話のオチの付け方が解らない。疑問。

レス19
お気に入り29
トピ主のみ0

あき

ひと

30代女性です。

時々人から「話にオチがないね」
と言われるし、
自分でも「いつもオチがないな〜」と思うのですが、
日常生活にそうそうオチなんてないと思います。

例えば、「○○っていうパスタのお店にいったんだけど、
あそこ美味しかったよ〜。」
など。
どういう風に美味しかったかを語っても、それで終わってしまいます。

いつも話にオチがある(かつ、面白い)人は、
ある程度捏造?しているのでしょうか?
それとも話し方・話の肉付けの仕方が上手なだけなのでしょうか?
話にちゃんと起承転結のある人には、常々関心してしまいます。

話し方のコツなどありましたら、教えてください!

ユーザーID:5609098707

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • オチというより

    話の論点を考えて話す癖をつければどうでしょう。
    たとえば「○○っていうパスタのお店にいったんだけど、あそこおいしかったよ〜。けどつけあわせの○○はちょっといまいちだったかな。でもパスタはおいしかったな〜。まぁデザートの種類は少ないんだけどね〜」
    こんな風にだらだら話していませんか?
    伝えたいことが「おいしい店だった」のか「パスタがおいしかった」のか「メイン以外はいまいちだった」のか、どれかを主軸にして話すのがコツです。

    上の例だと「○○っていうパスタのお店にいったんだけど、つけあわせはいまいちだし、デザートの種類も少なくてさ、だけどね、パスタはめっちゃくちゃおいしかったんだよ!」という風に言えば、聞き手も「へぇ!」となるのでは。

    同じ内容を話すにしても、相手が興味を持つ話しかたをするのがいいです。

    ユーザーID:2343208776

  • 考えてから

    ただの会話にいちいちオチなんかつけてませんが
    ちょっと面白いことがあって人に話す時は、どういう風に話すかまず考えて
    順序立てて話しています。
    たまには捏造もします。(大嘘はこきませんが)
    おかげで、ちょっと面白い話が、大爆笑になります。

    言い方ひとつでどんな話もとらえ方が変わります。

    4コマ漫画の構成をヒントにすれば簡単にできるかも。
    いや、でもセンスもあります。
    逆にどんな楽しい話でもシラける言い方しかできない人もいますよねー。
    例えば先にオチをうっかり言っちゃうとか、自分が笑いすぎて話が聞きづらいとか。これは論外だね。

    ユーザーID:8130426575

  • 話のオチは

    ハイこんちは、話の落ちは1人では出来ません、必ず絶妙な合いの手を入れてくれる人が居りませと話は面白く伝わりません。

    話上手な人は合いの手が入った時に上手に切替しが出来るのです。例えそれが扱き下ろす合いの手であろうとも、その合いの手を上回る言葉で切替だ出来なければなりません、その酷い合いの手を上回れるからこそ話が面白く伝わり周囲も楽しくなるのです。

    話上手とは相手から嫌みに突っ込まれても軽く受け流せる知恵と器量を持って居なければなりません。相手の嫌みをまともに返すようでは話上手とは謂えますん。話上手は聞き上手でも有ります、即ち、臨機応変に合いの手を入れることが出来なければなりません。

    落語、漫才(本格的なもの)には必ず落がありますね、それと新聞や雑誌に掲載されている川柳などを参考になさると良いと思います。

    ユーザーID:9331538291

  • だから何?

    で、終わってしまう話し方になってしまうんですね?

    >例えば、「○○っていうパスタのお店にいったんだけど、
    あそこ美味しかったよ〜。」
    今度、一緒に行こうよ の 一言が着けば結ですよね。

    一番簡単な方法です。

    「機会があったら行ってみてね」でもいいんです。

    自分に「だから何?」と問いかけてみて
    出た答えまでを口に出せばいいのではないかと思います。

    ユーザーID:1194838737

  • 持論ですが・・・

    上手な会話のコツはテンポと間とオチだと思ってます。

    主様はオチの部分が足りない分らないとおっしゃってますが、
    コントや、漫才のようなオチを想像してませんか?
    そうではありません。
    これはテンポの部分にもかかってくるのですが、会話の最後、、、
    どうなってますか?
    テンポが悪く尻切れ状態になってませんか?

    「あそこのパスタ美味しいんだよね・・・・」
    「で?」

    オチがないといわれる人の大半に言われるのがこの「で?」なのです。
    「で、どしたの?」「あ、、うん、うん。美味しいんだよ。」
    これで会話のテンポも悪くなり、オチがないといわれるのです。
    どういう風に美味しかったかを語っても、普段の何気ない会話の中で感想
    というモノはあまり重要ではありません。
    それどころか大事なのは話ですらありません。会話をしてる事実のみです。

    「美味しいんだよね」この後に、「・・・」ではなく、
    例えば
    「今度一緒に行こうよ」「家でも作れるのかなぁ?」
    など会話の明確な区切りと次の会話の呼び水を足してみてください。
    これをテンポ良く繋げれば劇的によくなる…ハズ(笑

    ユーザーID:3949612429

  • オチの無い話をしない

    日常のちょっとした話にオチなんて無いことがほとんどです。だから何でもかんでも人に話をしない。

    いつもとちょっと違うこと、驚いたこと、そういう話しか他人にはしないで下さい。だって面白くないでしょ、普通のこと聞いても。
    いつもオチのある話をする人、あなたにオチが無いと突っ込む人はこう考えていると思います。

    ユーザーID:8398744909

  • それは

    パスタ美味しかったよ〜。それは感想です。ツイ○ターでつぶやくならなんのもんだいもありません(笑)無理にオチをつけなくても、そこからひろげてみればいいのでは?美味しかったから今度だれだれと行きたいね!とか他のメニューにこんなのがあったけど〜などいくらでもつなぐことってできます。相手が何にどんなとこに興味をもっているのか?空気感を読んだり、くいつきそうな話題をふるのも会話を楽しむこつではないかしら。

    ユーザーID:1626750936

  • 環境がそうさせる

    関西人であればたいてい、日常生活で笑いに結びつくネタをほとんど無意識に拾っています。「パスタの店美味しかった」のような話ももちろんしますが、そこにオチがなくても「パスタと言えばこないださ〜」と別の面白話にもっていったり、パスタ屋で見た店員の変な仕草や話し方、とか隣の客の面白かった会話とか、服装とか、何かしら頭の中のネタ引き出しから出してきます。無理してやってるわけじゃありません。イタリア人がアモーレマンジャーレとやってるのと同じです。でもみんながそんな風だと楽しかったけど内容の無いないひとときだったってことになりかねないので(関西の飲み会ではしばしばこういう状態に陥る)主さんは主さんのままでいいですよ。

    ユーザーID:9069371621

  • 簡単です

    オチのある話しかしない。

    これなら、毎回オチのある話になります。

    ユーザーID:8684107818

  • ありのままのあなたで良い。

     “○○な話”“すべらない話”またはアメリカのドラマとかのジョークをちりばめたみたいのが日常で普通なんて無理です。

     オチまで考えていたら会話も雰囲気も楽しめない。芸人じゃないし、アドリブをしまくってるような俳優さんじゃないのですから率直な感想を述べるだけでも良いのではないでしょうか。緊張しちゃう。そのままのあなたを受け入れてくれるお友達とお付き合いなさったら?

    ユーザーID:8509260756

  • 読書

    読書をおすすめします。

    佐藤光浩『寝る前に読んでください』

    オチというか、話のネタばかり詰まった本です。

    私は「シートベルトの特許」に感動しました。
    (シートベルトを開発した企業が、特許料をとらないと発表→交通安全に貢献した。)

    あれ?私のレスも、オチがないですね(笑)

    ユーザーID:7509017655

  • 話が面白いといわれますので・・

    私の思いつくところをトピ主さんにお話させてもらいます。

    まず、例に上げられた
    「あの店のパスタが美味しかった」という話を
    したいとすると、どう美味しかったかを話すよりも
    「なぜ美味しいと自分は思ったのか」
    「それに付随した、自分が面白いと思ったネタ」を考えます。

    「パスタって太さがこんくらい?みたいなイメージがあるでしょ。
    それが出てきたとき、もーありえない細さで、
    これソーメンじゃないのか??って動揺しちゃった。
    ほほうそうか、これはパスタじゃなくカッペリーニかって
    知ったかぶって食べちゃったけど、あとで調べたら
    天使の髪の毛って意味なんだって。
    食べたら抜け毛が解消するかなぁ。
    キューティクル生き生きって感じでうまかったよ、髪の毛。」

    って感じです。状況を織り交ぜつつ、
    自分の感動(面白いとかツボに感じたところとか)の
    ポイントを相手に伝えたいと思います。
    トピ主さんも普段から話のオチというより、
    ご自分が面白いと感じることを、深く突っ込んで
    考えてみるといいのでは?

    ユーザーID:8661613166

  • さて・・・何でしょうね?

    私も話し方は下手な方なので、偉そうなことは言えませんが。
    話し上手な人は周りに何人もいますが、捏造はしていないと思いますよ(笑)

    落語や漫才じゃないんですから、オチなんて気にしなくていいと思います。
    特にトピの例にある「美味しかったレストランの話」なんて、オチはどう転んでも「美味しかった」くらいのものでしょう。
    できれば、具体的にその話の流れを書いて下さると、どう改善したらいいかというレスがつきやすいと思います。

    具体例を見ないでも何となく想像できるのは・・・
    1.トピ主さんは、文章を読み上げるような話し方をしていませんか?
    相槌や質問がはさまることを想定していなくて、とにかく自分の思っていることを言うだけになっていませんか?
    聞き手が会話に参加できず完全に「聞くだけ」になると、やっぱり完成度の高い小話を望むと思います。
    2.その話をする「目的」ははっきりしていますか?
    これがいわゆるオチかも。
    例えばレストランの話なら、一回行ってみて!とか今度一緒にどう?とか。
    ただ美味しかったという話なら、「・・・で?」となりますよ。
    美味しいものの話で盛り上がっている最中ならいいですけどね。

    ユーザーID:4854731613

  • オチがある内容を選んで話す

    私は話しにオチをつけるタイプです。でも捏造はしてませんよ。日常的にネタになるものを探すくせがあるかもしれません。電車に乗り合わせた人の会話を聞いていたり、誰かの言い間違いとか天然ぶりを見ていたり。
    とにかく人間観察をよくしてます。
    この小町のトピもネタとして良く周りに話したりします。そうやって見つけたネタをストックしておいて、「あの電車のカップルの会話ネタを話そう」とか決めてから話し出すんです。
    話す前から既に「この話はここで落とそう」と構成しているのでオチもあるし、起承転結もあるんです。

    さらにそのネタを話してみてウケたら、他の人にもそのネタ話をしますので、段々話す流れもスムーズに研ぎ澄まされて来ます。その結果、「鉄板ネタ」が生まれます笑 話題に困ったら取りあえず話せば絶対ウケるネタです。1度話した人からも再度リクエストされるようなネタになります。

    あと、確かに自分の日常生活だけじゃ尽きますけど、ささいなことでも話し方次第で面白くなりますよ。テレビでたまにやる「すべらない話」が話し方の参考になると思います。

    ユーザーID:0777824881

  • 関西人でも

    そんなパスタ食べに行った感想にオチつけたりしませんよ。
    まぁそこの店員のドジ踏んだとか、信じられないくらいまずかったらネタにしますけど。
    普通に美味しかったなら、オチはつきませんねぇ。

    ユーザーID:0320949469

  • オチ要るの?

    >「○○っていうパスタのお店にいったんだけど、
    >あそこ美味しかったよ〜。

    ドリアが。」
    パスタじゃないんか〜い。

    というふうにボケたりするオチ、普段の会話で必要ありますか。
    こういうボケを欠かさない人はいますが、単なる天然だったりすることもあります。

    無理矢理オチを付けなくても良いと思います。
    オチを付けたのにスベったら今度は「なにそのオチ」と言われてしまうでしょう。

    ユーザーID:5401745138

  • 読書にもう一票

    話しを膨らませるには、知識と教養とが必要です。そのためには読書。パスタの話しひとつをとっても、形状による名前の違いとか、中国からいつごろイタリアに伝わったのかとか、アメリカ原産のトマトをソースに使うようになったのはいつごろかとか、日本ではそばをパスタにして食べるが海外ではどういう食べ方をするか、などいくらでも話しを膨らませることができます。ものよく知らないと、自分の感想を言っておしまい。その感想も、うすっぺらなものになってしまいます。

    ユーザーID:6833001092

  • 落ちは無くてもいいけど

    何を話したのかをしっかり考えてから話した方がいいと思う。

    女性に多いけどダラダラダラと何の話をしたいのかわからん話は
    聞いてて疲れます。

    パスタ屋に言って美味しかったという事を伝えたいなら
    別に美味しかったでいいと思いますよ。

    ただ美味しかったという話をしたいのに店員や客、パスタに
    関係ない話を混ぜるとわけわからん話になります。

    落ちというか伝えたい事をしっかり頭にいれて会話するといいよ

    ユーザーID:1116633678

  • 相手に関心のないことを話しても・・

    普段から実のある話をしている間柄なら、
    単なる感想を話したとしても、

    「ふ〜ん、それで○○はこうなの?}

    って相手が話をふくらませてくれると思います。

    オチが必要ということではなく、ただ単純に、
    相手があなたの話に付き合う気持ちがないって
    ことでしょう。 

    普段からいい関係が築けていれば、そんないやみ
    言われないと思うんですが・・

    ユーザーID:0969373804

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧