• ホーム
  • 男性発
  • 好きな女性がいます。一歩踏み出すアドバイスをください。

好きな女性がいます。一歩踏み出すアドバイスをください。

レス510
(トピ主19
お気に入り10,275

男性から発信するトピ

かず

よろしくお願いします。親しい女性がいないので、小町で相談させてください。

独身男性、28歳です。ずっと好きな女性がいます。彼女(Aさんとします)は僕が勤める会社の大きなクライアントに勤めている方です。僕よりも年上で4歳の男の子がいます。気の毒にもご主人はAさんの妊娠中に事故で亡くなっています。今は一人で子供を保育園に預けて働いているそうです。

Aさんは美人なんですが、僕は美人過ぎる人は苦手で、最初は敬遠していました。ですが、あるきっかけ(時間にして15分ほど、一対一で話さなくちゃいけなくなった)で、爆発的にボカン!と好きになってしまって、それからずっとAさんに夢中です。

僕がAさんを好きになった時はAさんのご主人はご健在だったので、当然僕は何もする気はありませんでした。自分も一応好意を持ったり持たれたりして、お付き合いした女性もいます。

ただ、忘れようとしてもAさんがどこかでずっと好きだった矢先に、Aさんのご主人が亡くなってしまいました。それから他の女性と付き合う事もできなくなり、上司・親戚からの見合いを断りまくって、親兄弟にも「誰か付き合ってる人でもいるのか?」と言われるたびに「今は何もしたくない(相手の目は見れない)」と言うだけのヘタレな自分が嫌になってきました。

前進したいと思うので、行動したいのですが、Aさんは「子供と二人だけで、下戸だから」という理由で就業後の外食・飲み会には一切顔を出しません。お昼は他の若い女性や同僚と仕事しながらお弁当を食べているらしいです。僕がAさんを誘った事がバレるのはいかようにも対処しますが、Aさんに迷惑がかかるのは嫌なのです。

仕事に頼っていると、接点が薄いので挨拶程度しか会話できません。

今度、Aさんが来たら帰り際に社食のコーヒーにでも誘ってみようと思うのですが、事前にメールか何かで誘ったほうがいいでしょうか?

ユーザーID:7546117469

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数510

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • がんば〜

    職場で出会いがあって羨ましいです。
    まぁ,メールできればしてみたらいいんじゃないですかね。
    向こうの都合もあるだろうし。何曜日なら都合がいいとか。
    仕事終わりなら,子供を早く迎えに行きたいだろうから,時間に気を遣ったほうがいいだろうね。

    ユーザーID:2582138871

  • ライバルは一杯いるはず

    死別とはいえ離婚して女手ひとつで子育てしている女性は不思議とモテます。

    男性心理として「健気」で「守りたい」「力になりたい」という気持ちをくすぐられ、下心から「男が居なくて寂しいんじゃないか」って勝手な妄想をして言い寄ってくる男性は多いと思います。
    美人ならなおさらです。

    なので、彼女は言い寄る男性には敏感に察知して早めにあしらうことで結構忙しいのではないかと思います。

    トピさんが本気ならば、中途半端な言い寄り方はやめた方がいいと思います。
    あまり接点、チャンスがないのでしたら、率直に告白して「真面目にお付き合いしてくださいませんか?」と交際を申し込んだ方がいいと私は思います。

    女性側からすれば、自分より大事な子供を守るのが第一で、その上に自分の幸せを考えられますから、防衛本能が強くなっています。
    真剣に子供を含めて自分を愛してくれる人で無い限り、遊ぶ時間など勿体無くて無駄なので、真剣さ(ずっと前から好きであってほかの女性が眼中に入らない。)を訴えて、ダメなら潔くキッパリ諦めると言葉を添えましょう。

    がんばってください。
    バツイチ子連れ経験者より。

    ユーザーID:8553195740

  • う〜〜ん

    頑張ってください。

    アドレスは知ってるんですね?!
    普段からメールはやってる仲なのでしょうか〜?
    いきなり着たメールがお誘いメールだと引くかも。。

    ってか、彼女の方は・・
    元旦那とは死別していること。子供もまだ小さいこと。。
    など考えるとまだ恋愛モードじゃないかもしれまんよ・・?
    今の時点で誘うと、即断られて終了かも。

    まず誘う前に、知り合いになる事から始めたらどうですか?
    その15分位しかまともにしゃべった事ないんじゃないですか・・?
    顔見知り程度の人から誘われても・・断るんじゃないかな。
    ガンガン行く前にもうちょっと自分を売り込んだ方が良いかと。

    ユーザーID:3534307318

  • 覚悟はできていますか?

    余計なことなのでスル―する事も出来たのですが、あなたが純粋そうなので一言。

    仕事関係でそういう関係になってもし破局した時、相手もシングルで生活がかかっているし、お互いに困るでしょうね。

    よくよく考えて下さい。

    あなたにその4歳の<男の子>を実子として受け入れられますか?

    連れ子の男の子と義父って上手くいかないといいます。

    その子ももう少し大きくなって、いろんなことがわかるようになるとあなたの事が胡散臭くなると思いますよ。
    責任を持って育てられますか?

    彼女はあなたよりその子をとるでしょう。

    自分の子供なら我慢できる、ライバル視しないと思いますが、他の男性の子供がいる限りいつまでも2番手ですよ。

    まあ・・経験してみないと分からないと思うので、アタックしてみれば良いと思いますが、常識のある女性ならあなたからの申し出は受けないと思います。
    子育てを甘く見てはいけません。
    彼女と付き合うという事は、何もないところから2人で築きあげていく所を
    3人で(もっと言えば彼女やあなたのご両親の理解)始めるという事です。

    ユーザーID:6468671566

  • 相手のスケジュールを気遣ってあげて

    私もシングルマザーなので、その観点からどういう男性、それからデートの誘い方に好意を持つかアドバイスしますね。

    シングルマザーは忙しいです。仕事もしっかりしないと(大黒柱ですから)いけないので、軽々しく仕事を休んでデート、というわけにもいきません。仕事が終われば子供のお迎えがあるし、特に子供が小さい場合は早く帰って一緒にご飯を食べてあげたい、遊んであげたい、寝かしつけてあげたい、いろいろあるので、本当に時間が制限されています。

    私の場合、誘ってくれた男性がそこを考慮してくれて、とりあえず最初のデートはランチ(これであれば子供のお迎えの時間などを気にする必要なし)やランチの後のお茶にしてくれたり、週末のデートでも子供を預けやすいよう昼間の数時間(子供が近所のお友達の家で遊んでいても大丈夫位の2時間だけとか)だったり、夜の数時間だけ、にしてくれた人には本当に好意を持ち、感謝しました。急に「明日の夜どう?」と誘ってくれてもそれは無理でした。

    まだ相手を知っていく段階では、彼女のスケジュールを考慮してあげると得点がとても高いです。頑張ってくださいね、応援しています!

    ユーザーID:5519471497

  • 気持ちが伝わるといいですね。

    かなり長い間、Aさんの事が好きだったのですよね。

    あくまでさりげなく、でしょうが、まずは親しくなれるといいですね。

    Aさんは若い時分に辛い経験をしているので、最初はどういう反応をされるか分かりません。
    お子さんもいる事ですしね。

    でもトピ主さんの誠意が伝われば、次第に心動かされるかも知れないな…と、同じ女性としては思います。

    本当に好きならば、結果を焦らない事。
    まずは人として親しくなってから、頃合いを見計らって、本当の気持ちを話してみては如何でしょうか。

    トピ主さんにもAさんにも、幸せになって欲しいです。

    ユーザーID:0932017289

  • そうね〜

    まずは、お子さんが喜びそうなものをプレゼントしてみたらどうだろう?

    ミニカーとか、戦隊ものとか。
    帰りぎわに、「○○くんにどうぞ!」みたいな感じで。
    あ、その女性には、お取り寄せしたスイーツとか、さりげなく、「おつかれさまっす!」みたいに渡してもいいかも。

    あと、仲の良い友達カップルとか社内にいたら頼んで、一緒に動物園に行ってもらうとか…。

    ん〜、とにかく、がんばれ!

    ユーザーID:2320307082

  • 勉強になりました

    おばさんBさん、M&Mさんのお話し、勉強になりました。

    ビジネスであれば、お客様をよく知り、こちらが売りたいものではなく、
    お客さんが必要とするもの、ほしいものは何かを考えます。考えるだけではなく検証します。
    お客様をより良く知って理解しないと、一生懸命になればなるほど望む結果から離れていくこともあります。
    ビジネスにたとえると嫌な気持ちになる人がいるかもしれませんが、本質は同じだと思います。

    何も考えずに猪突猛進するのが良いケースもあるでしょうけど、今回のケースはそうではなさそうですね。

    私には家族があるので新たな出会いは不要ですけど、家族のことを本当に理解しているか、改めて考えてみようと思いました。

    ユーザーID:6121091892

  • 仕事関係なら、彼女は慎重になるのでは・・

    彼女は、就業後の飲み会にも顔を出さないくらいですから、子供との時間は、とても大切にしているのだと思います。また、男性からのお誘いにも、きっと慎重な人なのではないでしょうか。仕事関係なら、なおさら。

    挨拶程度の関係なのに、社食のコーヒーに誘えるような理由は、あるのですか。仕事の話を・・ということでしょうか。そこから、いきなりプライベートな展開に持ち込むのは、無謀すぎませんか。
    彼女は、主さんについて、ほとんど知らないわけですよね。

    まず、挨拶程度の会話の内容を少しずつ広げていく・・ということからやっていっては、いかがですか。
    挨拶の後に、天気や最近の話題をちょっと振ってみたり。
    主さんの人柄を少しずつわかってもらうところから始め、彼女に安心感を持ってもらえるようにしていくとか。

    主さんについての情報が、彼女に何もないのなら警戒されるだけかと思います。

    主さんのことは、応援したい気持ちですが、彼女への同情からの想いではないのか、また、子供を引き受けることになるわけですから、よく考えて決めて下さい。

    ユーザーID:5192951863

  • 勇気が出ないのでしたら

    正々堂々と、かつ彼女のスケジュールを考慮してアタックするのがいちばん良いとは思いますが。

    ちょっぴり勇気が足りない状態でしたら、簡単で無難なアドバイスを求める形で、個人的な会話に持ち込むのもありかと思います。
    たとえば、姉の子供が夏休みに遊びに来るが、どんなところに連れて行くのが良いだろうか、とか。子供のいる家庭に贈り物をするのだが、何が喜ばれるか、とか。あるいは両親とか目上の人に贈り物をするのだが、とか。
    結婚した大学時代の先輩が遊びに来いと誘ってくれるが、手土産は何が良いか、気軽に泊めてもらうと奥様に失礼じゃないか、とか。
    何か、「センスとマナーの良い年上女性」に聞くと有益な無難な話題はありませんか。
    ただし、誘いたいためだけのまるっきりの嘘では、意外と簡単に見抜かれてしまうので、駄目です。あと、病気見舞いなども辛い経験を思い出させてしまうので避けたほうが。何かあるといいですね。

    ユーザーID:8693018104

  • トピ主です



    女性の方からの視点、本当に勉強になりました。最初は男女という視点からではなく、もう少し親しくなる方法を考えて行こうと思います。

    Aさんのお子さんの事を心配してくれている方、ありがとうございます。実はその点は、Aさんの旦那さんが亡くなった後で、Aさんの事をやはり諦めきれないと考えている間、自分でもずっと考えていました。「大丈夫です」などと無責任な事は言えませんが、4年前に比べると、まったく迷わなくなった自分がいます。

    どちらにしても、A子さんと、親しくならなくてはお話になりませんよね・・・。ご指摘にあったように、社食のコーヒーでさえも実はハードルが高いです(良いきっかけが思いつかない。)スイーツをお渡しする案は素晴らしいですね。実は実家から大量に送られてきたスキヤキ肉とかステーキとかの肉類があるので、おすそわけをしてみようかとも考えています。

    今まで、この肉、両親が送ってくるたびに食べ切れなくて、ダメにして捨ててました・・・ゴミ箱に肉捨ててる昔の自分にケリ入れたいです。

    ユーザーID:7546117469

  • トピ主です。レスありがとうございます。

    さきほど「続く」と書けなかったんですが、続きです。

    アドバイスありがとうございます。それにしても、小町の皆様は非常に的確なアドバイスをくれますね。あまり知らないのに急に誘われてもひく、という冷静な意見を聞けて良かったです。小町バンザイ!

    確かに、新卒で就職して以来、顔は知っているのにほとんど話はした事がない、むしろ避けている感じだった人がある日突然思いつめた顔で「こっ、こっ、こっ、こーひーでも・・・」とか言ってきたら、僕でも内股で逃げるかもしれません。

    ですが、「おばさんB」様のおっしゃるとおり(恐縮してしまうので、できればニックネームは違うものでお願いします)、中途半端な言い寄りも良くないと思うので、ある程度会話を広げられるようになったら、やはり率直に自分の気持ちを伝えたいと思います。

    実は、今週は毎日のようにAさんが来るらしいのです。もともと週に2、3回は来てるんですが、今週は午前、午後と来るかもしれないらしいです。早速スイーツとか、何か手軽に会話の橋になりそうなものを買っていきます。実家の肉も持っていきます。

    進展があったらご連絡します。

    ユーザーID:7546117469

  • 2回目です。

    こんにちは。じゃこびです。スイーツ案、気に入ってもらえて良かったです。あ、あらかじめトピ主さんの課内の人にも配っておいて、彼女が来たら、「あ、○○さんも、どーぞー」みたいに渡すと自然でいいかと。「最近流行ってるみたいで取り寄せてみたんですけど。こういうのお好きですか?」なんて。
    それを繰り返してたら、
    「いつもすみません」
    「いやいや、実は肉も余ってて…要ります?」なんて感じになるのでは。それで仲良くなれたら、おばさんB様のおっしゃるように、「実は…」と真剣に申し込まれたらどうでしょうか?がんばって下さい。

    ユーザーID:2320307082

  • あらあら。

    じゃこびさんに付け足し。
    あらかじめ皆に配っておいて(お土産とかでも良いですよね)
    彼女にも配って・・
    「あ、お子さんの分もどうぞ〜」もどうですか?!

    ってか、あまり高い物を配る必要はないですよ・・(汗)

    ユーザーID:3534307318

  • スイーツ渡しました。待ちきれず肉も渡しました。

    じゃこびさん、Monmさん、具体的にありがとうございました。

    早速、Aさんがやってくる日の朝、課の人に値段もお手ごろなスイーツを配り、残りはAさんがいつ来てもいいように、自分のデスクで箱を開けて待機。

    Aさんが来るまで、僕が一番親しいE先輩と「お前、これ食わねーの?もらっていい?」「ダメです」「食べるの?」「食べません」「じゃあ、頂戴」「ダメです」「なんだよ、くれよ」「ダメ!しっしっ!」「ちくしょう!けち!」という細かな邪魔が入りましたが、なんとか無事渡すことができました!!

    Aさんが来て、用事を済ませて「では、失礼します」と言う挨拶が聞こえてきたので、出入り口付近にあるファイルに用事があるフリをして近くに待機し、出て行く時にすかさず「あ、Aさん、お帰りですか?」「あ、かずさん、こんにちは。いつもお世話になります」「実は、残り物で申し訳ないんですが、ぜひ貰っていただきたいものがあるんですよ。僕甘いものが苦手で」とか言って、スイーツをデスクから持参。給湯室に紙袋を取りに行く、という名目で短い時間ですが、二人で歩いて紙袋に入れ、お渡ししました。

    でもE先輩にはバレました。続きます。

    ユーザーID:3111528387

  • トピ主です。続きです。

    E先輩からは「あれは残り物じゃないぞっ。お前が敢えて残したものだっ」と後からグチグチ言われましたが、無視しました。

    その後、E先輩とE先輩の彼女で受付嬢のMさんとランチしたんですが、Mさんが「私、Aさんが来る時、いつも受付けるんです。一度偶然買い物している時に会って、お話する機会があったんです。それ以来、Aさんはいつも私の所で受付されるんですよ」と言われて、我ながら情けないのですが、興奮して椅子から立ち上がってしまいました。

    「それは、将来、Aさんがうちに来た時、今Aさん来ましたよ、ってMさんが階下から僕に連絡してくれる事も可能って事!?(声が大きい)」と言うと、「まあ、それも可能だよね」とEが言い、「そうです。特に事務の女性もEさんもいない時、誰に連絡すればいいか迷うんですよ」と言うので「受付の女性がいてもE先輩がいても僕に連絡してください。一秒で行きます」とお願いしました。

    Mさんは「いや、来なくていいです、Aさんはもう場所知ってますから」と言われたんですが、一度受付までお迎えに行って一緒にエレベーターに乗ってみたいです。一度偶然を装って受付に行こうと考えています。

    ユーザーID:7546117469

  • 肉のことを忘れていました、続きです。

    肉は、スイーツを渡した次の日に渡しました。給湯室で紙袋を見つけ、紙袋にスイーツ(※残り物)を入れながら、
    「A子さんてお子さんいましたよね、お肉とか好きですか?焼肉とか、スキヤキとか」
    「大好きです。なるべくお野菜多く食べさせてるんですけれど」
    「実は、うちの実家から送ってきた肉がたくさんあるんです。部署で分けるほどではないんで、すいませんけど、もらってくれませんか?捨てるのは勿体ないし」
    「捨てるくらいならもちろん食べますけど・・・でも、かずさんはいいんですか?」
    「僕は好き嫌いのない健康優良児ですが(自分の長所(?)をアピール)、実家が食肉関係の仕事をしていて、しょっちゅう送ってくるので、最近は飽き気味なんです」
    「でも、せっかく送ってくれる親御さんに申し訳ないです」
    「でももう家に来ちゃったし、腐らすほうが悪いですから。明日持ってきます」
    「じゃあ、お言葉に甘えて。本当に少しでいいですから」

    というやり取りがあり、次の日に肉をこっそりAさんに渡しました。でもその時はAさんの顔を眺めているだけで、話す事が思いつかず、次には繋がりませんでした。またただ挨拶するだけの僕に逆戻りです。

    ユーザーID:7546117469

  • フフッ

    トピ主さん面白いです。
    良かったですね。少しお話出来て。
    E先輩と彼女Mさんも良い感じです。バレて良かったかも。
    今後ナイスアシストしてくれそうな予感がします。

    >実家が職人関係の仕事をしていて、しょっちゅう送ってくるので

    と、言ってあるので、またきたら渡せますね。
    「いつもすみませ〜〜ん」という話になったら
    「いやぁ〜 肉だけもらっても僕はあまり料理も出来ないし。。
    作ってくれるような彼女もいないんで。。。。」
    と彼女いない事もさりげなくアピールしておいたらどうでしょう。

    進展あると良いですね☆

    ユーザーID:3534307318

  • よーし、肉はいいぞ、肉は〜

     肉、また来たら、また渡せますね。

     大人なら、何かもらえば多少なりとお礼はするでしょう。そこからまたつながりが広がることは十分にありそう。

     肉はやはりなかなかいいですね。

     「いや、もう、ただ焼いてるだけなので・・・。今度、すき焼きつくってくださいよ、うちで。なんてね・・。」
     
     「いや、まじで。そんな、急に襲いかかったりしませんよ、子どもさんも一緒に。」とか。

     「お家まで肉持っていきますよ。あー、まずいですか・・。では、また会社で。」

     とか、いろいろ会話のバリエーションが広がるやーん。

     がんばれ〜。

    ユーザーID:2155041419

  • 応援しています! その後いかがですか?

    それとも、うまく行き過ぎて、ここに書き込む暇がなくなっちゃったでしょうか?

    それならいいのですが。

    ユーザーID:9069473679

  • トピ主です。ありがとうございます。

    Monm様、前向き様、妻1様、ありがとうございます。

    さすがに前向き様のおっしゃるような事は言えないのですが(すいません。)、Monm様の彼女いないアピールは僕にもできるかな(ややハードル高し)、と思って、虎視眈々と機会を伺っています。妻1様、レスをいただき、ありがとうございます。

    実は、その後Aさんからお礼として息子さんと一緒に作ったというクッキーをいただきました。息子さんは将来シェフになりたいらしく、家ではおやつを手作りして一緒に食べるらしいのです。勿体なくてなかなか食べられなかったのですが、E先輩の彼女M嬢が、「手作りお菓子は防腐剤入ってませんから、早く食べないとカビますよ」と言われ、泣く泣く手をつけました。

    その後Aさんが来た時に連絡してくれたM嬢が「クッキーの感想を伝えるのを忘れないように」とアドバイスしてくれたのですが、食べている時に舞い上がりすぎて、味を覚えていない自分に気がつきました。「やばい、俺、味覚えてない」と相談して、E先輩とM嬢から「ダメ男」認定を受けました。3種類ほど入っていたのですが、本当に覚えていません。こんな事は今までの人生で初めてです。

    ユーザーID:7546117469

  • トピ主です、ありがとうございます。

    好きな人の前で普通に振る舞うのって、難しいですね。当たり前の事が本当にできません。
    クッキーのお礼を言うのも、「あれ、美味しかったですよ」とか普通の事が普通に言えず、「Aさんのお宅のオーブンは最初からついてたんですか」とか、検討違いな事を言ってしまいました。なんとか個人的な会話に持ち込みたいという深層心理の表れではないかと自分では思っています。そんな分析をした所で、Aさんにとっては奇異なだけなのはわかっています。「クッキーはオーブンじゃなくて、トースターオーブンで作ったんですけど、生焼けでした?」と言われてしまいました。「いえいえ!すごく良かったです!」と大声で(緊張でボリューム調整に失敗)返答してしまいました。「味を覚えていなくてごめんなさい」と、「クッキーもトースターオーブンも素晴らしいです」という気持ちを、自分なりにまとめてみたら大失敗、といった所です。

    他の女性だったら普通に対応できるところも、まったくできません。ちなみに僕の人事の評定は「プレッシャーに強い」です。社会的評価は恋愛にはあてにならないものですね。

    ユーザーID:8711540076

  • がんばってください〜

    Aさんの息子さんの手作りクッキーをもらったのですか。よかったですね!

    好きな人の前で普通に振る舞うのが難しいって…。
    もう、中学生みたいに純情ですねぇ(よい意味で言ってるんですよー)。

    トピ主さんはお若いし、ゆっくり焦らず時間をかけて!
    Aさんに想いが届く日が来るといいですね。応援してます。

    ユーザーID:1242519982

  • 思いが届いてほしいなぁ

    ROMってました。
    E先輩もMさんも応援してくれてるんですよね。
    なかなかある環境じゃないですよ。
    肉のお礼とはいえ手作りクッキーなど普通もらえないですし。
    Aさんも意識していると思うんですよ。
    すいません、私のような恋愛経験ミニマムの人間では良いアドバイスが思いつきません。
    でも応援しています。

    ユーザーID:7439677240

  • がんばれ〜

    トピ主さんの書き込みを読むかぎりでは、イイ感じで来てますから
    あまり力まないでゆっくりとね。

    テンパりすぎるのは彼女にも負担になりますから、
    (彼女のために!)深呼吸して、落ちついて、
    普通な感じに距離を縮めていってください。

    ユーザーID:9462441137

  • おっと・・

    進展してましたね!!
    お礼にお子さんと一緒に作ったクッキーだなんて。素敵じゃないですか?!
    そりゃ手作りは早く食べないと腐っちゃいますね(笑)

    「手作りクッキーなんて始めてもらったので」って彼女いないアピール出来たのに〜。

    良い感じにお話出来るようになると良いですね。

    応援してるんで、また進展あったら書いて下さい〜!

    ユーザーID:3534307318

  • ありがとうございます

    皆さん、ありがとうございます。実は少し進展があったんです。

    かつさん、赤富士さん、まめさん、Monmさん、温かいお言葉をありがとうございます。

    実は、monmさんのおっしゃった「手作りクッキーなんて初めてで」はイケる!と思ってさっそく言ってみました。僕の精一杯の「彼女いない」アピールと、会話をするためだったんですが、なんと「あんなにおいしいお肉は初めて頂きました。高級なものを頂いたのに、お礼があんなクッキーで本当にすみません。また今度何か改めて」と言ってくれました!

    なのに!!

    咄嗟に「いえいえ、Aさんのお時間を取らせるわけにはいきませんから」と言って、会話を終わらせてしまいました。その上、Aさんと喋る時はしばしば声の調整がうまくいかず、今回はものすごく冷たい言い方になってしまいました(普通に振る舞おうとして奇行になる)。それを見ていたE先輩に、後から「バカかお前は」と篠原涼子風に言われても面白いと思えない程に落ち込みました。

    次の日実家に連絡して「俺の一生がかかているから早く次の肉を送ってくれ」と言ったらクール宅配便の速達で肉がやってきました。

    続きます。

    ユーザーID:7546117469

  • 続きです

    そしてAさんに「肉もらってください」と言ったんですが、なんと次の日(金曜日)に肝心の肉を忘れてしまって「しまった、クール速達で来た新鮮な状態で一刻でも早くもらって欲しかったのに!」と思わず悔恨の情をこぼしてしまいました。「週末に古くなっちゃうし、就業後にAさんに届けてもいいですか」と言ったら(必死でした)、横にいたE先輩が「こいつは肉の事になるとこだわりがあるんですよ」と言って「新鮮肉にうるさい青年」アピールをしてくれ、「どこに届けさせましょう」と話を進めてくれました。Aさんは押され気味に「今日は残業で遅くなるので、会社だったら・・・でも、そんなご迷惑ですから」と遠慮がちに言われたんですが「いやー、うちのかずに届けさせますよ。Aさんの退社時間がわかったら電話してやってください」と僕の携帯番号を渡してくれました。

    E先輩を見つめる僕の尊敬のまなざしにAさんが気がついたかどうかはわかりません。

    E先輩は「まあ、これからも俺を尊敬することだ」と言っていましたので「先輩、これからも僕のために頑張れ!」と励ましてみました。

    自分の話ばかりですみません、次で最後です。

    ユーザーID:5800130809

  • 続きです

    その日は気合十分で帰りました。自宅で見繕いをし、正座で「酔拳」を見ながら待つこと二時間ほど。

    Aさんからは電話はなく、11時を過ぎて諦めかかった頃(Aさんはお子さんがいるのでそんなに残業はしないと聞いています)、電話がありました。開口一番「お子さんとご一緒なんですか」と聞いてしまったんですが、今月はAさんが忙しいため、金曜日からAさんの両親がお子さんを預かっているそうです。

    「たった今会社から出た所なんです、でも、こんな時間だからお肉はけっこうです。迷惑かけてすみません」と言われ、「何もしてないんで車で行きます」と言ってみましたが「ごめんなさい、早く家に帰りたいんです」と切羽つまる感じで言われてしまいました。

    これが最後の電話になるかもしれない、と思ったので、正直に「実は、僕は肉なんてどうでもいいんです。Aさんにプライベートでお会いしたいんです。お子さんがいるのもわかっています。短い間でもいいので、チャンスをくれませんか」と言いました。でも、間の悪い事に電波が悪くて、切れてました。

    さっき最後だと言ったのに、すみません、次で本当に最後です。

    ユーザーID:5800130809

  • 最後です

    もう一度Aさんから電話してきてくれたんですが、どのくらいまで聞いていたのかわからないのと、僕の側でもう一度心の準備ができていないのと、でも諦めたくないのとで「明日電話してもいいですか」と聞いてみると「わかりました」と言って終わりました。

    次の日(土曜日)僕はAさんに普通に電話をし、普通にお茶に誘い、改めてお話しました。前日電波が悪い中告白してしまったからか、自分でもびっくりするほど緊張しなかったです。

    改めて、実際に会っている場でAさんに僕は真剣なので考えてみて欲しい旨を伝えました。

    Aさんからは、かずさんは素敵な人で、私も惹かれるものはある。でも、亡き主人と子供の事がずっと頭にあって、そもそも自分が新しい恋愛をする準備ができているのかどうかがわからない、と言われました。

    「僕にチャンスがまったくないのなら教えてください。今はそうでなくても、そうなった時には教えてください。僕は好きなだけ待ちますが、その時は諦めますから」と言いました。
    Aさんは「それは絶対にお約束します」と言ってくれました。

    E先輩には「次行け次」と言われましたが、納得できるまで待とうと思います。

    ユーザーID:7546117469

レス求!トピ一覧