今年も昇進できませんでした

レス25
(トピ主0
お気に入り53

キャリア・職場

門テール

32歳、既婚女性、会社員です。
当社も昇進の時期を迎えましたが、今年も昇進できませんでした。
私は最短では三年前に役職が付いてもおかしくない年次なのですが、未だヒラです。

繁忙期は枠いっぱいまで残業し、毎週休日出勤しないと終わらないほど業務量が多く、体力の限界まで働いています。

また、直属の上司には仕事ぶりも認めて頂いており、人事評価や面談でも良いことしか言われません。数値的にも良い評価をつけて頂いています。
しかし、今年も昇格できず、何人もの後輩に追い抜かれてしまいました。

今まで仕事は好きだし前向きに取り組んできました。また「腐ったら終わり」
と辛抱してきたところもあります。

昨年までは「まあこういうこともあるか。気長にがんばろう」と思っていましたが、さすがに評価されていない中モチベーションを保つことが難しくなってきており、もう全力で取り組んでも認めてくれないんだ、と腐ってしまいそうです。

確かに私には足りないところもありますが、こんなに差をつけられるほど人と比較して劣っているとも思えません。
プライドさえ捨てれば、お金のためと割り切れば働き続けることはできますが、能力不足同然の扱いをされている中、そこまで割り切ることは難しいです。

特に女性が冷遇される社風というわけではなく、女性でも男性と同等に昇格しています(ある程度までは)。

私の考えが甘いのかもしれません。
社会人の先輩方、人事に携わった方、アドバイス頂けましたら嬉しいです。

ユーザーID:7694567191

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 理由を聞きましょう

    トピ主さんより約10才年上の、総合職、
    課長になれない女です。(すべては短時間勤務中のせい!?)

    お気持ち、よく分かります。
    人事評価や面談の際、勇気を出して、
    上がれない理由を聞いてみてはいかがでしょうか。
    腐るのはそれからでも。
    理由が分かれば、それに応じた対処ができます。

    かく言う私は、他の理由も加わってやや腐りかけており、
    今年から、暇な時期は有給休暇の消化に励むことにして
    (例年+数日程度の小心者ですが)
    心のバランスを保ってみることにしました。

    ユーザーID:4913051463

  • こんな人がいました

    その人とトピ主さんが同じではないと思いますが。

    1.残業・休日出勤が多く、体力の限界まで働いている(ように見える)
     →通常の時間で他の社員と同じ結果を出せないから残業している

    2.仕事ぶりも認められ、人事評価や面談でも良いことしか言われず、数値的にも良い評価
     →残業量で頑張っているかどうかを判断する(仕事の結果で評価できない)上司

    こういう場合もあります。

    ユーザーID:6438731580

  • 会社の期待

    一生懸命頑張って働いているのに、認めてもらえないと思ってしまうと辛いですよね。そんな中でも仕事を続けられている姿はとても素敵だと思いました。

    社内の事情等いろいろあるでしょうし、そういうことは分からないので私が勝手に思いついたことを書かせてください。

    会社は昇進昇格のためには「現在の業務を上手にこなす」ということの他に、「職場やチーム全体を俯瞰し、仕事に取り組む」ことや「中/長期的な視野をもって業務に取りかかる」ということを期待していることはないですか?そのような場合に、もしトピ主さんが現場の仕事は確実にしてくれるけど、それ以上はまだ難しそうだなと思われてしまった場合、「今年の昇進は見送ろう」となってしまうこともあるかと思われます。

    また、昇進をしたら、自分が仕事をするよりも、部下にしてもらうことが多くなり、上司(トピ主さん)は部下が仕事を進めて行く上で障害になるもの/ことを取り除いたり、必要な資源を与えたりすることが主になるかと思います。そういうことも求められているかもしれないですね。

    私の想像での返答になるので、見当違いな答えだったらごめんなさい。

    ユーザーID:6372822614

  • トピ主です

    あまり目を引くトピではないと思いますが、レスを頂きありがとうございます。

    労務管理には厳しいので、残業量=がんばっているとは見なされないです。
    私もダラダラ仕事をするのが嫌いで、仕事が速い方です。
    しかし人数に対して仕事量が多い部署にいるため、繁忙期はどうしても残業や休日出勤しなければ納期に間に合わせることができないのです。

    非常に厳しい期があり、目標を達成したのは私とチームリーダーだけという時もありました。これも評価して頂けましたし、ボーナスも色をつけてもらえました(ポイントが加算されたため)。
    今まで昇進についての話を面談でされたことはなかったのですが、今回は初めて上司からされました。
    「ずっといい評価を続けているし、そろそろ上に行ってもいい頃なので私もプッシュしておくけれど、今年は昇進候補が多いので厳しいかも」と言われあまり期待はしていませんでしたが、やはり昇進できず後輩が何人も昇進しました。
    さすがにヘコみます…。

    自分の会社員としての弱点として、人を引っ張っていくタイプではないこと、社交的ではないことは自覚しています。

    ユーザーID:9692984164

  • 別に劣っているわけではないよ。

    なんでこんな風に考えるのかなぁ。

    >差をつけられるほど人と比較して劣っているとも思えません
    >能力不足同然の扱い

    なんで、あなたは役職付きになりたいのさ。

    役職がつくことでいっぱい失うものもあるんだよ。
    みんながやりたがらない雑用もやらなきゃいけないし、深夜だろうが休日だろうが呼出されるし。
    夏休みだってせっかくの計画が緊急事案でチャラになっちゃうこともあるしね。

    それと、人事は管理職になったら潰れてしまいそうな人を昇進させないよ。
    たとえ今の仕事をうまくこなしていたとしてもね。
    担当の職務で既にキャパ一杯になっている人を管理職にして病気になられたりしたら
    ご家族に合わせる顔がないもん。

    早く帰宅して体力をつけるように運動したり、休日も心の休息をかねて美術館に
    でも足を運んだり、会社以外のコミュニティで一流になれるように自己啓発したら。

    会社が全てとか、そういう余裕がない人は管理職とか役付きにはできないね。

    だって人事的には社員にプライベートでも幸せになってほしいもん。

    それと役職は能力をひけらかすための勲章ではないということさ。
    勲章がほしいなら専門書でも執筆すれば。

    ユーザーID:1519694208

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • よくある話として

    あの人は、言われたことはきちんとやる。真面目で責任感もある。

    だから「平社員として」は評価する。

    でも、上に立つ人間ではないから昇進させない。
    平社員基準なら彼女は優秀だが、主任基準では、彼女より優秀な人間は腐るほどいるから。

    ユーザーID:3239835579

  • 会社の都合という視点で見れば

    こういうことってよくある話です。
    私自身もトピ主さんのような立場になったこともあるし、逆に評価されて「?」だったこともあるし、後輩に相談を受けたこともあります。

    私は今は独立して会社組織とは関係なくなったのですが、客観的に見て思うのは、「個人の能力」よりも「会社の都合」が優先される場合があるということです。たとえば、業績が悪ければ昇進する人が多いと経費を圧迫して苦しくなるので、昇進者を減らそうとするでしょう。また、会社の人事評価システムを変更するとき(表立っては公平な制度にするためなどと謳われますが、変更する際には必ずひずみが出ます)に、これまでは年功で昇進していたのに、能力重視の公平なシステムに見せるために昇進できない人を作る、といったことがあります。
    あとは、評価権限を持つ人の力関係もあります。

    つまり、会社の都合でいい思いをする人が出たりつらい思いをする人が出てくるということです。

    自分の実力に自信があるのでしたら、気持ちが荒んでいくのももったいないので、転職も視野に入れたらよいかと思います。
    大切なのは自分が納得して、気持ちよく働くことかと思います。

    ユーザーID:6002912856

  • 人事とは、主観的ではなく、客観的な評価

     人事とは総合評価なのです、特定のことだけ出来てもダメなのです。

     特に管理職になると、先を見通せる能力、専門的な仕事の能力、かつ人間を管理する能力も必要になるのです。

     優秀な選手が、必ずしも優秀な監督になれるわけではないですよね。

     その人を評価する一番よい方法は、1年間くらい同じ研修所に入所させ、総合的な教育を受けさせるといいのですけれどもね。私の時は、600人ほどいましたが、1年間全く同じ教育を受けて、1年後には見事に1番から600番まで序列がつきましたよ。総合的な能力が、数字でものの見事に現れますからね。

     そのような環境の場合、現場に配属されて、どんなに一生懸命頑張っても無意味ですね。一芸に秀でていても、管理職とは総合的な能力で判断されるものなのです。

     よく現場にいくと、現場で20年も30年も同じ仕事をしている人が、現場に配属された新任管理職に対して、自分よりも仕事ができないくせに偉そうにと、言う人がいますが、仮に、その管理職が同じ期間仕事をしたら、恐らくその人の何倍も早く一人前になるでしょう。

     あなたは、総合評価が低いのでしょう。

    ユーザーID:5040800757

  • 最後に一言、私は昇進したくなかった

     私は昇進や給料よりも、好きな仕事をしていたかった。

     何故なら、昇進すればするほど、現場の仕事から遠ざかるから。

     再就職のときも、管理職のスキルよりも現場のスキルの方が重宝される場合もあるしね。

     スキルがあれば、自分が働きたいと思う間は働けるしね。長期的にみた場合、そのような長所もあるよ。

     否定的な面よりも、肯定的な面もみてみたら。

     人は人、自分は自分。

     負け犬の戯言だと思って、聞き流して下さい。

    ユーザーID:5040800757

  • 誰もが出世できるわけではない

    それが普通です。
    この不景気、どんなに利益を出している会社でも、なかなか難しいですよ。

    全ての人が平等に上へいける訳ではないですし、上司向きの人
    縁の下の力持ちタイプの人 いろいろタイプがいます
    昇進できなかったからといって評価されていないとは限りません

    文を読むと少しメンタル面で弱いかな?っと感じます。
    繊細なので気配りは出来るけれどっという感じでしょうか?

    昇進できない=劣っている、評価されていない
    結果が全てではありますが表面的な評価だけでなく
    上司が押してくれた・・それも昇進と同じくらい評価されていると思います。
    今 かなり無理をされているようですが昇進するという事は
    今よりさらに大変になります。
    ほとんどの人がお金のために働いている中で「仕事が好き」と言える
    幸せなことではないでしょうか?

    ユーザーID:6593041344

  • 昇進とは、現役から一歩退くことである

    駆け出しのころ、大先輩がしみじみ話していた言葉です。
    そして、こうも言っていました。
    「会社人生、『長』と付いたらご隠居さん」

    ユーザーID:0433176712

  • 一般的に

    あなたを見たりしてる人はきっと良い評価をしてくれると思います。
    でも、最終的に昇格を誰にするかを決めるのは、一般社員の顔なんかしらない、上層部(本部長・社長クラス)では?

    そして、最終決定をするにあたって、一般社員の知らない条件があったりするのかも。。。

    ちなみに私の会社では、残業時間や直属上司の評価の前に、前提条件として国家資格の有無があげられます。

    例)A評価で資格の無い社員 VS B評価で資格のある社員。

    ⇒B評価の人が昇格。って事もあります。
    (ある特定の資格を持っている人を最初にフィルタリングして、その中から昇格者を決定する)

    あなたの会社ではどうですか?

    ユーザーID:3405516208

  • 資格が昇格の要件ってないです。

    >前提条件として国家資格の有無があげられます。

    ふつうはないですね。
    逆にびっくりします。人事評価が誤解されているので。

    弁理士や技術士、建築士、公認会計士あたりをとってくれば、努力賞
    で5%くらいは加味しますが、税理士とか司法書士とか社労士とか、
    その程度の資格では何の影響もないですね。

    資格取得自体は会社の業績に貢献しませんので。

    一部、法規制により業務に必要(必置)な国家資格はありますが、
    必要数に対して10倍以上の有資格者社員がいるので、それが昇進に
    有利に働くということはないですよ。

    取ってって頼まなくても、みんな勝手に取ってくれるしね。
    別に資格者に辞められてもいくらでも代わりがいるし。
    希少性はないです。

    要は適材適所。担当社員と専門職と管理職は職種の違いです。
    上下関係はありません。給料は違いますが、給料の高い職種はその分、
    仕事が大変なんですよ。

    ユーザーID:1519694208

  • 2012年 今年も昇進できませんでした

    あれから1年経ちましたが、今年も昇進できませんでした(悲)。

    私より同じ5年先輩(Aさん)で役職無しの方がいるのですが、その方が今年やっと昇格できましたので、やっと私の番が回ってきたというかスタートラインに立てたという段階なのです。
    毎年1部署から昇格は1人のみというルールがあるらしく、私の上司は今年まで3年以上かけてAさんを人事部にプッシュし続けました。
    やっと苦労が実りAさんは役付きになりました。といっても部下無しの主任レベルのポジションです。
    きっとこの3年以上、上司はAさんを主任にするのが優先で私のことはほとんど何もしていなかったと思います。
    やっと私の番が来たといっても、この先このポジションに付けるまであと何年かかるのか…と思うと気が遠くなります。
    「この先長いのに初めの関門でこんなにもたついてどうするんだ」という気持ちが大きいです。会社の文化として昇進の遅れはリベンジできません。
    主幹部署ではなくサポート部署ということもあり、皆さん出世しておらず課長クラスは誰もいませんが、私はこの業務を専門としているのです。でも
    会社員であるからには出世したいです。

    ユーザーID:7722048006

  • 部署の序列

    会社には、公にはなっていませんが、部署の序列があります。序列の上位部署には、会社の利益や信用を生み出すことのできる優秀な社員が配属されます。優秀な社員に、しっかり貢献してもらうには、昇給や昇進というアメが必要となります。しかし、会社の原資は決まっているため、上位にアメを沢山配ってしまうと序列の低い部署には、少ないアメしか回ってきません。序列の低い部署に、もっとアメを回すには、原資を増やすしかないのです。しかし、最近の不況の中では、なかなか困難なことです。門テールさんのメール内容から、門テールさんの部署は、序列があまり高くない部署ではないかと推定されます。

    門テールさんにとって、サラリーマン人生の中で、昇給、昇進に価値を感じるのであれば、上位部署に異動することを考えましょう!しかし、現在の仕事を通じて会社に貢献することに価値を感じるのであれば、昇給、昇進という物差しは忘れましょう!自分にとっての価値感を、もう一度、考えてみてください。

    ユーザーID:3493793594

  • 真面目なんだなぁ

    昇格出来なかった理由は 直属上司の力不足、もしくは直属上司がトピ主さんの昇格を他の課に譲った というケースもあります。

    同期が昇格していればそれなりに自分もと思うでしょうが
    そういうことの拘りを捨てると楽ですよ。

    男性社員の出世を見ていて つくづく感じたのは サラリーマンの出世の8割は上司との巡り合いです。嫌われたらお終い、好かれればシメタものです。

    それから独身女性を優先で昇格させる上司も居ます。「●●さんは結婚できねーだろうから」と陰で言ってました。失礼ですよね でも人事なんてそんなもんです。

    トピ主さんは体を壊さないように 自分のペースで頑張って下さい。

    ユーザーID:0660803195

  • 他の部署からの評価も大事です。

    残念でしたね。門テールさんの会社の昇進の基準と選定方法がどのようなものかは分かりませんが、私の会社では個人評価と昇進の評価は、必ずしも整合がとれていません。

    個人評価は、あくまでもその年の個人の目標とその結果に対する評価です。これは、上司と部下で作成・評価され、課長等が承認するかたちです。目標設定に対し、結果が良ければ基本的にいい評価となります。

    省級・昇進は、別に評価指標があります。業務推進能力、リーダーシップ、等などです。一次評価は課、その後、部、事業部などで何段階か評価され、最終的には部門間で差が出ないように調整されます。

    やり方はともかく、門テールさんのところでも、似たようなプロセスがあると思います。このプロセスには他部署の役職者も関わります。どんなに仕事ができる人でも、他部署からも評価されないと結果的によい評価とはなりません。

    他の役職者は、仕事ができるだけでなく、会社として責任ある仕事を任せられるかを常に見ています。今年はこのような観点から、積極的に他部署との関わりを増やすとか、より全社的な視点を持つとかを目標にされてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:7598043442

  • 気持ち、よくわかります。

    私も今年も昇格出来ませんでした。
    上司からは、「ステップアップするためには、営業よりも
    事務の統括やらなきゃね」と言われ、「体制整ったら、部署替え
    考えてるから」と言われ続け、未だに営業のままです。
    他の支社にいる後輩達は、かなり前に営業から統括を任され
    既に昇格しています。ウチの支社は、私がメインの稼ぎ頭となって
    おり「数字が足りないから、あと少しお願いしたい」と言われ、
    高い目標も設定されてモチベーションは下がりっぱなしです。
    更に頑張らなくては…と思いますが、どうせ頑張っても…と
    凹みます。励ましの言葉の予定が、私の愚痴になってしまい
    ました。でも、働いていくしかないので、お互いに頑張りましょう!!

    ユーザーID:7604721809

  • 昇格候補になっただけですよ

    >「ずっといい評価を続けているし、そろそろ上に行ってもいい頃なので私もプッシュしておくけれど、今年は昇進候補が多いので厳しいかも」

    上司の説明がすべてです。

    昇格の候補になったと。

    後輩は以前から候補になっていただけですよ。

    ここで腐ればそれまでのことです。

    ユーザーID:0463042326

  • 駄目でしたか

    それはそれは残念でした。 

    サラリーマンであれば男女問わずそんなモヤモヤ感はよくあることです。

    出世しないと給料も上がりませんし、いい仕事も出来ません。

    公務員は特別問題児でない限り誰でも管理職にはなれますがね。

    50歳を過ぎた私も数多くの上下関係を観てきましたが、その経験から
    アドバイスするとしたら、

    ・自分で自分を評価しなこと
     よくあるのが、自分はこんなに頑張っているのに・・・
     評価するのはあくまでも上司と回りの人達

    ・出世するんだという欲が必要
     そのためにはどうする?を常に考えることです

    ・運もあるんだと思いますがやはり上司に恵まれることです
     押しの強い人、即ち上司の中でも成績のいい人ですかね

    ・メリハリが大事
     真面目一辺倒では上にはたてない

    ・常に上司を観察すること
     この人は何故人の上にたてたのかを観察すること

    ・自分が上司なら部下がついてくるか自答自問が必要

    ・最後にマイナスとなる余計な発言は控えること

    ・一旦差がついても諦めるな
     後からドンドン出世したケースも多い

    ユーザーID:6685053652

  • 客観的に自分を見る

    32歳の時、独身女性で初めて昇進しました。
    その後結婚で退社してしまいましたが。
    私の場合は世話好きというか、
    上司曰く「面倒見の良さと顧客からの受けの良さ」を買われての昇進でした。
    あと、一番は後進の育成ですね。

    仕事ができる人、というのはいくらでもいます。
    昇進したりするには個人のスキルよりも、スキルを持った人をどう扱うか、といった点も考慮されると思います。私を推した上司は「スターは必要、だがスターでありつつ監督である人材が次へ行く」と言ってました。

    そういった意味でお邪魔虫さんのレスにあるアドバイスはどれも的を得ています。
    そのなかでも「自分で自分を評価しない」というのはとても大切だと思います。
    自分はこんなにやってるのに!という奢りが、周りからの評価を下げかねません。
    人を見る事、客観的に自分を見る事、広い視野で仕事をみることが大切なんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:1288927995

  • 上にたつ人

     仕事自体はできるけど、上に立てない人っていう人種もいますね。
     部下が上司についていけないってパターンもあるし。そういう人はいつまでもひらですねえ。

     現場にいたいけど、他の若い人を率いてほしいって管理職に請われる人もいるし。その人はホントに現場いいなあと羨望の目で見てました。


     つまり、トピ主さんの今のポジションもそれほど悪くはないということ。自分に今どんな仕事ができるか考えながらやってみてはどうでしょ?私もお邪魔虫さんのレスが的を得てるなと思います。

    ユーザーID:4328121835

  • 人事は不可解で非情なもの

    人事評価は必ずしも仕事能力だけではないです。仕事の能力も勿論あるけど、性格的に控えめ過ぎるとか、従順で逆らわないタイプだと、評価する人があまり気にかけてくれなかったりします。
    勤務態度に問題があっても上司に気にいられる要領のいい人のほうが、地道にきちんと仕事をしている人より評価されるのはよくある話ではないでしょうか。
    昇進できる人数の枠があるはずですが、昇進させないと周りを巻き込んで騒ぎそうな人を優先し、昇進できなくても文句を言わないような真面目で従順な人が後回しにされることもあります。上司も部下に文句言われたくないですからね。
    それから経費削減のためだけに、ということも考えられます。残業時間の多い人を昇進させると、多い残業手当が高くなる。会社には痛手だから、安い給料で多く働かせたい…そんな思惑が会社にあるのではと勘ぐってしまいました。

    ユーザーID:6474467803

  • 諦めないで

    専門職四十代既婚女性、管理職です。

    企業によって昇進の基準や風土その他が違うのは当然として。
    性別で差異がある場合もあるかもしれません(それが正しいという意味ではありません)。
    これは私自身が上司との面談で、ぶっちゃけ本音で言われてきたことです。
    私は複数回職場を変わりましたので、こんな話をした職場は一か所ではないのです。


    特に結婚して数年は、「はっきり言うが妊娠出産を考慮すると、昇進は難しい」と面と向かって言われたことも。
    なので、役付きのスピードが急加速したのは、出産の可能性がほぼなくなる四十からでした。
    実際、大きな仕事を任せてみるつもりの人間が出産育休で年単位で現場を離れ、目算が大きく狂った苦い経験は私自身少なからずあり。
    「女はアテにならない」
    と吐き捨てるように言う上司の言葉には、頷くしかなく。


    でも。
    「昇進する実力がある」のなら、主張ではなく、証明して下さい。
    性別で昇進に差異をつける職場風土であっても(通常、これはなかなか明らかになりませんが)、時間経過が解決してくれます。
    どうぞ諦めないでください。

    ユーザーID:9318144473

  • トピ主です

    皆様のレス、大変参考になります。
    昇進は今年の目標の一つだったので、この1年は(も)辛いことも昇進を思えばと我慢して仕事に取り組んできましたので無力感でいっぱいになってしてしまいました。
    もう辞めてしまおうか…とも思いましたが、自分のキャリアを見直す良いきっかけになったと思うことにしました。

    私の説明不足もあるのですが昇進したからといって現場から離れるような管理者になるわけではありません。
    そこそこキャリアのある中堅社員というポジションになるだけです。
    あと、女性だからといって冷遇されるわけではなく、1年の育休を取得しても1年の遅れだけで昇進した女性もいます。つまりストレートで昇進したということです。

    レスにあったとおり私の部署は専門的な業務を行なっているのですが、収益性が低く花形部署ではありません。優秀で人柄の良い方が多いので居心地が良くついどっぷり浸かっていましたが、一通り学べたと思いますので今後を思えば自分の業務の幅を広げるためにも異動願いを出した方がいいのかもしれません。
    今は、出遅れた自分が巻き返したら案外面白いんじゃないかと少し前向きになってきました。

    ユーザーID:1151380302

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧