お見舞い、来ないでください

レス66
お気に入り113
トピ主のみ4

50/50

ひと

先日、病気で急に入院になりました。
入院中、体調も気分もジャットコースター状態。
そんな中、なんと夫の友人夫婦がお見舞いに。

入院したときに夫にメールを送ったんですが、そのときに友人と一緒にいたらしく、早めに帰る理由として妻の入院したことだけは簡単に話したらしいです。

お見舞いって、そんなにいきなり来るもの?
どんな病気か、状態かもわからずに行く?!
夫にも何の連絡もなかったみたいだし。

好意には違いありませんが、迷惑です。
病気のこともできれば知られたくないし、入院中の見苦しい姿も見せたくありませんでした。
心配してくれるのはわかりますが、相手の立ち場になって考えて行動できないのかと、すごく腹立たしい気持ちになりました。
思いやりに欠けた自己中心的な行動に思えます。

私、腹立てすぎですか?

ほんとに悩んでいるのは、夫に、ついこの人たちのことを悪く言いそうになることです。本音は1割くらしいか言っておらず、我慢して抑えています。

私は、どういう気持ちの持ち方をしたらいいのでしょうか。
夫にどういう風に伝えたら、すっきりするのでしょうか。
これからのおつきあいのこともあるので、夫に負担をかけずにうまく伝えられたらと思います。

ユーザーID:7252612007

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数66

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 気分がすっきりしました

    恩を仇で返す?!ようなトピを立て、批判レスも多いかとびびっていましたが、意外にも擁護派が多くて単純にうれしいです。

    おかげさまで10日ほどで退院でき、今は仕事にも復帰しています。
    肺炎の恐れがあって入院したのですが、翌日にお見舞いに来られました。
    高熱でうなされている最中に。
    持病があり、感染が何より怖く隔離状態。
    夫の友人というよりは、奥さんが言い出して来られたと思われます。
    夫は病院名だけしか言ってないそうです。(言うな!)

    ナースセンターにも寄らなかったようで、受付からいきなり病室へ。
    入院の翌日でまさか見舞い客が来るとは思っておらず(そこまで考えられる状況ではなく)。

    夫には、お見舞いに来たことを伝え、驚いたこと、本当は嫌だったこと、でもお礼だけは伝えてほしいと頼みました。
    ただし、病気のことを聞かれるのが嫌だったので、メールでお礼を伝えて欲しいと頼みました。

    この件はこれで一件落着。と夫は思っているようです。私もそうしようと努めました。が、本音は「嫌」というレベルではなく「怒り」に近かったから一人でもんもんとしてしまって。

    ユーザーID:7252612007

  • 夫に話してみます、時間をおいて

    トピを立てて少しすっきりしました。
    夫には時間のあるときに、治療を支えてくれている日頃の感謝と一緒に、あの時の(今?)気持ちも話してみたいと思います。
    ついでに、言っていいこと、言わなくてもよいことも、具体的に指導しておきます(笑)

    トピを立ててよかったです。ほんとに。
    怒りにまかせて、毒を吐かずに済みました。
    病人の愚痴とわがままを許容していただいた小町の皆さんに感謝します。
    ありがとう〜♪

    ユーザーID:7252612007

  • 病人なんで、ちょっとイジワルでダークです

    >お見舞いの時間、花や果物。お見舞いする側だって気を遣います。事前のアポ必要なんですか?? 

    はい。いい大人の年齢ですからね、それが常識と考えます。

    「気を使って、金を使って、体を使って」お見舞いに来てくれて「ありがとう」。とりあえずお礼だけは言っておきます。
    でも、あなたの言い分は、まさしく自己中心的な考えだと思います。
    お見舞いは、相手のことを思ってする行為ではないのですか。

    >それが自己中心と言われてしまうなら、トピ主さんとはお付き合いしたくないです。

    ぜひ、疎遠にしてください。強く願います。

    イジワルなカキコミでごめんなさい。
    病人なんで、今、ちょっとひねくれてます。

    ユーザーID:7252612007

  • ご心配をおかけしました

    今はメンタルも元気ぎみなんで、厳しいご意見もなるほどという気持ちでうかがえます。お見舞いの言葉をいただいた方も、ご意見をいただいた方もお一人お一人に感謝します。

    お見舞いに行くときは、相手の状況を踏まえ、本人か家族に聞いてうかがう。ということですね。
    聞くことでさえも遠慮した方がいい状況はあると思います。

    「葬式と見舞いは行かない」とおっしゃったある作家の方がおられ、その潔さに驚いた記憶がありますが、その裏には深い思いやりの気持ちと何らかの経験があったのだろうと。

    夫の友人夫婦は、変わった人たちなのでしょう。これまでも価値観は合わないとは思っていました。
    避けてはいても、夫にとっては親しい友人なのでなかなかに難しいです。

    病気を抱えながら仕事をしているので、「すいません」「ごめんなさい」「ありがとう」の連続です。
    周囲の人には感謝しつつも、時々、そんな自分に疲れてしまいます。
    夫をはじめ家族にはずいぶんとわがままを言ってると思います。
    でも、わがままも文句もまだまだいい足りないというのが本音かもしれません。
    また凹んだり怒ったりしたら、来ますね。

    ユーザーID:7252612007

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧