高卒で国家公務員

レス39
お気に入り42
トピ主のみ0

miko

働く

トピを開いてくださりありがとうございます。16歳のみこです。高校一年生です。

高校に入学したばかりですが、高校を卒業したら、就職しようと考えています。勉強は嫌いじゃありませんし、成績も悪くありませんが、早く自分の足で自立したいと考えています。田舎なので、地元に大企業はありません。高卒でも堅実な仕事をみつけ一生自分の力で生きていけるような道を選びたいと思い国家公務員をめざしています。

そこで質問ですが、高卒で国家公務員になった方、どのような対策を
とったかアドバイスいただけないでしょうか?よろしくお願いします。

ユーザーID:8564032319

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数39

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 難しいですね

    高卒で国家公務員、行政職を考えているのならまず無理だと思います。
    試験自体は受かったとしても、今は高卒の採用をほとんどやっていません。
    私の職場でも、18年くらい前から大卒者しか採用してないと思います。

    国家公務員といっても職種によりけりだと思うのですが。

    警察、消防などはどうなんでしょうね?

    ユーザーID:6301594270

  • 二人います

    こんにちは。
    私の周りでは高卒で国家公務員になった人が2人います。
    一人は小中学校の同級生で、現在霞ヶ関の○察庁にいます。今まで仕事を聞いても「公務員」とだけしか聞いてなかったので、○察庁にいるというのはつい最近まで知りませんでした。何か特別にやっているようには見えませんでしたが高校は都立の進学校でした。
    もう一人は夫です。こちらは現場に出ている側で専門職の技術屋さんです。
    専門の高校に通っていて、たまたま受けた試験で合格したようです。
    アドバイスになってなくてごめんなさい。

    ユーザーID:0358117745

  • 問題集&先生に相談

    ざっくり国家公務員と書いてますが3種でしょうか?
    とりあえず書店で売られている過去問を見てみましょう(資格取得コーナーにあります)
    それを何度もやっているうちに問題に傾向がわかってくると思います。
    自力で無理なら予備校などもありますがそれはお金のかかることなので最後の手段ですかね。
    学校の進路指導の先生か担任の先生に相談してみることもお勧めします。

    それと・・・
    地方公務員と違って国家公務員は全国転勤ありますがそれも承知の上でしょうか?
    2〜3年のペースで転勤があると思います。
    夫が国家公務員ですが結婚して20年間で地方→関東→関西→関東と転居しています。
    長いところは11年、短いと2年ですが転居しなくてもよい転勤もあるため最短勤務は1年未満なんて所もあります。
    それと不況で公務員になろうとする人が近年多く、とても難関です。
    頑張ってください。

    ユーザーID:9083356537

  • 最近は

    夫は50代なので参考にはならないでしょうが、問題集をとことんしたようなことを聞いたことがあります。

    今は公務員になる学校へ行ってなる人が多いそうです。採用の半分か半分以上らしい。
    昔はそんな学校なんてなかったですね。

    がんばれ、とぴちゃん!!

    ユーザーID:2547668049

  • 新聞を毎日読むこと

     国家公務員試験は常識的な問題が多いです。できれば新聞を毎日読み、大学受験と同じように勉強しておけば合格できるでしょう。

     大学受験の片手間に受けて合格しましたから。結局、親からの援助がなかったので大学をあきらめて、高卒で国家公務員になりました。

     ただ、一般の国家公務員の場合は試験に合格できても、さらに省庁からの面接の連絡がきて、面接試験を受けて合格しないとなれません。面接の受け答えなどもきちんと練習しておくことをお薦めします。

     もう一つ、できれば、一回の試験だけで合否のわかる地方公務員の方も受けておかれた方がいいと思います。就職の幅が広がります。

    ユーザーID:7943921061

  • 参考になればいいが

    私も高卒で公務員になりましたが10年も前のことなので参考になるかどうか。
    私の場合は学校で定期的に公務員模擬試験を募集していたので、1年生の時から欠かさず受験してました。
    公務員試験の出題傾向も分かるし、順位も出るので目標としている職種において受験者の中で自分がどの程度の位置にいるかが把握できたので参考になりました。
    ただ、10年も前の話になりますので参考になるかどうか。
    公務員といっても職種は様々です。何を目標にするかをよく考えてみましょう。
    目標が定まれば書店に行けばその職種の試験対策の参考書があると思いますので、それらを使って勉強することですかね。

    ユーザーID:2784451058

  • 超薄給ですよ

     立場が違いますが、知っている範囲でお答えします


     高卒だと、国家公務員三種しか受験資格はありません
     正直、かなりの薄給ですし、長く務めてもあまり給与は上がりません

     その上、妬みによる世論と政治家のパフォーマンスのため、給与削減の圧力はすごいです
     人員削減の圧力も大きいため、仕事もハードになる一方のようですよ

     なので、一人で食べて行くにはかなり質素な生活を覚悟しなくてはならないと思います

    ユーザーID:0182128110

  • まず、公務員ありきではなく、

    世の中不景気で、安定志向の公務員という考え方も、一理あります。
    しかし、生活の安定だけが目的の人生で納得しますか?

    まず、公務員、会社員、自営業という前に、自分のしたい仕事、やりたい仕事、興味ある仕事
    を考えるべきでしょう。

    仮に行政組織に就職できたとします。行政に興味ありますか?仕事に何も感じないままに、
    生活の為だけに、公務員になる。。本当に良いのですか?
    やりたくない仕事を一生続けますか?

    公務員の仕事に、興味ややり甲斐を見いだせるならばそれはそれで良いです。
    もう少し、夢をもって、こういう仕事をしてみたいというモノはありませんか?
    決して、公務員を否定しているのではなく、自分の夢に向かって突き進むということを
    してみましょうよ!

    ユーザーID:8798291662

  • うちの夫ですが

    公務員対策の専門学校に行っていたので、厳密には、高卒じゃないのかな。
    公務員全般に言えることは、試験に受かるのがゴールじゃないってこと。
    試験に受かっても、省庁からお声がかからなければダメなんです。
    結局は、人間性というか、組織になじめるかどうか、でしかない。

    夫はどういう人かというと…
    一見おとなしそうで、物腰も柔らかく、人当たりがいい。謙虚。
    組織内では人望が厚いです。
    ただ、仕事になると超クール。論理的に考え、冷静に物事を判断する能力長けています。数字・交渉ごとにめっぽう強い。

    あと、これが決定的に一般企業で働く人と違うんですが「仕事に感情を一切持ち込まない」
    好き嫌いで仕事はせず、やりがいも楽しさも求めません。ただ、目の前の仕事をひたすらこなす。役割意識が異様に強く、うまくいえないけど、一般企業にはあまりいないタイプ。一種の才能にも思えます。(私は15年以上一般企業勤務)

    夫はある意味特殊な省庁に勤めており、超激務ですが、収入も一般企業に勤める同年代よりかなりいいし、社会的に信用がかなり高いので得することもあります。頑張って下さいね。

    ユーザーID:6472825107

  • 進学校並みの学力

    「進学校でもビリは無理」かと思います。

    まずは学校の勉強を。

    そして、早くから通信なり、講座なりを受けて対策。

    あとはどこの省庁に入るか。

    オススメは検察庁かな。高卒も大卒も同じ仕事してますしね。

    同級生、女性が多数就職してますよ。
    雰囲気も、縦割り志向でいいですよ〜〜〜。

    もし、上昇志向があれば、内部登用試験もありますし、役所内で対策をしてくれますよ。
    若手キャリアが指導・採点してくれますし、
    追い込み時期は、閑職に異動させてもらって勉強とかね。


    下手なFランク私大へ行くより、ずっと良いと思いますよ。国3。

    ユーザーID:8935312636

  • 公務員模試とか、今でもあるのかな?

    地方出身です。
    高校の同級生が数名、公務員3種を受けて高卒後公務員になりました。
    ハローワーク、社会保険事務所などなど。
    県内で数年おきに転勤があるみたいですね。
    産休・育休もちゃんと取っていましたね。
    頑張ってください。

    ユーザーID:5443819856

  • 俺もアカン・ソーリィさんと同じ意見

    基本的には国家公務員が目的じゃなくて自立が目的なのね

    高卒で就業するのも大いに結構だけど
    奨学金もらいながら大学に行くケースとか

    就職活動を首都圏で行うケースとか

    色々考えてみたら良いんじゃない?

    生活の為に仕事をするのは味気ないよ
    自分がやりたい事を先に決めよう

    ユーザーID:1184841807

  • 女性ですよね?

     男性には、高卒公務員はお勧めしません。
     公務員試験は極めて知能テストに近い問題を出し、もし大学に進学していたらそこそこの大学には合格していたような方が、高卒公務員になります。そのため、ある程度の年齢になった時、大卒(国家公務員ならII種とか、I種)の公務員との待遇の差に根本的な疑問を抱き、大変ストレスに感じる方がまれに出てくるのです。
     会社と違って、目に見える業績が出しにくいので、高卒なのに大卒を追い越して偉くなるチャンスが、極めて少ないのですね。

     しかし女性なら、わりきれば、けっこう良い待遇とも思えます。なんといっても倒産、給料遅配、強制的転勤、ノルマはあまりありませんから。育休、産休、介護休暇もありますから。
     ただ、お盆や正月など、民間会社が休みの時に休めないことがある。三月末などはサービス残業などが続くことがあるので、覚悟しておくこと。

     試験問題は、一般常識の他に知能テスト的な物がかせられます。
     知能テストは、ご存知かと思いますが、回数を多く受けると点があがる、つまり慣れが大きく影響するものです。過去問題を沢山解きましょう。

    ユーザーID:4276649863

  • 大学校は?

    30代、理系大卒サラリーマンです。

    高校を出て公務員になるなら、防衛、海上保安、航空保安など、公務員として給料を頂きながら勉強できる大学校がありますよ。理系科目に強いなら、目指す価値はあります(防衛大は文系課程もあり)。卒業後は幹部コースに乗るので、全国に異動がありますけれど。

    ただ、国家公務員は高卒枠の3種採用でも、それなりに広い範囲で異動があります。
    地元にこだわるなら、やはり地方公務員を目指す方がよろしいかと思います。

    ユーザーID:6520188521

  • がんばってくださいね

    私の場合は、就職したのが20年以上前なのであまり参考にならないかもしれませんが。
    正直、国家公務員3種試験(行政職B)を受けるにあたって特別な勉強は一切していません。もともと
    大学に進学するつもりだったのですが、力試しで受けた試験に合格し、進路指導の先生や両親、公務員
    の親戚のアドバイスもあり、就職しました。

    私は英語や物理などが非常に苦手でしたが、所謂社会科(現代社会、政治経済)が得意でした。
    今の試験問題等は当時と変わっていると思うのですが、試験問題50問のうち英語や物理等が各2問程
    度だったのに対し、社会科関係の問題は半分を占めていたと記憶しています。

    ただ、ほかの方のレスにもありますが、公務員以外にも堅実な職種はたくさんあります。
    また私の勤務する官署は地方出先機関ですが、定員削減の関係から高卒の採用は極端に減少し、国家公
    務員2種からの採用が大半を占めるようになりました。
    出来れば大学に進学し、様々な進路も考えられてはいかがかと思います。

    高校一年生で進路について考えているなんてとてもえらいです。頑張って下さいね。

    ユーザーID:8462297023

  • いいと思います

     中央省庁では三種職員の直接採用はしていませんが、地方ではまだ
    やっていますし、地方自治体もあります。
     
     対策としては、他の方も言っているように
    1.学校の勉強をしっかりとやること
    2.新聞をよく読むこと

     に尽きます。

     ただ、国家公務員の場合は、採用抑制の関係で高卒では入りにくいかも
    しれません。
     防衛大学校、気象大学校、海上保安大学校等の給料がでる大学相当
    もターゲットに入れたらどうでしょうか。

    ユーザーID:7458901029

  • 職場を絞るのもあり

    私の時代は初級・中級・上級でした。

    さて、国家公務員という大枠で受験もいいですが勉強が好きで向学心が
    あるのなら裁判所職員試験を考えてはどうでしょうか。
    国家公務員とは別枠の試験です。
    事務官で採用されたあと勉強をすれば書記官への道が開けます。
    黒の法服を着て法廷で働くこともできます。

    対策としては他の方のレスにもありますが、まず新聞を読みましょう。
    社説を欠かさず読みましょう。

    ユーザーID:5429288173

  • 頑張れ!

    まず、受けれる試験は国家公務員3種(主に、中央省庁)です。あと大学校(気象・防衛など)もありますので、対策としては全部を受験するつもりでいてください。確か、最高で9個(行政・公安)くらいは公務員試験は併願できるはず。

    試験対策ですが、学校の勉強がベースになってはいますが、個別に対策をする必要がある科目もあります。数的推理・判断推理・資料解釈・文章理解の4つです。数的・判断に関しては、学校の数学とはちょっと違って、クイズというか…そんな感じなので、解法のパターンを覚える必要があるんです。じゃないと、45問を2時間で解くことができません。また、この2つをみっちりやることで、45問中半分以上の得点をゲットできるので、この勉強をすることは試験を受けるうえで、とても効率的。あとは、高校2年生になったら、「公務員模試」を受けて実力を確認すべし。&作文対策として日々新聞を読むこと。これは作文対策だけでなく、面接対策(志望動機作成)にもなるので、必須!

    なれないわけではありません!
    ちなみに、大学に行ってから受験も可能ですが、高卒で受けるよりはるかに難しい試験になるので、一長一短かな。

    ユーザーID:9979825528

  • こらこら

    科学者Yさん
    >高卒だと、国家公務員三種しか受験資格はありません
    違います。
    高卒が受けれる国家公務員は、国III以外に、裁判所事務官III種、防衛省職員III種、刑務官、皇宮護衛官、入国警備官、国立国会図書館職員III種、衆議院・参議院事務局職員III種があります。説明し難いけれど、国1、IIも高卒が受けれない訳ではありません。

    正式採用持ち越し(と言って良いのか別表現の方が良いのか)の(特別)国家公務員は、自衛隊・一般曹候補生、自衛隊・自衛官候補生があります。

    学生国家公務員も含めるなら、海上保安学校、海上保安大学校、航空保安大学校、気象大学校、防衛大学校、防衛医科大学校、自衛隊中央病院・高等看護学校、海上自衛隊・小月教育航空隊、航空自衛隊・航空学生は高卒が受ける所です。

    ユーザーID:7305189660

  • 給料が良いはずなのに、みんなが公務員をあまり勧めないのは?

     ほかのトピで、公務員って給料高いって散々書いてあってのに、なんで給料の高い公務員になれそうなのに勧めないのかなぁ?

     なんか、ちょっと矛盾してる感じ。???

    ユーザーID:9142777037

  • 中央省庁でバイトしてましたが

    K省にいたことがありますが、三種の子は専門学校に1年行ってから入っている子が多かったです。
    会計や経理に配属されているのをよく見かけたので、商業系の資格をとっておくのもありだと思います。
    若手のうちは深夜まで働いて残業手当が二割程度とか、手取り13万位しかなかったりとか、かなりお給料的にはきついですが、格安の官舎に入ってしまえば生活はできます。
    あと、地方への転勤があります。若手のうちに二年くらい行くようです。

    ユーザーID:5721881676

  • 私の場合

    私は、とにかく高校卒業したら家から出たかった。

    なので、住むところに困らない公務員を目指しました。
    運動に自信があったので、警察官か自衛官になろうと思いました。

    成績は一応高3初めから公務員模試を受け、他の公務員の判定も出ていました。田舎で公務員対策をやってくれていた学校でしたが、今もやっているかは分からないです。

    そのため、実際自衛官の試験受けてあまりの簡単さに
    「これでどうやって判定するのか?中卒でも満点取れるだろう」
    と思いましたが、女性はそれなりに倍率高かったです。

    結局自衛官になり、薄給ですが食住に困らず、大型運転免許もタダで取りました。
    仕事の忙しさは、配属先でピン切りです。

    ユーザーID:1200942737

  • 自分の経験談で

    自分も18年前に18歳で国家三種行政Aで合格してなりました。
    特に対策とかはしてなかったですが、3年次の選択科目で倫理とかを選択はしてました。今と昔では違うかもしれませんが。
    出世に関してはあまり期待しないでください。良くて中央官庁の課長補佐、出先機関での課長級までですね
    生活に困ることはないと思います。

    防衛事務3種は意外と知名度が低いのか競争率は少し低かったと思います。

    ユーザーID:0332041506

  • 自分の力で生活したいなら

    ぜひとも看護師になってください。
    専門学校は3年ですが、国家資格なので引越しをしてもすぐに
    仕事を見つけることができます。
    国立病院もありますので、そこなら国家公務員になります。
    看護師は1年目でも年収400万円はもらえますよ。

    私は30歳になって看護師になったのですが、おすすめです。
    社会に出て資格の必要性を知ったので、16歳のトピ主にはぜひとも
    知っておいてほしいです。
    あと看護師は病院勤務だけでなく、保育園など様々な場所で働ける
    ことも魅力的です。

    ユーザーID:3198180507

  • まずは情報収集でしょ?

    ここで聞いてもねぇ。

    自分の住んでいる地域からはどのくらい採用されてるのか情報がでてるでしょ?
    それをみたらどう?
    自分で調べもせずに他人に調べてもらって他人の言葉に左右される人がなれるかとても疑問です。

    それに、行政職以外にも技術職もあるし警官や自衛官も国家公務員で採用される職種ですからね。
    それすら自分で調べることもできずに、人に聞くっていうのは、ああ、この人、ホントは試験なんてどうでもいいんだ。
    くらいの印象しかありませんよ。

    ユーザーID:1785175774

  • 地元に配属されませんよ

    地元に企業が無いから国家公務員・・・って、国家公務員だと全国に配属されるので、地元に配属される確立はとても低いと思いますよ。

    地元に残りたいなら「地方公務員」ですね。
    確実に就職したいのであれば、たとえば簿記の資格を取って、地方銀行の採用をめざすとか、現在通っている高校の先輩が就職した実績のある企業を狙うほうが確実かと思います。

    国家公務員に受かれば、長く女性が勤められて良いですが、全国から受験者が来るので受かればラッキーくらいの倍率でしょう。
    また、遠方に配属になるなら、東京の企業に勤めても同じことです。

    公務員志望の方は、地元以外にも、日程が受験可能(国家試験や地元の地方公務員試験日と重ならない)な他県の公務員試験を受けまくっています。

    ユーザーID:1431919675

  • 15〜16年前の3種合格者です

    私は公立高校で、学区内では底辺から数えて2校目くらいの学力の学校に通っていました。高校生受験生が一番合格率が低い年の合格だったので、翌年から受験年齢が変更になった状況でした。

    公務員じゃない就職になっても、どこかに進学することになってもいいように、部活と委員会活動は必ずしていた方がよいかと思います。私は、珍しい名前の部活と生徒会活動をしていましたので、履歴書や面接での話題には事欠きませんでした。
    勉強は、全くしませんでした。というのも、実はゲーム(サイコロを右に何回前に何回転がして、とか、○の人が何人×の人が何人よって△の人が何人…みたいな)が元々得意で、小論文とほぼそれで受かってしまったという…。
    試験問題集も本屋で立ち読みした程度で、購入は止めてしまいました。
    お名前からして女性でしょうか? 私が試験合格後面接を受けに行った農○省や会計○査院では「面接には関係ない」と言いながら、女性受験者のみ結婚観について面接待ち時間に確認されました(しかも女性職員が事細かにメモしていた)。
    あと、女性では院内での結婚が多いが半年ほど夫がいない生活はどう思うかとか…セクハラ有でした。

    ユーザーID:5950677827

  • わたしも高卒採用です

    他の方が(今のところ)書いていない話をします。

    対策、というと試験対策のことですよね。
    それでしたら少し残念なお知らせがあります。

    実は国家公務員採用試験は制度の見直しを行っているところで、平成24年から試験制度が変わってしまうのです。
    1種2種3種という区分から総合職、一般職という区分に変わります。
    試験内容についても見直しが行われるようで、過去の合格者がどのような対策を取ったか情報収集しても役に立たない可能性があるのです。
    情報収集にあたってはこの点を念頭においてください。

    試験制度の改正については、人事院のサイトをご覧ください。
    (わかりにくい場所にありますので探してください。)

    以上は一般職の国家公務員の話です。
    他の方も仰っているように、高卒で公務員になるのはいろいろなルートがありますので、情報収集頑張ってください。

    ユーザーID:8446016600

  • 大学校は?

    大学校へ行くという手もあります。

    すぐに出てくるだけでも
    海上保安大学校
    気象大学校
    防衛大学校
    航空大学校
    等の大学校があります。
    他にもあると思いますがそれくらいはトピ主さんが自分で調べることができると思います。
    勉強しながら給料ももらえて、住むところ(寮)と食事完備(たしか給料天引き)です。

    ユーザーID:1645899883

  • うーーん

    夫が高卒で国家公務員です。
    専門行政職という枠で採用されています。

    この職業についてはネットなどで調べてみてください。
    給与形態も一般の国家公務委員とは別です。

    一口で国家公務員といっても本当にいろいろあります。

    ユーザーID:6569403843

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧