ダウン症〜でも大切な子

レス79
お気に入り195

天使ちゃん

子供

お子さんに障がいがあり、悩んで苦しんで相談されるトピをよく拝見します。
読む度に、胸がつまります。その苦労を思うと涙ぐんできます。

私の子もダウン症候群を持っています。
「ダウン症」って検索すると「高齢出産のリスク」とか「家族の苦労」などネガティブな言葉がヒットしますね。
もし、私が今妊娠中だったりこれから妊娠を希望していて、それらを読んだら
「絶対ダウン症の子なんて欲しくない」「怖い」と思うようなものばかりです。

それって悲しいな…うちの娘が生まれてきちゃいけなかったみたいに考えられてるのが。

そこで、真逆のトピ立ててみたくなりました。
障がいがあっても、むしろそれだからか
うちの子可愛いんですよ〜凄いんですよ〜って自慢するトピです。

もし、それらを読んで「障がい者=可哀そう。異常。気持ち悪い」って
ネガティブな偏見やイメージを変えて、誤解を解いて下さる方が少しでもいて下さったらいいなぁと思います。

うちの娘は2歳。
まだ全く話せませんが、彼女なりに必死でおしゃべりしてます。
満面の笑みで私に全身で抱きついてくるのが可愛くてたまりません。

誤解されやすいことですが、ダウン症の名前の由来は「ダウン博士」からであって
アップダウンからではありません。何でも標準以下だからダウンじゃないんです。
程度に差があって、標準通りに成長できることもありますし
知的障害もありますが、大学に進学する人もいます。

私は今でもふと涙があふれる時があります。
私の中にもまだ偏見や「自分って不幸」って思い込みがあるんでしょうね。

そういう暗い気持ちを払しょくしてくれる
障がいを持ったお子さんのお母さんや接した方のエピソード聞かせてください。

ユーザーID:2536577273

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数79

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 娘の笑顔

    4ヶ月になる娘を育てています。

    この子を授かったとき悩み悲しみに暮れました。
    産後の入院中見舞いに来てくれた夫が「施設」の話をしたとき。
    もしこの子が施設の人達に虐められたら?
    殴られたりしたら?
    無いとも限らない。
    外からは見えない空間なのだから。
    ましてや親に捨てられた子だからどんな扱いをされるか分からない。
    私は口出しできる立場ではない。
    そんなことになるくらいならこの子は私が育てる。
    私はこの子を守る。
    と思いました。

    うれしかったことは、
    3ヶ月と2日目に実家に帰った際、母が娘をあやしたとき初めて笑いました。
    うれしくて涙が出ました。
    その後も2週間ほど娘が笑ってくれるたび涙であふれました。
    今は布団に寝かせている娘の顔を覗き込むと、にっこりと笑ってくれるのがうれしくてたまりません。
    あまりにも可愛い。
    他の人、両方の祖父母にも見せない私と夫だけに見せてくれる笑顔です。

    ユーザーID:8384153490

  • 子どもはいませんが

    こんにちは。子供のいない40代のおばさんです。
    障がいのあるお子さんの子育て、大変なこともおありだと思いますが、素敵なトピですね。

    ダウン症についてあまり詳しくはないのですが、近所に作業所があることと、よく行くパン屋さんの店員さんがたぶんダウン症の方だと思います。
    皆さん人なつこい笑顔と真面目さがあって、失礼な言い方ですが、みんなかわいいです。
    きっとご家族や周りの方の愛情やご指導の賜物ですね。
    お子さんの健やかな成長をお祈り致します。

    ユーザーID:8054707321

  • 子育ての喜びは同じ

    私は障害のある子どもを育てて10年です。
    私は正直言って、こういう風に「障害があっても〜」みたいなのは苦手です。

    確かに自分の生んだ子が障害を持っていると知った時は衝撃でした。
    数日は泣いてばかりだったし、希望も見えませんでした。

    でも月日がたち、障害がある我が子ともうまく付き合うコツも分かり、
    障害のある人の将来がどんなものなのかを知り、
    今現在は全く、不安はありません。
    普通の子育てと同じ、将来に向けて一日一日を大切に、コツコツ積み上げて行くのみ。

    算数や国語は苦手だけれど、毎日を楽しんで過ごしている我が子を見ていると
    とても幸せだし、引け目を感じる必要もないと思います。
    だから親も堂々と、普通にしています。近所の方も普通にお付き合いしてくれます。
    いや、むしろ我が子に癒されていると思います。
    壁は相手ばかりが作っているわけではないと思います。

    近くにいる人に自分と我が子の生き様を見て、知ってもらうことがバリアフリーへの近道です。
    言葉で伝えるより、ずっと説得力があると思います。
    だからみんなで堂々と、胸をはって生きていきましょう。

    ユーザーID:4860583433

  • こちらが元気付けられる親子

    私自身は独身で子供がいないのですが、同じマンションにダウン症のお兄ちゃんと(たぶん)健常児の妹がいるご家族がいます。
    ときどきエレベーターで会うのですが、兄妹揃ってとてもかわいいんです!
    お兄ちゃんはちょっと恥ずかしがりやさんなのか、お母さんの影に隠れながらこっちに向かって笑いかけてくれます。
    妹のほうが物怖じしない性格なのか、にっこーとこれまた笑ってくれます。
    お母様もまたいつも気持ちのよい笑顔の方なんです。

    きっとご苦労も多々あると思います。
    それでも会うときにいつもニコニコ笑っているこのご家族を見て、私はあたたかい気持ちになれます。
    なんていいながら、お名前も知らないんですけどね(苦笑)

    ユーザーID:0767237757

  • お母さんじゃないですが

    小学校支援級に勤務しています。この仕事について10年。様々なハンディのある子ども達と月日を過ごしています。
    正直、それまであまり関わりを持ったことがなく、不安でしたが、付き合ってみると、その可愛いこと、純粋なこと、頑張りやさんなこと…彼らの持つ素敵なワールドにも魅せられ、この道一筋に頑張って行くことに決めました。この子達をもっと理解したくて、働きながら特別支援に関する大学にも通いました。実に奥が深いです。そして、難しいジグソーパズルのピースがはまるように、ある日、指導がぴたっとはまる瞬間がとても好きです。

    ダウン症のお子さんがいらっしゃるのですね。
    彼らは翼が見えないだけで、本当に天使なんじゃないかと幾度思ったことでしょう。穏やかさと明るさと、そして人を幸せにするきらきらした笑顔。幾人かを見てきましたが、みなそれぞれに個性豊かでありながら、それでいて、常に幸せオーラに包まれている雰囲気は皆とてもよく似ています。

    学級に彼らがいると本当に空気が和みます。まとう空気がゆっくりで、超マイペースなんですが、いつもホントに一生懸命なんです。

    お嬢さんの可愛い笑顔を守ってあげて下さいね。

    ユーザーID:5481511969

  • うたとピアノを

    ダウン症のお子さんに、歌とピアノを教えています。
    外の子より多少ゆっくりですが、ピアノも弾けるようになったし、歌もきちんと歌えるようになってきました。この間の発表会では、その子の伴奏で、みんなで歌を歌いました。

    それだけなんですけれど。

    ユーザーID:9505946455

  • 生きていてくれれば

    素敵なトビですね。
    私の娘、正確にはおなかの中の胎児でしたが妊娠8ヶ月で亡くなりました。
    ダウン症のリスクが高いと言われまた。
    分娩後に亡くなった娘の顔を見ると口や耳に障害が。
    でも生きていてほしかった。
    できることなら目を開いて手足を動かして
    おっぱいを飲んで、小さくても声を聞いてみたかった。
    娘さん たくさん愛情かけて 抱きしめてあげてください。
    まっすぐにお母さんのこと愛してくれますよ!
    大切なのは愛があるかどうか。応援しています。

    ユーザーID:9876322553

  • 笑顔がかわいいですね.

    医療従事者です.仕事柄ダウンやその他障害のある方との交流があります.ダウンの子は本当に陽気な愛想のいい子がばかりでこちらの方が癒されます.
    中にはやはり心疾患を先天的に持っている子もいてあまり激しい運動が出来なかったりして残念そうにしてる子もいます.
    でも本当に前向きで,素直なお子さんばかりで私は大好きです.

    ユーザーID:0537708713

  • 同級生の明るい子

    小学校の同級生に、ダウン症の「ゆうちゃん」という男の子がいました。
    ときどき「ことばの教室」とよばれた養護学級へ行く時間があるほかは私たちと同じ普通学級に通っていました。

    にこにことよく笑うかわいい男の子で、明るく、いつもたくさんの友達に囲まれていたという記憶があります。
    ある日、給食を食べるのが遅かった私が男の子たちにからかわれ、しかも食べ終わってないのに掃除が始まってしまい半べそをかいていた時、ゆうちゃんがかばってくれたこともありました。

    それでもやはり小学生は残酷で、障害がからかいの対象になるときもありました。
    そんな時、いつもはおだやかな担任の先生が血相を変えて真剣に怒ったのをはっきり覚えています。

    ゆうちゃんのことは今でもふとしたとき思い出します。
    なつかしい同級生の一人です。

    ユーザーID:9756822491

  • 発達障害の子の母親です

    今年の4月に年中で幼稚園に入れ、始めは慣れなくて大変でした。参観日にドキドキしながら参加したら、なんとお友達と仲良く歌を歌ったりお遊戯をする息子が。入園前からはとても想像できない姿。
    この日は父の日の参観日で夫は仕事で行けなかったので私が行きました。その日の夜に息子から幼稚園で書いたお父さんの絵を夫に渡すと、とても喜んで、いつまでも眺めてました。

    ユーザーID:9883705291

  • それでも我が子はとてもかわいいです

    ダウン症ではありませんが、2歳の息子がいます。
    分娩時のトラブルで脳に重い障害を負ってしまいました。
    人工呼吸器を付けて寝たきりです。
    大声で泣く事も、笑う事も、喋る事も歩く事もありません。
    聞こえてるのか、見えているのかもわかりません。
    きっと今笑ってる、今心地よいんだね?怒ってる?泣いてる?
    本人が意思表示できない為、全て私の妄想と思い込みでしかない
    のかもしれません。でもこれが私の子育てです。
    多分周りからはそんな事になってかわいそうに…とか不幸ねぇって
    思われてるだろうけど、それは素直な感情だと思うし、私は気にしません。
    結局、自分が当事者にならないとわからない事です。

    幸せって、周りと比較して自分は不幸だとか幸せだとか決める事じゃなくて、
    自分が今幸せだと思えるか思えないか、ただそれだけだと思います。
    今は私も夫も毎日健康で暮らしていて、この子も呼吸器は付いてるけど、
    頑張って生きてる。
    元気に産んであげられなかった事だけは申し訳なくて
    自分を責める時も今だにあるし、色々な思いや葛藤はあったけれど、
    かわいい寝顔を見ていると今幸せだなぁって思います。

    ユーザーID:6714423418

  • うちの妹

    こんにちは。
    うちの妹もダウン症でもうすぐ30才。
    両親が定年を期に両親の生まれ故郷へ妹を連れて帰ったので、今は別々に暮らしてますが、歌と本が大好きな妹です。
    誰からも好かれて、いつも女王サマ(笑)
    でも本当に優しい妹です。音楽が大好きで、ドライブに行く時はいつも沢山のCDを持って行き、音楽に合わせて歌いまくり。車内カラオケが定番です。
    ただ一つの難点は、私や弟が聞きたいCDはほぼ無視されます。
    車内は彼女のオンステージ(笑)
    それと耳がいいのか、たまに私の聞きたいCDをかけていると、初めて聞く曲でもすぐにリズムをつかんで一緒に歌います。
    ちょっとびっくりです。

    彼女とは9才年が離れていますが、今でも本気でケンカもします。
    障害なんて関係ないんです。姉妹ですから。

    ユーザーID:9438236175

  • ダウン症の子は性格良し!

    30代既婚女性、子供は心疾患を持っています。

    ダウン症の子にも心疾患を持ってる子が多くて、それでお友達になった子がいます。
    わが子(5歳)と同い年だけど、お友達のダウン症の子はまだしゃべれません。
    でもすごく愛想が良くて可愛い男の子です。
    本当はしんどい時でも笑顔を見せて頑張っています。

    どんな病気を持っていてもわが子は可愛いものですね。
    もちろん病気じゃないのに越したことはないんですけど。
    生き物には病気がつきものです。
    病気であることも生きてる証なんですね。

    ユーザーID:8967448827

  • 天使がいます

    11才の男の子で、ダウン症と口唇口蓋裂、心臓病もあります。でも心がとってもきれいです。私もトピ主さんみたいに泣くこともありました。せつない気持ちお察しします。ありのままでいいんですよ、ゆっくり育児してくださいね。
    少し笑える話を。息子がまだ、保育園の年中さんの頃、インフルエンザにかかりました。そして私が移ってしまいました。夫は仕事に上の子供は小学校でいませんでした。治りかけの息子と二人でテレビをみて、ソファーベッドでうたた寝をしてしまい、ぐっすり寝てしまったんです。はっと気付くと、1時過ぎており、やだ、昼ご飯作らなきゃと…息子の様子を見るとテーブルで食パンを両手に1枚づつ持って、必死に食べている最中でした。ポカリスエットを入れたマグを飲みながらモグモグと本当に美味しそうに。あれっと、枕元を見たら、私にも食パンが一枚、ティッシュのお皿!?にのっておいてありました。パッと目があったら、「どぞ!」と勧めてくれたんです。生命力ある子だなぁ、すごいなぁと笑ってしまいました。ただの食パンでしたが、とっても美味しかった懐かしい思い出です!

    ユーザーID:4653534051

  • ダウン症受産施設のパン屋さん

    近所に受産施設のパン屋さんがあり、ダウン症の皆さんがパンを焼き、接客、販売しています。
    早朝よりパンを捏ね、汗にまみれてオーブンで焼き、笑顔で接客。
    店内はいつも清潔感に溢れています。
    見習いたいことばかりです。
    味はもちろん、地域になくてはならない存在です。
    彼らの武器である、真面目に、明るく、プライドを持ち、友好的な仕事ぶりを思えば当然の結果なのでしょう。
    この評判の良さ、確固たる存在感こそが彼らの生きる証なのだと思います。
    ダウン症〜親にとっては大切な子。
    他人にとっては大切な人。

    ユーザーID:4257062970

  • 知らなかった。。

    >ダウン症の名前の由来は「ダウン博士」からであってアップダウンからではありません

    これ、初めて知りました。
    私の中にある「偏見」の一つが減って賢くなれた気がします。
    トピ立てて下さってありがとうございます!

    ユーザーID:6014976800

  • 以外と普通の生活

    先の解らない未来に悩んで苦しんで、ふとした時に涙があふれていたのは子どもが3歳くらいまでかな?今はうちの子も7歳になり特別支援学校に通学しています。うちの子はダウン症ではないのですが特徴的に似たところがあります。(ソトス症候群というちょっと珍しい症例です)
    学校ではたくさんのダウン症の子やそのお母さんとお友達になりました。ほんっと可愛いですよね!ニコニコと手を振って、運動会で走って顔真っ赤にして頑張って、褒めるとはにかんで、もう毎日抱きしめたい!ってくらい大好きです。ダウン症の子は可愛くてコミュニケーション能力高いので、皆のアイドルです。ご両親からも本当に愛されているお子さんが多いです。
    大丈夫ですよ。うちの子は特別支援学校に通っているくらいだから、多分トピ主さんのお子さんより重度ですが、以外と普通の生活を送っています。工夫すれば旅行も外食も行けますし。
    私の子の支援学校では、学期末に子どもたちの生活を写真やビデオで見せてくれますが、お母さんたちビデオ見て大笑いし、○ちゃん可愛い〜すごーい!って言って、その子のお母さんも「そうでしょ〜!」って言って大笑いしてます。悪くない人生です。

    ユーザーID:7962582240

  • 大好き!

    ダウンちゃん大好きです!
    (敬愛をこめてダウンちゃんと読んでます)

    とっても可愛いですよね。
    私はボランティアの関係でたくさんの知的障害の友人がいます。
    (社会に障害があるという意味であえて漢字で障害と表記しています)

    自閉ちゃんも大好きなんですが、ダウンちゃんのあの愛嬌とひょうきんさが大好きです。
    頑固なところも可愛いです。
    よく一緒に踊ったり歌ったりしていますよ。

    それに!
    ダウンちゃんって「仲良し夫婦」の間にしか産まれないそうです。
    ちゃんとした研究で証明されていると聞いたことがあります。

    是非、トピ主様のお子様とも会って遊びたいです♪

    ユーザーID:0168208173

  • トピ主さま

    今トピ読んで何だか泣けてきました。というのも、ハンディってなにも生まれながらのものだけじゃないからです。当方、中途障がい者です。十代の頃二メートルの高さから転落した事が引き金となり、人生も坂道を転がり落ちるように転落。以来次々とケガや病気に苦しみ、心身のバランスをくずし年間半年は寝たきりの約二十年、病院を駆けずり回る日々でした。山のように薬を飲み副作用に苦しみ、また副作用の薬を止める薬を飲む。薬漬け病院漬けの日々。まわりの友人は就職し、また一人、一人、と次々結婚していき年賀状は皆赤ん坊の写真になりました。
    私は30代後半無職で病気で…。生きてるだけで罵倒されることもしょっちゅうでした。正直、何で私ばっかりこんなめに?と思う事もありますがハンディを個性に変えようとするキッカケを与えて下さって感謝しております。ここにも仲間がいることどうぞお子様にお伝え下さい!オマケですが、ハンディ背負ったメリットは、ささやかなことに幸せを感じられること。真夏の暑い日の夕暮れに柔らかな風が吹いてくるとか。ハンディのある方々が軽視されない社会をつくるのが今の私の夢です!

    ユーザーID:1447059331

  • 周りも育てられます。

    夏休みに入り、二人の子供が学童で長時間お世話になってます。支援学級のお子様達も
    複数いて皆と一緒に過しています。

    ダウン症のお子さんも数名いるそうで、子供達が「○○君、すっごい可愛いんだよね〜」
    と話してくれます。彼がどんな事ができるのかを自慢気に私に話してくれます。
    違いを馬鹿にしたり意地悪したりする子供は全然居ないそうです。先生方の努力のおかげ
    と思います。

    今年度からの担任のスパルタ中年男性教師と馬が合わず(勉強の苦手な子供を皆の前で
    罵るような人)傷つき学校に行きたくなくなっている上の娘が、学童でのんびりと彼等
    と過ごし、先生達もしっかり子供達をサポートしてくれる中でみるみる元気になって
    きました。

    周りの子供も大人も成長させて貰える天使のような彼等に感謝の気持ちでいっぱいです。

    ユーザーID:0476917962

  • 親戚です

    アメリカ人夫のイトコの女の子がダウン症です。今年20になりました。
    ダウン症の方は小柄な方が多いと思っていたのですが
    彼女は背も私より高く、体も大きいです。
    夫は私が驚くと思って心配していたようでした。

    私を見て彼女が初めて言った言葉が
    「あなたが私のイトコになるの?とてもとても嬉しい!今夜眠れるかな」
    でした。

    今も変わらず優しい笑顔で会うたびにぎゅーっと抱きしめてくれます。
    彼女に会うといつも優しい気持ちになります。
    そんな彼女のイトコでいられる私は幸せだなぁと思っています。

    ユーザーID:6477877379

  • 息子は10歳です

    出産後医師からダウン症の疑いありと言われ、NICUのある病院に子供だけ転院した時の事は今でもよく覚えています。幸い合併症はありませんでしたが。
    子供の事で泣いたり、ダウン症についてネットで調べまくったり今思えば無駄な時間だったけど子供と向き合うためには必要な時間でした。

    無謀にも年子の子供を儲け、2歳から療育を受けつつ、きょうだいからの刺激も受け、出来ない事は多いけど「僕はお兄さん」とばかりに今でも威張っています。
    就学時には「一緒の学校に行きたい」というきょうだいの希望、そして本人の可能性を信じて支援学級に入れました。

    今は諸事情により支援学校に編入し、将来自立する道を模索しているところです。見守られつつ、バスに乗ったり、事前に決めた買い物をしたり、先の尖ってない針を使ってですが縫物もしました(雑巾やバッグを作りました)。調理もよくやってます。そして掃除も大好きなので「主夫」になってもらおうかな、なんて妄想中です。

    ダウン症の子はかわいいとよく言われますが、息子はどちらかと言うといたずら好きで、リアクションがあるとにやっと笑ってるいけずです。

    ユーザーID:2797895011

  • 比較は好きじゃない

    私にも4歳のダウン症の子供がいます。
    とてもかわいいし大切です。

    健常児の家庭に笑顔が少ないわけないし幼児なんて健常児だって可愛い盛り。
    笑顔一杯に決まってます。

    親にとっては障害や病気があろうがなかろうが可愛い我が子なんです。

    それでもあえて比較するとしたらダウン症児は成長が遅いから赤ちゃんの時期(可愛い時期)が長くて得した気がします。
    話し出すのも歩き出すのもなんでもかなりのんびりです。

    他人と比べての幸せなんてつまらないですよ。
    私は子供がダウン症でもどんな子だったとしても幸せだったと思います。
    そしてどんな子供でも悩みや辛いことはあると思います。

    楽しく子育てしましょう。

    ユーザーID:2612570582

  • emuさんへ

    聞こえてると思います。


    私の母が脳梗塞で入院中、同じ部屋に
    交通事故で、入院している男性(18歳)がいました。
    飲酒運転の車が突っ込んできたそうです。

    病院の先生からは「見えてないし、声は聞こえてても理解は出来てない」と
    断言されたそうです。

    でも、当時交際していた彼女がお見舞いに来ると、
    彼女の声がするほうに向いたりするそうです。

    私も一度ベッドの側に行って、お母様と話をしていたときのことです。
    「あ、○○君の手、お母さんの手とそっくり!」と言うと、
    顔を赤くして恥ずかしそうな顔をしました。
    少なくとも私には、ハッキリそう見えました。

    それでも、医者は「何も分かってない」と言います。

    emuさんが、『今、心地よいんだよね?』と感じたなら、そうだと思います。
    『泣いてるんだよね?』と思ったなら、そうだと思います。
    意思表示が出来なくても感情は有ると信じてます。

    優しい子育てですね。
    何も出来ないけど、応援しています。

    ユーザーID:9041069382

  • どっちも同じかなぁ

    38歳主婦、10歳自閉症男児の母です。

    ダウン症のお友達は大勢います。皆ニコニコしていて大好きですよ。
    たまにおてんばちゃんが居て(笑)息子は困るなんて言ってますけれどね。

    我が家には健常の娘もいます。正直息子も娘も同じ様に可愛いし、憎たらしくなることはあります。
    障がいがあるから大変、可愛い、手がかかる、そうだと思いますけれど、健常の子も同じ様に手もかかるし、大変だし、可愛いのです。

    どっちも同じかな?と思います。

    ユーザーID:3829979143

  • 大切でーす。

    私の一人息子もダウン症ではありませんが、18番染色体リング症候群
    です。 生まれて1年ぐらいはどうやって育つのか心配でずいぶんと悩
    みましたが、まあとにかく寝顔がかわいくてやっぱり赤ちゃんっていい
    もんだなーと思ったものです。 
    それまで障害を持つということを真剣に考えたこともなかったのですが、
    息子のおかげでずいぶんと勉強させてもらいました。
    今10歳ですが、まだ甘えてくるところがかわいくて仕方があり
    ません。 私が住んでいる国には2階建てバスがあり、
    これが息子のお気に入りで休日はこれに乗って2-3時間周遊して
    くるのが習慣になってます。 息子は素直に喜んでくれるので
    幸せです。

    ユーザーID:5830220327

  • 可愛い

    生後2ヶ月の乳児の母です。
    息子は、今の処障害はありません。
    障害があろうがなかろうが自分の子どもは可愛いですよね。

    私の友人の子どもがダウン症です。
    笑顔が本当に可愛いくて、キュートなコです。
    そのこの顔を見ると癒されます。
    手術をしたり、凄く辛いだろうに・・・
    会うと笑顔を見せてくれます。その笑顔が大好きです。

    ダウン症のコって、特徴のある顔をしていますよね?
    母と買い物していた時ダウン症のコがいました。
    母が言った事「ダウン症のコって、素直で本当に可愛いのよね。」
    と言ってました。

    障害があろうがなかろうが、親に撮って子どもは可愛いくて大切なコですよ

    ユーザーID:1676839820

  • 毎日楽しく

    13歳知的障害の一人息子がいます。

    生後すぐから「何か違うな」と思っていましたが、私も妻も一度も息子の障害について泣いたりしたことは一度もないです。

    どうしてあげるのが一番この子のためになるのか、と思い続けて13年。

    いろいろ「わからんちん」で困る場面も多々あるのですが、本人が“生きてて毎日楽しいな”と思ってくれればいいと考えています。

    それ以外には何も求めなくていいって、我が家はかえって幸せなのかもしれません。

    生まれてきてくれてありがとう!です。

    私も妻も心からそう思っています。

    ユーザーID:0471324472

  • 成人のダウン症ですが…

    2年前に結婚しました。
    夫の妹(27)がダウン症です。

    プロポーズされて初めて夫の実家へご挨拶に伺った日。
    車のエンジン音が聞こえると、家の中から妹が玄関に出てきました。
    「いらっしゃ〜い!」「ず〜っと待っててん。」とニッコニコの笑顔で。
    家の中に入った瞬間、なぜだか分からないけれど、「この家には心の温かな人たちが住んでいるんだな」って感じるものがありました。

    客間へ通され、お父様とお母様にご挨拶を、と腰かけたら、「暑い?」「お茶もっと飲む?」「ケーキもあるで。」と次から次へと話しかけてくるので挨拶らしい挨拶もできず…(苦笑)。
    いつの間にか私の隣にぴったり寄り添って離れないんです。

    「おねーさん、何時に起きたん?」
    「おねーさん今日泊ってくん?」
    「ご飯食べてく?」
    「次いつ来る?」

    結婚のお許しをお願いに来たのに、なんだかもう家族になりましたよ、みたいな雰囲気になってしまって。
    誰とでもすぐに打ち解けられる、人懐っこい性格をした妹は、新しく家族に加わる私をとても温かく迎えてくれました。

    ユーザーID:5741431998

  • 続きです

    私たちの結婚式もとても楽しみにしてくれていて、何度「おめでとう」と「きれー」を言ってくれたことか。
    夫や夫家族が、ダウンの子は嘘がつけない、お世辞が言えないから、この子が綺麗っていうのは本当に綺麗なんやで、って言ってくれて、それもまた嬉しかったです。(多分、ドレス姿が眩しかっただけで私は決して美人ではないです)

    今は義父母と一緒に時々我が家に遊びに来て食事を一緒に作ったりしますが、すごく一生懸命で手先も器用でいつも感心します。
    「おねーさんのご飯はおいしい」とよく食べてくれ、私のグラスに飲み物を注いでくれたりします。
    お酒に酔うといつも、「こんな子がいるのに嫁いできてくれてありがとう。優しくしてくれてありがとう。」と義父は泣くのですが、こちらこそ温かで笑顔の絶えない家族の一員にしてくれてありがとう、と感謝の気持ちでいっぱいです。

    縁あってダウン症の障害を持った家族と共に生きていくことになりましたが、毎日が楽しく、本当に幸せです。
    一つだけ欲を言うならば、妹には一日でも長生きしてほしい、元気でいてほしいと思います。

    ユーザーID:5741431998

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧