家族・友人・人間関係

こんな夫って日本で普通?

レス12
お気に入り18

木漏れ日

ひと

初めまして、x国から来て木漏れ日です。
日本語まだきれいに書けないので、どうぞよろしくお願いいたします。

一年前、家族揃って(夫は日本人、一ヶ月ぐらいの息子も日本の国籍)x国から日本に戻ってきました。
夫はある大手外資企業で勤めていて年収1千万ちょっとぐらいです。年齢(40)から見ると多いかどうか知らないですがとにかく忙しいです。  海外出張多くて、日本にいてもほぼ毎日終電で帰宅、顔を見えるのは週末だけです。 

子供また小さいので、夜中救急車で搬送されたこともあります。もちろん、当時夫は日本不在でした。(夫は実家と絶縁した状態なので手伝ってもらうことも不可能です。)  

日本に来てから育児の忙しい毎日に追われて友達もいません。ノイローゼになりかけたこともあります。

夫と話したら、日本のサラリーマンってこういうのは普通だと言っていました。彼と結婚する前それなりの覚悟があるが(五年間の付き合い)、まさか今はもう限界です。  

これからどうすれば良いでしょう。

ユーザーID:8226920866

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数12

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 高収入世帯の多くはそうかな

    年収一千万円は日本では高収入世帯です。会社にもよるのでしょうが、それくらいの年収を取っている人ならば朝早く夜は最終・・と仕事三昧の人はザラにいます ウチは低収入世帯ですので夫の出勤は遅く帰りも早いですがね。この不景気に仕事があるのは恵まれていると思います。夫の会社は仕事がなくて「残業はするな 定時で帰れ」と社長自ら17時には帰る会社ですから。だから家事育児に協力的で貧乏ながら平和な家庭は築けていると思います。どちらかなんですよね 高収入だけど夫はほぼ不在で家事育児に追われて孤独な妻か、低収入で贅沢できないけど家族揃って家事育児。貴方の場合は外国の方ですから、きっと後者の方がありがたかったのかもしれないですね でも旦那さんの稼ぎの良さは確かですから感謝しましょう 「貴方、何不自由ない生活をありがとう でも私ちょこっと淋しいな」と可愛くアピールするのはどうですか うるさく言うとプライドの高い男性は怒りますから「遊んでる訳じゃないんだぞ!」なんてね おだてつつ意見しましょう

    ユーザーID:6477051053

  • 大変ですよね。

    職業にもよりますが、サラリーマンだとそのような方が多いみたいです。
    私の夫は、公務員なので早く帰ってきます。
    夜の8時や9時に帰ってくる事を友人に言うと「早くて良いね。うちなんて12時過ぎるよ。」と言われます。


    日本に来て、頼れる人もおらず一人での育児は本当に大変だしお辛い時もありますよね。
    私も、現在生後2ヶ月の子どもを育児しています。
    日中、二人きりでどうして良いのか分からなくなりイライラしたり辛くなってしまったりすることがありまうが、友人や母に相談したりすることでだいぶ解消されています。

    市町村(区?)の母子保健課の育児相談で相談するのも一つの方法です。
    また、市町村で行っている「交流の場」に積極的に参加することで
    お友達も作ることはできると思います。
    一人で抱え込んでしまうと本当に大変です。
    お互い、一人で悩みすぎないようにしましょうね。


    日本語、とても綺麗だし分かりやすいですよ。

    ユーザーID:6193391478

  • 大変ですね

    異国で小さなお子さんを抱えての一人で育児、大変ですね。一般的に、日本人サラリーマンは長時間労働が普通です。また、高所得者にその傾向が顕著だと思います・・・が、こればかりは会社によると思いますよ。

    私も以前大手外資系企業勤務でしたが、その会社はまず、外国人社員が日本人のように長期労働を美徳としていなかったので、いつも帰宅が夜中になる、なんていう人はあまり居ませんでした(トラブル発生時を除く)。逆に、あまり会社に居残ると、外国人上司が嫌な顔をします。長時間会社にいる=生産性が無い、時間内に仕事を終わらせることが出来ない、とみなされるので。朝が早い業種でしたが、その分皆さんお帰りも早く、業種的に1000万以上は当たり前でしたが、金曜日の19時には誰もいない、なんてこともありましたよ。また、私の夫は日本企業勤務で年収もトピ主さんとこと同じくらいですが、毎日帰宅が夜中ということはありませんよ。仕事の進み具合によっては7時過ぎに帰宅してくれたりするので、本当に助かります。

    ユーザーID:0537073765

  • 大変ですね 続きです

    トピ主さんのような外国人の方からみて、これが普通なのか??と疑問に思う気持ち良く分かります。日本には「滅私奉公(めっしぼうこう)」という言葉があります(もしご存知でなかったら調べてみてください)。私生活を犠牲にして勤めるのが良い事なんですよ。ただ、私も育児をしてみて分かりましたが、一人でずっと子育てするって辛いですよね。日本人の私だって辛いのに、外国人のトピ主さんならなおさらでしょう。まずは、一度母国の実家に帰って、リフレッシュしてみたらいかがですか?それと、同じように悩む日本人のお母さんは沢山いますので、支援センター等、自治体で悩みを聞いてくれる場所に行ってみて下さい。それでも限界だと思ったら、素直に旦那さんにぶつけてください。旦那さんだって、いくら仕事が大事とはいえ、大事な妻、そして子供の母が壊れそうだと知ったら何か手段を取るでしょう。その結果、収入が減るような事になったら、トピ主さんはそれだけ日本語が出来るんですから、子供を保育園に預けて外資系企業で働く(英語は大丈夫ですか?)というテもありますよ。しかし、旦那さんも奥さんが日本人じゃないんだから、もっと気をかけてあげるべきです!

    ユーザーID:0537073765

  • 間違えました

    滅私奉公、めっしほうこうですね。間違えましたーすみません!はずかしー。

    ユーザーID:0537073765

  • ありがとうございます

    レスをくださって、ありがとうございます。
    参考になりました。

    ユーザーID:8226920866

  • 地域の力

    私も 短い期間ですが夫の国で生活したので お気持ちすごくわかります。

    あなたが 前から知っていることもあるかもしれませんが 
    いくつか 方法を考えました。

    お国の料理とか よく作りますか? 
    お国の食材を扱うお店や お国のエスニック料理店は地域にありますか?
    そこに行けば 同じ悩みを持つお国の人がきっといると思います。
    お国の言葉で情報交換や相談ができる知人が出来たら
    貴方にとって どんなにか心強いことでしょう。

    勿論 日本人も力になります。公園や児童館へ ぜひ行ってみてください。
    同じくらいの子供を持った お母さんやお父さん 
    お散歩中のおばあさん おじいさんに どんどん話しかけてみて。
    そこに たまたま私がいれば もちろん喜んでおしゃべりしたいな。

    他の方のレスにもありますが 市役所へ行って 子育て支援の担当課
    国際交流課などの窓口も あなたの力になると思います。 
    ママサークル 料理の交流会、日本語教室などなど。
    市の主催のものやNGO NPOなどのボランティア団体が開催しているものなど
    いろいろ情報を得られますよ。 

    ユーザーID:8950246481

  • 普通ではないかな

    私、毎日定時で帰ってます。でも給料はご主人の半分以下(泣)

    どちらが良いかはあなた次第です。

    ユーザーID:5571986823

  • 忙しいんですね

    会社や職種にもよるので、普通かどうかはわかりませんが、
    そういうサラリーマンは多いと思います。

    お一人で外国で育児とは、大変ですね。えらいと思います。
    日本語もお上手なので、あと数ヶ月してお子さんと外へ遊びに
    いけるようになれば、お友達はすぐできると思いますよ。
    お近くにファミリーサポートセンターはありませんか?
    少しお金はいりますが、定期的に頼んだほうがいいですよ。

    最初のお子さんで育児も不安だと思うので、
    助産院など育児のアドバイスが受けられるところを探しのみいいと思います。

    お住まいの市町村でも何かサポートがあるかもしれませんし、
    ラ・レーチェ・リーグのような団体に連絡をとるのもいいかもしれません。
    家事手伝いの人にきてもらってもいいかもしれません。家事の手伝いもですが、お話して気晴らしをするためです。
    近くに気のいいおばさんがいると一番なのですけど。

    もしもノイローゼになりそうになったら、しばらく母国へ帰られるのもいいかもしれません。お母さんとお子さんの健康(精神的な健康も)が一番です。

    ユーザーID:9911843865

  • 残念ながら普通だと思いますが、応援

    トピ主さま、お疲れさまです。

    慣れない国で赤ちゃんを育てる生活、たいへんですよね。
    まして、頼りの夫は多忙であてにできない、となると心細いと思います。

    私も子どもが小さい頃に夫の海外駐在があったので想像できます。

    うちの夫も多忙で、病院から「子どもが重病で入院しました」という連絡をしたらやってきて、そこで1週間ぶりに顔をみた、なんていうこともありました。
    (彼の名誉のために言いますが、家庭を大切には思ってくれています。でも、仕事が忙しくて家族と過ごす時間が足りないのです)

    トピ主さまがお住まいの地域に育児サークルのようなものはありませんか?
    市・区役所で、子育ての相談にのってくれる窓口を紹介してくれると思います。
    タイヘンな時に育児サポートを頼めるシステムがあるかも、尋ねてみて下さい。

    毎日を一人で子どもと過ごすと疲れてしまうのは当然なので、子どもを連れて(もう少し大きくなったら、遊ばせながら)母親も息抜きができるような場所がみつかると良いですね。

    日本語、とてもお上手ですよ。

    ユーザーID:8099662947

  • よく頑張ってますね。

    よく頑張ってると思います・・・

    しかし、皆さんの意見と同じ 女は家を守るというのは

    日本人の男の考えなんではないでしょうか?


    うちは、まさしくそれです。


    21年我慢してます・・

    子供が大きくなって、お母さんの味方になってくれますよ。

    ちなみに年収は、あんた様よりずっと低いです

    ユーザーID:6798661084

  • 手抜きしましょう。

    子育ては、誰でも大変で、特に第一子はまじめに取り組みすぎる傾向が
    あります。しばらく放っておいても死にはしない、それよりも世話する
    本人の健康のほうが大事と考えて、手抜き・息抜きをしましょう。
    回りに話せる人がいるといいのですが、近くの喫茶店などで世間話をすると
    息抜きに良いでしょう。なおたぶん区役所で訊けば保健師さんなど家庭訪問
    あるいは電話で話をきいてくれますよ。

    ユーザーID:3340699306

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧