優先席ではなく専用エリアが欲しい!

レス63
お気に入り35

まりも

話題

現在、妊娠9カ月目の妊婦です。
都内に向かって出勤しています。
前回の妊娠では、ほとんど毎日席を譲っていただけて、「優しい人ばかりだな〜」と思っていましたが、今回の妊娠は子供の保育園の関係でオフピーク出勤できないせいか、ほとんど譲ってもらえません。
席を譲ってもらえないのはいいのですが、吊革等にも運が良くないと近寄れません。
初期で体調が悪い時は、自分の体を支えるのが辛く、お腹が大きくなった今は、体のバランスが悪くなったし腰痛もひどくて、やはり吊革につかまっていないとふらふらして辛いです。
「優先席」はあくまで席の問題で、あの付近は優先ではないですよね。
妊婦だけではなく、吊革につかまったり壁にもたれたりしないと大変なお年寄りや松葉杖の人のために、専用エリアが欲しいな〜と思ってしまいます。
席の数は増やさなくていいので、吊革やポールを増やしたり、少なくとも健常の人と争わなくてもいい専用のエリアが欲しいな〜。
同じように思う方、違ういいアイデアのある方、いらっしゃいませんか〜?

ユーザーID:1633652651

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数63

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうやって際限なく専用エリアを増やしていったらどうなるかな

    前向きな意見でなくて、申し訳ないですが。

    > 少なくとも健常の人と争わなくてもいい専用のエリアが欲しいな〜。

    人生の中で、妊娠している時期なんてごくわずかです。

    トピ主さんも、その時期が終われば、ただでさえ狭い電車の中で
    自分が入れないエリアがある事に対して、何も感じずには居られないと思います。

    ラッシュ時の電車を利用するための条件は、自分で自分を守れる事です。
    健常者でも疲れている人が多いですし、気持ちにも余裕がありません。

    他人の親切や譲歩が無ければ電車に乗れないというのであれば、
    ピーク時間を外すとか、自助努力が必要だと思います。

    ユーザーID:8296287281

  • 専用席と名を変える。

    優先席に、健康な若者が座っている光景はよく見ます。

    近くに老人や妊婦がいないからという理屈でしょうが、だれか座っていれば傍へは行きにくいものですよね。

    老人や妊婦、障害者などの人達以外は、座らないようにするしかありません。

    優先席という名をやめて、専用席にした方がいいと思います。

    健康な人は、座ってはいけないようにするのです。

    本来は、どの席であっても困っている人に席を譲るのがいいのですが、そんなことを待っていたらいつになるか分かりません。

    専用席にするように、鉄道会社に電話しましょうか。

    ユーザーID:2885263108

  • 時差出勤

    今日、明日の事なら、会社に、時差出勤を認めるように交渉する方が現実的だと思います。

    将来のことは、控えます。

    ユーザーID:5383868195

  • 多分無理

    企業ですから利益に繋がると思えば動くでしょうが、専用エリアを作った場合をシュミレートしてみて、マイナスの方が多いと判断すればそれまでだと思います。

    ユーザーID:8130762343

  • 要望を出してください。

    鉄道会社に言わなきゃ、何も変わらないと思いますが。

    ユーザーID:8475100473

  • つり革は、ちょっと思う

    妊婦じゃないのですが、チビなもので、つり革の無いエリアでは困ります。
    しっかり立ってても、大きな身体のオジさん達に押されて流されてしまう。
    押される・流されるのは仕方ないけど、体制を整える時に、せめて手の届く所につり革が有れば、と思う事はしばしば。

    でも、私は、鉄道会社につり革を増やして欲しいとは思ってなくて、自分で天井に引っ掛けられる「MYつり革」がハンズかLOFTに売ってないかな〜と思ってました。
    子供とかも便利だと思うんですけどね〜。

    でも、構造上の問題や、安全上の問題で作れないか販売できないんだろうなと思ってます(ケガしたから訴訟とか怖いですものね)。

    専用エリアは、有料にするなら出来るのでは?
    JRのグリーン車みたいなイメージで。(高齢者は、年齢によって無料)

    ユーザーID:3865677619

  • 障害者です。

    障害者ですが、満員電車に乗ろうと思いもしません。体力的に無理だからです。なので、専用エリアなんていりません。通勤ラッシュの時間帯には、優先席も要りません。満員電車に乗り込む元気のある人は優先される必要はありません。

    ユーザーID:4706707985

  • 満員電車に突撃する体力がある人の口からそういう話が出るの?

    私の場合、足に問題があって、普段は杖を使い、ピークを外し人並みを避けて歩いています。
    妊婦が優先!という考えの方に、しばしばエレベータの横入り・優先席突撃、されます。
    車椅子に乗ったらラクで席も空くのになどと、どの頭で考えてその発言が出るの?と
    反論したくなる人々にわりと出会います。実際には黙ってその場を離れるのですが。
    お怒りを買うのを分かっていて言いますが、決まって妊婦か子連れか元気な高齢者です。

    妊娠期間はどんなに長くても9か月です。子連れで移動が大変な時期も数えても、
    一生を杖や車椅子で過ごす私共、あるいは内部疾患の障害者と比べ、困難な時期は圧倒的に短いです。
    つかの間の苦労でこのように騒がれると、似たような立場の者がワリを食います。
    あまり大声でこのような事を言わないでいただけると、大変助かります。

    交通弱者に対する配慮を考えるのは素晴らしい事だし、成熟した社会の証でもあります。
    でも、譲ってくれない、専用席を作れと声高に叫ぶのは、利己的な姿勢からと感じます。
    賛同の声でなくて申し訳ありませんが、お伝えする必要があると思いましたので投稿しました。

    ユーザーID:7918797904

  • 別に

    空いてるんだし女性専用車両の1/3ぐらいを割り当てれば済む話でしょ?
    女性同士譲り合ってください。

    ユーザーID:5670313227

  • にげろおさんのおっしゃる通り

    ほんとにその通りだと思います。
    束の間だから、より他者に求めるのでしょうか。

    ユーザーID:7691186160

  • トピ主です1

    >通行人Aさま
    そうです。
    人生の中で妊娠して通勤している時間はごくわずかで、昨日から無事産休に入りました。
    今後妊娠する予定もないので、私は、今後なにか足や腰にケガや障害を負わない限りは基本的に元気な大人です。
    >ラッシュ時の電車を利用するための条件は、自分で自分を守れる事です。
    そんな条件、誰が決めたのでしょう?
    自分で自分を守れない人が利用できるようにするには?と考えることは、無駄なことですか?
    私は、専用のエリアがあればよいと思った。
    今後私はおそらくいらないけれど、あれば楽になる人がいるだろうなと想像したけれど、賛同する人はいるのかなと思ってトピを立ててみました。

    >梅雨明けさん
    そうですね、「座れないと意味がない」障害や状態の人もいますよね。
    そういう人のためには、全車両とは言わないので、専用席があってもいいのになと思います。
    これまで、席の必要性は認識していましたが、今回私は、「こんなに吊革につかまりたいものなんだ!」というのが大きな発見だったので、席より吊革を含めた「空間」に言及してみました。

    ユーザーID:1633652651

  • トピ主です2

    >暇人さん
    妊婦は今日明日ですが、数日ではない人もいると思います。

    >流離のエキストラさん
    そのエリアがそこそこ埋まれば、企業のほうとしては別にマイナスはないのでは?
    私の通勤していた電車にも、足を怪我した人、目の見えない人、お年寄り、けっこう乗っていましたよ。

    >8月のあの日さん
    考えてみます。

    >ミニウーマンさん
    あー、私も背が低いので、通常でも吊革は捕まりづらいです。
    ただ、今のところ、元気な時はそんなに吊革の必要性を感じなかったので(なくてもバランス取って立っていられる)、バランスを取れない時はこんなに吊革が欲しいんだ!と思いました。
    グリーン車ほど高くない設定で有料だったら流離のエキストラさんのおっしゃるように企業としてもありと思うかもしれないですね。

    ユーザーID:1633652651

  • トピ主です3

    >にげろおさん
    「こんなのがあったらいいのに」というアイデアを声に出すことを遠慮したら、改善はありえないですね。
    にげろおさんはいらなくても、時差通勤、もししなくてすんだら、そのほうがいい人もいると思いませんか?
    席を譲ってくれないことに対しては(トピ文に書いてしまったのでいけないのですが)仕方がないと思っています。
    今回、自分一人でバランスが取れないことがこんなに大変なんだということが私の発見だったのですが、交通弱者に対して「席を譲ろう」という意識はあっても、「吊革を譲ろう」「壁を譲ろう」なんていう意識は私自身持ったことなかったし、持っている人なんていないんじゃないんでしょうか?
    優先席があるなら、優先/専用の吊革もあればな〜と思うのは、不自然なことでしょうか?
    そして、吊革以外にそれぞれの立場の人は、「こんなのがあったらいいのに」というアイデア、どんなものがあるのか気になって、聞いてみたいとも思って、トピを立てたのです。

    ユーザーID:1633652651

  • トピ主です4

    >もーどさん
    私の乗っている電車には、女性専用車両はありませんが、女性専用車両の一部を男女関係なく、交通弱者のためのスペースにするのは、いいと思います。
    以前どこかのトピで、杖をついた男性が女性専用車両に乗り込んだら、批難されたというのを読んだことがあるので、「男女関係ない」と徹底するべきでしょうが。

    >たいふうさん
    他者に求めることができないので、専用エリアのことが頭に浮かんだのですが。

    ユーザーID:1633652651

  • にげろお様に賛同

    短期的に足の不自由だった時があります。
    最初のうちはその為に遅刻を認めて貰い、
    その後は自分で色々工夫して通勤していました。

    時々ですが譲って頂けた事もあり、今も深く感謝してます。

    が、だからこそトピ主様を理解できません。
    >前回の妊娠では、ほとんど毎日席を譲っていただけて
    ってよく平気で毎日譲って貰い続けたと思います。
    足が悪いので踏ん張りのきかない状態ではありましたが、
    半年近い期間だったので譲って頂けたのが時々で逆によかったです。

    私が障害者だとしても同じ事を思うと思いますので、
    本当に弱者を考えるならこんなトピは立てないで下さい。


    来月、70過ぎの母を連れて遠くの病院に行く予定です。
    新患の受付時間は早いのでラッシュ時に行かないと間に合いません。
    でも、私と母はラッシュ時の電車には乗らない予定です。
    例え座れてもそんな混んだ電車に心臓の悪い年寄りを乗せられませんので、
    前日のうちに行って病院近くのホテルに泊まります。
    本当の弱者になるとそんな感じなんですよ。

    ユーザーID:9464463548

  • 都内地下鉄

    私は専ら地下鉄利用なのですが、最近の車両(新車両?)は吊革が多くてびっくりしますよ。
    座席の前だけでなく、ドアの前の空間をぐるりと囲むように(四角形の形で)吊革が下がっています。
    長さも色々あって、150センチに満たない我が子でも余裕で掴まれるものも存在します。
    あれって、通勤時も運行している車両なのかしら?
    私が地下鉄を利用する時間帯はラッシュのピーク時から少しずれているので、ごめんなさい、未確認です。

    昨今の「優先席」は、なかなか本来の目的を果たしてないように思いますね。
    バスの優先席みたいに、シートひとつひとつ(一人がかけるスペース毎に)に‘優先席マーク‘を付けると、身体的に何の問題もない人達は避けるようになるのではないでしょうか。
    目印の付いているシートに何でもない人が腰を下ろすのは、勇気がいりますからね・・。

    ユーザーID:2290678449

  • 勇気をもって、声かけてみれば?

    最近、バスも電車もベビーカーで乗れるようになって、すっごく邪魔。
    車内がせまくなって。
    ひどい人になると、ベビーカーたたまないで、優先席に、赤ちゃん抱いて、座って、携帯いじってる。
    まぁ、どうでもいい愚痴は、おいといて。

    妊娠って、病気じゃないよね。
    元気だから、妊娠するの。
    わたしも、妊婦経験があるので、吊革やドアの隅、優先席のありがたさ、譲って下さる方の優しさ知ってる。

    思い切って、近くの人に声かけてみたら?
    優先席で、「お腹が張ってるので、席ゆずっていただけませんか?」とか、
    ドアの隅に立ってる人に、「身重で、つかまっていないと不安定なので、
    つかまらせて下さい」とか。
    けっこ、譲ってくれると思うけど。
    まだ、世の中、捨てたもんじゃないと思うけど。

    ユーザーID:0430392290

  • いいアイデアだと思いますよ

    私も妊娠を機に、いろいろ考えるようになりました。
    自分はどんどんお腹が大きくなっていくのでわかりやすいですが、
    世の中には見た目ではわからない体の不調を持つ方もたくさんいるだろうな、
    そういう方は優先席の座り心地も悪いだろうな…と。

    いっそのこと、妊娠マークだけではなく、優先席必要マークなどを配布して、
    それがある人が座れる専用席などがあるといいのかな、などとも考えました。
    今は始発駅から座って帰れるので、一人優先席のつもりで、
    席が必要そうな方が乗ってきたらすぐに譲るようにしています。

    トピ主さんの場合は、職場でオフピーク出勤が認められているのであれば、
    お子さんを保育園に送った後、駅近くの喫茶店などで時間調整するわけには
    いきませんか?また、下の子が生まれたらしばらくはご主人が上の子を
    見ないと大変になるので、今のうちから慣れるためにご主人に朝の送りを
    お願いするとか…
    システムが変更されるとしても先になるでしょうから、今あるご自分の体と
    お腹の赤ちゃんを守る方法を模索してくださいね。

    ユーザーID:0914271611

  • 自分で自分を

    自分で自分を「弱者」って言う人って、
    けっこうたくましいよね。


    ラッシュ時はどうしようもないんじゃない?
    自分(「弱者」)だけ特別扱いでつり革や壁をゆずってもらいたいなら、
    鉄道会社に言いなよ。
    なんでここで言うの?
    他人からいろいろな考えが出ても、
    あなたは否定するばかり。意味ないじゃない。
    「弱者」って強いなあ。

    ユーザーID:2009730278

  • 専用エリア,賛成です!

    障害者や妊婦さん・お年寄りに席を譲るのが当たり前だと思いますが,譲らない人が相当数いる以上,専用エリアを設けるしかないと思います。
    優先席が出来たこと自体が恥ずべきことなのですが,ここまでモラルが低下してしまった以上しかたありませんね。

    何故か妊婦さんは,障害者やお年寄りに比べて軽んじられる傾向があるようですが,十分に優先されて良い立場だと思いますよ。
    流産や切迫早産のリスクを常に抱えていますし,例えば転んだ場合,健常者は外傷程度で済むかもしれませんが,妊婦さんは命に関わります。

    満員電車に乗れるのだから優先される必要がないというのも的外れではないでしょうか。
    通院のために乗る必要がある方もいらっしゃるでしょうし,妊娠したからといってすぐに退職できる人ばかりではないし,時差出勤が認められない職場もたくさんあります。

    席を譲る必要はない,満員電車に乗らず時差出勤・タクシー等を利用すべきとおっしゃる方々は,障害者やお年寄りの方にも同じことを言うんですよね。
    人の苦労や痛みを,思いやれないものでしょうか。

    ユーザーID:6082130103

  • 良いアイデアですね

    専用エリア、すごく良いと思います。
    私も現在妊娠中で電車通勤してますが、不安定な高いヒールでおしゃべりに夢中の女性とか、仲間内のふざけっこで盛り上がってる男子高校生の集団とか…、うっかり居合わせるといつぶつかられるか怖く感じます。
    専用エリアがあればこういう不安も解消されますよね。妊婦だけではなく、優先席の対象者全般が助かるとても良いアイデアだと思います。
    実現して欲しいなぁ。

    ユーザーID:0512740267

  • 電車には電車の使命・特性がある

    >>ラッシュ時の電車を利用するための条件は、自分で自分を守れる事です。
    > そんな条件、誰が決めたのでしょう?

    公共交通機関の特徴は、安価であることと、到着時間が読めることにあります。

    その代わり、利用者が多い時には、1人あたりの空間を削ることで
    対応しているのです。

    自分ひとりで自分の身を守れないようなら、1人あたりの空間が変わらない、
    車なりタクシーが向いていると思います。
    お金はたくさんかかるし、遅刻を避けたいならその分早めに出発しなくてはならないという
    制約条件が付きますが、やむを得ません。

    まあ、電車内の限られた空間をどう配分するか、という問題に行き着くと思うのですが、
    特定の人だけ大きな空間を占有することは、それ以外の人を著しく圧迫する要因になり、
    ひいては公共交通機関の特徴を殺すことになります。

    その解決策の1つが、特別料金の導入ですね。

    ユーザーID:8296287281

  • 輸送力の限界

    ラッシュ時の通勤電車に乗った人なら実感していると思いますが、この時間帯の乗客の数は鉄道の輸送力の限界に達しています。
    いや、限界を超えているかも知れませんが。

    ドアから溢れんばかりの乗客を駅員が押し込んでいる状態で、どのようにすれば弱者専用のスペースをひねり出せるか?
    一人でも多くの乗客を電車に乗せたい状況で、「弱者のため」ということで広いスペースを確保することに他の乗客の理解が得られるでしょうか?

    得られなければ、輸送力を増やすしかないのですが、、、

    ダイヤはすでに超過密で、便を増やすことは不可能です。
    列車の編成を増やそうと思ったら、新車両を導入し、さらに全ての駅のホームを延長する必要がありますから、これまた莫大な改修コストがかかります。

    そこんところで現実的な解決策がなければ、鉄道会社にどうお願いしたところで残念ながら実現は難しい気がします。

    ユーザーID:2024539357

  • レスします。

    こんなプチ切れ状態の文章が良く出てくるのですが
    専用エリアは昔から各交通機関で話し合われています。
    ただ、実施するにしても朝のクソ混雑を考えると難しいのです。
    名の通り公共交通ですから、多くの人が乗れなければならないので
    なにより、同じ料金を徴収しているのに格差を付けるのが良くないのもあります。
    だから「優先」席と言う曖昧な表現に留めているのです。
    つかまる物は最近の新型車両は考慮しています、手すりやつり革の増設、低いつり革、優先席付近の色分け等
    これらは輸送の効率化から考えても限度があります。
    専用エリアは障害者や妊婦、怪我人が居ないと死にスペースになってしまう。
    そんな状態になったら通常の乗客は黙っていられないですよ
    ちなみに東京の各鉄道会社の女性専用車は障害者なら男性でも入れるので、ささやかな専用車実験でもあります。(まぁ友人は心無い人に追い出されてしまいましたが)

    ユーザーID:8401041995

  • 提案するのは自由だよ

    すみません、疑問なんですが、その専用エリアに専用エリアを必要とする人が殺到して、都内のラッシュ並みの混雑になった場合はどうするのでしょうか?

    都内のラッシュで、自分の身を自分で守れないのに乗るという発想がよく分かりません。いや、嫌味ではなくてです。

    だって死にますよ。
    私は押され過ぎて呼吸困難になりかけたことがあるので。専用エリアがラッシュ並みになったら専用エリアの意味がなくなるかなぁ…と。

    専用エリアを作ってもその他の車両で一般の人を納めきることができるか否か。

    難しいような気はしますが、女性専用車両も今はありますから、鉄道会社に提案してみたらどうですか?

    ユーザーID:4145017524

  • いらない

    作るならそこを利用する人は料金を高くしてください。

    だって、その車両が増える分、一般車両には人が押し寄せますから。
    冗談じゃないです。

    それか、指定席車両でも作ったらいいと思います。
    誰でも購入できる平等性が必要ですけど。

    優先席や女性専用車両は人の好意に頼ったものです。
    それを強制に出来ないのは交通網は誰にでも平等に利用できるためだからじゃないでしょうか。

    弱者優先車両としても誰がそれを判断します?
    内臓疾患で乗っていても「健常者のくせに」と言われたと問題も発生します。

    制限されない交通網に求めるより、
    会社側にオフピーク等の改善を求めるのが先ではないでしょうか?

    ユーザーID:9054694481

  • 駅の構造から見直すべきなんだよね

    優先エリア・車両、あるいは専用エリア・車両を作るとしたらどこに作るべきか。

    答えは一つで「エレベーターに近い所」なんですよね。
    中途半端な位置に設定しても、利用者が殆どいなくて他の車両が激込みになるだけ。

    でも、駅によってエレベーターの位置はマチマチ。

    人の波に逆らって向こう側のエレベーター行ける人を、本当に優先する必要が有るのかは甚だ疑問です。


    鉄道会社だってアホの集まりじゃない。
    それくらいのことは考えたことはあるんですよ。

    でも、現実問題として、全ての駅のエレベータの位置を統一するなんて、とてもじゃないけどそんな金は無い。

    数十年前、その辺のことは考えずに駅設計をした負の遺産なんですね。
    相互乗り入れしている路線なんて、まぁ、大変ですわ。


    ところで。
    ラッシュ時に専用席は意味が有りません。
    そもそも席に辿り着けませんから。
    無意味に空席ができて、乗車可能人数が減るだけです。

    十数人を押しのけて専用席に辿り着ける人は、弱者なんかじゃない。
    むしろ屈強なツワモノだよ。
    そんな人に譲る必要など欠片も無い。

    ユーザーID:7799017772

  • では鉄道会社が動いてくれるように

    同じ考えの仲間を集めて鉄道会社に直接訴えるのがいいと思います。

    一人で訴えるよりも賛同者が多い方がいいと思いますので。

    ユーザーID:8130762343

  • この件は

    多分、数年前もしくは数十年前から希望が出ているでしょう。
    実現していないという事は、企業側に実現は難しいと判断されているのでしょう。

    私も優先席を専用席にすべきだと思いますし
    専用エリアという考えも良い考えだと思っています。
    批判を覚悟で書きますと、一般席に妊婦さんが来られると
    席を譲らざるを得ません。なので出来れば専用席で棲み分けして貰えたらと
    譲る度に思うからです。
    始発駅で発車間際に目の前に立たれると、何故優先席に行かないのかな?と
    席を立ちながら思ってしまう事が嫌ですから。

    批判されついでに書くと、優先席に座ってる健常者を見ると
    あぁ、この路線も利用者の認識が低いな…と思ってしまいます。
    勿論、具合が悪い人も中にはいらっしゃるのだと信じますが。

    トピ主さんも大変な時期だと思いますが
    なるべく、オフピークの時間帯に、少しでも空いている車両の
    見当をつけ、上手に通勤して下さい。お体に気をつけて下さいね!

    ユーザーID:4317362237

  • 弱者専用エリアを作ったとして

    優先席と同じことがおきるんじゃないの?

    一見しただけではわからない人が乗ってる状態

    特別乗車券を発行してもらって、その車両に乗るとき切符切るなら、なんちゃって弱者防止になるかもしれないけどさ。

    ユーザーID:7495185066

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧