理想的な幸せを語る保守的な彼氏にイライラします

レス27
お気に入り20
トピ主のみ3

みかん

男女

いろいろな辛口意見を頂きたくトピをたてます。

現状:
現在の彼とは1年前に知り合い、今春からお付き合いをはじめました。
彼は女性を大切にする(しようと頑張っている)男性です。

しかし、私は素直になれません。
彼の「理想的な結婚観」を語る保守的な発言にイライラしてしまいます。

「素敵な女性と結婚して温かい家庭を持ちたい」
「いい企業に就職して君を迎えにいきたい」
「恋愛は君で終りだと思ってる(今までに2人ほど恋愛経験があるらしいが、私を生涯の伴侶にするという意味らしい)」
こんな感じです。


私は決して男性からこのような素晴らしい言葉を言われるような"いい女"ではありません。
料理はしますが、仕事が出来る女性を目指していますし、容姿も女性らしさも特に秀でていません(むしろ勝気な性格です)。
おそらく、私の考え方が革新的なところが彼にとって新鮮だったのだと思います。

彼はおそらく、付き合いはじめなので浮かれているのでしょう。
発言を責める気はありません。
一般的には"理想の彼氏"だとも思います。
しかし、私はこれらの発言を聞くとどうしてもイライラしてしまいます。
やはり、ヒネクレすぎでしょうか?

事実関係:
私は両親が小学生の頃に離婚しています。
なので、理想主義的な結婚観や幸せな家庭像に対して懐疑心があります。
夫婦関係は互いに妥協/努力/尊重をしないと続かないですよね。
したがって、彼の発言に浅はかさを感じ「こんなのんきな彼氏は嫌だ」とイライラします。

自分はもっと寛容になるべきだと思います。
しかし、理想主義的な発言が気になって仕方ありません。
彼の保守的な家庭像や結婚観が苦しいです。


ちなみに、私も現在の彼も20代前半の学生で来年就職します。
若輩者です。


大人のみなさまはこんな経験がおありでしょうか?
こんな私に助言をよろしくお願いします。

ユーザーID:2101982445

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 年上の社会人から

    率直に言わせていただくと・・・・・


    そんな熱くて清らかな夢語りが一番したい時期ですよ、男にとって!


    実際に社会に出て会社で働く最初の3年などを経れば、ころりと「リアル」を
    見つめ語る男に変身しますが、そこまでにたどり着く学生カップルなど
    本当、少数でしょうね。

    ユーザーID:8486100846

  • 不幸体質

    付き合ってまもなくてラブラブなはずなのに、女性側がこんな冷めてて・・・
    というか、やはり育った環境からくる、不幸体質なんでしょうか???

    思ったままを彼に言って、どう取るか、任せてみてはいかがでしょうか。
    遅かれ早かれあなたがたには破局が来るような気がします。

    ユーザーID:3916950174

  • 革新的?

    トピ主さんの考え方のどこが「革新的」なのかさっぱり分かりません。
    今時、女性が仕事に打ち込むことなんか当たり前でしょう。

    夫婦が共に仕事に打ち込む共働きでも、十分に温かい家庭は作れます。
    むしろ、「温かい家庭=専業主婦」という考え方をしているトピ主さんの方が、考え方が保守的という感じがします。

    ユーザーID:1111160934

  • お答えいたします

    別れて、新しい彼氏を見つけたら?

    ユーザーID:0385689453

  • そりゃまたベタな…

    これで「将来の夢はカフェを出すこと」って言ってくれたら面白いんだが
    (残念ながら言わなさそうなタイプですね)。

    ぜんぶ「〜したい」って話なので、夢見がちな僕ちゃんのタワゴトですな。
    私はこんなセリフが素面で吐ける臆面もない男はごめん蒙りますが。
    まあ先行き見守るのもおもしろいので、我慢できるならつきあい続ければ?

    ユーザーID:1698175448

  • あ〜

    20代前半かぁ、ざっくりくらいしか考えられなかったなぁ。
    23歳で付き合って25歳で結婚、27歳で出産と考えてたのに、いざ25歳になるとまだまだ遊びたい、仕事と遊びで満喫したいと変化しました。
    結局27歳で結婚、出産はしたくないです。

    だから彼氏にあんまり責めちゃダメですよ。
    「いい企業って具体的にどんな企業?」
    「どんな家庭が温かいの?」
    具体的に聞いたほうがいいです。
    彼氏もそこまで考えてないんだから、もっと具体的なイメージを引き出して考えさせてかないと。
    いい企業ってのは、給料が安くても安泰してるのか、激務だけど高給なのか、将来のある企業なのかなんてわかりませんよ?
    そんなざっくりした考えで就職決まりますかねぇ。
    いざ就職してもこんなんじゃなかったってことになりませんか?
    結婚はもっと先でもいいから、まずは人生設計をはっきりさせたほうがいいと思います。

    ユーザーID:8930174299

  • かわいそう

    私も両親の不仲の末離婚等の経験もあり、結婚生活について楽しいだけの理想はありませんでした。ですが彼氏だって「理想」はあって当然です。
    毎回会うたびにその話をするならば、理想を押し付けるな!現実は甘くない!となるかも知れませんが、違いますよね?
    あまり目くじら立てなくてもいいのではないでしょうか。

    それとも、実は彼と別れたいと思い始めているから、何らかの理由付けを自分の中で行っているのかしら?もしそうなら、その幸せの理想像のせいと、別れる理由として告げる事はしないであげて下さいね。

    ユーザーID:4578804776

  • あなたは子ども、彼は大人

    30代の主婦です。
    私も学生の頃はあなたと同じように優しい彼を物足りなく思ったりしました。

    でも社会人になってわかるのですが、安定を継続するには並みならぬ努力が要ります。
    それくらい人生には誘惑も落とし穴も罠もあります。
    失礼ですが現にあなたのように幼少期にご両親が離婚されたことで、
    幸せな家庭像に対して懐疑心を持つようなお子さんがいるわけです。親の犠牲者です。

    彼の目指す「温かい家庭」「いい企業」「最後の恋愛」はどれも努力なしでは成り立ちません。

    家庭崩壊、リストラ、低賃金、不倫、浮気の悩みは尽きないですよね。

    彼はその人生の努力をあなたのためにしたいと思っているのです。
    幸せなことではありませんか。彼は大人ですね。

    ユーザーID:3644670809

  • うん、ヒネクレ過ぎ。

    何て言うか、斜に構えてる自分に酔ってない?
    家庭環境云々もそうだけど、根底に「アワシはこんなに不幸な身の上なのよ!!!」って感じが見えてしまう。
    まぁ、二十歳も超えてそれだと素直になれと言ったって難しいだろうけど。
    てか、そんなに苦しいなら自分の思ってる事正直に話して別れたらいいじゃん?
    寛容か否か以前に、自分で壁をこさえて膝抱えてしゃがみこんでるだけに見える。
    何にしても、今ならまだ間に合うから一刻も早く彼氏を解放して下さい。

    ユーザーID:8721578244

  • 彼はおそらくあのドラマのファン・・・?

    ふふふ。ごめんなさい。
    トピ文から想像する彼のイメージが
    「渡る世間は鬼ばかり」のえなりかずきサン演ずる
    真君になってしまいました。

    いまどきこんな若者がいるかよ!と突っ込みつつ
    見ておりますが(結構楽しみにしているけど)
    トピヌシさんが感じるイラッと感もこんな感じかな〜。

    彼は「〜〜って道理はない」「〜〜さんは俺が守る」
    とか言いませんか?

    ユーザーID:1387826743

  • 若いねって感じかな

    彼が。
    彼が言っている事は、まあ正しいし、理想的な事なんでしょう。
    でも、その理想通り行かなかった時に、彼がどうなるか・・・・
    (いい企業に就職してもリストラ、倒産するかも知れないし、子供には恵まれたけど、子供は入試に失敗するかもしれないし、とんでもない不良になるかも知れない)。
    その時に対処できるかの方が不安です。
    まあ、もう少し様子をみてみては?
    就職活動をして、実際に働いてみたら変わるかもしれませんよ。

    ユーザーID:0521463423

  • そんなに保守的?

    読んだ感想ですが、彼の言っていることが、そんなに保守的とも思えません。どこのあたりが保守的だと感じましたか?しかも、特別「素晴らしいこと」とも思えません。ごくごく一般的なことを言っているように聞こえます。

    対して、トピ主さんは革新的だとのことですが、トピ主さんの結婚観と、全く相容れないということなのでしょうか?トピ主さんが、最後の彼女(恋愛はトピ主さんで終わり)であっては、困るんですか?良い企業に就職して迎えに行きたいの意味は、経済的に安定してから、という意味ですよね?

    今年の春から付き合い始めたばかりなのに、
    どういう家庭にしたい、とか言われると、引く気持ちはわからないでもないです。
    既に出来上がっている自分の理想に、パズルのように自分を組み込もうとしていると感じられたら、私のことをきちんと見ておらず、なんとなくないがしろにされていると、私なら感じると思うので。

    ユーザーID:9325595143

  • 疑問なのですが

    貴女は、ご自身と彼の結婚と、貴女のご両親の結婚に、何か関連があるとお考えですか?

    結婚観というか、将来像?
    それは自分が見てきた両親のそれが、自分たちもいずれ通らざるを得ない道だと。
    そういう考えで、なおかつご両親の結婚が「不幸」だったとおっしゃるなら
    貴女に結婚する理由はありませんよね

    でも、私は違うと思います
    彼が言うのは楽観論でも理想論でもなく、
    それはメジャーリーガーを目指すよりも、総理大臣になるよりも
    ずっと具体的かつ身近なところにあり目標です
    そして自分の意識改革だけで達成できる目標です

    彼は結婚に「あるべき姿」を求めているのではなく、
    互いの日々の努力や献身で、「いずれそうなれるようにしたいね」と言ってるのです

    要するにあなたが言っていることと一緒の意味なんですよ
    同じコトをポジティブに表現したかネガティブに表現してるかの違い

    結婚に「懐疑」的で、複雑な家庭事情で育った人間に、幸せな結婚などできないと思うなら残念です
    でも、これから結婚するのは両親ではなく、貴女です。
    大人になった貴女は、人生を自由に作ることができます

    ユーザーID:6699598505

  • 恵まれた学生には・・・

    理想しか語るべきものが無い、という良い見本でしょう。

    社会がどうなのか、生活の為に金を稼ぐことがどういうことか、トピ主が最後の女性になるとは限らないことに気が付かないとか、本当に世間知らずの学生はそんな夢みたいなことを平気で言いますよね。

    トピ主は家庭生活で苦労してようですが、逆にその裏返しでその彼を好きになったんじゃないでしょうか。でもここに来て彼は違うぞ、と思い始めている。
    それが、「彼は理想家過ぎる」という当たり障りの無い事柄に集約されているのでしょう。

    トピ主が思っているとおりですよ。
    その彼とは共に生活できるような関係を築くことはできないでしょう。

    卒業と共にお別れですか。
    青春の一こまですね。

    ユーザーID:6948753568

  • それは八つ当たり

    >素敵な女性と結婚して温かい家庭を持ちたい

    多くの男性の持つ一般的な願望であり、単なる希望を述べただけです。あなたとのビジョンをもって言ってるのではありません。最後の晩餐はウマいものがいい、程度の願望です。

    >いい企業に就職して君を迎えにいきたい

    君を迎えにいくのも目的のひとつだけど、僕自身がいい企業に入りたい、これが本音です。

    >恋愛は君で終りだと思ってる

    自己陶酔しがちな男によくある発言です。1番目、2番目の彼女にも同じセリフを言ってます。まぁ、本当に結婚するならこれが嘘では困りますね。

    >私を生涯の伴侶にするという意味らしい

    ひとりで盛り上がって独り言言ってるな、くらいに思っておきましょう。言わなくなるのは時間の問題です。


    彼の発言は特に保守的とは思いません。定職に就かず、悪妻を抱え、ローンの返済に追われる結婚生活を思い描く学生なんて、そういません。歳相応。

    彼からすればイラつかれるのは理不尽なので、黙って聞き流すしかありません。

    ユーザーID:4392456311

  • 似てる・・・

    昔私がお付き合いし、婚約手前までいった女性が『“サザエさん”嫌い。
    あれを見るとイライラする』と言ったことがありました。

    そんな気持ちを持ったことがない私は、その言葉を聞いて素直にビックリした
    のですが、トピ主さんも同じような方なんじゃないかなー。

    確かに彼女もちょっとワケありの家庭の出身だったですね。


    >夫婦関係は互いに妥協/努力/尊重をしないと続かないですよね。

    これは真実ですが、彼の言うところの『幸せな家庭像』を築く為の有力な手段
    でもありますよ。

    結婚を考えておられるなら、素直に『私は、その生い立ちから理想的な家庭像
    には懐疑的だ』と彼に伝えるべきでしょう。
    その上で彼が『理解できる。単純な理想像ではなく、お互いの妥協/努力/尊重で
    “結果としての幸せ”を目指そう!』と言ってくれれば文句なしじゃないのかな。

    ユーザーID:4276168847

  • トピ主です1 ―とても勉強になります  

    みなさま、ご意見ありがとうございます

    みなさまの意見をまとめると
    ・若い男性にはそういう夢語りの時期がある(まるで「渡鬼」!)
    ・彼にも理想がある(でもヒクよね)
    ・青春のヒトコマだから、すぐ破局するよ
    ・付き合い続けるのもありかも
    ・とにかく責めちゃダメ
    ・あなたの方が子供ね
    ・むしろあなたのほうが保守かも
    ・保守と革新について認識の違い
    ・「日々の努力でこうなりたい」は自分の意識改革で達成できる
    ということで、ご批判もご賛同もありました。

    ちなみに、私は温かい家庭=専業主婦ではなく「温かい家庭=家族が尊重し合って困難を越えていく家庭」だと考えています。今の私の家庭はそうです。でも、男性のコトバは疑ってしまいます。

    >もやしさん
    彼が泥酔したときに私は「君をオレのものにしたい!」と言われたことがあります。おいおい、って感じでした。

    >liliさん、長波さん
    不幸癖、ついています(泣)
    彼にこの話をしっかりとしたら「すぐには理解できない」「きみと一緒にいられればいい」と言われました。

    >かんざしさん
    「起業してカフェしたい」そうです。かんざしさんの指摘に笑ってしまいました。

    ユーザーID:2101982445

  • トピ主です2

    みなさんのご意見を伺って、彼だけでなく、やはり私の問題だと再確認。
    でも複雑!

    特にJKRさんのご意見が興味深く感じました。また、猫好きさんもおっしゃる通り、彼は「日々の努力」をしようとしてるのだと思います。

    また、なおさんやはなさんの言うように「別れればいい」のです。
    でも、私は自分がヒネクレているのがわかっています。
    したがって、彼のような素直な考え方や素直な「結婚/家庭観」を持っている人と一緒にいれば、今とは違う素直な人間になれるかもとの期待があります。
    というのも以前、3年間もお付き合いしていた男性は現在の彼と「真逆」でした。
    司法試験を現役で通ってしまうような人で、その一方「家庭や家族」の計画を放棄しているひとでした。私はそれが心地良かったんです。
    しかし、それは世間一般からは離れているなという怖さがありました。
    だから「変わりたい」とも感じています。

    まとめると…う〜ん、そうですね。
    「そんな風に家庭に対して懸命に努力したい男性が世の中にいたんだ!」と「でもなんで、こんな私に対してそんな気持ちになってくれたんだ? 謎だ!」という印象がまだあります。

    ユーザーID:2101982445

  • トピ主です3

    気になる点:
    彼は「世間体」を気にする人です。その点が気になります。
    「学歴」「大企業」「身長」「人からの評価」に"とても"とらわれる人です。しかし「ラベルで評価される」ことだけに価値ある時代ではないと思います。(もちろん世間の全く目を気にしない、モラルのない人は論外ですよ)

    経緯:
    私の両親は互いに「世間体」を気にして結婚し、離婚しました。
    男も女も○歳までに結婚しておいた方がいい、という。
    自分の意志やライフプランを練った上でなく「世間体」で結婚するとこうなる可能性があると考えます。
    彼もにそういうところがあります。

    彼に「学生時に知り合ったひとと結婚したい。会社のラベルでなく人間として好きになってほしい」と言われます。
    だからこそ、私は彼に「君を迎えに行きたい」と言われると嫌な気持ちになります。
    私の人生なのに、彼の勝手で「先約/予約済」のタグを付けられた気持ちになるんです。嫌だな〜。

    彼はとても優しい人なので、旦那さんには理想かもしれません。
    でも、イライラしちゃうんです(泣)

    「結婚」に対して素直になりたい自分、と今の自分で葛藤しています。
    彼に対して素直になりたい。

    ユーザーID:2101982445

  • 夢も現実も大事

    彼氏さんにイライラするお気持ちは理解できます。
    たしかに夢ばかり追って現実の厳しさを直視しない人は、どこかで落とし穴にはまって、結局は幸福で理想的な家庭にはたどり着けませんよね。
    ですが、そもそも「幸福で理想的な家庭」を目標に掲げ、そこを目指さないと幸福にはたどり着けないのでは?
    彼の考えが甘いなら、夢を実現させるためにどこが甘いのか、どうすれば実現可能なのかを、そこが見えているトピ主さんが指摘すればいいのです。
    それによって彼自身も成長すると思いますよ。
    2人がお互いの違う考えや感覚を認め合って補い合うことで、幸せになれる可能性が高い組み合わせのカップルだと思います。
    もちろん、彼の掲げる理想が自分の求める幸福とずれてるなら、一緒にいる必要はないですが。

    一度彼氏さんに「この人が全身やけどで醜くなっても全身麻痺で一生介護生活になったとしても一緒にいよう、と思える人と結婚したい」などと結婚のリアルを突きつけてみては。

    ユーザーID:6402361568

  • 何となく分かる気もするけど

    昔私がお付き合いし、婚約手前までいった女性が『アニメの“サザエさん”が
    嫌い。あれを見るとイライラする』と言ったことがありました。

    そんな気持ちを持ったことがない私は、その言葉を聞いて素直にビックリした
    のですが、トピ主さんも同じような方なんじゃないかなー。

    確かに彼女もちょっとワケありの家庭の出身だったですね。


    >夫婦関係は互いに妥協/努力/尊重をしないと続かないですよね。

    これは真実ですが、彼の言うところの『幸せな家庭像』を築く為の有力な手段
    でもありますよ。

    結婚を考えておられるなら、素直に『私は、その生い立ちから理想的な家庭像
    には懐疑的だ』と彼に伝えるべきでしょう。
    その上で彼が『理解できる。単純な理想像ではなく、お互いの妥協/努力/尊重で
    “結果としての幸せ”を目指そう!』と言ってくれれば文句なしじゃないのかな。

    ユーザーID:4276168847

  • 乙女な彼氏

    みかんさんこんにちは。
    私は40代、幸せな結婚をして、子育て奮闘中です。

    思うに彼は乙女な彼氏なんですね。
    シナリオライターよろしくファンシーな夢を描いて
    自己陶酔するタイプ。
    ただ不幸(愚か?)なのは、その男性の相手が往々にして
    そのシナリオには付き合えない「男らしい」女性だと言うこと。
    かく言う私も、大学時代に付き合った彼氏が、このタイプ。
    そして将来はカフェ、っていうのも彼の語りのうちに入ってました(笑)。
    この「将来はカフェ」話は、私の気持ちが一気に冷めた決定打でした。
    だって、彼も私も当時、大学も学部も違うけれど国立大学に在学中で、二人とも大学院に進む予定でしたから。
    税金使って勉強しておいて「将来はカフェ」はないだろ、って思ってしまって。何のためにこんなに勉強してるのよ?頭大丈夫か?って。客商売なんて絶対無理って、私見てればわかるでしょ、って。

    いくら「理想的な幸せ」だって、共有できなきゃ単なるはた迷惑な押し付け。まずははっきり思うところを言ってごらん。それでだめなら次に行こう。
    みかんさんはひねくれてるわけじゃないと思う。あなたに合う男性はきっといると思いますよ。

    ユーザーID:8601894144

  • いい彼氏と思います

    みかんさんは、ご両親を見ているので結婚に現実的なのだと思います。彼氏はまだ夢見ているような状態なので、真剣なら夢みたいなことばかり言わないで、現実的なことを見てもらいたくってイライラするのでしょうか。結婚は大変という現実を理解してもらわないと、結婚後うまく行くのか不安ですし、イライラするのもわかります。

    しかし、まだ学生ですし、いい彼氏と思います。甘ちゃんだとは思いますが、幸せな家庭像に懐疑的なもの同士結婚するより、甘ちゃんで、幸せを信じているボケ彼氏の方が、楽しいかもしれません。私は理屈抜きで、結婚はいいと信じていられるそういう人の方が、幸せになる力が強そうで好きです。まだ学生ですしね〜。社会人になったら、色々嫌なこともあるでしょうし、貯金もしないと結婚できないし、彼が口だけでなく努力もできるかも見てから決めた方がいいですが。

    「君を迎えにいきたい」などの発言は、恋愛するといつもこういう発言をする人はいます。愛情表現でしょうから「君を好き」と同義語に思ってはどうですか?「君が好き」ならイライラしません。結婚は具体的な話が出てから考えればいいんじゃないんですか?

    ユーザーID:2815123787

  • 追加です

    主様は、若いのにしっかりしていて、冷静に問題に対処できる、とても"いい女"だと思いました。私も含めて、いまどきの女性は自己評価が高すぎるので、主様みたいな方は貴重でステキです。彼氏にもはっきり自分の意見をおっしゃっているようですし、そういう裏表のないところもいいです。彼氏はお目が高いと思います。

    今度「君を迎えにいきたい」って言われたら、「おー、わかった。しっかり頑張ってね〜」くらい言ってみれば? 彼氏、舞い上がっちゃうかな、それともプレッシャーを感じるか、、、。学生時代の彼氏と結婚した人は、5割までいませんね。私の周りでは就職して1年くらいで分かれる人が多いです。逆に言えば、それ以上続いたら、結婚する確率が高いですね。どうせ5割以下の話だから、テキトーに流していいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:2815123787

  • 私もそんな感じでした。

    トピ主さんと同年代の頃、私も歯の浮くような理想を並べられるとイラッとしてました。
    学生の身ですら人間関係、就職、バイト・・・年相応の山あり谷ありの毎日なのに、何を甘いこと言ってんだっ!って思ってましたよ。
    彼、かっこいい理想をぶち上げてみたい年頃なんじゃないですか?

    でも、社会に出て年を重ねていくうちに、そんな甘い事を言っていられなくなるって彼も分ってきますよ。
    色々シビアだ・・・って分ったあと、彼がどう変わるか・・・そっちの方が大事。長い目で見てみたらどうでしょう?

    ユーザーID:4861778507

  • 構造が、うちと似てますね〜

    うちも私が革新的なほうで、固定的なイメージの夫婦像・家族像が嫌いだし、子供がいても自分で働きたいと強く思ってました。

    彼だけ、家庭像や結婚感をのべて、トピ主様があんまり発言しないので、押しつけられてるように感じてストレスがたまるのでは?
    価値観ってあまりに普通だと思ってしまっていて、それが押しつけられる側にしたらしんどいんだってことに、気付けないのかも。

    嫌な時は、(できればちゃんと気持ちを説明して)「そういうのは嫌だ」ということを伝えるのがいいと思います。それから、トピ主様の家庭像や結婚感も少しずつ伝えて、違う意見があることに気づいてもらうことがいいと思います。特に、どうしても受け入れられないことは、早めに否定したほうがいいですよ…。

    うちの彼氏も、当初「できれば専業主婦、仕事辞めて親の介護し、あんまり家事をしたくない」など、「はぁ?」と思うようなことを言ってましたが、長年の説得とけんかを経て、かなり2人のイメージのすり合わせ&意識改革に成功したと思います(笑)彼が、頑固ではなかったおかげだと思いますが・・・

    ユーザーID:5146358226

  • ロマンティックが気持ち悪い♪

    ということですかね。
    20代前半の男性だと、トピ主彼のようなタイプはけっこういます。

    トピ主さんはリアリストなのでしょう。
    実家で嫁姑問題等を実感、観察していた私も気持ち悪いと感じます(笑)
    彼もそのうち、現実を思い知ると思います。
    それまで静観していればよいだけです。

    ユーザーID:9264846726

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧