親と同じ子育てをしたくない・・・

レス5
(トピ主1
お気に入り12

家族・友人・人間関係

ねこパーティー

2児の母です。
私はここまで自分を育ててくれた親には感謝しています。
ですが私は自分の子育ての仕方で悩んでいることがあります。

子供にとって親からの言葉は、親が思っている以上に影響力があると思っています。それは子が幼ければ幼いほど強いと感じます。

そのためか、子どもを親の所有物として無意識にコントロールしてしまう育て方があると思います。私の親がそうでした。

そしてその子育ての仕方は、今度は親の立場となって自分が繰り返すのだと思います。

私は同じ事を繰り返したくありません・・・
同じ事を繰り替えさないためにも、どんな事でも良いのでどうぞご助言よろしくお願い致します。

ユーザーID:7666313239

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 親は親、私は私、子は子

    血縁関係にあってもこの三者は別の人格と認識することではないでしょうか。
    うちは母が物凄く支配的で自分の価値観に合わないものは全く認めようとしませんでした。友達との付き合い方や、身だしなみ。小遣いの使い方。大学生になればアルバイトの内容やサークル活動。特に異性に関することには執念深く突っ込んできました。娘が心配と言う次元をはるかに越えてました。
    母の支配欲がはっきり現れたのは私の就職活動の時。サービス業なんてだめと、夢だった航空業界、ホテル業界を反対されました。母は仕事をしたかったようです。自分の夢を娘に重ねていたんです。やたら土日休み、女性の働きやすさにこだわりました。自分が働くのを反対した父がデパート勤務だったので、尚更サービス業はいやだと。支配は続くよどこまでもって感じでした。
    でも私は母とは違うんです。同様に私と子供も違うんです。始めは私も子供を自分の考えの下に縛りました。それが子のためだと思ったからです。でもそれは私が母にされて苦しんだのとおなじだったんですね。
    劣等感は常にありました。でも自分は苦しかったんだと認めたら、子供との関わりも随分変わりました。

    ユーザーID:4258727908

  • 自由の大切さ

    辛いご経験をされたようですね。

    世の中には少数派ですが、困った親を持ってしまった人がいるのは事実です。

    私もその1人。

    私の2人の子供は成人しましたが、子育てに成功も失敗もないと思うのです。

    親の思うようには育たないと覚悟していれば、少しの親孝行でも涙が出るほど嬉しいものです。

    私の親のように、子育てに成功した!などと公言して現実との矛盾に喘ぎ、まだ足りないとのた打ち回る老後は送りたくたりません。

    親のようになりたくないと思い詰めると、逆に親の影響を受けてしまう事になるので、あまり考え過ぎずに子育て楽しんでくださいね。

    『自由』って素晴らしいと思いませんか?

    ユーザーID:9218034249

  • 参考になれば

    私も同じ思いで子育てしてます

    不幸にする親 という本があります

    すでにご存知でしたら、すみません。

    私は、この本をよんで、かなり気が楽になりました。
    つらいこともありますが、お互い頑張りましょう!

    ユーザーID:7133872026

  • ありがとうございます

    皆様温かいご助言ありがとうございます。
    私は自分が親に逆らうのは親不孝ではないかと悩んでおりました。

    ですが、皆様からのお返事を読ませていただき頑張る勇気がもてました。

    親の支配から逃れることは中々難しいとは思いますが、少しづつ自分を変えていきたいと思いました。思い詰めすぎず、気長に子育てをやっていきたいと思えました。

    子供たちに愛情を持って巣立ちを見送れる親になれるよう日々努力をしていきたいです。

    皆様本当にありがとうございました。心より感謝いたします。
    私もこの小町でどなたかの力になりたいとも思いました。ありがとうございました。

    ユーザーID:7666313239

  • 無条件の愛情

    を与えることかな。
    お子さんを、思い切り愛してあげて下さい。
    甘やかすわけじゃなく、いいことをしたときは褒め、悪いことをしたときは叱る。
    お子さんに興味を持ち、お子さんの価値観に理解を示し、常に一番の味方でいてあげる。
    「あなたが存在してるだけで、お母さんは幸せなんだよ」と教えてあげることだと思います。

    親から無条件に愛された子は、自分を大切にする気持ち=健全な自尊心を養います。
    自分の意見を尊重される喜びを知ることで、他人を思いやる優しさが芽生えます。

    逆に「優秀でなければ愛さない」「親に従わなければ愛してやらない」など、条件つきの愛情しか与えられてこなかった子は、自分の存在や意思を尊重してもらえなかった経験から、しだいに自分に自信が持てなくなります。
    親の都合や気まぐれで感情を左右され続けると、他人を信用できなくなり、人間関係をうまく築くことができません。

    良い親とは、一貫した安定した愛情を注げる親、のことだと思います。

    ユーザーID:0828625798

レス求!トピ一覧