当直勤務ってどう思われます?

レス117
(トピ主5
お気に入り106

男性から発信するトピ

勤務医

レス

レス数117

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91117 / 117
  • 人は流れるということ?

    周囲の状況を見てない、ナースらしい方のレスを見ると、ドライなのかあおりなのかと感じますね。
    コンビニ受診、救急車を足代わりというのも、相手あってのことですから医療関係の人だけでなく、いろいろな種類の人が集まって考えないと。
    楽な当直?なんかおかしいな。
    今ここに苦労している人がトピ立てているんですが。
    わざわざあおり寄り道させて言いたいことは何でしょう?意図におかしなものを感じます。
    まじめに仕事内容が、仕事内容に合った場合にここのトピ内容での「本物の当直」=「おそらくみゅうさんのおっしゃる楽な当直」に近いのではないですか?あったとしても
    でも多くのお医者さんが「本物の夜勤」=「なのに当直扱いされて不本意に過労させられて、辛いのをがまんさせられている」なんですよね。
    みゅうさんは、何が言いたいのかな。あるとして少数派の楽な当直をあげて。

    ユーザーID:6451493879

  • 一部の一般の人をバカにしてはいけません

    小児科絶滅の危機に、お母さんたちが立ち上がった。
    某公立病院の小児科を守る会は、素人と無知と思われる人たちが立ち上がった結果です。
    それはこういうトピや、現実の姿に危機感を感じたからでしょう。
    わからないのではなく、わからなくても無理やり何とかなっていただけなのではないですか?
    本物の危機に他の患者さんも気づいた時には、ということは考えなくて良いのかな。

    ユーザーID:3203108208

  • 餅は餅屋にまかせるべき

    くるくるさんはまだ誤解されているようなので、たとえ話を。
    あなたは創作イタリアンが食べたかった。行き着けの店は営業は昼から、しかしどうしても空腹で死にそうだと思ったあなたは24時間営業の牛丼屋チェーン店に入った。
    牛丼屋の店員は、創作イタリアンを提供するでしょうか?

    救急は、個別の治療はできません。牛丼屋がパスタを出せないように、救急医はめまいの治療はできません。
    緊急、という意味は生命に危機が迫っている場合を指し、緊急に治して欲しい症状という意味ではありません。

    くるくるさんのケースでは、受診は妥当です。救急で全ての治療を完結させよとの姿勢がおかしいだけです。


    啓蒙活動については、地道に行われています。たまにニュースなどで取り上げられていますが、ご覧になった事はないですか?
    救急車たらい回しは「たらい回し」ではなく、「受け入れ不可」なのだと、医療界は声を大にしているつもりなんですが、まだまだですかね。


    しかし、くるくるさんもご自身のお身体の事なので、受け身にならずめまい発作時の対応は把握された方がいいと思いますよ。私もめまい持ちですが苦しいですね。

    ユーザーID:1099741644

  • 違和感

    >楽な当直もあるじゃないですか。科にもよるし。

    「科にもよるし」とは?
    全科が夜間診療しているとでも思っているのでしょうか。
    今夜は外科は忙しいけど耳鼻科は暇そうだなぁ、とか?

    それとももしかして病棟の通常の夜勤勤務の事を言っているのでしょうか?
    このトピは夜間外来のコンビニ受診を問題にしているのでありますよ。

    ユーザーID:1012287752

  • トピ主様、そろそろ休まれてはいかがですか?

    基幹病院で、激務に従事されている方とお見受けいたします。

    それなりの実力をつけられたのであれば、そろそろドロップアウトされてはいかがですか?
    診療科は存じませんが、しがない市中病院である当院にいらっしゃいませんか?
    せっかく一流の技術を身につけても、過労死しては意味がありません。

    社会人です様の仰ることはごもっともですが、ただでさえ少ない余力を、労働条件改善交渉のような見込みの薄い仕事に振り向ける愚は、避けましょう。
    トピ主様のような方が、基幹病院から去っていかれることが、状況改善の早道、ひいては次世代の医師の役に立つとは思われませんか?

    ユーザーID:3201523714

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • 上乗せ請求

    コンビニ受診を減らすために、
    私のいる地域では夜間の救急外来受診時に一律2000円ほど上乗せして請求するようになりました。

    この効果判定はこれからですが、効果があるようなら全国で広まるといいなと思います。

    赤字経営の病院も少しは潤うでしょうしね。

    ユーザーID:0249801163

  • 嫌なら辞めろ。お前の代わりはいくらでもいる

    仕事が嫌なら辞めればいい。
    待遇が悪いと感じたら辞めなさい。

    労働者と雇用待遇・賃金の関係は需要と供給で決まります。
    求職者が殺到する職種は待遇が悪く、給料も低い(例:劇団員など芸能関係。基本、無給です)
    求職者がなかなかいない職種は待遇が良い。

    近年、雇用待遇の悪い病院から医師が逃げ出し「医師不足」になりました。
    医師不足になって医師求人の条件が改善していています。
    嫌ならさっさと辞めて、待遇のいい病院に移動しなさい。

    政府が進める医師養成増加政策が実ると求職者が増加するので、
    医師の雇用待遇は今より確実に悪くなります。(例:弁護士・歯科医)
    「嫌なら辞めろ。お前の代わりはいくらでもいる」

    ユーザーID:3283035936

  • 私が以前いた病院は

    私が辞めた後、私が辞めたような所に居たくない、と後輩が辞め、という事が相次ぎ、求人の報酬額が上がったようです。今は派遣がスタッフの3分の2を占めているけど、契約期間が終わったら誰も更新しません。
    報酬額がはね上がっても、使う時間がないような所には誰も行かないんで、未だにハローワークの求人欄には求人が出されたまま。
    労働環境が悪い所は同業者の間で、行くなと噂になりますしね、病院と直接契約の人でも、報酬額のアップを何度も掛け合って、50円しか上がらない。
    スタッフがコロコロ入れ代わり立ち変わり変わっていたら、ああ大変なんだなと思ってください。

    ユーザーID:0051607547

  • 横ですが

    横ですがぱんさん。

    医者の数がそんな簡単に増えると思ってるのですか?
    医者が一人前になるまでには大学6年、研修2年、専門最低3年と10年以上の月日がかかります。
    医者不足の今トピ主さんみたいに頑張っておられる医者を辞めさせてどうやって次の医者を探すつもりですか?
    (貴方の考えだと10年の空白期間がありますよね)
    それと本当に辞めていいなら医者は不便な田舎の病院では働きません。
    患者さんや自分の科が無くならないよう身体に鞭打って働いているんです。

    ユーザーID:5412794361

  • こういう例もあります。

    ぱん様の言う通り、確かに
    >雇用待遇の悪い病院から医師が逃げ出し「医師不足」になり
    >医師不足になって医師求人の条件が改善していています。

    更に補足しますが、医師が理不尽な患者の多さに耐えきれなくなってその地を離れようとすると、実際に医師がいなくなって困るために。患者側の意識も変わる可能性があります。

    医療関係者の間では有名な話ですが、「県立柏原病院の小児科を守る会」というのがあります。
    http://mamorusyounika.com/

    その地域で一人奮闘していた小児科医が昼夜を問わないコンビニ受診により疲弊し、その病院を離れることにしたのですが、それに危機感を感じた小児の親達が上記の会を立ち上げました。
    夜間に子供が熱を出したらどうすればいいか、こういう状態のときは病院へ行き、それ以外の無駄な受診をやめようというパンフレットを作り、乳児健診などで配布。
    こうしたコンビニ受診をやめようという活動のおかげで、その先生は移動をやめました。

    使命感や責任感のある医師は多いですが、それを踏みにじるような、一般人ですがさんのような方が多いのが現状です。
    患者側の意識改革が必要ですね。

    ユーザーID:0308405596

  • 「嫌なら辞めろ」は

    結構、有名な言い回しなんです。
    もう10年近くたちます。まだまだマスコミは「元気に医者叩き」してました。患者「様」と呼べ、と主張してました。電信柱が高いのも、郵便ポストが赤いのも、みんな医者のせい、と言われてました。
    その時代に、何という先見の明か、「嫌なら辞めろ、代わりは幾らでも居る」なる名言が生まれたのです。恥ずかしながら、当時は真意が分かりませんでした。今なら分かるんですが。
    その「真意」は一言で説明できないくらい深いのですが、単なる「医師としての使命感」は自分が思うほどには理解されず、感謝されず、単に自分を苦しめるだけの結果に終わる。「俺の代わりは居ない」(実は本当に居ないが)という理由で自分を縛っても、誰にも感謝されない。といった事です。

    「代わりは幾らでも居る」
    これはスゴイ一言なんです、当事者からすれば。(繰り返しますが、本当は「居ない」んですよ)
    市民もマスコミも政治家も、医師を「使い捨て」的に扱ってる。連中は代わりが居ると思ってる。だから、何とかするのは、そう思ってる彼らの責任であって医師の責任じゃない。それを気付かせるためにも「辞めろ」。そういう意味です。

    ユーザーID:4764443531

  • 日本の医療を改善するために。

    脱力するような理由で救急車に乗ってくる方々に心が折れそうなアラフォーナースです。
    常々思っています。どうしたらモンスター患者が減るんだろうと。

    こんな妄想を抱いていますが、いかがでしょう?

    1、救急車絶対有料化。1kmあたり980円〜。ピーポーしてカッ飛んで運んでもらえるのですから、タクシーより高くて当たり前!
    2、夜間診療料金は1回あたり5000円。5割は担当した当直医師のポケットマネーに。少しだけモチベーション上がるかしら…

    1、2も「医師の意見書」提出により免除・減免あり。
    そしてその意見書を役所に提出すれば、後日お金が戻ってくる(場合がある)。
    自分が減免になるかどうか不明な場合は、まずホットラインに相談してからご来院ください、と周知。

    我ながら良い案だと思うのですが。
    実現したらいいなぁ。

    ユーザーID:9074941223

  • 私は尊敬します

    医療従事者の皆様、お仕事お疲れ様です。
    また当直勤務をされた医療従事者の皆様、少しでも休憩できるといいのですが、御自身の体調はいかがでしょうか。

    私は、1度だけ夜間にお世話になったことがあります。
    もう随分と前のことになりますが、子供がアレルギーの発作を起こし、電話で世田谷区の救急病院を紹介して頂き、その病院まで車を飛ばしました。

    初めて夜間に病院に行きましたが、お年寄りから子供まで大勢の患者さんがいて驚きました。
    『こんなに待っていたら我が子の命に関わるかもしれない』
    と絶望的な気持ちになったところ、我が子は本当の救急?!と判断されすぐに診察して頂けました。
    診察室で、息が楽になっていく息子を見て、本当に心の底から感謝しました。
    私は、医師の方も看護師の方も尊敬しています。

    それから、横ですが、医師は誰もがなれる仕事ではありません。
    医師になるには、本当に大変な努力が必要です。 
    妬みからか冷たいレスをするくらいなら、今からでも御自分で医師を目指しましょう。
     
     

    ユーザーID:0079567579

  • 横ですが

    元、病棟看護師。
    現在、特養看護師してます。医師が在中していない為、又、夜間 看護師はオンコール対応のみなので 度々 上司命令にて救急車をタクシー代わりに年寄りが利用しています。心肺停止等は『こんな年寄り連れてくんなよ』とドクターに言われ、たかだか 切り傷ごときで119番。
    私が医師だったら 80、90の年寄りより もっと若く頑張って欲しい人達を救命したいです。ドクターは激務の中 『こんな奴ら連れてくんな』と罵声浴びせたくなる気持ち解る為、無言で謝罪。

    ユーザーID:6673202739

  • 代わりは知識も技術もない半人前だがそれでも良いか?

    医師免許を持っていれば誰でも医療行為はできますけど、代わりにはなりません。

    私が前に勤務していた病院は、小児科医が1年半程で10人が退職し、代わりの医師は4年目3人、3年目2人でした。
    退職した医師の中には新生児、神経、循環器の指導医がおり、一気に規模縮小を余儀なくされ、NICUも返上しました。
    それまでは周辺の医療機関から患者を受け入れていましたが、周辺の医療機関へ患者を送る立場になりました。県外搬送も普通です。医療は崩壊しました。

    医師を派遣する医局も崩壊の危機(旧帝大で、大学の規模は大きいはずですが)で、指導医不足のため研修医にも魅力的な病院でなくなり新しい研修医も来ず、悪循環で悲惨な感じです。部長に会うたびに頬がこけ、生え際が後退していきます。
    辞めた先生は開業された方もいます。正直、もったいないです。


    代わりはいくらでもいる。
    違います。
    医師免許を持った人ならたくさん代わりはいます。しかし、特殊な技術と知識を身につけた医師の代わりなど、そうはいません。

    医師免許を持っただけの、お医者さんごっこな人に自分の身体を委ねたいなら、どうぞご自由に。

    ユーザーID:1099741644

  • 辞められたら気付く事もある。

    医師は医師でも、経験に裏付けられた熟練の技術力を持った医師は、10年は待たないと育たない。
    嫌なら辞めろ、そうして本当に辞められたら、上記の事に気が付くでしょう。
    医師免許持ってても、やっぱり手術の縫合跡だけを見ても、ぺーぺーとベテランとじゃ、早さも違う、縫合後の傷の綺麗さも違う。
    そんな医師を失う事の重大さを知ればわかると思います。

    ユーザーID:0051607547

  • 一般人ですが

    父親が入院したことをきっかけに、医師の勤務形態に興味を持ち、本を読みました。
    だって、何かあれば、いつでもTELしてくださいといわれ、医師に休みはないのか、どうなっているんだ? いつこの人寝ているんだ?って思ったので。

    過酷な仕事ですよね。
    それに、医師っていうだけで、ボランティア精神のようなものを求められてしまうしで、しかも言葉遣いやミスしないように、大変ですね。

    私は、一般人なので、
    医師の当直には、すごくいいお給料が出ていて、その次の日は完全OFFだと何となくおもっていました。

    今、途上国で生活していて、日本の医療サービスの良さがなつかしいです。
    こっちは、救急車あってもいつ来るかわからないので、自分でタクシー捕まえます。
    料金も前払いで、一定金額払わないと見てもらえません。

    日本の国民健康保険の金額で
    あんなに質のいい医療が受けられることと、医療関係者の努力に感謝しないといけないと、最近思う次第です。

    ユーザーID:2721272885

  • よくお世話になっていました。

    当直勤務、大変だと思います。
    昔、酷い喘息もちでよくお世話になりました。
    喘息の発作ってどうしても眠りの深い深夜におこるので、当直医の方にはとてもお世話になりました。

    ウチの母は当直医に嫌味を言われたらしく、深夜の発作で処方されている吸入がきかない場合でも、原則、朝まで我慢して一般外来に行くようにしていました。
    苦しいですが死ぬわけでもないし我慢すべきなんでしょうが、子供には中々厳しい物がありました。

    発作を我慢して一般外来にいく場合ですが、これはこれで担当医に私が嫌味を言われるのです。
    発作なんか我慢しても良くならないんだから、薬が効かなくなってすぐ病院に来れば入院しなくて済むのに・・・。ベッドの空きも少ないんだから。
    と言われました。
    深夜にこられるほうが迷惑なのか、入院される方が迷惑なのか。
    病院内でも立場が違うと、なにが迷惑か違ってくるのでしょうが。

    薬の利かない発作での深夜受診は、私は有りだと思っているのですが、母はなしです。当直医的にはコンビニ受診の部類に入りますか?

    ユーザーID:7567974888

  • 先生の話を

    一患者さん、薬が効かないなら、できればそうなりそうな前に救急を受信するか、遅くなる前に対策をということだと思います。それができる人もいますから。
    でもみんなができるわけではありません。
    そしてそれでも、少しずつ考えて欲しいのです。
    喘息は死んでしまうこともありますが、死亡率は今は以前ほどではありません。
    一患者さんにも、今度少し時間はあると思います。
    考えてみませんか?

    ユーザーID:8027403570

  • 一患者さんへ

    それはコンビニ受診とは言いません。

    あなたのお母様に苦言を呈したのは当直医は呼吸器内科以外の医師だったのでしょう。
    既出ですが、当直と夜間外来は異なります。当直医しかいない病院に夜間救急で受診しても、医師(本来は入院患者の急変に対応するために居る)はボランティアで診察するだけですから、不機嫌にもなります。主治医や本人のコントロールが悪いんじゃないのか?とも思うでしょう。


    以下は個人的見解です。
    喘息発作は、死ぬこともあるので我慢しないで下さい。
    処方された薬を適切に服用し、憎悪因子を避けているにも関わらず、発作が起きる場合は受診が適切です。
    主治医にどのような状態になったら受診した方がいいのか、確認して下さい。

    薬の内服忘れや、掃除をサボるのは論外です。その場合はコンビニ受診と言われても仕方ないです。

    ユーザーID:1099741644

  • 睡眠不足でボーッとしながら手術

    週に2回も3回も当直します。当然眠れませんし食事は1日1回です。
    当然次の日も普通に勤務があって、激しく眠いです。
    手術の際もうつらうつらしてしまうことがあります。

    平日勤務でも帰るのは23時過ぎです。
    翌朝は8時には勤務開始しています。(通勤に1時間かかります)

    具合悪ければ来てもらっても全然Okです。
    コンビニ受診でも良いですよ
    でも不適切な受診なら怒ります。
    夜は野戦病院のようなものです。
    キチンと診ますが、一流ホテルのような対応は求めないで下さい。

    ユーザーID:0630314211

  • ありがとう

    先ず、全ての当直医の方、医療関係者の方に御礼を言わせて頂きます。
    ありがとうございます。

    私は、酷い喘息で夜、何度もお世話になっています。そんな中、救急隊員の方が、重発作を見抜いて、ERに連れて行ってくれましたが、当直の勤務医なのか、ER当番の医師だったのかわかりませんが・・・嫌味を言われました。点滴も途中で家に帰されました。

    しかし、その4日後、完全に意識不明と呼吸停止に陥りそのまま入院となりました。その時、担当して下さった医師の方が私の4日前のレントゲンを診て、「誰だ!このまま放っておいた奴は!」と怒り、母と私に謝ってくれました。そして、明け方に「軽くても良いから救急車で来なさい!」と言って下さいました。

    当直の仕事は大変だと思います。介護施設で働いていたので判ります。
    感謝しています。ありがとうございます。本当にコンビニ受診が減る事を祈ります。

    ユーザーID:9316908535

  • 注意されるのは

    社会に出る限りは、理不尽があります。お医者さんだっていつもいばっているわけではありません。
    これはコンビニ受診だろうか?
    終わったら少しわかりますよね。苦しいのが助かったのですから。
    でも世の中は、わかっていてタクシーの代わりにする人、昼間に我慢して夜に受診する人、虫刺されで受診する人、などなど色々なコンビニ受診があります。
    いつ受診したら良かったかわからなかったら、どうしてでしょう?とここで尋ねるより、その場で尋ねた方が良いです。
    なんでもケースバイケースはありますからと会社でもほかでも学ばれませんでしたか?
    会社でもみんな同じことをしているわけではないのですから、病気でも同じとは限りません。
    少しずつ自分の病気について知ろうという姿勢と、少し知ってからと言ってお医者さんより物知りとは限らないというバランスと、そういうことは感じませんか?
    無事に終わって良かったとお互いに思える関係が良いとは思いませんか?

    ユーザーID:7774397937

  • 結局

    こういう場で「自分はコンビニ受診だったのでしょうか?」って聞いても、もう受診してしまっているのだから同じですよね。

    夜に不安になって受診していいかどうか迷い、結果、その時は受診しないで翌日でも大丈夫だった!という経験が教訓として残れば、コンビニ受診は減るかもしれません。

    でも実際は、迷ったら夜でも休日でも構わず受診する。
    受診した時点で医師は対応せざるを得ない。
    結局、医師の負担は変わらない。
    迷ったあげく、「やっぱり受診!」となって、それで「こういうケースは行かなくても良かったんだ!」と思う人はどれだけいるでしょう?

    自分のケースは行って良かったのかどうか受診した後でも分からなくて、結局こういう場で聞いているのだから、また夜に不安になれば結局「行く」という選択肢になるのではないですか?
    そりゃあ〜コンビニ受診は減らないですよね。

    ユーザーID:2128786385

  • 定員をふやす

    海外です。日本に医師の親戚がいます。

    なぜ、日本では、「医学部」というのは「頭のいい人が箔付け」に行く所みたいな感じがあるのでしょう。医学部は医者になりたい人が行けば言い訳で、お前は偏差値が高いから医学部に入れるから医者になれ、というのは古い様に感じます。

    もう少し、定員を増やして、医者を養成すればいいのに。医学会の方がエリート意識過剰で、医者になる敷居を高くして、自業自得しているような気がします。

    後、こちらでは、夜間開業医がいます。昼間の開業医と同じなのですが、夜間だけ営業しているわけです。明日まで待つのは心配だけど救急病院に行くほどでもない時に、行くところがあっていいです。

    ユーザーID:0429057771

  • 崩壊して当然

     本音では、こんな状況、崩壊して当然だと思っていませんか? 
     人の善意に甘えきった状況がいつまで持つと思っていますか?
     
     こんな制度にボロボロにされるのは御免なので、私は近付きません。実際、後輩達も近付かないでしょう? 当然ですよね。延々と勉強研修してきて、わざわざ割に合わない奴隷のような仕事を選ぶ方がどうかしてます。
     ある程度実入りの良い楽な仕事は他にたくさんあります。そんなドブの中を這いずり回っているような仕事を選ぶ必要はありません。それが極常識的な判断です。
     今後も少数の残存兵で前線で踏ん張ってください。ほとんど誰も感謝してくれませんが。
     きつい言い方ですが、この制度は行く所まで行くしかありません。一緒に落ちて行きたくなければ、適当な所で見放すしかありません。自分と自分の家族も不幸にしたくなければ。
     正義の味方としてボロボロになって崩落していきたければ、それは自業自得ということで、お好きにどうぞ。同情はしません。

    ユーザーID:2691659465

  • 患者さんって、危機感ないの?

    今や、市民病院と名の付く所さえ、来てしまった救急車を、重症のためのベッドが足りない、他をあたってくれと、追い返すような事も実際にある時代ですよ?
    たまに、重症の方のために確保してある貴重な空きベッドを、救急車が着くまでの時間の間に、ごり押しで、『自分を入院させろ、じゃなきゃ訴える、こんな夜に来た患者を帰そうなんて、それでも医師か』って言って、コンビニ受診の方が奪ってしまいますからね。
    本当にあるんですよー。救急で、“空きベッドが埋まってしまって、〇〇市民病院に断られた方です”と、病院にたどり着いたと思ったら、門前払い食らって送られて来た人。
    皆さん、この事態に危機感、感じませんか?もし、自分が救急車で来た重症患者だったら?その家族だったら?
    自分が救急車で運ばれた重症患者の立場だったら、どう思うんですか?待ち時間が嫌だなんて、文句言える元気あるなら帰れ、と思いませんか?

    ユーザーID:0051607547

先頭へ 前へ
91117 / 117

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧