ウチの嫁は、いけ好かない女です

レス452
お気に入り2,716
トピ主のみ8

ひと

このトピのレス

レス数452

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • レスせずには居られません

    お嫁さんもトピ主さんもお孫さんも息子さんも
    皆が皆程よい距離感とお互いを思いやるやさしさを
    お持ちで胸がとても熱くなります。
    いつまでもお幸せに。
    そして仲良くお暮らしください。
    家族って本当に良いものですね。

    ユーザーID:7451055649

  • 末永く・・・。

    トピ主様は文章も上手いが、生き方も上手いんだな。

    どうか、「いけ好かない」けれども素晴らしいお嫁様と、末永く楽しい日々を送ってください。

    ユーザーID:8910813702

  • まもなく終了。みなさまに、お礼を。

    小町を通じて、言葉でつながる幸せを知りました。

    数十年後の小町に、
    「ウチの嫁は、天使のような女です」とか、
    「ウチの姑は、女神のような女です」など、
    そのようなトピタイトルがじゃんじゃん並ぶことを夢みて。

    小町のみなさん、本当に本当に、ありがとうございました。

    ユーザーID:7713416490

  • 二度目だけど、応援レス。

    プロじゃないのは分かっているけど、上手だなぁ。

    一生懸命に、題材と言葉を吟味して書いているなぁと思います。

    「おしりで返事する」・・・洗い物で両手がふさがった状態だと、
    自然にこうなりますよね。
    「仲の良さ」を上手に表現してますね。

    最後に、文章の粗製乱造だけは気をつけてくださいね。

    ユーザーID:9892090457

  • なけました。私も…

    良い関係ですね。
    そういえば…ウチの実家もそんな感じです。
    ちょっとイケスカナイ義姉ですが…とっても心優しいです。
    嫁・姑なのに、好き勝手言い合ってます。
    スープの冷めない距離なので、「米貸して〜」「味噌貸して〜」と…
    「そん位、用意しときなよ」と言いながら、母も「これは、○ちゃんの非常用だから〜」と
    手をつけないで味噌を大事に保管したり、米も早め早めに買ったりしてます。
    「安いから買っといたったよ〜」と…家にもあるのに買って来る…
    用事を作ってはお互いに、牽制しあうように様子を伺う…タメ口で話す…
    考えてみたら、取り繕う事もないんでしょうか?
    羨ましいです。常に、周りの足音にも敏感に反応しちゃう自分が悲しくもあります。

    ユーザーID:6224854508

  • 離れて暮らしているけど

    家族ですねぇ!!

    素直じゃないけど、双方心が通じていて良いですねぇ。

    ジィ〜〜〜ンとしてしまいました。

    心も身体もお元気でいてください。

    ユーザーID:9809701686

  • 同居嫁です

    今、お姑さんの病院待ちです。
    お義母さんを大事にしよう…
    主さんありがとうございました。
    泣いちゃいそう…

    ユーザーID:0998372991

  • ありがとう

    急に、姑に会いたくなりました。今日、必ず電話する。

    ユーザーID:4988150379

  • カムバック ありがとう!

    あ〜駄目だ
    思わず 涙が…。
    でも主さん すぐに月初(笑)くるから 大丈夫!

    次のトピも楽しみにしてまーす。

    ユーザーID:2040839461

  • レスします

    皆さんのレス同様、私も目頭が熱くなってしまいました。

    角を曲がる時に振り返ったお嫁さん。
    主さんが前の晩に寂しそうだったからちょっと心配したのかな?
    それとも寂しそうだったから更に感傷的になるようにわざと振り返った
    とか?
    後者ならきっと『来月も来るからしんみりするなよ!』って心の中で
    仰ってたように思います。

    私は離婚しましたが、お姑さんとの関係はちょっと主さんと似ていたかも。
    近くまで来た時は連絡して、よく待ち合わせしました。
    待ち合わせ場所に来てから「お昼時に連絡してくるなんて確信犯だろう!」
    と肩で息しながら怒ってました。
    嫌なら来なきゃいいのに。走らなくっていいのに、ね。

    プライド高いから絶対に嫁には食事代を出させない人でした。
    それが判ってるからこっちもわざと「ラーメン食べたい」とか「駅前の立ち
    食い蕎麦イケるから行きましょう!」と言い、それでまた「馬鹿にしてる
    のか!」と怒ってきたり。

    ぎゃーぎゃー揉めながら商店街歩いた日が懐かしいです。
    トピを拝見して、かの元お姑さんにふと会いたくなってしまいました・・・。

    ユーザーID:0896443174

  • 待ってました

    続きを待っていました。

    更新分
    読んでて涙出ました。
    羨ましいです、本当に。

    またお願いします。

    ユーザーID:7687422250

  • 実の母娘のよう

    そしてお餅を買いに走る息子さんが婿養子みたい(笑)
    ツンデレな嫁姑にほのぼのさせてもらいました。

    ユーザーID:8041462125

  • う〜

    泣けた〜
    トピ主さん〜
    ありがとう

    ユーザーID:8050751507

  • 有り難うございます

    いいですね。
    一見冷たいようで実は温かい。
    読んでいるうちに、浜に落ちている尖った硝子の破片が小波に磨かれて滑らかになっていく様のように自分の心が変化していくのを感じました。

    私は今嫁の立場で義理両親と敷地内同居をしています。
    結婚して6年目。9つ年上の夫人は優しく、4人の子供に恵まれてそれなりに幸せに暮らしています。
    が、最近義父母さんとの関係が悪く、悩んでいました。
    私は控え目な性格で、主様のお嫁さんとはかなりタイプが違うのですが、『こんな関係って自分の中では無い分、羨ましいな‥』と正直に思ってしまいました。
    自分の意をはっきり表現出来るお嫁さんも、それを実は内心受け入れてくれているお義母さんもとても素敵。

    気を遣って冗談も言えない、いつも当たり障りのないお付き合いしか出来ない私。
    真似は出来ないけど、主様とお嫁さんの素敵なお話、これからも時々思い出すことと思います。

    ユーザーID:8439300727

  • いい!

     いけ好かないお嫁さんですね。お姑さんも同等かそれ以上。
    思わず目頭が熱くなりました。
    いいご関係だと思います。お互いツンデレで(笑)
    長生きして、この先もお嫁さんと、お孫さんと、ご子息と。
    仲良く喧嘩したり、食卓囲ったり、笑ったりしていてほしいです。
    あったかくなるお話ありがとうございました!

    ユーザーID:8051321384

  • 大好きです。

    本当にこのトピ大好きです。


    お嫁ちゃんと主のやり取り見てたら何故か涙が。


    こんなお姑さんなら離婚しなかったなぁ。

    私もこんなお母さんになりたいな。

    ユーザーID:2208907900

  • トピ主さんありがとうございます!

    私もトピ主さんの居間のこたつに一緒にいるような、そんな気持ちになりました。
    二人の会話に割って入れず、オロオロ見守る猫のように。

    トピには書いていないのに部屋のカーテンやふすま、トピ主さんのエプロン(前掛け?)姿、髪をアップにしたお嫁さんのスウェットスーツ姿まで、まぶたに浮かびます。(勝手な妄想)
    本当に不思議。そして素敵な御家族。

    いつまでも仲良くケンカしてね。お元気で!

    ユーザーID:8706923962

  • 三日の朝です。

    青く澄んだ空の下、私は三人の背中を見送ります。
    嫁の手をしっかりと握るお孫ちゃん。
    トコトコと歩きながら何度も振り返り愛らしく手を振ってくれます。

    今年もきっといつものように、
    向こうの角を曲がるところで息子は私を振り返る。
    そして嫁は、こそりともこちらを見ないだろう。
    冷淡なのか面倒なのか、それとも
    私の気持ちが湿らないよう、気遣ってくれているのか。
    いずれにせよ、別れしなの淡白な嫁の後姿が私にはありがたい。あたたかい。
    三人が角に差し掛かり、私は心のなかで嫁に手を振る。

    またいつか、このまえみたいにサシで飲もうね。

    嫁もチラリとこっちを見て軽く手を上げる。
    あ? 今日は振り向くわけ? なんだそりゃ。

    ユーザーID:7713416490

  • かわいい〜!!!

    お嫁さんもトピ主さんも、すごくかわいいぞ!

    ところで、すき焼きにお餅をいれたことがないんですが、焼いてから入れるんですか? それともそのまま? 何だか美味しそうだからやってみたいなと思ってます。

    ユーザーID:8224660325

  • 大好き

    ありがとうございます。 ステキな話しです。

    ユーザーID:4946664300

  • 素敵な関係ですね

    おしゃれな短編小説を読んでいるようでとても楽しみにしています。

    結婚してから義母との確執に苦しめられていた私なので、トピ主さんとお嫁さんとのやりとりがとても微笑ましく、しみじみと亡くなったお仏壇の義母の位牌を眺めています。

    幸か不幸か娘一人なので、いけ好かない女のお嫁さんとはめぐりあう事はありませんが、将来娘の結婚相手のお母さんにはツンデレだけど心は温かいトピ主さんのような方であればと勝手な夢想をしています。

    ユーザーID:3975208516

  • ホントですね

    小生意気でいけ好かないですね(笑)

    このトピ大好きです。

    ユーザーID:6464714781

  • やった〜トピ主再来!

    待ってましたよ〜。

    うちも夫がすき焼きの〆はお餅と言いますのでお餅は通年常備です。

    お孫ちゃんもかわいい、息子さんもかわいい、でもお嫁ちゃんが好きなのね〜。

    いいな。


    義実家は箸立てに、いっぱい箸が立ってます。取りばしも、自分の箸も、箸立てから。
    でもね、お茶碗と湯のみは用意してくださっています。普段は、2階の茶ダンスにしまってあるらしく、義実家に行くと恭しく義母が抱えて参ります。
    「自分の物」を用意してくださっている、その気持ちが嬉しい。ならって、うちも義両親用のお茶碗と湯のみを用意しています。

    お正月は例年自宅にいます。でも、きっと、一緒に過ごすお正月、のぞんでいるでしょうね…昨夜、夫と話しました。結婚13年になりますが、お互い、相手の実家のお雑煮、食べたことがありません。夫は一度だけ交際中に私が作ったものは食べたことがありますが、お互いの母が作った雑煮は知らないのです。

    寂しい気持ちは、愛の裏返し。いつまでも仲良くね。

    ユーザーID:8930061584

  • 目頭が熱くなりました

    読んでいて家族っていいなぁと思いました(涙)
    来月、またお孫ちゃん達が会いに来てくれるんですね。
    お餅で締める、ぽかぽか暖かい食卓になるといいですね。

    ユーザーID:7154410241

  • 主さ〜ん

    私のお姑さんになって下さ〜い。
    姑の優しさを知らない私。
    優しい主さんに泣けます。
    このトピック続けてね。

    ユーザーID:2118030203

  • 二日の夜に。

    息子とお孫ちゃんはのんびりお風呂にはいっています。
    私はキッチンで洗いものを。
    雑然と、シンクに積まれた四人分の茶碗と、皿や箸。
    明日になればみんな帰っちゃうのか、そう思うと、面倒なはずの片付けも、ダメだ、妙に感傷的になってしまう。
    お孫ちゃんのちっちゃくて可愛らしいお箸と鉛筆みたいな息子の箸。嫁の箸は華奢で、つんと澄ましてるし。
    これらはどれも家族の食器だ。家族みんながここにいる。

    嫁が隣にすっと立つ。
    「拭こうか」
    「いいよ、休んでなよ」
    ふうん、と嫁。ちゃかすような嫁の視線を頬に感じる。
    「なによ」私がつっけんどんに言うと、嫁はもう一度、ふうん。
    「だからなに」
    「ひょっとして寂しかったりとか?」
    なに言ってんだこの女は。いきなり。
    「べつに」と私は強がってみせる。
    「そうだ、お餅買っといてよ。来月すき焼きやり直そうよ」
    「わかった」
    「それと来年のお正月は私のお餅忘れないでね」
    「わかってる」
    「口数少ないし。やっぱ寂しいんだ」
    お、おだまり、私は嫁を尻で押す。嫁はカラカラと笑う。

    ウチの嫁ったら、いけ好かない女です。まったく。

    ユーザーID:7713416490

  • すき焼きを四人で囲むお正月

    「正月っていいよなあ」しんみりと息子が言います。
    私はうどんをすき焼き鍋に放り込む。すき焼きはうどんでしめるのが道理。
    すると嫁がずいぶんと恨めしそうに、
    「お餅のこと忘れてるでしょう」などと言う。
    もち? 餅? ウチはお正月に餅を食べる習慣がありません。雑煮もほうとうでいただきます。
    「まえにお餅って言ったよね。うどんよりお餅がいいって。すっごく楽しみにしてたんですけど、すき焼きのお餅」
    そういえば、すき焼きに餅入れたい、みたいなことを去年のお正月くらいに聞いたかも。
    「忘れてるし」ふてくされる嫁。
    気まずい時間が一秒、二秒。沈黙する食卓。
    うどんがぐつぐつ煮えてきた。
    「お鏡のちっちゃいやつは?」苦しまぎれに訊いてみる。
    「それって神様のお餅だよね」
    取りつく島もない。
    うどんはぐつぐつ。
    「オレ買ってこようか。コンビニなら売ってるだろ」横から息子がぽつりと言います。
    そーゆーことは早く言え。
    ぐつぐつぐつぐつ、うどんは食べごろ。やむなく私は鍋の火を止め、嫁の餅をしばし待つ。
    息子よ、走れ!

    ユーザーID:7713416490

  • 何故か涙が…

    素敵な嫁姑の関係でいいなぁ〜。

    私は合わなくて同居解消しちゃいました…。
    仲良くしたかったんだけどなぁ〜。
    主人とも仲が悪いようで再同居は絶望的。

    現状合わせて涙が出ちゃったのかなぁ。

    お似合いの嫁姑でほっこりします。

    ユーザーID:4279178203

  • 何ででしょう



    隣にいてみているような気分になる文章力ですね。


    主さん・お嫁さん・お孫ちゃんの世界が、素敵です。

    ユーザーID:0864607682

  • ほのぼの〜

    トピ主さんが、お嫁ちゃんを気に入ってるのが伝わってくる。
    息子ちゃんよりできた嫁ごなんだろーなー。

    ユーザーID:7480440794

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧