家族・友人・人間関係

上品な母・・・虐待?

レス117
お気に入り648

ユズコ

ひと

30代主婦です。
私の母は昔から話し方や仕草が上品です。
声を荒げたり殴ったりもしませんでした。
服装は年をとってもずっとフリフリのワンピース。
テレビはNHKしか見ず、花を育てるのが趣味です。
言動もブリッコで、友達からは可愛いお母さんと言われてました。

でも、すごく恐かったです。
幼い頃から何でも母の言う通りに行動してました。
人前で私が母の考えと違うことを口にすると笑顔で私の腕に血が出るほど爪を立てたり、つねったりしました。
勉強だけやればよいと言われ、成績が落ちると一年間口を利いてくれなかった時期もありました。

食べたいものがあっても「美味しくないからいらないでしょ?」、行きたい場所があっても「あなたはそんな所好きじゃないでしょ?
全てがそんな感じなので私もお母さんがそう言うならそうかも、って考えるようになりました。
母と父は物心ついたときから喧嘩が絶えず、私はいつも母の愚痴を聞いていました。父も母の味方の私を疎ましく思い、小学校3年くらいから口を利かなくなりました。
家庭は崩壊してましたが人前では幸せな家族を演じました。
母はとても体裁を気にする人でした。

それでも母が大好きで、母に気に入られたかったです。

しかし大人になったある日、急に母が辛くなり疎遠にしました。
時間が経てば解決するだろうと思ってましたが結婚して3年経っても変わりません。ますます母に対するイメージが崩れるばかりで。
ニュースでよく見る虐待する母親ってこんなイメージじゃないので、
虐待と判断がつきません。
同じような母親を持つ方、いらっしゃいますか?
そしてどのように克服されましたか?
心のどこかでこのままでいいのかと悩んでいます。
かなり文を短くしたので言葉足らずでわかりにくい部分がありましたらまたアップします。

ユーザーID:8269710383

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数117

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 許すまでの時間

    人間一番難しいのは人を許すことらしいです。
    簡単そうで難しい…

    今更昔「なぜこうゆうことしたの?」聞いても本人覚えちゃいません。残念ながら自己チューの方は自分の行動を一々覚えてません。正しいと思っていたんでしょうね。

    うちの母もそういう人でした。好きだった母との散歩の話題はいつも「離婚したら誰について行く?」から始まり家庭のぐち、仕事のぐち。学校はどう?とか今仲良くしている友達は誰?とか聞かれたことないです。

    もう彼女に会うことはありませんが(葬式にもでない覚悟です)…私がいうのもなんですが時間をかけてみてはどうでしょうか?それでも許せないのなら疎遠でいいんじゃないでしょうか。ただ、覚悟は必要です!
    トピ主さんはそんな覚悟が必要でないことを願います。時間が消化してくれるといいですね。

    ユーザーID:5558445023

  • 辛いでしょうが…

    虐待との判断も出来ないようなのが、とても危険です。
    トピ主さんも本当は分かってるんですよね。それに気付き始めて、その事実が辛くて認めたくなくて、疎遠にしてしまったんですよね。
    まず、自分がされてきたことは虐待だったと受け入れることから始めないと。そこから目をそらす間は先には進めません。

    トピ主さんの場合、善悪の判断も危ういことから、一人で解決しようとすると人格崩壊しかねません。必ず専門医にかかることをお薦めします。

    ユーザーID:4409008934

  • 毒になる親

    小町でよくみかける本のタイトルです。
    スーザン・フォワード著。

    トピ主さんのお母様はコントロールが強く、
    血がでるまでつねるのは現代では虐待の域ですね。

    私の母も毒になる親であり、大人になって生活が
    しづらくなり、カウンセリングを長く受けて
    自分がAC(アダルトチルドレン)であることが
    わかりました。

    一番良いのはカウンセリングで自分にあうカウンセラー
    に出会うことです。(これがなかなか難しい)

    時間をかけて母をある程度許す感情になってはきたものの
    今でも母にあうと精神的にバランスが崩れてしまうので
    できるだけ疎遠にしています。

    トピ主さん、仲間はたくさんいます。
    どうか自分だけだと思い込まないで、辛い思い出を
    たな卸ししていけるといいですね。

    ユーザーID:2989678911

  • 良い母親ではなかった

    私も母のことをそう思っています。落ち込んだり、何か上手くいかないとその度に、子ども時代の親との関係に行き着いてしまいます。

    私が行っているのは以下のことです。雑誌かネットかの記事で読みました(詳細違っていたらごめんなさい)。

    椅子に座り目を閉じる。
    目の前に母親(父親)が椅子に座っている場面を思い浮かべる。
    自分から母親に向かって幸せのパワーが向かっていく感じを思い浮かべる(光が注がれていくイメージ)
    そして目の前の母親に向かって「お母さんはお母さんの力で幸せになってください。私は自分の力で幸せになります」と言う。

    日常生活でふと母親の事とともにネガティブな感情を思い出してしまうときは、この最後のフレーズを心の中で言うようにしています。
    結局、自分が親離れできていないということですね。自分で自分を幸せにすることができれば、母親のことも気にならなくなるかもしれません。

    ユーザーID:9003307433

  • 時間と月日で解決を待つだけでしょうね。

    私は母がもういないので、
    その代りに育ててくれたおばさんのことでお話をしますが、
    外では上品、庭には花を愛で、花を愛しで
    うぐいすも巣を作りたくなるくらい喜ぶような木々。

    よそではいいんです。充分にいい女性だと思います。

    一旦踵を返して、こちら側となると・・・
    ずべて言ってることは自分が正しいと・・・
    自分が温和に導いてあげてるからみんな笑顔でいられるんだと・・・
    (私と義妹を指して)あなたたちに今、教えてあげられるのも私しかいないんだと・・・。
    結婚のため遠距離にはなりましたが
    離れても心の虐待なの?!
    気づくと上記の言葉ばかりを浴びせられています。

    自分も大人になって
    うまくうまく、お話は聞いてますが、
    電話置いた瞬間ブチって来るものも多いんですよ。

    トピさんも今、家族をお持ちであれば・・・
    母親に40%
    残りの60%いや・・・それ以上は家族目線でいいんじゃないのかな?

    すべてを聞こう、すべてを理解して私もそうしようとおもったら
    できるもんじゃありませんから。

    ユーザーID:3554480186

  • 私の母も似ています。

    私の母も主様のお母様と似ている所がありますね。母は自分の価値観以外を認めない人でした。私も勉強だけをしてれば良く、他に何かを求めても許されない日々でしたので 何も欲しがらない子になりました。でも、母に腕をつねられたり、爪を立てられたりとそんな酷いことをされたことは一度もありません。

    主様のお母様は、精神的に子供を支配する『毒親』の部類に入るのだろうと思います。「毒になる親」スーザン・フォワード著(毎日新聞社版)をお読みになって下さい。主様が自分自身や育った環境を見つめなおすのに役立つことがあろうかと思います。

    私が母のことを克服できたのか できたとは断言できませんが、母から離れた 独立できたという思いはあります。私が子供達をそれなりに育て上げた自信がその思いを後押ししているのでしょう。そして、自分に何も求めず求められなかった私ですが、子供達が独立して 今やっと自分自身のために何かしようと歩みつつある所です。

    私が20年前の自分に言いたいことを言わせて下さい。ちょうど主様位の年になります。「一度だけの人生を大切に!母の影に振り回されないで後悔しない選択を。頑張って!」

    ユーザーID:3383288985

  • うちの事かと思った。

    父母の仲が悪く父親の悪口を聞いて育った事や、自分の希望を言っても親の意向に沿わなければ握りつぶされる等、我が家と似てますね。

    母親を許すことが出来ればそれに越したことは無いとは思いますが、
    許すことが出来なければ葬式にも出ない覚悟で、徹底的に拒絶する事も自分自身を守る為には仕方ないと思います。

    小町にも毒親トピが結構立ちますし、信田さよこや香山リカが母娘関係の著書を出していますので、参考にしてみて下さい。

    ユーザーID:2038825168

  • 虐待にもいろいろあります

    それは心理虐待に当たると思います

    あなたの心の状態が心配です
    アダルトチルドレンといわれる状態かも
    ウェブや本を読んでみてもいいかも

    ユーザーID:1535441287

  • お子さんがいますか?

    なぜ今、そういう事を考えているのでしょうね。

    何か自分の母を責めたくなるような出来事がありましたか?

    文章を読む限り虐待と…私は感じません。
    ただエゴの強い人なのかな〜とは思います。

    私も母親が辛いと言うか嫌いです。
    でも一番良く絡む相手です。
    向こうは嫌いじゃないみたいです。

    小さな頃は早く私たちの為に離婚して欲しいと願っていましたが、離婚せず今に至り。
    それを子供を守れない女の執着だと思い、子供ながらにあさましく思ったものです。

    母の攻略法及び母に対する心理的克服は出来てません。が、とくに克服したい相手でもありません。
    ぶつかるだけぶつかって来ているので満足ですし、母の様な父親にべったりくっついていないと子供も守れないような女にだけはなるまいと思うのです。

    というか自分の場合、克服するべき相手が己自身だったりします。

    ユーザーID:6007315270

  • うちとそっくりです


    すごくうちの母と似ている内容なので、驚きました。
    うちの母も、外向きは完璧、気に入らないとつねる、人の好みや考えは踏みつぶす、自分は愚痴るが人の話は聞かない、という感じでした。

    私は早くに一人暮らしを始めたのですが、ある時実家に行くと母と喧嘩になり、この際だからと思うところを全部本気でぶつけてみましたが、やはり暖簾に腕押しというか。。。この人には本当に通じないんだと悟りました。私の場合は、この瞬間に「吹っ切れた」という感じでした。

    それ以来、法事などの必要最低限以外のお付き合いはありません。何事も自分でやっていけば、あの人がいなくて困ることは何もありません。

    無理に「虐待」というレッテルを貼る必要もないですし、ただ、「自分にはそれが辛い」という今の気持ちを尊重して、それに応じた行動をとればよいと思います。血がつながっているというだけの理由で無理に仲良くする必要もないし、無理をするということは自分で自分を痛めつけることにもなりかねないですよ。またいつか気持ちが変わってきたら、そのときそうすればいいと思います。ご自分を大事に、ね。

    ユーザーID:8177341665

  • 克服はできませんでした

    逆に、気づいたら母と同じことをして同じような考え方をしていました。
    知らず知らずのうちに身についてしまうものですね。

    ユーザーID:2965678920

  • それは

    虐待だと思いました。思考の押し付け、規模はどうあれ流血沙汰なら子供には十分恐怖ですよ。

    私の母は包丁をテーブルにたたき付け喚き散らすタイプで、それ以外は主さんの母と同じです。意思表示が億劫になり、進路は妥協の塊です。

    夫に「親としてオカシイ」と言われるまで、私もやはり母から愛されたくて何かと尽くしました。それでも母の中で私は格下なので、誉めて遣わすぞとばかりの扱いでした。

    結婚して更に暴言を吐かれてからは疎遠にしてます。私も許す事が未だにできません。立派な義両親を見るほどに愕然とします。

    ユーザーID:8870910638

  • 虐待です

    うちの親もそうでした

    私はカウンセリングに通い、改善しました。
    継続的に続けてます

    昔どんなことがあったのか、またどんな気持ちだったのか、どうしてほしかったのか
    話すんです

    そうすると整理がついて、小さかった自分を癒していけるんです

    母がなぜそうしていたのか、もわかります

    許すのではなく、
    ああ、うちはそういう母だったよ、
    と認められるんですね


    一種臨床心理資格に登録されてる大学の臨床心理相談所がいいですよ


    ACのためのワークブックなんかもいいです
    あなたはACなんです

    ユーザーID:0068915395

  • 私の体験から

    子にとって、幼いうちは母親がすべて。だって、母なしで生きていけないでしょ?母に生かされているのだもの。

    子は30歳も越えれば、母がなくても生きられるし、母がすべてではなくなる。母を棄てても、守らなければならない存在が大きくなってるでしょ?

    母の相手をしてあげたいけど、してられないだけのこと。優先順位の世代交代だね。

    老いては子に従えと格言があるから、母がこの域に達しなかったら、私は母に近寄れないんだなぁ〜。

    ユーザーID:5162446653

  • うちも

    お母様とそっくりな母親でした。本当にそっくり。

    三人兄弟(兄、私、妹)でしたが、兄は結婚し今は母親と疎遠です。

    私も結婚しましたが、子供が産まれたらなんとなく母親を許せるようになりました。母親も人間で完璧ではないのだな〜と。私も自分が理想とする完璧な育児できていませんから。

    トピ主さんも時間をかけてお母様を許せる日がくるといいですね。

    ユーザーID:8861927348

  • もしかしてアダルトチルドレン?

    ある女優さんの例に似ていると思います。お母さんのいうとおりに生きてきて ある時 親が嫌いになったというものです。常に勉強で一番になることを要求され 書道も一番になるために見本をなぞりなさい といわれたり… そして親の希望の学校に入れなかった時 ひどい罵声を浴びせられ、それから親を拒否するようになったとか…

    病院でアダルトチルドレンと診断され親と一緒に心の治療をすることで 今では仲良くなったようですよ

    ユーザーID:4798745123

  • 精神的支配

    これも虐待の一つでしょう。
    自分の意見すら言えない環境、違う事を言えば怒られる、無視されると刷り込まれているから、機嫌損ねない様にビクビク過ごす。家庭内でこれが当たり前で過ごして来たらなんら不思議に思わないのです。そう洗脳されているから。
    でも、社会に出て「違う」、結婚して「違う」と気付いてくるのです。
    今トピ主さんはその状態。心落ちつけるまで疎遠にしていいのですよ。それが悪い事だなんて思わないでください。

    私の事ですが、トピ主さん同様自分の意見など言えない環境でした。例えば、お友達・いとこがピアノを習い出した。→あんな将来金にもならないくだらない物習うなんてバカと母親は言う。→本当は私もやりたかったけどそんな親には言えなかった。数年後「やりたいの?」と聞かれても「あんなのくだらないからいい」と私。本音は違う。行きたくてたまらないのに親が希望する答えを口にした。
    それにうちは躾と言う名の暴力。叩かれると痛いし怖いから機嫌損ねない様にばかり。
    父親の母(私からみて祖母)が同居する事に。それからいかに自分が可哀想かを毎日私に愚痴り味方につける。
    続き…

    ユーザーID:8761204371

  • 続き…

    次第に私と祖母の関係も悪化。
    祖母はおじさんの家に行く事に。その理由を「娘がね〜、嫌がってね〜」と。自分が追い出したくせに子供のせいにする。もうここで信頼など全て無くなりました。あんたは母親なんかじゃ無い!とね。

    現在、ひたすら疎遠にしてます。何度言っても理解出来ない人に言うだけ無駄。それにトピ主さん結婚されている今「結婚したら私の気持ち少しは解るでしょ」とか「子供持ったら解るでしょ」と言われていませんか?結婚したから・子供持ったからこそどれだけ酷いか解るのですよ。
    私の小学校の頃は土曜日午前中授業が有りました。ですのでお昼は家でになるのですが、12時に家に着く訳では有りません。我が家は学校から遠いトコだったので1時位でした。いつも私のご飯は有りませんでした。自分達は食べていても。子供を持つ今だからこそ言えます、自分のご飯我慢する様な事があっても子供にはと思うのが親。

    毒になる親 読んでみては。

    ユーザーID:8761204371

  • 「こわっ」と戦慄したのが、トピを読んでの第一印象です。

    家庭内で、
    一年間口を利いてくれない母、
    血が滲むほどつねる母、

    マンガに出てくるような裏表のあるお母さん。
    怖すぎです。

    ユーザーID:6029743095

  • 親子問題の根源は夫婦問題。

    トピ主母は夫とのうまくいかない生活の不満を全てトピ主にぶつけてきたのでしょう。


    だから、トピ主が嫌いだったわけではありません。


    離婚したくてもできない、外には幸せな家庭を演じなければならない……ストレスがたまりにたまっていたのでしょう。


    そういう母親を反面教師にして、トピ主は今の生活を大切にして下さいね。もう後ろは振り返らずに…。

    ユーザーID:3119084984

  • 頑張れ

    アガサ クリスティの 「春にして君を離れ」
    は読みましたか?

    ユーザーID:1828289100

  • 私は

    鬼のような母親ですが、虐待はしていないと思います。
    聖母の顔で虐待をするひとはまれでしょうが居るのですね。

    子供と居て口を聞かないなんて1時間でも無理。
    子供と世間体なら絶対子供だよ。

    親になった今、対等だから意見したって良い。
    しばらく考えさせて。和解できるかは、わからないけど。
    親は子に育てられたりもするんだよ。

    子供の頃の親ってすごく大きな存在だから。
    私は辛いこともたくさんあったけど
    優しい母も知ってるから、今許すべく生きてる。

    あなたが育った過程で許す心の種を貰えてるかどうかだよね。

    あなたのママは負けちゃったかもしれないけど、
    あなたは勝つこともできるんじゃない?

    どう許すかはそのひと次第。子供のために頑張ろう。

    あと、あなたはよい子で良い大人になったんだね。
    親だけがあなたのすべてを作ったんじゃないね。

    でもおばあちゃんとおじいちゃんのおかげで、子供も居るんだね。
    どうするにせよそれだけは感謝してね。

    ユーザーID:6228272506

  • つらかったですね 

    ユズコ様
    丁寧に書かれた文面からも貴女の悲しそうなお顔が浮かびます。
    一見上品なお母様があなたにとっていた行為はまぎれもない虐待です。
    それもたちが悪い。外にはもれないようにつねる、口をきかない、夫婦問題のはけ口にあなたをしてた。。何がお母様にあったかはわかりませんが、あなたにそんな態度を取るべきでは断じてなかったのです。でも、そんな母でも(むしろそんな母だからこそ)あなたはお母さんが大好きだったんですよね。さぞやおつらかったでしょう。よくこのような文面が書ける大人になれました。あなたは必死に頑張って生きてきたんですね。

    今、家庭を持ち、母親を疎まれるのは当然だと思います。
    その気持ちを持たれることに罪悪感を持たないで下さいね。
    目の前に愛するご主人がおられるのですね。
    どうぞ、彼を一杯愛して、あなたの暖かい家庭を築くのに専念してください。
    なぜこんな仕打ちをうけたんだろう?忘れたい、克服したい、にとらわれる前に
    自分の今の生活を愛のある確固たるものにしてから、そのときにまた考えられたらどうでしょうか。今すぐ解決は難しいと思いますがまた考えも変わるかもしれませんよ。離れて正解ですよ。

    ユーザーID:5566057246

  • 昔の家庭制度で、昔の教育を受けた裕福な人

    昔は、親は絶対でした。
    親、先生、先輩、敬語を使うのが当たり前。
    昭和一桁生まれで、女学校でキチンと教育を受けていると、躾が出来て入るかどうかの評価になりました。
    そういう両親にきちんと育てられて、きちんと胸の張れる家庭の淑女としてお見合い結婚することがステータスの時代を生きた人に多いと思います。

    だから、虐待ではなく、躾なのです。

    でも、時代の変化で、国際的に通用する個性派教育に進んできている今、
    いつまでも昔の日本をお手本にされると、反発しますよね。

    今を生きる人は、今の価値観で生きないと、取り残されます。
    未来の子供の教育さえできませんよね。

    頭が固くなる高齢者に新しい時代を理解させるのは、難しい。
    社会が、高齢の方にも分かるように、若い人との距離を狭める努力をしてもらいたいものです。

    ユーザーID:8131612827

  • 90の祖母

    私の祖母の話かと思いました 現在90で小さい頃から母親は反抗できず 一人娘なので養子をもらい同居。 只今ショートステイに行くのを 嫌がり 泣いて殺してくれと叫びます
    全てにおいて自分中心で 正しいと言います、同居 もしくは近所に住むと 完全にあてにされ 自分の家庭は潰れます
    距離をおいて 会うのは短時間が良いと思います。
    もう我慢 無理しなくても 大丈夫ですよ〜

    ユーザーID:9650204590

  • レスありがとうございます!

    nikusuki様、レスありがとうございます。
    昨日は中々寝付けず、心臓がドキドキしてまた母のことを思い出していました。
    眠りにつくまで頭の中で暴言を吐きながら何度も母を殴りました。
    私はまだまだ母を許せていないようです。
    こうして母のことを書いたのは初めてなので、自分で思ってる以上に
    興奮していたのかもしれません。

    nikusuki様のお母様と同じく、母も何度も定期的に離婚を口走って大騒ぎしていました。子供の頃の私はその都度真剣に悩み、動揺しました。
    そのときは母も「被害者」だと思っていましたから家族を苦しめる父をより一層憎みました。
    母を守れるのは私しかいないと思っていました。

    時間が経てば解決するでしょうか。3年経ってもまだこんな感じです。
    忘れていても急に思い出すんです。
    テレビや町を歩く親子連れを見たとき、友達が話す普通の親子の会話を聞いたとき、今まで忘れてた記憶が目の前に突然出てくる感じです。
    思い出してしまうと平常心に戻るのに時間がかかります。

    ユーザーID:8269710383

  • 虐待

    私はトピ主さんがイメージされるような虐待を受けました。そして大人になり虐待の意味を考えるようになりました。
    その結論から
    「虐待されている時は(幼いので)分からず、理解が出来るようになったら心に大きなダメージを負うような育てられ方」
    と思うようになりました。
    私個人の克服法としてはまず「相手(母親)を知る」次に「自分がどう感じたかを分析する」そして「自分の気持ちを塞ぎこまない」私の場合の克服方法は時間を掛けてゆっくりやっていったものです。虐待された子の親はやはり虐待されていたケースが多いです。その辺も念頭に置いた上での話し合いが良いと思います。「どうして○○をしたの?」ではなく「お母さんの小さい頃はどんな家庭だったの?」とかで遠まわしに聞いてみるが良いと思います。話が出来ないという所まで来ているのならば話が出来るまでゆっくりするか時間が解決するまで待つ・疎遠しかないかと。辛いという気持ちは旦那様等に打ち明け、理解を仰いで辛い時は辛くて苦しいと正直に話されると少しは気分が楽になります。という私の経験談でした。参考までに…

    ユーザーID:8911733643

  • 今後のこと

    それでも疎遠にしている今は関わりを持たなくていいのでだいぶマシなのですが、父か母どちらかが亡くなったときが心配です。

    というのも近所に迷惑をかけることをしないかととても不安なのです。
    母は親戚、友人、ご近所と色んなところでトラブルを起こしてきました。
    父は父で私の友達のお母さんにしつこく迫って一家離散させたり、
    ご近所ともめて刃物で刺されたりして、二人とも社会に適応出来ない夫婦なのです。
    他人に迷惑をかけず形だけでも普通の生活を送ってくれればよいのですが、
    このままほっておくことが無理なのではないかと危惧しています。

    私は母自体が何か心の障害を抱えているのではないかと疑っています。
    日常的にすぐばれる嘘をついたり、未だに90近い母親(私からみて祖母)にお小遣いをねだったり甘えます。
    プライドや虚栄心が異常に強く、スーパーや美容院などへ行けません。
    人前へ出るときは女優のようにバッチリ着飾ります。
    年をとるにつれひどくなる気がします。

    私と一緒に病院へ行って母自身に気づいてもらうことが出来ればと思う気持ちもあります。

    ユーザーID:8269710383

  • 怖い。。。!!!

    文を読んで怖くなりました。そして虐待と感じました
    テレビに出てくる虐待のタイプは派手な分かりやすい虐待なのでバレるのでしょうが、あなたのタイプの感じは分かりにくいし当事者も被害者も自覚がないのでしょう。

    自分の思い通りでなければ気に入らない、許さないという性格でしょうね。
    あなたの個性も一切認めてない印象を受けました

    一年口を聞かないって。。異常ではないですか?

    「母の言うとおりにしないと愛してもらえない」という強迫観念のもと子共時代を過ごしたのですね。
    反対に言うと「私の思うとおりの子にならないと口きかない、可愛がらないぞ」という脅しで思うとおりに育てたんでしょう
    克服法は心理学を読み母の生い立ちや心理を読み取ると案外完璧と思ってた母が崩れてきます。弱く愚かで未熟であると
    無条件で子を愛する母と条件つきで子を愛する母と2通りいるのだと。
    そして恐ろしいですが愛されてなかったと自覚する事でしょう
    色々自分の中で言い訳をしてそれを否定してしまいますが結局愛されてなかったのです
    疎遠でいいのです。それが「無意識のあなたの答え」ですから

    ユーザーID:3768825815

  • 克服できませんでした・・・

    ユズコさんのお母さんは、私の母とそっくりです。
    人前では、猫なで声で上品な良妻賢母として振舞い、
    父と家庭内別居状態であることも隠していました。

    母が私に望んでいたのは、
    「世間に自慢できる娘」
    「母が作った鋳型にぴったりはまる娘」
    「母にとって都合の良い、母の思い通りになる娘」でした。
    そして、私はずっと母に気に入られたかった。
    母が溺愛する弟のように、私も母に愛されたかった。
    どうしたら母が感心してくれるか、
    どうしたら母がほめてくれるか、
    それが私の行動基準でした。

    そして、どんなに心を砕いても、母は私を認めてはくれないことを、
    50代になってようやく悟りました。

    でも、もう母と闘うエネルギーもありません。
    もう疲れました。今はただ距離を置いています。
    母も80になりました。
    死ぬまで会えなくても絶対に後悔しない、と腹をくくりました。
    もう母に支配されるつもりはありません。

    でも、ユズコさんはまだお若いので、
    お母さんと和解できれば、それに越したことはないです。
    私も母が大好きだったのかもしれません。

    ユーザーID:8634346312

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧