妊娠・出産・育児

甘やかしてくれる大人に付く息子について

レス36
お気に入り61

ナオ

子供

小学1年生の息子のことで相談させて下さい。
私は、おそらく息子に厳しい方の母親だと思いますが、息子は自分を甘やかしてくれる人が大好きです。問題は、自分に甘やかしてくれる人が居ると、私など自分に厳しくする人に「へへーんだ。あなたなんか僕はいらないからね。」という勝ち誇ったような顔つきをします。

この間も知らない人たちが集まって遺跡などを巡る散策に息子と参加したときのことです。息子は手をつなごうとしたのですが「もう大きいんだから一人で周りを見てしっかり歩きなさい。」と1mくらい距離を置いていました。すると初老のご婦人が近づいてきてうちの息子を見て「かわいい。僕かわいいね。」とべた褒めして、すっと手をつないで歩き出したのです。母親の私がいるにも関わらず、その人は息子と手をつないで私の先を歩いていました。困ったご婦人だな、とは思っていたのですが、それよりも問題は、息子が私を見て勝ち誇ったような顔つきをしたことなんです。「僕はお母さんなんかいらないもん。」とでも言いたそうでした。息子のそういう態度は、ここ数年屡々あることなので考え込んでしまいました。

息子は一見、とてもかわいいと思わせるのが得意です。大抵の大人はメロメロになります。でも、それが良くないのか、面白がってよく自分の我が儘に相手を利用します。利用できなくなったら、私に悪口を言って、私から文句を言わせようとしますが、相手の話を聞いてみると、息子がかなり我が儘であることが多く、その企ては失敗して、返って私にきつく叱られることが多いです。

でも、収まりません。

字数制限で詳しく書けませんが、たまにしか会わない姑に性格がよく似ている気がして遺伝かな、とも思いますが、このままでは、人として一人前になれないのでとても心配です。どうすれば更生してくれるでしょうか。
アドバイスお願いします。

ユーザーID:8308950881

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数36

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 処世術に長けてれば

    世の中は渡っていけます。姑に似てようがいまいが人間関係がうまくいけば良いではありませんか。頭の良いお子さんに思います。

    ただ、社交的で表面上は万事滞りなさそうに見えても、上っ面だけで付き合ってるとイザという時に足元をすくわれて痛い思いをすることもあるでしょう。そういう時にこそ駆け引きのない母親の愛情が理解できるんだと思います。
    成長すると案外気の弱いタイプになるかもしれません。他人の顔色ばかり見て流されることのないよう、心に太い幹が育つよう、主さんは一貫して逞しい母親でいてください。

    ユーザーID:9534053975

  • トピ主さん、すごいと思ったら・・ああ、根源は姑なのね、と。

    トピ主さん、
    わずか6〜7歳の児童に、
    更正も何もないですよ。

    大丈夫、
    落ち着いて。

    ユーザーID:4491917753

  • 姑無関係 悪知恵を使わせているのは誰でしょう

    手をつなぎたがるなら
    つないであげれば良いと思います

    突き放せば
    突き放されたなりの知恵を持つのは当たり前

    躾ける
    自立を見守ると
    突き放すは別ものですよ

    ユーザーID:7695975281

  • 横ですが

    男の子はすぐに手をつないでくれなくなっちゃいます。
    まだ小学一年生なら、ずっとでなくてもちょっと位つないであげたらどうかな?と思いました。

    なんだかアドバイスじゃなくてごめんなさい。

    ユーザーID:8761792537

  • 子どもだから

    う〜ん、「更生」ですか…。大げさでは?
    子供にありがちなワガママ、甘えじゃないのでしょうか。
    甘えさせてくれる人につくのは子供だから当たり前。
    気になるのは、トピ主さんが手をつながなかった事。
    厳しいのはけっこうだけど、小さい時から「甘えさせ」が足りなかったのでは?突き放されてばかりいたら、甘えさせてくれる人に吸い寄せられるのも当然かもしれない。
    1年生ぐらいなら、母親と手をつないでる男の子はけっこういますよ。「勝ち誇ったような顔」というのが、甘えさせてくれないトピ主さんへの意趣返しかもしれないですね。

    ユーザーID:2785608315

  • 投影しちゃってるだけでしょう

    >>「へへーんだ。あなたなんか僕はいらないからね。」という勝ち誇ったような顔つきをします。

    このての掲示板ではトピ主様のような方々をよく見かけますね。
    表情一つで言ってもいないセリフつきの悪意へ解釈が凄すぎますよ。

    >>たまにしか会わない姑に性格がよく似ている気がして遺伝かな、

    トピ主様はお姑さんが病的なほど嫌いなのでしょう。
    たまたま似てしまったふとした表情やしぐさが、トピ主様の脳内にお姑さんを呼び起こし、思考回路が暴走しちゃうんじゃないですか?

    子供なんて甘えるものだし、甘えさせてくれる大人になびくのは当たり前ですよ。
    その際、ウソ、大袈裟、紛らわしい話をして見方につけるなんてのも常套手段です。
    大人ならばそれぐらい皮膚感覚で分かっていそうなものですが、トピ主は子供に当然付き物のそう言う行動を、大人の倫理観に当てはめてプリプリ怒っているのです。

    今回、この掲示板に投稿されたストーリーのどれぐらいがホントのことなのか分かりませんが、もうちょっと鷹揚に構えるほうが良いのではないでしょうか?

    ユーザーID:7066301838

  • 親が変わらないから子供が変わらないのでは

    甘やかすのと甘えさせるのは違うと思っているのですが、
    主さんは甘えさせるべき時にも付き離していたからこうなってしまったんじゃないかと思うのですが…

    いろんな知恵がつく時に満たされない自分がいる、
    すると自分の心を守るための悪知恵ばかり見に付くようになるとか。
    欲求を満たすために手を変え品を変えやっていると、
    他人の方が甘えが聞くことに気づく、
    味をしめたのですよ。

    姑さんの悪口言ってないで本当に甘えたい時に甘えさせてあげたらいいのに…
    「ごめんね、お母さんは貴方のことが嫌いなわけじゃない、
    お母さんが甘えさせてあげる」
    って言ってもらえるのを待っているんだと思います。

    でもこちらが折れるなんて嫌だ。
    って意地を張っているのは主さん。
    子供に勝ち誇ったような顔をさせているのも主さん。
    子供の精一杯の合図に気付かない主さん。

    主さん、自分が思っているほど正しいことしてませんよ?

    ユーザーID:6941070037

  • う〜む

    トピ主さんが厳しすぎるんじゃないですかねぇ。
    小1なら手をつないで歩けばいいし、1メートルも距離置く必要ないし、小1に遺跡めぐりって言うのもなぁ。
    小1って保育園児に毛が生えたようなもので、まだまだ甘えたい盛りだと思いますよ。
    うちは小2で生まれも早いししっかりしている方ですが、息子が嫌がらなければ手をつなぐし、肩に手を回したりしていますよ〜。

    ユーザーID:9287224498

  • お姑さんには関係ないと思います

    お子さん、一年生ですよね?お母さんと手を繋いで散策、なぜ拒否するの?今の年齢に必要な、ものすごく大事な情操教育ですよ?
    お子さんは、愛情が欲しいんです。
    トピ主さんはお子さんを突き放していますね。

    お姑さんのせいにしないで、お子さんが小さくて心が柔らかな時は、親子で一緒に色々なものを見て、感じて、心を通わせて下さい。

    お子さん、人を見て対応を変えるあたり、すでに心がねじれかけてますよ。
    一年生ならまだ大丈夫だから、今からでも、トピ主さんから「あなたが大事」「あなたが大好き」と言葉と行動で伝えてあげて下さい。

    ユーザーID:3679368712

  • たくましい

    一年生にもなると知恵がついてきますよねー。

    うちもですよ(笑)

    「お母さん、いないほうが嬉しい」とか「お母さん嫌だ」

    どの口が言うてんの(≧ヘ≦)と(笑)

    ただ、二人きりになるとお母さん子の甘えん坊になります(笑)

    子どもなりに、大人を使い分けてますよね〜〜
    たくましく育ってます…

    ユーザーID:5028072434

  • 答えにはなってないけど

    子どもが手をつなごうと伸ばしてきたときは、つないであげましょう。
    それは甘やかしではないですよ。

    ユーザーID:6973723884

  • 厳しさの基準を見直しては?

    トピ文を読んで、真面目なお母さんなんだろうと思いました。
    私の母も厳しい人でした。逆らうなんてあり得ないくらい。
    私はいい子でした。
    成績は、中か中のちょっと上くらいでしたが服装・行儀・言葉使い子供らしい素直さ、完璧だったと思います。そんな私、大人の褒め言葉、心の中で冷笑していました。
    「こいつらは私の本音なんてどうでもいいんだな」
    と。親も同じです。
    「親の求める一人前や幸せの中に私の気持ちは入ってないな」
    と思いました。
    今は、義理を果たす程度の付き合いです。
    大人になって自分の気持ちや幸せだと感じることを優先した結果、気も合いません。
    息子さんも我が儘なところはあるでしょうが人間なんてエゴの塊です。
    他人の気持ちまでは考えられない子供はなおさらでしょう。
    悪いことに対して厳しいのは親として当然でしょうが、手を繋ぐのも拒否するというのが気になりました。
    いつまでも手を繋ぐ息子さんを、あなたが嫌なだけではないですか?
    放っておいてもそのうち子供自身が、自然に手を繋がなくなりますよ。
    躾ですらない。
    あなたが受け入れない分、他の人に我が儘が向くのではないか、そう感じました。

    ユーザーID:0932528163

  • サインを読み違えないでください。

    勝ち誇った顔の裏の息子さんの心の叫びが聴こえますか?
    「ほんとはお母さんとこんな風にしたいんだよ。
    いっぱい褒めて手をつないでほしいんだよ。」
    息子さんはそう叫んでますよ。

    「甘やかす」は何でも自分の思い通りになると思う我儘な子供を育てますが、
    「甘えさせる」は受け入れる事によって自分が大切な存在であるという自信を育てます。

    後者が不足すると満たされない愛情の代償を求めて問題行動があらわれますが、
    すでにその兆候が現れているのです。

    表面だけで判断しないでください。
    小学一年と言えばまだまだ母親に甘えたい年頃ですよ。
    手をつないであげて、たくさん話を聞いてあげて、
    何か達成したときだけじゃなくたくさん褒めてあげてください。

    息子さんが自分の存在を認めて、自信を持って広い世界へ飛び出していく、
    そのために自分から母親の手を離すまで。

    ユーザーID:1550167411

  • 小1なんて子供

    手ぐらい繋いであげればいいのに…
    しかも1mも距離をとるって何?
    トラウマになりそうなんですけど…

    もっと甘やかす…というか、愛情を示してあげたら?

    ユーザーID:9452307047

  • 困った母親・・・

    その老婦人はあなたと息子さんの会話を聞いていたのかもしれませんね。
    どちらにしろそのご婦人は、母親のあるべき姿を自らトピ主さんに示しました。
    その老婦人はあなたの息子さんの事を何一つ知らないけれど、
    息子さんがそこにいるだけで素晴らしいよ、という無条件の愛情を。
    それは「甘やかし」などではありません。
    本来母親が与えるべき愛情です。

    自分が望むような息子の行為だけ受け入れるような事をしていませんか?
    条件付きの愛情なんて僕は欲しくない、息子さんはそう言ってるんだと思います。

    ユーザーID:2974442788

  • ちなみに

    私の母もまるで甘えさせると損をするとでも
    言うかのような、愛情をケチる親でした。

    私の場合は大人になって、その躾が役に立っているとは思いません。

    それはともかく幼馴染の場合ですが・・

    彼女は小学校低学年の時から、いろいろ企てをする子でした。
    初めに一緒に行動する約束を私とする。次に他の子にも同じ約束をする。その子との約束がとれたら私の約束は反故にする・・などです。
    一緒に行動する子がいなくなると困るからです。仲間はずれにならないように、とても気を使う子でした。

    おそらく親はその子の行状は何も知らなかったと思います。

    小学校、中学校とそういったことは続いてました。
    高校は別になり後から知ったのですが、高校では仲良しグループの中でも
    自分の意見をきちんと言い、仲間はずれ的なものにもまったく
    興味を示さなくなったようです!
    彼女と同じ高校に進んだ子に聞きました。

    こういう子もいますよ。

    ユーザーID:9669696564

  • みなさん、レスありがとうございます。

    特に、ももかっぱさん、ありがとうございます。少し気持ちが楽になりました。
    確かに、6歳になった頃から、良いものも悪いものもすべて出てきているような感じなんです。個性がはっきりしてきたみたいです。我が儘にもなっています。特に今、問題なのが、自分の保護者をないがしろにするところです。
    うちでは、私。お父さんと出かけているときは、お父さん。学校では、担任の先生がそれに当たります。最初、上手く行っているときは機嫌がいいのですが、叱られることがあると相手を恨んで、嫌がらせをしようとします。

    今は、「自分のことを一番護ってくれる人が誰なのかよく分かって、その人がおまえのことを思って言うことは必ず聞きなさい。護ってくれる人を敵に回すと自分が後で困ることになるよ。」と懇々と説教する毎日です。
    それと「ささいなことで相手を恨むな。」とも言っています。どれが子供の心に響くのか、全くの手探りです。

    甘えたいだけ甘えさせるのがいいというのも一つの考えですが、そんな下心は簡単に読まれていまいます。奴は、おいしいところを吸い尽くして何も感謝しないタイプです。早く分かって欲しいものです。

    ユーザーID:9745508448

  • 何故、手をつながないの?

    手を繋ぎたがっているのに何故、繋がないのですか?
    20才の息子が繋いできたら、大人でしょになりますがまだ1年生ですよね?小3の息子がいますが、未だに膝に座ったりしてきますよ。
    多分、甘えたいのに甘えさせず突き放されているから、息子さんの態度になるんだと思います。
    親に甘えられない子供って、他人に甘えるし甘え方もちょっと質が違いますよ。
    まずは、厳しさを見直されたらいかがでしょうか?
    甘えられないからひねくれているのかも。
    手くらい繋いであげたらいいのに。
    男の子は特に甘えん坊ですから。
    そのうち口もきかなくなるんですから、甘えてくるのも、甘えさせてあげられるのも後数年ですよ。

    ユーザーID:0000211802

  • 子は親の鑑

    息子さんの態度を変えさせる作戦として甘えさせろ、何て誰も言ってないんですよ。
    息子さんを愛しているなら愛情表現はたくさんした方がいい、その方が心が安定するということ。
    下心でやったって通じないのは当たり前です。
    どうも息子さんと敵対し合ってるような表現が気になります。

    こんこんと言い聞かせることも必要でしょうが、
    息子さんの気持ちがレスの中に全く見えないのが気にかかります。
    理屈の押し付けばかりを書かれていて息子さんの言い分は一向に見えてきません。
    心に響かせるには息子さんの心と向き合うのがまず先なのでは。

    ユーザーID:0262618033

  • 護ってくれる人を敵に回すと…それは脅迫

    >「自分のことを一番護ってくれる人が誰なのかよく分かって、その人がおまえのことを思って言うことは必ず聞きなさい。護ってくれる人を敵に回すと自分が後で困ることになるよ。」と懇々と説教する毎日です。

    小町見ると、自覚していない母親の相談が結構多いですよね。

    ユーザーID:3348438342

  • 愛情不足の子の典型的な行動だと思います

    お子さんまだ小さいのに〜。
    大人と同じ理屈を押し付けたり、対等な扱いをするのはまだまだ早いですよ。
    トピ主さんも同じような家庭環境で育ったのでは???
    人から愛されていない子は、人を愛する事が出来ないし甘え方を知らない。
    小さいうちに人から沢山愛情を受けて育った子は、コミュニケーション能力の高い人間になりますよ。

    ユーザーID:8626547879

  • あなたの為を思って言っているのよ

    ナオさん、7月20日 10:15追記も拝見しました。
    私は1歳児の母で母親としてナオさんよりも未熟ですが、
    かなり困った事態だと思います。

    ナオさんは表題のような事を言われて育ちませんでしたか?
    ※私はそうでした。

    教育や家庭は社会の縮図といった、大上段から語る前に、ナオ
    さんのご子息は、「自分は親から信頼されている」という自信を
    持てないまま大きくなってしまっていると思われます。
    理由はご自分でもお分かりなのでは?

    猫かわいがりしたり欲しいまま買い与えたりするのではなくて、
    傍にいて欲しい時にいてあげる、気持ちに寄り添う、したいこと
    を見守るっといった関わり方をしてあげてください。
    ひとりでできるもーん、という態度をとられても、
    ふーん、お母さんは見ていたいんだもーん、
    ねーねー何考えてるの?っとペースを崩さず。

    親の期待に応えるって賢い子には簡単です。
    しかし、生きる時代が30年違うのに、自分で考える力を奪って
    しまっていいのでしょうか?
    健全な成長の根底に必要なのは信頼された自信と、自分を信じる
    力です。

    ユーザーID:3504324712

  • 信じられない母だ

    甘えたいだけ甘えさせることを「下心」とのたまう主さん。
    そんなの下心じゃないです。自分の子供が可愛くないのですか?
    可愛くて可愛くて、こちらから手を繋ぎたくなりませんか?
    下心がないと甘えさせてあげられないのですか?
    それに自分の子供を「奴」って。おかしいです、あなた。

    多分、満たされない心をどう埋めていいのか分からないんです、息子さん。
    あなた、憎まれてますよ。このままじゃ息子さんは遅かれ早かれ、ものすごい反抗をしますよ。

    もうすでにひねくれてます。

    酷いこと言うようですが、あなたが母じゃなくてよかったです。

    ユーザーID:3202349049

  • なんだかなぁ

    下心とか奴とか
    自分の息子に使う言葉でしょうか
    主さんの方こそ嫌な奴ですよ。

    ユーザーID:3119199007

  • 「がまんの練習」をしなさい。

    これでは、将来いじめに遭い、世の中渡っていけなくなります。
    わがままな子なんて、誰も受け付けない。

    今から説得し、「まだ小さいからほほえましいよ。」ではなくて、
    子供であっても、速いうちから、がまんの練習をし、
    何かに耐えることや厳しいことを学ぶのもいい。

    でも、たまに言うことを聞いてくれたら、
    本当にたま〜に、2週間に1度ぐらいは、甘やかせてあげる。

    そのペースで丁度いいと思います。
    子供の成長。

    ユーザーID:1500460303

  • 息子さんに今必要なのは


    怖すぎます。
    息子さんが不憫です。
    どんな大人になるか心配です。

    息子さんに今必要なのはお母さんの愛情と、僕はお母さんに愛されている、必要とされているという絶対の自信だと思います。それがなければ大人になってから周りの人との人間関係を築くのが出来ない人間になってしまいますよ。

    下心とか恨むとか言ってますけど…自分が子供だった頃の気持ちを思い出してください。たくさんたくさん甘えさせてあげてくださいよ。

    ユーザーID:6268277511

  • 甘やかしと甘えさせるは違う

    母親は、ある程度の「厳しさ」は必要かもしれませんけど、手を繋いであげないのが「必要な厳しさ」ですか?
    全然、違うでしょ?

    息子さんは「勝ち誇っている」のではなく、本当はお母さんに甘えたいんです。
    だから、トピ主さんの方を見るんですよ。

    たとえば、悪い事をしたらきちんと叱る、しなければいけない事をしなかった時もきちんと叱る、そういう事は必要な厳しさでしょうけど。
    甘えさせないのが必要な厳しさなんかじゃないです。
    子どもが甘えて来る時にシッカリ甘えさせる事も必要な事。

    色々言ってますけど、もしかしてトピ主さん、我が子の事が嫌いなのかな?
    だから、手を繋ぎたくないのかな?
    可哀想な息子さんだなー。

    トピ主さんが全面的に間違ってると思うけど。それでたった7歳の息子さんを「更生」?

    「必要な厳しさ」
    「愛情のある厳しさ」
    「甘やかしと甘えさせる事の違い」
    について、よく考えた方が良いですよ。

    トピ主さんの厳しさには、愛情も哲学もないです。

    ユーザーID:4778520894

  • どうかな

    >今は、「自分のことを一番護ってくれる人が誰なのかよく分かって、
    >その人がおまえのことを思って言うことは必ず聞きなさい。
    >護ってくれる人を敵に回すと自分が後で困ることになるよ。」
    >と懇々と説教する毎日です。
    >それと「ささいなことで相手を恨むな。」とも言っています。

    お子さんはまだ小学校1年生ですよね。それも男の子は特に、まだまだ赤ちゃんと言ってもいいような部分も持っていますよ。このような発言は信じられません。

    手をつなぐのも甘やかしとは違います。手をつないでもらうことによって、護ってもらっていることを実感し、心の安らぎも得られるのだと思いますよ。

    失礼ですが、トピ主さんの思考が少しゆがんでいると思います。このままでは、お子さん取り返しのつかないことになってしまうかもしれませんよ。よくお考えになった方がいいと思います。

    ユーザーID:9789307276

  • 甘えたいのは・・・

    息子さんよりナオさんなんじゃ?

    子供が他人からかわいがられている様子を見て、嫉妬に近い感情を抱かれているようですが、そういう時って、親は嬉しくなるものだと思っていました。
    ナオさんが正当に評価されていない、尊重してもらえていない、そういう背景があるように思えてなりません。

    大人でも子供でも、甘えたい時は甘えさせてもらえたら良いですね。
    事情はしりませんが、一人でがんばりすぎなんじゃないですか?

    子供の甘えを受け止めることと甘やかすこと、時にはどこに境界線を引くべきか迷うこともありますよね。
    人によって判断のしかたも違うでしょう。
    でもたまには「甘やかしかも・・・でもまあいいか。」とお互い楽をすることも必要かと思います。

    ユーザーID:1163637384

  • うちの母親かと思った

    うちの母親も私が姑に似てるから嫌い、というようなことを言います。
    私の母親には言っても聞こえないので貴方に言っておきます。


    息子さんは姑に似てるんじゃなくて貴方に似てるのです

    同族嫌悪なのです

    まだ取り返しがつく年齢ですから、息子さんをもっと可愛いがってあげて下さい。

    ユーザーID:3946302198

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧