• ホーム
  • 話題
  • 40歳どのくらいの保険に入っていますか?

40歳どのくらいの保険に入っていますか?

レス14
(トピ主2
お気に入り41

生活・身近な話題

あさがお

保険を入りなおそうと検討中です。
40歳夫婦で子供はいません。
共働きです。
(たぶん私も定年まで働く予定です。年齢は50歳前後の早期定年退職になるかもしれませんが)

似たような環境の方がおられましたら
この場合どのくらいの死亡保障や医療保障に入ればいいか
アドバイス頂けると嬉しいです。
またその場合の保険料はどのくらいか?
もし分かればご教示下さい。

できれば60〜65歳までに払い込み完了する終身保障がいいのですが、
この場合だと高くなると聞きました。
長生きするか分からないのに高い保険料を先払いするような気もして
考えてしまいます。
それなら80歳まで払い込み、80歳まで保障というのでも
良いのでしょうか?

アドバイスよろしくお願いいたします。

ユーザーID:8775411232

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • FPに相談

    トピ主さん こんにちは。
    私は保険見直しをFP(ファイナンシャルプランナー)さんに相談しました。
    保険の基礎から将来のプラン作りまで、無料相談で詳しく教えていただけます。
    加入を勧めるようなことは一切なく、「知り合いの保険屋さんがいるなら、今後のお付き合いのこともあるでしょうから、そちらで加入してくださってかまいませんよ。」と言われました。
    FPさんにお願いすると、市場には出回っていないレアな保険も紹介してもらえます。
    私は終身タイプを1つ、ガン保険を1つ加入しました。
    今後見直しが出来るように、個別の保険にしたのですが、どちらも支払った保険料が最終的に全額戻るものを見つけることが出来ました。

    トピ主さんが保険に何を求めているのか、保険で何をどうカバーしたいのか、それらでオススメは変わってくると思います。
    保険って難しくてよくわからないものなので、この機会にしっかり学ばれると良いと思いますよ。

    FPさんが言うには、「どんな保険に加入するよりも現金が一番強い」とのことでした。
    私は医療保険には加入せず、加入したつもりで毎月入院用に積み立てをしていますよ。

    ユーザーID:8188019138

  • まさにいま

    最近FPの人に保険の相談をしているところです。

    かんぽの養老で医療保険を特約で付けていましたが、内容が古いし、色々迷ったんですが、外しました。

    今は介護保険の終身を考えているところなのですが、どきんちゃんの現金が一番!と言ってくださったFPの方は 案外正論で信用できそうなかたですね。

    掛け捨てなどは、あまりいらない保険と思いますし、お金のない人が備えとしてかけるのはアリかもしれませんが 皆そこそこ貯金はしてる場合は貯金でまかなえるかもしれません。

    保険ってうまく作ってあって、保険屋さんは絶対損はしないし、不安や心配をあおればいくらでも商品を作って勧めて入れることができますよね。

    私も、まだまだ独学?で勉強したり、FPに相談したりしてよく考えて納得してからどういうものに入るか決めようと思います。

    FPも色々だと思いますので、本当に良心的な人に当たるといいのですが。
    私も、他の人はどうしてるか気になるところですが、まず公的な保険や年金の仕組み理解されて、個人的に不安な部分に手厚い保険を選択するのがいいと思います。または、宝くじでもかいますか〜ね

    ユーザーID:6425673512

  • 死亡保障についてのみ原則論をひとくさり

    終身の死亡保障は基本的に意味がありません。
    なぜなら人は全て いつか死にますので、払い込み完了まで生きていた場合は 終身保険でもらえる死亡保険金は、保険料と同じ額を積み立て貯金するのと大差ないからです。
    意味が生じるのは終身保険で医療保障も終身つく場合のみです。この場合は死亡保障は葬式代くらいにして、医療保障の額を検討されればよいです。

    DINKs(死語ですかね?)の場合、残された方は己ひとりの たつき を考えればよいだけなので、基本的に死亡保障は小額でいいはずです。
    収入の少ない方が残された場合に生活に困るようであれば、多い方が収入を補うだけの死亡保障をつけておけばいいです。
    トピ主さん夫婦の場合、特に、トピ主さんが退職してから年金をもらうようになるまでの生活を保障する夫の定期保険が必要だろうと思います。
    年金生活に入ったあとのことをどう考えるかですが、ここまで考えると終身保険と同じになってしまうので、基本的には保険ではなく預貯金や投資で手当てしたほうがよいと思います。
    住宅ローン等がある場合は、ローンが終わるまでの期間の定期保険に入るとよいです。

    ユーザーID:5590461005

  • 保険要りますか?

    基本的に、貯金が十分あって、トピ主様が亡くなられても奥様が不自由無く生活できるくらい、遺族年金を考えると5千万円ほどあれば、贅沢はできませんが、そんなに困らないと思いますよ。

    心配でしたら、また、もしサラリーマンでしたら、会社に厚生複利の共済があるでしょうかから、おそらく、それが一番お得です。

    1990年代と違って、現在の保険はろくなのが無いですから、保険はできるだけ入らずに済む方法を考えられた方が良いですよ。

    あと、FPなどに相談するのは時間とお金の無駄です。
    FP2級ぐらいなら誰でも1か月の勉強で受かりますから、自分で勉強しましょう。

    ユーザーID:7156149207

  • 「どんな保険に加入するよりも現金が一番強い」

    タイトルの通りだと思います。
    極論ですが、貯蓄がしっかりあるなら保険に入る必要はありません。


    入りなおす目的は、例えば何でしょうか?その辺がクリアになると良いアドバイスがもらえるかもしれませんよ。

    ユーザーID:3679429057

  • ありがとうございました。

    アドバイス頂き、ありがとうございました!
    ファイナンシャルプランナーというのはどこの地域にも
    おられるのでしょうか?(無知ですみません)
    「保険の窓口」というのは見たことがあるのですが
    そういうところにおられるのでしょうか?
    昔からの知り合いの保険屋さんがおり、そこに
    相談はしているのですが、もともと基礎知識がないのと
    私に合っていると思われるものを提示して頂いてはいるのですが、
    1種類しか提示されず金額や保障内容に納得いかなかったので
    自分で調べようとは思ったものの、分からなくて。。。
    私もそういうところに相談に行ってみたいです。

    今入っているのも入ろうとしていたものも掛け捨てなので
    ドキンちゃんが入られているような全額戻ってくるタイプが
    いいなと思います。もし差支えなければどういうものか教えて
    頂きたいです。
    (もし可能なら、で構わないです)

    私も掛け捨ての保険なら自分で貯金した方がいいかなと思いました。
    アドバイスありがとうございました!

    ユーザーID:8775411232

  • 同年代

    トピ主さまと同じような夫婦です。
    我が家もつい最近保険の見直しをしました。

    夫が独人時代から入っていた高額の生命保険(医療・がん特約付)を解約し
    ・医療(終身払、入院日額5千円)
    ・がん(終身払、同1万円)
    ・生命(60才まで。2千万) にそれぞれ入りなおしました。
    私も同じ内容のものに入っています。(生命保険だけは夫の半分以下の額)
    掛け金は二人合わせて月1.5万円ほど。

    貯金が出来ているので医療保険は不要、また共働き子供無しなので生命保険も不要か?
    とも考えましたが、安心料として一応入りました。(ちなみに持ち家、ローン完済済み)

    終身払いを選んだのは、自分でシミュレーションしてみて平均年齢まで生きた場合、
    60才(65才)払い済みよりもお得だったから。次いつ見直しをしたくなるか分からないし…

    保険の種類は多いですが、基本的には同じデータを使った確率計算によって保険料が決められて
    いると聞きます。還付金があるとお得と感じますが、結局その分高く支払っているのです。
    なので、私はすべて掛け捨てのシンプルな商品を選びました。

    ご参考になれば

    ユーザーID:3374480108

  • いろいろ考えますよね(1)

    私も保険についてはいろいろいろいろ検討してます(笑)

    >60〜65歳までに払い込み完了する終身保障

    60過ぎてから保険料が負担になる事を恐れて早い払い込みと考えてしまいますが、保険料は高くなると思います。
    医療保険が必要になる年齢は50代の現役よりも引退した60代、70代の方が可能性が高いそうです。(死亡も含めて)
    そう思うと病気になったら保険料が無料になる特約を付け、年数を長くして保険料は安く抑えるのも一つの手だと思います。

    ただし入院保険などは60日、120日、180日と給付期限があります。
    仮に入院一日1万円なら、60日限度だと最高額60万円という事になります。
    その60万円を貰うがために保険料を幾ら払う事になるか?も計算した方がいいです。(最近の医療は発達していてそれほど長い入院は必要なくガンでも平均30日だそうです)
    年齢が若ければ確実に保険加入がお得でしょうが、50歳近くなると保険料の方が高くなったりしまので、前の方のレスにある様に60万円を自分で貯める方がいい場合もあります。
    勿論、加入してすぐに病気になる可能性がないとも言えませんが(苦笑)

    ユーザーID:3965874440

  • いろいろ考えますよね(2)

    結局私は “保険料が高い場合”は保険加入より現金で貯めた方がいいのかな〜と思う部分もあります。
    それでも保険料が手頃な全労災の総合医療4,000円、かんぽ養老保険(掛けたお金の大部分が満期になって返ってくる)に加入してます。

    後は病気になったら保険料を納めなくて済む特約、先進医療特約、がん保険(自分の親の病歴を考えて)とかでしょうか。
    私も子供がいませんので、死亡保険などは高く掛ける必要はないと考えています。
    基本、葬式代があれば夫に迷惑掛けないかな?程度です。
    万が一、夫が早く亡くなってしまった場合は(現在でしたら)40歳以上の妻には中高齢寡婦加算を含めた遺族年金が支給されます(保険加入の条件等あり)そういう保険意外の部分も調べておくといいと思います。

    保険は安心を買うものですから、一概に保険料が高い事が損だとは言えません。
    でも保険料が負担になるのもいけません。
    保険屋さんはいろいろ保険の必要性を教えてはくれますが、本当に高額の保険が自分に必要か?保険料が負担にならないか?を考えて決めた方がいいと思います。

    ユーザーID:3965874440

  • トピ主さま

    FPは全国にいると思いますよ。
    ただ、相性もあると思いますし、金儲け主義のFPだっているかもしれません。
    まずトピ主さんが住む地域にFPがいるかどうか、検索することから始めてはどうでしょうか?
    そして保険に詳しいサイトや本が山のようにありますから、保険について学びましょう。
    「何もわからないから私の気に入るものを探して欲しい」では、FPさんも困ると思いますよ。

    私がFPさんにお願いした時には、保険関係の本を読み、保険サイトで情報を集め、自分の希望をまとめておきました。
    女性特有の病気などの特約は必要ないこと、数年毎のお祝い金などは必要ないこと、同じ病気に再びかかった時にも給付されること、結婚などで生活が変わることもあるので、医療・ガン・生命と別々にしたい・・・など、数十項目ほど希望をまとめ、メールでお知らせしておきました。

    「何か良い保険はないか」と探すのではなく、まず保険のことを勉強し、自分がどんなものを求めているのか考えをまとめることが大切だと思います。


    ただ「払った金額が戻れば良い」というのなら、積立貯金をした方が良いと思います。

    ユーザーID:8188019138

  • ありがとうございます。

    今朝見た時はレスは1件だけだったのですが
    (1件だけでもとても有り難いです。)
    夜見たらたくさんのレスがありとても嬉しかったです。
    それぞれ頂いたお返事をじっくり読ませて頂いています。
    いろんな考えを聞くことができ大変参考になります!
    お一人お一人にお返事できず大変申し訳ありません。
    レスを頂いたお一人お一人に感謝の気持ちでいっぱいです。
    何度か読み返し、しっかり考えて入りなおそうと思いました。
    今入り直したら将来的にこのまま見直ししなくていいようなものに
    入りたいと思っています。

    なぜ入り直したいか?というと現在加入中のものが48歳で更新時に
    今の15,000円から35,000円に上がってしまうこと
    48歳で更新しても63歳までしか保障がないので
    見直す必要があります。
    このトピを立ち上げる前に考えていたのは、
    ■死亡保障 2,000万円
    ■医療保障 1日1万円 120日型
      ↑主人1人分で月額16,000円です。

    しかしこちらのレスを読ませて頂いたら
    自己貯金という手もありかと思いました。
    引き続きアドバイス頂けると大変嬉しいです。

    ユーザーID:8775411232

  • 入院より通院

    ガンで手術した知人が言っていたのですが
    入院・手術は2週間かからなかったけれど
    通院が回数がかなりあるので、入院保障より通院保障が手厚いほうがいい
    って言ってましたよ。

    ユーザーID:3247877657

  • 保険で資産運用

    定期預金をもつよりも保険に入るほうが、将来的に見ればお得な場合があります。

    日本の保険会社だけでは難しいですよ。

    私は終身保険は貯蓄型、がん保険は掛け捨てに入っています。

    また将来の日本のインフレリスクも見据えて、一部外貨建てにしております。

    国内預金はいうまでもなく、外貨預金よりも運用利率は良いです。

    お金のことは、勉強して苦労する分だけリターンが見込めます。

    逆に無知なままの投資(保険も含みます)はそれだけハイリスクです。

    楽して儲けようと思わないことですね。

    ユーザーID:4324737589

  • 死亡時を減らしました

    私は家族がいないので、死亡時に葬式代くらいの額があればよいと思い、
    病気の時の支払いが厚くなるように変えました。

    月15000円くらいです。その他、厚生年金の他に、生保の年金に入ってます(2社)。

    ユーザーID:0747282898

レス求!トピ一覧