大腸がんになりました

レス7
お気に入り5

すみれ

健康

すみれと申します。

今日大腸がんと言われました。

すごく落ち込んでいます。がんを、克服なさったかたの、

経験談を教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いいたします。

ユーザーID:7791602452

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • すみれさんお疲れ様です

    すみれさん 大変な一日でしたね。
    しっかり眠れましたか?

    私は 3年前に胃がんがみつかり胃を摘出しました。
    消化器のガンは日本では研究が進んでいます。しっかりと前向きに立ち向かってください。後悔したり落ち込んだりしている時間やエネルギーは とにかく前へ進むことに使ってください。
    女の人は入院するにも 自分の準備 家族の準備 いろいろ大変ですよね。
    病状 ご家族 病院とスケジュールを合わせて一番いいタイミングで手術ができるといいですね。
    応援しています。

    ユーザーID:3194738058

  • 1年半経過しました

    私も同じ大腸がんになりました。先日1年半の検診を無事終えたところです。今は普通に手術前と変わらない生活をしています。少し先輩ですね。私は告知を受けたときは頭が真っ白になりました。「まだ30代なのに・・・」とたくさん涙しました。手術日程も分からず、自分の進行具合も分からず先が見えないそのころが一番私は辛かったです。
    でも検査を隅々までして、手術をして・・・今の時代の日本の医療、進化はすごいです。10年前に同じ大腸がんで他界した母にも今と同じ医療を受けてもらいたかった。そのころにはまだ大腸がんのガイドラインはありませんでした。大腸がんについて知ることによって見えてくるこがたくさんあります。国立がん研究センターのがん情報サービスなどでがんのことを知ってより良い医療を受けてください。納得のいく治療を受けてください。5年完治を一緒に目指しましょう!!

    ユーザーID:8243923999

  • 見つかって

    よかったですね!
    ガンって痛みがないから、本当に厄介だと思います。

    わたしも消化器内科からそのまま外科に回されたときはショックでした。
    幸い早期発見で切除だけで済んだこともあるのですが、自分がガンである・・・ということより家のこととか、入院直前に出席する親戚の結婚式のことで右往左往していた記憶があります
    (何かずれてますね・・・)

    先日、ようやく5年目を迎えました。
    生活習慣というより体質的なものが原因らしいので、定期的に検査は受けていますが、むしろ病気をしたことでそうやって管理できていることはよかったのかな、と。

    今が一番辛い時期かもしれませんが、まずは情報収集して、自分が納得する治療を受けてくださいね。
    たまたま私は良い先生に当たりましたが、セカンドオピニオンを受けるのも今の時代では必要なのかな・・・とおもったりもしています。

    ユーザーID:3948254190

  • 私の父も大腸がんでした

    もう20年以上前のことですが、私の父も大腸がんで手術しました。胃まで全摘するほどの大手術で、術後も大変でしたが、その後20年再発することなく過ごしました。
    今はさらに医療も進んでいるでしょう。
    きっと大丈夫と信じて、頑張ってください。

    お元気になられますようお祈りしております。

    ユーザーID:3621927222

  • 母が大腸がんです

    こんにちは。1か月ほど前に、母が癌で結腸の右半分を切除しました。もしかしたらすみれさん、もう治療を開始されてるかもしれませんね。私も母のがん告知を受けた時には、絶望感で気が遠くなりそうでしたが、主治医の先生や看護師さんはじめ薬剤師さん管理栄養士さんetc..病院職員の方々や、ネットなどで情報収集したおかげ(?)で、今は母と共に癌と戦う気満々です。母の癌はステージ3bでしたので、これから術後補助化学療法が始まります。テレビでよく見る鳥越俊太郎さんなんか、5年前に大腸がんステージ4を告知され手術や治療を受けながらも、体力づくりを欠かさず元気に過ごしておられるようです。医療は日進月歩です。一緒に頑張りましょう。

    ユーザーID:7505716444

  • お大事にしてください

    お加減はいかがですか?

    義父(当時50代)も5年前大腸がんを患い手術をしました。
    その後肝臓にも転移している事がわかり再び手術を。

    肝臓の方は末期だった為、何度か入院をし精神的にも参ってしまっているようでした。

    が、辛い治療の甲斐あって、今年主治医から「完治」のお墨付きをいただきました。
    見た目も真っ黒に日焼けをし、元がん患者とは誰にも信じてもらえないほど元気です。

    トピ主さん、今とてもお辛いと思います。
    今後大変な治療が待っているかもしれません。
    でも負けないでください!
    よい治療を受けて完治を目指して下さい!
    応援しています。

    ユーザーID:9808238595

  • 詳細がないので無責任かもですが

    部分切除を二度ほどしました。

    いたって普通にしておりますよ。
    全摘で人工肛門、になると深刻度が段違いかもしれませんが。

    何がいいって、胃腸の手術は痩せられます。
    退院して一年もするとリバウンドするんですが。
    そして、あの時の体重を今一度、と願っているのですが。なかなか。

    困るのは、しばらくは傷が痛いです。何年かたっても、はずみで痛いですが。それだけのことです。

    自分的には、克服、とか大げさに考えてません。
    なった、とった、ってな程度です。
    傷ができる前にヌード撮っとけばよかった、とかバカなこともたまに考えます。

    悪い方向に考えるとホントになっちゃうから、こういうことこそ、前向きに、ですよ。

    ユーザーID:3693055344

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧