます。
ひらがなや漢字練習は私よりむしろ主人の希望です。

日本の学校への体験入学や漢字の練習は止めてしまった方がいいのか。
娘に英語で話しかけた方がいいのか。ただこれは、自分の娘に外国語で話しかけないといけないのか、と抵抗があるのも確かです。でも娘の為にはそれも仕方ないのか・・・

娘と同じ年位のお子さんでは、私の周りでは娘と同じ様な状況の子は割りといます。日本人が多い地域なので、皆さん日本語に接する機会が多いのだと思います。
教えていただきたいのは、その様な子達がもっと大きくなった時、いつか日本語と英語が逆転するものなのでしょうか。3才の弟がいますが、今は姉弟で話す時は日本語です。これが英語で会話するようになる日が来るのでしょうか。
セミリンガルは絶対に避けたいです。でも自分の子供とは自分の言葉で会話したいです。
皆様のご経験、ご意見、アドバイス等なんでも聞かせて頂けないでしょうか。

ユーザーID:4941387797

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • バイリンガルへの道

    私も子供の母国語を英語にしたい母ですがだからと言って日本語の教育をいっきに止めようとは思っていません。
    娘さんはお母さんといる時間が長かったんですね、それが言語を左右するのは周りの家庭を見ててもわかります。
    父親がネイティブスピーカーでも仕事が忙しく家にあまり居ない家の子は母親の言語に寄りがちです。
    ESLには通われていますか?
    英語力を強くする為には語彙を増やす事が前提なので読書だけは英語の本を与えてみてはいかがですか?
    うちの子はもっと小さいのでまだまだ私も模索中なのですが私は徹底して日本語で話しかけてますし、夏休みの日本語環境は止めるつもりはありません。
    日本人の血が流れているのに日本語が話せないのは悲しいというか残念というのが私個人の感想です。
    知人にかなり幼少の頃1年位しか英語環境にいなかった人が居ますが帰国されてからその小さな英語力のともし火をずっと消さずに努力し、世界で通用する位になられた方がいます。(母語は日本語でしょうけど英語も素晴らしいです)
    親子のたゆまない努力がバイリンガルへの近道なんでしょうかね、きっと。

    ユーザーID:2210670426

  • お父さんとは?

    お父さんとの会話は英語なのですよね? お父さんがお嬢さんと話す時間をもっと増やすといいのではないでしょうか?

    それから、二年生なのでしたら、学校からリーディングとか、単語の練習とかの宿題を持って帰ってきませんか? このへんはできたらきっちりお父さんにやっていただきたいところですねー。

    でも、きいろさんがご心配されているように、ほんとうに英語がイマイチなのかな? いちどご夫婦で担任の先生にアポをとって聞きにいかれたらどうですか。英語学習に関するアドバイスもいただけると思いますよ。

    クラスでも日本人の子供だけと日本語で遊んでいるようでしたらまずいかもしれませんね。放課後など英語しか話さないお友達を家に招いたりして、お友達を増やすお手伝いをしてあげましょう。

    普通はもう少し大きくなると自然にお友達も増えて英語のほうが強くなっていくと思います。そのときに、やっぱり日本語が弱くなってきます。だから体験入学や漢字の練習はできるだけ続けたほうがいいと思う。 体験入学は高学年になっていくと勉強が難しくてついていけず、つまらないのでやめざるを得なくなる場合が多いみたい。

    ユーザーID:7697391165

  • 心配無用

    あっと言う間に、英語化されますよ
    なぜなら、学校の勉強が難しくなれば、英語でしか表現できない(というか日本語を知らない)内容になるためです。日本語、英語にかかわらず、知らないことは話せません。よって、心配しなくても、勝手に英語化されますよ

    ユーザーID:4467761283

  • 子供(特に娘)が母親の言語寄りになるのは常識

    言うまでもないことなので理由はいちいち書きませんけど現在の状況というのは教育学的に特殊でも何でもありません。むしろ普通です。

    子供の英語力は母親の語学力と一定の相関があるのでバイリンガルの阻害要因は意外にも先天的に子供側にはほとんどありませんがその点は大丈夫でしょうか?

    あと、世界で最も習得難易度が高いとされる日本語教育を完全シャットアウトするのは非常にもったいないですし、そもそも英語だけのモノリンガルとして育てる気がないならやめた方がいいです。

    セミリンガルのもう一つの要因は親が施す間違った言語教育法です。複数言語を操るようになるにはまずコアとなるべき”母国語”を決めてそれを徹底的にマスターさせる事です。日本語があやふやな状態で英語が上達する筈がありませんし、その逆もまた然り。

    要は今のあなたの子供の言語に対するあやふやな態度が現在の状況を招来していると思います。育児書を読み漁ってもあまり意味が無いので故米原万理女史の著書全般をお読みになることをお奨めします。

    ユーザーID:6717590590

  • 言語は質と量が大切かも

    我が家は日本に住む父親英語が母国語、母親は日本語が
    母国語の国際結婚で2人の子どもがいます。

    日本で生まれ育ったのに英語の方が上の子は強く
    日英が同じくらいに読み・書き出来るようになったのは
    4年生位だと思います。
    その間父親の母国の学校に年に何ヶ月かは行かせたり
    していました。
    我が家の経験ですと日本で受験塾に通ったりして日本語
    が飛躍的に伸びました。

    上手く行くといいですね、お子さんのバイリンガル教育。

    ユーザーID:3478696361

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 大丈夫

    小学校2年生なんですよね。
    日本語の強い子はそんなもんです。大丈夫ですよ。
    5年生まで長い目でみてあげて下さい。
    必ず逆転します。
    日本語は続けて下さい。
    日本語で本を読む事が好きならばそれを続けさせて下さい。

    両方の学力を維持するのは大変ですが
    努力は必ず報われます。
    補習校の高等部まで続けられるお子さんは
    現地校も優秀な成績で卒業します。

    バイリンガル子育て、地道な努力がかならず実を結ぶ時が来ます。

    がんばれ!

    ユーザーID:2166214289

  • 3年から7年と言われています

    自然に英語と日本語は逆転しないと思います。会話英語はどうにかなると思いますが、文法は自然には無理ですよね。アメリカ人だって文法めちゃくちゃで喋ってる人がいますよ。

    WRITINGの分野はREADINGやLANGUAGE ARTSに比べて1番最後に習得する分野です。だから文法が現在イマイチというのは仕方ない事だと思います。

    我が家は夫婦日本人、子供は10歳です。米生まれですがESLに3年生まで在籍、ESL不要になった今もWRITINGは苦手ですね。

    なので家庭学習で、英語の本読み、語彙調べ、ジャーナルなどできることはやらせてます。

    英語の習得は、友達とのコミュニケーション英語は半年から3年、勉強する為に必要な「アカデミック」英語を習得するのに必要な年数は3年から7年と言われています。バイリンガルの場合はさらに時間が掛かるでしょう。

    言語にあまりセンスがないうちの子は一言語に絞ったほうがかなり伸びるみたいです。実際、今は日本語より英語ですが絞った事で成績がぐんと伸びてます。

    日本語も同じだけ習得が理想ですが、向き不向きがあるので何とも言えませんね。

    ユーザーID:9568347779

  • ご参考になれば、、、

    うちはハーフの高校生の娘がいます。きいろさんと同じく日本人の多い地域に住んでいます。日本語教育に関してはきいろさんと同じように漢字、体験入学などなど小学校卒業レベルまで貫きました。

    きっときいろさんはお子さんが日本語に比べて英語力が劣っているので、少し不安になられているのではないでしょうか。

    もしお子さんに言語習得の障害がないのであれば、私は日本語教育をやめる必要はないと思います。

    お子さんの性格もあると思いますが、できるだけネイティブの性格の合いそうな子とプレイデイトをし、英語の本をたくさん読む習慣をつけさせましょう。発音も文法も取り戻せます。

    うちの娘は英語はAPクラス、日本語のSATは満点でした。夫は非英語圏出身です。

    親が迷うと子も不安定になります。きいろさん、がんばって!

    ユーザーID:9007589819

  • 皆様お返事ありがとうございます。1

    皆様お返事ありがとうございます。
    同じ様な状況で皆様頑張っておられて、自分も迷わないように頑張ろうと思えてきました。
    特に日本語教育は続けた方が良いと皆様に後押しして頂いて、本当にありがたいです。
    初めに投稿した時は、きっとうちの娘の様な子には英語一本に絞った方がいいとアドバイス頂くんだろうなーと思っていました。それならそれで仕方ないかという気持ちでしたが、続けた方が良いと言って頂けて、気持ちを強く持てそうです。

    ただ、私がこういう風に書くから上手くニュアンスが伝わらなかったんだろうと思いますが、質問の本意はバイリンガル教育が成功するかではなく、このまま日本語と両立していって娘の英語は将来ネイティブレベルになるのだろうか、という心配の方にあります。
    欲張って両立しようとして英語がネイティブにならないなら、ここで英語一本に絞った方がいいのかな、と揺れていました。

    ユーザーID:4941387797

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 皆様お返事ありがとうございます。2

    American様
    日本語教育の後押しして頂いてありがとうございます。
    語彙を増やす為の読書ですね。本読み=宿題のようになってるので、もう少し楽しく読書が出来る工夫を考えたいと思います。
    知人の方すばらしいですね。いつか私達の子供達にもその様な日がやってきますように。

    海外在住様
    お父さんなんですよねー。うちは長期出張が多いのと、元々子煩悩でないのが合わさって、あまり父子の会話がなく今まで来て、宿題を見てもらうなんて絶対無理!って感じです(ため息)本当にそこが残念です。
    幸い、日本人の多い地域でありながら、学校には日本人の女の子がうちしかいないので、学校で日本語を話す機会はないようです。英語のお友達はいるのですが、基本聞き役専門のようで、2年生になってやっと少し言葉を使って遊ぶ事が出来始めてきたようです。家ではあんなにおしゃべりなのに!プレイデイトの約束もっとしてこようと思います。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:4941387797

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 皆様お返事ありがとうございます。3

    ぬか漬け様
    お返事ありがとうございます。学校でブーメランの本を読んだらしく、その話をしてくれるので、「ブーメランって・・・」と言うと発音を直されました。今まで日本語の会話でブーメランって出てきた事がなかったと思うので、正にぬか漬け様の仰るとおりだなーと思いました(笑)
    これからもこんな事が増えるのかな、と楽しみにしつつ、あまり心配しないようにしていこうと思います(私にはそれにも努力が必要なのですが・・・)

    tom様
    日本にいながら英語の方が強いというのは、私達親子からすればすごいなーと思うのですが、悩みは同じですね。
    うちは見ていて言語が苦手なんだろうなーと思うのですが、普通のお子さんでも4年生までかかるのですね。安心しました。ありがとうございました。

    ユーザーID:4941387797

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 皆様お返事ありがとうございます。4

    さまようヨロイ様
    さまようヨロイ様が仰る「コアとなる母国語を決めてそれをマスターさせる」と言うのはよく聞くのですが、よく分からないのでひとつ質問させて頂いていいですか?うちの様に子供の頃からほぼ日本語オンリーで育ってきて(父子の会話が少ないですから(汗))、でも目標第一言語が英語の場合、コアとなる母国語は日本語なのでしょうか?英語でしょうか?娘の学校の先生によく「日本語が出来るなら英語もすぐに出来るようになってくるわよ」と言われたのですが、それは日本語がコアの母国語と解釈されていますよね?まず母語で物事を理解して初めて第二言語に応用できるという事だろうとは思うのですが、それでは長期的に見てぬか漬け様の仰るように英語でしか知らない内容が出てきはじめると、コアの言語が逆転してしまいますか?逆にもし英語がコアの母国語なら全くマスター出来ていないと思うのですが・・・。
    私のあやふやな態度が、と言うのは全く同感です。早くびしっと決めて突き進みたいです。ここで相談させて頂いて道が見えてきました。故米原万理女史の著書を紹介して頂いてありがとうございます。ゆっくり探して是非読んでみたいと思います。

    ユーザーID:4941387797

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 皆様お返事ありがとうございます。5

    バイリンガルの母様
    最終的に英語がきちんと出来るようになるなら4年生でも5年生でも、もっと時間がかかっても全く問題ないです。今の状況を見ているとそんな日がいつか来るんだろうか、と心配になってしまいました。でもそうやって長期的な目安を示していただけると安心できます。日本語も出来るところまで続けていこうと思います。ありがとうございました。

    もちこ様
    もちこ様は一言語に絞ったとありますが、それはどこまでをさしておられますか?ご夫婦が日本人だと普段の会話は日本語ですよ・・・ね?日本語教育を止めるのにも勇気が必要ではありませんでしたか?言語のセンスはうちもないと思うので、漢字練習も続けると決めてもやはりもちこ様のお返事で立ち止まってしまいます。。。

    NYママ様
    勇気の出るお返事ありがとうございます。プレイデイトしっかり約束してきます。本もだいぶ上手に読めるようになってきました。いつか英語が上達すると信じて親子共々頑張っていこうと思います。

    ユーザーID:4941387797

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 家庭教師をつけてみるのはいかがですか

    英語圏ではありませんが、ハーフでバイリンガルの友人を見ていて思うのは、学校で一番多く読み書きを学んだ言語が結局は、ネイティヴになるということです。

    日本人のお母さんと仕事で留守がちな現地人のお父さん、という環境で育った人もいますが、日本人とほぼ同様に話したり書いたりできても、少し複雑な思考、喧嘩でまくしたてるとき、は現地語になるそうです。
    コアとなる言語、というのはそういうことではないでしょうか。
    以前、インドの人で、両親の母語が違い、家族間での会話は英語と両親の母語(三ヶ国語)だったという人に、複雑な思考を展開するのは何語かと訊くと、英語だと言っていました。
    大学も英語圏だったので、自然とそうなるそうです。

    お子さんの場合、現地校に通い、そのまま高校・大学まで進学すれば、自然に英語が核になると思います。
    ただ、もし英語の遅れが気になるのであれば、週に一度か二度、現地の学生に英語の宿題を中心に、勉強を見てもらってはどうでしょうか。
    英語に自信を持てたら、性格も積極的になるかもしれませんし、他の教科も伸びるかもしれません。

    ユーザーID:5818118177

  • 2度目のレスです 1

    前出のもちこです。我が家の場合は夫婦で日本人ですがアメリカ永住なので、子供の第一言語は英語にしなくてはなりませんでした。バイリンガルというのは第一言語がしっかり習得できてこそ呼ばれることだと思っています。

    家族内での会話は日本語です。子供の日本語レベルは年齢より下ですがTVなどから新しい日本語を聞いてもコピーして言う事が出来るレベルです。しかし読み書きはできません。そろそろ外国語として読み書きを教えていくつもりです。

    対してもう1人子供がいるのですが、そちらは英語が強く家族内の日本語は保ってますが文法は英語(動詞が主語の次に来る)です。しかしそちらは文字に興味があるのでカタカナは自分で覚えました。  

    続く

    ユーザーID:9568347779

  • 2度目のレスです 2

    続きです。

    下の子供は現在6歳です。言葉に対して興味があり、町の看板や新聞などに書かれている新しい言葉や文字を見ては覚えていくようです。こちらのほうは読み聞かせされるより自分で本を読みたいという子でした。それに加えてオシャベリです。

    対して上は読んでもらうのは好きだけど自分で読めるように文字を覚えたりするのは興味がない、町の看板も何が書いてあるのか気にもしない。読み書きだけではなく、実は英語でも日本語でも話すのも好きではないのです。

    例えば「日本語話せるの?」と聞かれて上の子は「うん、少しね」と答えるところ、下の子は「日本には1度も行ったことはないけれどその言葉は話せるよ」と
    答えます。下の子の方が応用が利くというか、「うん」と言う代わりに色んな角度から答えが出せる、というか。そこが言語のセンスの違いかなと思ってます。

    なので読み書きも現地校と同時に習得できそうなのは下の子、上の子は5年生になり学校からの宿題もきつくなってきてますので、もともと不器用な性格ですからなるべくなら今後も英語に絞らせたいです。

    バイリンガルは性格にもよると思ってます。

    ユーザーID:9568347779

  • 時間が必要ではないでしょうか

    家庭での言語使用と、日本への一時帰国が気になります。
    もし英語圏で娘さんを見守っていくならば、家庭での言語は日本語がよいでしょう。そして、家の外では英語を徹底させるのがいいと思います。もし、家庭でも英語を使うという事に決めた場合、日本語を覚える場がありません。
    「生活言語」と「学習言語」という言葉があるのはご存知でしょうか。
    、簡単に言うと、日常会話の言語能力を「生活言語」、学習に必要な言語で、抽象的な物事を理解したり話したりするのに必要な言語を「学習言語」といいます。
    習得するまでに「生活言語」は2〜3年、「学習言語」は5〜7年の時間がかかると言われています。(Cummins & Swain, 1986)
    日本語のみ、英語のみのお子さんでも何年もかかる習得を、同時にするのは子どもにとっては負担になります。なので、幼いうちはどうしても一つの言語のみのお子さんよりも習得が遅れるのは仕方がありません。
    少し習得が遅れているようなのが気になりますが、小学校に入るまでかなりの部分を日本語で行ってきたのだとしたら、それはしかたがないようなことかな、と私なら思います。
    (続きます)

    ユーザーID:7621158742

  • もし日本語と英語を両立させるならば、二つの言語の切り替えを。

    続きます。
    家では日本語、外では話しかけられた言語で返すということを徹底すると、二つの言語で明確に区切りがつけられるので、お子さんの混乱も少なくなるのでは?
    もし日本で学校に通わせるのであれば、一度帰国なされたら、娘さんのことばが確立されるまで国を越えた移動はなされない方がいいと思います。その場合は、第一言語は日本語になりますね。

    あと二つの言語がほとんど同じくらいの力に、というのは、ないのではないかと思います。つまり、中心となるどちらか一つの言語の力で他の言語や学習の力が付くという考えです。今のところ日本語が母語ではないですか。
    言語習得は性格や能力もあるかもしれませんが、幼いうちはかけた時間次第かと思っています。継続した言語教育がなされれば、しっかりとした話が出来るようになりますし、何より本人が自信が持てるので、会話の量が増え、言語の習得につながります。

    ダブル・リミテッドではなくバイリンガルにというのは根気と時間が必要かと思います。
    長々と書きましたが、このような部分は、日本語教育や言語教育をされている専門家の方に聞くのが一番です。がんばってくださいね。

    ユーザーID:7621158742

  • 今まで何年学校に?

    楽観的な書き込み多い中あえて悲観的な書き込みをします。

    通学し始めたのが昨年(小学1年)からならそれほどの心配は無用ですが、プリスクールから行き始めて5年目だとしたらかなり憂慮すべき感じです。
    学校で不自由しても弟と日本語で会話できるので逃げてるのでしょう。お父さんは何をしてる?

    ウチのUS生まれの娘は家では日本出身の両親のもと100%日本語です。プリスクール入りたての時は英語が全く分からず毎日泣いていましたが、プリKでは先生に「喋りすぎ」と言われ、キンダーガーテンではアクセントがなくなったと自称しています。現在はごく普通のアメリカ人中学として生活するも、家では完璧な日本語を話し・読み、補習校にも何とかついて行ってます。周りにも両親もしくは片親日本出身が多く、子供が日本語が不得意は日常的に聞きますが、英語が不得手はまず聞きません。

    私は専門家でないのでアドバイスはできませんが、習い事など外で英語で生活する時間を増やしてみて、二年生が終わってもまだ同じ状態なら専門家に相談するのがよろしいかと思います。

    ユーザーID:8351623398

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧