一軒家って暑いし寒いの?

レス19
(トピ主0
お気に入り87

生活・身近な話題

みかん

関東の木造の一軒家に住んでます。
まだ住み始めて間もないのですが、二階の暑さに参ってます。
西日もさすので、室温40度になります。
そして、冬は一階だと朝の室温5度ぐらいになります。

今までマンション住まいだったので、そこまでの気温の変化はありませんでした。特に冬は暖かかったと思います。

このうちが特にそうなのか、普通の一軒家は外気温に左右されやすいもの
なのか教えて頂けますか。
お家全体に空調かけないといられないなんて、ほんとプレハブに住んでるような気がしてきます。
断熱材などの問題なんでしょうか。

一軒家でも夏すずしく、冬暖かい家はありますか。
引っ越しも考えているので、参考に教えてください。

ユーザーID:6346217512

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そりゃあ

    そりゃあ、ありますわよ…
    断熱材次第だからお金さえ出せばいくらでもありますわよ。
    硝子だって色々あるしね…

    ユーザーID:7932931772

  • 建て方によるのでは?

    2年前に新築した我が家も木造(2x4)ですが、夏涼しく冬は暖かいです。
    セントラルヒーティングで年中エアコンつけているようなものなので、当然かもしれませんが(現在はもちろん設定温度は高めにしてます)。
    窓ガラスを可能な限り複層にしているので、断熱効果も高く結露はできません。

    築年数にもよるのではないでしょうか。
    築30年を超える実家(一戸建て・鉄筋)は断熱性があるので、冬はともかく夏は凄まじく暑いです。
    西日が差す部屋は夏場は茹で窯の様です。

    建て方と築年数によるのかなぁと素人的には考えます。

    ユーザーID:4814243216

  • 空気循環

    主様の家は空気の循環が上手くいっていなようですね、温められた空気が二階に登り、熱くしているのです。対策としては、二階に換気扇をつけて、熱気を外に出し、二階の室内及び、各所に扇風機をつけて、建物内の空気を循環させることです。

    ユーザーID:0410916869

  • 断熱の問題かな?

     昨年までコンクリート造のアパートにいて、今年木造2階戸建てに引っ越しましたが、私は戸建ての方が温度変化が少ないと感じています。
     ただし、断熱は現在の建築基準でしっかり施工されている戸建てです。
     コンクリート造は、夜、日中にコンクリートに貯められたとおぼしき熱が感じられて妙に暑苦しかったです。

     二階が暑いというのは、屋根の断熱材がそれほど効果をなしていないということでしょうか(全然専門知識はないけど)。
     せめて、西日を遮る工夫をされてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:4561595107

  • うちは豪雪地帯です

    昨年家を買いました。

    寒い地域との事で窓は全室ペアガラスが入っていて、特にリビングは冬、窓際ぽかぽかです。
    カーテンを開けていると部屋の空気が温まるのがわかります。

    夏もカーテンをひいておくと涼しいです。
    でも、二階のほうが涼しいかな。

    まあ、快適!とは言えませんが、少しマシという程度ですね。

    断熱材とかの事はよくわかりませんが、アパートに住んでた頃より、冬が暖かく過ごせるようになりました。
    夏はアパートのほうが涼しかったかも…
    窓の向きとか家の角度とかもあるのかも知れませんが。

    ユーザーID:3191316730

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • うちも同じです

    夏の二階は暑くていられないし、冬の一階は寒いです

    なので夏は一階にお引っ越しして寝ています

    洋服とりにあがるだけにして、冬はフローリング部分にカーペットをひくようにしています

    ユーザーID:6703518298

  • やっぱりそうなんですか〜

    たとえマンションでも最上階は暑いと思います。
    特に一戸建ては、その暑さ寒さが気になる所ですよね。
    最近、テレビで、風向きも考えられ、壁はまるでポットのような役割をしてくれる 断熱材(厚い)が注目されているようです。
    比べると冬は暖かく、夏は涼しく、過ごせるようです。

    ユーザーID:4389849429

  • 某ハウスメーカーで建てました。

    一軒家ですが、快適です。
    冬は特に暖かく、日差しがある日中は暖房いりません。
    さすがに夏の日中はエアコン使いますが、朝と夜はエアコンなしでも大丈夫です。
    しかし、一軒家はワンフロアのマンションに比べれば断熱効果は劣る、とハウスメーカーの方も言ってました。(マンションに住んだことがないので実際に比べてはいませんが・・・)

    2階40度はちょっと辛いですね。断熱材の問題もあるかもしれませんが、西日だけでも遮光カーテンしたら、だいぶ変わると思いますよ。
    実はうちも、冬場に西日がまぶしいという理由で遮光カーテンをつけたところ、夏の今、特に効果を発揮してます。カーテン閉めて外出した日は、あまり温度が上がっていません。

    もう試されていたら失礼しました。

    ユーザーID:3505330114

  • そうだと思います


    私もマンションに住んだ事がありますが、
    マンションは冬もあまり寒くならないですよね。

    戸建てだとエアコンを効かせている部屋以外は
    全て季節の温度に左右されて、暑かったり寒かったりしています。

    戸建ての方が風通しが良いので、室温が守られないのかなーと漠然と思っていました。

    ユーザーID:3058274992

  • ウチもそうです。

    分かりやすく言えば開口部(窓)の大きさです。

    マンションは正面と裏(出入り口)以外は壁に囲まれてるでしょ?
    それと壁の中には断熱材が入ってるから…。

    それに比べて一軒家は窓だらけでしょ。

    窓は熱の出入り口ですから。

    ですので最近は二重窓にしたり厚手のカーテンをかけたりするんです。

    緑のカーテンやスダレなども効果的ですよ。

    それと、廊下等は結構気温に左右されます。
    ウチも涼しいのは部屋だけでトイレやお風呂はやっぱり暑いです(苦笑


    引っ越しを考えているのなら、
    なるべく新しい物件の方が良いですよ。

    あと、最近のエコ追求型の物件だと
    エアコン代金=節電
    を目指してるので、
    断熱に関してはかなり考慮されてるでしょう。

    ユーザーID:9981996799

  • たしかに一軒家は暑いし寒いです

    私は、4軒入っているアパートに住んでいますが、冬の夜に家に帰ってきたときにいつも思います。「これが一軒家だったらもっと寒いだろうな」と。アパートの他のお宅が暖房しているので、自然に建物全体が暖まっています。

    1階に住んでいますが、昨年の夏は上の階が空いていたので暑かったのですが、今年の夏は2階に人が住んでいて、夜も冷房をつけているので、おかげさまで今年の夜は、扇風機も付けずにいられます。

    一人暮らしで、今もこんなへんな時間に遊んでいますが、夜中の1時や2時に部屋の温度が上がってくるのは、2階の方がクーラーを止めて時間が経ったからだと思っています。(笑)

    それと、私は幸い東側の部屋ですが、西側のお宅のお陰で、西日の暑さが助かっています。

    築20年のアパートに15年住んでいますが、騒音に悩まされた事がありません。「馬小屋には、最初に入った馬と同じ馬が常に入る」というアメリカの格言がありますが、騒々しい人が入ってきたことがありません。

    引越しも考えているとの事、そのときは騒音他、悩まされないようにご近所の下調べをしっかりやることをお勧めします。

    ユーザーID:3304153565

  • 日本一の暑さになる町から

    二階建て一軒家ですが
    夏は40度です。
    多分、小屋裏?天井と屋根の空間に熱が籠もるんじゃないか、と。
    小屋裏の換気扇を付ければ良かったと後悔してます。

    逆に 冬の二階は暖かいです。
    一階は確かに朝5度で寒いです。
    フローリングのせいかもしれないと思っていましたが、
    集合住宅で両脇を家で挟まれてる状況から比べると、
    外気温の影響は大きいでしょうね。

    ニュースで38度と言っても 庭先で計ると40度を超えてます。
    40度以上になると 日差しを遮っても・・・焼け石に水ですね。
    室温に限って言えば マンションの方が涼しいかもしれませんね。

    ユーザーID:3281868891

  • 断熱材の問題

    戸建を新築、住んで5年目です。

    マンションにするか、戸建にするか悩んだことの中にその問題が
    ありました。

    私も関東の人間です。
    夏の2階が40度になること、よくわかります。

    しかし、建てた後、それは断熱材の問題であり、屋根のパネルの問題
    だったと知りました。

    戸建ですが、夏に玄関に入るとひんやりと感じます。
    二階リビングにしていますが、屋根からの暑さを感じません。

    逆に、朝晩の涼しい時は窓を開け放って空気の入れ替えをし、
    日が高くなる頃に窓を閉めます。
    こうすると室温が上がらないので。
    勾配天井にし、天井の高さは高いところで4mほどありますが、
    暖房・冷房効率もとても良いです。

    2×6にし、壁にも屋根にもしっかり断熱材を入れたので夏冬とも
    快適な家にできたのだと思います。

    ユーザーID:7859476307

  • 作りによるのでは?

    冷房無しでも室内温度が上がらないようにするには、沖縄の家の要に、断熱よりも風が通るような設計にする必要があります。
    でも、冬に室内温度が下がらないようにするには、北海道の家の様に気密度を上げなければなりません。
    当然ながら、中途半端な作りをすれば、夏は中途半端に暑く、冬は中途半端に寒い家になります。

    現在売られている家のほとんどは、高気密高断熱をうたっており、さらに、プライバシーがどうのということで、窓の開口部もどんどん狭くなっています。
    こういう家は、冷暖房を使う前提ですので、冷暖房がない場合にどうなるかを考えた設計にはなっていないと思います。

    夏涼しく、冬暖かいというのを、年中24−5度と考えておられるのでしたら、最新の高気密住宅と空調。
    夏涼しく、冬暖かいというのを、冷暖房無しで、夏は外気温−3度、冬は外気温+3度くらいで考えておられるのでしたら、窓の開口を沢山取って、出来るだけ気密度を上げれば可能でしょう。

    なお、都内にお住まいでしたら、残念ながら、夏暑く、冬寒い家しか見つからないと思います。
    これは家の考え方の地域性だと思いますよ。

    ユーザーID:9770433784

  • 暑いし、寒い。

    同じく関東在住です。

    うちは、築5年の普通の住宅メーカーが造った
    建売戸建てで

    壁の厚さや断熱材は、ごく普通の基準だと思いますが
    夏はとーっても暑く、冬はとーっても寒いです。

    南向きで
    夏は、1階に陽が当たるのは、一日3〜4時間程度
    2階に陽が当たるのは、一日5〜6時間ですが

    1階でも2階でも、プレハブの部屋と同じかと思うくらい
    どの部屋でも、夏は暑いし、冬は寒いです。

    特に、冬の1階、夏の2階は、異常に暑く寒いです。

    マンションとは、明らかに違います。

    ユーザーID:8760089623

  • 中古?新築?

    うちは、実家が築50年、うちが新築戸建てです。

    実家の家は、2階は暑い(40度ぐらい)し、冬の1階は極寒(息が白い)です。
    うちは、二重サッシのセイかもしれませんが、耐えられる範囲ですよ。
    (まぁ、暑いといえば暑いし、寒いといえば寒いですが…)

    だから、築年数と作りによって、かなり幅はあるかと思います。
    ただ、基本的に戸建ては、上が暑くなって、下が寒くなるものですけど。

    これをツライと思ってしまうなら、
    マンションに引っ越した方が良いかと思います。

    ユーザーID:6058371422

  • 一般的にそうかも知れません

    専門家ではないですが、暑さ寒さの影響を受けやすいのは、
    一般的に、一軒家>マンションのようですね。
    マンションは構造上も、大多数の部屋が、上下左右を他の部屋と
    接しているわけで、その分外気から遠いですしね。

    友人も、憧れの一軒家を買ったはいいけど暑くて寒い、と
    よく言っていました。

    ですので、マンションと比較して一軒家が暑くて寒い、という感覚は
    一般的なものだと思います。
    ただ、主さんのお家に何か特別な問題があるか否かは別問題なので、
    引っ越し検討の前に一度、診断を依頼されてもいいかも知れませんね。

    ユーザーID:0084889907

  • 宿命のようなもの

    昔の東京は、こんなに異常な厚さではなかったですね。日中暑くても、夜は、寝冷えするから腹巻きをしなさい、と言われていました。

    実家は築60年の木造、屋根を合金の建材にしたせいか、暑いです。都心部でもあり、現状、40度は普通のことです。

    現在の家は、城南の緑の多いところで、白いタイル壁で、屋根裏や壁にはびっしりと断熱材が埋め込んであります。条件はいいはずが、やはり40度です。屋上に出る部分の階段室(畳一畳くらい)は、50度になりますよ。ただし、地下室は涼しいです。屋上から地下に階段を下りていくと、どんどん温度が下がっていくのを実感できます。

    逆に、冬は暖かくなりましたね。腹巻きの頃は、バケツの水が毎晩凍っていましたが、今はめったに氷が張りません。

    大磯の友人宅は、南斜面で眼前が海、猛暑でも海風が涼しかったですね。立地にこだわれば、構造の工夫で涼しいのでしょう。風の通る立地で、床を高く、部屋と屋根裏の通風もきっちり考える、とか。

    節電の季節ですが、エアコン必須です。全館空調というのもあり、2x4住宅で宣伝していますが、ちょっとオーバースペックかなと思っています。

    ユーザーID:8474558398

  • 「関東」もいろいろ。土地によります。

    まさかと思いますが、中古住宅ではないですよね。

    もちろん、建物自体の断熱の問題が大きいのですが、一口に「関東」と言ったって、いろいろでしょ。
    北関東は別だし、海から10キロも内陸に行けば、海沿いとは全く別です。関東地方は丘陵が多く、その谷間は盆地なので寒暖の差が激しいです。
    テレビやネットの気象情報で見るとよくわかります。

    ところで、南関東の家の断熱は日本の最小限です。東北地方の家の作りはまったく別です。メーカーによっては、北関東も別物です。

    概して木造家屋は冬は寒いのが普通です。暑くてじめじめする夏への対策を考えて木造家屋が発展してきたので、夏の暑さは作りによって違います。
    涼しい作りにすることは可能です。但し土地に余裕がないとだめですが。

    マンションだって古い建物や最上階・角部屋は結構暑さ寒さが厳しいですよ。
    コンクリートは温まりやすく冷めやすいですから。

    ユーザーID:3446215369

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧