• ホーム
  • 働く
  • フリーランスの皆様、ズバリ年収or月収はおいくらですか!?

フリーランスの皆様、ズバリ年収or月収はおいくらですか!?

レス41
(トピ主5
お気に入り170

キャリア・職場

悩み中

ただいま40代求職中です。
正社員を捜していますが仕事内容的にはフリーで自宅でできるため、
フリーランスの道も模索しています。
実はバブル期にフリーランスを5年ほどしていました。
それはそれは程よく忙しく、程よく収入も得ていましたが
夫は「このご時世、フリーランスは更に難しいよ」と・・・
現在フリーランスの皆様に質問です。
ズバリ、月収or年収はどれくらいでしょうか?できれば職種も教えてください。
もしよろしければ現状もいろいろ教えて頂けるとうれしいです。
ぜひ参考にさせて頂きたいです。よろしくお願いいたします。

ユーザーID:1269537913

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 多少の浮き沈みはありますが、何とか食べて行けてます

    40代フリーライターです。
    ここ5〜6年は850〜1100万円くらいをいったりきたりですね。

    雑誌の仕事がかなりの割合を占めていましたが、このところの出版不況で
    (単価は安くても)手離れのいい連載ものとかが減って、同じ売り上げでも
    手がかかるようになっています。

    そんなわけで、このところはカタログとかウェブの広告コピーライティングに
    軸足が移ってきました。

    ユーザーID:7425977096

  • 月収2万〜20万

    15年ほど前のITバブルの時代に、IT企業に勤めていました。同期の多くが独立して会社を興したり、フリーランスをしています。

    業種にもよるのでしょうが、いまはかなり厳しいです。

    私は本業のITだけでは仕事が少ないので、日英の翻訳もしています。

    ITだけだと月2万〜20万とかなり波があります。知人からは景気の良い時代にジャンジャン仕事を貰った恩があるので、今になって「悪いけど、うちの会社もやばくて、この仕事、○円でいい?」と安く仕事を頼まれても断ることができません。というか、仕事があるだけ恵まれていて、今から新しい仕事の開拓はかなり厳しいです。

    翻訳のほうも、昔と内容は全く同じなのに半額以下になりました。1単語いくら、という計算ですが、だいたいA4一枚の文を日本語に訳して500円くらいです。ただの翻訳ではなく、IT系の技術翻訳なので、これでもマシなほうなのですが…。日→英もほぼ同じ金額ですが断っています。翻訳は子持ちの専業主婦が内職でやれる仕事なので値崩れしてるんです。

    こんな感じですが参考になりますでしょうか。

    ユーザーID:6280556640

  • 編集&ライターです

    40歳、女です。
    28歳でフリー転身し、当時の年収が500万くらい。
    30歳で結婚する頃には1000万くらいありました。
    そこから兼業でだらだらと、1000〜500万/年 稼ぎ
    36歳で妊娠した年には300万くらい。
    37歳から昨年までは、子育てしながら100万〜130万で
    夫の扶養家族に入っています。
    今年もたぶん100万ちょっとだと思います。

    保育園に預けた場合の費用や自由度を考えたら
    私には今のスタイルが合っていると思っているので
    稼ぎは少ないけれど、満足しています。

    ただ、私の業界の場合、
    フリーの仕事って確実に減っていると断言できます。
    単価も下がっていますしね。
    月10万くらいの収入でも、安定確保できている私はラッキー。
    いつもそう思いながらやっています。

    ユーザーID:2547685918

  • 蓄えを切り崩しています

    40代のフリーランスグラフィックデザイナーです。

    10年ほど前に独立し、それからずっと1,000万円の売り上げを下った事は無かったのに
    3年ほど前から月刊誌の休刊、イベントの中止、クライアント数社の倒産などが相次いで起こり
    厳しい状況になっています。

    で、昨年はとうとう200万円という情けない売り上げでした。
    今年は更に厳しくてここ3ヶ月全く仕事がありません。

    そのような状況なので今までの蓄えを切り崩して生活しています。

    ユーザーID:7273310275

  • 翻訳は子持ちの主婦の仕事じゃないよ

    翻訳は子持ちの主婦がやる仕事って、あなたそんなこと言ってるから500円しかもらえないんですよ。私は5000円もらってますけどね。ちなみに年収は1000万超えますよ。私より稼ぐ人もいます。
    まともな仕事をこなすなら値崩れはありませんよ。自分の力を磨けばいいと思います。

    ユーザーID:2784148566

  • 有り難うございます。

    とくめいさん、ぱらりんさん、hanakoさん、みなさま仕事の合間にレスいただき、有り難うございました。見ると正社員より多く収入を得ている方もいれば、かなり厳しいパターンもあり・・・。色々考えてしまいます。
    私は学校卒業以来、グラフィックデザイナーとして会社に入ったりフリーになったりしながら続けてきました。最近は長年勤めた会社を退職して今に至っています。新しいMacやソフトも買い替えたし、またフリーランスでやるのはどうかなと、周りを見渡してみると、環境が全く変わっていました。特にギャラは一桁も二桁も違うくらい激減。知り合いに声をかけたり、サイトの仕事依頼内容を毎日チェックしていますが、微妙な感じですね・・・みなさんの状況を参考に求職活動を続けつつ、考えて行きますね。
    できればもっとフリーの方々の現状を知りたいです。更にレスください!待ってます。

    ユーザーID:1269537913

  • 30代男性ライターです。

    フリー歴、約10年。
    仕事は雑誌のみで、書籍、広告などはなし。
    これまでの最高年収は800万ほどでした。
    10年間の平均は500万くらい。
    今年はかなり厳しそうです。
    400万を割るかもしれません。

    300万を下回ったらいよいよ、副業も考えないといけないでしょうね。

    ユーザーID:7376994868

  • 翻訳はレベル高いですよね。

    暇なデザイナーさん、spaさん、レス有り難うございます。
    暇なデザイナーさんは私と同じグラフィックデザイナーですね。
    私は前職の会社がイベントやったりデザインを外注したり、羽振りの良い会社でしたが、年々落ち込んで行き、予算も削られるので、ほとんど全て自社でまかなうようになり、当然外部スタッフさんは次々切ってました。私自身も社内デザイナーでありながら、現場を見る立場になって、結構無理難題を外部スタッフさんに押し付けていました・・・。なので暇なデザイナーさんの状況、身にしみます。
    spaさん、どうか怒らないで。spaさんもぱらりんさんも、私から見れば翻訳の仕事を在宅であるいは子育てしながら出来るなんてカッコいい〜って思いますよ。単価の値崩れ等々はきっと発注業者次第ですよね。

    ユーザーID:1269537913

  • きびしー

    ライターとホームページ製作管理をしています。

    去年は年収300万。
    今年も同じくらい稼げたらいいな。
    来年は厳しいだろうなー って感じ。

    みなさん、厳しい中で戦っているんですね。
    私だけじゃないんだー。

    よし、頑張ろう! と思いました。

    ユーザーID:5694455959

  • 翻訳業です

    40代後半の兼業主婦です。週4日くらいの稼働でここ5年位は年収550 - 600万円 (税込) です。翻訳のプロで1枚500円というのは私も聞いたことがありません。エージェントに問い合わせた方がいいですよ。ただ、専門分野を持っていることが重要ですが。私は金融系です。

    ユーザーID:7160047192

  • よこですみませんが、トピ主さん&フリーランスのみなさん

    フリーランスで「年収」を尋ねられたら、「売上」を答えてますか?
    それとも「売上―経費」?
    それとも「売上―経費―保険料や税金」なんでしょうか?

    今回も、何をたずねられているのかな〜と考え込んでしまいました。

    ユーザーID:5512416164

  • いろいろですね・・・

    and-goさん、ちゃっとさん、chiekoさん、有り難うございました。
    厳しい方もいれば、安定されてる方も。
    私も年収400万以上の保証があれば絶対フリーでデザイナーするでしょうが、
    難しそうですかね・・・
    翻訳業の方は安定されていますね。
    でもぱらりんさんのIT系の技術翻訳がA4で500円は安すぎるとの声が。
    ぱらりんさん、その辺りいかがですか?
    ちなみにグラフィックデザインも紙媒体限定で、
    価格のばらつきはあるものの、
    A4で5,000円〜20,000円くらいかと。

    ユーザーID:1269537913

  • モチベーションを上げたい

    フリーランスで独りでやっていくには月収は少なくとも60万以上無いと駄目なようです。
    経費や税金、保険等を考えるとその値段でようやく「会社員」弱ほどの収入とか・・・。
    ですが、やはり私も相当厳しい状況に追い込まれています。年齢(40歳)であること独身であること、得意とするグラフィックデザインの仕事がめっきり減ったこと(実力のある人は仕事が来ると思います)日進月歩で進化する技術(web制作)など、弱い自分の欠点を言い出したらキリがありません。ですが、ここでモチベーションを上げなければ活きていけませんので勉強会や集まり等には参加しています(お金も減りますが)正直、旦那様のいるトピ主が羨ましく思います。心挫けそうなときパートナーは心強いでしょう。ご夫婦仲良く支え合って、活躍してください。

    ユーザーID:7700790594

  • 年収について

    野生のエルザさんからのご質問の件ですが、
    年間の売り上げ=年収を聞いています。
    そこから経費やら保険やら税金やらをさっ引いて・・・という感じで。
    流浪のフリーランスさん、
    夫には確かに気持ちの支えになってもらってます。私自身の人間が弱いんで。
    流浪のフリーランスさんはWebデザイナーの勉強をされているのでしょうか。
    それはすごい事ですよ!

    グラフィックデザイナー募集の6~7割ぐらいがWebデザイナーで、
    私も勉強しようかと考えたりしますが、なかなかチャレンジできてないです。
    なので流浪のフリーランスさんはすごい!尊敬します。

    ユーザーID:1269537913

  • 年収と年商

    >年間の売り上げ=年収を聞いています

    あのね、それは年収じゃなくて「年商」です。
    いくら売上が1億円あっても経費がそれよりかかっていれば
    商売赤字なんだから、そんなの聞いても意味ないですよ。

    みなさんのレスに私も野生のエルザさんも疑問を持ちましたが
    やはりトピ主さんをはじめ、勘違いしている人がいるようですね。

    というより、個人事業主の方って年収と年商の区別もついてない
    人が多いんですか?

    ユーザーID:8084020995

  • 横ですが、群青様

    トピ主さんやレスされている方々が勘違いしているとは思いません。このトピの場合は年商と年収は実際、かなり近い概念なのですよ。なぜかというと、フリーランサーというのは請け負い形式で何らかのスキルを売るものだからです。材料を仕入れて、経費をかけて加工・販売して、売り上げとの差額が利益=収入となって手元に残る、という業態ではありません。

    もちろん業種によっては、請負仕事をするのにも材料仕入れや経費が発生して、売り上げと収入にかなり乖離があるという場合もあるでしょうが、デザイナーや翻訳者の場合は、仕入れ(原価)というものがなく、戴いた手間賃(売り上げ)がすなわち収入といってよいくらいのものです。ですからトピ主さんの「売り上げ=年収」という感覚は別段間違いではありません。

    >個人事業主の方って年収と年商の区別も(以下略)

    まあ小町では「彼はエリートで会社を経営していて年収5億です!」などと、年商と年収の区別がついていない人が時々出現しますが、このトピに限って言えばそういう突っ込みは無用でしょう。

    ユーザーID:6695629331

  • 群青さん、それは違いますよ。

    そもそもフリーランスに「年商」はあてはまらないと思うのですが。。。
    なぜなら年商は会社法人の一年間の売り上げのことだからです。
    フリーランスは会社法人ではありません。
    商売ではないのです。

    それから、年収は税金や保険料などを差し引く前の額です。
    サラリーマンが年収を答えるときはそうします。
    年俸制の会社も、税金含めてトータルで考えたりしますよね。それと同じです。
    群青さんがおっしゃるのは、「手取り」のことではないでしょうか。

    ユーザーID:0531027811

  • 私もフリーランサー様

    レスありがとうございます。

    では、私もフリーランサー様は所得税の確定申告の際、
    売上高=所得(青色申告の場合の特別控除は除く)で
    申告をされているのでしょうか?

    交通費、ガソリン代、減価償却費、ケータイ代、資料代、
    交際費と称した個人的な飲み食い代、あるいは住居の家賃
    や光熱費の一部までたっぷりと経費が計上されていると
    思いますが、違いますか?

    もし、前者の申告をされているのなら売上=収入と言って
    差し支えないでしょう。しかし多かれ少なかれ後者のような
    申告をしているのなら、売上≠収入と言わざるを得ません。
    本当は経費がかかっていないのに、後者のような申告をする
    のは脱税行為ですからね。

    ユーザーID:8084020995

  • トピ主さん、レスありがとうございます

    私が発端のレスが増えているようですが・・・

    >個人事業主の方って年収と年商の区別もついてない人が多いんですか?

    フリーランスの場合、つける必要のない人が少なくないことは確かだと思います。
    理由は私もフリーランサーさんが書かれているとおりです。

    また、私も翻訳でフリーランスをしていますが「戴いた手間賃(売り上げ)がすなわち収入」ということは全くないというか、そんな考え方をしたことがないのですが、「年収=売上として議論したい」のであれば、それはそれで構わないと思っています。
    経費がほとんどかかってない、または想定していないってことがわかりますからね。

    それより(横ですが)、私がトピ主さんのレスで気になったのは、「年収400万以上の保証があれば絶対フリーでデザイナーする」という部分です。
    全く保証はされないのがフリーランスなのですが。
    せいぜい見込みとしかいえません。
    保証を望むなら、なんとしても正社員の仕事を手に入れるべきだと思いますよ。

    ユーザーID:5512416164

  • 30代中ごろの女性です。

    欧州の南の方でフリーのガーデンデザイナーしています。
    私のいる国では、大口顧客がさらに大口顧客を呼ぶ、フリーにとって良い環境が整っています。

    まだ初めて5年程度しか経っていないんですが、現在までの年収(税引き後の手取り)は平均すると600万位かな。
    年間の売り上げは、1000万円を超えてます。
    税金が高いんですよ、この国〜(涙

    欧州の大口顧客さん達には不況の風なんて吹かないらしく、ありがたい事に再来年まで予約がありますが、再来年以降はどうなる事やら。


    ヨコ気味ですが、翻訳に500円ってスゴイですね。
    私の周りでは聞かないけれど、日本で日英翻訳って、値崩れしているんですか?
    ちなみに、私が副業的にしているデザイン系の翻訳バイトは1枚3000円〜5000円程度が相場です。
    使用言語に関わらず、専業さん達はもっと単価が高いですよね?
    ちがうのかしら??

    ユーザーID:9369241340

  • うーん

    デザイナーなら経費はかなりかかると思いません?
    MACと用紙とフォントとっていう感じで…。

    私は編集ライターで3カ月で80万円(経費3万円くらい?)が最高でした。
    結局その仕事もコンスタントにあるわけはなく夫の扶養云々が面倒なので
    今は時給1600円のパートで収まっています。

    ユーザーID:8099261364

  • 年商と年収に差があります。

    私は地方でフリーのデザイナーをしてます。40代既婚女性です。

    私の場合はデザイン料を頂くだけの仕事の他に、印刷納品まで請け負うことも多いし、折込チラシの場合は折込手配までやります。看板も施工まで含めて扱うし…。印刷業や広告代理業も兼ねてるようなものですね。なので外注工賃が発生するため手間賃=年収ではありません。

    年商は1000万超えますが、実際の収入となると…300万くらい。家賃、光熱費、通信費等、案分して経費で落とせるものもあるので実感としてはそこまで低収入という感じはないですけど…(地方ですし)

    フリーで働くにはある程度楽観的というか鈍感な性格が必要かも知れませんね。私は「もうちょっと頭を使って、もうちょっとがむしゃらに働けばもう少し稼げるかも」と、こんなご時世なのに未だにそう思ってますから相当お気楽な人間なのかも知れません…。

    ユーザーID:9768379463

  • すみません、二度目です

    野生のエルザ様、
    ちょっと言葉が足りませんでした。「売り上げすなわち収入」はサラリーマンで言えば税込み給与を想定して書いたものです。もっとも我々は源泉を引かれるので所得税は控除済みですが、地方税、国保、年金、各種保険などはここから賄うのですからまあ似たようなものでしょう。

    パスタ大好き様、
    実は私も翻訳屋ですが、あるニッチに特化した仕事をしているのでその分野ならA4で(仮に40字x30行とすると)5桁近くになりますし、一般的な文書でも5000円程度にはなります。翻訳で食っているなら、こんなもんじゃないでしょうか。ただ、値崩れしているのは事実です。私の場合、数年前と比べると平均単価が2割がた下がっています。

    横レスばかりではなんなのでトピ主様に一言申し上げるなら、トピ主様の想定されている状況は、いわゆるフリーランスとは微妙に異なるのではないでしょうか。単なる在宅勤務、もしくは専属外注というほうが近いように思います。フリーランサーというのは、他人の収入なんて何の参考にもなりませんし、他人と比べることに何の意味もない職種です。そのあたり、いかがでしょうか。

    ユーザーID:6695629331

  • 年収360万プラスアルファ

    雑誌編集者です。1社から1冊請け負ってるだけなのでフリーランスと言えるかどうか。月30万円(額面)で誌面の企画、執筆依頼などをやっています。仕入れは一切なし(経費は、発注元が別途支払ってくれます)。あとは友人に頼まれた校正などをたまに。
    一日平均5時間程度の労働です。日曜は完全オフと決めています。会社勤めのころも同じ仕事をしていて収入もそこそこありましたが、業務の範囲が広く、責任感でストレスが多かったので、今はのんびりやらせてもらってありがたいです。家賃やお金のかかる家族もないので、安くても定期収入があり慣れた仕事を自宅でできるので、満足してます。

    ユーザーID:1573550956

  • もりん様

    >そもそもフリーランスに「年商」はあてはまらないと思うのですが。。。
    >なぜなら年商は会社法人の一年間の売り上げのことだからです。
    >フリーランスは会社法人ではありません。

    法人と個人で「年商」の定義に違いはありません。
    会社であろうが個人事業であろうが、売上=年商です。
    そして、売上−経費=収入なのです。

    >商売ではないのです。

    そんなワケないでしょ。
    もりん様は物を仕入れて売ったり、材料から物を作ったりする
    ことだけが商売だと思われているようですが、対価を得れば
    物品の譲渡もここで言われている翻訳やライターなどの役務の提供も
    すべて「商売」ですよ。


    ユーザーID:8084020995

  • ライター&リサーチ&翻訳

    タイトルの仕事をしています。
    月の固定収入は、ライター3万、翻訳5万、リサーチ3万。
    緊急なものを頼まれることもありますし、年に2度定期的に猛烈に仕事が増える時期があります。そうするとプラス10万-20万円になりますが、時間的には大変。いらいらして家族に当たってしまいます。反省。

    年収に直すと、150万円前後。ちなみに入金の際、源泉徴収をしてもらってます。そっちのほうが楽チンなので。生活は夫の給料でまかなっています。

    翻訳は英語ではないのですが、A4が1枚で5000−8000円。でも専門的なものではないので、1枚1時間で上がります。なので翻訳が、時間も読めるし、機械的作業なので一番楽。
    リサーチとライターは下調べを入れると、3日はかかるので、結構大変です。

    結婚前にフル回転していたときは500万円ぐらいもらってましたが、今は新規のお仕事は99%断っています。

    ユーザーID:9781300746

  • レス有り難うございました!

    皆様たくさんレスして頂き、様々な業種での仕事内容も教えて頂けて本当に参考になりました。
    そもそも私のトピタイトルの件で物議をかもしていて、どうしたものかと悩みましたが・・・
    要は「フリーランスの皆様、現状、同業種の正社員として働くより、稼げてますか?」という趣旨のレスだったのでした。
    でも、一言でフリーランスといっても様々な職種があり、
    当然一回の仕事に対してのギャラも、経費も大きく変わってくるものなので、
    不可解に感じる方もいたと思います。
    スミマセンでした!!
    グラフィックデザイナーを例にして言えば、
    年々進化するMacを新しく買い替えたり、
    使用ソフトのアップグレードや、
    デザインラフ用のプリンターのインクや紙等が主な経費かな。
    年収400万の保証があれば・・・っていう内容も間違ってましたね。
    確かにフリーランスには保証というものがありません。
    これもクライアントの状況を見ながら
    「この仕事はむこう5年くらいは継続させてもらえそうだな」みたいな、
    自分の憶測にすぎませんが、
    それであればフリーランスとしてやって行きたい!という考えです。
    単純でスミマセン。

    ユーザーID:1269537913

  • 群青さんに賛成です

    私は群青さんに賛成です。
    というか、議論の余地が無いほど当たり前すぎる話ではないでしょうか。
    外注を使った時点で、年商と年収には大きな差が出ます。
    経費も、ちゃんと稼ごうと思えば設備投資や交流にいろいろ掛かると思います。

    こんな時代でも、ちゃんと才能があって、誠実に仕事をして
    営業活動も平行して行う、これを保てば仕事はきますよ。

    もちろん単価が下がっているのはどの業界も同じですが
    クライアントが増えれば、値崩れしている仕事は断れます。

    上記にあげたことを当たり前に実行できれば
    やればやるほどクライアントは増えていきます。

    クライアントが増えるまでは、
    値段が安くても受けるべきです。
    値段に関係なくいい仕事をするのが一番大事です。

    口コミが大事ですから。

    ユーザーID:3857606032

  • 群青様


    >そして、売上−経費=収入なのです。
    そら「=所得」でしょう。

    >売上=年商
    分かりやすく書いたら「=収入」でしょう。

    間違える所じゃないでしょう。

    ユーザーID:3881503732

  • 絵の仕事

    絵の仕事
    年収は多分800万くらい
    いい時は1500万くらい
    倹約はしてないけど贅沢もしてない
    趣味は家の中でネットとゲームすること
    外に出ないから化粧も服もあんまり買わない
    何かあったら困るから年500万貯金
    もっといい家に暮らしたいけど
    年収が下がる時もあるだろうから
    基本は貯金に励んでいる

    ユーザーID:6237288127

レス求!トピ一覧