ハウスメーカーの説明義務

レス13
(トピ主0
お気に入り23

生活・身近な話題

yujin

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それは重要事項ではありません。

    合板が変わった事は「重要事項」と捉える理由は何でしょうか?
    今回の変更は見積もりのモノとは品種は変わるのでしょうが、機能、性能は確保された上での変更。
    重要事項の変更ではないはずです。

    >良さそうな部材を使っていることが契約するに至った理由
    良さそうとは何を基準に言っていますか?
    感覚ですか?

    なぜ、夜も眠れないほどの不信感になるのか理解できません。
    もしかして、工事が始まってからも、水道栓のパッキンが変わった事を報告がないと担当者に連絡を取ろうと思ってます?

    もしかして、トピ主さんは働いておられない?
    こういう方を担当しなければならないHMの担当者は大変かも知れません。

    ユーザーID:7756572974

  • そんなに

    気にしていたら家が建つまでに病気になってしまいますよ。少しは相手を信用することも必要なのではないでしょうか?
    私は相性の合う工務店さんに建てて頂いたのでほぼおまかせでした。相手も人間なのでこちらが信用して仲良く進めていくと色々とスムーズにいきました。

    あなたにとっては重要事項だったのだと思いますが、ハウスメーカーにとっては『クレームを言ってきたお客様』という事で今後ピリピリ神経を使うだけで良いお客様とは思えないでしょう。

    ケンカごしの態度では自分自身が損するだけだと思います。

    ユーザーID:6268943612

  • この程度のことで

    >使用する合板が変わることになりました
    この程度のことでトピ文のように深刻な話に持っていくトピ主が心配です。
    めでたく自宅が完成して引渡しを置けても次から次に不満の種を見つけ出しそうに思えるのです。

    本来の合板と、新たな合板のサンプルを見ることが大切です。
    そのうえで判断したらよいです。
    良い客には、よい家が建つと言う事に気付いてください。
    2年前に新築しました。何時も楽しく相談して的確に判断しました。
    とても満足できる家です。担当営業は近くに来ると寄ってくれます。
    幸せな家を作ってくれた彼に感謝しています。

    嫌な客は、いくらでも不満が出てくるので良い家を手に入れられない。
    本人しだいです。

    ユーザーID:5429087468

  • 似たような事ありました。

    我が家も震災後に契約し、間もなく着工という段階です。

    特に対応はしませんでしたね。
    その日もぐっすり寝ました(笑)

    storyさんのレスにありましたが、トピ主さんは何を基準に『良さそうな部材』と判断したのでしょう。
    他の部材と比較して?口コミ?営業マンの説明を受けて?
    比較検討の上だったのなら、不満に思うのも無理はありません。
    だったら営業マンにも『何に対する強度がどの程度強くなったのか』という質問をすればよろしいのでは。

    もしかしたら他にも変更になる部材が出て来ないとも限りません。
    その場合は必ず事前に知らせて欲しいと強くお願いされてはいかがでしょうか。
    工期が伸びるのは覚悟しなければならないかも知れませんが・・・。

    我が家は多分そこまでの事はしません。
    以前の物と比べて劣っている部分はあるのか、を自分なりに調べて納得すれば気が済むので。

    でも『○○産の杉使用』とか『100%国内産合板使用』がウリとかだったら話は全く別。徹底的に抗議しましょう。

    ユーザーID:1745258417

  • クレーマーですか?

    寝耳に水って・・・重要事項じゃないですよ。
    ハウスメーカー側から見れば、主のような存在はクレーマー扱いされますよ。
    対応が気に入らないのであれば、個人経営の工務店(請負専門)に依頼し、納得する家を建てるべし。

    ユーザーID:2624645393

  • 話題ランキング

    その他も見る
  • クレイマーなんかじゃない

    説明を求めても良いと思います。
    もっと細かいお客様は沢山いらっしゃいます。

    高い買物ですからご不安は当然でしょう。
    言葉足らずの担当だっていますから、
    説明が十分でないことに気付いていない可能性もあります。

    ただ合板の品質に関しては大丈夫ですよ。

    そのメーカーの建築ブログを見たり、
    コミュニティサイトに登録すれば、
    同じような進捗の人もいますし
    そこで相談できると思います。

    ユーザーID:6645210367

  • 無駄なこと&すべきこと

    震災の影響で一番よく使われる合板はハウスメーカーの買い占めもあり、供給不足でとても値上がりしたため、合板より強度があり高値であったパーティクルボード等が同額かそれ以下で確実に数量を確保できる代替品となってます。

    当社では震災後に建築資材一覧の再見積をし、予想を含めた品不足、値上がりや納期に影響がある全資材について施主に現状を報告&説明し、合板の件も上記のように説明しましたが、

    >新素材の詳細(国産or輸入/強度ほか客観的評価材料)など書面にてきちんと説明

    は、しておりません。事実上ランクアップしてますし、信用を問われるような変更ではないです。

    ハウスメーカーで家の強度や出来の良さを気にされるなら、部材よりも、いい加減な目視検査だけで出荷する工場生産資材を、現場に合わせて上手に手直ししてキッチリ施工してくれる職人にこだわるべきです。職人はモラルも腕もピンからキリまでいて、雑な仕事でクレームになると、この人なら安心!という職人が呼ばれます。検査時高得点の優秀な工務店に施工してほしいと言ってみては。
    神経質な客が嫌がられるのは事実ですが、すぐ怒るうるさい客ほど気は遣いますから。

    ユーザーID:5968987391

  • 皆さん業界関係者でしょうか?

    現在、レスされている方々は業界関係者か何かで事情にお詳しい方々なんでしょうか?

    私は全く建築業界には関係無い者なのですが、『重要事項ではない』や『クレーマー』としてトピ主さんを批判しているのには甚だ違和感があります。

    確かに、今回の変更は品質には影響無いのかもしれませんし、あらゆる変更を施主に伝えてるとキリが無いのかもしれません。

    ですが、それはあなた方がお詳しいか関係者だから判ることです。
    なぜ素人であるトピ主さんは、その様な技術知識や業界慣行を熟知しなければならないんでしょうか?
    ハナから伝えるべきではない変更なら、なぜわざわざ最後に立ち話の様に伝えるのでしょうか?

    私が想像するに、トピ主さんの不信感は、変更と言う事実を素人である施主に伝える際、不安を抱かせないなど誠実に対応していないと感じられてしまう点に有るんじゃないでしょうか?

    私は専門家と素人顧客の間に入るような仕事をしておりますが、専門家は自らの経験と知識と慣行を過信し、とかく顧客への説明責任を軽視する傾向があります。
    どのような業界であってもそれは悪癖に過ぎないんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:7993244281

  • まともな感覚です

    普通、まともな業者の家の価格は使う材料や手間の積算で決まります
    使う材料が替わってくれば値段も代わるのが普通です
    まともな感覚ですよ
    勝手に変更するのは契約違反です
    説明求めるのは当然です
    勝手に変な材料使われちゃいますよ
    クギを刺しましょう

    ユーザーID:0064425813

  • 説明を求めましょう

    別に説明を求めるくらいでクレーマー呼ばわりなんて。

    東日本大震災の影響で国産の合板の供給が滞り、代替品が輸入されています。そのひとつに破砕した木材から合板を製造する新工法で製造されたカナダの合板があります。この合板は確かに強度は優れていますが、湿気に弱いという弱点もあります。多湿の日本の家屋に使うには、2階に限定するなどの工夫が必要です。トピ主さんの家で使われる代替品がこれにあたるかどうかはわかりませんが、このような事例もあるので、説明は求めてもいいと思います。

    ユーザーID:3165197022

  • 設計施工分離・・・

    我々の感覚ではハウスメーカーは技術者集団というよりは物品販売業者ですね。

    本来は施主と施工者の間に入る第三者の設計監理者(施主の代理人)が居て施主に説明するのですが、設計と施工が同一の場合は現実的に機能しないですね。その分コストを下げている分けです。

    私は官庁物件を主に担当しておりますが、ここでは材料等は施工者より材料承諾願が提出され、契約上妥当な材料か吟味した上で問題無であれば、設計監理者として承諾し、施主(官庁担当者)に提出・説明し使用の許可を頂きます。その許可があって初めて現場に搬入されます。ですので一物件で膨大な書類になり、これだけでもかなりの労力になるのです。

    官庁物件の場合は税金にて施工を行う為(その税金も出所はいろいろあってややこしいのです)、適切なお金の流れになっているか会計検査員等に示す必要性からここまでしますが、注文住宅程度ではここまでは行いません。ただ第三者の設計監理者がいるだけでも何かと相談できますので安心は出来ると思います。

    どうせ説明するならばもう少し、安心できる説明であるべきでしょうね。

    ユーザーID:6102781833

  • まぁ確かに部分的には言い過ぎかもしれませんが・・・

    2度目です。sundiverさんのご意見もなるほどなぁと思います。
    クレーマーとか『働いていないの?』というのは、確かにちょっと言い過ぎかなと思いました。

    しかし、仮に他のレスの皆さんが業界関係者だったとしても、
    『言われた方は(人によっては)こういう気持ちになる場合もある』という一つの参考意見として役立てれば良いと思います。

    ちなみに私は完全なる素人、身内に関係者もいないただの専業主婦です。

    私がトピ主さんと同じ状況であっても焦らなかったのは、自分で出来る限りの事をして調べたからです。
    家を建てるにあたり、夫婦でいろんな事を調べました。
    地盤に関する事、材木の事、一般的に使われている合板や断熱材のランク、国内合板と輸入合板との比較、その他諸々。

    もちろん、所詮は素人でプロの方の足元にも及びません。
    それでも、まったく知識がないのに比べれば安心感が違います。
    不明点を質問するにもピンポイントで簡潔な質問が出来ます。
    大切な我が家ですもの、自分でも積極的に防御しましょ。

    お互い、無事に完成するといいですね!

    ユーザーID:1745258417

  • 追記・・・

    ちゃんと解っている業界の者であれば確かに「たかが合板」ですが、「されど合板」です。

    合板と一口にいっても強度は然る事ながら、接着剤の強度(防水性)、難燃性(防火)、耐有害物質(ホルムアルデヒド等)による性能を使い分けます。つまりこれだけの検討項目はあるという事です。
    普通は契約でグレードを明記し使用を制限するのですが、ハウスメーカーでは明記していないのかも知れませんね。
    おそらく(性善説です)代替品もクリアしているでしょう。ですが、メーカーにそのあたりの資料を請求する事自体は何ら問題も無いですし、クレーマーでもありません。個別の現場での問題ではないので本来メーカーがそのあたりを説明するペーパーを配布するべきでしたね。

    ちなみに、震災直後すぐから日本全国で動いているどの現場の現場代理人も資材確保に奔走していたハズで、ハウスメーカーも例外なく代替品の調整をしています。TV東京系列の「ワールドビジネスサテライト」で特集やってました。
    おそらくケベックさんのおっしゃってるカナダ産の合板でしたが・・・

    ユーザーID:6102781833

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧