• ホーム
  • ひと
  • 子供の感情を汲めなかったり、対抗して来る親っていますか?

子供の感情を汲めなかったり、対抗して来る親っていますか?

レス16
(トピ主1
お気に入り27

家族・友人・人間関係

うちの母親・・・細かい事を書けば、
年賀状の枚数を競って来たり、自分はいかに人望が有るか、仕事してた時いかにリーダーシップを発揮してたかなど
自慢げに話して、結局私と比較してコケ下ろすんです。
自分は結婚出産したという事も、勝ち組だと本当に思っている風で、独身の私を見下す。

子供の頃私がイジメに遭ってたと思い込んで(大人になってから)、「苛められてたんだろ〜」と、バカにする。
ストレスで私が体調が悪くなれば、体が弱い事に文句を言う。
半面、自分はどんなに子供を想っている良い母かという事を周囲に語る(嘘をシャーシャーと)。

私、才能も能力も秀でてもいませんが、母より、社会の人の方が多少は認めてくれる感じで
このギャップに戸惑います。

長年、親子関係をやっていても、解り合えない親子っているのでしょうか?
ここまで感情が汲めなかったり、常に否定、対抗して来る親って、いますか?

先日初めて「お母さんは私と競って来るんだね」と言ったら苦笑な感じでした。本人は認めたくないんだと思います。
こういう親と、どう関わったら良いでしょうか?こういう親は、一生、子を認めないのでしょうか?

ユーザーID:3922201128

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 典型的毒親

    いますよーそういう母親。幼稚なうえに劣等感が強い。
    現状を打破する能力が無く、人を見下すことでしか
    優越感を得られないので人を見下してまわってる。
    結婚して子供を生むと大人になるというのは真っ赤な嘘で、
    社会にもまれないぶん、幼稚な女はさらに助長されて幼稚になります。

    解決策は、あなたが経済的にも精神的にも実家から自立することです。
    現在は不況で仕事があまり無いから難しいかもしれませんが、
    他にあなたが幸福になる方法はありません。
    あなたが母親の目のつくところで幸福になろうとしたら、
    母親がやっきになってその幸福を壊してくる。
    自分ひとり不幸に取り残されるのが嫌だからです。
    そうするといつまでたってもあなたは幸福にはなれません。
    できるだけ母親に干渉されないところでとっとと自分の幸福を
    見つけて育てなければ、母親の人生の犠牲者で終わりますよ。

    こういう毒親と毒親対処の本ってすごくたくさん出ているのですが、
    いまだにあまり一般的ではないんでしょうかね?

    ユーザーID:2390570196

  • 大人気ない

     悪いのですが、お母さんは大人気ない方ですね。もしかしたら、トピ主様の若さに嫉妬しているのかもしれません。そういう親がいるって聞いたことがあります。自分は老いていくのに、子供の若さがうらやましい。白雪姫の母親の心理ですね(ちなみに今の童話では白雪姫の義母になっていますが、本当は実母だったらしいです)
     
     お母さんには、いつまでも誰からも自分だけを見て欲しい願望があるんです。だから、周りにはいい母親を演じています。少しでも娘が自分よりも上であることは認められないのです。身近なライバルである娘に対しても何でも競ってきて、自分の方が常に上であると確認しなければならないんです。つまり、母親になれない女です。

     残念ながら、こういう方に親であることを求めても無理です。多分、お母さんも母親からそういう風に、いつも母親よりも下であることを強いられてきたのかもしれません。こういう負の連鎖は続くことが多いです。哀れな人と思ってあげるのが一番です。

    ユーザーID:3073391747

  • 縁切り

    一生治らないから縁切りがいいと思います。

    ユーザーID:6743040248

  • 毒になる親

    スーザン・フォワード著『毒になる親』を読むことをお勧めします。

    あなたはもちろん、お母様にも。

    ユーザーID:2991526207

  • 親に気付いてもらうしかない

    子供の気持ちを汲んだり娘を認めるという行為が、この世にあるなんてことを単に知らないのだと思います。

    わたしの母も似ています。60代後半ですが、わたしが気持ちを訴えてもキョトンとし、さらにわかりやすく説明したら「そっか、そうだったんだ」とビックリしていました。

    親は我が子には何を言っても・してもよいと勘違いする傾向があるんじゃないかと思います。
    思慮深い人じゃない限り、誰でも陥ってしまうことなのかもしれません。

    親しき仲にも礼儀、が当てはまることだと思います。

    お母様にわかってもらうためにしっかり訴えてもいいかもしれません。

    それでも理解されない場合は、不本意でしょうが同じことをあなたがやって気付いてもらう方法も仕方ないかもしれません。

    ユーザーID:3981294375

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • うちの母親だ!


    悩みを相談すれば「何よ、そんなの!そんなこといったらお母さんなんかどうするのよ?」
    え?わたし8才、あなた34才ですけど同列ですか?

    「○○で褒められたんだ〜」と言えば、「お母さんなんかもっと○○だった!」

    ‥‥まあ何というか、いつもこんな感じ。
    一生この調子でいくのかは分かりませんが、周りの老人を見る限り、この手の性質は強まっていくだろうと思います。

    主さんもご苦労さまです。

    ユーザーID:6123074189

  • 私は諦め&楽しんでいます

    私の母もかなりの困ったさんです。トピ主さんのお母様ととても似ています。更に私の母は「恩着せがましい」のです。大昔の事を何度も何度も持ち出して、そのたびに「あの時はありがとう」と言わせたいみたい…

    若い頃はいちいちぶつかってこっちもへとへとでしたが、40才超えたあたりから何だかバカらしくなってきて、嘘つくことも大げさに話すことも自慢が好きなこともわかっているので、先回りしてこっちが言っちゃって母に言えなくさせたり(お母さんは○○だもんね〜すごいよね〜、とか)、「出た〜。またもや恩着せがましい発言〜」とかおちゃらけてしまったりしてます。

    あんまりバカにしすぎてたまにキレてますけど、「はいはい。ごめんね」ってかる〜く流しています。早い話がまともに受け止めてないってことですね。

    逆を言うと、扱い方やこの先こうなる…のが母親なだけに私にはわかります。だから悪癖を含めて母だと思って、受け止めず流しています。実家からの帰り道、愚痴の相手をしてくれるのが我が娘です。「おばあちゃんにも困ったもんだね」ってね。
    何十年か先、私が母のようになっていないようにしないとダメですね。

    ユーザーID:1497450134

  • レスありがとうございます

    遅くなりました。レスありがとうございます!

    最近の母の嫌な所を聞いて下さい。
    なんと母の、勝間和代さん信仰です。母もタイプが違い過ぎるし、私も全く羨ましいとも思わないのですが
    私と比較しこけ下ろすんです・・・。

    それから、トピにも書きました様に、結婚出産しない私を見下し

    それと、こう言い放ちました。「何事も運命」だと運命論。
    私の今の現状も何もかも運命だと。
    レス下さった中にも有りましたが、今迄も、私の幸せを握り潰して来たのに
    結果、掴み損なったのは、私自身の「運命」だと。
    なんだか釈然としません。でも言い返すのも無駄かと思い。

    ここまで来ると、呆れて、母の知能?を疑いたくなります・・・。

    毒親関係の本、読み漁りました。

    でも、一生、自己弁護擁護して、自分の事を省みれない親っているんだなーと
    この平行線を不思議に思います。

    親子ってこんなんなんでしょうか?
    母の事で悩むのが人生の半分以上なんて、なんと人生を無駄にした事かと悔まれてなりません。

    ユーザーID:3922201128

  • います。

    私の母もそうです。

    私に対しての愛情がないとは思いません。
    でも持論が強く、その持論が世の中の『普通』『常識』だと思っています。

    子供の頃…私の成績表を見て、母は自分の『オール5』の成績表を出してきました。
    私なりに頑張ったつもりでしたが(成績は上の中位でした)一切褒めてもらえず、
    いかに自分が優秀だったかを語る母でした。

    大人になってからその時の事を話すと、母ははっきりとは覚えてはおらず、
    「きっと、あんたは私より優秀になれると思っていたからだと思う…」と、言っていました。
    私が「悲しい思いをした」と言っても、「そう…でも私はね〜〜〜」と持論を展開。
    結局、私の気持ちは届かず、母の持論を私が「そう、わかった」と言うまで引っ込めませんでした。

    一事が万事、そんな感じです。

    残念だけれど、『認めてもらえた』という実感を得るのは、なかなか難しいと思います。
    現実の母親以外に、主さんの『心の中にいる母親』とも戦い、勝ち、認めさせなければ、
    認めてもらえた実感は得られないと思います。私はそうでした。

    続きます。

    ユーザーID:0525647568

  • います。(続きです)

    私の場合『心の中にいる母親』を攻略し始めてから、現実の母親との関係も少しはよくなった気がします。

    事あるごとに自分を否定してしまう、自分に自信が持てない、自分がダメな人間に思えて仕方がない…等、
    誰にもそんな事は言われていないのに、何故かそんな感覚に陥って生き辛さを感じていました。
    ある時、それは自分の『心の中にいる母親』の影響だと思い、まずそこと折り合いを付ける努力をしました。

    ・母から否定されていた事が、果たして自分の価値観としてはどうか。
    ・自分の価値観でOKな事は、母が何と言おうと聞き入れない。
    ・自分で自分を許す勇気を持つ。(勿論、自分を無駄に甘やかすという事ではありません。笑)

    アドバイスにはならないかも知れませんが、人事とは思えず何かの参考になれば…と
    長々と書いてしまいました。すみません。(汗)

    主さんが負担を感じない、程よい心の距離を図れるとよいですね。

    ユーザーID:0525647568

  • 私の周囲はそんな人だらけ

    私の亡くなった父は(大好きでした)、非常に優等生で…祖父とは上手くいっていませんでした。祖父は父に対して、いったい何が気に入らないんだか、攻撃的でしたねぇ。
    私の母にもその傾向はあり…でも、父と祖父の関係を見てきましたので、距離を置くしかないのだ、と思ってやってきました。助けが必要なときは駆けつける方針で行動しています。
    トピ主様も、社会では私をもっと認めてくれる人がいる…と思えるわけでしょう?お母様、グッジョブ!
    子供が親と離れてもやっていけるようにするのが親の仕事ですから、離れればいいんですよ。子供のことを認める云々というのはオプションみたいなものです。オプションついていない機種もあるんですよ。
    「単純でがむしゃら」…親のこういう資質は子供が幼い時にはいいんじゃないですか。
    でもねぇ、そういう気質の持ち主は、頑張る私を認めて、ほめて!という気持ち(対抗心)でいっぱいで、目下の人間の気持ちを汲んだり、成長を支えたりするのは、苦手なんじゃないかな。
    長くなるので、続きます。

    ユーザーID:2494319740

  • 親に期待しない

    家の母親もそういう所があります。
    能力面もそうだけど、女性としての魅力に対しても。
    若さに嫉妬しているのが丸出しで、とても嫌だったし気持ち悪かったです。
    子供ながら、この人はこういう大人気ない所があるからしょうがないって割り切ってました。
    姉は真面目だから、真っ向から反発して、母と険悪になり、拒食症になってしまいました。
    親だって所詮ただの煩悩まみれの普通の人間です。
    そう思えば、諦めに似た許しの境地になれるってものです。
    後はやっぱり同性だから余計張り合っちゃうんだと思います。
    これも考えた所で変えようがない事なので仕方ないです。
    親は所詮不完全な物と思って達観するしかないでしょう。

    ユーザーID:7605881533

  • 私の周りはそんな人だらけ2

    続きます。

    で、私の学生時代のボーイフレンドは、私はファザコンですので、優等生BOYが多かったのですが、にもかかわらず、「父は自分に批判的だ」「攻撃的だ」と漏らす人が多かった。夫も、そうでした。結婚してからびっくりしましたねぇ、舅はこの息子のどこが気に入らないのやら…呆然とすることもよくありました。
    長く続く女友達も、ほとんどそんな感じ。「里帰り出産?なんでまたそんな気の休まらないことを」と笑い飛ばす人が多かった(でも、親が相談を持ちかけたり、病気をすると、駆けつけるんですがね)。
    でも、みんな上手く暮らしていますよ…親が成長した子供の気持ちを汲めないからって、子供の人生が損なわれたりしません。

    >こういう親は、一生、子を認めないのでしょうか?

    認めてもらえなくても、あんまり困りませんよ、結局のところ。
    親が認めてくれなくて、社会でも誰も認めてくれない…この状況でしたら、それは毒親です。育て方がいけない。
    でも、子供が外の世界でやっていけるなら、それはオプションが付いていないだけのこと。毒親と悩まなくてもよい、外に出てやっていけばいいんですよ。

    ユーザーID:2494319740

  • 他に指摘する方がいるかもしれませんが

    「コケ下ろす」は、ないですよ。
    「コケにする」「こき下ろす」がくっついてしまったのかもしれませんが、「こき下ろす」が正解ではないかと。

    私見ですが、「自分が認められていない」と感じている親(あくまでも例として、夫にねぎらわれることがなく、ただひたすら炊事、洗濯、掃除を数十年続けた妻など)が自分が無価値ではないことを示したいがために、言いやすい「子」をおとしめる、口うるさく忠告を繰り返すなどがあるのではないかと思います。代理によるミュンヒハウゼン症候群もこの範疇ではないかと思います。

    私もよく「あなたのためだから」と言ってはいろいろ口を挟まれます。
    決定的な出来事は子供の名付けの時。私が考えた名をずっと前から伝えておいたにもかかわらず産まれた直後に「あの名前はよくない」と言われました。母親の考えたのも100%いいわけではないのにそれを言うと「それは分かってる。でも親の言うことなんだからありがたく聞け」と言われました。

    責めても逆切れするだけなので、「あ〜そうだね〜」と話し半分で聞いておくのがいいと思います。私はそうしてます。

    ユーザーID:1560794973

  • 解り合う事はない気がします

    うちの母も、幼稚で劣等感が強くて、僻みっぽいです。
    10代後半頃から、妙に女の部分で張り合って来る言動に、戸惑っていました。
    あれから20年経過しても、変わりませんよ・・・今は疎遠にしています。
    還暦を過ぎても、若い頃にいかに自分がモテたか、綺麗だったかを自慢します。
    彼と別れた時、離婚した時に、わざと夫婦仲がいかに良いかアピールしてきたり、
    ちょっとセンスの良い服などを着ていると、派手だとか批判します(母はものすごくセンスが悪い)

    毒親のトピを見掛ける度に、こうしてレスをしたい衝動に駆られてしまいます。
    遠方に住んでいて、疎遠にした事で、普段は平和に過ごしていますが、思いだすと気持ちが沈んでしまいます。
    完全に無関心になるまでには、もう少し時間がかかりそうです。

    トピ主様は、お母様と物理的にも離れた方が平和になれると思いますよ。
    劣等感が強い為に、誰かを見下していないと、自分の精神を保てない様な人の近くにいたら、
    サンドバッグになってしまうだけです。血縁でも、相性が良くない人達はいると思います。
    残念ながら、認め合える関係にはなれない気がします。

    ユーザーID:6853850679

  • どうしてそんなふうになったんでしょうね。

    お母様が幼少の頃はどうやって育ったんでしょう?

    お母様と祖母との関係はどうでしたか?  普通は愛情一杯に育てられると
    自分の存在を認め、自分の存在が認められると他者の存在にも気付き、自分を大切にするように
    他者も認める。  なんですけどね。

    もしかして悲しい幼少期だったんでしょうか? モラハラな家庭環境だったんでしょうか?

    いづれにしても、一番愛情があるはずの子どもに、いちいちそうやって競うとは
    どこか心が満たされていない部分があるんでしょうね?

    有る意味可哀そうな方です。

    さて、トピ主さんですが、一番身近な存在である母親がそれでは心休まらないですよね?

    できるなら母上からは離れて暮らすことをお勧めします。
    そして社会の人が貴女を認めてくれている小さなご縁を大切にしてください。
    それがやがて大きなご縁につながって行くかもしれません。

    いつかご自分の家族を持たれた時には、子どもの気持ちに寄り添いいつも見守ってあげれる
    素敵なお母様に、どうぞご自身がなって下さい。

    貴女の幸せを遠くからお祈りしています。

    ユーザーID:9036821089

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧