夏、怖い話募集します。

レス156
(トピ主14
お気に入り988

生活・身近な話題

ホラー

梅雨明けもしました。夏にぴったりな怖い話募集します。皆さん、ドキドキ、ゾクゾクしましょう。

ユーザーID:9738029634

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数156

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あれ

    ホラーさんは何も無いんですか?

    ユーザーID:1704293345

  • 子供の頃見た”のっぺらぼう”

    ”のっぺらぼう”と言う顔の幽霊がありますね。あれを子供の頃見た事があります。

    田舎に住んでいました。夜中雨が降ってる夜でした。当時私は祖母のうち(離れ)に、寝泊りしてたんですが、6歳ぐらいの子供だったのに、夜中にふっと目が覚めて、玄関の戸が開いたままになってて、その辺が妙にぼんやり明るかったのです。

    その明るい方へ目が言って、ほんの数秒見てるうちに、まだ若い女の人で野良着にエプロンをつけ、頭は姉さんかぶりの人が、雨宿りに軒下に入ってきました。見えたのは後ろ姿。てっきり年恰好から母だと思ったのですが、私が見てたのに気がついたみたいに、こちらを振り向きました、、、何と、それが”のっぺらぼう”な顔だったんです。本当です。真っ白い顔でした。

    子供のことでそのまますっかり忘れていましたが、40代になってある宗教に入った時、霊の話が始まっていろいろ聞いてるうちに、この事を思い出したのです。宗教家の方にお話したら、その頃近所で若いお嫁さんが、亡くなったのじゃないかと・・・。

    子供心にその顔を見た時は怖かったです。・・あ〜、今夜中なんです。嫌な夢をみなきゃいいけど。

    ユーザーID:0665076243

  • では、ホラーからスタートします。

    最新の話として、夏の暑い昼間車で買い物に行った時のことです。左側から人がちかづいて、こちらへ来るので見ましたら・・・男の人が顔が後ろで、体が前で歩いてくるのです。そうです。顔は背中の上にあったのです。体は胸の方に。どんどん近づいてくるので、スピードを上げて逃げてきました。彼は30代後半ぐらいで、髪は黒く建設関係の作業員のようでした。

    では、次に怖い話を続けて行きましょう。宜しくお願いします。

    ユーザーID:9738029634

  • 眼鏡

    元々体質的に「見える」系らしいのですが…

    少し前に眼鏡を新調しました。理由は前の眼鏡が重く感じるようになってきたからです。特に度が進んだという訳ではありませんでした。
    新調したお店も、ごくごく普通の量販店です。

    軽くなったと大変満足していたのですが…ただ、見えるんです。
    何気に眼鏡の端に入ってくるんです。細く痩せた黒い人影が。
    TVを見ていても、部屋に居ても、道を歩いていても。特に何かを訴え掛けるという訳でもなく、すーっと入ってきてすーっと消えるんです。

    ためしに前の眼鏡を使用してみました。前の眼鏡では何事も起こりませんでした。

    男か女かも定かではないのですが…。同じような霊能力のある友人に聞くと、縋ってくる霊魂に対しては、無視が一番だそうですので(読経や香華、線香を供える等をすると他の霊も大挙して寄ってくる可能性があるのだそうです。そうなった場合は一人では手に負えませんので)極力無視してます。

    こんなところでいかがでしょうか?

    ユーザーID:1929108960

  • いったんもめん?

    すみません…漢字が分からず平仮名にしました(苦笑)

    小学生三年の夏休み 夜目が覚め何気なく外を見てました…

    凄く月明かりが綺麗(部屋を真っ暗にしてる)なせいか外の景色がはっきり見えました…

    しばらく外を見てたら右側から白い布?(手拭いぐらいな大きさ)が出てきたんです!

    風もない(当時木が揺れてない)のにその白い布は海蛇みたいな動きで右側から左側に移動してきました…
    不思議と怖いとは思わずずっと白い布を見てましたが窓のふちを境に消えてしまいました…

    今思うとなぜ夜なのにはっきり白いと色を判別出来たかよく分かりませんがあの時の事は今でも覚えてます…

    ユーザーID:9212986923

  • 10年前ほど前のお盆の時期に

    夜、家族で一番早く帰宅した私。一階でテレビを見ていました
    突然トン、トンと二階へ上がっていく足音が。
    「母さん?○美?(妹)洗濯物は取り込んだよ〜」と、二階に向かって声をかけたものの、
    そういや、誰も玄関や裏口から開けて帰ってきてないじゃん!
    祖父母、おじ、おば、父。誰か戻ってきていたんですかね…

    ユーザーID:1621184998

  • 自分が体験した話ではないですが


    あるアパートに引っ越した人が引っ越した日の夜からある夢を見るようになりました。
    知らない人が知らないところを歩いているだけの夢です。知らない人の顔は見えません。後姿を追うように歩いている姿が見える夢。

    翌日の夜も同じような夢を見、何日か同じような夢の繰り返し。
    ふとある日、夢の中の景色がアパートの近所だと気づきました。
    知らない人が、徐々に徐々に自分のアパートに近づいてくる。
    そして
    知らない人物が、それも一人ではなく大勢の人間がアパートの前に立ち、自分の部屋を見上げているのです。
    余りに怖くなった当人は、越したばかりですが早々に引っ越すことを決心して友人たちに荷造りの手伝いをしてもらっていると…
    部屋の中の掃除を手伝っていた友人が鴨居の上を掃除していると、ふと指に当たるものがあり、取り出してみると布に包まれた包丁だったそうです。

    ユーザーID:1704293345

  • お盆が近づいてきましたね。。。

    この時期になると、隣家に仏さんが里帰りをしているみたいです。
    それは、
    なくなった翌年にありえない場所で挨拶をされました。
    それから数年してコロコロとイモムシコロコロのような姿で里帰りしているのを目撃しました。
    生前はとくに会話も無かったです。気難しい爺さんでしたね。
    目撃するのは窓の外、ヨソのオタクの庭を横切って里帰りしている所をみてます。

    今年も、もうみた。
    勝手にうちの庭を横切って里帰りか?あれは。
    ユーレイになると人様の庭や境界線はどうでもいいものなんでしょうか?

    人様の庭を横切るツチネズミも見てしまったことがあります。
    行き先は近所のイジワルさんのお宅でした(本人は・私は人気者だと思っている。)。

    ・・・ケモノ系はイヤなので早速近くの●●神社にお参りをしました。偶然見つけました。

    ユーザーID:6438365661

  • では、ひとつ。怖くないけど…

    不思議な体験は多々あります。

    例えば、

    子供の頃、いつも通る近所の家の前。ある日、何だか怖い…その家の前を走って通過しても何分も掛かるように感じた。
    →間もなく、その家に住む、一人暮らしの男性の自殺死体が発見された。

    出かけた先で、やたら臭う。半端ない臭い。耐えられない!何これ!?
    →数年前に腐乱死体が発見された家があった場所だった(すでに駐車場になっていた)。

    海外旅行先でホテルに戻ると、近くの部屋に黄色いテープが貼られていた。なにやら事件があった様子。
    部屋の前を通り過ぎようとしたら、何か赤いしぶきが飛び散った気がして手で払うが何もない!?
    →何やら自殺があったらしい…


    いつもより、ぼぉーっとしている時に起こります。

    ユーザーID:3367325765

  • 見てる?

    霊感はないので不思議な体験をしたのは一度きりです。

    ウィーンに1人旅をした時の事。

    シュテファン寺院の近くにある小さなホテルに宿泊していたのですが、夜中ウトウトとしかけた時に金縛りに遭いました。金縛りは初めてではなかったので、旅行中で疲れてるのかと思ってやり過ごそうと思ったのですが・・・。
    その時、誰かがカーテンを開ける「シャーッ」という音がしました。
    えっ?私は動けないのに、誰がカーテン開けたの?
    不思議に思いながらも体は動かないし、窓を確認できない。
    でも、ひしひしと感じる誰かの視線・・・。

    そのまま眠ってしまい、朝起きてみたらカーテンは開いていました・・・。
    ホテルに帰って来た時点でカーテンを閉じていたので、私が開けたのではありません。

    誰が開けたの?

    ユーザーID:6477061687

  • 波長が合っちゃった?

    アパートの上に住む住人に耐えられなくなり、引っ越しました。

    引っ越した先で、霊感のある人と電話中、上にいた住人の
    話をしてたら、いきなり自分の電話だけ切れました。
    向こうは繋がったまま、だったそうで。
    「数日、気をつけようね」と言われました。

    死んだ人より、生きた人の恨み、つらみ、嫉妬etcの方が怖いです。
    (上の住人との場合は、うちが恨みこそすれ、相手から恨まれる
    覚えはないのですが、逆恨みってありますから)

    ユーザーID:6206835708

  • アパートの一室

    霊感のある義姉から聞いたのですが、
    以前、アパート退去した部屋のクリーニングの掃除の仕事をしていたそうで。

    ある部屋に入ると、いる。
    影のようにハッキリと見えて、でも何もするわけでもなく、じっといる。
    掃除した後に不動産屋さんに、「いますね、ここ」と言ったら、
    「やっぱりそうなんだぁ、この部屋入ってもすぐ出ちゃうし」

    自分も引っ越し前に、いろいろ物件見に行きましたが、
    洗面所にカミソリが。
    クリーニングが入る前だとて、カミソリそのまま?
    そうしたら夫は、なぜこんなところに洗濯機のホースの穴が?
    穴の場所で考えると、洗濯機はかなり小さめじゃないといけないし、
    でもここは2LDK。穴から余裕を持って洗濯機を置いたとしても、
    今度は蛇口が離れてしまう。
    夫婦で、なぜ?と思った場所は選ばないようにしています。

    ユーザーID:6206835708

  • 第二段いきます。

    コンビニの駐車場で彼に会いました。彼は40代、コンビニで働いていました。彼は私の車に乗ってきました。猫がやたらに鳴くので、おかしいなとはおもいましたが・・・家に着くと彼は話してきました。彼は好きな人にバラバラにされて、殺されたのです。だからパーツはバラバラ。道連れに交通事故で誰かを殺すつもりだと。私は勿論とめましたが・・・彼は聞いてきました、誰か殺したい人はいないかと?彼は話を続けました。私が助けたのは、一台の車だけ。コンビニで止まっていた、紺色のワゴンタイプの車です。彼はその車を道連れにするつもりだったのです。彼は私の前から消えていき、道連れを探しにいきに・・・どんどん話を続けましょう、皆さん、レスお願いします。

    ユーザーID:9738029634

  • 兄は二度と水汲みをしなくなった

    もう五十年以上前、近所の池で若い女性の溺死体が上がりました。
    彼女の両手の小指は左右とも付け根から切り取られており、指はどこからも発見されませんでした。
    しばらくは「指無し女」として話題の中心でした。
    それから半月ほど経たある夕方の事です。
    生活水を家から30m程離れた井戸から汲み上げるのが当時小学六年生の兄の仕事でした。
    跳ねつるべと言って長い竹の先から垂らした紐に水桶を吊るし、10mほど下の水面まで
    降ろして冷たい水を汲み上げるのです。
    兄はこの井戸が大好きでした。
    汲みたての冷たい井戸水は実に美味なのです。
    そして井戸の底に大声で話しかけ、その反響音を聞くのが好きでした。
    その日も兄は薄暗くなった井戸の中を覗き込み声をあげようとしたのです。
    深い井戸の水面には円い空と兄の影が映っていました。
    その時、後ろから覆い被さるような人影が水面に映ったのです。
    兄は突き落とされそうな恐怖を感じてその場に座り込みました。
    おそるおそる周りを見回すとそこには誰一人いませんでした。
    兄は気のせいだったのかと思い水汲みを続けると桶の中に何やら曲がった棒が二本沈んでいるのに気づきました。

    続きます

    ユーザーID:7397646443

  • ネットサーフィン

    この間眠れないので寝室でスマホでネットサーフィンしてました

    よくあるキャッチフレーズの「見るときは自己責任で」と書かれていた

    サイトを覗きました

    見た瞬間から、まぁ、寝室中に響き渡るラップ音・・・・

    2〜3日は続きました・・・

    そういったサイトを見る時には本当に自己責任でお願いします

    私はたまたま「当った」のでしょう・・・

    ユーザーID:0037671479

  • アメリカにて

    子供の頃から、そこそこ霊感があります。母方も父方も霊感の強い人たちが多いので、そんなものだと思って育ちました。留学先の大学院を訪問したときのことです。学生の身ですから、市内のYWCAに部屋を取っていました。冬だったせいなのか、部屋の鍵穴に鍵を入れるたびに青い火花が「ばちっ」と飛びました。でも気にしないことにして眠りに付きました。どのくらい寝たのか、突然、ベッドががたがたと激しく上下し、金縛りになりました。やっと金縛りが取れ、冷や汗をびっしょりかきながら目覚めました。夢だったのか。でも怖くて急いで部屋の明かりをつけました。そうしたらクローゼットのドアがバーンと開いており洋服ダンスの引き出しという引き出しがすべてがすべてこれまたバーンと飛び出していました。夢じゃなかった!
    もうそれから明かりをつけたまま夜明けまでずっと起きていました。朝一番で日本の母に電話をして、きちんとしたホテルに部屋を取ると伝えました。
    ほんとうに怖かったです。日本に戻ってから、怖がると思ってあの時言わなかったけれど、実はあの日、かわいがっていた猫が死んだのよ、と言われました。アメリカまで挨拶に来たのでしょうか?

    ユーザーID:2940302846

  • 髪の毛が・・・・ぞわっ

    夜、家族で寝ていたときのことです。
    なにか、不思議な感覚がして、目がさめました。

    すると、風もないのに、髪が上下に動いているではありませんか!
    すぐに気がつきました。それは・・・・
    私は寝ている主人に助けを求め、あわてて、

    ムカデが!!
    と叫びました。
    すると、主人は、素手でムカデをチョップして、
    動く髪の毛は果てました。

    素手で、チョップする主人も怖いと思いました。
    かっこよかったけど。

    ちょー、怖いお話でした。

    また、高校生のときにおつきあいをしていた彼がいました。
    彼が、おもちゃですが、私に指輪を買ってくれました。
    やがて、行き違いがあり、別れる事に。

    引越し前日の夜、応接間の戸を締め切りました。
    物はすべて片ずけら、四角い緑の絨毯のみでした。
    私は、泣きながら、指輪を取り外し、踏みつけ、床の上に叩きつけました。
    すると、ぽんと跳ねたと思ったら、指輪が消えてしまったのです。
    いくら、分かれたとはいえ、良心がとがめ探しましたが、いくら探しても、指輪は二度と見つかることはありませんでした。

    ユーザーID:6780172143

  • 真夜中の扇風機

    真夜中に、枕元でかすかに「ちちちちちちち」という音がして目が覚めました。
    音の出所は、扇風機。
    (26年前、息子がお腹にいた頃に買ったもので、そろそろ新しいのを買おうかと思っていたところです)

    昔ながらの、ダイヤルを回すタイマーがついています。(180分〜0分と、連続運転モード)
    扇風機を回していなくても(電源スイッチを入れてなくても)
    タイマーだけ動かすことはできますが、逆に言えば
    わざわざ手でぐいっとダイヤルを回さない限り、タイマーが作動することはないはずです。
    あの夜は、寝る前にタイマーをセットするどころか、完全にスイッチを切ってから寝たのです…

    なぜか真夜中に突然タイマーが??
    「0」の位置に戻したら音は止まりましたが
    どうしてそんなことがおこったのか、いまだにわかりません。
    新しい扇風機を買おうとしたから怒ったのでしょうか。

    ユーザーID:6780619733

  • 第三話行きます。

    レス有難うございます。お気に入りの数も増えて来ましたが、聞いた話、体験した話でも構いません。この暑さを吹き飛ばすくらいな怖い話、レスお待ちしています。

    では、第三話行きますね。ホラーの始めて霊をみた話です。我が家はやっと念願のマイホームを購入して、私にも夢にみた自分の部屋。クローゼットの鏡をみて、おしゃれをしていました。鏡に移る自分に似ている女の子、しかも足はなく、羨ましそうに私をみています。暫くそのまま金縛りに・・・それがとけて、家族がいる部屋にいき、話をしましたが、誰も信じてくれません。ただ母だけは、顔を歪めていいました。お前の妹かもしれない?って。そうです、母は堕胎していたのです。妹も自分の部屋が欲しかったのかもしれません。それ以来私は色々な霊を見るようになったのです。

    ユーザーID:9738029634

  • 聞けなくなったカセットテープ

    喪中さんのレスを見て思い出しました。
    私はアラフォーですが、中学の時、ある男の子が私のことを
    好きだと友達が言うのです。興味は無かったので放っておきました。

    高校生になり彼はかなり頭がよかったので地元を出て偏差値の高い高校へ
    進学しました。それから手紙がくるようになり、自分の一日の様子とか
    書いてあり、親元を離れて寮生活では寂しいだろうと私も返事を書き
    それに返事がきて文通のようになってしまいました。
    冬の長期休暇の時、帰省するんだけど渡したいものがあるから駅まで
    来てほしいと言われ、行くと当時好きだった薬師丸ひろ子のアルバム
    を吹き込んだカセットテープを渡されました。
    しばらくたって私から、もう文通は終わりにしましょう、と手紙を出しに行った
    後、毎日のように聞いていたお気に入りのテープは再生ボタンが
    押せなくなり聞くことが出来なくなりました。

    人の念ってあるんでしょうかね。

    ユーザーID:8390637786

  • 第四話いきます。

    人から聞いた話ですが、その人の住んでいる人の所は田舎なのですが・・・バイトの帰り、自転車で帰る時に自転車が何かに引っかかり、足元をみたら、血のついた生首の女の人が転がっていたそうです。勿論首だけです。その人はよく見るそうです。皆さん、レスお願いします。暑い熱帯夜を怖い話で吹き飛ばしましょう。

    ユーザーID:9738029634

  • 読むんじゃなかった

    なんだか、このトピ恐いです。 

    特にトピ主さんのレスが最強です、PCに向かって謝りたい程に恐いです。

    ユーザーID:9813629452

  • ここから外に出てみよう

    私が幼いころの、確か初夏の日のことです。母が外出している間、私は家で同じ年くらいの女の子と一緒に遊んでいました。その女の子は見知らぬ子で、どういう経緯で家に上がりこんだのか、今ではまったく覚えていません。顔も覚えていませんが、鮮やかな赤いワンピースを着ていたことだけははっきり覚えています。
    一緒に遊んでいるととても楽しくて、そうしてしばらく時間が過ぎたころ、女の子は「ねえ、外で遊ぼうよ」と言いました。私がためらっていると、女の子は突然、「ここから外にちょっと出てみようよ!」と言って、開いていた窓からひらりと外に飛び出しました。慌てて見下ろすと、女の子は下で笑いながら手を振っています。よし、私も!と続いて窓から出ようとして、はっと我に返りました。
    そこは2階、下はコンクリート。飛び降りたら大変なことになります。なんで私は、飛び降りれると思ったんだろう?それより、何であの子は平気なの?…
    私は急にぞっとして、窓をぴしゃりと閉めました。女の子はそれっきり、私の前に現れることはありませんでした。

    それからしばらくして、近所のマンションで、幼い男の子が転落死する事故がありました。

    ユーザーID:9220069980

  • 第5話いきます

    ホラーの怖い体験はこんなものじゃありません。ただ一番怖いのは話せません。だって恐ろしすぎるから・・・少しいい話を先にしましょうか。ホラーの父は亡くなっています。そう、秋のお彼岸のお中日に。年寄りの話だと、お彼岸のお中日は変わらないそうです。だから、その日に亡くなった人は人生を楽しみ、まっとうした人だそうです。父は亡くなってから何度かホラーの前に現れました。父はあの世に旅立つ日に天使を引きつれ、幸せそうにこれでもないくらいの笑顔で、あの世に旅立ってきました。では、いきますね、怖い話に。ホラーが読んだ怖い話の一つです。題名は確か肉じゃがだったと思います。恋愛関係にあった彼は、彼女との別れを決意して、彼女に言いました。彼女は納得せず、何度か彼の部屋を訪れ、プレゼントを彼の部屋のドアノブにかけていったそうです。初めは普通の物だったのですが、プレゼントは段々エスカレートして、最後の物は肉じゃがだったそうです。彼女は料理が上手だったので、彼は開けました。でもそれは、彼女の指が血のまま入った肉じゃがだったそうです。しかもメッセージ入りのの・・・私の思いの詰まった肉じゃが、美味しかったかしら?と

    ユーザーID:9738029634

  • しぃばあさん、危なかったですね。

    その女の子は、友達が欲しかったのですね、あの世でも。きっと、その男の子はその女の子に連れていかれたのですね、あの世に。悪気はないのでしょうけど、被害者が子供だから、たちが悪いかもしれません。そろそろテレビでも、ほん怖がやるのではないかと期待しています、やるのなら、八月だと思います。みなさんも怖い話どんどん募集しています。

    ユーザーID:9738029634

  • ぞっとした

    さっきこのトピを見ようとクリックした瞬間、勝手に画面が閉じられた。。。

    ユーザーID:5699702290

  • 色々あります

    昔子供が小さい時横浜で2軒長屋のアパートに住んでいた時のことです。
    レースのカーテンをしてお昼寝をしていた時金縛りにあいました。
    そのとき隣の家から人が庭を歩いて来て部屋の前へ立ちました。ぞっとしました人が入って来れない場所だったので掃き出し窓の戸は開けていました。
    う、動けない、どうしょう、と思った時シャーとカーテンが開けられました
    ギョロメの男の人が部屋の中を覗いてじっと私を見ているんです。悲鳴を上げようとした時その人がぐっと身を乗り出して異常に長い手が伸びてきて私の足首を掴んで外へ引っ張り出したんです。悲鳴を上げて目が覚めて金縛りが解けました。近所の人に話すと、すごく驚いて言うのです。実は貴女が引っ越してくる前に隣の家でおじいさんが自殺したのよと。実話です。

    ユーザーID:3026367406

  • お墓参りで

    十年ほどまえ、お盆のお墓参りに夜、一人で行きました。
    田舎なので親戚のお墓も数軒まわるのですが、ロウソクが一本足りません。
    一番付き合いのないと思われるところに、ごめんなさい!と言いつつ、線香だけ上げました。
    帰宅後、左足に異変が…
    関節がはずれたような感じで、うまく歩けないし、すごく痛い!
    変だな〜と思いながらさすったり揉んだりして就寝しました。
    夜中に押し入れの中のオルゴールが鳴って、目が覚めました。
    電池が切れかかっているような音がはずれたジングルベル。
    (うわ〜気持ち悪い!何かの弾みでスイッチが入ったのかな?)
    と、止めようとしたら
    スイッチ入ってない!
    どういじっても気持ち悪い音が止まらないので、
    半ベソかきながらそのオルゴールをバラバラに分解して
    やっと音が止まりました。
    その後は怖くてなかなか眠れませんでした。
    翌朝、そのお墓に謝りに行きました。しばらくして足の痛みも無くなりました。

    怖い話を聞くのは好きでも霊感はなく、体験もなかったので、この時はびっくりしました。

    ユーザーID:8848191822

  • 第六話いきます

    まだホラーが正社員で働いていた頃、電車でみた幽霊の話です。ホラーが吊り革につかまり立っていたら、目の前の女の人は寝ていました。ただ彼女の顔は直ぐ急変しました。猫にとりつかれていたのです。ホラーは駄目と言おうとしました。勿論心の中で猫にしかわからないように・・・でも無理でした。猫はホラーの声を察したのでしょう。お前には関係ない!!邪魔するな!!こいつを呪い殺してやると。そしてホラーの目を見て最後に、ギャアーと。ホラーは恐ろしさの余り彼女の前を離れました。それからその彼女がどうなったのかは、ホラーにはわかりません。お気に入りももうすぐで、200に達します。皆さんの怖い話ホラーも楽しみに読んでいます。沢山のレス有難うございます。まだレスしていただけない方、レスお待ちしています。夏本番の暑さです。この話でどんどん涼しくなりましょう。

    ユーザーID:9738029634

  • 怖いかわかんないけど

    夜中に息苦しくて目が覚めたら、枕元の窓のカーテンの下から手が伸びて来てて、首を絞められてたことがあります。
    掴もうとしたら逃げられたので、カーテン開けて確かめたけどなにもなし!
    非常に古い社宅だったからなあ…
    1人で百物語できるくらい経験ありますが、最近はあんまり見ないです。(見なかったことにしている!)
    若い頃、あまりに見え過ぎて構われるので、とあるお寺に相談に行ったところ、数々の写真を見せられ質問された後「本気で修行した方がいい」と。
    固辞したところ、住職様お手製の護符をいただき、大事にならず今に至ってます。

    超怖い話、というシリーズの本に何度か体験談が採用されました。

    ユーザーID:6502229378

レス求!トピ一覧