• ホーム
  • 男女
  • 結婚とは男性がラクできるシステムなのでしょうか?

結婚とは男性がラクできるシステムなのでしょうか?

レス235
(トピ主58
お気に入り154

恋愛・結婚・離婚

らんらん

共働きで、生活費が折半でも、家事の割合は妻の方が多い場合がほとんどですよね?
その上、もし夫のご両親と同居の場合は、ゆくゆくの介護もほとんどが妻に任されるのではないでしょうか?
(夫が高収入の場合を除く)結婚とは、男性がラクできて女性がしんどい思いをするようにできているんでしょうか?もちろん、愛情あっての結婚なのですから女性が尽くすべきなのかも知れません。でも、多少手抜き(?)をしたとしても、身体を壊したりといったことをよく聞くものですから。
現実を教えてください。グチでもかまいません。よろしくお願いします。

ユーザーID:4766607381

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数235

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 傍目でみるとそうかも知れませんが、現実は違うように思います。

    > 男性がラクできて女性がしんどい思いをするようにできているんでしょうか?

    どうなんでしょうね、いまどきはそれがあるとしても新婚から数年程度ではないかと思います。

    世の中千差万別で、逆に女性の側がラクをしている場合もあると思います。
    (兼業ですが主夫の立場を経験したことがありますので、家事の大変さも一応理解しているつもりではあります)

    男の側から思うことは、結婚して子供が出来たら、余程酷い夫で無い限り、女性の側は安泰でしょう。
    社会システムと世間一般の認識が、女性有利に出来てますもの。

    結局は、お相手次第だと思います。

    ユーザーID:4980620267

  • 勘違いです

    >共働きで、生活費が折半でも、家事の割合は妻の方が多い場合がほとんどですよね?
    違います、人それぞれです。

    >その上、もし夫のご両親と同居の場合は、ゆくゆくの介護もほとんどが妻に任されるのではないでしょうか?
    違います、人それぞれです。

    >(夫が高収入の場合を除く)結婚とは、男性がラクできて女性がしんどい思いをするようにできているんでしょうか?
    違います、人それぞれです。


    すべては各家庭によるケースバイケースです。

    ユーザーID:4389448140

  • レスします

    もちろん、愛情があるから女性が尽くす?
    男性も愛情あれば尽くすのでは。
    しかし、楽かというとそうではないと思います。例外はともかく、養う重さは案外理解されにくいかも知れないですね。
    大変さの形が違うから、どっちがどうとははかりにくいと思います。

    答えになってなくてスミマセン。

    ユーザーID:7399404991

  • 楽なんて

    できるわけない
    子供の教育費やら住宅ローンは80%は男性収入に頼ってませんか?
    そもそも 男並の収入や仕事の安定がある女性は結婚しないし
    結婚しても別れてシングルの人多いですよ
    家事なんてそんなに大変ですか?
    家電を上手く利用すれば大変だと感じませんが

    介護〜そんなの旦那が兄弟と話し合って決めればいいのです
    どうしても嫁の手が必要なら養子縁組を条件に出す知恵くらい見につけましょ

    ユーザーID:5624428714

  • 共働きで

    夫婦2人が同じぐらい稼いでいるならその条件では男が楽でしょう。けれどそれは結婚している世帯の中でどれくらいの割合ですか?その割合が少ないのなら男が楽と言うのは短絡的すぎませんか?
    ちゃんと調べてからでないと議論になりませんよ。

    ユーザーID:7235768226

  • だから私は結婚しません

    祖父母、父母、叔母、友人、誰を見ても幸せそうな人はいません。

    祖母は祖父の仕事&子供の世話&家事で身体を壊して殆ど寝たきり。
    母は浪費家の父のせいで身体が弱いのに働き詰めで鬱になり。
    叔母は夫の家業を手伝いながら四六時中姑にいびられ。
    調理師免許を持つ家庭的で可愛らしい友人Aは何度も浮気され。
    どんなことされても夫大好きな友人Bは、風俗好きな俺様夫に性○を遷され。

    どこも好き勝手してるのは夫ばかりです。
    バカバカしくて結婚なんてする気になれません。

    ユーザーID:3353959976

  • 昔に比べて女性の負担が増えた気がします

    昔の女性は結婚したら専業主婦になり夫のお給料で生活するのが当たり前の時代でした。
    今の若い世代では「男女平等」の考えが定着しましたが、それにより女性は以前より苦しい立場になったような気がします。
    もちろん「家事・育児のみの毎日なんてまっぴら、私も外で働きたい!」という女性にとっては働きやすい世の中になりましたが・・・。
    もはや「働きたくないから→結婚して家事をする」という考えは最近では通用しなくなりました。
    これが今独身者が増えている原因の一つではないかと思います。

    共働きでも実際仕事を休んで出産をするのは女性ですし、体力的な面でも女性は不利に感じます。

    ユーザーID:3861538609

  • ひとりでいたい

    夫の手取りは私の半分以下。家事は私が9割9分。一分は目をつぶってもらってるところですかね。。名実ともに生活を支えているのは私なのに認めたり助けたりはないです。二言目には、公務員のクセに…。です。
    私はもう、黙っています。会話したくないし。

    ガンにかかって復職した翌年、家を買うと言い出した主人。銀行も主人では収入低すぎてローン組めないと言いました。
    名義は要らない、って主人は言いました。借金みんな私に背負わせる気でした。
    今すぐ死んでも惜しくはないです。
    ただ、死ぬ前には別れたい。

    ユーザーID:2355473104

  • お答えすると

    共働きで生活費折半、育児費用折半だとどうやっても女性の負担が
    かなり多いです。
    家事育児は当然女性がやって当然という風潮があるし
    育児は母親が絶対!と言う物ありますし。
    そして苗字だって男性の姓にするのが当然の空気だし。

    数字で出すと
    苗字が男性の方に選択する=男性+1 女性-1
    生活費折半=男性+1 女性+1
    家事負担=男性+1 女性-1
    育児負担=男性+1 女性-1
    男女の互いの親との接する機会=男性+1 女性-1
    (+が得する計算です)
    ざっと計算しても男性+5で女性-4です。
    勿論これは色々な家庭がありますから一概には言えませんよ?
    ただ、一般の家庭だとこれが普通ですよね。
    よって共働き夫婦だと女性の方が−って事です。

    ユーザーID:7542968323

  • まぁ

    男からは「なんだそりゃ!?」と呟きたくなるトピ題ですね。

    というか、トピックの前提である
    共働き・生活費同額完全折半という夫婦の割合が多いとは思えないんですよね。
    合致する夫婦の場合は確かに家事の割合は奥さんの方が多いとは思います。
    けど、家事以外の部分で男が働く部分でそこそこ相殺されると思っては
    いるんですけどね。ダメですかね?

    勿論、男が妻より収入が良いから楽をして良いとも思いませんよ。
    まだまだ風習の割合では、夫の両親と同居や将来の介護等に関して
    妻の犠牲を強いる方が多いですからね。
    だから、小町に出てくるアホな旦那は叩かれれば良いし
    賢い男は小町で学んで、奥さんを守っていけばいい。

    それでも、トピ主さんのように
    結婚は男性が楽なシステムと大上段で構えるなら
    現在よりもっと「結婚しなくていいや」と考える男が増えるでしょう。
    逆に家事もそこそこで専業主婦って場合は女性が楽できる
    システムじゃないのかな?

    まぁ、結婚というシステムに疑問を感じるなら結婚しなければ良い。
    という判断が妥当なのかな?と思います。
    トピ主さんは何が疑問なの?

    ユーザーID:8769308726

  • その通りです

    なので日本人女性は結婚は絶対にしない方がいいです。
    私たちは損得で結婚を考えたりしない外国人女性と結婚していく段階に移行しましたので。

    ユーザーID:6993176039

  • 何抜かしとんじゃ!

    結婚して所帯を持ったら、男は家庭・子供の為に死ぬほど働いて、自分の楽しみなんか無くなってしまうぞ!独身貴族なんて言葉があるけど、まさにその通りやね。自営業だって、売り上げが悪かったら、ご主人、寝る間も惜しんで夜のバイトなり掛け持たないとアカンかもしれん。そうなったら、ワシも掛け持ちしてたから言うけど死ぬぞマジで。だから結婚で男がラクになるなんて絶対有り得へん事なんじゃ!こんな所でグチャグチャ愚痴垂れてる暇あるんやったら、ご主人の店少しでも助けられるように考えんか!ワシやったら、お前みたいな女はしばいて家から放り出すぞ!今言ってる事がご主人に対してどれだけ失礼か良く考えて反省せえや!

    ユーザーID:9517011887

  • 視野を広げましょう

    おそらくトピ主さんは頑張り屋で、お仕事もプライベートも一生懸命な方なのでしょうね。
    でも、ちょっと肩に力が入りすぎていませんか?

    今の日本で女性が出産後、仕事に復帰するのは大変です。
    その間の生活を支えてくれるのはパートナーです。

    また、大抵の場合は男性の方が経済力がありますので、生活費の負担は一緒でも貯蓄に回せる額が違ってきます。

    我が家の場合でいうと、車の長距離の運転や重い荷物運び、マンション理事会の出席や業者との折衝、ご近所トラブルの仲介など、ここぞというときに夫が責任を負ってくれますので助かっています。

    パッと見には女性が損をしているように見えますが、実際に生活をしてみると無意識に男性を頼りにしている部分も多いですよ。

    お互いの苦手な部分を補って、二倍にも三倍にも幸せになれるのが結婚のいいところだと私は思っています。
    トピ主さんも、どうか素敵な出会いを手に入れて下さいね。

    ユーザーID:7265829091

  • そうですか?

    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2011/0816/435162.htm?g=01
    どちらが楽だと思います?

    ユーザーID:6069342381

  • そうともいいきれないけど・・・

    夫婦の力関係、愛情、人間性次第でしょうね。

    うちは特別人間的に素晴らしい2人でもなくそれなりに自分が大事な2人だし
    結婚10数年たってもラブラブとかいうわけでは全然ないので
    力関係が要になってきます。

    夫はお給料をほとんど家に入れてくれます。私もです。
    私の収入は夫の1/4程度、勤務時間も短いので家事は全て私ですが
    正直、トータルで見ると私の方が仕事と家事と合わせて費やす時間は多いよなあ、と思います。
    親と同居しろとは言わないけど、いざそうなったら介護は女がするものと思っていそう。
    家とか大きい買い物は、自分の名義にしたがる(妻が出資していても)し、
    なんとなく上にたちたい願望はあるんでしょうね。

    自分がだらしない分、人にも口うるさくはないので窮屈さは感じません。これは良い点。
    こどもっぽく扱いやすいところもあるけど感情的になられるとやりにくい。(私の方が理論派)

    総合的にみると、、、どうなんでしょうね。
    最近自分たち夫婦ってどうなんだろう、
    私はこれからどんな夫婦になっていきたいんだろう
    どんな関係を目指して努力するべきか、悩んでいます。

    ユーザーID:3065028964

  • 逆もまたある

    小町を見ても、専業主婦だけどあまり家事をしてくれない、といったトピが、たくさんありますよね。

    ユーザーID:5780397923

  • やり方次第だと思います。

    ウチも共働きです。
    一応家事も家計費も折半ですが、私(男)の方が収入が高く、妻の方が家事の比率が高めです。
    それで丁度バランスが取れているような感じです。

    ちなみに、食事は先に帰った方が作ります。
    休みの日の食事は私が作ることが多いです。
    洗濯は大抵二人でやります。
    掃除は妻がほとんどです。

    ただ、疲れているときとかは(お互い)相手にやってもらいます。
    そこはお互い様だと考えて、元気な方がやるようにしていますね。
    体力的に私がやることの方が多いですけど、普段妻の方がやっている比率が高めなことを考えれば、やはり丁度良いのかなと思います。

    また、基本的に自分のことは自分でやります。
    どうしてもできないことは頼みますけど、ラクするために相手に頼むことはまずありません。
    (基本的に、一人暮らしの意識に近いです)

    介護については、基本的に「自分の親の面倒は自分で見る」ことにしています。

    そうやって、バランスを取りながら「やって当たり前」とか「やらないのはずるい」的な考えを持たなければ、結構柔軟に対応できるのではないでしょうか。

    ユーザーID:1877151648

  • レスします

    人生を損得勘定で計算するのはアホらしくないですか?
    男には男の使命があります。女にも使命があります。
    立場立場で考え方はいろいろあるでしょう。

    ユーザーID:7190144955

  • 男性の負担を無視するからそう見える

    夫の両親と同居のケースでは土地、住居代は夫又はその親が多く負担しているでしょうから対等の負担ではありませんよね。
    それでいて介護拒否も今や普通の話になってますし。
    妻が実親介護のために家を空け、その間に家事一切が疎かになるのに夫から生活費は貰える、しかし夫が実親介護のために仕事をセーブしてその間の家計費負担が疎かになることは中々許されない、なんてこともありますね。

    ついでに言えば、妻の両親と同居するケースでも妻が生活費を多く持ち夫がパート程度なんてことは希で、夫の稼ぎが妻のみならず妻の親の生活費にまで回り、相続権の無い妻実家リフォーム代までそこから捻出される、というパターンが多いでしょう。

    到底、男性が楽するようなシステムには見えません。

    トピ主さんの様な人は、その様な男性側の負担を当然のこと、取るに足らない事として軽視、無視してはいないでしょうか。
    そして、もっともっとと要求ばかり釣り上げてないでしょうか。
    平等と弱者保護を使い分ける昨今の女性の要求は、チョコレートの半分を受け取った後に残りの半分からさらにその半分を要求し…と繰り返す様でどうかと思います。

    ユーザーID:8606803798

  • そんな一言では言い切れない

    結婚は概念ではありません。
    人と人の生活ですから。
    人は十人十色。似た人はいても同じ人はいません。その組み合わせは無限大です。
    人によったら苦しめられるかもしれませんし、人によったら幸せかも知れませんしね。

    でも人生に「楽」はないと思いますよ。

    嫌なやつと結婚したら地獄。
    優しい人と結婚したら幸せ。
    男女の差はありません。
    どちらでも同じです。

    ユーザーID:2374183898

  • 面白い説ですね

    トピ主さんの言う通りだとすると、結婚相談所を利用するなどして
    婚活している女性は男性をラクさせるために一生懸命なのでしょうか?

    私にはとてもそうは思えないのですが。

    ユーザーID:0410066312

  • 妻の支えがあってのだんな様です

    もし、会社や地域で、ご主人が良い顔をしておられるとしたら、それは全て貴女の功績でしょう。しかしながら、その功績をたたえるのは貴女のご主人しか居ませんよね?
    夫婦というのは、そういった互いの功績を称えあってこそ成り立って行くのではないでしょうか?
    そういった家庭の子供は、健やかに成長されていますし、思春期に道を外したとしても、必ず全うな道に戻ってきます。しかも、踏み外した一時の経験を持って成長して帰ってきます。
    夫婦生活に損得を感じるなら、清算して一個人として生きるべきではないのでしょうか?より良い答えを出してくださいね。

    ユーザーID:7218623328

  • あなたも尽くしてください

    結婚は、男性が楽をして女性がしんどい思いをするんです。
    それでも、多くの女性は耐えています。

    あなたも皆と同じように尽くしてください。

    他人の現実がどうであろうと、私は遠慮します。
    身体を壊してまで相手に尽くすほど人間ができていないので。

    ユーザーID:0984362363

  • 私の腹の中

    まさに私の腹の中と一緒ですね。30才独身女ですが、結婚するメリットが見つからず、結婚には消極的です。夫の給料だけじゃ厳しい、自分も働く、おそらく家事も育児も自分がする。 共働きが当たり前の世の中でも、家事や育児がきちんと共同作業の夫婦は少ないんじゃないですかね。
    今は女性ひとりでも食べていけるので、自分に降りかかる負担を考えてしまって、おひとりさま率が上がっているんじゃないでしょうか。

    そもそも、女性が尽くすべき時代は終わりました。戦争に行って戦ってくるわけでもなく、妻が働かなくとも妻子が余裕で養えるわけでもない。

    時代に合わせて夫婦の形が変わっていかない限り、結婚に憧れをもてません。

    ユーザーID:0327286970

  • もしそうなら

    結婚が男性の楽なように出来ているシステムなら、婚活で苦労する女性は皆無でしょう。女性の側に圧倒的有利な市場になる筈ですからね。

    現実はどうです?婚活市場で悪戦苦闘する女性の話しはよく聞きますね。
    結婚生活はケースバイケースなのは確かですが、全体として見れば、現状では男女どちらにも有利に傾いてはいないんでしょう。故に婚活市場なるものが成立するわけです。

    ま、ようするに助け合いですよ。一人でいるより二人の方がリスク回避はし易いわけです。今回の震災で結婚を考える人が増えたのはその証拠でしょうね。今の時代、どちらか一方が楽なシステムなどは成立しませんよ。

    ユーザーID:4215322184

  • 結婚とは

    夫婦が共働きで収入も同等というケースは少数派ですので
    このケースを取り出して結婚を語ることじたい間違っています。

    結婚が男が楽ができるシステムになってるのなら
    男性の非婚化がこんなに進むはずがないでしょう。

    ユーザーID:6104583129

  • もうそうなら

    もっと早婚化していると思うのですが、晩婚化の一途をたどっていますね(笑)

    男性並みに働いて家事もこなす女性は珍しくなくなりましたが、
    それでも結婚すると専業主婦になったり、正社員を辞めてパートになったり
    最初から定時帰りの仕事というような女性の割合が高いと思いますよ。


    私は男性が結婚したがる理由がまったく分かりません。
    家族を養うために一生働き、自由に寝たり趣味に没頭すること
    ができなくなります。
    たかだか家事負担がなくなるくらいで、上記のような生活に縛られる
    まっぴらごめん!です。

    ユーザーID:9532601688

  • トピ主です

     お答え下さって本当にありがとうございます。皆様からのご意見を何度も読み返しています。
    トピの題名は若干、極端だったかもです(汗)
    ちなみに独身です。もし結婚して子なしで生活費すべてをワリカンにした場合でも、家事を半分もやりたがる男性は少ないのが現実ではないかと思ったのがきっかけです。人それぞれなのでしょうね。きっと率先して手伝ってくれる男性もいるのですよね。私の知っている人たちや聞く限りでは、靴下ぬぎっぱ、ふた閉めない、電気消さない、牛乳出しっぱなしで何度お願いしてもダメっていうのが多くて、奥さん彼女が大きな子供だよと嘆いています。私も、男の人の身の回りのお世話って大変だなって思ったことがあるので。

    ユーザーID:4766607381

  • 一昔前の専業主婦だと

    あきらかに主婦が楽だったでしょうね。
    昭和30年代以前なら専業主婦でないと家事はこなせなかったでしょうが、家事家電品が普及した以降は明らかに楽になりました。
    今の適齢期の人はそういう母親を見ているので、その世代と比べ共稼ぎが増えた今は女が損になったって思うんじゃないかな。
    今が不公平になったんじゃなくて昔が不公平だったんだよ。繁栄の果実を女性の方が多く享受できた、バブルの頃まではね。
    今はいろんな意味で正常化が進みつつあるんだと思う。それでも男性側に結婚に消極的な傾向があるのでまだ平等でないんじゃかな。

    ユーザーID:0976723410

  • そう思います。

    経済力があるか、もしくは優しい人なら別でしょうが、私の元旦那みたいに、無職のくせに、家事育児一切は女の仕事と言い切る男性優位な男と結婚すると、かなりしんどいです。全ておんぶに抱っこ。介護や親兄弟の面倒まで押し付ける。
    おかげで、一人で、子供二人抱える力がつきました(笑)
    25で離婚し、20年以上が経ちますが、二度と結婚はいたしません。
    相手次第じゃないでしょうか。
    いい旦那さまを見つけて下さい。

    ユーザーID:1220376857

レス求!トピ一覧