「花火が大好き」だと思われています

レス26
(トピ主6
お気に入り208

男性から発信するトピ

ひろ

24歳、会社員です。
夏は会社の先輩や同僚、友達からよく花火大会に誘われますが、行く度に花火を観ていると涙が出て来て困ってしまいます。必死に泣き顔を見られないようにがんばりますが、気付かれてしまうと「花火、やばすぎ」とか言って誤魔化しています。

花火大会は好きですが、実は8歳の時に両親の離婚で離ればなれになった兄を思い出してしまいます。
うちの両親はずっと不仲で家庭に温もりは無く、唯一3つ年上の兄が心の拠り所でした。毎年、夏の花火大会が2人の楽しみで、少し遠い割には良く観えるとっておきの場所に観に行ってましたが、2人一緒の最後の花火大会は、兄が打ち上げられた花火が降り注いでくると思うぐらい近くまで観に連れて行ってくれ、花火が終わると初めて夜店でトウモロコシやヨーヨーを買ってくれました。そして離れてから半年も経たないうちに兄は事故で亡くなってしまいました。
だから、花火大会に行くと兄との楽しかった思い出が溢れて来て、涙腺のコントロールが効かなくなって「俺、なんとかやってるよー」とか叫びたくなります。

皆さん、もし良かったら「こんな時 自分だけグッときてしまう」という話を聞かせて頂けませんか?

ユーザーID:1127647600

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 思い出します

    今年は結婚して初めての夏。

    長年サービス業の為、盆正月返上の私。

    子供の頃昔気質の職人気質な父親で子供の喜ぶイベントなど一切無い家庭で育って来た中で

    毎年の花火大会だけは
    砂浜まで連れて行って貰えました。当日は母親の手作りおむすび持参にござ、麦茶もお忘れ無く。
    夕方から場所取りして
    頭の上に振るかの様な花火、目の前の様なナイアガラ花火。。。

    帰り道は疲れておんぶして貰えたのも一番の思い出。。

    普段はすぐに怒るけど帰り道の渋滞も辛抱して運転手してくれた父親。。
    52歳の時にこの世から去り、初盆の送りの時に偶然イベント会場から花火が打ち上げられるのが見えた事。

    この時期になったら思い出します。

    ユーザーID:2124695528

  • 読んでいて泣けました。


    優しいお兄様が事故で天に召されたなんて…
    本当に本当にお悔やみ申し上げます。

    私はぐっとくる瞬間が多く、どんな時と特定は出来ないのですが、
    あなたの文章を読んでぐっと来たように、家族の愛情のお話しはつい涙ぐんでしまいます。

    ユーザーID:9680126201

  • 頑張ってるね

    きっと、お兄さんは貴方の傍で見守ってくれていますよ

    ユーザーID:6406626161

  • 私が涙が出てしまうのは、ショッピングセンターやスーパーなど何気ない日常の中で、幼い姉妹がふざけて笑い合ったり、抱き合ったり、楽しそうに手をつないだりしている姿です。
    私も妹を亡くしたので、「私たちもあんな時があったな〜」と自然と涙がこぼれます。

    ユーザーID:2176604040

  • 鼻の奥が

    ツーンとするお話でした。


    私は、商品がたくさん並んだスーパーマーケットが苦手です。

    震災直後は、ここにはこんなに物があるのに、避難所では・・

    普段も、ここにはこんなに物があるのに、アジアやアフリカの貧しい国では・・

    と感じて、涙が出ることがあります。

    スーパーで泣く女・・・自分で書いてて、ちょっと変ですね。


    花火も弱いです。
    美しくて、一瞬で消えてしまうのが、何か心に訴えるんでしょう。
    私も花火大会に行きましたが、ネパールの子供たちにも見せてあげたいなあ、と思って、涙がちょちょぎれました。

    ユーザーID:2973901241

  • ううっ

    私もトピをみて泣いてしまいました。
    お兄さんはあなたと一緒に花火を見ることを毎年楽しみにしているのでしょうね。
    このままずーっと「花火好き」と思われて誘われるままに花火を楽しんでください。
    いつか笑って花火を見られるようになるといいですね。

    ユーザーID:9664563812

  • レスを頂いてありがとうございます。

    盆返上さん、花火大会の大切な思い出をお聞かせ下さりありがとうございます。
    「兄が恋しくなり花火を観て泣く」なんて草食っぽいなどと揶揄されるかとトピを立てるのを迷いましたが、盆返上さんのレスを見て 花火大会の人ごみの中でギュっと手をつないでくれた兄を思い出しています。


    ゆきなさん、わいわいさん、レスを下さり感謝しています。将来花火大会に子供と親子そろって浴衣で行くのが僕のささやかな夢です。

    ユーザーID:1127647600

  • 人生ドラマは人の数あれど・・。

    このエピソードは、
    万人の人の心をまっすぐに打つ、
    思い出ですね。

    そして、
    一番美しいのは、
    その気持ちを、
    「花火がやばすぎ(キレイ過ぎ)だよね」と、
    そっと誤魔化す、
    あなたの繊細さです。

    本当に、
    掛け値なしにキレイなトピだ。

    ユーザーID:8105318157

  • レスを頂きありがとうございます

    princessさん、  先日図書館で本を読んでいたら、前の席に小学生の兄弟が座って2人で昆虫の図鑑を見ていました。「なんか、いいなぁ」でした。

    お盆休みさん、   「スーパーで泣く」「花火で泣く」・・・  人って色々で良いんですよね。

    koteさん、  兄が体験出来なかった沢山の事に僕はどんどんチャレンジしていくつもりです。 貪欲です!

    ユーザーID:1127647600

  • 良いトピですね。

    あなたが花火を見る度にお兄さんも寄り添って同じ花火を見ているのではないでしょうか。一緒に花火を見続けて下さい。

    私はある想い出の場所を春に見ると涙が出ます。それはそれは桜が綺麗に咲き誇る場所です。春には足を踏み入れる事が出来ません。10年になります。
    大切な大切な想い出なので声には出さずにこっそりお墓まで持って行こうと思っています。その前に来春足を踏み入れてみようかと、このトピを読んで思い始めています。

    ユーザーID:2989843272

  • MAXコーヒーという缶コーヒー

    千葉県民です。

    昔、この辺を中心に売られていたMAXコーヒーという
    缶コーヒーがありました。あんまり普通に売られているので
    昔は地域限定の商品である事を知りませんでした。
    今は、反対に全国販売になっているようですね。

    これが甘い。というより甘ったるい。缶コーヒーがどんどん
    普及し美味しくなる一方で、これはどうなのと思う味。しかし
    癖になる人も意外にいるという感じです。

    私は、このコーヒーを見ると、無性に胸がぎゅっとなって
    ぐっときます。高校時代の帰り道を思い出すのです。

    実は、あの頃一緒に帰っていた人の誰が、あれを好きだったのか
    今ひとつ思い出せません。いつも大勢で、都合次第で微妙に顔ぶれも
    変わって。でも、誰もがもうすぐ駅の近くという裏道にある
    自販機を「MAXコーヒーの所」と呼んでいて、何故か誰かが
    必ずあれを飲んでは甘い甘いと笑うのです。

    もう会えない人も、ずっと音信不通の人もいます。
    噂では随分、苦労しているらしい人も。

    でもあの頃、確かに一緒に、甘い甘いと笑ってた。
    そのおぼろげな光景が蘇ると、あ、目から汗が!
    みたいになってしまうので、あのコーヒーに弱いです。

    ユーザーID:0086568596

  • レスして頂いてありがとうございます。

    とくめいさん、  両親からかまって貰ったり褒められたりしないで育ったので、照れ臭いです。 真摯に向き合って下さりありがとうございます。


    さくらさん、   ’自分だけの大切な思い出’ 言葉にして人に話すことはないけれど、ただ時々そっと手のひらに取り出して一緒に時間を過ごしたくなります。

    ユーザーID:1127647600

  • ことばがでません。

    心が打たれて、ことばがありません。
    トピ主さんのきれいで優しい心が、文章からもレスからもにじみ出ているから余計にです。
    こんな心や感性を持つ方が世の中にいることに感謝です。
    まっさらな気持ちになりました。
    とくめいさんのレスの通りだと思います。


    私がグッとくる時は、飲み会での隙間の時間です。
    お酒を飲むときは、大事なときと大事な人たちと、と決めているのですが
    (そしてたいていの場合、楽しい飲み会なのですが)、今この瞬間がかけがえのないものであると思えば思うほど泣きそうになります。

    30代も半ばになると、いろんなことがきっかけで泣けてきます。
    子どものころと変わらないくらいに泣いているかも。

    ユーザーID:2368814274

  • あの夏の花火

    まだ20歳の若かりし頃、当時の彼が花火大会に連れて行ってくれました。
    頭上には、夜空を彩る花火が、物凄い音と光りを放って橋の上の私たちを、観客を、夜空を照らしていました。歓声と拍手と花火のドドーン!という音と光の中…、私は幸せでした。

    帰りの車中、ラジオからドリカムの「あの夏の花火」が流れていました。

    その後、彼とは喧嘩別れしたのですが…


    夏…今でも花火の季節になると、FMからドリカムの「あの夏の花火」が流れ…、あの頃に一瞬で引き戻され、あの時の夜空を、光を、音を、感情を…鮮明に思い出します。

    泣きたいような、あの頃の不器用で若かった自分たちを抱きしめたくなります。
    今でもたった一人。
    「あの夏の花火」の彼は本当に大好きでした。

    ユーザーID:3915066601

  • 花火って

    私は今まで単純に「きれい」としか、観ていませんでした。

    でも、今年、東日本大震災の「鎮魂と復興を願った花火」を、笑顔と涙で見上げる方々をTV超しに観て、私もTVの前で大泣きしてしまいました。

    私の周りには、大きな被害なかったのですが、3月11日からの色々なことが思い出されて。
    それから、駄目ですね〜〜。
    何もないのに、打ち上げ花火があがると、涙が出てしまいます。


    きっと、これからの花火は、主さんと同じように涙腺のコントロールが利かなくなりそうです。

    主さんのお兄様のご冥福をお祈りし、
    そして主さんの「親子で花火」が一日も早く叶いますように。

    ユーザーID:0765773955

  • 父の夢を見ました

    日本を離れて既に30年近くになります。
    父は去年亡くなりましたが、今朝方夢に現れました。
    手を握ったら暖かくてまるで隣にいる錯覚をしました。
    夢なのですが妙に感覚がずっと残っているのです。
    日本ではお盆が終わったばかりなので私の所にも来てくれたのかな?
    遠く離れて暮らしていたので毎年1回会うだけでした。
    「ごめんね、お父さん」
    「遠くてもおまえが健康で幸せならいいよ」
    お祭りが大好きで花火もよく一緒に見に行ったね・・

    ひろさん、素敵なトピをありがとうございます。
    貴方のお幸せを心から祈っています。

    ユーザーID:2630295348

  • お神輿

    続けて投稿失礼します。

    先日日系人のお祭りがあり、お神輿も出ました。
    皆さん元気よく声を掛けて賑やかに応援なのに私はどうしても涙が・・
    日本で昔父が町内の祭りで担いでいた時期があったので、
    その姿を懐かしく思い出してしまいます。
    また、こちらの日系の方の苦労が偲ばれて胸が一杯になります。

    日本人はとても清く健気で強い。
    誇りであり、祈りです。

    ユーザーID:2630295348

  • 花火って・・・

    よい トピですね。心に沁みます。

     花火は、好きなのですが、見ていると なんだかさみしくなり
     見られません。花火自体の思い出というより、
    「綺麗な はかなさ」でしょうか。

    主人が 亡くなってしまってから、かけがえのない人であったこと、
    誰よりも私の理解者であったことを知りました。

    失ってから、わかった愚かな私です。

    私は生まれ変わりを信じているので、来世生まれ変わったら、
    主人と二人で、川原で仲良く、花火を見たいな・・と思っています。

    ユーザーID:3398892595

  • ご質問の答えになってなくてすみません

    >行く度に花火を観ていると涙が出て来て困ってしまいます。
    >だから、花火大会に行くと兄との楽しかった思い出が溢れて来て、涙腺のコントロールが効かなくなって「俺、なんとかやってるよー」とか叫びたくなります。

    お兄様への最高の御供養になっているのではないでしょうか。

    ユーザーID:1044419712

  • 皆さん、レスをありがとうございます!

    甘いんですよさん、
    なんてことのなかった日常が今はこんなに愛しくなる事をあの頃の自分に知らせたいです。


    くまさん、     
    「今この瞬間がかけがいのないもの」、10代の頃はわかりませんでした。生まれたから生きてるだけと思っていたから。でも、やっぱり生まれて良かった。


    ドリカムさん、   
    「泣きたいようなあの頃の不器用な若かった自分たちを抱きしめたくなります」、以前観たアメリカ映画「草原の輝き」を思い出しました。また観たくなりました。

    ユーザーID:1127647600

  • レスして下さってありがとうございます。

    あいさん、  花火大会の花火1つ1つが東日本大震災で亡くなられた方々や戦争で亡くなられた方々などのご供養になりますように。

    故郷さん、  お父さんの大切な思い出を聞かせて下さってありがとうございます。 
     僕は両親の離婚後父に引き取られたのですが、父は家庭に無関心に見え外泊もしばしばでした。そんな父が兄の葬儀の帰り、駅の階段を降りながら突然号泣し出したのです。ホームのベンチに座っていたお婆さんが父の為に席を空けてくれ、そのまま父は号泣し続けました。その時初めて兄を思う気持ちが父にもこんなにあったのかと驚いたのを覚えています。 兄の死後、父が大好きだった釣りとお酒を全く止めたのも驚きでした。

    ユーザーID:1127647600

  • トピさんの読んで泣きました

    今、最新レスの おとうさまが号泣のところを読んで、泣いてしまいました。

    そして、トピ主さんの 純粋さ、優しさに打たれ、また泣きました。

    もし、私がその立場だったら、不良になったかもしれない・・
    荒んで人に嫌われるようになったかもしれない・・親をずっと許さないかもしれない・・

    だから、トピ主さんの いろいろ辛いことあっても、優しい天使のような心に教えられました。
    私も今 ちょっと重い人生の問題を沢山抱えています。
    死んでしまいたいとも思う日もあります。

    辛いことがあっても、人のせいや人を恨んだりしない トピ主さん
    とても素敵です!!

    ほんとうにトピさんありがとう 
    あなたの素敵な心に、自分がこれから どう生きようかという お手本を見せて頂きました。

    ユーザーID:3398892595

  • レス、読ませて頂きました。

    線香はなびさん、  失ってからどれだけ支えられていたかわかる。だから失っても絶対忘れない。


    丁稚のさだ吉さん、 心のこもったレス、ありがとうございます。

    ユーザーID:1127647600

  • 花火は情緒がありますよね

    トピ主さまの文を読んでいて、うるうるしてしまいます。
    花火にまつわる昔のことを思い起こしていました。


    大恋愛をしました。
    当時19歳の私には、天地がひっくり返るほどの恋でした。

    相手がちょっとややこしい病気になってしまい、
    私が支えになれなかったことなどで、3年間の遠距離恋愛の末、
    互いに別の道を進みましたが、本当に素晴らしい時間をもらいました。

    一度だけ、彼のふるさとで一緒に花火を見ました。
    気合を入れて、浴衣を着たものの、
    会場までけっこう歩くわ、人ごみではぐれるわ、
    下駄の鼻緒で足の皮がむけ、痛くて不機嫌になっていた私を
    見かねた彼がわざわざ絆創膏を買ってきてくれて
    私をなだめるように、すりむけた足に貼ってくれました。

    彼との思い出のすべてを一生忘れまいと過ごしてきましたが、
    あれから10年、鮮明に思い出せるのは、たったそれだけです。
    人は、生きていくのだな、と思います。


    何かを失っても、自信をなくしても、記憶だけはその人を支え続けます。
    花火好きだと思われている、いいじゃないですか!
    今一緒に花火を見る仲間がいる、大事な思い出もある、
    両方あるって幸せですよね。

    ユーザーID:4947467866

  • 悲しい

    人生で一番好きだった人がいます

    もう一生会うことはできません

    本当に大切な人でした


    だから、その人がいなくなった冬になると、雪を見て思いだします

    雪を見ると、「本当にもういないんだな」って実感します


    今は結婚もして子供もいますが、それでも冬は嫌いです


    書いていても涙が(笑)


    でも私が幸せなところを、空から見ていてくれたら と思って日々頑張っています

    ユーザーID:0765234119

  • いつも思います

    地上から次々と打ちあがって行く花火の光跡を見るたび、いつも思います。
    あれは、亡くなった人たちの魂なんじゃないかなって。

    私の住んでいるところは、以前大きな地震がありました。
    たくさんの方が亡くなられました。
    その地震の後の最初の花火大会で、次々打ち上がる花火を見て泣きました。
    でも、私だけじゃなかったようでした。

    今年、大震災がありましたね。
    そしてたくさんの花火が上がりましたね。

    トピ主さんのお話を伺って、花火というのはこの世で生き続ける人と旅立ってしまった人とを一瞬繋げて見せてくれるものなのかなと思いました。

    ユーザーID:3992271482

レス求!トピ一覧