人は私を幸せな人間だと言うが

レス17
(トピ主0
お気に入り41

生活・身近な話題

miki

 私は私ほど苦労している人間はいないと思います。しかしほかの人ができないことをして、自分の望み通りに何でも実現してきた人生だと言われることが最近多いです。
 
 昔は結婚願望が全くなく、ただ眠っている自分の能力をどうにか掘り起こして形にしたい、そして結婚しなくても自分の力で経済的に安定したいという願いがあり、最近両方とも何とか実現しました。
 
 しかし問題は日本と全く離れたヨーロッパの片田舎でしかそれが実現しない(つまり仕事がない)ということです。
 
 肩書きも自分のしたいことに没頭できる時間も金銭的にもここでしか実現できないのです。

 知り合いの全くいない言葉のわからない田舎へ一人で行き、現地の生活を組立て、仕事をする生活は本当に大変です。
 また伴侶がいないので常に孤独です。同年代の友達も年下もみんな結婚してしまい、家庭中心です。
 だから旅行も食事も一人ですが、世間のもう若くない中年女に対する風当たりの厳しさを耐えがたく感じます。
 
 私は男性がいる場所では比較的もててました。また日本やアジアにいるときは面白くて楽しい人で通っていました。
 
 しかしここでは話をする相手も、寄ってきてくれる男性も誰もいません。同僚と食事をした以外、男性とデートしたことも全くありません。
 
 もう出産リミットも近付き(過ぎ去り)、最近子連れがまぶしく、子供がかわいく見えて仕方ありません。それにもう仕事にも能力開発にも全く興味が持てません。
 
 私は完全に人生を誤りました。
 
 人は一人では絶対に生きていけません。早い時期から女性としての幸せにフォーカスして生きるべきでした。
 
 日本にいる知人が「努力が報われた運のいい人」と言うのに違和感があります。
 
 私は今から生きなおすことができるでしょうか。

ユーザーID:0471945206

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 多くを求めすぎかも

    美人で綺麗な友達で、若いとき劇団にはまり、30代半ばまで思う存分入れ込み結婚や彼氏に目もくれず仕事は水商売

    その後、結婚したいなあ〜といいつつ 自分磨きだの自分探しだのとジムに通ったり 飲み会や女同士の付き合いはことごとくドタキャンする女がいました。
    時が経ち、仕事がバイトぐらいしかなく、あんなに綺麗だったのに太ってしまいすっかりオバサンです。

    私から見れば 彼女は若いときに散々好きなことややりたいことをして
    満足いく人生をやってきたように思えますが、あなたと全く同じことを言い
    そして、既婚の女性や専業主婦を羨ましがり 妬み、文句ばかり言っています。
    無いものねだりをやめ、今ある状況は 結局自分で望んで選択してきた結果ではないかと気づいてください。

    ユーザーID:1511112789

  • 『家住期』から『林住期』へ

    トピ主さんは『林住期』の生き方をする世代に入りつつあるのではないでしょうか。

    人生のやり直しとは、その前の世代に戻って『家住期』の生き方をすることではなく、次の世代の『林住期』の生き方を充実させることでしょう。これからですぞ。

    ユーザーID:8127716319

  • レスします。

    抽象的でよくわかりません。
    日本に戻ってきたらどうですか?
    それがあなたの望む生きなおす
    ということにあたるかどうかわかりませんが。

    ユーザーID:3154528174

  • 気づいたときが変わり時。何度でもやり直せる。

    私はいつもそう思っています。
    「明日死ぬとしても、今日は種を蒔く」、
    とかいう言葉もあるじゃないですか。

    独身の中年女に世間の風当たりは冷たい・・
    というのは万国共通なのですね。
    しかも異国でそう思ってしまうのは、
    たまらないですね。

    帰国しませんか?
    日本は郷里でしょ?
    親類縁故誰も頼れなくても、
    日本人ばっかりのほうが気が休まるかも。
    同胞だからね。

    日本に帰ってきても、
    世間の冷たい風に吹かれることもありましょうが、
    「勝ち負け」
    「私は一度は勝った、幸せだった」
    「日本は、このワタクシを評価しない」
    とか傲慢なことを思いさえしなければ、
    まあまあ暮らせるですよ。
    出産リミット云々ということは、
    まだ若いですよね。

    人生を見誤ることは誰にでもある。
    でも、
    やり直せます、何度でも。
    私はそう信じて暮らしていますよ。
    生まれ育って死んでいく、
    この日本でね。

    ユーザーID:3179477916

  • できます

    ご自分でも自分は幸せだなぁと思う部分大きいでしょう?どうですか?苦労が報われているなと。ひとが羨む事を成し遂げて来たのですねきっと主さんは。

    能力を発揮できていてお金も自分で稼げていて、素晴らしいです。

    その国のその場所を選んだわけでなく、たまたま主さんの能力発揮に適した場所が他には選択肢が全く無かったのですか?

    人生を完全に誤ったと言い切るほどですか?

    女性としての幸せ・・・今から求めて行けば良いと思うけど遅いですか?出産の事ですか?

    周りからは羨ましがられるけど自分の心が欲求不満なのですか。

    生き直す事はいつからだってできると思います。気付いた時期により限界はあるだろうけど、最大限生き直せば良いと思います。皆そうやって自分を生きているんだと思ってます。

    私も気付くごとに新しく生き直そうと思ってやってます。

    主様どうかお幸せ感じて下さいね。

    ユーザーID:8763151649

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 遅くはない

    生きている以上、その気になれば、結婚相手だって見つけることは可能ですよ。
    ただ、主様はないものねだりをしてるのではないでしょうか?
    これまでは、自分の眠っている才能を掘りおこして形にしたい。
    結婚しなくとも、自分の力で経済的に安定したい。と思ってきて、それが実現したのですよね。
    実現したからこそ、次なる目標(伴侶が欲しい)ができたし、また、ある意味寂しくもなったのではないでしょうか?

    人から見たら、主様は努力が報われた運のいい人かもしれませんが、人からしたら所詮他人事なんです。
    主様がどんな思いで成功したとか、今どんな気持ちか?なんてわかりっこありません。

    生きなおすというより、次なる目標ができたと思って、伴侶を探されてみてはいかがですか?
    遅いことなんてありませんよ。

    ユーザーID:4354166786

  • 人生を誤ったなんて

    人生を誤ったなんてどうしておっしゃるんです?

    焦るお気持ちはわかりますが……。せっかく夢を叶えたのに
    そこに対する喜びや感謝はゼロですか?
    今は、夢を追ったことを後悔しているのですか?

    早く結婚、出産したとして、それがなぜ今のトピ主さんより幸せだと言えますか?

    今からだって、もちろん生き方を変えることはできますし、伴侶を得ることもできると思います。

    ただ、現状を否定しすぎて、今持っている大切なものを失ってから後悔なさることのないようにしてください。

    ユーザーID:7416550979

  • もちろん、生きなおせますよ!

    東京に来てみてはどうでしょうか?

    トピ主さんの仕事の内容が分からないのでなんとも言えないのですが、東京で一から欧州でしていた仕事をしてもいいと思いますし、語学力を生かした仕事をしてもいいと思います。

    トピ主さんが使える言葉は何語ですか?
    英語よりもヨーロッパ圏の言葉の方がしゃべれる人が少ない分仕事も見つかりやすいと思います。

    ユーザーID:4505988143

  • やり直せるとは思いますが...

    日本から武者小路実篤氏の言葉を贈りたいと思います。

    この道より我を生かす道はなし、 この道を行く


    出産リミットが近くて海外経験の長い女性を
    受け入れられるような独身男性が
    日本に沢山いるとは思えません...

    トピ主さんは、これまでの人生で
    結婚で子育てで仕事をセーブしたり犠牲にして
    家庭中心の生活をきた友人たちを
    羨ましいとずっと思ってきたわけではないですよね?

    ご友人たちも「努力が報われた運のいい人」と
    ずーーっと羨んできたわけではないはずです。
    複雑な気持ちで30代を送りつつ
    mikiちゃんは今の生活をずっと続けるつもりなのかしら?
    って心配している人もいたのでは?

    本人がいいならいいんだろうな...と
    トピ主さんの気持ちを尊重した結果が
    「幸せな人ね」「運のいい人ね」という
    言葉に表れていると思います。
    (普通、本当に人を羨むときってもっと
    具体的なポイントを挙げて羨むものですから)

    いま仕事を投げ出してアジアに戻っても
    結婚(特に出産!)を手に入れられるか分からないし
    もっと窮屈で息苦しい思いをするのでは?

    ユーザーID:3300037265

  • 地域のお友達作り

    生き方は人それぞれです。
    でもそんな寂しい事を言わないで元気出しましょう。
    私も海在ですからお気持ちはわかります。

    余った時間で何か地域に属したボランティアを捜されてはどうでしょう。
    近所にも元新聞社の編集長、移民に英語を教えているボランティアをしている人がいます。
    独身で初老ですが、1人でも楽しそうです。
    中年への風当たりなど何のそのです。
    あなたの才能を職業訓練所で人に教えたり、移民に英語や日本語を教えたり。
    何かきっとありますよ。

    きっとだんだん新しい人間の輪が広がります。
    同じような心境の人々と知り合うかもしれません。
    必然的に楽しい時間がもっと増えるかもしれません。

    人の役に立つ、命が命を助ける、主さんを必要とする場所がきっとあります。
    ご自分の長所を生かしてみて下さい。
    頑張って下さいね。

    ユーザーID:1323554910

  • できる

    できる、といっても、抽象論になります。

    なんでも一人でこれまでできた人だし、出来ると思います。がんばってほしいです。 ただ個人的には残念です。

    結局女には女の幸せがある。それはオトコに好かれることだ。

    もっとも先駆的な人がもっとも保守に行きつくのは残念な気がする。


    人生が誤りだった。

    夢をかなえたその人生さえも誤りだとする、たいへんクオリティの高い、これまでの人生だったかもしれない。でも、そのことをもっと評価してあげてほしい。自分自身を褒めてあげてほしい。

    あなたの人生が誤りなら、職もなくて困ってたり、早くに親を亡くしたり、借金地獄になってたり、先天病で苦しんでたりする人などは、「人生誤り」じゃなくて、「人生終り」になる。

    そのこともまた、心のどこかに置いておいてほしい気もする。

    バイタリティのあるあなたです。

    また別の夢に向かって歩き出してほしいなぁ、と思います。

    ユーザーID:8385661687

  • 大丈夫

    あなたは、目標にむけて着々と事を進め、実現できる能力があります。
    だから、これから伴侶との出会いを望んでいれば、必ず現れます。


    今までは、「伴侶との出会い」とは違う目標達成のために邁進していたから、たとえ縁のあったかもしれない人とさえ、素通りしてすれ違っていたのかもしれません。


    あなたの意識が変わったのだから
    これからまた状況は変わります。
    望んでいる方へ進んで行きます。
    あなたはこれからもずっと一人、というわけではないのですよ。
    出会いはこの先にあるのです。


    生きなおすなどと言わず、今まで通りでいいのです。
    今までの自分を否定しなくていいのですよ。
    あなたのような素敵な人を、世の男性がずっと放っておかないでしょう。

    ユーザーID:4282237312

  • 変えたいと思う心は大事ですよ

    人生完全に誤ったと思うこと私もあります
    でも小さい頃から目指していたなにかは掴めているのではありませんか?
    全てが上手くいかなかっただけできっとなにかは上手くいっているはずです
    今から人生を変えたいと思う心は大事ですよ
    まずは自分で自分を年齢制限しないところから変えてみてください
    結婚は出会って一年以内にする人だってたくさんいます
    出会いはいつ訪れるかわからないという気持ちでいつでも綺麗でいれるように努力することは大事ですよ
    人生で一番つまらないことは年齢を自分で制限してしまうことです
    年齢を経ることで洗練されるような生き方を今からでも目指していけば
    よきパートーナーにめぐりあえるチャンスもあると思います
    年齢で落ち込んでいる人より年齢を感じさせなくイキイキとしている人のほうがずっと魅力的です。
    自分に自信のある人はオーラだって違うものです
    私はこれから年齢を気にしないことにしました。
    年齢を気にすると老けるだけですよ
    自分のやりたいことをやることが一番若さを保つ秘訣です
    あと女性らしい服装や振る舞いはいつでも忘れずにいることが重要です

    ユーザーID:0219092020

  • できます

    私もあなたほどではないですが
    (ってどんなお仕事かよく分かりませんが)
    専門職をしています。
    自分の能力が上がるのが楽しくて楽しくて、
    毎日1日16時間ぐらいは仕事してました。
    全く苦ではなかったです。
    ただ元々子供好きだったんですが、
    「そのうち何とかなるさ」ぐらいに考えてて何もしませんでした。
    …でもやっぱり34〜5歳から、何だか虚しくなってきました。
    「仕事関係者には褒められるけど、誰も一緒に喜んでくれる人がいない。
    こうやって1人で年を取っていくのか」って。
    そう思ったときに、今で言う婚活を始めました。
    時間を作って出掛けるようにしたり、習い事したり。
    そうこうするうちに夫と巡り会いました。
    仕事は続けてますが、以前よりはかなり減らして、
    多少スローペースな生活をしています。
    生活レベルは落ちました。が、一緒に笑いあえる人がいます。
    残念ながら子供には恵まれませんでしたが。
    あなたさえその気になれば、人生は変えられます。

    ユーザーID:3375863525

  • いつからでも生き直せますよ

    ”いつからでも生き直せる”なんてなんか大げさな言い方ですが。。。

    最近、子連れが眩しく、子供が可愛く見えて仕方がない。
    そういう時期は人生の転機の時だと思いますよ。
    婚活されたらどうでしょう。
    きっと良いご縁があるかもしれません。
    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:5929692674

  • 知り合いに・・

    アーティストの女性がおります。
    ヨーロッパの片田舎で創作に励まれていました。
    留学や仕事で他の国にも行っていましたが、いつも一人でした。

    そんな彼女が、60歳をすぎて結婚されました。
    一人で生きられる人なので、同じエネルギーのある男性と結ばれました。

    これまで特に結婚願望がない女性だったので驚きました。
    と同時に、出会いと縁はいつどこにあるか分からない・・とも思いました。

    結婚は何歳でもできます。
    トピ主さんの人生も、これからまだ何があるか分かりません。
    「子供がかわいく見えて仕方がない」というのも、何か素晴らしい変化の前触れかもしれませんよ。

    すぐではないかもしれませんが、何かが起きるかも。
    お幸せが訪れますよう、日本からお祈りしています。

    ユーザーID:6768717243

  • できます

    うちのおじは60歳で結婚しました。初婚でした。
    相手も60歳同級生の初婚。
    とてもお似合いだし仲良しです。

    おじは自営業で跡継ぎまで育てたところ、
    おばは長年の介護が終わり、絵画教室の先生でした。

    その気があれば、大丈夫だと思います。

    ユーザーID:1733357316

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧