子どものピアノの才能って?

レス33
お気に入り42
トピ主のみ13

オリーブ

学ぶ

欧州に住んでいます。5ヶ月ほど年中の息子がピアノを習い始めました。先生の多数いる音楽教室なのですが始めた時点で希望の先生の空きがなく、生徒さんは主に中学生〜大人のまったくの初心者という先生になりました。
発表会後リトミックの先生を通じて子どもの経験豊富 ご自身も演奏家として活躍されコンクールの審査員も数箇所でされている先生に代わることになりました。
初レッスンで この子はすごく才能ありますよ!!弾いてるの聞いたらわかります! と言われました。
夏季は教室は休みなので学校と同じ30分&金額でレッスンしていただけることになったのですが 宿題+曲想+次回の宿題の説明 などで1時間になりました。延長を支払うつもりだったのですが先生に
 そんなの気にしなくていいんです。いりません。この子は凄く才能あります!コンクールも参加できるようにしていきましょう!。
しかし息子は譜読みはイライラし、できない!!と怒りピアノから離れ、ママーやっぱり弾く!と、もどり譜読みまで格闘です。一度弾けるようになると何度も弾いています。
進度はフラットやシャープが一つ付いたり、左手が2つ、3つの和音です指を回して移動はまだしていません。簡単なものもありますが3.4列の曲が3,4曲(以前は2曲でした)ネットで日本人のお子さんをみると、これぞ才能!と思うのですが。進度教本が日本と違うので?なのですが息子は才能でなく努力で宿題*一日30分 をこなしているようにおもうのです。子どもは1時間にもかかわらず先生の楽しい言葉の説明に聞き入り、曲想をつけるのが楽しいようです。が、宿題も増え、家で譜読みをしていると期限までに出来るのか母は不安
親のテンションを高めるためのお世辞なのか
初めて5ヶ月程度が弾く小曲で才能があるといえるものなのでしょうか?ついていけるのか不安です。我が家はアップライトです。

ユーザーID:7740528946

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 音楽の才能とは

    音楽の才能は、譜読みが出来る事ではありません。

    楽譜ってのは、あくまで、「記号」に過ぎないのです。
    音楽で必要なのは、音やリズムを体で感じ取る事、表現する事、です。

    読み書きが早く正確に出来る事と、(論文のような文章ではなく)物語を作って生き生きした文章を書ける事とは、全く違う才覚って事は、わかりますよね?
    学業で優秀な人が、優れた作家になれる訳ではない事は、理解出来ますよね?

    音楽は、芸術です。
    理論や理屈の勉強、譜読み、指使いの技術などは、努力で伸びて行きます。
    けれど、音楽を感じ表現する事は、簡単に教えられる事ではなく、天賦の才能がモノを言う部分が大きい。

    先生が自ら時間を延長して、延長料金も貰わないというのであれば、少なくともその先生は、お子さんに本当に才能があると感じていらっしゃるんでしょう。
    わざわざお世辞を言って親のテンションをあげる必要はないと思います。代わりの生徒はいくらでもいるのですから。

    ユーザーID:7347990409

  • 聴かない限り何とも言えません

    聴かない限り何とも言えませんが、恐らく、息子さんが弾くと、訴えてくる物が多いのではないでしょうか?才能という事ですが、アメリカ出身のショパンコンクールでも優勝したギャリック・オルソン氏の場合、確か七歳で始めたそうですが、六ヶ月でトンプソンの教本六巻を全て終えたそうです。(第五巻と第六巻はかなり難しいです。)まあ、彼の場合は体も大きかったのでオクターブも最初から届いたと思いますが、それでも凄いですね。私の知り合いがジュリアード時代に、高校生のオルソン氏がジュリアードのプレップにいたそうですが、何でも弾けて凄かったそうです。

    まあ、オルソン氏の場合は世界トップクラスの方ですので、レベルが違いますが、才能というのが話を聞くだけで感じられました。

    ユーザーID:8805702951

  • 才能、なんて言葉は

    結果の後付けに過ぎません。
    もしくは夢を諦めるときに、「自分には才能がなかった」というのがいちばん最もらしく聞こえるから。

    フツーの人が聞いて、「うまいね」と言われるレベルなら、誰だって年齢すら関係なく、練習次第で到達可能でしょう。

    子どもが好きなら、応援してあげる。環境を整えてあげる。
    どんな分野でも、超一流の人間はそうやって育っています。

    嫌そうなら、やめさせればいい。
    ただ、一回嫌だからやめたものを、子供のまたやりたりというわがままで再開させない。
    それが親にとっても子どもにとっても、一番自然で最善だと思いますよ。

    ユーザーID:1766594356

  • ピアノの才能

    ピアノの才能があるかどうかは、かなり早い時期にはっきりとわかります。
    また努力で宿題をこなせるのも才能の一つです。

    ただし、日本人だと親がかなり熱心にサポートし、宿題をきちんとさせるケースが多いと思いますが、非アジア圏だとそういう家庭環境自体が珍しいうちに入るので、ちゃんと宿題をしていくだけで「才能がある」と言われるケースもあると思います。

    努力の才能がない子の場合、親に宿題をしろとうるさく言われて結局ピアノも音楽も嫌いになってしまう場合もありますから、あまり「才能」という言葉に踊らされないよう、お子さんが音楽を長く楽しめるように一歩さがったところからサポートしてあげてください。

    ユーザーID:8153243241

  • 我が家もそうです

    先生も同じような感じですし子供を教えることも得意とされていて同じようなことを言われました。
    最初はお世辞だと思っていましたが子供の能力を高く評価してくださっているとわかりました。

    ただ私も昔ピアノを習っていたのですが子供の感性には驚かされます。
    先生は色んな才能ある生徒さんを長年見ているので分かるそうです。
    教本や進度や指導方法など同年代の生徒さんと違います。

    我が家はそれほどの財産をピアノにかけることが出来ないので出来るところまでしか出来ませんが頑張る予定です。

    ユーザーID:1327763499

  • 演奏とは?

    「再生」と「演奏」の違いはお分かりになるでしょうか?
    楽譜をPCに打ち込みMIDI再生させれば、指定通りのテンポ、リズムでミスタッチのないサンプリング音が再生されます。
    「演奏」とは生身の人間が楽器を媒体として「演じ」「表現し」ていくことです。
    残念ながら日本では楽譜通りに鍵盤を押せれば(再生できれば)マル。次に進み、競争心旺盛な親たちは使用中の教則本で上達度を測り満足したり、我が子を非難したり。
    奏でられる「音楽」「音色」については無関心である事が多すぎます。(親だけでなく、指導者も、です)


    先生は、おそらく、お子さんの出す音の美しさ、曲想によって変わる音色(例えば同じ"ラ-pp"の音でも曲によって、フレーズによって求められる音色は千差万別です)、曲やフレーズのとらえ方、呼吸、リズム感etc....一言で言ってしまえば「音楽性」「感受性の豊かさ」を見抜いたのだと思います。こればっかりは持って生まれたものですから。技術はきちんとした先生についていれば、あせらなくとも絶対に上達していきます。大切なのは先生に全てをお任せし、親が家庭教師をしない事です。

    ユーザーID:8440843396

  • 補足

    息子は以前から バイオリンがしたいといっており ピアノを先に始めたのはこちらはバイオリンは6歳から〜 が普通のようなので 息子の音感に不安があり、音感つくのが遅いと自分で音が正しく出せるのかなぁ? とピアノを先に習い始めたしだいです。
    以前音楽教室内で出会った先生にバイオリンに関する質問したところ ピアノもしてるなら僕のところへ9月からいらっしゃいといわれ 9月からバイオリンも習うことになりました。
    先日ピアノの先生に話したところコンサルバトール(?)の教授だそうで、親しいらしく
    よかったねー!いい先生よー!といわれました。
    初めて投稿しました だらだらと書いてすみません。
    子どもとは以前からバイオリンを習う約束なのですが・・音感をつける(絶対音感は気にしてません。主人が音痴なので心配でした)軽く習い始めたのは良いものの・・どちらの先生も経歴が立派すぎて私の腰がひけています。
    趣味程度の先生に戻すべきなのか・・才能がある!と言ってくださった先生について(お世辞かどうか 聞けないのが難しいです)伸ばせるなら伸ばしてあげたい とゆれています。

    ユーザーID:7740528946

  • ピアノは長い時間をかけて上手くなっていくのですが・・・・

    私はピアノ教師ですが、
    >ピアノを習って5ヶ月で子供の才能があるのがわかるものでしょうか?
    それはわかります。
    簡単な曲を弾かれるとき 曲想がうまく表現できていたのでしょう。
    宿題が間にあうかなんて気にしていたら、お母さんも、大変です。
    楽しみながら 少しずつ 進めばよいのです。
    今はアップライトで良いのではないでしょうか。
    弾けるようになると何度も弾くって それが力になるのです。
    お子さんはすばらしい。

    ユーザーID:1417980458

  • 良かったですね

    ピアノ講師してます。

    お子様、努力でこなしておいでとの事ですが、今の段階ではしょうがないことです。

    おそらくは、曲の仕上がり具合が非常に洗練されていて、大人が仕上げたもののように完成する子供さんなのでは?と感じます。

    こればっかりは、どんなに教えても教えても、幼稚園の子供さんに出来るのは一握りです。

    ヨーロッパの先生と言うことで、きっと、何かしらキラリと光る才能を見いだされているのかもしれません。オーラと言うのか、それはその子の持って生まれた宝物。真似できません。お子様に自信を持たれて歩まれて下さい。

    まだまだ、子供なので、譜読みが簡単に初見で弾けるようになる小学校中学年くらいまでは、お母様と二人三脚、頑張ってください。
    応援申し上げます!

    ユーザーID:9210913490

  • 欧州のレッスン事情は分かりませんが

    要は「褒めて育てる」ってやつではないんですかね。
    息子さんに本当に才能があるかどうかは私は聴いていないので分かりませんし、また教育のプロではないので聴いても分かりませんが。

    欧州と一口に言っても広いですから、国・地域・当然先生によって違うとは思いますが、やる気をなくさせるようなレッスンよりははるかにいいと思うのですが。現に息子さん、なんだかんだで今の所は続いているのですよね?

    本当に見る人が見れば、5ヶ月も見るまでもなく、最初に見た段階で「この子はものになる」ということぐらいは分かると思います。本当のプロというものはそういうものです。

    あと、音楽家にするかどうかは別としても当然才能だけで成功するものではないので、よほど変な先生ではない限り、先生の言うことを素直に聞いていればいいと思いますよ。
    せっかく息子さんががんばっているようですから、暖かく見守ってあげてはいかがでしょうか? 才能に努力が加われば鬼に金棒です。

    ユーザーID:9104500925

  • 知人がピアノ教室をしています

    その知人に言わせると、初めて来た子に才能があるかどうかは、すぐ判るとのことです。
    プロになっていった子たちは、やはり光るものがあったと言っています。
    (ピアノのプロというだけではなく、指揮者や声楽家なども含めてのプロの演奏家ということです)

    ちなみに、知り合いということもあり、我が家の子どもも見てもらいましたが、残念ながら音楽の才能はないといわれました。

    ユーザーID:8206558569

  • お住まいの国はフランスでしょうか?

    国際結婚で永住しています。フランスは持って生まれたものに対して賛美する国と感じています。友達のお子さんは14歳でピアノを始めたのにその子の持つ感性と音色を認められて音楽学校に入学しました。コメントに技術は酷いが持って生まれたものを認めて特別に入学を許可するとあったそうです。またバレリーナを目指して頑張っていたお子さんが外見の問題でフランスでの入団は認められなかったなんていう辛すぎる話もありました。あるレベルなら美人の方がお客も喜ぶからというトップの方針だそうです。
    だから何か分からないけれどもあるなら信じてみたらいかがでしょうか?

    ユーザーID:7920408208

  • お礼

    <いなちゃん>様
    ありがとうございます。
    まさにお書きになったとおり 私は 指が動かない、譜読みに苦労してるので 才能が?!!?と思っていました。
    3日の苦戦でやっと前の先生からの教材バスティン基本B(日本と表現が違うかもしれませんが日本にもある教材ですよね?)やっと最後のインディアンが弾けるようになり そうなるとうれしいらしく 練習後(ほかの曲でまだ葛藤してますが)自分でピアノを開け Pスタッカートのここは〜
    動物に見つからないように追いかけてるから〜 こうかな〜 あれこうかな〜 と弾いていました。

    <在米ぴあにすと>様
    進度は早いのか遅いのか?で日本と同じ教材はバスティンぐらいでしょうか
    以前の先生の続きで今Bの最後です。(たぶん次は使わないと思います)
    今回指の動きを中心とした教材やロシアの作曲家のミックスされた曲集なども+され5冊になりました!
    が どれも旋律がきれいで バイエルでやめてしまった私はうらやましい限りです。
    在米ぴあにすと様 は子どものころから自分で進んで練習されていたのでしょうか?

    ユーザーID:7740528946

  • お礼2

    <夢破れた者>様
    ありがとうございます
     >子どもが好きなら、応援してあげる。環境を整えてあげる。
    そうですよね 一番親として大切なことですよね。新しい曲のたびに2,3は格闘してますが その後は楽しそうに 自分の世界に入って弾いていたりします。(ほんとに小曲なんですけど)
    グランドピアノ購入!となると改築もしなくてはならずどうなることやらですが・・。(ちなみにグランドピアノで練習している子どもって本当に数少ないようです。日本ではコンクールに出るようなお子さんはグランドピアノだと聞きましたが)
     
    <ちまり>様
     >非アジア圏だとそういう家庭環境自体が珍しいうちに入るので、ちゃんと宿題をしていくだけで「才能がある」と言われるケースもあると思います。

    私もそれでかな と思ったのです。でも初レッスンでは子どもに好きな曲を弾かせたのでそれだけでもないのかも?!でもうーん才能が?!と考えてました。
    音楽を長く楽しめるように!!大事ですね!!宿題が増えたのと 曲も難しくなってきたので私のほうが出来るのか??!!となってしまいました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:7740528946

  • お礼3

    <ゆゆ>様
    お世辞の国なので というか・・大げさに表現というか・・。
    受動するときは自動的に50%マイナス 与えるときは50%増ししている日本人な私です。笑
    ほんとに短いしかもシンプルな曲なのですが 聞き入ってしまうことがあります。それが子どもの感性なのでしょうね。
    良いお母様ですね!しり込みしてしまっている私とは大ちがいです!
    ピアノ購入などの問題が訪れるかもしれませんが とりあえず今はアップライトでがんばります 笑。
    ありがとうございました。

    <luce>様
    譜読みを乗り越えると自分から何度も弾いてれ&聞きたーい といリクエストに喜んで答えてくれます。凄く聞きたくなるフレーズになっていて
    私は練習させたいでなく本当に聞きたくなって言っているのですが、それって<私ってすごい親ばか?!>と自分で思ってました。(ほんとに短い練習曲なのです。)そうですね 始めたばかりです あせらずいこうと思います。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:7740528946

  • お礼3

    <かぼちゃ>様
    今回は2週間の間があったので 7曲+暗譜2曲 +出来たらコレも♪
    と、どどーんと宿題!で私が えぇ?と思ったのですが・・
    弾きやすい曲もあったようで 暗譜の曲はフレーズが覚えやすく2日目暗譜まだ課題がありますが、おっしゃるとおり 少しずつ出来上がっていくのをそして弾いてくれるのを楽しみにあせらずにいこうと思います。ありがとうございました。

    <ぴあぴあ>様
    しり込みしているの私だけで子どもは先生を気に入っています 3日目にして弾けるようになった曲を何度も弾いています。(まだ次の課題がありますが 笑)
    先生は 私もピアノの隣に座り子どもに指導しながら私にもどう指示したら言いか教えてくださります。家での練習が主なので小さい間は上達に親のサポートは欠かせないそうです。以前は影武者?のように教室の隅にいました。笑。
    ありがとうございます。先のことはわかりませんが できる限り子どもの可能性を伸ばしてあげれたらと思います。

    ユーザーID:7740528946

  • ピアノとヴァイオリン

    ピアノとヴァイオリンでは、小さいお子様の才能は違って出てくると感じます。ピアノの場合には音です。音は体についていますので才能だと思います。

    ヴァイオリンの場合には音程です。小さい時に音程に芯がない人は、一生きれいな音程では弾けないことが多いと思います。ヴァイオリン弾きにとり、音程が悪いことは致命傷です。

    いずれの場合も、最初こそ最高の先生につかないと、悔やんでも悔やみきれない悪癖がつきます。

    いやいやなお子様を頑張らせるのも、あと3,4年ですから頑張ってください。

    ユーザーID:5672358923

  • お礼4

    <日本在住>様
    ほぼ指が動いて弾けるようになると嬉しい&楽しいようで後は自分から弾いています。嬉しい様です。
    才能という先生の言葉は本人は理解していないと思いますが、(上手だね という理解)子どもですから披露した曲に最高点をもらえほめてもらうのは 母からほめてもらうものとはまた違い嬉しいようです。
    今将来を決めるわけでもないので 今なんだかんだと格闘しながらもがんばってる音楽を伸ばす方向で行こうと思います。
    ありがとうございました。

    <通行人>様
    ピアノの道に進むかどうかは (本人はバイオリンもしたいそうですし)
    わかりませんが(これは これでまた悩むのでしょうね) 子どもに何かあるなら先生の指導を信じて伸ばす方向に行こうと思います。
    趣味でも音楽は続けてほしいので 嫌いにならないようにあせらずと思います。ありがとうございました。

    ユーザーID:7740528946

  • お礼5

    <ふらんすかな>様
    フランスではありませんが 私も国際結婚永住組です。
    子どもはこちらにいれば アジア人(中国人に間違えられ)日本にいれば外国人扱いされるので なにか自分に自信が付くものを身につけてほしいと思ってました。本人のバイオリンがしたい!からリトミックそしてピアノを習い始めたのです。(音楽は世界共通ですし)

    そんなこともあるんですね。バレエは視覚で楽しむからでしょうか・・
    たしかに芸術系はあるいみ ビジネスも絡んできますよね。
    音楽だって本当にうまい人が売れるとは限らない。
    でも容姿の理由を言ってしまうとお子さんが傷つかれるのではと心配です。

    授業料が(公立)日本より格安なのが救いです。日本(ほんとに日本のお子さんはがんばってるとネット画像で思います)、先生によって光るのを感じるのは違うかも知れませんが 感じてくださった先生と子どもを信じていきたいと思います!
    ありがとうございました

    ユーザーID:7740528946

  • <通行人C>様

    そうなんです!私も それが心配です!
    ピアノに合わせて弾きながら音階を歌っていますが・・どうなんでしょうか

    気軽に教養〜&趣味と思っていたのですがピアノは先生も本格的になったところ
    バイオリンの先生ももたまたま廊下で出会い、お子さんは何をされて〜?と話し始めたのが じゃ僕がおしえますよ! と言って下さり、ピアノの先生に後で立派な先生だと教えていただいたので 急に私の腰がひけてしまいました。

    でも おっしゃるとおり 趣味どまりでも正しく教えていただくことに越したことはありませんね。
    本人はしたいと2年ほど言ってますのでとりあえず試してみたいとおもいます。

    まだ5歳なので二人三脚で音楽が嫌いにならないよう行こうと思います。
    いずれにせよ 話を聞く限り日本の有名教室よりかなりのんびりしているのだと思いますが・・・)
    ありがとうございました。

    ユーザーID:7740528946

  • その努力ができない子供も多いのです

    才能でなく努力で宿題*一日30分

    これができない子も結構いますから.それだけでも貴重だと私だと思ってしまいます。
    私も,ピアノを習いたいと親にごねながら,練習が退屈でなかなかしなかった子供だったですし,そういう子が,現在子供の友達にゴロゴロいますから。

    ユーザーID:9124715563

  • レスありがとうございます。

    バレリーナを目指していたお嬢さんの事、ご心配と思いますので補足レスいたします。お嬢さんは17歳でした。凄いショックを受けていらしたのは事実でしたが、気分を変えて他のヨーロッパの国のバレエ団のオーディションを受けて、そちらに移られました。やはり何かを持ったお子さんは切り替えをできる頭の良さをお持ちです。今はそちらで正式入団を目指して頑張っていらっしゃいます。音楽より身長、外見の要素があるようで、特にフランスは厳しいとご両親がおっしゃっていました。
    我が家の子供達はフランス人といっても主人がアジア系フランス人(ようするに国籍がフランスだけなのです)のためまたちょっと事情は違うかもしれません。日本にいる時は見た目だけだと日本人にしか見えませんが、主に暮らすヨーロッパではあくまでマイノリティーなもので、今後成長とともに色々問題も出てくるのではと危惧しています。お互いがんばりましょう!!

    ユーザーID:3494577512

  • 音程についてのコメント

    どのように音感を育てるかは、メトードも沢山あり専門家におまかせですが、細かい音程を聞き分けることについてコメントします。

    細かい音程の聞き分け、色を感じる基礎は8歳以下でしか付かないと感じます。音程感覚と絶対音感は別物と考えます。

    先生の所の楽器と自宅楽器の音高を揃えるほうが良いと思います。多分442Hzですが、違うかもしれません。2Hz違うと気分が悪くなりますし、小さいお子様には有害です。

    従って、自宅の楽器に半年に1度くらい調律を入れて、同じ音高にすると良いと思います。普通、湿気る季節に上がり、乾く季節に下がります。

    調律は12平均率で良いと思います。そこからの差の少ないように調律をお願いする必要があります。同じ和音を半音あげて弾いても、半音上がった以外に色合いが変わらないように鳴っていればOKです。(勿論、ピアノには1音1音楽器の癖がありますが、それは無視するとします)

    実は、そのように調律できる調律師さんは稀です。先生から紹介して頂くことが良いと思います。

    ちょっとした気遣いと費用で一生の耳が変わるのですから、頑張り甲斐があると思います。

    ユーザーID:5672358923

  • お返事

    納豆まま 様
    ありがとうございます。
    5歳の子どもが30分 夏休みなので 朝夕するときもあります。
    レスをよんで毎日30分がんばってることをもっとほめようと初心に戻りました。ありがとうございます。
    実は私もバイエル&家はオルガンで・・退屈 音がいやでやめてしまいました。下の子もいるので習いにはいけませんが独学で再開しました。
    子どもが使う練習曲は最初から旋律きれいでうらやましいです。

    ユーザーID:7740528946

  • フランスかな 様

    こちらも背の高いことは7難隠すようです。男女問わず)夢にむかって進んでらっしゃるとのこと、他人ながら安心しました!!
    我が家は男2人ですが、女の子 お年頃ですとショックですよね。
    私はそんな落とした理由をいうな!とモンスターペアレンツといわれようと、言いにいきそうです。
    ちなみに友達の娘さんはロイヤルアカデミー目指して 練習もさることながらダイエットしなくちゃいけないの!!と言ってました。
    公園で (あーこの子は 中国語しかわかんないよ)とても馬鹿にした笑いで自分の母親に息子を指差しながら言った子がいたのですが
    ( 君の言ってることも解るし 日本語も話せる ○○語も少しわかるし 中国語も数字はいえるよ 君は?)

    中国語は 1,2,3,4以上!笑 なので母は噴出しそうになしましたが・・
    普段普通に言葉わかる?と聞かれるときはわかるよ と返事してます。
    今日はよく言った!
    これからも揉まれますがたくましく生きていってほしいです。
    (あー 日本語ももっとがんばらねば・・母反省)
    がんばりましょう!!!

    ユーザーID:7740528946

  • 通行人C様

    やっぱり聞く音って大切なんですね。
    11月に購入したアップライトなのですが 先日消音ペダルを直しに着てもらったときに 調律もお願いしようと思ったところ 夏が終わってからのほうが良い といわれたので9月までまとうと思います。
    幸い学校と同じ調律師さんに来ていただける(近いので)のでお願い使用と思います。
    丁寧に説明していただきありがとうございました

    我が家は音に関しては姑とバトルがありました。
    子どもが小さいときから鍵盤やキーボードとか義母が買ってきて、半音おかしい+ドに似てる音がドの場所じゃない!といった代物で・
    壊れてしまった事にしました(すぐ壊れると思ったのですが・・丈夫で)
    かわりに専門店で子供用の鉄琴を買いました。
    (鬼嫁ですね・・・でも 気持ち悪いんです。すべてが音に聞こえるような私は絶対音感はありません 相対音感と聞き比べればヘルツも聞き分け 感じわけ?できるようです。)
    ピアノを始める際義姉の使用(遊んだだけらしい)30年前のエレクトーンのようなものを持ってくる!!!と張り切ってましたが夫を楯に一ヶ月のバトルであきらめてもらいました 笑。

    ユーザーID:3526566534

  • 素人には判断が難しいですよね

    うちも欧州滞在です。娘が二人います。
    上の子供は、6歳ごろになって、先生をたくさん抱える大きなピアノ教室に通わせました。紹介してもらった先生は割りとやる気のある男性の先生だったですが、とても引っ込み思案の子供の娘は、お試しの段階でうまくいかず、結局別の穏やかな女性の先生につくことになりました。上の娘は才能があると褒められたけど、親の方が「え〜、本当?」という気持ちでやらせてました。でも、毎日練習は程ほどにさせてました。

    11歳ごろにはコンクールに出るように勧められ、頑張らせたら、地方大会では賞が取れるようになり、見ている親の方も面白くなってきました。でも、全国大会レベルになると、厳しいです。全国大会で賞を取れる子供って、親が音楽家だったり、幼少のころから特別なレッスンを受けてみっちりやってきた子供ばかりです。うちの娘は、のんびりやらせていたので、中学生になった今、のんびりしてロスした時間を取り戻すために、ちょっと可哀そうと思ってしまいます。本人にやる気があるので、頑張らせてますが・・。

    ユーザーID:8058682488

  • お礼

    ↑のレスはとトピ主本人です。アドも一つしかないのになぜ認識されなかったのか謎です。
    <春日>様
    息子はまだコンクールというものを理解していないですし、私も何時の話だろう?!なんですが・・・娘さん入賞ってすばらしいじゃないですか!!
    こちらで6歳からって普通ですよね。6歳からっていう教室もありましたし。
    3歳〜の所はは近くには皆無でした。まぁ親が音楽家の場合家で3才から親しめるとは思いますが・・。
    こちらでも みっちり 特別教育、スパルタ?!(←これはなさそうですが)するところがあるんですね。
    コンサルバトールと小学校が一緒になったところもありましたが、近いところは最近なくなり中学〜高校卒からになりました。
    息子の先生もとても穏やかな先生です。どどーんと宿題は出ましたが2Wで割ればこんなものかな と思えてきました。
    我が家は素人親&出来る出費もそこそこなのでついていけるかどうか不安なのですが・・・
    お家での練習はグランドピアノですか?我が家はマンション&改装しないと無理なのでとても敷居が高いのです。涙 グランド実は私がほしかったり)

    ユーザーID:7740528946

  • レッスンに行ってきました

     皆さん初めての投稿&素人親にわかり易い説明レス&初心に戻させてくれるレスありがとうございました。
    今日本を5冊もってレッスンに行ってきました。
    宿題は暗譜その他すべて合格、一曲は次回までに暗譜の宿題。
    最後の ppのドに先生にハグされて褒められ、何度も自分でppだから〜こう?あれ音でない。 とやっていたので(遊び交えてですが)とても嬉しかったようです。
    5日間は数曲ほぼ同時進行だったので(先生の意向で)格闘しました。
    (子どもだけでも譜読みできるような曲もあり旋律から暗譜しやすかったりいろいろミックスされていたようです)
    その後は自分で間違えても弾きなおして練習してくれるので楽なのですが。
    今日1Wのわりにどどーんともらってきてしまいました。今度はそのうち一曲は左手4種類の和音(3音)なので息子にできるのか?と心配ですが・・段々難しくなるのは当然ですよね。
    土耀は一日海に行きますが夏休みなので朝夕各30分、このペースは日本でがんばっているお子さんよりのんびりペースですよね・・自然と増えていくものなのでしょうか?
    (新本バスティン:インディアン 追加です。)

    ユーザーID:7740528946

  • 譜読み完了

    今回はメインの教本は難しくなり、音符が飛ぶ左右交差がありの計5曲+前回の曲暗譜なのですが 一日でつまりつまりでも弾けるようになったのであとは弾きこむ練習のみになりました。(しかし今回は5日しか練習時間がないのです〜!)
    なんだかんだと練習時間を計ったら45分になっており、途中でやめるということもなかったので、全曲練習&難しくなったりすると自然に伸びるものなのかな
    先の心配はグランドピアノ=改築工事または一軒家に引越し?!
    バイオリンと平行できるのか?<本人はやる気満々。
    なのですがレッスンの課題曲を楽しんで弾けるように二人三脚でがんばりたいと思います。
    有難うございました。

    ユーザーID:7740528946

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧