「言った」「言わない」って…

レス42
お気に入り28

りり

ひと

「それは『言った、言わない』になりますから…」と、
どちらの言い分も認めない、という考え方があるようです。
クレーマーや、明らかな言いがかりを防ぐという意味ではわかります。

でも言葉の暴力は、言った方が覚えていなくても、
言われた方が覚えているなら、その言葉が存在したかどうかは、
半々の確率よりも、あった可能性の方が高いのではと思うのですが
どうでしょう?

言った(と言われている)方は、「言ってない!」と主張するだけでなく、
自分の記憶を疑ってみて欲しいのです。

知らずに傷つけた方は覚えてなくても、傷ついた方は忘れない、
と思うのです…。

友人関係で「言ってない、覚えがない、だから私は悪くない」
家族にも「そんな言葉が出るはずない、覚えがない、
だからあんたの記憶違い」と言われたことがあります。

過去の万引きを話した友達が「でも店の人にばれてない、
つまり被害者がいない、だから私に罪は無い」と言ったときには驚きましたが、この理屈を通せるかどうかが別の価値観の人なのでしょうか。

それが他人でなく姉となると辛いです。

半年ほど前、姉にひどいことを言われました。
あまりにショックだったので刻み込まれてます。
抗議すると畳み掛けられたので、それっきり話すのをやめました。

その後、母に諌められた姉は「そんなつもりで言ってない」
と言っていたらしいのですが、
今は「そんなことは言っていない」に変化しています。

姉には、実際、迷惑をかけられるばかりで、
疎遠になればそれでいいとも言えますが、
姉は離婚、私は独身で、この世にたった二人の姉妹なのにと思うときもあります。

百歩譲って、姉が記憶をなくしていても、せめて「あなたがそんなに悲しくなったのは、私が(覚えていない言葉が)きっかけだったのね、ごめんね」と言ってほしいのですが、無理でしょうか。

ユーザーID:2142337322

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数42

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 水掛け論

    こんにちは。

    50代男性です。
    「水掛け論」の事ですね。
    「云われた記憶」は間違いではない。

          >半々の確率よりも、あった可能性の方が高いのではと思うのですがどうでしょう?

    これは、あくまでもトピ主さんの言い分です。
    相手側は「私の記憶に間違いはない、聞き違いでは?」「本人が言っていないと云うのだから半々の確率よりも、無かった可能性が高いのでは?」。
    と、答えるはずです。

    これが、「水掛け論」です。
    この言い合いに終わりは在りません。
    永久に続きます。
    この形になったら「これじゃ水掛け論だ」との事でお互いが「矛」を収めるしかないのです。

      >「・・・ごめんね」と言ってほしいのですが、無理でしょうか。

    この結論が欲しいのでしたら 「水掛け論」に持ち込まない事です。
    相手を攻める(責める)と云う事は、相手から反撃を食らうと云う事になりますから。

    ユーザーID:1531034212

  • 言いたい事は良く分ります

    私の場合は、母がそうです。
    トピ主さんと同じ事を思ってます。

    けれど、単純に「言われた方の主張が真実」と定義すると、世の中は大変な事になります。
    冤罪も沢山うまれてしまいます。

    また、人にはフォルスメモリーというものが有り、思い出す度に当人が都合良く脚色してしまうという事も、証明されています。
    過去には、それで裁判も起こっています(していない虐待で訴えられた親のケース)。

    「人はなぜ謝れないのか」ビヴァリ−・エンゲル著

    ↑を最近読みました。
    謝って欲しいと思う側は、許す覚悟が出来ているのかと書いてました。
    私は、許す=水に流すレベルまで、気持ちの整理が出来ていない事に気付きました。
    トピ主さんは、どうですか?
    お姉様が「ごめん」と言ったら、全て許せますか?

    ユーザーID:0445285031

  • そうですよね!

    私もタイムリーにその事について家族と揉めてた所でした。言われた本人が傷ついているのに「そんな事言ってない」はおかしいだろう?って。「そんなつもりで言ってない」ならまだ怒りも多少は収まりますが、「言ってない」とか「勝手にそっちが怒ってるだけ」とかこちらが正論を言ってもその様に交わされると怒りを超して、この人おかしいわ…と冷めてしまいます。私の相手は夫なのですがこういった態度は生い立ちやなにかのトラウマからきてるのかもと思います。

    ユーザーID:8057141131

  • 人を変えようと思っても無理です。

    うまの合わない姉妹は、案外多いものです。
    今後はかかわらないようにして、自分の道を歩くことが得策だと思います。

    ユーザーID:6488459845

  • 無理だし、

    言った言わないなんてそんなもんです。

    絶縁した知人も同じでした。
    ”そんなこと言って無いし、何も悪いことはしてない。”
    です。

    まぁいじめっ子理論ですよ。
    ”そんなに嫌だとは思わなかった”
    です。

    ”加害者”にとっては”そんなこと”でも
    ”被害者”にとっては”一生残る傷”なんです。

    そのあたり、”加害者”となる人は気付かないんですよ。

    被害者は”そのコト”を乗り越えるしかないんですよ。

    どうしても”加害者”を追い込みたいのであれば、
    会うたびに、
    ”私は貴方のせいで心に傷を負った。許せない”
    と、言い続ければ良いですよ。
    ”私(加害者)は何をしたの?”
    の、問いには、
    ”自分で考えてください”
    と、言い続けてください。
    主様に会うたびに考えると思います。

    ただ、そこまで怒りを持続するなら、
    そのエネルギーをポジティブな方向に持って行った方が、
    今後の生活が良い方向に行くと思いますがね。

    ユーザーID:1872462172

  • 同じ悩みです

    私は
    相手が誰であっても(考える)→口にする→相手が傷ついたら謝罪する

    相手は
    圧倒的有利な立場だから(考えない)→口にする→反論されてやばいと思っても押し通す(経験で自分が安全と知ってる)→自分以上に権威のある人がでてくる・絶縁など思った以上に深刻な事態→なかったことにする(母はあなたのためにアレしたコレしたと良い母アピール。自分は良い母というのを崩したくないみたいです)

    同じ悩みを母に対して持っています。DVと同じ理屈で、いいことをしてやれば相殺されると思ってるみたいで、謝りません。上記理屈をわかっても、理解して許すことが私にはできません。母は私がミスすれば、怒鳴り謝っても言い訳も認めない人です。こちら以上に厳しいルールがあるんでしょうかね…。

    ユーザーID:5578361164

  • それは無理でしょ

    言われたことは、ある意味真実。
    身内でしか言えなかったこともある。

    お姉さんに言われたことって万引きのように法的に引っかかるものなの?
    まずそこが大事でしょ?

    何を言われたかわからないけど、悲しくなるお姉さんの発言がわからないので
    何とも言えない。
    法的に引っかかるものなの?

    言葉の暴力なんて受け手次第。
    万引きみたいに警察で取り合ってくれるものでもないなら自分で処理することね。

    離婚といい年して独身の姉妹であれば、屈折した思いがぶつかり合うこともあるでしょう。
    でもしれはお互い様。

    お姉さんを敬う気もなく謝ってほしいっていうのは妹の傲慢。

    ユーザーID:4106984480

  • まったくその通りです

    言った方は覚えてないものです。
    でも、言われて傷ついた方は、絶対覚えています。


    私は口が達者で、思春期の頃に妹を傷つけたことがあったそうです。
    私は覚えていません。
    私は、相手の記憶が正しいに違いないと思います。
    言ったに違いありません。
    普通の会話では、思い違いや記憶違いがあっても、
    傷ついた人は、その言葉をはっきりと覚えているものだと思います。
    謝っていますが、それで忘れられるものではないと思います。
    妹は、私が本当に申し訳ないと思っているのを知っているので、
    私に言ったりぶつけたりすることがありません。
    言ったところでどうしようもないと思っているのかもしれません。
    本当に悪かったと思っています。


    気づくのにも、時間がかかりました。
    直すのは、もっと時間がかかりました。
    今になり、その言葉の威力が分かりました。
    お姉さん、言葉がどれだけ人を傷つけることが出来るか、
    早く気づいてほしいと思います。
    いつか主さんに「ごめんね」と謝ってほしいです。

    ユーザーID:5564326446

  • そういう場合よりも

    トピ主さんの言う、「酷いことを言われた」「そんなことは言ってない」という場合に「言った言わないになる」って使うことは少なくないでしょうか?

    どちらかというと、
    「明日朝までに確認して下さいね」「わかりました」
    に対して、翌日に
    「昨日、今日の朝までに確認するように言いましたよね?」「え?聞いてないんですけど・・・」
    のように、業務関係の確認事項などの場合に使うことが多いと思います。

    だって、酷いことを言ったか言ってないかは、言われた方の心に実害はありますが、別にどうでもいいことですよね?(明確にしなくてもいいという意味で)

    ユーザーID:8115642555

  • 一般的には

    「言った・言わない」のトラブルというのは、どちらか一方が故意に嘘をついていない限り「本当に全く言ってない」「いや、言った」という風に食い違うケースは少なくて、ほとんどはトピにもあるように「(そういう意味では)言ってない」「いや、確かにそうとしか解釈できない言い方だった」といったトラブルを指すのだと思います。

    この場合は個々の捉え方の違いの問題になるので、実際「どちらに非がある」とも一概には言えないケースも多くて、客観的に判定するのは難しいですよね。

    ただトピのケースだと、最終的には「お姉さん側に言った記憶がなくても(=お姉さんからすると「言った」という事実すらなくても)」さんざん今まで迷惑をかけ通しなのだから謝ってほしい、とのことなので、そこまで行くと「言った・言わない」のテーマとも逸れるのでは、と思いますが。

    ユーザーID:0855408089

  • 同じ立場に立たされたけど

    姉が謝って来るなんて、殆どの確率でありませんからと断言できます。

    私も姉からの散々な嫌がらせで、付き合いを絶ち、一切の連絡を取っておりません。
    そして、こういう人は自分に一番都合のいい解釈をして、自分に非があることを認めません。それもそのはず、一部の姉と呼ばれる生き物は、全てにおいて妹より自分の方が立場が上で偉いと思っているからです。人権も何もあったもんじゃありませんが。兄弟姉妹だからって何をしてもいい、言ってもいいわけではありません。

    この場合に限り、偉いもへったくれもなく、自分が他人にした事に関しては、きちんと詫びが入れられる人なら最初からこういうことにはなりません。

    時間がくれば忘れられることもあると思います。でもこればかりは相応の時間が自分に来ないとわからないでしょう。

    ユーザーID:5669124042

  • 主様・・・

    タイトルと本文と結末で論点が変わってくるので、
    どうお答えすれば良いのかわかりません。

    言った言わない論争の是非を問うているのか、
    姉上との確執について語ればいいのかどっちなのでしょうか?
    姉上に関しては、言った言わない無くても嫌いなんでしょ?
    それに、片方だけの言い分では判断しかねます。
    貴方側の言い分だけで姉上を攻めることは出来ません。

    ちなみに、言った言わない論争ほど時間の無駄な事は無いと
    思います。

    ユーザーID:3989306581

  • 良くありますよ

    クレームなら、お客様に対して「うちの社員はそのような事は言ってないといいますが」という会社は駄目です。
    ですが、毎回録音するようにすれば大丈夫です。

    後、しょっちゅうそうなる相手だと、軽い健忘症の可能性もありますね。
    義妹がそうなのですが、何度か繰り返して、「この人は自分が言った事を忘れる人なんだ」と理解して、あまり関わらなくなりました。

    一番多いのは舅と姑。これは頻度が高いですよ。
    この場合はメールやファックスで残すといいです。

    お姉さんとの揉め事は辛いですが、日記をつけてみてはどうですか?
    「今日、姉に00と罵られた」などと書いておけばいいですよ。
    揉めた時に、「この日記読んで」と見せれば効果はありますよ。
    日記なら証拠としては強いですよ。

    ユーザーID:6092312417

  • あなたが常に正しい?

    相手の記憶が不正確で、あなたの記憶が正確だという根拠は?

    「言った」「言わない」の議論が不毛なのはお互いに根拠が薄弱な時です。

    言われた方が覚えているという理屈は理解できます。
    でも本当に悪意が無く、むしろ褒めたつもりで受けた側は傷つくことってあります。
    例えば身長が低く気にしている人に「小さくてカワイイ」と言ったのに、後になって「あの時チビって言われた」と言われたことがあります。
    まぁ今の妻ですがね。
    こんな場合もあるので、言われた側の記憶が常に正しいとは限りません。

    >言った(と言われている)方は、「言ってない!」と主張するだけでなく、自分の記憶を疑ってみて欲しいのです。
    同様に言われた方は、「言われた」と主張するだけでなく、自分の記憶を疑ってみて欲しいのです。

    記憶なんて曖昧なものです。
    後で「言った」「言わない」の議論をしなくても良いように、キチンと議論を終結させる心がけが大切なのでは?
    特にトピ主さんのように、後になってウダウダ言い出すような人は心がけるべきかた思います。

    ユーザーID:6884085259

  • 水掛け論だよね

    まさしく、それが言った、言わないです。トピ主は言った、でも姉は言ってない。水掛け論ですな。悪いですが、トピ主に同情出来ません。

    ユーザーID:9584743848

  • そんな人がすぐに謝るとは思えない

    その場限りの人で言った言わないで揉めた時は仕方ないと思いますが、
    自分に近い存在で関係を切る事が出来ない相手、
    そして
    >姉には、実際、迷惑をかけられるばかりで
    何度も繰り返してるような場合は、今後録音したらどうですか?
    ほら、言ったでしょ?と聞かせたところで逆ギレすると思いますが。
    迷惑ばかりの人がごめんね、なんて言いませんよ。

    ユーザーID:6690209576

  • 加害者は忘れても被害者は忘れない

    15〜20年前に言った私の言葉です。

    本人は何気なく言ったのでしょうから覚えている筈が無いのですよ。
    ただ言われた側はショックで鮮明に覚えているのです。

    あと人は自分が罪人であると認めたくないので記憶があろうが無かろうが否定します。
    相手に気を使う気持ちの持ち主なら貴女が書いたような言葉が出てくると思いますよ。


    私見ですが相手を思いやる気持ちの持ち主は過去においてトラウマに近い嫌な出来事に遭っています。

    だから自分が嫌な経験を活かすように優しくなれるのだと思います。

    ですから姉に過剰な期待はしない方が良いですよ。

    ユーザーID:7944020187

  • 無理です

    ええ、無理なんです、そういう人たちに何か望んでも。

    あきらめて接触を断った方が精神衛生上いいですよ。

    ユーザーID:6437743614

  • 基本的に

    無理です
    姉の生き方の構造上不可能と考えられます

    ユーザーID:1022815877

  • それは無理だと思う

    言ってないから悪くない、と言ってるのではなくて、本当に覚えてない、あるいはソレを言ったときに何も考えてないから記憶に残らないのだと思います。
    また、逆の見方をすれば、何を言っても悪く取るんだから、被害妄想じゃないの、という場合も無きにしもあらずですから。

    親子・姉妹だから疎遠にできないというリクツがわかりません。
    私の周囲では、親子兄弟とほぼ絶縁してる人がわりといます。
    姉上に、父親の葬儀を知らせてもらえなかったなんて人もいます。

    また、心無い言葉面だけの謝罪をもらっても嬉しくないし、繰り返すと思います。そのたびに、謝ってよ、メンドーだから一応ゴメンっていっとくか、のやりとりを繰り返す方が不毛。

    この言った言わないと、万引きは全く違う話でしょう。

    トピ主さんも、こうやって、いろんな話をゴチャゴチャにして一気に文句が噴出す性質だと、申し訳ないですが、母上や姉上にしてみたら「またはじまった」ってことになりませんかね。

    いっそ、会話はすべて録音なさったら?

    ユーザーID:4917664478

  • う〜ん

    トピ主さんのケースは「言った・言わない」という例えではないと
    思います。似て非なるもの…でしょうか。

    ただ、確かに傷つけられた方は忘れないというのも真実でしょうね。
    傷つけた方は自分に痛みが無い分、記憶から抹消し易いし
    むしろ負の記憶ですから、忘れたいと思うのでしょう。

    でも、お姉さんが傷つける言葉を言った原因は何なのでしょう?
    何かの言い合いの果てに飛んできた言葉ではないのかな。
    それならばトピ主さんも相手にとって傷つく言葉を放っていた
    可能性もありますよね?記憶に無いだけで。
    そして何の現象も無く、いきなり暴言を撒き散らすお姉さんならば
    トピ主さんに謝罪の気持ちを表す事なんてありえないとも思います。

    残念ですが、ただの喧嘩ならば双方が歩み寄らないと
    仲直りは不可能でしょう(する必要があるかは別問題ですが)
    一方的な暴言ならば、相手に非を認めさせる行動を起こさないと
    何時までも収束はしないと思います。

    ユーザーID:0186729774

  • 私の場合相手は母です

    録音や録画してたり 他に証人がいなければ
    確かに証拠はありません。

    「そんなつもりで言ったのではない」「そういう意味ではない」というのまで含めれば どんな会話でも無効にできそうです。

    母の「言った記憶はない」は1回2回ではありません。

    私が気がついたことは 軽く思いついたことをポンポン言う人ほど
    きついこと 重大なことを言ったことを「忘れる」んです。
    そして 忘れたのは仕方ないにせよ「相手がなぜ 言った といってるのか」「どうとらえたのか」「次からはよく覚えているようにしよう」という発想はうまれないみたいです。

    「水掛け論」とはよく言ったものです。
    証拠がないので追及しても仕方ないです。
    謝ってほしいと言う気持ちも 思いだしてほしいと言う気持ちももうないです。

    そういう相手とは 真面目な会話はしないに限ります。
    相手が「覚えてない」というなら「自分は覚えている そして怒っている」というだけで どうこうしてもらおうと思わないことです。

    ユーザーID:5135600691

  • ここは一旦突っぱねて距離を取って様子を見てはどうでしょうか?

    父親と叔母がそうです。

    どちらも、言ってもデメリットのない相手を選んで言っているのが分かりました。

    そして、その場では傷ついた私の顔を見て、自分が的を得たことを言って相手を納得させた、または傷つけてスッキリしたような涼しい表情になります。

    後でそのことを言うと、「そんなこと言ってない」と完全否定、でも第3者がいた場合なんかで確認されたりして、言ったという事実になりそうになってくると「そんなつもりで言っていない」となり、最後は「そんなことで怒る方がおかしい」とか言い出すんですよね…。

    たった一人のお姉さんだということは分かります。
    でもこのままでは嫌ですよね。

    なんと言うか、そろそろ反撃する時が来たんだと思いますよ。

    あくまでも私だったらですが、言われたらその場で「傷ついたし許せない」とはっきり言う。
    その後は、会う度に「あの時ああ言われたから、それで傷ついているし腹が立っている」とだけ言って席を外すのを繰り返します。

    私は、言葉の暴力も立派なDVだと思っています。
    父親と別居して物理的な距離を取るのは本当に大変でしたが…。

    ユーザーID:9633543375

  • 残念ながら

    被害者意識の強い人は往々にして聞いた言葉を曲解します。
    そして、傷ついたと騒ぎます。

    どうしてそんな受け取り方になるの???
    と言うことしばしば。


    A「○○ということがあってね〜……」
    B「それって私に対する嫌味?」
    A「……そんなこと言ってないでしょ?(誰がアナタの話をしていたの??)」

    謎フィルタと勝手に命名してますが。
    こういう人って手に負えませんよ。
    被害者になることに身命を賭しているようですから。
    そんなに被害者になることって楽しい?
    と、聞きたくなるくらい、アレされたコレされたって言ってますから。

    なので、一方(傷ついたという人)の訴えだけを受け容れるというのはないですねー。
    とはいえ、これは私の回りにいた被害者さんから学んだ持論です。
    他の人も同じ認識してほしいとは思ってません。

    主さんの持論も理解はしますが、それだけです。

    ユーザーID:3738432165

  • トピ主です1

    りりです。たくさんのレスありがとうございます。
    色々なお考えがある中、「言いたい事はわかる」と言ってもらえただけで、本当にほっとします。
    家族にそんな風に言ってもらった記憶がないことが辛さの一つだったと気づきました。

    Ikeさん
    水掛け論は永久に続いてしまいますね。
    相手側も同様、といっても、こちらが傷ついたことは主体的なことであり、確かなわけです。
    「言った」「言わない」じゃなく
    「傷ついた」「そんなの関係ねえ」でしょうか。
    その場限りの他人ならまだしも、姉に「あなたが傷ついたと言ったって知ったことではない」というのは情がないんじゃないか?というのが今回の怒りです。
    攻めると反撃される、というのもわかります。北風と太陽の太陽にならなきゃと思うのですが、
    時間がかかりそうです。

    ユーザーID:2142337322

  • トピ主です2

    マオさん
    マオさんも辛い思いをされているのですね。水に流せないほど…
    興味深い書籍の紹介ありがとうございます。
    早速予約しました。読んでみます。
    姉がごめんと言ってくれたら…また姉の手助けをすることはできると思います。
    暴言を繰り返されていたのではなく、姉の助けばかりしていて疲れているときに
    「それが本音か!」と思う発言が2、3続き、気持ちが切れたという状態です。
    私の記憶が嘘なら忘れたい、催眠術とかでできないのかな…と思ったりします。

    ほほえみさん、さん
    タイムリーでしたか。似た境遇に、遠くからですが応援したい気持ちです。
    書かれたこと、ほんとよくわかります。亡き父が高圧的で難しい人だったので、
    姉も母も自衛から、うまく衝突を避けつつ「自分の非を絶対認めない」性質になっていったのかもと思うときがあります。

    りんさん
    そうかもしれないですね。悲しいけれど…

    ももか姫さん
    姉を追い込みたいのではないです。怒りを持続させたくもないです。
    姉をほっておくと、高齢の母が心配しますし、今の私としては、姉さえごめんと言ってくれれば
    おさめよう(姉に会わないのをやめる)と思っているのですが…

    ユーザーID:2142337322

  • トピ主です3

    許せないさん
    辛いですね。家族に通じないっていうのが本当に辛いです。書いて下さったパターンと似ていて、
    姉について、母(権威ある人)でなかったことにする、という形になりそうで辛くてトピを立てました。
    「こちら以上に厳しいルール…」というところ、同感です。

    きっこさん
    法的にひっかかることではないです。私の人生を蔑んだ暴言です。
    「姉だから」敬う、ということはありませんが、
    家族を持って公務員としてずっと勤めているところなど、尊敬しています。
    姉は独身(結婚できない、と映るらしい)でフリーランスの私をだめなやつと思っているふしがあります。お互いの違いを認めて尊重し合えたらいいのに…

    ガイアさん
    涙が出ました。姉もいつかガイアさんのように言ってくれたら…
    ありがとうございます。

    ユーザーID:2142337322

  • トピ主です4

    ミミンガさん、トモさん 
    そうですね、今回のケースとは違うのかもしれません。
    つまり、今回のようなケースを「言った」「言わない」は水掛け論だから、両方おさめよう、と
    いう解決方法でいいのか?とお聞きしたかったのです。
    これまでの迷惑については謝らなくてもいいのですが、「これまで散々私に頼ってきて、こっちはあれほど助けて、本音は私を見下してたのか」という暴言、そこだけなんとか謝って欲しいのです。
    その見下し、本音なんだな、と思えたので、姉にすればそれを言ったのを認めて謝るのは難しいかもしれないです…忘れたふりをするしかないのかもしれないと思えてきました。

    チロ2号さん
    お姉さんとの関係に辛い思いがあるのですね。大変でしたね…相応の時間はもう過ごされたのでしょうか。
    家の姉の場合、「姉だから偉い」はなかったですが、「姉の方が辛い」は散々言ってます。
    辛さって人と比べるものかしら、と疑問に思います。

    ユーザーID:2142337322

  • トピ主です5

    通りがかりさん
    姉のことは嫌いではないです。
    といいますか、ある文学にあった「嫌いだが、愛しているんだ」という感じです。
    嫌いだからつきあいたくない、ということはなく、情はあります。
    姉とはできれば仲直りしたいのです。
    相手は覚えていないのだから、何もなかったように振る舞うしかないのかと思っても
    「言われた方は泣き寝入り」で、言った方は「言ってない」と言い切りさえすれば、
    全く何もしなくてもいいのか?と
    理不尽に思うのです。
    それで「言った」「言わない」って… というタイトルにしました。
    不公平じゃないですか?という意味で。
    トピを読み返すと、我ながらわかりにくいです。すみません。
    「言った」「言わない」水掛け論の是非をお聞きしたいと思ったのではないです。

    つばめさん
    忘れる人なのかもしれない、そうかもしれないですね。
    日記は書く方ですが、あまり辛いことだと、具体的な言葉は後で読み返したときまた辛くならないように
    ぼかしたりしていました。言われたままの言葉を書いておいた方がいいですね。

    ユーザーID:2142337322

  • トピ主です6

    空母さん
    どちらが正しいことを言っているかを争うというより、ikeさんへのレスでも書きましたが、
    その場限りの他人ならまだしも、姉に「あなたが傷ついたと言ったって知ったことではない」というのは情がないんじゃないか?というのが今回の怒りです。
    空母さんは、奥様に「あの時チビって言われた」と言われたとき、それはどちらの記憶違いかと
    喧嘩をして、そんなことは言っていないと認めさせたのですか?それより、気にしていたことをずばり言われた(誤解だったにしても)と悲しい気持ちになっていた奥様を気遣われたのでは?
    それから、私は「後になってウダウダ」は少なくとも姉本人には言ってません。暴言のあった直後に
    「それはひどいでしょう」と反論したところ、さらにひどい暴言が畳み掛けられたので、「それはない」と言ってそれっきり話していないだけです。

    アオキさん
    姉本人と「言った」「言ってない」と対決しているわけではないです。それが確かめようがないと言われるのはわかります。同情できなくても構いません。そういう人もいるのもわかります。

    ユーザーID:2142337322

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧