• ホーム
  • 40代後半〜50代のアクセサリーについて

40代後半〜50代のアクセサリーについて

レス34
(トピ主1
お気に入り71

美容・ファッション・ダイエット

40後半

アクセサリー感覚に疎い既婚・兼業・子無しの40代後半です。
ともと光りもの、アクセサリーには余り興味がなかったのですが、38歳でシルバーのオープンハートのトピを読み、もう流石にこの年でシルバーのネックレスやバングルをしたり、ちょっと遊び心のあるアクセサリーを身につけたりするのはおかしいのかな?と思い始めました。

シルバーは20代の頃からスタージュエリーのシンプルで変わったデザインのネックレスやピアスが大好きで、ふらっと立ち寄って買ううちにいつの間にか増えて今に至っています。最近は買っていませんが気に入ったデザインはず〜っと飽きずに着けています。(もちろん普段の時です)
あと素材はまちまちで1万円ぐらいまでの価格で気兼ねなくつけられるネックレス・ブレスレッドなどです。

基本は似合っていてその時の雰囲気やファッションとTPOに合っていれば何を着けていても良いと思っていましたが、考えてみればきちんと感のあるアクセサリーは冠婚葬祭のパール、祖母の形見の2連パールネックレスと指輪、ダイヤとオパールの指輪、婚約指輪くらいです。

40代・50代になったらやはりゴールドやプラチナ素材の方が無難でしょうか? 
また同じ年代の方、お好きな石やご自分のアクセサリーでお気に入りはどんな感じの物が多いですか? 
普段使いやお洒落、その時々のシーンでの使い方や使い分けをなど教えていただけたら是非参考にしたいと思っています。また購入しているショップ情報なども宜しかったらお願いします。

ちなみに私の普段の装いは
シンプル、ナチュラル・カジュアル中心でコンサバ系ではありません。流行を追いかけるでもなく、でも一応雑誌などには目を通しているつもり。ひと目でブランド物とわかるものは好きではないけれど、質が良くて気に入ったものは大切に長く使うタイプです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:0521760037

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • アクセサリー


    元ショップ店員なので、得意分野です

    今の時期でしたら、タンクにシャツを羽織って長めの2連になったビーズネックレスとかでもよいと思いますよ

    うちの母はなぜか昔からお金持ちのような変な貫禄があり、偽物すらプラチナやピンクゴールドに見えるんです
    太ってるんですが、肌が綺麗だから映えるんでしょうね

    プラチナやゴールドにこだわらなくても、似合っていればいいと思いますよ


    本物もいいですが、おしゃれであるほうが他の方と差が付きますよ

    ユーザーID:4147029060

  • 私の場合・・・

     49歳、フルタイムで働いています。

     30代までは、小さめのピアスを日替わりで楽しみ・・・
     ゴールドの指輪をはめていました。(左薬指は、結婚指輪。ファッションリングは、右手)
     ゴールドとプラチナのネックレス(義母に厄よけでいただいたもの)をしていました。

     現在は・・・

     仕事中のピアス・ネックレス・結婚指輪不可です。
     オフの日のみピアスはつけています。
     小さめ→大振りでフックタイプのもの

     指輪は、結婚指輪は外し(意味はないですが、笑)
    プラチナorスターリングシルバーを右手に2個つけるのが基本です。

     ネックレスは、普段使いできる質の良い大振りのものをつけています。

     基本は、普段使いできるもので、高くはないが、安くないものをチョイスしています。

     服装は、基本スカートとジャケットで、カジュアルですがきちんと感があるものを着るようにしています。普段でもジーンズ、パンツははきません。

     年齢を重ねて、アクセサリ-は大振りのものが「くすんだ顔」を明るくみせてくれる気がしています。
     アクセサリ-大好きです。
     

    ユーザーID:0938582614

  • なぜ、だめなんですか?

    どこかのトピにもありましたが、なぜ40代後半〜50代以降はシルバーのアクセサリーつけちゃいけないんでしょうか?
    年齢に反して安い素材だからですか?
    そのくらいの年になるとみんな、キンキラキンや大ぶりのものしかつけちゃいけないの??

    単純に不思議です。(当方49歳です)
    確かに本物を身につける良さはわかりますが、○歳以降はだめとか、どうして制限しちゃうんでしょう?!

    私は40歳の時に家族からプレゼントされたシルバーのリングを毎日つけています。毎日手と一緒に石けんで洗ってるせいか、いつまでも変わらずぴかぴかで、よくプラチナと間違えられます。デザインも気に入っているし、何より家族の思いがこもってるので、死ぬまでつけ続けます。
    リングがシルバーなので、自然と他のアクセもシルバー(プラチナ)系ですが、年齢に合わないからやめようとは思いません。単純に金色より銀色の色味の方が涼やかで好きなのと、自分の肌色にもしっくりくるので、自然と同じような素材のアクセサリーが増えています。
    冬のシルバーも雪に似合って素敵ですが、夏場は特に暑いから、私はシルバー系の輝きの方が断然好きですね〜。

    ユーザーID:8621587504

  • 気に入ったものを。

    50代前半です。
    ジュエリーは好きなんですが、めんどくさがりで普段は結構つけっぱなしです。
    30代の後半はソリテアのダイヤ。
    40代になってブラックパール一粒のシルバーをつけていましたが、40代後半からは青金の細いチェーンにゴールドパールを一粒つけています。
    やっぱり色的に少し華やぎがあった方がいいのとゴールドパールは肌映りもいいので。
    パールは上品なのと派手すぎないのがいいと思っています。
    それとちょっと出かけるときにジュエリーを吟味する時間がなくても今のパールならそのまま出かけてもまあ大丈夫なんで。かさねづけもできます。
    銀ですが、やはりシルバーはカジュアルまで。プラチナは色が沈むんでつけません。ホワイトゴールドがお手入れが楽です。
    金は、肌によって合う色があると思いますがピンクはちょっと若い方用かなと。
    すごく変なデザインとかも面白いんであきらかに一点ものっぽいガラスやビーズもありだと思います。

    ユーザーID:4884087405

  • 皆さま ありがとうございます!

    皆さま 早速レスありがとうございます!
    個々にお返事省略させていただきますが、思い入れのあるアクセサリーのお話や石のことなどとても参考になります。
    本物もよいがお洒落であることの方が差がつくというご意見・・・その通りですね、納得です。

    シルバーが好きという方もいらっしゃって安心しました。 この季節になると私もシルバーにパール・ジルコニアなどを組み合わせのデザインの物が大活躍します。ホワイトゴールドにムーンストーンのヘッドがついたネックレスもお気に入りです。

    皆さんおっしゃっているように、肌うつり・自分の肌の色や質感に合ったものを選ぶのは大切なんですね。私はついアクセサリーその物のデザインや色に目がいってしまいがちなので、これから自分の肌色に何が映えるのかいろいろ試してみたいと思います。

    それと大事なことは自分が楽しんでつけるのがポイントかな?と思いました。
    年齢制限なんて考えないでもっと自由に楽しんだ方がいいですものね!

    ユーザーID:5060325795

  • 引きつづきよろしくお願いします

    パソコンの使い方に慣れていなくて、確認から送信をポチっとしてしまったので文章が中途半端になってしまい失礼しました。引きつづきよろしくお願いします。

    ユーザーID:0521760037

  • シルバー好き

    47歳です。
    よく小町では年齢を重ねるとシルバーはちょっと・・という意見がありますが不思議です。

    確かにシルバー素材で質感もデザインもチープな物は多いですが、素敵なもの、ありますよ。

    ティファニーも気品がありますが私が好きなブランドはジョージ・ジェンセン!
    一度画像をご覧になって下さい。芸術品と言えるほど素敵ですよ。直営店はラグジュアリーそのものです。

    私は数万で購入できるイヤーペンダント等カジュアルに使える物しか持っていませんが、つけているといつも褒められます。
    お店には「こ、これはカクテルドレスにしか合わないのでは?」といったゴージャスなお品も多数あります。

    ティファニーのシルバーが悪く言われるのは同じデザインでゴールドやプラチナがあるので「シルバー=ゴールドが買えないから?」と思われがちなのでしょうか?
    でも私はシルバーの方が肌の色に映えるのでシルバーです。
    夏はインディアンジュエリーもいいですね。

    ゴールドやプラチナでも作りが安っぽくセンスがいいと言えない物も多いです。要は風格かと。
    でもビーズやプラスチック素材の安い物も楽しいですね。

    ユーザーID:8729042437

  • 肌に合うものを

    前にレスされている「アクセサリー好き」さんがおっしゃっていますが
    肌に合う色だとシルバーでもプラチナに見えるほどです。
    私は反対にゴールドが似合うタイプで、プラチナをつけてもおもちゃに見えてしまいます。
    トピ主さん、シルバーがお好きで似合っていらっしゃるのならいいのでは?
    でもおそらくプラチナもお似合いになると思います♪

    もうすぐ49歳になる私は、普段は18歳の時に父からプレゼントされた18金の小さいペンダントを。
    あとは同じくゴールドのネックレスや淡水パールのアクセサリーを楽しんでいます。
    お洒落する時にはパールのロングネックレスを二重や三重巻きにしたり
    ボリュームのあるゴールド系のネックレスをつけたり
    気に入って買った一点ものの指輪や遊び心があるものをつけたりします。
    裸石で買ったもので指輪のオーダー(シンプルなもの)をしたりもします。

    トピ主さんと同じく気に入った上質の物を長く使っていきたいタイプです。
    ショップ情報、私も知りたいです。

    ユーザーID:2647040119

  • アクセサリー好きさんへ

    もし私がアクセサリー好きさんとリアルにおつきあいがあったとして、
    お持ちのシルバーのリングを見た時には、
    「プラチナだと思った!」って絶対言います。
    その年齢ならば当然プラチナのはずだ、という思い込みがあります。
    品物をじっくり見て判断して言う訳ではないんです。ましてや素人でしょう。
    なのでもし、プラチナだと思ったといつも言われるなら、
    それは単なるフォローなのでうのみにしない方がいいと思います。

    例えば50歳の男性が新入社員と同じスーツ。
    着てもOKだけれど、やはり違和感あると思うんですね。
    着物なんかはもっと言われていたと思うんです。
    この柄はもう私の年では派手だとか、
    この色はまだ背伸びしすぎ、借り物みたいとか。
    それと同じじゃないでしょうか。
    シルバー、何歳がつけててもOKですよ。
    でも正直、娘さんの借り物かなと思うこともあります。
    細工にもよると思いますが。

    でも近年では経済の右肩下がりが激しく、
    逆に金属の値段は上がってますから、
    この先、年齢がいっていてもプラチナとは限らないという
    新しい常識ができるかもしれませんね。

    ユーザーID:1944765807

  • 連投すみません

    40歳を目前にしてジュエリーをどうするべきか考えています。
    普段はダイヤの一粒ピアスとネックレス、
    同じデザインを色違いのプラチナとK18で持っていて、
    その日のファッションによって変えてます。
    夏やリゾートでは貝殻やビーズでできたものも使って
    季節感を出して楽しんでいます。

    最近のアラフォーは若く見せる方向に行っていますが、
    私はマダム(笑)になりたいので、
    ゴージャス目なものを普段使いにしようかと考えています。
    いいなと思うのは3連パールネックレスでクラスプが凝った造りのもの。
    日本だとあまりないんですよね。
    そういうのを普通に白いシャツにタイトスカートで合わせたいです。
    シンプルなファッションにシンプルなジュエリーだと
    素敵かもしれないけどワンパターンだし、ちょっと寂しげな感じも
    かもし出すお年頃のようです。

    時々アラ還と思われる、ターコイズとか天然石みたいな
    ロングネックレスを組み合わせている
    おしゃれーなマダムを見かけますが、憧れますね。
    私が真似てもゴミつけてるみたいになっちゃって(笑)

    ユーザーID:5476072866

  • 二度目のレスです

    前回は、ちょっと感情的な文章で失礼しました。トピ主さんは普通に疑問に思って質問していらっしゃるのに、強い口調で傷つけてしまったらごめんなさい。(最近、私くらいの年齢に対する厳しいトピが目について、ちょっといらついてしまってて・・・)

    私には外国人の友人が多いので、日本人の年齢(加齢)に対する異常な恐怖心を皆、不思議がっており、そんな影響もあるのかもしれませんが。基本、自分が好きな素材やデザインで、自分に似合っていれば、あまり年齢は気にしたくありません。(「若作り」は、もっとしたくありませんが・・)

    私個人はこの時期(梅雨も明けて夏真っ盛りの時)、ネックレスはあまりしません。外出すると首周りに汗をかき、細いネックレスのチェーンが貼り付いた?ようになって、すごく暑苦しく見えるからです。(実際、そういうご婦人を意外とよく見かけます・・・)むしろどなたかも指摘されていたような、2連のビーズネックレスや、エスニック調のターコイズなどの大ぶりペンダントの方が、汗にまとわりつかなくていいかも。逆にこの時期おすすめなのは、断然ピアスです。知的な印象の小振りの輝きのものが、涼やかで素敵ですよ!

    ユーザーID:8255136254

  • それから

    上ではネックレスのことばかり書いてしまいましたが、リングもアリですよね。

    >皆さんおっしゃっているように、肌うつり・自分の肌の色や質感に合ったものを選ぶのは大切なんですね。私はついアクセサリーその物のデザインや色に目がいってしまいがちなので、これから自分の肌色に何が映えるのかいろいろ試してみたいと思います。


    そうそう。
    素材より何より、自分に合うものを選ぶのが長く使えるコツです。

    そこでリングなんですが、選ぶ時ははめてそのまま眺めるのではなくて、
    必ず鏡に手を映してつけた感じを確認してくださいね。
    ボリュームやらバランスやらかなり違って見えるはずです。
    鏡に映ったものがあなたの本来の姿です。
    そうやって買うと失敗しなくなります。

    素敵なアクセサリーが見つかったら報告してくださいね。

    ユーザーID:9485246628

  • 華奢なアクセが好き

    48歳です。私は普段ずかいにはアガットなどの華奢な感じのアクセが好きです。
    (フォーマル用は別に持ってますよ)
    年齢的に合わないかもしれませんが、あの繊細で洗練された感じが好きです。たまに同年代のママたちとランチをしますが、大きめで太めのチェーン、ごつい指輪をつけますよね、もちろん思い入れのあるものや昔からつけっぱなしとか、それぞれ理由があるでしょうが、私はちょっと古いなーと、正直ぜんぜん素敵に見えません。今のようなカジュアルファッションにはあわないのでしょうね。
    アナウンサーやタレントさんや女優さんをテレビで見てもやはり華奢なものをしてる人が多いですね。

    ユーザーID:3955281184

  • 最近は手作り

    50代前半です。

    40代は、子供達の学校行事やホテルの懇親会・謝恩会などフォーマルジュエリーの出番が多々ありましたが、今は職場やお買物程度のカジュアルな場がほとんどで、若い頃に買ったシンプルなネックレスを身につけることが多いです。

    娘の成人祝いに宝石を買ったのを機に、宝石店を覗くのが楽しくなりました。でも、高いものは頻繁には買えないので、天然石で自分で手作りするようになりました。シルバーや14金ゴールドフィルド素材です。

    今夏のお気に入りは、昔のタイ土産の象牙のネックレスをばらして、珠をゴールドフィルドチェーンでつなげたロングネックレス。エスニックすぎてヘビーな印象だった象牙が、軽やかでさわやかな感じに。
    昔の髪飾りについていた緑の天然石もシルバーチェーンのロングネックレスに変身しました。シルバーの輝きは、涼やかで夏にぴったりで好きです。

    手作りできないものはもちろんお店で購入します。
    ショップではすぐに店員が寄って来ますが、某宝石フェアでは来場者も多く自由に見ることができるので、友達と一緒に行って目の保養をしています。

    ユーザーID:7804960308

  • 自由に楽しみましょ



    フォーマルはさておき、カジュアルにも、エレガントにも使えるものとしては
    スワロフスキーがおすすめです。お値段もリーズナブルですし。
    ショップはオフィシャルサイトでご確認を。オンライン購入もできますよ。

    石に関して言えば、パッと見で本物かどうか見抜く目をお持ちの方は少ないと思います。
    きれい!素敵!優先でいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:0856615811

  • 一目おかれる事も大事

    40代過ぎると、20代30代と同じ価格のアクセサリーではちょっと
    場に合わない事もあります。
    たとえばちょっと高級な所へランチに行くとアクセサリーや時計を
    見られて席を替えられる事があります。
    これは、私は何度か経験しています。
    特に海外では良くある事です。
    私自身も60歳の方がさりげなくウン十万のアクセサリーを付けて
    いたら余裕ある人だなあと思うと思います。
    バッグと違いアクセサリーにお金を使える人は余裕があると思うからです。
    逆にブランドバッグにシルバーや安物アクセサリーは、なんか
    痛い感じがします。

    ユーザーID:7220755477

  • ズレてるかもですが

    私は質より量、です。

    ベージュや茶系の洋服にはゴールド。
    黒やグレーの洋服にはシルバー。
    デニムやコットンには真鍮系の色のものやくすんだシルバー。
    レース素材やナチュラル素材の装いにパール。

    洋服のテイストで、例えばシンプルな無地ものの時は
    大ぶりでデコラティブなデザインのもの。
    柄物の時は逆にシンプルなもの。
    時にはノーアクセサリー。

    私は変なこだわりがあって(ちょっと病的?)、
    身に着ける金物(カナモノ)の色を
    全て統一しないと気がすみません(笑)。
    ピアス、ネックレス、指輪、時計やベルトのバックル、
    バッグの金具、靴(サンダルの金具)に至るまで。

    それとアクセサリー同士のニュアンスも揃えたいので
    ピアスとネックレス、とかピアスと指輪、など
    同じデザインのものがあったらセットで買います。

    なのでそうこうしているうち・・・
    膨大な量になってしまいました。
    数百円から数十万までいろいろです。
    これ、っていうのが無い時は自分で作ります。

    ユーザーID:9732866800

  • 引き続きありがとうございます。

    レスをくださった皆様、暑い中ありがとうございます! 
    ご自分なりのこだわりがある方、手作りされる方(すごい!)、それぞれの楽しみ方を拝見させていただいて、ちゃんと自分を客観的に見てみようと実感しました。(普段見慣れているから気付かない事が沢山ありそうである意味コワいですが)
    あと着け方のコツやコーデュネイトなど詳しい情報をくださった方々ありがとうございます。自分ではなかなか気が付かないチェックポイントで参考になります。

    ジョージ・ジェンセン情報をくださった銀子様、早速Webでチェックしました。素敵ですね〜!流れるような何とも言えないデザインが多くて直感的に私好みでした。大人のアクセサリーという感じ。都内にお店がある様なので今度行ってみます。

    クロワッサンさんのご意見もかねてから気になっていた事でした。私は高級な所へ食事に行ったりは滅多にありませんが、着けている物で実際差が出たりする場合もあるのですね。 時と場所は大事。でも私は普段から良い物を着け慣れていないので服と一緒でアクセサリー負けをしてしまいそうです。やはりそれなりの風格もないときっと駄目なんでしょうね。

    ユーザーID:2245933517

  • 続きです。

    話が少しそれてしまいますが、
    実は最近40前後に平気で着ていた服が似合わなくなって来ている事を感じて、服を選ぶ時も実年齢との差異とかを考えてしまうことが多くなってきています。 気に入って着ていたワンピースも残念ながら「何か違う」感じがしてしまうのです。
    かと言って実年齢そのままに選んでしまうと逆に野暮ったくなったりでとても塩梅が難しいです。

    若い時のように何か「こうなりたい!」という具体的なスタイルがあるわけではないのですが、素敵に年を重ねたいという思いは前よりあることは確かで、それを実現していくのには、感性や直感も大切だし経験も必要になってくるし、もう総合的なんだなと感じています。

    ずっとご年配の方が本物を上品に着けていたり、逆に流行の物をお洒落に着けていたり(ちょっと高級そうに)、そう私たちが感じるのはその方の歩んできた歴史がそう感じさせるのかもしれませんね。自分らしさは自分自身でしか作れないものだから、いろんなものにアンテナを張っていけたらどんなに素敵な事かと思います。
    (わかり辛くてすみません)引き続きよろしくお願いします。

    ユーザーID:2245933517

  • 二度目です

    トピズレで、うまく言えなくて申し訳ないのですが・・・

    年齢を重ねたら、
    高級な物を身につけなくちゃいけないんですか?
    高級なことってそんなに大事なんでしょうか?

    ジルコニアもダイヤも
    透明でキラキラしているのは同じじゃないですか?

    シルバーもプラチナも
    同じ銀色じゃないですか?

    高級(本物で高価なもの)に「見えること」がなぜいいのでしょうか?

    自分のポジション(収入とか立場)を踏まえたうえで、
    自分が好きなものを好きな時に、自分がいいと思う組み合わせで
    身につければいいと思います。

    「年齢とシルバーアクセ」が云々のトピも読み返し
    ますますその思いが強くなってしまいました。

    いろんな考えの人がいる、ってただそれだけのことなんですけどね。
    すみません。

    ユーザーID:9732866800

  • ミランダさん、同感です!!

    最初のレスも、二度目のレスも、私と感覚が同じで嬉しいです!特に二度目のレス!!
    自分の好きなものを楽しんで身に付けていられれば、それでよいと思います。
    前に「シルバーのリングをプラチナと言ってくれるのは、周りが気を遣ってくれているのだ。そういう年齢だから。まにうけないほうがいい・・・」というようなレスを読み、ちょっと寂しい気持ちになりました。(私の周りにはそういううわべのお世辞だけ言うタイプの人はいないので、皆思ったままを言ってくれていると思うし。)
    でも、プラチナでなく「シルバーのリング、素敵ね」と言われたからって、別に普通に嬉しいです。自分で気に入っている大事なアクセサリーだし、何歳でも似合っていれば、シルバーを付けるのはおかしいなんて全く思わないからです。
    しょせん、自己満足の世界。自分が気分よく身につけられて、周りの人を不快にしなければ、ジルコニアでもガラス玉でも何でもオッケー!だと思います。
    本物をこれ見よがしにじゃらじゃら付けるマダムよりも、偽物でも自分で気に入ったアクセサリーを、大切に、服に合わせて素敵に身に付けている女性を、わたしはおしゃれだなぁと感じます。

    ユーザーID:8255136254

  • 50代になると

    前回、シルバーも好きと書きましたが、実は50代になってから感じることがあります。

    シルバー色のアクセサリーや服を顔周りに持ってくると、老けて見えるように感じ始めました。かといって、イエローゴールドも肌がくすんで見えるような・・・

    で、カラー診断をしてみるとサマータイプで、似合うのはシルバーやプラチナ、ピンクゴールド、小ぶりでマットなアクセサリー、パールやカメオなんだそうです。

    確かにピンクゴールド(18金)は肌にぴったり、小ぶりで繊細なデザインが似合いました。でも、背格好年齢が同じ友人は、ピンクゴールドが全く似合わず、大胆なデザインの大ぶりな石が映えました。
    人それぞれ、似合うものは違うと実感。

    ピンクゴールドは若い人向デザインが多く、欲しいと思うのは高いブランド物。手作り素材は18金はなく10金で、ピンクが強すぎて苦手。
    なので、自分に似合うはずのシルバー系アクセサリーを探したいなと思っています。

    ユーザーID:7804960308

  • つけこなせてるかが一番

    40代です。

    特にアクセサリー好きというわけではなくて
    洋服を選ぶのと同じ感覚で身に着けていました。

    数年前から宝飾品と言われるアクセサリーに惹かれるようになり
    手作りや数百円代のものからハイジュエリーまで
    いろいろ持っています。

    いろいろつけていて思うのですが
    アクセサリーはその人にしっくり似合って
    感じよくつけこなせているのが一番大切ではないでしょうか。

    同じものでも似合う似合わないがあるし
    似合ってもたとえば会社に高価なものを強調するものや
    仕事環境に合わないデザインは合いませんし。

    洋服と同じで、感じよくつけこなせていたら
    値段とかホンモノとかは関係ないと思います。

    が、短絡的に安くてもいいとか本物は必要ないとかじゃないです。
    なぜかというと、実際身に着けてつくづく感じるのは
    上質なもの独特の静かな品格とか、上等な作りからくる
    着け心地のよさとか、着けている安定感・安心感があるんです。

    これはやはり大人は知っておくべきなのかな〜と思います。

    続く

    ユーザーID:5579542678

  • ミランダさんへ

    高級な物を周囲に見せたいのではなく、
    自分の目をごまかす事ができないと言いましょうか。
    新しくジルコンやスワロも買っても
    結局手持ちのダイヤに戻ってしまいます。

    人って美しい物が好きな動物だと思うんです。
    でもその対象はそれぞれで、自分の好みを一番美しく感じるのでしょうが、
    ジルコンよりもダイヤ、シルバーよりもプラチナが選ばれている事実は
    多くの人が高級感のある物の方がより美しい、と感じるからなのでは。

    戦争が始まればプラチナの値段は上がり、
    インフレ等お金の価値が下がった時の金は強いです。ダイヤの寿命は300年。
    資産と言える量でなくても、丈夫で長持ちするので子孫が買わずに済みます。
    銀なら数十円、ジルコンは無理でしょう。
    私の祖母の形見は今や入手不可能な素材です。
    本物で高価なものは実用を兼ねた後世への贈り物、
    つまり文化の継承になり得るんです。

    ジョージジェンセンを挙げていらっしゃる方、
    憧れてしまうー!と思ってしまいました。
    そういえば大人向けのシルバーとして
    つや消しとか、いぶし銀というのがあった、と思い出しました。

    ユーザーID:1944765807

  • 2

    実際は安価な△なのに高価な○に間違われるから、それでいいんだ
    という考え方は、どこまでいってもニセモノのままというか。

    △にはそのよさがあるので、それを素直に楽しめばいいと
    思うんですけどね。
    それに△にも○にも上質なもの、そうでないものが
    あるわけですし。

    その素材やデザインがそんなに素敵なものでなくても
    思い出の品とか、そういった大事なものを大事につけると
    素敵に見えることもよくあります。

    なので、最初に年齢にふさわしいかどうかって決め付けないで
    洋服と同じで、センスも少しづつ磨くし、工夫もするし
    良いものを選ぶことも大事だし、手入れもして大事につけるのが
    大人のアクセサリーだと思います。

    高価なアクセサリーでも
    派手派手しくないものっていろいろあります。
    そういうものは、普段でもよくつけてますが
    服装が整う感じがします。

    良いものはわかるようで、素敵ですね〜って言われて
    話がはずむのも楽しいです。

    上質なものって、見た目もきれいで気持ちいいですし
    リメイクしたり、オーダーしたりの楽しさもあります。

    ユーザーID:5579542678

  • 目が肥えてくる

    アクセサリーが好きでよくつける人は段々目も肥えてきます。
    それで「大ぶり」だったり「いいもの」になったりするんじゃないでしょうか。

    私もこのままでは「子どもだまし」で一生が終わっちゃう…大好きなのに…!
    と、この1,2年でずいぶん「死ぬまでつけられるアクセサリー(笑)」買いました。

    おばあちゃんの胸にも美しい大玉真珠、同じくピアス、ふだんにもOKのダイヤのテニスネックレス、ちょっとおしゃれした時の大ぶりパヴェダイヤの指輪、etc.…
    テーマは全て「おばあちゃんになっても素敵と言われたい、ワンピースに似合うアクセサリー」です(笑笑笑)

    古くなった、でも高級そうなワンピースにそれらのものをつけて優雅に老後を過ごしてみたいです(笑)

    ユーザーID:0248069435

  • お出かけでも、日常でも

    銀子さま

    私も、ジェンセン大好きです!
    イヤーペンダントを集めています。
    どれもこれも素敵ですよね。

    普段使いもできるし、シンプルな服に合わせると服とともに
    自分のグレードも上がるような・・。

    存在感のある銀、素敵ですよね。
    今、欲しいのは葡萄のブローチです。

    ユーザーID:6455618754

  • ダイヤ

    当方20代です。
    祖母が装飾品が好きなため、(余り長くないからと)形見代わりに宝石をくれます。

    祖母は鑑定書付きのものしか買わず、プラチナ、ゴールド、さらに色石が嫌いでダイヤばかりですが
    20代だとからっきし
    「ダイヤにつけられてる感」ですね。

    トピ主くらいの年齢になると、ダイヤが一番似合う年齢かなと思います。

    文章からもきっちりしたお人柄が伝わってきますし
    シルバーだとトピ主には不釣り合いかなと感じました。

    是非ダイヤをお召しになってください。

    スタージュエリーはシンプルでさっぱりとしたデザインもたくさんありますし、上品だと思うのでおすすめです。

    宝石に輝かされるのではなく、是非、宝石を輝かせてください。

    横にそれまくってすいません。

    ユーザーID:6302504022

  • どこに基準をおくかの違い

    あくまで私個人の考え方です。

    アクセサリーはアクセサリー。装飾品。お飾り。
    洋服を引き立てるためのもの。
    洋服と靴とバッグとベルト。
    無限の組み合わせをさらに複雑な楽しい悩みにしてくれるのが
    アクセサリーだと思っています。

    今日は全身黒だけど、パンプスがルブタン(靴底が赤)だから
    ピアスだけ大き目の赤にしよう。とか
    今日のサングラスはべっ甲だから、同じ材質のネックレスとリング。とか
    逆にスワロのキラキラフープピアスをしたいから
    ネイルにもスワロのストーンをいっぱいデコろう。とか

    私にとって重要なのは、その日その時の洋服(や靴やバッグ)を
    アクセサリーでどうまとめ、どう仕上げるか。
    最後のひとさじ。添え物だけど、とっても大事なもの。

    襟ぐりの大きいトップスの首元が寂しいなあと、
    試しにお菓子の箱に付いてたリボンを
    チョーカー風に首に巻いてみたら、すごく良かった(笑)。

    結局は自分の気が済むかどうか。
    だから他人がしているダイヤは綺麗だなと思っても
    本物かどうかなんて、正直どうでもいいです。それより
    洋服との組み合わせとか、金銀パールごちゃごちゃな方が気になる。

    私は、ね。

    ユーザーID:9732866800

  • シルバー大好き (30代)

     私は指輪が好きで10代のころから買っています。当時はブルームというところでよく買いましたが、年を取ってからも使える(長く使える)シンプルなものを選んだのでまだまだ使う予定ですし、年配の方にも受けがよく「これ良い♪欲しい。」と言いながら楽しそうに私の指輪を試着されたりします。またあるメーカーでは50代がターゲットとなっているところもあります。

     なのであまり年齢を気になさることは無いかと。要はある程度年齢にあったデザイン、TPO、が大事かと。あと自分らしいと思うもの。

     あと私の持っている物はあまり安い物ではなく18金のダイヤの物よりも高いのもあります。ですからシルバーだから全部安物と言う訳ではないと思います。

     また、私の母(60代)は本物志向の人で18Kやプラチナばかり持っている人ですが、珍しくシルバーで一粒のアコヤパールが揺れるデザインを買っていました。デザインと安さに引かれたみたいですが 上品な感じで気に入って良く使っていますよ。
     
      

    ユーザーID:4965424055

レス求!トピ一覧