40代脱サラして第二の人生

レス29
(トピ主0
お気に入り64

男性から発信するトピ

明日への鼓動

40代独身男性です。
先週、異動を命じられました。異動なんてよくあることですが、私の異動は不本意なもので、全く資本関係のない他業種の会社に転籍という異動で、現在保留にしています。これまで会社に貢献してきたつもりですが、経営者の多少の好き嫌いで異動を決めているのは不本意で残念なことです。
全く異業種への異動はこの歳では不安でもあり、適応するのに相当苦労しそうです。20代のようにはいきません。
そこで、いろいろ考えましたが、これからの人生、会社生活だけが人生ではない。興味のある仕事をやっていこうかと思っています。趣味も大事にしましたが、やはりこれまでは会社優先の人生でした。それが果たして幸せだったのか、今、考えるいいきっかけになっています。
以前から興味のあったショットバーでもやってみようかなと。水商売なんてやったことはもちろんありませんが、私のような40代サラリーマンが自営業に脱サラした人っていますか?
いろいろ経験談をお聞きしたいと思います。

ユーザーID:4162840870

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 異業種が不安なのに、脱サラするんですか?

    言い換えれば、
    「生まれて初めての水商売に取り組むぞ」という気概があるのなら、
    異業種への異動なんて、もっと気楽に過ごせますよ。

    ユーザーID:8900270980

  • 安易すぎですよ

    >全く異業種への異動はこの歳では不安でもあり、適応するのに相当苦労しそうです。

    確かに、不安や苦労はあると思います。
    でも、それで自営業なんて安易すぎですよ。
    異業種への移動した後の苦労の10倍は苦労しますよ、自営は。
    今、自営を始めても、9割が潰れていく時代です。
    店を開いたら、勝手に客がやってくるなんて甘い時代ではないのです。
    その業界の知識があり、コネもあり、資金もそこそこあっても難しいのです。
    あなたのような安易な気持ちで始めても、99%
    サラリーマンを続けていれば良かった・・・と思うことでしょう。
    残るのは借金ですからね。
    だいたい、脱サラで成功・・・って話はほとんど聞かない。
    父がずっと自営業なので、脱サラして自営業を始めた人も腐るほど見てきているのですが、
    成功者なんて聞いたことない。
    止めとけってアドバイスも聞かず、
    数年後には後悔して文句たらたら言ってます。
    サラリーマンと商売人は違うのです。
    大手でバリバリやってた人ですら、辛酸舐めてます。
    甘過ぎですよ!
    だいたい自営で成功する人は、何したって成功するんです!

    ユーザーID:2893607887

  • 甘いかな・・・

    個人的にはただ会社の待遇が気に入らないだけ
    そしてちょっと興味あった程度でのバー経営は甘いと思います。

    この不景気を考えるとそのまま会社にいるのが無難でしょう。
    それか他社への転職。

    仮にバーやるにしてもきちんと色々調べてこれなら絶対に
    大丈夫だと思えてからにしましょう。
    ま、それでも失敗する可能性が高いと思いますが。
    やってみたが駄目でこんなハズではなかった。
    とならないようにしてくださいね。

    幸い独身とあるので誰に迷惑をかけるわけでもないので
    最終的にはトピ主さんの好きにすれば良いと思います。

    ユーザーID:5283937590

  • 厳しいですが

    無理ですからやめましょう。

    飲食関係は本当に大変ですよ。
    どこかで見た統計ですが、開業してから10年もつ飲食店は1割に満たないです。

    ショットバーと言いますが、どこでやるつもりですか?
    立地のいい場所は家賃が相当高いし、家賃の安い所は客は来ませんよ。駅前のいい場所に自己所有の土地があるならリスクは相当減らせますが、テナント借りするなら保証金、内装工事などでかなりの初期費用がかかり、家賃があるのでランニングはシビアですよ。

    カウンターには誰が立つのですか?
    ああいう店は、一人で来る客は、男性はきれいな女性の店員と話しに来るものだし、女性はかっこいい男性の店員と話しにくるものです。あなたがとても渋くてかっこいい方なら、そういう集客もあり得るでしょうが、客観的に考えてどうですか?
    あるいは、そういう店員を雇うのなら、またコスト、リスクは跳ね上がりますよ。

    そういう商売を成功させる人というのは、情熱があって、その上である程度の勝算がある人たちです。それでも失敗することは多いでしょう。
    こんな掲示板で聞いている時点で、絶対にやめた方がいいと思います。

    ユーザーID:9727973552

  • いるんじゃないでしょうか?

    昔、脱サラして塾経営者になってる人はたくさんいましたね〜。20年くらい前は子供が多かったので、塾は儲かったんでしょうね。

    いまでもそれなりにいるのではないでしょうか? リストラは増えてるし、起業はしやすくなっているし。(成功するかどうかは別として)

    独身でいらっしゃるならいいじゃないですか。一度しかない人生、悔いがないようにチャレンジしてみれば? 
    失敗しても路頭に迷うのは自分だけ。妻子に迷惑かけるわけじゃないし。

    ただ、
    >全く異業種への異動はこの歳では不安でもあり、適応するのに相当苦労しそうです。20代のようにはいきません。
    と思ってるような方は、脱サラ、起業も難しそうですね。

    ショットバー…この不景気じゃ、何年も続いた店でも閉店に追い込まれそうな感じですが…リサーチしてみました?

    ユーザーID:3694459616

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • 移動後に、転職を考えて遅くはない

    脱サラ、サラリーマンならだれでも思いますよね〜

    でも脱サラで成功した人は、1割にも満たない。
    彼らのほとんどは、サラリーマン時代にこのくらい働けば、辞める必要などなかった言います。
    それほど、簡単な事ではないのです。

    転職して苦労するよりも、異動で苦労した方が楽かもしれません。

    ユーザーID:2011737071

  • 難しいと思いますよ

    貴方が余程のイケメンか万人に好かれる人柄なら何とかなるかも知れません、今どんなノウハウがあればバーが出来るのか判りませんが、何10年も前でさえ五大紙は勿論週刊誌の果てまで読み漁り、それでもお客の話題に対応できない事があるとの事でした、資金とか充分ですか、ベルギービールなど特別なビールを飲んでもらいたいとか、しっかりした目的が無ければやってみただけ、資金だけ飛んでいく事になります、客層の絞り込み、価格設定競合店との差別化、お店のデザイン什器のこだわりなど考える事は山ほどあるでしょう、それでもお客は来てくれるとは限りません、お客が楽しいくつろげる、と思うかイケメンに会いたいと思うか、類まれな人柄に吸い寄せられるとか、が無ければ難しいと思いますよ。

    ユーザーID:1211537202

  • サラリーマンより気楽な職業は無い

    自営業は楽だと思ったらとんでもない間違いです。
    サラリーマンの時には考えられないトラブル満載です。
    下手したら借金地獄でヤバイことになります。

    異業種への異動で不安苦労はあるでしょうが、このままサラリーマンでいるのが一番楽だと思います。

    ユーザーID:9670365318

  • 絶対止めた方がいい

    水商売歴20年のさやかと申します。
    はっきり申し上げます。バーなんて、お客入りません。景気を考えてください。10年前の7割は潰れてます。いまどき、バーやディスコ行くわけないじゃん。古いよ。

    また、経営も、たいへんです。場所代って知ってます?けつもちって知ってます?

    昔、バーのマスターしてた人たちは、今は、風俗の運転手してたり、小間使いになってますよ。もちろん、その日くらし、なかんじで。

    あのね、40なんて、もう、何かにチャレンジするんじゃなくて、今までのやってきたもので、流していく程度が限界だよ。定年まできっちり、勤めて、退職金、年金、が、あなたの最大幸せコース。水商売は、甘くないよ、あなたなら、半年で、貯金もすべて失って路頭に迷う。間違いない。

    ユーザーID:9731220646

  • 第3の道

    40代男性です。
    いま,このご時勢で職を離れることは,かなりリスクが高いと思います。

    私は36歳のときに,子会社に左遷。全く仕事のない閑職に追いやられました。
    その時,本当にいろいろ悩みましたが,最終的に選んだのは,在職のまま,自分の中の仕事の比率を下げて,会社の外の世界に活動範囲を広げることでした。
    具体的に言えば,学生時代にやっていたスポーツを再開。今では,競技力もだいぶ戻ってきたし,地元のスポーツ少年団のコーチをしています。そのなかで知り合った女性と結婚することもできました。

    現在は,仕事をバリバリやっていた頃のよりも,精神的に安定して,生活も充実していますし,本社に残った同期社員から「お前は,生活が充実していてうらやましい」と言われます。

    こんな道もあるということで…

    ユーザーID:4900574068

  • 参考までに

    飲食ではありませんが、以前自分でお店をやっていたことがあります。

    色々あって、OLになりました。
    極端に言うと「行くだけでお給料がもらえるってすばらしい!」でした。

    同年代なせいか、主さんと同じような事を言う友人が増えています。

    好きで計画的に開業するならいい。
    安易に自由を求めているなら反対です。

    まず、休みがほとんど取れません。
    休んだ分だけ収入減るし、
    お店というものは、人が休んで遊びに行きたい時に働くものです。


    コストを考えてください。
    東京として、お店の家賃20万円
    自分の給料30万円
    仕入れのお金、維持する経費、最低月100万円必要として
    1日4万円の売り上げが必要ですが
    これがなかなかね〜そう簡単にいくもんじゃないんですよね〜
    1人3000円なら14人入らないとペイできない。
    ショットバーならもっと客単価低いかも。

    ということで標題の通り、参考になさってください。

    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2011/0330/398237.htm?g=11

    ユーザーID:4382654931

  • 脱サラする覚悟があるなら、

    今の職業で身に着けた技量や人脈を生かせる仕事をなされてはどうですか?

    つまり、お金をなるべく使わないでよい仕事から試されてはどうですか?
    そして、コンビニでもいいからバイト時間は確保する。

    お金が無くなっていく恐怖(しかも雇用保険がない状態)って半端じゃないですよ。文字通り「震えて眠る」毎日です。

    私は30歳で脱サラして10年、なんとかやっていますが、40代だったら怖くて耐えられないだろうなと思える恐怖を味わいました。
    来月の家賃、月末の借金返済、年金滞納、今日の食事、あ〜、思い出しただけでも恐怖が甦ります。
    しかも、経済状態はあの頃より悪くなっているし。

    ユーザーID:5650284900

  • 甘いかな

    興味があるからショットバーやってみようかな?
    この程度の考えで商売できませんよ。
    試しに周りの人にバーにどのくらいの頻度で通うか聞いてみてください。
    今の景気で客が入るとは思えません。
    場所は?従業員は?
    飲食関係入れ替わり激しいですよ。
    現実を考えて下さい。

    ユーザーID:5575034805

  • 難しいです

    が・・・独身ならばやりたいように。

    会社勤めの方には、自営業は夢のように映るのでしょうが、無理です。

    どれだけ会社勤めの方が気楽か比べものになりません。しかも、トピ主さんのような動機であれば猶更です。

    ユーザーID:2342403836

  • サラリーマンの片手間は?

    父がずっと自営業でその父の背中を見て育ってきましたが、自営業ってはっきり言って厳しいです。
    一人で二人分三人分の仕事をしなければいけませんし、24時間仕事になってきます。

    ショットバーなら自宅をちょっと改装して、サラリーマン片手間にやってもいいのではないでしょうか?
    例えば週末だけとか。

    ユーザーID:4397455630

  • やってみたら良いのでは

    前にもそんなトピありましたね。結局あきらめられましたが。

    こう言うトピを立てれば反対の意見が90%以上になるでしょう。本当は反対して欲しいのでしょうか?

    夫は52歳、勤続30年で脱サラしましたよ。私も苦労しましたが、今ちゃんと食べてます。土地も家もそのままです。

    苦労する覚悟があるなら、面白い人生歩めばどうですか。

    ユーザーID:2131711945

  • やめろと言われても・・・

    多分、やめろと言われるのは覚悟されているでしょう。

    長く暖めた夢があり、ふとしたきっかけでやってみたくなった。

    恋と同じで、盲目的になる場面ですね。。。


    やってみればいいですよ。そして、痛い目をみれば目が覚めますよ。

    但し、ひとつだけ、資金管理だけはしっかりとやってください。

    退職金全部とか、借金してまでとかやっちゃうと、確実に樹海行きです。


    まず無くなってもいい金額を決めてください。これは100%無くなります。

    残りの所持金を命がけで守ってください。それでも50%は無くなるでしょうね。

    ここまでで、所持金が1/4に減っています。1/4残っていればまだいいほうですよね。

    だから、絶対に所持金全てをリスクに晒すことだけは、やめましょうね。


    どうしてもやってみたければ、チェーン店のオーナー制度のように

    ある程度の資金に収まり、運営会社がサポートしてくれるところで成功したら、

    次のステップに進めばいいじゃないですか。

    ユーザーID:0486223203

  • 甘くはないです

    私も脱サラ組です。47歳独身です。

    経歴は、東京の難関私大法学部卒業、都市銀行入行、3年後退職、フリーターで資
    格試験の勉強、資格取得、修習、他人の事務所で居候、出身地近くの地方中核都市
    に事務所を構え独立し、13年が経ちました。

    私の場合は、大学で学んだことを生かして仕事に結びつけましたが、それは20代
    だから出来たことで、40代で同じことをやれと言われたら、絶対にやれません。

    主さんの場合、現在の仕事の経験を全く生かせない業界で独立したいという希望を
    お持ちのようですが、単に興味のある程度の分野では、到底食っていけないと思い
    ます。

    私の所にも、独立したが失敗して、自己破産をしたいと方がお見えになることがあ
    ります。事情をお伺いしてみると、例え左遷されてもサラリーマンでいれば、ある
    程度の経済力を保持でき、これほどまでに経済的な苦悩を抱えずに済んだのではな
    いかと思われる方もいました。

    独立=全て自己責任。勤めているときは字面でしか認識できなかった、その言葉の
    意味を痛感することなります。よほどの覚悟と見通しがなければ、後悔しますよ。

    ユーザーID:8028955095

  • 独立するにしても…

    ショットバーも興味がある程度であれば内情も何も分ってないのと同じなので
    いろいろショットバー巡りをして自分の理想とするお店をイメージするところから
    始めないといけないのでは?

    対象とするお客さん、店の立地条件、内外装、資金繰り、勿論提供するサービス
    (飲み物等お店の売りは何ですか?)も綿密に計画できる位までになれますか?

    ユーザーID:4942341882

  • 40代で脱サラした者です

    >これからの人生、会社生活だけが人生ではない。
    確かにおっしゃる通りです。
    >以前から興味のあったショットバーでもやってみようかなと。
    こんな安易な動機で始めたら失敗は必至、お止めになったほうが安全です。

    私は組織に縛られることが苦痛で、いつかは辞めて他の手段で食べられるようになろうとあがいていました。
    同僚との付き合いは皆無でバイト三昧、その稼ぎを頭金にマンションや事務所を買って貸し付けるのを副業にしていました。
    それから40代で退職、印刷関連の制作会社を開業し、四半世紀になります。今やもう開店休業状態ですが、年金と家賃収入でなんとか暮らしています。

    私からの助言は、サラリーマンを辞めないで何か副業を持つことです。例えば株式投資を勉強して、初年度10万円の利益を出す。次年度からそれを2倍にしてみる、というように堅実な目標設定が良いでしょう。
    副業で少しでも利が出せるようになれば、会社生活で少々不遇な目にあってもそれほど気にならなくなります。

    ユーザーID:9090708469

  • やってみたら

    否定的な意見が多いですが、私は賛成です。

    なぜかというと、自分が冒険出来ない人や、安定を求めたい人しか否定的な意見を言いませんので こういうところで問いかけても賛成な意見はほとんど来ないでしょう。

    リスクは当然付き物だし、万全を尽くしても上手く行かない人もいれば、思いがけず食べて行けるぐらいは続けられてる人もいるので 本人がやってみたいと思うなら頑張ってみればいいんです。

    それに、トピさんが商売が上手くいかなかったからって 読者に直接災いが降りかからないでしょう。起業したい こういう人沢山います。
    やる気に一票応援します。

    ユーザーID:0986799647

  • やめといたら?

    全く異業種への異動より、脱サラの方がその歳では不安もあり適応するのに相当苦労するんじゃない?
    20代のようにはいかないよね。

    ユーザーID:6797357757

  • 「みんみん」さんが即答してくださってるよね。

    良かったねえ・・
    小町に相談して。

    真っ当な人ばっかりだよ。

    ユーザーID:3845321872

  • まずは現職に関係のある仕事で独立

    現職と関係がある業務の請負から始めて見たらどうでしょう。あまりリスク高くないし。その傍ら、本当にやりたいこと、準備したらどうでしょう。

    ただ一人社長で自宅事務所にしても、最初の半年一年はしんどいもんです。1年分の生活費+活動費(交通費もばかりなりません)は準備するのがいいですよ。車だって数年は買い換えできないと思った方がいい。毎月どんどんと減っていく通帳の残高を見ながら、それでも投資していくのは度胸のいることです。サラリーマンじゃ活動費は基本会社持ちですから、最初は貯金が減るペースが速くて驚く(焦る)かも知れません。

    私の会社、今年第10期となりましたが、過去2回「このままじゃ廃業か倒産」という時期がありました。サラリーマン時代と同じ業種でしたが、安定するまで厳しかったです。会社の運営が私の手を離れたら、異業種も考えてますが、まずは本業(自信のある分野)で成功しないと、と思ってます。

    ユーザーID:5462799242

  • そういう安易な

    発想でショットバーなんかしても
    半年で潰れますよ。
    水商売を馬鹿にしてはいけません。
    もっと綿密に考えた上でショットバーならまだしも
    会社勤めはいやだからショットバーって・・・

    40過ぎて何言ってんだか

    ユーザーID:9577451092

  • サラリーマンは気楽な稼業

    質問者の、いかにも「雇われ人」らしい発想が微笑ましいです
    私も会社の経営をしておりますが、あなたはサラリーマンのままでいたほうが
    幸せな人生を歩めると思いますよ
    あなたは経営者には向いていないような気がします
    でも、新しい事にチャレンジするのは貴重な人生経験になると思います
    どうしても実行したいのであれば引き止めはしません
    頑張ってください! 世の中の厳しさを実感することでしょう

    ユーザーID:9600192610

  • むずかしいかな

    お疲れ様です。イマドキのリストラですね。
    まあ、いきなり首にならないだけマシなのか。「いやなら辞めろ」感が横溢していますね。

    さて、お尋ねの件ですが、ご両親、ご親戚に、飲食店のオーナーはいらっしゃいますか?
    身近に自営でお店をやっておられる方がいて、日ごろからその仕事を見ておられるなら、リスクも勘所もご承知だと思いますので、方向転換もありでしょう。相談にも乗ってもらえるし。
    40代なら、まだまだ体力も時間もありますから、自信があるならやってみては。

    しかし、あなたもあなたの周囲も全員会社員という環境で、商売のなんたるかを知らず、「オーナー店長って、自由にできてよさそう」という程度のあこがれなら、やめておきなさい。
    月給取りの会社員がする営業や取引と、リスクをしょってる個人事業とは、似て非なるものです。相当の覚悟がない限り、手を出すべきではありません。人生後半にして、貯金ゼロどころか、借金まで背負いかねない。
    近所に近年できた素人商売の飲食店で、二年もってるところはありません。

    とりあえず異動に応じ、気に入らなければお給料が出ている間に転職先を探す、というのが順当だと思います。

    ユーザーID:7707535773

  • 既に一生、暮らせるだけの蓄えや資産があるならば

    脱サラされるのも悪くないかと思います。

    ただ、経営者として雇用主になるのか、一人社長で経営者兼労働者で、ご自身の腕一本でやっていくのかなどの形態にもよると思いますが、興味や関心と、実際の商売は別物だと思います。

    余生を楽しむという目的の脱サラであるなら何でも自由と思いますけども、商売に関わる周辺事情、同業者ルール、法的な制限の有無など、一般の傍目からは見えない部分も多くあると思いますし、どのような商売でも、基本は人の繋がりですし、それを見つけることが必要になると思えます。商売の繋がりや継続は無償ではなく、売上げに関係なく毎月の支出も生じます。

    自分は30代で脱サラして十年少々、業界違いますが、昨今は老若問わず人余りで競争激しく、仕事自体も海外に流れているので、零細には不況続きです。会社員の方が気楽に見えてしまいます。

    会社優先が仕事優先に変わるだけで、余程好きな仕事、あるいは、性分に合った仕事でないと、会社員であるよりもキツく感じるのではないかと想像します。それをやり甲斐に置き換えられるなら別でしょうけども。

    でもトピ主さんの人生ですし、ご自身が納得できるのが一番と思います。

    ユーザーID:8678264237

  • チャンス到来では?

    異業種への異動はチャンス到来では?
    ここでどれだけ活躍できるかが脱サラする試金石だと思います。
    もし成功すればそれでいいし、失敗してもまだサラリーマンです。そのとき脱サラを考えても遅くはないのでは?
    ただ、皆さん言っているように安易な気持ちの脱サラは必ずといって良いほど失敗しますよ。

    ユーザーID:8798433977

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧