妊娠、出産が怖いです。

レス38
お気に入り45

あおぞら

子供

初めまして。
トピを開いて頂いて、ありがとうございます。
わたしは今年33歳になる女性です。

彼と入籍をして一緒に住み始めてから、5ヶ月が経ちます。
悩みはタイトルの通りです…。

夫からは、年齢的なこともあるし
早く子供を作らなきゃ…と言われています。

わたしも、もちろんそう思いますし、
子供が欲しいとも思います。
親にも孫を見せてあげたいと思っています。

ただ、わたし自身、心の準備がきちんとできていないので
妊娠、出産に恐怖を感じています。

夫に言わせれば、一般的に10月10日と言われているのだから
「欲しい」と思った時には、すぐにはできない。
その間に心の準備をすればいいのでは?…と。

周りの仲の良い友達が子供がいない人ばかりだから
あおぞらも、マイペースすぎるんだと言われました。

こんなわたしに、小町の皆様のアドバイスや体験談など
いただけないでしょうか?

どうぞ宜しくお願いいたします。

ユーザーID:3147248607

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数38

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も怖いです

    結婚して半年、30代半ばの女性です。
    私もとても怖いです。
    最近5年の間に、友人が死産、、別の知人が出産時母親死亡となり、妊娠、出産が如何にリスクの高いことかを知りました。
    どちらも頻繁に顔を合わせる人で、出産前は元気で子供の誕生をとても楽しみにしていたので、知らせを聞いてとても悲しくお気の毒と思うと同時に、自分自身にも起こり得ることだと非常に怖くなりました。
    うちも夫は子供が欲しいと言いますが、私にとっては万が一には死を覚悟しなくてはいけないことです。
    まだそこまでの勇気が持てません。

    ユーザーID:0419262010

  • 具体的には何が怖いの?

    一児の母です。
    私は妊娠、出産よりも産まれた子に重い病や障害があったら育てていけるだろうか?
    辛すぎる人生にならないだろうか?
    というのが怖かったです。
    だから私も33歳で結婚しましたが、しばらく子供は作らないようにしていました。
    ただ仕事の人事異動の結果、子育てにいい職場に行けた事や年齢の事、友人からの後押しもあり、「子供を持つなら今しかないな」と決断し、幸いすぐに授かりました。
    怖さは考えても消えないです。ただそれ以上に子供を持ちたい、という気持ちが上回った時が時期だと思います。

    ユーザーID:7662495602

  • 案ずるより…


    私も怖かったですよ。

    お腹に授かるのは良いとして、出産が。

    でも、
    お腹に宿ったその日から
    とにかく可愛くて可愛くて、
    まだ人間の形していないのに愛おしくて、なにものにも代え難い人になりました。

    いざ出産は怖さもありましたが、母は強し。

    私が出してあげなきゃ、
    この子は産まれてこられない!と思い勇気がわきました。


    今は無痛分娩も普通です。

    友達は看護師さんたちとしゃべりながら産んだと笑っていました。

    大丈夫ですよ。

    ただ、出産は命がけなのは本当です。

    早期胎盤剥離などになると母体の命も危ないです。

    しっかりと検診を受け、
    信頼出来るお医者様と一緒に頑張ってください。

    ユーザーID:1801649984

  • わかります!

    私も来年入籍なんですが
    夫はさっそく子作りする気満々です

    私も子供が欲しいのは欲しいんですが
    未知の領域だし、今からすごく不安です

    特に出産はもの凄く痛いわけじゃないですか…
    いくら沢山の女性が出産を経験してるからって
    自分は経験したことないんだから
    怖いのは当たり前なんだと思うんです


    でも、私的には赤ちゃんを授かったら授かったで
    それなりの覚悟はできてしまうんじゃないかなーなんて
    思ってたりもします

    お子さんが欲しい気持ちがあるなら
    流れに身を任せるのも良いんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:4089336211

  • 大丈夫

    もし子供が欲しいのならどうにでもなります。
    女は強いですし、妊娠した瞬間から覚悟ができますから。

    私は初産のときも、もう一人いきたーい!って思ったくらい出産楽しかったです。

    ユーザーID:1917998696

  • 私も怖い

    同じ33才、私も怖いです。
    妊娠して悪阻がひどかったら仕事続けられるか、あまり子供好きではないので育児できるか、仕事と家庭の両立はできるか、不安です。みんな勝手なことばかり言うけど、当事者は私だから、周りからの意見はほどほどに取り入れています。
    トピ主さんが欲しいと思ったときでいいと思いますよ。自分の気持ちを大事にしてください。

    ユーザーID:3630860755

  • 怖くない人なんていないよ

    トピ主さんと同級生です。オタクなんで友人は独身ばかり。
    私の場合はできちゃたので、更に心の準備なんてなかったですよ。

    つわりは毎日乗り物酔いみたいだわ、お腹が邪魔で家事が大変でしたが産みました。
    出てくるまで、怖いしドキドキです。聞いた話しも所詮は「人の出産」で自分とは違いますから。
    楽なお産なんてないですが、何とかなります(笑)
    できるように体が出来ているし、あなたもお母さんからそうやって生まれてきた。苦しむだけの価値はありますよ。
    産んでからそう思えるようになりました。
    だから怖くて普通です。

    ユーザーID:5972454307

  • 分かります!

    私は元々子どもが苦手で、できれば夫婦二人で結婚生活を送りたいと思っていましたが、夫の強い要望で妊娠・出産をし、現在息子は生後七ヶ月です。妊娠・出産は未知の世界で、不安もたくさんありました。特に出産間近は、不安な気持ちでいっぱいでした。でも、それが普通なんだと思います。きっと『出産に対して不安ゼロ』なんて考えている方の方が少ないと思いますよ。私も、これでいいのかな?と試行錯誤しながら、やっと現在に至るといった感じです。完全に不安は取り除けないとは思いますが、だからこそ我が子はかわいいですよ!
    あ、もちろんご主人の協力は不可欠ですので、今からお願いしておきましょう。

    ユーザーID:4803536914

  • ママです

    妊娠で体が変化する事への恐怖
    ちゃんとした子が生まれるかの恐怖
    出産の痛さの恐怖
    育児ができるかどうかの恐怖
    自分の生活がどうなるかわからん恐怖

    多分、上記すべてですよね?
    わかりますよ、未知な事は人間だれでも恐怖を感じるもんです
    妊娠中は確かに出産の痛さへの恐怖は本当に臨月になったらすごかった。

    確かに、予想以上に出産は痛さもなにもかもスケールを超えていて
    すごかった
    ただ、長ーい歴史の中たくさんの女性がやってきている事
    私にできないはずがないと思いましたよ
    だから、あなたに耐えられないはずがない

    妊娠してつわりに苦しみ、その先にお腹をドコドコ動くあの体験は女性しか味わえない。出産して、最初におっぱい吸われる感覚やお顔もママしか味わえない。その他いろいろお得な点がありますよ

    嫌な事だけじゃないよ
    実際ね、妊娠して出産して育児してごらんなさい。
    「怖い!」って言っていた自分が懐かしいですよ

    ユーザーID:4269978611

  • どんな恐怖ですか?

    ただ漠然と恐怖を感じているのであれば
    理由が無いので妊娠すれば自然と無くなるかもね
    としか言いようがありません

    病気や体調面ならば勉強してみてください
    ネットで妊娠してからの体調の変化が一月ごとに載っていますよ
    出産の痛みなら諦めましょう
    痛くない確率の方が少ないんでしょうから
    無痛分娩もあるようですのでそこもやってる病院があるか
    調べて主さんもできるのか聞いてみるしか無いですからね


    誰しも不安も恐怖も多少はあります
    どうしても乗り越えられないのであれば赤ちゃんを諦めるのも
    一つの選択でしょう。
    しかしそれはご主人ともしっかり話し合って決めることだと思いますよ。

    私は妊娠中ですが悪阻はかなり軽い方だと自覚はあれど
    しんどかったです
    今(8ヶ月)はお腹で赤ちゃんがよく動いてくれるので
    かなり苦しいですよ(笑)

    主人は家事などまったく手伝いませんが手抜きを認めてくれているので
    手を抜きまくりで過ごしています

    人生、なるようにしかならないと考えていますので
    少しでもお子さんが欲しいのであればとりあえず一歩すすんではいかがですか?

    ユーザーID:8062884725

  • 私も最初は怖かった

    痛さに耐えられるかということですか?
    それともなんとなく怖いイメージなのででしょうか?
    私は昨年出産しました。初めてのことでドキドキでしたが、お腹の中に新しい生命が宿っていると思うと不思議な気持ちと、この上無い幸せな気持ちになりました。
    臨月にはもう少し一緒にいたい(お腹の中にいてほしい)と思ったほどです。
    妊娠は怖いものではありませんよ。
    ご主人の言うように妊娠しても出産までには時間があります。
    段々と母親になっていけると思います。
    ですが一方で出産する時によく生理痛の何十倍も痛いだとか、鼻からスイカを出すようだとか耳にし、恐怖でいっぱいだったのも確かです。
    出産のため陣痛室に向かう時に、分娩室から聞こえてくる唸り声(他の出産される方の声)が聞こえてきて震えてしまい、耐えられるだろうかと泣きたくなりましたが、陣痛がきてしまえばあれこれ考える暇もなく、覚悟ができ、流れのままに 進んでいきました。
    確かに痛かったけれど過ぎてしまえばあっという間でした。
    痛みはきっと耐えられるようにできています。
    だって今まで何人もの数え切れない人が出産を経験しているんですから!

    ユーザーID:1700060389

  • 怖いですよね。

    お気持ちとても良く判ります。私もなかなか踏み切れませんでした。

    私は24歳で結婚しました。当時は主様と同じく、周りの友人たちもまだ結婚すら
    していない子ばかりだったので、子供なんて遠い先の事みたいに思っていました。

    私が結局、子供を持ったのは28歳のときでした。
    なぜ子供を持つに至ったかと言えば、やはり周りの友人たちが次々に結婚して子供を授かったからです。
    それをお祝いしにいって、抱っこなどさせてもらってるうちに「いてもいいかも」と思いました。
    幸い私は若かったし欲しいと思ったらすぐにできたので結果オーライでした。

    妊娠も出産も怖かったけれど、絶対に終わりがあるものです。
    最悪の場合は帝王切開ででも先生が赤ちゃんをとりあげてくれます。
    女性には出産を乗り越える力がもともと備わっています。大丈夫。

    ご主人をパパにしてあげたい・両親に孫を抱かせてあげたい
    この気持ちだけで十分にママになる準備はできてますよ。
    妊娠期間は実際には10月10日もありませんが(丸9カ月くらい)結構長いです。
    体の変化に伴って心も変わってくると思います。
    頑張って!

    ユーザーID:4991116264

  • 怖くて当たり前

    妊娠・出産怖くて当たり前です。
    私は2児の母親ですが、もう1人産めと言われても怖くて産めません。

    中には『自分は健康な子が産める。』と、自信に満ち満ちている方もいますが、私には不思議でなりません。
    高齢出産だろうが自分だけは関係ないわ〜とか思っている方もいます。

    いくら医療が発達したとはいえ、出産は命がけですよ。

    でもね・・・やっぱり出産は早いに越した事はないし、案ずるより産むが易しとも言います。
    妊娠出産ってどうなるのか本当に分からない。
    1人目、2人目でもかなり違います。

    出産が怖いなんて当たり前です。

    ユーザーID:7862575186

  • どこらへんが恐怖?

    私は早く子供がほしいと思っていたからなのか、妊娠前は生まれてからのポジティブな想像しかできなかったです・・
    浅はかといえば浅はか。
    現実的ではなかったかもしれませんね。

    でも、きっと妊娠して産んでみないとわからないことはいっぱいありますよ。

    出産の痛みも人それぞれだからどれだけ痛いかは体験してみるしかないし。

    ところで、どこらへんがこわいのでしょうか?
    やっぱり出産の痛みの度合いですか?

    もし漠然と怖いなら、なにが怖いのか、不安なのかよく考えてみることをお勧めします。
    そんなに時間のかかることではない気がします。
    本気で考えてみる気が有るかどうかですよね。

    でも、産むのはやっぱりどうしても女性の方なんだから、
    当人がその気になれるまで待ってもらうべきですよね。

    ただ、旦那様の気持ちもわからなくないですから、よく相談して
    お互いの気持ちや将来設計などよく話す必要があるように思います。

    ユーザーID:3931248177

  • 大丈夫

    トピ主さんと同い年の、ただ今妊娠9ヶ月の女です。
    私も怖かったです。というか、怖いです。まだ産んでいないので。
    でもね、妊娠出産が怖くない女性なんていないんですよ。周りの友達も
    そうだし、ママ教室に行った時も初産のすべての人が「怖い」と
    言っていました。でも、乗り越えられなかった人はいません。
    それに、いざお腹に赤ちゃんが宿ってみると、可愛いもんですよ。小さい
    体で動いたり、エコーで姿が見られたり。誰だって、経験のないことは
    怖いものです。でも、なってみれば案外大丈夫だったりします。
    ただ、旦那さんの言うとおり、欲しいと思ったからってすぐにはできない
    から、少し焦った方がいいかも。いずれ欲しいと思うなら、早いうちに
    作った方がいいです。年がいけばいくほど、妊娠率も下がるし、体への
    負担は大きくなるから。
    怖いとか痛いとかではなく、若い頃よりも体力的にしんどいですから。

    ユーザーID:6235192211

  • 昔からこう言う

    昔から

    案ずるより産むが易し

    と言われてます。
    本当に、そのとうり。

    トピ主さんには何か怖い、と思った原因があるのかもしれませんね。
    それが何か思い当たるものはありますか?
    例えば、テレビとか体験談を読んだとか…。

    出産の痛みを怖いと思うのなら、あえて言います。
    痛いですよ。
    でもね、そんなに痛い思いをするのに、どうして兄弟姉妹いると思いますか?
    痛い思いをしても、我が子可愛さにまた子供がほしいって思えるのです。

    不思議ですよね…自分のお腹に赤ちゃんがいると判ったときから、大抵の女性はもう母親へと気持ちが変わっていってるんです。
    本能、なんでしょうか。
    気持ちが強くなっていくんですね。

    トピ主さんが仮に心の準備ができた、と思っても妊娠中は感情もホルモンの関係で不安定になりやすいです。
    あまり深く考えないのが一番です。

    ユーザーID:2226364233

  • 旦那さんの言うとおり

    旦那さんの言うとおりですよ。私は男ですけど、女性はやはり妊娠の月日を経ていくことによって出産の覚悟、親としての覚悟が出来ていくみたいです。
    多くの女性が出産ほど痛い物は無い、でも、次出産するなら喜んでまた痛みを味わう、と言いますね。例外もいるでしょうけど。この観点からも、無痛分娩とか絶対に反対です。

    ユーザーID:5914087646

  • ママ友=子供の友達のお母さん

    「ママ友がまったくいない方っていますか? 」にもレスしたのですが、
    「子供の友達のお母さん」と思って仲良くさせて頂いております。
    自分の友達だと思うと疲れると思います。

    私は、自分で考え、自分で行動できるようになったので、
    ママ友に限らず、人間関係は広く浅くで良いと思っています。

    幸い私の周りのお母さん方は常識的で優しい方達です。

    ユーザーID:2912622249

  • 出来るか〜!!

    >夫に言わせれば、一般的に10月10日と言われているのだから
    「欲しい」と思った時には、すぐにはできない。
    その間に心の準備をすればいいのでは?…と。

    タイトルはこのご主人の発言に対してです。

    今年の1月に出産しましたが、出産した今も親になる心の準備が出来ていないな…と思う時があります。
    そもそも主様が妊娠・出産の何が怖いのか分かりませんが。

    ちなみに私は昔から痛みに弱い人間で、TVでも血を見るのが苦手、採血は20代後半になってからやっと出来るようになりましたが、それまでは「採血するくらいなら死にたい」と思うくらいのビビりでした。
    人によりますが、妊娠したらツワリがありますよ?
    毎日いつ終わるか分からないツワリに苦しみながら心の準備できますか?
    陣痛、そりゃ〜痛いですよ?
    私は痛すぎて陣痛中吐きました。

    私は無痛分娩を選んだので、何とか10か月間耐えられましたが、もし無痛という選択肢が無かったら正気を失っていたと思います。
    もしまた妊娠したら無痛を選びます。

    怖がらせて申し訳ないですが、参考までに私のお話をしました。

    ユーザーID:8230346654

  • きっと、大丈夫。

    33歳のときに出産しました。
    私は・・・妊娠して、10月10日たって、マタニティセミナーで見たように、出産直前はすごい顔で歩き回って、子どもを生むと思ってました。

    しかし。
    切迫早産となり、1ヵ月半も入院して、逆子のままで、帝王切開の寸前で普通分娩に切り替わり、翌週に破水して病院に行ったら足腰が立たないまま一晩を明かして、普通分娩で子供に会えました。

    長期入院にびっくりして、
    逆子がなおらなくてびっくりして(一度はなおった・・・)、
    帝王切開で入院したら普通分娩OKにびっくりして、
    破水して数時間後に歩くどころか立てなくてトイレもできなくてびっくりして・・・
    妊娠後期まで、特に悪阻がひどくもなく、寝てばかりのぐーたら妊婦でしたが、後半にいろいろありました。

    妊娠は、待っていたような、いつでもよかったような・・・自然な流れでしたが、出産までは大変で、いろんなことが怖かったです。
    自分の命、体内に芽生えた命、さまざまなことを考えました。
    でも、主人の子どもを生むのは私だけです。

    それに、妊娠したら、出てきてくれなきゃ、お互い困っちゃいますね(苦笑)

    ユーザーID:8740560681

  • 私も

    妊娠する前は恐かったし、不安でした。
    どれだけの想像を絶する痛みなのだろう、私には無理だ とか。
    で、妊娠しましたが、私は周りの体験談などあえて一切聞きませんでした。恐怖が増すだけだろうから。
    去年無事生まれましたがそれはそれは…大変でした。もう二度と産むものかなんて思ったのに、今現在妊娠三ヶ月です。

    なんとかなりますよ。

    ユーザーID:2801310595

  • 少数派ですが

    大丈夫よ〜って言う方がほとんどだと思いますが、私は妊娠出産があまりに恐いという考えがなくならないので、自信がないのでもうあきらめています。いろいろ考え方を変えたりカウンセリング行ったり精神を鍛えようとしましたが、変わりませんでした。他人に何と言われようが、そういう選択肢もあります。

    ユーザーID:3874425076

  • 赤ちゃんもがんばっていますよ。ママさん

    出産のときに、ベッドの上でこう言われました。

    ママが怖がってちゃいけない。
    チビも頑張ってる。

    チビを守ってやらなきゃって元気出ました。

    破水がおきて車で病院へ走る時、ママだから!って思いありました。

    赤ちゃんはすぐに大きくなるわけじゃなく、ママの気持ちと共に大きくなります。
    妊娠中はその気持ちを育てたら良いと思います。

    子供って親を育てます。
    私って我侭で、自己中心的でした。
    それを変えてくれたのが、息子です。
    大きくなりましたが、楽しみですよ。

    ユーザーID:1263858592

  • トピ主です。

    早速のレス、ありがとうございます。

    漠然と全体的に怖いという感情があるのですが、
    具体的に考えてみると、

    ・妊娠をすることによる体の変化
     (お腹が大きくなる、つわり…など)
    ・出産の痛み(これが一番怖いです)
    ・出産で母体に何か起きたら
    ・生まれてくる子供が何かあって生まれてきたら
    ・自分に子育てがちゃんとできるのか

    …ということです。
    こうして書き出してみると、ほぼ全部の過程ですね…。

    でも、たくさんの方がおっしゃっているように
    今までたくさんの女性が経験をし、乗り越えてきたということ。
    少しはできそうな気がしてきました。

    無痛分娩という選択もあるんですね。

    ちょっとそのあたりも調べてみようと思います。

    ユーザーID:3147248607

  • 私も怖いです

    私にとって何が怖いって、死ぬのが怖いです。
    子供が産まれてこないこともそうですが、何より自分が死ぬのが怖いんです。
    でも、子供も欲しい。

    年間60〜70人の方が、出産時に亡くなっています。
    たいした確率じゃないと皆がいうかも知れません。
    でもどれだけ低かろうと、その中に入ってしまえば、自分は死ぬんです。

    それが怖いです。


    でも、子供は欲しいので、頑張ってます。

    どれだけ検査をしようと、どれだけ経過が順調だろうと、生まれない時は生まれませんし
    母体が亡くなる時は亡くなります。
    だから私は、最初に妊娠した時、遺言書を書きました。
    そして残念ながら、死産流産経験者で、未だに無事に子供を産んだことはありません。
    でも幸いにして、自分はまだ生きています。
    けれど、次に妊娠した時には、また遺言書を書くつもりです。
    もしかしたら、次こそ、無事に生まれるかも知れない。けれど逆に、自分が無事ではないかも知れない。

    こういう覚悟で妊娠する女もいます。

    ユーザーID:2478108317

  • 10月10日で出来りゃいいですけどね

    そうはいかない人も多いから、不妊治療なんてあるわけで。
    ご主人もずいぶん簡単に言うんだなあと思いましたけど・・。

    うーん、妊娠出産に恐怖。
    って、どういう部分の事を仰ってるんでしょう?

    つわりの辛さ?
    妊娠中の母体トラブル?
    分娩時の痛み?

    そういうことに不安を感じるのに、その後の育児に関しては
    特に何も思わないです?
    経験のない事、特に痛みを伴う事に恐怖を感じるのは分からなくもないですけど
    目先の痛みにばかり囚われているのでは、本当の意味でまだ準備が出来ていないのかなあと思います。

    ご友人にも子供がいないとの事なので、「子供のいる生活」が
    想像できていないのが大きいのかもしれませんね。

    まあ正直申しあげて、つるんすっぽんと楽に産むお母さんも
    中にはいらっしゃるものの、分娩は一般的には痛いもんだし、
    私はつわりも辛かった方で、悪阻で点滴にも行ったし吐きまくって体重8キロ減でした。

    でもねえ、産んで後悔なんて一片たりともしてないです。
    2人目も今お腹にいます。これで回答になりませんかしら。

    ユーザーID:5773433744

  • こどもが生まれて育つのはキセキだと思う

    三歳下の妹がいますが、妹と同い年のいとこは、幼い頃の高熱が原因で
    喋れず、歩けず、ずっとおむつのまま9歳で亡くなりました。
    また、母の友だちの息子さんは、おしりからうんちが出なくて、
    お腹に穴をあけてうんちを出していました。
    そういうのを間近に見て育ったわたしは、
    こどもを産み育てるということがとてつもなく大変なことに思えました。

    なので、こどもを「つくる」という言い方をする人や、
    「○人産むんだぁ〜」と無邪気に言う人がちょっと苦手です。
    こどもを授かるのも、産めるのも、無事育て上げることができるのも、
    自分の努力でもなんでもなく、「たまたま」だと思うので。

    トピ主さんのような、妊娠・出産に対する「おそれ」がある人こそ
    むしろ、おかあさんになってほしいと思いますよ。

    ユーザーID:9462213664

  • もうすぐ出産予定です。

    私は、結婚して2年目で子供を授かりました。
    そして、もうすぐ出産予定です。

    漠然とした不安は、誰でもあると思います。私もその一人です。

    ・ちゃんと元気に生まれてくるか?
    ・私はきちんと子育てができるか?
    ・陣痛に耐えられか?等…考えだしたらきりがない位です。

    でも、お腹の子が、元気にたくさん動いてくれるだけで、勇気がわいてきます。

    たくさん話しかけたり。
    早く会いたいなと思ったり。

    私も、不安は完全に消えたわけではないですが!あとは、流れに任せます(笑)

    赤ちゃんが、欲しい!って思っても、すぐに妊娠する事は容易ではないと思います。

    妊娠にしても、出産にしても…どちらにしても考えすぎはよくない事なので、不安は程々に!!

    ユーザーID:6264645920

  • 私もそうでした

    でも、子どもがほしいと思う限り、いつかは乗り越えなきゃだめなんですよ。
    早ければ早いほどいいです。
    私の場合、決心して1度で授かったので、あとはもう逃げられなかったというか・・・
    痛いのが本当に苦手で採血さえビビりまくっていたので、無痛分娩を選びました。無痛にするということで、妊娠中は痛みに関しては考えなくていいので気分的にすごくラクでした。
    子どもを産むことに関しては、産んだ直後、これならまた産めると思いました。
    今、また怖くなってしまってますけどね・・・

    私は、何がこわいかって、妊娠はこんなに医療が発達しても命がけで、
    妊婦の死亡率もゼロではないということです。
    本当に、こわい。
    たいていの人は無事出産できるとわかっていても、胎盤剥離になったらどうしようとかいろいろ考えて本当にこわいんです。

    出産間近の時には、もうこれでなにかあったらそれはそれで仕方ない・・・と腹をくくれましたが。

    出産自体は大丈夫ですよ。
    痛みが怖ければ無痛をおすすめします。
    ちょっと陣痛も味わってみようと、陣痛を体験してみましたが、それはそれは痛かったです。

    ユーザーID:4775076565

  • 確かにこわい

    昨年、第一子を妊娠出産しました。

    妊娠出産は、想像していた以上に大変でした。
    子供が無事に生まれてくるのか、という不安も妊娠中ずっと頭から離れず、
    半ば鬱みたいになってしまいました(今思うとホルモンバランスの影響かな)
    最終的には、陣痛を2日間味わった後の緊急帝王切開で、思い出すだけでも恐怖の体験でした。
    なので2人目なんて、口にだすのも嫌です。

    でも、いつかまたこの恐怖を忘れる頃、2人目が欲しくなるのかな、とも思います(笑)

    私は結婚後、婦人科の病気が見つかって、不妊治療しなきゃ…という矢先に授かりました。
    子供が欲しくて仕方なかったから、恐怖よりも子供が欲しい気持ちの方が大きかった。

    だからトピ主さんも、自然にそう思える時まで急ぐ必要はないのでは?
    妊娠出産なんて十人十色だから、心の準備なんてしてもしなくても、
    軽い時は軽いし、大変な時は大変だし…って思います。
    きっとあれこれ調べたりしたらもっと怖くなるかも。
    子供や赤ちゃんを見て、心の底から今までにない感情がわき上がってきたら、
    きっと頭で考えるよりもっと自然に答えが出るような気がします。

    ユーザーID:4076910120

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧