• ホーム
  • 話題
  • 海外で着物、ゲイシャ!とよびかけられ、、、

海外で着物、ゲイシャ!とよびかけられ、、、

レス37
(トピ主6
お気に入り21

生活・身近な話題

さよ

たまに着物を着る海外小町(ヨーロッパ在)です。

先日、結婚式に呼ばれ着物を着ていきました。式は地方で参加者のほぼ100%は着物を見たことがないはずです。

その参加者の一人(50代男性)に「ゲイシャ!」と声をかけられました。
「ちがいますよ」とこたえました。

着物の女=ゲイシャと短絡的な発想と無知、
ちょっと話しかけてみたいので、適当にいってみた。

っていうところなのですが、このあと気まじめに会話を続けていくのがいいのか
よくわかりません。

1、彼らのアトラクション+おしらせとして着物関連の話をしてみる。
2、そんな外界をしらない+からかい交じりのおじさんは無知、放置する。
3、その他、どんな反応がいいと思いますか?

ちなみに、多くの場合お酒の話題がかならずでるのですが、毎回、彼らのいう「サケ」とは中国レストランでだされたの食後酒で中国酒の老酒のことだったりします。つまりアジア人=中国人=日本人=韓国人=ベトナム人=いろいろ。この彼らの図式が間違っていることを説明するのがめんどくさくなってくるのです。
おまけに、正しいことを知ろうという気もないような気がする、、。

こういうばあい、どう対応したらよいと思いますか?

ユーザーID:6788128597

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 無視。

    いちいち丁寧に説明してあげるなんてパワーの無駄です。
    ちなみにGEISHAという名前のトマト缶が出回っていました。

    ユーザーID:5059514952

  • ジョーク

    梨さん、レスありがとうございます。

    そうですね。 コミュニケーションとおもってさらっと話をできたらいいのですが。

    この国では、外国人(異質なものならなんでもかも?)を嘲笑の対象にする、ブラックユーモア精神旺盛なひとがけっこうな割合でいます。なので会話が進むうちに、わたしはゲッソリしてきます。

    もちろんそんな彼らは、不快感を与えたという意識はなく、
    「キミってジョークのセンスないねえ? 日本のユーモアってどんなの?」

    「え?自虐ジョーク?それって、ズバリ能ナシっていうんだよ!」

    みたいな流れになり「そう」です。


    いま思いついたのは、「もうご主人様がいるのでお商売はやめましたのよー。」とか調子を合わせたら相手はキャキャと喜ぶかな?
    「三味線ある?ない?あればお唄ご披露できるのに残念ねえ!」とか。

    でももっとエスカレートしそうで次の手は思いつきませんが。

    ほかの意見もききたいです。
    引き続きお願いします。

    ユーザーID:6788128597

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • はいはいで済まします。

    なんでその手の人たちとコミュニケーションしたいの??
    私も在欧ですけど。

    「ゲイシャ」って言われたらにっこり笑って
    はいはい
    って言っておしまいですよ。

    時々いる
    「ゲイシャとオイランとマイコの違いを教えてください」
    (ロシアにいたときに聞かれてびっくり)
    とか
    「沢田研二の歌で色つきの女でいてくれよの色つきは
    札付きとは違うのですか?女性に色が付くのですか?」
    (これはイギリスにいたときに聞かれた。
    厳密にいうとジュリーの歌ではないが)
    とか本当に日本のこと知りたい人には
    真面目に答えましたけど。

    人種ネタ、私もふられることがありますが、
    にこにこして聞いているだけで終わりにしています。

    モンティパイソンとか見て勉強されたらどうでしょうか?
    私は結構参考になりました。

    ユーザーID:6868849793

  • 完全無視ですよ

    私もヨーロッパ在です。
    お酒、私も中華料理店でさけといわれて飲んで、初めて違いに気づきました。
    それ以降、お酒に関しては違うよ。
    本当のさけっていうのは、お米のワインだと説明してますが、(話の中でさけってキツイヨネ〜ってなった場合のみ)

    げいしゃとか、ニーハオとか、こんにちは〜〜!!!とか、完全無視してます。
    説明しても、興味のある人間以外、ちんぷんかんぷんですよ。
    体力の無駄です。

    たまにふざけるなっと心の中でつぶやいてます。
    それで十分でしょ?

    ユーザーID:9783804016

  • 自虐の逆で

    よく知らないけど何か言いたい、話しかけたい、ってある程度好意があるんじゃないでしょうか。
    なので、「そんなに私、キレイでしょうか?」って返すとか?
    「本物の芸妓さんにはかないませんよー」とか? 「もしかして、あの映画、見たの?」とか。

    外国人女性がとある日本文化の行事に着物を着てたたずんでいましたが(私も欧州です)、「ゲイシャ」って声をかける雰囲気ではなかったですよ。トピ主さん、着物がお似合いですごく素敵だったのかも。

    ユーザーID:9738502799

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 失礼します

    笑って済ますのが一番いいんじゃないかと思います。

    私だったら「ゲイシャ!」と声をかけられたら、どこぞの女性お笑い芸人のように「馬じゃねーわ!」と返してしまいそうです。
    ヨーロッパの方では分からないネタかも知れませんが。

    ユーザーID:9740376552

  • 気にしすぎ

    気にしすぎです。『ゲイシャ』が何を意味するのかを、その外国人男性がわかっているとは思えません。着物を消えている女性はゲイシャ何だという意識でしょう、海外の地方都市で着物を来て行けば、当然いわれるでしょう、意識しすぎです。

    もうご主人様がいるのでお商売はやめましたのよー。」
    ゲイシャがどういう仕事か向こうは、わからないんですから、ジョークとして、通じません。

    ユーザーID:1616466845

  • 私も無視に1票

    説明を求められたらしますけど、そうでないなら「東洋の微笑み」でスルーします。
    タイカレーをどうしても「アジア流」ってことで、お箸で食べたい人にはそうさせてあげればいい、ってことで。
    実際いました、こんな人。
    そして案の定「食べづらい!」って怒ってスプーンに持ちかえてました。

    それにちょっとお互い様な所もあるので、つっかかる訳にも行かないですし。
    例としては、いつぞやのトピに「フランス人の彼に必ず英語で話しかける日本人にイラつく」みたいなのがありましたしね。

    ジョークで返すなら「ゲイシャじゃないよ、ニンジャだよ」とでも言い、「我が家には代々伝えられた忍者の奥義がある」とか、「曾祖父が殿様の影武者だった」とか、適当にホラを吹いて信じ込ませるっていう、イジワルな楽しみ方もあります。
    「え?こんな明らかにウソって話を本気にしたの?」ってオチも忘れずに。

    ユーザーID:2442559639

  • レスします

    何処にいらっしゃるか知りませんが、逆にあなたがどれだけ欧米、アジア各国の文化をご存知なのかな。ヨーロッパにもワイン以外にいろんな酒がありますよ。正確に区別付きます?

    日本で友人の結婚式に、いかにも中世の貴族みたいなワイヤーが入ったドレスで現れた人がいたとして、、、、あ、異物を見るような目で遠巻きに見るだけですか。

    笑って済ませましょう。それが大人のコミュニケーション能力ですよ。

    ユーザーID:2702856334

  • お疲れ様でした

    私もトピ主さんと同じ国にいるかも。
    面倒ですよね。自分たちこそ世界の笑いの権威みたいに思ってますしね。

    私なら、ハハハ〜と嫌味に笑って「それは聞きあきた。もっと面白いことを考えて出直して来てください」
    と思い切り偉そうに言うかな。

    ゲイシャが何なのかは外国の人も知ってることが多いという印象ですね。
    むしろ、そういうイメージしかないような…
    国によっても違うのかな。

    ユーザーID:7594698481

  • 質問、かな?

    自分は日本でしか生活したことのない人間です。

    だからわからないのですが、海外でゲイシャってどう理解されているのですか?

    どうとらえられるかで答え方も変わる気がします。


    サケはまあ、日本酒と限定されなければ、アジア全般でも世界中のお酒が含まれててもしょうがないかな。日本人だってヨーロッパのアルコールを各国ごとに理解しきってるわけじゃないから。(むしろ中国語やハングルやその他の言語でもなくサケという単語が出てくるのがすごいと思う。日本国内だって日本酒の扱いはまだまだだと思うので。(特にワインと比べると。) )

    ユーザーID:5736936541

  • 場合によるかな。


    いますよねー、そういう人。
    確かに相手をすると時間及び体力の無駄なだけになる場合が多いです。
    興味もないのに単にからかいたいだけの輩が多いですから。

    私も欧州ですが、場合によって態度を分けています。

    道端で「ニーハオ」とか言われた場合には完全ムシ。聞こえないふりをする。

    トピ主さんの描写されているような状況に陥ったら、超嫌そうな顔をする。ついでに「侮蔑」を視線に混ぜる(笑)。
    これでたいがいの人なら「あれ、何か間違えたこと言ったかな。怒らせたかな」と反省しますから。
    「冗談通じない」って言われた場合には「面白くなければ冗談とはみなせない」とこれもまた軽蔑満載に言う。

    中国・韓国・日本の文化をごちゃ混ぜにしている人がいたら、これも呆れた顔をして「それは中国のだから(違うのよ)」と言う。

    つくづく性格悪いかも...私(笑)。でも西欧人は無意識に世界の他の地域を見下す傾向があるので、自分がどれくらい知性が乏しいか分からせてあげてます(笑)。

    ユーザーID:9699916644

  • 無視

    自分のことを呼ばれたのではないのですから、無視です。

    見知らぬ人に「チャイナ!」といわれることもありますが、
    自分のことではないから完全無視です。

    ユーザーID:9245766033

  • 気にするようなことじゃないような…

    日本人が外国からの観光客を「ガイジン!!」ていうのと大差ないでしょう。我々だって「白人」の一言で括っている部分がどこかであるのと同じじゃないですかね。

    お互い様ということでスルーするのが大人のマナーじゃないでしょうかね?躍起になったり気にしたりすることじゃないと思います。

    ユーザーID:3585227129

  • 私は感心した

    二十年近い前のことですが、雨のマンハッタン44丁目とレキシントンの交差点を日本の番傘をさして渡っていると、向かい側から大声で <カブキ>と声がかかりました。 二十代の黒人でした。 ひょっとしたら日本で助六でも観たのか と思って、見得でも切ろうかと思いましたが、咄嗟のことで全然さまにもなりませんでした。 それにしても たいしたもんですよ。

    ユーザーID:7502990879

  • 国によって違うのかな?

    私が着物を着た時は、
    「マイコサン」と呼ばれました。

    コッポリも履いてないし、普通の着物だったのに…
    しかも、「舞妓さん」という発音ではなく、
    「麻衣子さん」と、名前を呼ばれているようだったので、
    「私は、ケイコです」と、返事したりしました。

    後で知ったのですが、
    何かの雑誌に京都特集の記事があり、
    「舞妓さん」の写真が載っていたらしく、
    彼らにとっては、「着物=マイコサン」だったのでしょう。

    ただ、浴衣程度でも、
    「マイコサン」と呼ばれるのは、小っ恥ずかしかったです。

    ユーザーID:5461158457

  • へえ〜

    初対面の人間に対して話しかける第一声がそんななの?

    そういうお国柄?

    やだな〜、そういう人。なので会話はしないでしょう、きっと。

    『ワタシ○○ゴ ワカリマセ〜ン」とか言うかも。

    トピ主さんはそういう輩をやりこめるようなジョーク也をお求めですか?

    「げいしゃ!」って言われたら「無礼者!」とかは?

    ユーザーID:0339825228

  • なぜ結婚式に着物を?

    対応は無視か適当にやり過ごす、でよいと思います。

    ただそれ以前になぜ100%着物を見たことがないような場所の結婚式に参列者が着物を着ていくのかにビックリしました。

    万が一花嫁さんより目立ってしまったらどうするのでしょうか?以前に海外の結婚式で着物を着たいけれどご主人に反対されている・・・というようなトピでも多くの海外在住日本人から「民族衣装に誇りを持つのと結婚式のTPOを守るのとは別問題」と結婚式に着物を着ていくことへの反対意見が寄せられていましたよ。

    私の知り合いもアメリカ人だけの結婚式に着物を着ていって花嫁さんには「素敵!」って言われたけど花嫁さんの義母さんや親族には嫌味を言われたって言う人がいます。私は言われても当然だと思いました。

    これからもそういった環境にお住まいになるのでしたら着物を着ていく場所は選んだほうが良いと思います。

    結婚式で一番目立つ女性は花嫁さん、これは全世界共通のルールですから。

    ユーザーID:7570287200

  • 失礼な人って思った?

    ゲイシャ=着物を着た日本人
    正解じゃない。おっさんよくわかったね。日本人だって。
    何ムカついてるの?

    着物初めてみる外国人がゲイシャ=水商売の女なんて知識持ってるとも思えないけど…。

    日本人だって外国人=日本人以外の人ってザッパなくくりでは負けてないわよ?

    ユーザーID:2321943101

  • 私はアジノモト!

    別に良いんじゃないでしょうか。
    外国人にとってゲイシャ=キモノ!というイメージでただ自分は芸者をしってるよ!という自己アピールなんでしょうから。
    別に芸者が芸を売って客を取るもの、という細かなニュアンスをわかっているわけでも知りたいわけでも教わりたいわけでもないとも思います。
    芸者はもっと若い子よ、とか適当にあしらえばよいのでは。
    日本のイメージって国によっていろいろだなぁとおもいます。
    一時期住んでいた東南アジアでは、入国審査のとき日本のパスポート見せただけで「オーアジノモト!」といわれました。
    私は調味料じゃねぇ!と返すわけにも行かず(トピ主さんの体験はこういう話だと思います)、味の素=日本の物ってわかってくれてるのねーと思ったのと少々面食らった次第です。
    そして「チョコパイー!」といわれたこともあります。コレは韓国のチョコパイというお菓子の商品名でした。
    その場合は韓国と日本は違う国だよ、だけ言いました。
    ただの社交辞令というか会話のきっかけと言うか、挨拶なので勘違いは適宜訂正して啓蒙はしません。

    ユーザーID:4577480016

  • そういう時は

     『日本語でこんにちははニーハオで、さようならはアニョハセヨ〜って言うんだよー。今でも8割の日本人が普段着に和服着てて、一家に1つは日本刀が置いてあるんだよー。日本人は1日3食SUSHIを食べるんだよー」って教えてあげる。

     ・・・冗談はさておいて。
     でもこれくらい言ったって信じる人いっぱいいると思えるほど、日本に対して興味もなければ知らない人は多いでしょう。自分が重んじている事を他人にわからせる、ってそうそう簡単じゃないですね。

     日本が好きな人だけにわかってもらえたらそれでいい。説明なんか要らない。
     あ、今後、和服を海外で着るには時と場合を選ばないといけなさそうですね。私も持ってるけど、結局たま〜に眺めて終わりです、自己満足の世界です。でも私が和服が好きだからそれでいいです。

    ユーザーID:5630086505

  • ゲイシャは蔑称なんですか?

    トピ主さんにそこまでの思いがあってなのかどうか定かではありませんが、海外で美しい着物を草の根で広めて下さることに、同じ日本人として感謝というか、ありがたいというか、嬉しい気持ちがしました。

    でも、トピ主さん含め日本人でも多くの方が芸者を蔑称として感じているのには驚いています。誤解では?


    >この国では、外国人(異質なものならなんでもかも?)を嘲笑の対象にする、ブラックユーモア精神旺盛なひとがけっこうな割合でいます。

    そんな土地柄であえて着物を着て結婚式に参加なさったのですから、是非、着物や芸者(正しい意味での)などの日本文化を伝える伝道師になっていただきたいです。

    だって、着物をさらっと着られる日本人は日本国内ですら少ないのですから。巡り合わせなのでは?

    ユーザーID:9024770581

  • 普通の会話をする

     在米10年ですが、とぴぬしさんの発想が良くわかりません。町で声をかけられたら無視でいいと思いますが、そのおじさん結婚式の参加者なんでしょ?とぴぬしさんとどういう人間関係になるかわかりませんが、下手したら親戚関係(新郎新婦の親戚同士だとして)、それでなくても知り合いとしてパーティーに参加してるんですよね。普通に会話すればいいじゃないですか?そんなに気負って考えることないでう。

     私だったら「私の名前は芸者じゃなくて○○」って言うかな。それで普通の会話をします。しつこいようですが結婚式でしょ?普通に新郎新婦の話をしたり、知り合いになった物同士として話します。

     おじさん、芸者=着物くらいの感覚かもしれないですよ。私は割りと人種的に雑多な地域(アメリカ)に住んでますが、一度夕方に息子に甚平を着せて夜のカーニバルに行ってたら、業者のおっさんに「相撲!」って声をかけたれました。確かに息子はぽっちゃりしてましたけど・・・芸者ならまだましですよ。

     最後に、こっちでは芸者っていうマッシュルームの缶詰があります。ちゃんとパッケージに芸者の絵がありますよ。なぜにマッシュルーム???

    ユーザーID:0463791689

  • メールオーダー

    すごいですね。私は在米で、少なくとも私のいる地域では「外国人(異質なものならなんでもかも?)を嘲笑の対象にする」のはブラックユーモアとは言いません。みなさん教育によって「言ってはいけないこと」はわかっているので。これが許されるのは自虐ネタだけでしょ、教養ある大人なら。
    もういっそ、そういう二度と会わないどうでもいい人になら「ネットでご主人様にオーダーされて参りました。」でどうでしょう?

    ユーザーID:6136347220

  • 私なら

    <この国では、外国人(異質なものならなんでもかも?)を嘲笑の対象にする、ブラックユーモア精神旺盛なひとがけっこうな割合でいます>
    という環境の国の人の結婚式に和服は着ていきません。目立ち過ぎです。

    ゲイシャと言ったおじさんも特に悪気があったとは思えません。むしろ着物=芸者という知識をひけらかしたのでは無いでしょうか。そんなに怒らないで、てきとうにながしてください。

    嫌な思いをしたとしたら、外国の結婚式に目立つ着物を着ていった自分が悪いと反省してください。私も外国に住んでいますが、現地の人が正しく日本を理解していないと腹を立てないようにしています。外国に住むってそういうことでしょう。

    ユーザーID:0883890239

  • 国際人

    面倒と思わず・・・
    誤りを正してあげる事が大事です。

    日本人の着物の関わり、現代文化における着物の位置付け等を、
    芸者から歌舞伎や相撲の話しに発展させ、
    適度なジョークを混ぜながら説明するのですよ。

    日本文化の知識と、それを説明するに足る言語力を双方持ち合わせる人間を
    「国際人」と呼ぶのでしょう。

    言葉が出来ても、文化交流の出来ない日本人になっては駄目です。

    無視や流しは「対話の出来ない日本人」を印象付けるだけです。
    ちょっと残念ですね。

    ユーザーID:0197456550

  • 妙齢の紳士ですか・・・

    3に若干の+1、かな。

    具体的には、

    私の着物はお気に召しましたか?と聞き、返答に合わせた話をちょっとしたら、
    相手やその場のことに話題を移し、飲み物を取りに行ってくるので、とその場を去ります。

    遠くから叫ばれた場合は、にこやかにちょっと反応して、友達との会話にでも戻ります。

    関わりたくない場合は困った笑顔で肩をすくめて見せ、さりげなく一定の距離を保ちます。笑

    日本についての詳しい話は、知的好奇心を持って質問してくる人でもなければ、特に自分の方からはしません。
    話していても反応が良くない場合は、義理で聞かれてる場合もある、と仮定して話題を変えます。

    とりあえず、お天気でも、お料理の愚痴でも、居合わせた者同士、まずはその場を一緒に楽しめる、
    どこの国の人、というのはその次か、その次の次くらいでOK、程度の気持ちでいます。

    ただ、とりあえず、義理でもない限り、避けたい相手からは平和的に逃げ、
    一緒に過ごしたい人達の方へ行きます。笑

    ユーザーID:6931616737

  • TPO他

    海外で着物を着るのはいいことだと
    海外生活を知らない人ほど言いますが、

    海外の人にとって、着物は変わった形の民族衣装。
    日本で他国の民族衣装を着てる人がいるのと同じレベルで
    目立ちます。

    人様の結婚式やパーティにはリクエストがある以外では
    着ません。変わった服という意味で悪目立ちするので。

    日本や他国について知識が少ない地域や
    異端なものをからかう地域はヨーロッパの田舎には多いです。
    そんなところで着物を着たら
    芸者だのフジヤマだの言われるのはわかっていること。

    いちいちつかまえて、芸者というのは失礼だ、
    なぜなら芸者とは、って延々と説明するわけにはいきません。
    言ってるほうは、日本を知ろうとして言ってるわけではないから。
    変わった物を着てる!よっゲイシャ!そういうノリなだけです。

    日本だってバカなオジサンとか子供とか
    外国人見てアメリカ人!とかオバマ!とか大声だすのと同じです。
    なので言われるのが嫌なら、場所を選んだらいいだけ。

    極小国の日本について正しい知識を田舎の一般人が
    持ってると期待するほうがおかしいです。

    ユーザーID:3064008983

  • いろいろなレスありがとうございます。

    そういう手もあるか!などおもしろく読んでいます。

    笑えたのは「ケイコさん」ですね、ダントツ!

    「ニンジャ」ですが?なにか?っていうの次回採用させていただきます!相手のあたまの中に???がたくさん沸いてくるリアクションをすらすらできたらおもしろいですね。とても気にいりました。

    「タイカレーとお箸」っていうのもいいですね。情景が目にうかんできます。

    めがねさんの質問、そういう輩をやり込めるようなジョークをお探しですか?の返事ですが、はい、そうです。嘲笑が本題の会話にはおなじレベルでお付き合いするのがお似合いだと思うので、嘲笑をお返しできたらスマートかなと。わたしはブラックジョーク力が低いのでレベルアップしたいです(笑)。

    続く

    ユーザーID:6788128597

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主 3

    嘲笑ジョーク派のひとたちと毎日は接触しませんが、対応の作戦を練っておくのは生活の知恵として必要なことです。

    レベルアップごとに、わたし性格悪くなってきた?!とげんなりしますが、それは国民的性格の悪さが世界的に有名なこの国に住んでいる住民税として、払わないといけないみたいですよね、カモノハシさん、ぶんぶくさん?

    もちろんふつうに「いいひと」たちと接しているときは、この特殊技術は登場しません。

    ところで「微笑をうかべる」っていう意見がいくつもありましたが、わたし的にはパスです。なぜなら、「消極的ではあるか肯定>次のアクションへの誘い」ととられることがおおいからです。誘われてみたい場合を除いて、やめたほうがいいでしょう。夫(欧人)もそういっています。

    「大人の反応」と認識されるのは日本限定ではないかしら?
    スルーしますよ、ってことを態度で出すにはさくっとシンプルに「NO」か完全無視、が適切だとわたしは思います。少なくとも欧人に対しては。

    ユーザーID:6788128597

  • トピ主のコメント(6件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧