娘をお墓に入れたくないのです…

レス44
お気に入り55

ちゅら

話題

二児の母、ちゅらと申します。
カテゴリー違いでしたらすみません、
納骨の事で相談させてください

先日4ヶ月に満たない娘がSIDSで亡くなりました。
私は主人を婿にもらったので私の家のお墓に入ります。


お墓には私の曽祖父母、祖父母のお骨が入っています
祖父母は子供嫌いで且つ跡取りにならない女だったからか私は嫌われていました。
同居していた頃は「邪魔、二階でご飯食べろ」と言ったり
お菓子はお金を払えと言い何故か母が買ったお菓子も食べれず
話を聞いてもらいたくて5分でも話していると殴ら〔3〜7歳の間〕
不妊症だった母親も糞やし、やっと生まれたのが女でお前も糞と言われ続けました。

曽祖父母とは会った事ないのですが、唯一の男だった祖父を溺愛していて
戦争時代に祖父が冬にスイカが食べたいといえば兄弟に売っている隣県に買いに行かせ、自転車乗りたいといえば子供用を与えと祖父だけ特に可愛かったようです

そんな人達が娘を見てくれるとは思えない…
生きていた頃とは違うと聞くし、勝手な私の意見でお墓に入れないというのもおかしいのかな…と悩んでいます

お仏壇は誰も住んでない田舎の家にあり〔水道や電気は通っています〕
お供え物は週2回ですが母としています
お墓の掃除は年二回くらいです

納骨した場合、娘の位牌だけ実家にもって帰ってきていいのか
また全部まとめて持って帰ってこなければならないのか…

永代供養も考えたのですが、両親にもまだ相談できず
かといって主人も私も21歳と23歳で知識がなさ過ぎて
話し合いをしても埒が明きません

せめて自分たちでお墓を用意できるまで、と思うのですが
やはり私のエゴで娘の納骨を遅らせるのは
よくないのでしょうか?


乱筆乱文失礼しました…

ユーザーID:2012138307

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数44

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • おちつくまで

    気持ちが落ち着くまで手元供養にしておくといいと思います。
    前向きに思える日がくるまで、
    手元で大事にしたほうがいいです。
    いろいろな手元供養ショップがネットにあるので、
    見てまわるだけで心が落ち着きますよ。

    ユーザーID:3001369181

  • まだ納骨しなくてよいですよ

    その若さで親になり子どもを見送るという本当に辛い思いをされましたね。
    お嬢様のご冥福を心からお祈りします。

       合掌

    まだまだ手元に置いておきたいでしょう?
    納骨は急ぐ必要はありません。
    私の亡父の納骨は一周忌のときに行いました。
    1年間、お骨を自宅に置いていました。
    お寺さんからも納骨は急がなくて良いといわれていました。

    一周忌まで、ゆっくり考えましょう。
    お嬢さんもまだパパとママのそばにいたいはずです。

    ご両親から納骨を勧められたら
    「まだ手元に置いておきたい。一周忌までに決めるから」
    と答えましょう。

    ユーザーID:0596419136

  • なんか聞いたのですが

    詳しくなくて済みません。
    法事でお坊さんの説法を聞いた時に「人は死んでから五十年経てば生まれ変わる」って言ってました。
    ご位牌も白いものになるそうです。

    ご祖父母方は亡くなってから何年たたれてますか?

    ユーザーID:9316675404

  • お悔やみ申し上げます

    ご苦労されましたね。

    そのような経緯があれば、祖父母さんと同じお墓に納める事をためらう気持ちも当然です。

    しかしお墓の問題は代々のことなので、簡単に決められないと思います。
    今すぐ結論を出す必要はないでしょう。

    菩提寺に相談し、お墓には納骨せずに、お寺で預かっていただくのはどうでしょうか。
    分家などでお墓のない家では、とりあえず預かっていただくことは普通にあることです。

    それから娘さんの御位牌だけは今住んでいる自宅に持ち帰りましょう。
    そうすれば毎日手も合わせられますし、宗教的な問題はないと思います。

    旧家屋に代々の仏壇があるということも考慮し、大きな仏壇は必要ないと思います。
    小さな仏壇でいいので身近に娘さんの御位牌を置き。
    この先のことは、ご両親や旦那様とゆくっり時間をかけて結論を出せばいいと思います。

    ユーザーID:8444225512

  • 我が家の場合

    つらい思いをされましたね。
    トピ主さんと状況は違いますが、入れたくない事情があり、妥協案で姉の喉仏はずっと自宅の仏壇にありました。
    諸事情で墓が別になり、ようやく納骨をしました。
    納得いく選択をされてくださいね。

    ユーザーID:4415714753

  • 無理にお墓に入れなくても…

    今は、手元供養墓とかありますし、無理にお墓に入れる事は無いと思いますよ。死んだらお骨には感情はありませんので、割り切ってしまえば良いかとは思うのですが…。トピ主さんが気になさるようでしたら、手元供養墓を検討されてみては??

    ユーザーID:2271811128

  • お気の毒で・・・

    こういうことに詳しくはないのですが
    お気の毒で思わずレスします。
    娘さん、お気の毒です。かわいそう・・・。
    そして主さん、お気の毒で。

    お墓のことですが、今住んでる東京ではお墓に関してはかなり
    自由なんですが、実家の地方ではやはりいろいろ風習があります。
    主さんの地元の風習にならって行われることなので
    その道のプロ、お寺さんに相談してはどうでしょう?

    私が20代で父が亡くなったときも納骨、
    お墓に関しててとり足とり教えてもらいました。
    お葬式をしたお寺(葬儀場かな?)ご住職に
    相談するのが一番だと思います。

    ユーザーID:0311057201

  • >amaさん

    手元供養ショップ…そういうものがあるのですね
    手元で大事にするのが良くないものかもしれないと
    決め付けていたのでレスを見て気持ちが和らぎました…

    火葬の時も赤ちゃんは悪いことをしていないので
    念仏はいらないとお坊さんに言われたのできてもらいませんでした
    四十九日は納骨せずとも、お坊さんにきてもらい
    家で供養する時はどうすればいいのか聞こうと思います

    レスありがとうございました

    ユーザーID:2012138307

  • あなたが納得するように

     お子さんを亡くされたことお悔やみ申し上げます。

     色々な意見が出てくると思います、私は僧侶ですが今回の場合あなた方夫婦が一番納得するのが肝心です、いずれあなた方のお墓を建てるときまで手元にと思うのならそれも良いかと思います。

    手元にお骨が有り尚かつお位牌を作って小さなお仏壇でおまつりするのもよいでしょう。
    このような場合いつも檀家さんに言うのですが「祟るとか、迷うとか言うことは考える必要は有りません」それを言うのは僧侶ではなく無責任な発言者だと言うことです、そんな言葉に迷うのは亡くなった人ではなく生きているあなた方ですと。

    ユーザーID:4500674119

  • 手元に

    しばらく手元に置かれては如何ですか?
    納骨は、急ぐ必要はないのですよ。

    うちの実家はお墓が無くて、祖母が亡くなってからお墓を立てるまでに4年くらいかかりました。
    その間、家の2Fにずっとお骨がありましたよ。
    仏壇もありませんでしたが、お花とお水と位牌を一緒においてありました。

    ユーザーID:6689213422

  • 私の知り合いの旦那様ですが

    若くして亡くなられたのですが、お寺のほうから納骨はすぐにしなくても良い、もっと側においてあげて…と言われたそうです。
    多分、もう2年くらい経つと思いますが、まだ納骨していなかったはずです。

    そういう辛い気持ちがあるのでしたら、納骨はトピ主さんが納得できてからで良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:0977272979

  • >海鳴りさん

    ありがとうございます…

    主人とは高校生の頃から付き合っていて若い夫婦となり親となり、
    よくある浮気問題も乗り越え二人目の子供を授かることができ幸せでした
    突然のことで、ちょっと買いだめしていた粉ミルクやおむつ
    様々なものが生活のあちこちに残っていてまだ実感がわきません…

    納骨は必ずしも四十九日でしなければならない
    ということはないのですね。
    私の父が元々あまり入れたくないと考えていたらしく
    両親とは意見がぶつかることはなさそうです

    少し問題があるとしたら義母かもしれません…
    きちっとすべきと考えている人ですし
    私が入れたくない理由は想像がつかないと思います
    でももし食い違う事になった時は海鳴りさんのおっしゃったように
    説得したいと思います

    ユーザーID:2012138307

  • >かばさんさん

    レスありがとうございます。
    お坊さんは法事の時に色々な話をしてくれるのに
    何で覚えていないんだ私!と今になって後悔しています。

    五十年…ご位牌も白いものに変わるのですね!
    祖母は13年前に、祖父は3年前なので暫く先にはなりますが
    教えてくださってありがとうございました
    生まれ変わって孫を煙たがらずせめて
    抱っこしてくれる人になってくれたらなと思います

    ユーザーID:2012138307

  • >なおきさん

    喉仏をお仏壇においてたのですね
    その場合最初からお骨をわけていたのでしょうか?
    またお坊さんに頼んで取り出してもらったのでしょうか?

    小さなお仏壇をかまえるにしろ
    骨つぼを外側に置くことになるしそれだけぽつんと
    横に置いていいものなのか…
    それも聞かなければなりませんね

    聞きたいことがこんがらがって聞きそびれることがないようにします
    ありがとうございました

    ユーザーID:2012138307

  • >鬼灯さん

    少し頭でっかちに考えすぎだったでしょうか…

    自宅で亡くなったので警察がきたりして事情聴取を受けるのも初めてで何もかもが慌しく過ぎて、色々落ち着いて考えることができてなかったかもしれません

    手元供養墓というのも初めて知りましたので
    ちゃんと調べてお坊さんに連絡して納骨の事を相談したいと思います

    ありがとうございました。

    ユーザーID:2012138307

  • >ままさん

    私はひとりっこで兄弟がいなかったので、娘を身篭った時は凄くうれしかったです
    何故か私の子宮はあまり大きくならないらしく
    二人とも腹囲は80cm以下までしか大きくならず体重も2000gちょっとでした

    それでも特に病気もなく二人とも退院して
    息子は男の子ですがあまり風邪にもかからずすくすく育っているので
    娘もそう育っていくと思っていました…

    解剖しなければSIDSと断定して死因はつけられないので解剖を、と5回位断ったもののDr.にすすめられ、それでも断りました。
    CTやレントゲンを撮っても解らないのなら、それでいいと。
    血液型も知らなかったので調べてほしいといえばできないと断られ、なのに解剖をすすめられた時はあまり良い気分になりませんでした…

    ままさんは20代でお父様が亡くなられたんですか…
    順序はあれど早すぎる死もやはり辛いです

    お坊さんに連絡をして、夫婦の意見をまとめてから両親や義父母にも相談をした方がよいですね。

    レスありがとうございました

    ユーザーID:2012138307

  • >ぼうずさん

    僧侶さんですか?!目を通していただきありがとうございます
    夫婦で納得…主人の意見もしっかり聞けていないかもしれないので
    今晩また息子が寝たら話し合いをしてみます

    >そんな言葉に迷うのは亡くなった人ではなく生きているあなた方ですと。

    読んでいて泣いてしましました
    何をするにも何が正しいのかわからず
    そもそも決まった形などないのかもしれませんが
    私のエゴじゃないのか…とそればかり考えてしまいました

    生きている息子は私を見て育っていると思いますし
    しっかりしなければなりませんね…

    ありがとうございました。

    ユーザーID:2012138307

  • >yumiさん

    納骨の日が近づくにつれて気持ちが焦ってしまい
    どうしようどうしようと思っていました
    皆さんにあせることはないと言うレスを読んで
    気持ちも落ち着いて考える事ができるようになりました
    本当は自分で整理して考えなければならないのに、駄目ですね

    お墓がない…そんなケースもあるのですね

    お位牌も頼んですぐできるものでもないですし
    週末にでもお仏壇を見て回ってお位牌を頼もうと思います

    レスありがとうございました

    ユーザーID:2012138307

  • >トリイさん

    旦那様が亡くなられたのですね…

    私の同級生のお父様が結婚式当日に倒れてそのまま帰らぬ人となりました
    その後納骨をどうしたのか聞くこともできずじまいなのですが
    納骨はあまりしたくないとだけ聞きました…

    娘のお骨は祖父母に対する気持ちやお墓に入れても良いと思えるまで
    それがいつになるかわかりませんが
    そうする限りちゃんとお供え物や供養をしてあげたいとおもいます

    ユーザーID:2012138307

  • 墓石店の社員です

    納骨が遅くなっても大丈夫ですよ
    宗教的にも問題はありませんから気にされることはありません。

    お客様で幼いお子様を亡くされた親御さんは、ご遺骨になっても別れがたく、気持ちが落ち着かれるまで家で供養される方も沢山いらっしゃいます。

    どうかトピ主様も、ご自分のお気持ちを大切になさってください。

    最近の霊園は小さなサイズのお墓もありますし、墓石に可愛いキャラクターを彫ってお子様専用のお墓を用意される方もいらっしゃいます。
    ご先祖伝来のお墓とは別に、ご夫婦のみ霊園を求められる場合も増えています(ご先祖の供養は供養としてしっかり行えば、自分達はその墓に入らなくても法律上は問題ありません。むしろ信教の自由が保障されています)

    短い間でしたが、一生懸命生きられたお子様のご冥福を心からお祈り申し上げます。

    ユーザーID:0062966115

  • 私の妹

    私の妹も産まれてすぐに亡くなりました。
    顔を1度も見ることなく産まれたと同時に息を引き取りました。

    その時期に祖父のお墓を作っていたのですが(実家が沖縄なのでお家のようなお墓です)祖父の遺骨と妹の遺骨はお寺に預けていましたよ。

    こちらではお寺に遺骨を預けることはできないのでしょうか?
    調べてみてはいかがでしょう?

    ユーザーID:4343275352

  • >rauさん


    私が祖父母に対する気持ちで娘の納骨をするしないと決めていいのか悩んでいて、rauさんのようにおっしゃっていただけると心が救われます

    お寺に預かっていただく手段もあるのですね
    明日お坊さんに連絡して、これからの意向が決まったら
    両親や義父母と話し合いをし、週末にお仏壇を見てこようと思います。

    レスありがとうございました

    ユーザーID:2012138307

  • うちの場合です

    子どもさんを亡くされて本当に辛かったでしょうね。
    娘さんのご冥福をお祈りします。
    私は産まれてすぐの弟を亡くしました。といっても私は小さくて覚えていないのですが。
    母は弟に会う事も許されず、写真も無く、だびにふされてしまったようです。
    戸籍は祖父が「戸籍が汚れる」と入れてもらえていません。
    私が7つの時に、父が知り合いのお墓屋さんに小さなお地蔵さんを彫ってもらいました。
    弟だけの小さなお地蔵さんのお墓が家の墓の隣に並んでいます。それまではお墓を作らず骨壷を埋めてたみたいです。納得いく形を探してたんだと思います。
    そのお地蔵さんにいつもいるカエルがいるんだそうです。そのカエルに話しかけたら飛びついて来て離れ無かったとか。母も父も弟がカエルになって会いに来てくれたのかなぁ〜ともう30年近く立つのに本当に嬉しそうでした。
    無理に納骨しなくても良いと思いますよ。

    ユーザーID:4818364538

  • 納骨は急ぐ事ないですよ。

    私の親友も、今年初めに、ようやく出来た第一子を、先天性の病気で亡くしました。9ヶ月でした。生まれてから入退院を繰り返していましたが、亡くなったのは本当に突然のことでした。

    親友は、今でも、子供が亡くなったことを受け入れることができず、お骨は自宅に置いています。

    かわいい盛りのお子さんを突然亡くしたのだから、納骨なんてすぐにできないのが普通の感情だと思いますよ。

    いっそ、トピ主さん夫婦でお墓を新たに買ったらどうですか?

    ご夫婦のどちらかが他界したとき、お子さんのお骨も一緒に入れる。そうすればお子さんも寂しくありませんね。

    そんな冷たい祖父母、私でも同じ墓に入りたくありません。

    ユーザーID:4235036670

  • 納骨していません

    私は、1人目の息子を生後1ヵ月で亡くしました

    お世話になった住職さんから
    納骨は、お父さんかお母さんと一緒でよろしいですよ
    それまで一緒に居てあげて下さいね
    と言って頂けました

    あの頃の私達は、22歳と25歳でした
    あれから18年が過ぎましたが
    仏壇の脇に息子が居ます
    後から生まれた兄弟は、
    学校へ行く時に「おはよう!行って来ます」と挨拶しています
    悩み事かあった時は
    仏壇の前で何やら話をしています

    やはり納骨は、私達夫婦のどちらかと一緒にするつもりです

    ユーザーID:1960662350

  • >ラシサさん


    墓石に彫り物ができるんですか?!想像もしていなかったので驚きました
    同じところに入れて、ばらばらのお仏壇にするのは良くないかもしれないと思いましたが、最初から別々の場所にしても良いんですね

    娘は亡くなる一時間前までミルクをほしがり飲ませ
    その後ニコニコ笑って、最近やっと名前を呼ぶと笑うようになったばかりでした

    息子の笑顔を見ると娘の笑顔と重なります
    この手で抱きしめる事は二度とできませんが
    息子の笑顔を大事にし、娘は私が動ける間は供養していこうと思います。

    ありがとうございました

    ユーザーID:2012138307

  • つらいですね・・・

    たぶん、ちゅらさんと同じような時期に、同じような年齢の赤ちゃんを突然死にてなくした者です。赤ちゃんがなくなってつらいのに、さらに警察の取り調べ等、本当に本当につらかったですし、今でもつらい気持ちのままです。
    私は納骨は、私が死ぬまでしない予定です。まだ、納骨する気持ちになれません。
    かわいい骨壺をかって、手元供養にしています。

    ユーザーID:9994793845

  • >ピヨ子さん

    生まれたと同時にですか…
    生んだからといって放っといても必ずしも大きくなるものではない
    娘が亡くなって痛感しました

    お墓自体は車を一時間走らせたところにあるのですが
    納得いくまで手元に置いておき
    かといって一緒に入れたくはないので後々預けるのも良いかもしれません

    ありがとうございました

    ユーザーID:2012138307

  • >なっちさん

    どんな事情であれ会うことも許されず戸籍にも入れられず
    お母様のお気持ちを考えるといたたまれません…


    戸籍上、もし次の子を産む事ができ女の子であれば次女になり
    多分毎回書く度に思い出し人から聞かれることもあるでしょうけれど
    辛そうに隠すわけでもなく、笑顔で姉がいましたといえる位になりたいです

    いつまで経っても母は母で家族は家族ですね。
    どんな形でも会いに来てくれたらなぁ…
    レスありがとうございました

    ユーザーID:2012138307

  • >ライラックさん

    9ヶ月でしたら感情も豊かで可愛い時期真っ盛り…

    私は自然妊娠で子供を授かることができましたが
    次は体外受精しか方法がなく金銭的に体外受精とお墓と両方は難しく
    とりあえずは先に体外受精かなと…
    それでも両親もお墓に入れたくなくて新たにたてようと思いました

    父が「俺が死んだら絵本と一緒に焼いてくれよ、それだけでいい
    向こうで読んであげようと思う」と言っていたので
    両親とならば寂しくないかなと思います
    まだまだ先である事を願いますが…

    ユーザーID:2012138307

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧