名前という贈り物

レス2
お気に入り4
トピ主のみ0

ぬこ

ひと

初めまして。トピをひらいてくださってありがとうございます。

私の名前は今も昔も一度で読んでもらった試しのない珍しい名前です。
勿論私はこの名前が大好きです。満ち満ちた人生を送れるように、と。

大変個性的な名前だと思っており、ずっと「個性的な名前だね」と言われていました。
其れに見合う様になってやる!と生きていたらどうやら私も自他共に認める個性派になってしまったようです。
ですがその御蔭で人にも恵まれ、めったに経験できないことを多く経験し、正に名前の通り満ち足りた20代を過ごしました。
勿論ヘコんだり挫折する時も少なくありませんでしたが、
自分は十分楽しんだ、だからこれは今までの分なんだと乗り越えることもできました。

今は付き合って2年程の優しい彼との婚約し、とても幸せです。
全て両親のくれた名前の御蔭なのだろうと思っており、結婚式の両親への手紙は、
産んでくれたこととこの名前へのお礼をいうつもりです。

両親がくれた名前には子供への幸せがこめられていると思います。
ご両親がくれた名前の通りに人生を歩めているというお話を是非伺いたいです。
ご自身の人生でお名前にまつわる何か素敵なエピソードがあったらどうぞ教えて頂けないでしょうか。


どうぞよろしくお願いします。

ユーザーID:5308520295

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数2

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 名前は母と私をつなぐたった一つの絆

    まもなく50代になるサトコと申します。私の名は母がつけてくれました。上に兄がいるので、2番目は絶対に女の子!と妊娠中は毎日のように夫である父に「楽しみにしていてね、きっと可愛い女の子よ。どんな服着せようかしら。」と嬉しそうに語っていたそうです。

    産気づいたとき、父は仕事で外出中。ちゃぶ台の上に「サトコを産んできます。」と書置きを残して母は産院に行きました。そして生まれた私。

    しかし出産からまもなく、医療事故で母は亡くなりました。私の成長を見ることもなく、わずか28年の短い命でした。

    サトコなんてありふれた名前です。同じクラスに2人同じ名前の子がいたことも1度ではありませんでした。しかし、私にとって名前は特別なものです。その後、父が再婚した後妻さんは私を慈しんで育ててくれましたが、多感な時期にはいろいろなことがありました。それでもグレルことなく強く生きてこられたのは、名前のおかげでいつも母を身近に感じられたこともあると思います。私の名前は母が私に命がけで残してくれた形見です。

    主様のお名前があなたの宝物として一生あなたを明るく照らし続けますよう。

    ユーザーID:2832957751

  • 自分の個性を受け入れられる性格の人になれてよかった。

    私の名前は同世代にめったにない変わった名前です。
    覚えやすいという利点がありますが、嫌いな人にも覚えられてしまうことに苦痛を感じていました。
    ネットでの会員登録の際、本名かどうか疑われて確認の手間を取らせたこともあります。
    こんな名前でいいのかどうか悩んだ時期がありましたが、今は開き直って個性として受け入れています。「私の親変わってるでしょ」とネタにしています。

    この経験により、自分の個性を受け入れられる人と、そうでない人がいるということを知ることができました。
    例えば低い身長は人によって利点だったり欠点だったりしますよね。自分の顔が好きという人もいれば、整形する人もいます。
    また、一見なんてこともないのに、幼少期にからかわれたという過去で個性を生理的に受け入れられなくなったという人もいます。
    変わった名前も同じことが言えます。「話のネタに困らない」という人もいれば、「見世物にされて苦痛」という人もいます。

    同じものを持っていても、人の意見によっては価値が大きく変わるものだな…
    私が変わった名前をつけられなかったら、こういうことは考えなかったと思います。

    ユーザーID:9898076755

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧